Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/12/12 23:59 - 2008/12/12

ニコニコ動画ββ開始! ファイルサイズ上限緩和(40MB⇒100MB)の比較テスト

カテゴリ : 雑談 タグ :

    ■ニコニコ動画 ( ββ ) 始動!!‐ニコニコニュース
    http://blog.nicovideo.jp/niconews/2008/12/002135.html
    ■ニコニコ動画が12月12日で2周年、「ββ」公開
    http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/12/12/21856.html
     
    12/12にニコニコ動画が(冬)から(ββ)にバージョンアップしました。
    主に プレミアム会員向けに機能追加が 行われています。
     
    「ユーザ生放送」 機能の開始
    ・アップロードサイズ上限の緩和
     40MB ⇒ 100MB、600Kbps ⇒ 1Mbps
    ・マイリスト数上限の緩和 500件 ⇒ 12,500件
    ・プレミアム会員のアップロードを優先エンコード
     
    Webカメラとマイクを繋ぐだけでコミュニティメンバ向けに生放送が
    できるという「ユーザ生放送」も気になるところなのですが、
    それはまた後ほど試すとして、まずは一番わかりやすい恩恵である、
     
     アップロードサイズ上限の緩和
     
    について試してみることにしましょう。
     
     
    ニコニコ動画のサイズ上限には、
     
     (1)ビットレート上限 (ββ前: 600Kbps、ββ後: 1Mbps)
     (2)ファイルサイズ上限 (ββ前: 40MB、ββ後: 100MB)
     
    という2つの上限があり、いずれかを超えるとアウトになります。
    動画はやはり 「画質が命」 ですので、基本的にはビットレートのほうを
    目一杯「上限」に近づけてエンコードしたいところなのですが、
    動画の分数が長いとそうもいかなくなってきます。
     
    たとえばββ前までは、ビットレート上限は600Kbps、
    サイズ上限は40MBでした。これをそのまま計算すると、
     
     40,000,000(byte) × 8(bit) ÷ 600,000(bit/sec) = 533(sec)
     
    つまり、533秒くらい=8分53秒 くらいまでなら最高画質にトライできます。
    実際の上限値にはもう少し境界線の部分に「余裕」があるのですが、
    おおまかな計算はこういう感じなのだ程度に考えてください。
     
    なお、ビットレート上限600Kbpsというのは映像と音声を両方含んだ数字です。
    動画作成の際にはこれをどう割り振るかを考えることになります。
    経験上、BGMを含むような動画の場合は 音声を64Kbps未満 にすると
    それだけで耳障りになって視聴に耐えません。そこで最低でも64Kbpsを
    音声に使うとすると、映像に使えるビットレートは せいぜい536Kbps になります。
    私は8分以内の動画なら、映像540Kbps+音声64Kbpsという設定をよく使います。
     
    上記は全て「ニコ動側で再エンコされない」ようなファイルを作成して
    うpできる人を前提として書かれています。
    ニコ動側で再エンコされてしまったら全てが水の泡ですのでご注意ください。
     
     
    さてさて、ここに1本の動画があります。長さは 12分26秒 です。
    ββ以前ですので上記のようなファイルサイズ40MBの上限に縛られています。
     

     
    さっきの方法で今度は逆算してみましょう。
     
     40,000,000(byte) × 8(bit) ÷ 746(sec) = 428,954(bit/sec)
     
    40MBいっぱいに収めるとすると、ビットレート上限は429Kbpsに落とさなければ
    なりません。しかもこれは映像と音声を合わせたビットレートです。音声に
    64Kbpsを取るとすれば、映像に使えるのはわずか 365Kbps しかありません。
    実際には確か360Kbpsまで落としていたハズです。
     
    一方、こちらはββ後になってファイルサイズ上限が緩和された後に
    同じ動画をアップしたものです。
     

     
    ββはビットレート上限1Mbps、ファイルサイズ上限100MBです。
     
     100,000,000(byte) × 8(bit) ÷ 1,000,000(bit/sec) = 800(sec)
     
    つまり800秒までは最高レートの1Mbpsをフルに割り当てることができます。
    ここでは軽い実験をする意味もあり、ギリギリまで攻めずに、
    映像800Kbps+音声128Kbpsの合計928Kbps で試しています。
     
     
    ご覧いただくとその差は一目瞭然です。0:47あたりから動きのある
    レースシーンになりますが、1つめの動画では 滲んでいた部分 が、
    2つめの動画ではほとんど滲みなく表示されています。
     

    再生分秒映像360Kbps+音声64Kbps
    sm5394727
    映像800Kbps+音声128Kbps
    sm5528026
    2:00
    3:31
    5:24
    9:18

     
    こうして静止画として切り出してしまうと分かりづらいのですが、
    動いているところを見るともうちょっと差がはっきり分かると思います。
     
    1つめの動画はビットレートが低いぶんが「境界線の滲み」という形で
    強く現れています。文字(テロップ)周りなど のノイズが特に顕著です。
    2つめの動画ではそれがある程度抑えられているのがわかります。
    こういう細部にまわすビットレートの余裕ができているためです。
     
     
    今回のバージョンアップでファイルサイズ上限100MB、ビットレート上限1Mbps
    になったことで、かなり長めの動画もそれなりに綺麗にアップすることが
    できるようになりました。最近は YouTubeのHD化 が話題になりましたが、
    ニコニコ動画もHD化とはいわなくても、これでしばらくは必要十分の画質に
    なったのではないかと思います。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2008/12/12 23:59


    « あまとも通信 - CoregaのNASキット、2.0TB構成で9万円台

    トップに戻る

    慣れると案外いける?! 握って使えるトラックボールマウス「ごろ寝リターンズ」 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks