Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/12/24 23:59 - 2008/12/24

Eye-Fi Share日本語版でオンライン写真サービスを使ってみる - flickrに自動アップロード編

カテゴリ : メモリ タグ :

■2008/09/23 [話題の「Eye-Fi」ついに日本上陸予定!? デジカメ撮影⇒無線LANでアップロード]
■2008/10/21 [Amazon に Eye-Fi が登場?! ただしマケプレの「輸入品」取り扱い商品]
■2008/12/03 [「Eye-Fi Share」はAmazonにも正規品が登場・・・あれ、自社でマケプレ出店?!]
■2008/12/21 [届いたぜ日本版「Eye-Fi Share」無線SDカード! まずは恒例の写真館から]
■2008/12/22 [Eye-Fi Share 日本語版 - インストールから試し撮りまで]
 

 
Eye-Fi Share 日本語版 を購入してから数日、私の今のステータスは
とりあえず「いろいろ面白くいじっている」という感じです。というのは実は、
私の普段のデジカメ使用シーンで一番多いのが室内でデジモノ写真を撮るという
場面なのですが、これを担当しているメインのデジカメ 「FinePix F30」 が、
 
 xDピクチャーカードのデジカメだから
 
という、なかなかに残酷な理由からです。それ以外でSDカードのデジカメというと
Xactiばかり転がっている のですが、ご存知の方はご存知の通り、
Xactiは静止画についてはあまり得意ではないのです。
 
いっそEye-Fiの利便性を活かすためにも、室内撮影用のデジカメを
新調しようかな、とすら思っているところです。。。
 
 
さて、先日の記事を 「明日は明日の風が吹く」 のyas-toroさんに
取り上げて頂いたのですが、そこでこんな疑問が挙がっていました。
 
■[デジモノ]デジモノに埋もれる日々: Eye-Fi Share 日本語版 - インストールから試し撮りまで
http://d.hatena.ne.jp/yas-toro/20081225/1230214235
 あれ?気になる事が……纏めてみるか。
・オンライン写真サービスへの転送は全て自動なのか?
・オンライン写真サービスへ転送するようにしておいて、外出先で無線LAN環境があったら、そこから転送出来るのか?
・無線LAN環境が無い所で撮ったらどうなるのか?
・外出して撮るだけとっておいて、自宅に戻ってから纏めてPCへ転送出来るのか?
差分を見て、転送されてない画像だけ自動でPCに転送するという仕組みならありがたいかも

こういう疑問はEye-Fiに興味を持つ方であれば誰でも持たれると思います。
そして、実際にEye-Fiを使ってみた本人でさえ、この実際の動作原理は
イマイチ理解しづらいものです。私自身、Eye-Fiで試し撮りをして、
それがちゃんとNASに保存されたのは確認をしたのですが、それが果たして
どういう通信経路を辿って 保存されたのかについては
キチンと理解できていませんでした。
 
本音を言うと、Eye-Fiでググればそのあたりの動作原理を詳しく
解説されている方の記事が2つや3つは見つかると思っていたのですが、
ちょっと調べた範囲ではそれがあまり見つからなかったのです。
そこで、どこまでちゃんと紐解けるかわかりませんが、Eye-Fiの動作原理
について自分なりに調べてみましたので、メモしておくことにします。
 
 
本題の「転送経路」のお話をする前に、まず基本的な部分から。
 
オンライン写真サービス(flickなど)への転送は全て自動です。それから
外出先の無線LAN環境 から転送できるかどうか、という件についてですが、
 
・いわゆる公衆無線LANサービスは、会員向けに限定するために
 SSIDやWPAなどの設定とは別に WebブラウザからID/PW認証を
 必要とするところがほとんどのため、Eye-Fiでは使えません。
 
・Webブラウザ認証を必要としないアクセスポイントであれば、
 「事前にEye-Fiに SSIDと暗号キーを設定 しておけば」使えます。
 逆に、街でたまたま見つけたフリーのアクセスポイントを経由する、
 といったことはできません。(というかそんなことされたら、
 自宅で使うとき隣家のAPに繋がってしまったりして逆に危ない)
 
ということで、「やれないことはないけど、実際は難しいのでは」と思っておけば
間違いないと思います。モバイルの「現場」で使うのではなく、自宅に持ち帰って
データを「母艦」にsyncさせるといったイメージのほうが近いでしょう。
 
無線LANのないところで取った場合、無線LANに繋がる環境になったときに初めて
そのデータが転送されます。Eye-Fiカードはストレージ部分を外部に依存するもの
ではなく、普通の 「フラッシュメモリ部」 と、そのフラッシュメモリの中身を
定期チェックして変化があれば無線LANで転送するという 「監視・転送部」
2つが独立していると思えば分かりやすいと思います。
 
では、実際にオンライン写真サービスの 「flickr」 にアップロードしてみます。
 

 
Eye-FiのWeb設定画面から、オンライン写真サービスの追加を選び、
flickrを選びます。いきなり全公開するモードか、すべて非公開モードで
仮アップするのかを選択できます。個人的な感覚としては、
 
 全て公開モードでやる人なんて、どんな猛者だよ!
 
と思わざるを得ませんが・・・。私はもちろん非公開モードでアップします。
 

 
設定するとflickrのページに飛ばされます。ここで 認証連携 の確認を行います。
要するに「Eye-Fiからflickrへの自動アップロードを許可しますか?」
と聞かれて「はい」と答えれば完了です。
 
設定はこれで全て終わり。あとは写真を撮ると、その都度flickrに非公開モードで
アップロードされていきます。非常に快適であるとともに、取ったそばから
猶予なしでどんどんアップロード されていく様はちょっとドキドキします。
(間違っても全公開モードなんて怖くてできません。。。)
 

 
さて、いよいよここからが転送経路のお話です。
 
・・・と思ったのですが、肝心の本題は次の記事に続きます・・・(;´Д`) スミマセン。
 
■2008/12/26 [Eye-Fiの写真データはドコを通るか? 「転送経路」を検証する]

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2008/12/24 23:59


« 満を持してFコースに「ポメラ」追加! デジ埋5周年大感謝プレゼント応募受付中

トップに戻る

あまとも通信 - ギフト券プレゼント当選発表のみ簡易版 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks