Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/11/15 23:59 - 2008/11/15

WDN-2000の帰りを待つ間に、余ったThecus N2100で1TB RAID NASを構築

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2008/11/10 [ハンファの多機能NASケース「WDN-2000」 - まずは写真館から]
■2008/11/11 [ハンファのNASケース「WDN-2000」、HDDフォーマットエラーで先に進めない!!]
■2008/11/12 [ハンファジャパンのサポートに問い合わせ - 結局WDN-2000は一度ドック入りに・・・。]
■2008/11/14 [ハンファ「WDN-2000」の着払い返送完了 - 佐川急便の集荷は個人でもOK
 
WDN-2000 は無事、調査・修理行きとなり(返品ではありません)、
あとは結果を待つだけという状態になりました。おそらく2週間くらいは
掛かるだろうとのことですので、ひとまずは待つしかありません。
 
さて、WDN-2000が復活するかどうかが不明な中、
 
 勢い余って1TBのHDDを2基とか購入してしまった身としては、
 
その身の振り方(?)も考えなければなりません。もちろん、
WDN-2000が復活してくれればそれに越したことはないのですが、
そうでなければ、購入したHDDがまるまる無駄になってしまいますので、
いまのうちにいろいろ対策は考えておくべきでしょう。
 
そう思ってふと思い出しました。ウチには1つ 余っている
NASケース があります。NASケースが余っているなんて日頃の行いが(ry
 
■2007/12/17 [NASが突然クラッシュ!? 慌ててデータ救出作戦中]
実は上述した「もう1つのNAS」である1.5TBのNS4300Nのほうは、まだ1TB以上の空きがあり、N2100のデータを全部コピーしてもまだ全然余裕があります。そこで、ここはまず(B)の方法でデータを保護することにしました。
Thecus N2100 というNASケースです。昨年の12月にHDDクラッシュを受けて
データを別のNASに退避し、そのままにしておいたのですが、NASケース自体は
別に壊れたワケではありません。そこでモノは試しと思ってこのThecus N2100に
今回購入した1TB HDDを2基挿してRAID-1構築をしてみると、
 
 見事に構築が完了しました。何の問題もなく使えます。
 
いや、それが普通といえばそれまでなのですが。
 

 
この Thecus N2100 というNASケースは、これがまたかなり素性の良い
NASケースでありまして、このとおり1TBのHDDも何なく認識しますし、
CPUには X Scale 600MHz、メインメモリも256MBを搭載しています。
2005年発売にしてはLANも Gigabit Ether 対応ですし、言うことありません。
 
で、試しにHDDベンチでパフォーマンスを測ってみると・・・。

ReadWriteR-ReadR-Write備考
ローカルHDD69659675011785533595500GB SATA
BUFFALO HD-HS500U232272189911373714657USB 2.0 HDD
Promise NS4300N19976125781193611032GigabitHub経由 RAID-5(x3)
Thecus N210040188147592886113211GigabitHub経由 RAID-1

1年後に購入した NS4300Nを凌駕 しています(;´Д`)
書き込みはRAID-5であるNS4300Nのほうが面倒なのはちょっと判りますが、
読み込みがN2100のほうが速いとは。やはり500GB×3よりも1TB×2のほうが
容量のぶんだけHDDユニット単体のパフォーマンスが良いということなのでしょう。
 
それにしても、ローカルSATA接続のHDDには流石に歯が立たないとはいえ、
Gigabit Ether経由で使っているNASは、USB2.0接続 で使っているHDDと比べても
ほとんど遜色ない パフォーマンスを叩き出しているのには驚きました。
「NASはあくまでデータ置き場であって、作業領域には使えない」というのが
昔の感覚だったのですが、最近はそうでもないようです。
 
こうしてみると、もうWDN-2000がなくてもThecus N2100で十分じゃないかという
気がして来なくもないのですが(汗 元々WDN-2000はN2100が余っているのを
判っていた上で、簡易サーバ機能 などが面白そうだから購入したワケで、
そちらはそちらで楽しみにしたいという思いは変わりません・・・
 
あれ、だとしたら1TBのHDDは要らなくて、余った500GBのHDDのほうでも遊べる
ワケだからやっぱり1TB HDDはこのままN2100で使ってもいいんじゃ(ry
 
ちなみにN2100に非常によく似た製品に、同じThecusの N299 という
NASケースがあるのですが、こちらはN2100の 廉価版 扱いという感じになります。
CPUやメモリ量などがN2100に比べると削ってあるらしく、
パフォーマンスが落ちる代わりに お値段が半分 くらいになっています。
 
N2100は製品を探すのも苦労するのですが、N299だと結構見つかるため、
ここは思案のしどころかもしれません。ちなみにN2100も今はDLNA対応の
「N2100BM」 という型番が最新になっています。輸入販売元はUACです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2008/11/15 23:59


« ハンファ「WDN-2000」の着払い返送完了 - 佐川急便の集荷は個人でもOK

トップに戻る

SATA HDDの動作チェック用にHDDケースを購入 - NOVAC「NV-HS321US」 »


▼ 関連記事 ▼


▼ このブログの新着記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


保存しますか?



▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks