Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/11/01 23:59 - 2008/11/01

Panasonicが三洋の買収計画? Panasonicの中にXactiの居場所はあるのか?

カテゴリ : デジカメ タグ :

いつかはこんな日が来るのではないかと恐れてはいましたが・・・。
 
■NIKKEI NET - パナソニック、三洋電機買収交渉へ 年内合意めざす
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081101AT1D310AL31102008.html
パナソニック(旧松下電器産業)は三洋電機を買収する方針を固め、三井住友銀行など三洋の主要株主3社と11月中にも交渉に入る。三洋株の過半を取得する案が有力で、年内の基本合意を目指す。三洋の電池事業を取り込み成長を加速するのが狙いで、合意すればパナソニックの年間売上高は11兆円を超えて国内最大の電機メーカーになる。
松下電器、改め、Panasonicが三洋電機を取り込む という話が
現実味を帯びてきました。このニュースを最初にパッと見たときは、
先走りで有名な(?)日経ニュースの段階だからもうちょっと様子見して
みたほうがいいかな、と失礼なことを考えていたりしたのですが、
その後の周囲の反応を見てみると、
 
 ・・・まるで誰も疑う「そぶり」がない!!!!
 
という、何だかもう 規定路線 みたいな空気になってきています。
合意を目指すスケジュールも年内とのことですが、年度内ではなくて
年内ということは、もうあと2ヶ月しかないワケですから、
相当に具体的な動きがあってのことなのかもしれません。
 
三洋電機といえばニュースにもあるとおり 「電池」、具体的には
「eneloop」 の動向が気になるワケですが、Panasonicが電池事業を
欲して買収を仕掛けたという背景が報じられているとおり、
Panasonicの「EVOLTA」との棲み分けは考慮されているのでしょう。
 
問題はデジカメ事業です。というか、このブログ的には、
 
 ムービーデジカメの金字塔「Xacti」が消滅の危機に
 
晒されるというのがとても心配です。
 
たとえばXactiの今の主力製品は 「HD800」 あたり。
 
■三洋、720p/MPEG-4 AVC対応で実売5万円の新「Xacti」
-CMOSに変更。ノイズリダクションも備えて高画質化
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080730/sanyo.htm
 
それに大して、Panasonicが持っている類似ラインナップは 「HDC-SD7」
 
■松下、フルHD対応で最小/最軽量のSDムービー
-縦型「SD7」と横型「SD5」。USBホスト対応
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070801/pana1.htm
 
Panasonicで最小の「SD7」ですらXactiでは最大の「HD1010」あたりと似通った
スペックになっています。HDとズームを重視 して サイズを犠牲に
しているのが特徴です。対して「HD800」以下のXactiの主力モデルは、
「超小型サイズ」 と「ガングリップ形状」を一貫してウリにしてきました。
 
Pana-SDが運動会などのイベントをしっかり撮る 「DVカメラの遺伝子」
を受け継いでいるとすれば、Xactiが持っているのは、
 
 日常のクリップを撮るという新しい「Xacti遺伝子」
 
です。これが絶やされてしまうようなことはできればあって欲しく
ないのですが、今のところは不安だけがつきまといます。
というのも、実はかつてPanasonicにもそういうラインナップがあって、
それが今は脇に追いやられているように見えるからです。
 
■Panasonic - SDR-S7
http://panasonic.jp/dvc/s7/index.html
 
重量200g以下のSDカードムービーデジカメ 「SDR-S7」
形状は違えどXactiと非常に良く似た市場を狙う製品でしたが、
今はPanasonic直販でしか販売しておらず、後継機種もありません。
 
スペックはMPEG-2記録までで止まっており、H.264はおろかMPEG-4も
対応せずに放置されました。ここには、「この手の製品には大きな
市場が見込めない」 というPanasonicの意思が見え隠れします。
 
もしPanasonicが三洋を取り込むシナリオが現実になるとしたら、
そこに果たして Xactiの居場所 はあるのでしょうか?
実際にコトが起こるのはまだもう少し先だと思いますが、
初代から馴染んできたXactiの行く末を今から案じずにはいられません。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2008/11/01 23:59


« Amazonギフト券に「印刷」形式が追加 - E-mail形式も同時複数人が追加に!

トップに戻る

デジ埋2008年10月のpv上位リスト »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.25574   投稿者 : kaito   2008年11月20日 23:05

ビクターのような感じになるんじゃないの?
サンヨーブランド残すみたいだしなあ


No.26329   投稿者 : ぬ~   2009年1月 3日 03:18

年末にXactiを発見したんですが…何時の間に??
http://www.e-life-sanyo.com/products/icr/ICR-PS285RM_H/index.html#


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks