Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/11/04 23:59 - 2008/11/04

ニンテンドーDSiファーストインプレッション - ひととおり触ってみた動画

カテゴリ : ゲーム タグ :

■2008/11/03 [いくぜ!増量18枚「ニンテンドーDSi」写真館 - 高級感のある手触り]
 
それでは、実際にDSiを触ってみることにしましょう。
この手の動作の雰囲気というのはやはり動画で見てみないと
判らない部分が多いと思いますので、全て動画で お送りします。
 
まず起動から。起動音 ですが、普通のDSLiteのときと比べて、
最後に「i(アイ)」のぶんだけ「キンッ!」という音が加わって
いるのが判ります。・・・いや、どうでもいいですかそうですか。

Get the Flash Player to see this player.


DSiのメニューは、よりWiiのそれに近づいているような気がします。
Sonyの クロスメディアバー を思い出した方もいらっしゃるかも
しれません。(こちらはクロスはしませんが)
 
続いて設定です。明るさは全部で5段階。初期設定は4になっています。
明るさ調整は SELECT + Vol でも調整できます。

Get the Flash Player to see this player.


注目したいのは 無線LANの設定 です。普通に設定してセキュリティの
ところを覗くと 「WEP」 しか出てきません。「上級者設定」 というほうに進むと、
そちらのセキュリティには 「WPA2」 などのメニューがぞろぞろ出てきます。
 
WEP自身のセキュリティの問題が取り沙汰される中、「上級者」なんていって
メニューの奥に隠すなよ、と思うかもしれませんが、事態はもう少し深刻です。
これ実は、前者が 「旧DSとの互換用」、後者が 「DSi対応ソフト用」
という棲み分けになっているようなのです。従来のDS用ソフトは今までどおり
WEPしか使えないということで、これは問題に感じる人も少なくないでしょう。
 
続いて ニンテンドーDSiカメラ です。本来は人間の写真を撮って
遊ぶモノなのですが、人の顔を晒せないため「よつば」でごめんなさい。

Get the Flash Player to see this player.


デジカメは単焦点30万画素ということで、画質は推して知るべし
という感じです。室内だと明るさが足りない感じもします。
 
 文字通り「トイカメラ」だというイメージを持っていれば
 
間違いは有りません。写真を撮ってすぐに色々コミカルな
編集機能でいじれるというのがウリといえばウリです。
 
続いて ニンテンドーDSiサウンド。音声編集部分だけでごめんなさい。
音楽再生をするための音楽データが即興で準備できませんでした。
口笛を吹いてそのピッチを変えて遊んでいるの図です。

Get the Flash Player to see this player.


カメラとサウンドを触ってみたときの正直な感想は、悪く言えば、
「子供だまし」 でした。少なくとも私はこれらの機能で楽しく遊ぶ
というシーンはほとんどないでしょう。ただ、ちょっと思い直して、
 
 「自分が小中学生だったら、これを手に入れたらどう思うか?」
 
という視点から考えると、これ以上ないオモチャ になるだろうな
という気はします。たとえば小学校で、
 
 「○○くんのDSはグニャーンってできるんだよ、ママ!」
 
というのは、まさにヒーロー扱いでしょう。
また、プリクラなどに夢中になる女子高生を想像すれば、
このDSiで色々ヘンな楽しみ方をしそうなことは想像はつきます。
 
私にとっては全然要らない機能なのですが、任天堂はどんなに売れていても
「コドモのオモチャ」を真剣に作っている のだな、
というのが伺えました。
 
続いて ニンテンドーDSiショップ
こっちはむしろWiiのそれと全く同じ雰囲気ですね。
最初に購入できるのは無料のニンテンドーDSiブラウザのみです。

Get the Flash Player to see this player.


これも今後、どのようなラインナップが増えていくのかが問題です。
それによってDSiの魅力度は大きく変わるでしょう。
 
最後は ニンテンドーDSiブラウザ
検索すると 「Google か Yahoo!か」 と聞いてきます。

Get the Flash Player to see this player.


ブラウザには「上が全体、下が拡大」のモードと、上下繋げて縦長に
するモードがあります。これは私がいつも言っていることなのでありますが、
DSiであれiPod touchであれWiiであれ、やはりPC以外のデバイスで
PC用のウェブサイトを閲覧するのは 不自由感が残ります
 
個人的にはDSiブラウザで頑張ってPCサイトを利用するよりは、
DSi専用ウェブを作って、できればDSiメニューに追加して直接
アプリのように操作させたほうが筋が良いような気がしました。
 
 
ということで、まずはファースト・インプレッションでした。
あくまで私個人にとって、ではありますが、カメラやサウンドはおまけ程度、
DSiショップはこれからの品揃え次第、という感じでした。もちろん上述した通り、
「おもちゃ」としての進化はしっかりとしているという印象もありますので、
子供あるいは子供を持った親、女子高生など、任天堂が本来得意とする
ターゲット層ではガラリと印象が変わってくるものと思います。
 
どちらかといえば私にとっては、
 
 さわり心地の良い落ち着いたデザインのDSが手に入ったこと
 
のほうが満足感が高いという印象です。みなさんにとってどう感じるか、
というのはおそらく一人一人違う印象を持たれると思いますので、
購入前には店頭などで触ってみるのも良いかもしれません。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2008/11/04 23:59


« いくぜ!増量18枚「ニンテンドーDSi」写真館 - 高級感のある手触り

トップに戻る

SuperGT最終戦に「鏡音リン・レン」、まさかの優勝候補「レオパレスZ」で登場! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks