Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/10/20 23:59 - 2008/10/20

無線LAN-AP「WZR-AGL300NH」を試す - 倍速モードで60Mbps超え

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■2008/10/17 [自宅の無線LANとWEPからWPA(AES)に変更、一部の機器に買い替え発生]
    ■2008/10/18 [4ポート無線LANコンバータ「WLI-TX4-AG300N」を購入、早速セットアップ]
    ■2008/10/19 [お買い物は連鎖する・・・802.11n 対応無線LAN-APとCardBus子機も注文完了]
     
    もう何か、
     
     頼んだら届く、頼んだら届く、頼んだら・・・
     
    という連鎖から逃れられなくなってまいりました。BUFFALOの
    Draft 802.11n対応の無線LANブロードバンドルータ 「WZR-AGL300NH」 です。
     
    ■あまとも写真館 - BUFFALO AirStation NFINITI WZR-AGL300NH
    http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B0017ZI3P6

     
    3本のアンテナ が特徴的です。3本で相互に補完し合って
    電波をしっかり拾うのがウリらしいです。よくわかりません。
     
    先日のイーサネットコンバータ「WLI-TX4-AG300N」の設定のときには、
    結局それらしい記載は見つからず、あてずっぽうでいくつかのIPを試してみましたが結局繋がることはなく、最後は仕方なくその、「LAN端子用 無線子機設定ツール」とやらをインストールしました orz この辺はもうちょっと気の効く作りになっていて欲しかったです。
    こんなお話をしたのですが、今回はちゃんと見つけました!
     

     
    IPアドレス キタワァ *・゜゚・*:.。.(n‘∀‘)η゚・.:*・゜゚・* !!!!!
     
    これですよ、これ。独自の設定ツールとか要りませんから、
    Web管理画面に直接入らせてくださいましよ。
    IPアドレスさえわかってしまえばこっちのものです。
     
    とりあえずノートPCと有線LANで繋いでネットワークセグメント
    だけ合わせて直接Web管理画面に入り込みIPアドレスその他の
    設定をサクサク変えていきました。うーん、快適です。
     
    そのあと、とりあえず私がやったことといえば・・・、
     
     ・本体のスイッチで ルータモードをOFF にしてブリッジモードにする。
     ・AOSSを切る。これをしないとSSID手動設定ができない。
     ・WPSを切る。いらないし、トラブルのウワサをよく聞く。
     
    という感じで、
     
     嬉しい新設機能を全部カット!
     
    みたいな残酷な感じで進めていきます。切るぜ~、超切るぜ~。
    製品を作ったメーカさんが見てたら 涙で景色がかすむぜ~
     
    ちなみにデフォルト設定では 802.11g で使える倍速モードはONに
    なっていません。というのも、802.11g倍速モードをONにすると、
    802.11aが使えなくなってしまうからです。私は11aを使う予定は
    全くありませんので、即座に倍速モードをONにしました。
     
    それから、一緒に届いたCardBus型11n対応無線LANカード 「WLI2-CB-G300N」
    もセットアップしてみます。こちらはドライバなどもありますので、
    さすがに付属CDから手順に沿ってインストールしないと無理でした。
     

     
    忘れてはいけないのが、セットアップが完了したあとに、
    「AirStation倍速設定ツール」 というのを使って倍速モードへの
    切り替えを行うことです。これをやらないと倍速モードになりません。
     
    これで 802.11n で繋がる環境になりました。
    暗号化方式ももちろん WPA-PSK(AES)になっています。
     
    最後に速度計測をしてみましょう。テストに使ったのは127MBのmpeg2
    ファイル、これをエクスプローラでコピーする時間を計測します。
    測ったのは通常の11g接続のときと倍速モードのときの違いです。
    結果はこんな感じになりました。
     
    ■127MBファイルのコピー
    ・802.11g (通常,理論値54Mbps) = 50秒 (20Mbps)
    ・802.11n (倍速,理論値300Mbps) = 16秒 (63Mbps)
     
    結果は圧倒的です。実測値で 従来の3倍以上 のパフォーマンスが出ました。
    これだけ速度が違うと日常的な利用シーンでも十分に速度が体感できそうな
    気がします。Webブラウジングならあまり変わらないかもしれませんが、
    ファイルコピーなどでは大幅に違ってくるでしょう。
     
    私自身がちょっと気になっているのは、以前から無線LANだと通信が
    不安定になっていた Skypeの利用 が、これでわざわざ有線に切り替え
    なくても無線のままでいけるようになるのではないかという期待です。
    そのあたりもおいおい試してみたいと思います。
     
    ただちょっと気になる点が1つ。Let's note R4 に11n対応カードの
    「WLI2-CB-G300N」を挿しているときには何ともなく快適だったのですが、
    Let's note R4 内蔵の無線LANに切り替えると、
     
     妙に プチプチ切れる⇒再接続する ような挙動を見せました。。。
     
    相性問題が出ることがあるという話も聞きますがその所為なのでしょうか。
    いまのところ他の無線LANクライアントではこういう症状は見られていない
    のですが、ちょっと不安なところはあります(´・ω・`)

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2008/10/20 23:59


    « お買い物は連鎖する・・・802.11n 対応無線LAN-APとCardBus子機も注文完了

    トップに戻る

    Amazon に Eye-Fi が登場?! ただしマケプレの「輸入品」取り扱い商品 »



    ▼ コメント ▼

    No.24836   投稿者 : heikido   2008年10月23日 21:29

    11gは理論値の三分の一以上の速度が出てますが、11nは五分の一しか出ないんですねぇ。
    と、ひねくれた見方をしてみる。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks