デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »


 (2008/10/31 23:59)

Amazonギフト券に「印刷」形式が追加 - E-mail形式も同時複数人が追加に!

 カテゴリ : 雑談 タグ :


    Amazonギフト券 の発行方法がプチ・リニューアルされていました。
    いつからなのかは判りませんが、わたしが気が付いたのは
    10/31ぶんのあまともギフト券プレゼントの発行をした時です。
     

     
    ギフト券がE-mail形式のほかに 「印刷」形式 も選べるようになって
    います。「印刷」形式を選択すると、送信先のE-mailアドレスを聞かれず、
     
     最終的に .pdf ファイルが作成されます。
     
    それを自分で印刷して手渡しする、という仕組みです。
    Amazon的には ギフト券番号 さえ「有効・無効」の判定ができれば
    番号自体の伝達はメールだろうが手渡しだろうが伝言ゲームだろうが
    問題ないわけです。
     
    それにしても、「E-mailで済むところをワザワザ手渡しですか・・・、
    Amazonのギフト券は Amazonでお買い物できる人 にしか意味がないし、
    それを考えるとメールが使えない人なんて考えられないのでは・・・」
    と一瞬思ってしまうのですが、よくよく考えてみると、
     
     Amazonギフト券って最大5万円まで発行可能
     
    なのですよね。そう考えると小額のプレゼントだけでなく、
    誕生日祝いとか、入学祝いとか、あるいは コンペの賞品 だとか、
    いわゆる普通の商品券が活躍してきた場で同じように使いたい
    というニーズもあるわけで、そういう用途としては、
    「わざわざ」印刷する のも確かに悪くはなさそうです。
     
    それからもう1つ、E-mail形式のギフト券のほうですが、
    発行フォームの構造が見直されて、
     
     同時送信先を16個まで追加して一気に送信できるように
     
    なりました。
     

     
    これは嬉しいです! 局地的に「私が」嬉しいです! (笑)
     
    今までのギフト券発行フォームでは、送信先メールアドレスを
    カンマ繋ぎで複数指定 することはできたのですが、その場合は
    全員に同じ文言が 届いてしまうので宛名などを書くことができませんでした。
     
    今回のフォーム変更では、送信先ごとに 別々の宛名とひと言が
    添えられるようになっています。まさに、毎週3名様にコツコツと送っている
    「あまともギフト券」のための改善のようではありませんか(*´Д`*)
    おかげさまで手間が随分省けるようになりました。大感謝です。
     
    Amazonギフト券というのは、私のように個人でネットサービスを
    運営している身からすると非常に嬉しい機構です。
     
    毎週○名様にプレゼント!という企画を立てるにしても、
    実際の「商品」、つまりモノをお贈りするというのは
    もの凄い労力が必要になります。実際はほぼ不可能です。
    その点Amazonのギフト券なら、限られたわずかな労力の範囲で
    それなりに喜んで頂ける贈り物を送ることができます。
     
    自動で送れないのが手間といえば手間ですが、いろいろ活用の方法はあると
    思いますので、何かの機会に利用を検討してみるのも良いかもしれませんね。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/10/31 23:59


     (2008/10/30 23:59)

    あまとも通信 - ワリとお手ごろなお値段になっている32GB SSD

     カテゴリ : あまとも タグ :


      木曜日は「あまとも通信」。今回は第107回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
       
       yaho さん、df200e さん、tw225e さん の3名様が、
       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
       
      おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
      いただきましたので、メールをご確認ください。
       
      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
       
       
      ■今週の値下がりアイテム
       
      Transcendの 32GB SSD が急激な値下がりをしています。
      23,800 円 ⇒ 10,995 円 と 54% もの値下がり率 です。

      ただ、このお値段は巷の相場にようやく倣ったという感のあるお値段で、
      実際相場のほうはこの価格くらいにじわじわ落ちてきていました。
      Amazonのお値段はまずまずといった感じでしょう。
       
      32GB SSDの相場は、MLCだと8,000円台~15,000円台くらいまで。
      これが SLCだと一気に4万円近くまで ハネ上がります。

      SLCは1セルあたり1ビット、MLCは2ビットを記録する方式で、
      速度もさることながら、MLCは 書き込み回数の耐性 が劣ります。
      ファームウェア?レベルで書き込みを分散してリスクを抑える工夫を
      凝らしている製品がほとんどですが、それでもSLCには敵わないようです。
       
      ちなみにAmazonで「32GB SSD SATA」で調べると他にはこんなのが出てきます。

      上海問屋セレクト。「高速版」 のほうも別にSLCなワケではなくて
      ちょっと高速なMLCというのがDONYAらしいといえばらしいのですが・・・。

      SSDといえば MTRON。こちらはSLCです。お値段は4万円前後ですが、
      いまマーケットプレイスでは5万円を超えています・・・。

      MLCながら超高速!を謳っている PATRIOT WARP 製品。
      お値段も通常のMLCの2倍近くします。

      それと 在庫のそぶりさえ 見せないMemoright GTシリーズ。
      SLCですが巷の相場が5万円以上したりするドキドキ品です。
       
      今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
       


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/10/30 23:59


       (2008/10/29 23:59)

      ハンファから多機能NASケース「WDN-2000」 - いろいろ付いて MySQL ? telnet ?

       カテゴリ : デジモノ タグ :

      ■ハンファ・ジャパン、ネットからアクセスできるNASケース
      http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23650.html
       
      ハンファ・ジャパンからHDD2台構成のRAID-NASケースが
      登場しました。型番は 「WDN-2000」、ケースのみで
      店頭想定価格は 22,800円 です。
       
      ハンファ・ジャパン ってちょっと馴染みのない社名だったの
      ですが、よくよく見てみると DIGITAL COWBOY ではないですか。
      私も DIGITAL COWBOY を持っていたので良く知っています。
      (ただ、DIGITAL COWBOY 自体は「もう一歩」という感じでしたが・・・)
       
      この「WDN-2000」は、RAID-NASとしての一般的な機能は
      もちろんとして、それ以外の機能もいろいろ付いてきます。
       
      ■WDN-2000 製品情報 | Hanwha-Japan
      http://www.hanwha-japan.com/products/wdn2000/
      WEBサーバ機能、BitTorrent機能、プリントサーバ機能、
      blog機能、iTunesサーバ機能、UPnP機能、
      ネットワークファイルサーバ機能、DDNS機能

      と、まさに満載という感じです。DLNAが抜けて いたりする
      あたりはどんなものでしょうという感じもあるのですが、
      ちょっと驚きなのがWebサーバ機能。
       
      HTTPサーバ: Apache2
      利用可能サービス: MySQL, SQLite, PHP4

      Apache? MySQL? PHP? NASサーバというより、
       
       Linuxそのまま開放する気まんまんではありませんか。
       
      と思って見回してみると、対応プロトコルには「telnet & ssh」
      という記載があります。
       
      対応プロトコル: FTP with SSL/TLS、Telnet & SSH、Secure SMTP、HTTP、SMB
       
      マニアにとっては何ともいぢり甲斐のありそうな構成ではありませんか。
      私もとても気になってしまい、
       
       思わず注文ボタンを押してしまいました(>◇<)ゞ
       
      いつものことですよ気にしないでくださいよ。
      正直まだ製品自体の洗練度には不安がありますので、地雷だったりする
      かもしれないのは承知の上なのですが、何か面白そうな予感はあります。
       
       
      ところで、おりしもBUFFALOの TeraStation の値下げ
      発表されたりもしています。
       
      ■バッファロー、NASの5モデル7機種を値下げ
      http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23656.html
      HS-DH1.0TGL/R5: 1TB 7万2450円 ⇒ 5万5650円
      HS-DH2.0TGL/R5: 2TB 10万0380円 ⇒ 7万2450円
      HS-DH4.0TGL/R5: 4TB 18万9000円 ⇒ 11万1300円

      じつは最近、4台構成のRAID-5というのは、
       
       いざというときにちょっと扱いづらいかもしれない
       
      と思うことが多くなりました。
       
      要するに故障したときにどうなるか、というお話なのですが、
      2台のミラーだったら、1台に故障が発生しても、たいていの場合は
      片方だけ外せば データとして生き残りが図れます。ところがたとえば
      4台のRAID-5になっていると、1台壊れたら残りの3台は単体では機能せず、
      RAID-5コントローラと3台をセットにしないとデータが取り出せません。
       
      RAIDコントローラ側が壊れたときも、RAID-5であれば全台揃って
      RAIDコントローラの復活を待たなければいけないワケですが、
      RAID-1ミラーであれば残ったHDDがそれぞれ単体でデータ救出作業にあたる
      ことができ、「できることの幅が増えるぶん安心感がある」というワケです。
       
      1TBのHDDが安くなってきた今、あえて4台構成のRAID-5ではなく、
      2台構成のRAID-1 NASを選ぶ というのはアリなのではないか?
      と最近じっくり考えているところです。( ・ω・)


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/29 23:59


       (2008/10/28 23:59)

      初音ミクBMW、「今度こそ」のSuperGT富士エントリー。これが最終戦だ!

       カテゴリ : 雑談 タグ :

      豪快な初音ミクのペイントで話題となったSuperGT 300クラスの
      「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」 チームですが、
      第9戦 富士スピードウェイ のエントリーリストに登場しました。
       
      ■富士でも配ります ミクカー紙袋
      http://ameblo.jp/stgt-kiyo/page-3.html
      昨日、どうやら「SUPERGT.net 」サイトで、 第9戦富士エントリーリストに「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」が正式エントリーされたようです!( ´∀`)ノ
      ■SUPERGT.net | 2008 Round9 : Entry List
      http://supergt.net/supergt/2008/0809/0809entr.htm

       
      まだ一度も決勝のグリッドに並べていないミクBMW、
      SuperGTはこの第9戦でシリーズを終了します。つまり、
       
       文字通りこれが背水の陣となるわけです。
       
      もちろん来年以降もまだまだチャンスはありますが、
      来年となると もう3月までレースはありません
      「話題」先行で鳴り物入りの登場をしたチームとしては、
      やはり参戦できないまま年を越すのは辛いものがあるでしょう。
      ぜひ頑張って決勝のグリッドに登場してほしいものです。
       
      ちなみに、「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」チームの
      ここまでの結果は以下のような感じになっています。
       
      第6戦 08/24 鈴鹿 ⇒ 燃料系パーツの規定違反 (金曜フリー走行のみ)
      第7戦 09/14 もてぎ ⇒ オイル系トラブルで炎上(金曜フリー走行のみ)
      第8戦 10/18 オートポリス ⇒ 参戦見送り
      第9戦 11/09 富士 ⇒ ???
       
      痛車レースカーとしてはすでに 「めろんちゃん」 が全日本ラリーに、
      「ITちゃん」 がRX-8マスターズに出場を果たしています。
      第8戦をスキップしてこの最終戦に賭けるミクチーム、
      果たして 「今度こそ」 の想いは叶うのでしょうか。
       
      そしてミクBMWを見るために有料チャンネル 「J Sports Plus」 に加入して
      まだ一度もミクの勇姿が見られていない私がとおりますよ・・・ orz
       
      ■2008/08/04 [初音ミク Super GT 参戦は早くも8月中に実現! GT300クラスにエントリ済み]
      ■2008/08/18 [初音ミクBMWのデザインが完成(実はばっちり「痛車」) - いよいよ週末デビュー!]
      ■2008/08/23 [初音ミクBMWがSuperGTの練習走行に参加、しかし予選、決勝は出場不可?!]
      ■2008/08/24 [SuperGT Pokka1000km 鈴鹿 - 決勝参加不可の初音ミクBMW、でもグリッドには登場!]


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | 雑談 | 2008/10/28 23:59


       (2008/10/27 23:59)

      ニンテンドーDSiの在庫が出現! 転売屋もシビレを切らせて値下げ?

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ■2008/10/23 [あまとも通信 - DSiが転売屋パラダイス、一方のPSP-3000は・・・値下げ?!]
      さて、このニンテンドーDSiですが、在庫が無い のは良いのですよ。
      それよりも何よりもマーケットプレイスで、
       
       35,000円前後で転売ショップがしのぎを削っている
       
      というのが何とも辟易です。

      ということで発売日もあと数日に迫った 「ニンテンドーDSi」
      転売屋による買占め&価格吊り上げに遭っているようだというお話を
      つい先日したばかりなのでありますが、実はあのあとすぐ動きがありました。
       
      ■あまとも - ニンテンドーDSi ブラック
      http://ckworks.jp/amatomo/asin/B001IBHTJ0

       
      ■あまとも - ニンテンドーDSi ホワイト
      http://ckworks.jp/amatomo/asin/B001IBHTIQ

       
      ブラックは10/28昼頃に1度だけ、ホワイトはその10/28の昼に加えて
      さらに10/29の午後にも 在庫が出現しています
      それもいわゆる「瞬殺」という状態ではなかったようで、
      それなりに長い時間在庫が出ていました。ということで、
       

       
       思わず注文してしまいました!!
       
      いやー「あまとも」のおかげですね(棒)
       
      ・・・・・スミマセ調子に乗りました。でも自分自身でこうして有効活用
      できると「おぉ、役に立つじゃん!」と思ってちょっと嬉しくなります。
       
      せっかくですから、先日購入した「キミの勇者」はDSiで遊ぶことにしましょう。
       
       
      ちなみに転売屋さん動向ですが、ホワイトのほうが3.5万円のラインを
      維持できずに値下げされてきました。もうすでに 2.7万円 まで来ています。
       

       
      何度も言いますが、定価は 18,900円 です。
       
      一見品薄のように見えても、上記の通りチャンスは色々なところに
      転がっているものですし、よほどお金が余っている方以外は
      転売屋さんの商品には手を出さないことをオススメします。
       
      そもそもDSiは品薄がそこまで長期に続くような気もしないのですよね。
      転売屋の買占めが続くようなら、焦らずじっくり 待ちの体制 を取っても
      損はないような気がします( ・ω・)


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/10/27 23:59


       (2008/10/26 23:59)

      BUFFALOの16ポートギガビットハブ「LSW2-GT-16NSRR」を購入

       カテゴリ : デジモノ タグ :


        ■2008/10/15 [久々にホームネットワーク概要図を更新 - Eee Box は9台目のPC?]
         
        このホームネットワーク図を見直しているうちに無線LANを
        一新するハメになったりして、いろいろと ヤブヘビな感じ になって
        いるのですが、もう一箇所気になっている点がありました。それは、
         
         ハブのポート数に全く余裕がない
         
        という問題です。私はいま8ポートのギガビットハブと、
        5ポートの100Mハブを持っているのですが、それで足りない
        ポートのぶんは、実はルータや無線LAN-APなどが持っている
        おまけのハブポート を駆使して繋げられていたのでした。
         
        これではいろいろエレガントではありませんし、いざというときに
        ポートが空いていないと不安だとか、片方が100Mハブなのも不満だ
        とか、そいうったものを解消したくなってきました。これらは、
         
         新たに16ポートのギガビットハブを購入して、
         
        今ある8ポートのギガビットハブと繋いで使い分けるようにするだけで
        十分解決できます。そうと決まったら購入してみるしかないでしょう。
         
        検討の結果、迷ったのはこの2種類。
         
        ■PLANEX FXG-16IRM
        http://www.planex.co.jp/product/hub/fxg-16irm/
         
        ■BUFFALO LSW2-GT-16NSRR
        http://buffalo.jp/products/catalog/network/lsw2-gt-16nsrr/
         
        スペック的にはパッと見あまり変わらないように見えます。
        ただ、BUFFALOのほうが 筐体が若干小さい ということで、
        今回はBUFFALOのものを選んでみることにしました。
         

         
        お値段はAmazonで 15,477円 でした。
         
        ちょっと驚いたのは、説明書が入っていない こと。なんと外箱の裏面が
        そのまま説明書になっているのです。ハブなんて使い方もヘッタクレも
        ないのだからこれで十分でしょ?ということなのでしょうか。
         

         
        表面はメタリックで重厚という感じです。
         

         
        背面にはファンが付いています。残念ながら ファンレスではありません
        電源は内蔵 ですので、コンセントはアダプタ型ではなくてすみます。
        ちなみに標準のコードは3極になっていて、2極への変換コネクタが付いています。
         

         
        以前から使っていたBUFFALOの8ポートハブ「LSW-GT-8NSR」との比較。
        こうして重ねてみるとさすがにふた周りくらい大きい感じがします。
         
        実際に使ってみたのですが、
         
         ちょっとファンの音が気になるといえば気になります。
         
        私は同じ場所にサーバPCを2台置いていますので、
        ファンの音なんてその2台のPCの稼働音に比べたらかき消されて
        聞こえない程度の音なのではありますが、他に常時起動のPCなどが
        ほとんどない静かな部屋で使うと、ちょっと気になるかもしれません。
         
        何にせよこれで、ホームネットワーク環境はだいぶ整理されてきました。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/26 23:59


         (2008/10/25 23:59)

        なぜか手元にあるのは「キミの勇者」(DS) - 開封はまだしていない

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        むしゃくしゃして買った、絵柄しか見てなかった、いまは開封してない。
         
        ニンテンドーDS用ゲームソフト 「キミの勇者」
         

         
        ■キミの勇者
        http://game.snkplaymore.co.jp/official/kimino_yusha/
         
        プロデューサ、キャラデザともに 「どきどき魔女神判」 のコンビだそうです。
         

         
        謳い文句は「1日30分の大冒険」!
         
        壮大なストーリに何度も挫折してきた私にちょうどいいかと思って
        ポロッと買ってしまいました。
         
        ■『キミの勇者』ファーストインプレッション
        http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-816.html
         

         
        いまなら 初回特典 「プレミアムハンドブック<星刻の書>」と
        「キミの勇者プレミアサウンドトラック」付き。
        それでいて 実売4,000円ちょっとというお手ごろ価格です。

        しかし、まだ開封はしていません。果たしてプレイする暇は出来るのでしょうか。。。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/10/25 23:59


         (2008/10/24 23:59)

        【お詫び】自宅サーバが何度か長時間ダウン - 自前の状態監視体制を強化

         カテゴリ : 雑談 タグ :


          今週に入って「デジモノに埋もれる日々」「メガとんトラック」「あまとも」
          「コミックダッシュ!」などを運営している CKWorks の自宅サーバが、
           
           何度か応答不能な状態に陥りました。
           
          これらのサービスをご利用の方々にはご迷惑をお掛けいたしまして
          誠に申し訳ございません。m(_ _)m
           

           
          1回あたり30分くらい の長時間のダウンが3~4回発生していることを確認
          しています。私がサーバのそばに居れば良いのですが、そうもいかない
          ときは「自然復旧」を待つしかないという状況になっていました。
           
          これではマズイということで、最近は ログ を克明に取り始めています。
          いろいろ調べてみると、どうやら Lingrtext のプロセスが稀に暴走して
          サーバを応答不能にまでしてしまうということが判ってきました。
           
          ひとまずはその兆候が現れたらすぐに アラートメール が飛ぶようにして
          手遅れにならないうちに応急処置ができるような体制を作っています。
           


           
          ということで、最近はこんなメールと毎日格闘していることになります。
          このアラートメールも、最初は負荷を受けているサーバ自身で飛ばそうと
          していたのですが、実際にこの仕組みを仕込んでみたら、
           
           一瞬で高負荷⇒ダウンに陥って、メール送信プロセスも動けない
           
          というお間抜けな状態になることがわかり、結局その横にある
          ファイルサーバマシンのほうから状態チェックをして
          アラートメールを出すという仰々しい仕組みを作ることになりました。
           
          多くの方々に快適に使っていただくということを考えると、
          サーバ運営・サービス運営 というのは本当に大変です・・・。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/10/24 23:59


           (2008/10/23 23:59)

          あまとも通信 - DSiが転売屋パラダイス、一方のPSP-3000は・・・値下げ?!

           カテゴリ : あまとも タグ :

          木曜日は「あまとも通信」。今回は第106回です。
           

           
          ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
           
          「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
           
           izmizki さん、gunchan さん、kouhei820 さん の3名様が、
           1,000円のAmazonギフト券 当選です!
           
          おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
          いただきましたので、メールをご確認ください。
           
          プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
           
           
          ■今週の注目アイテム
           
          11/1に発売が予定されているニンテンドーDSの新型機 「DSi」 ですが、
          ようやくAmazonに於ける商品登録が確定しています。
          この手の話題の商品はたいてい一度採番された登録が取り消されて
          直前になって別の登録が出現するので戸惑ってしまいます。

          さて、このニンテンドーDSiですが、在庫が無い のは良いのですよ。
          それよりも何よりもマーケットプレイスで、
           
           35,000円前後で転売ショップがしのぎを削っている
           
          というのが何とも辟易です。よほどお金が有り余ってしまって
          「大判振る舞いをしてみたい!」という方は検討してみるのも良いかも
          しれません(?) 私は こんなお値段では絶対に買いません けどね。。。。
           
          一応、念を押しておきますが、
           
           ニンテンドーDSiの定価は 18,900円 です!
           
          あまともではこれら2つのDSiについて、価格を2分おきにチェックする
          「エクスプレスモード」に設定しました。正規のお値段でAmazonの在庫が
          出現したらメールでお知らせできますのでご活用ください。
           
           
          さて、もう1つの話題といえば、10/16に発売になった PSP-3000 です。
          こちらは先週のあまとも通信でやはり在庫が消滅していたことを
          お伝えしたばかりなのですが、、、

          なんと今週はすでに 在庫が潤沢に復活 しています。しかも、
           
           早くも 19,800 円 ⇒ 18,810 円 に値下がりしている
           
          ではありませんか!! これには正直言って驚きました。
           
          移りが鮮やかというウリで初週に14万台も売り上げたPSP-3000ですが、
          その後になって動きの速いシーンで 横縞のようなもの が目に付く
          という問題も話題になっていました。
           
          ■Gizmodo Japan - PSP-3000に出る縞模様
          http://www.gizmodo.jp/2008/10/post_4521.html
          ■SCE、新PSPの液晶表示について説明
          -応答速度向上により横縞を感じることも
          http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081021/sce.htm
           
          だからといって、Amazonで早くも値下げ? と結びつくのは
          あまりにも早すぎます。商品自体にそこまで致命的な欠陥が
          あるわけでもありませんし、かなり不自然な感じがします。
          確かな理由はわかりませんが、かなり異常な事態といえるでしょう。
           
          これは憶測ですが、転売屋の動きが関連しているのかもしれません。
          DSiの場合と同じく、話題の商品を買い貯めて品薄にしたあと
          高値で転売して儲けるというのが専業転売屋のやり方です。
           
          ところが上記のとおりPSP-3000に不安材料が出たことで、
          「もしかしたら抱えた在庫を売り抜けられないかも」 という
          不安を覚えた転売屋が、Amazonへの仕入れ注文をギリギリでキャンセル
          しまくり、Amazonが逆に想定外のPSP-3000をダブつかせることになった、
          と考えると筋は通っています。
           
          他の可能性もいろいろありますので、単なる憶測に過ぎないのですが、
          理由はどうあれ、PSP-3000の在庫不足はひとまずすっかりと解消し、
          発売から 早くも1週間めで値下げが 行われているということは事実です。
          気になる方は今後の在庫と価格に注目してみてはいかがでしょうか。
           
          今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
           


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (6) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/10/23 23:59


           (2008/10/22 23:59)

          今年もキタ! 2本付いてお値段据え置きの必殺セット「Xbox360 バリューパック」

           カテゴリ : ゲーム タグ :


            ■マイクロソフト、「Xbox 360 バリュー パック」に「ACE COMBAT 6」と
            「ビューティフル塊魂」を同梱、「ACE6」の追加コンテンツを一部無料化
            http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20081022/value.htm
             
            Xbox360に今年も 「バリューパック」 が登場します。
            昨年は我らが「Forza Motorsport 2」と「あつまれ!ピニャータ」
            がセットでしたが、今年は 「ACE COMBAT 6」
            「ビューティフル塊魂」 という内容です。
             
            昨年のForza2とピニャータは有名作品とはいえ、海外製2本で
            とっつきにくかった方も多かったと思いますが、今回は見事に
            馴染み深い国産2本、いずれもバンダイナムコの作品です。
             
            スタンダードモデルをベースにして、ソフトを2本つけて、
            価格はスタンダードモデルそのままの 29,800円
            昨年のバリューパックもこのやり方で大人気を博しました。
            今年も需要喚起が期待できそうです。
             
            ちなみにこの「バリューパック」というのは日本の呼び名で、
            昨年の場合、米国では 「Xbox360 Go Pro」 というパックでした。
            バンドルソフトも「Forza2」のほうは同じでしたが、もう1本は
            「ピニャータ」ではなく 「スパイダーマン」 です。このあたりは
            各国の事情を考えていろいろ商品企画が為されています。
             
            で、今年の「エスコン6」「塊魂」という日本のバリューパックに類する
            ものを北米で探してみると、「Xbox 360 Pro Holiday Bundle」
            というのが10/8に発売されています。そのバンドル作品はというと、
             
            ■Amazon.com - Xbox 360 Pro Holiday Bundle 2008 Includes 60GB Hard Drive
            http://www.amazon.com/Xbox-Holiday-Bundle-2008-Drive/dp/B001FPBZ3U/
             

             
            付属ソフト:
             ・インディージョーンズ
             ・カンフーパンダ
             
             
            ・・・あれ? これ・・・いいのコレで? 米国だと人気なの?
            それとももしかして、
             
             日本のバリューパック、超ガンバッテル?
             
            ・・・という気がしないでもありません。いや、最近のMSKKの
            JRPGの誘致っぷりを見ていると、もしかしてもしかして、
            本当に頑張っているのかもしれません。(信用ないな・・・)
             
            いよいよ遊べるソフトが増えてきたXbox360、ずっと迷っていたゲーマの方々に
            とっては、買い時といわれればまさに今をおいて他にないのかもしれませんね。
            新しいバリューパックは11/6発売予定です。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/10/22 23:59


             (2008/10/21 23:59)

            Amazon に Eye-Fi が登場?! ただしマケプレの「輸入品」取り扱い商品

             カテゴリ : メモリ タグ :

            ■208/09/23 [話題の「Eye-Fi」ついに日本上陸予定!? デジカメ撮影⇒無線LANでアップロード]
             
            ■無線LAN搭載のSDカード「Eye-Fi」、年内に日本で発売
            http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23237.html
            ■無線LAN付きSDメモリーカードの「Eye-Fi」、年内にも日本で発売へ
            http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080925/315390/
             
            以前もちょっとご紹介した、無線LAN経由 でデジカメ写真を
            自動的にアップロードできる SDカード「Eye-Fi」 ですが、
            最近になって、Amazonの商品検索 に登場していました。

            以前からずっと気になる商品だったのですが、国内販売の兆しが一向に
            見られなかったので、突然商品が出現してビックリしました。ただし、
            どうやらこれはマーケットプレイスに出店しているショップさんが
             
             米国の商品を輸入販売しているという扱いで
             
            商品登録したものらしいです。
             
            そのショップは 「電脳雑貨屋 三月兎」 さん。ショップ公式
            ページのほうにもEye-Fiの入荷情報が出ていますので間違い有りません。
             
            ■電脳雑貨屋 三月兎(さんがつうさぎ)
            http://www.march-rabbit.jp/

             
            その下には 「ゆっくりしていってね」 のぬいぐるみが・・・(笑)
             
             
            お値段はAmazonでも本家ページでも同じで、
             
             ・Eye-Fi Home 9,999円
             ・Eye-Fi Share 13,999円
             ・Eye-Fi Explore 15,999円
             
            となっています。ただ、あくまで米国の商品の輸入という形ですので、
            手を出すならその点を理解した上で購入する必要がありそうです。
             
            Eye-Fiは上述のニュースのとおり、国内に日本法人を立ち上げて、
            2008年内には国内販売を開始 する、と言われていました。
            その意味では国内向け商品が出るまで待つというのが筋といえば筋なのですが、
            その国内向け商品の話が 一向に出てこない のがまたもどかしいところです。
             
            輸入品でもいいといえばいいのですが・・・うーん、悩みどころですね。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | メモリ | 2008/10/21 23:59


             (2008/10/20 23:59)

            無線LAN-AP「WZR-AGL300NH」を試す - 倍速モードで60Mbps超え

             カテゴリ : デジモノ タグ :


              ■2008/10/17 [自宅の無線LANとWEPからWPA(AES)に変更、一部の機器に買い替え発生]
              ■2008/10/18 [4ポート無線LANコンバータ「WLI-TX4-AG300N」を購入、早速セットアップ]
              ■2008/10/19 [お買い物は連鎖する・・・802.11n 対応無線LAN-APとCardBus子機も注文完了]
               
              もう何か、
               
               頼んだら届く、頼んだら届く、頼んだら・・・
               
              という連鎖から逃れられなくなってまいりました。BUFFALOの
              Draft 802.11n対応の無線LANブロードバンドルータ 「WZR-AGL300NH」 です。
               
              ■あまとも写真館 - BUFFALO AirStation NFINITI WZR-AGL300NH
              http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B0017ZI3P6

               
              3本のアンテナ が特徴的です。3本で相互に補完し合って
              電波をしっかり拾うのがウリらしいです。よくわかりません。
               
              先日のイーサネットコンバータ「WLI-TX4-AG300N」の設定のときには、
              結局それらしい記載は見つからず、あてずっぽうでいくつかのIPを試してみましたが結局繋がることはなく、最後は仕方なくその、「LAN端子用 無線子機設定ツール」とやらをインストールしました orz この辺はもうちょっと気の効く作りになっていて欲しかったです。
              こんなお話をしたのですが、今回はちゃんと見つけました!
               

               
              IPアドレス キタワァ *・゜゚・*:.。.(n‘∀‘)η゚・.:*・゜゚・* !!!!!
               
              これですよ、これ。独自の設定ツールとか要りませんから、
              Web管理画面に直接入らせてくださいましよ。
              IPアドレスさえわかってしまえばこっちのものです。
               
              とりあえずノートPCと有線LANで繋いでネットワークセグメント
              だけ合わせて直接Web管理画面に入り込みIPアドレスその他の
              設定をサクサク変えていきました。うーん、快適です。
               
              そのあと、とりあえず私がやったことといえば・・・、
               
               ・本体のスイッチで ルータモードをOFF にしてブリッジモードにする。
               ・AOSSを切る。これをしないとSSID手動設定ができない。
               ・WPSを切る。いらないし、トラブルのウワサをよく聞く。
               
              という感じで、
               
               嬉しい新設機能を全部カット!
               
              みたいな残酷な感じで進めていきます。切るぜ~、超切るぜ~。
              製品を作ったメーカさんが見てたら 涙で景色がかすむぜ~
               
              ちなみにデフォルト設定では 802.11g で使える倍速モードはONに
              なっていません。というのも、802.11g倍速モードをONにすると、
              802.11aが使えなくなってしまうからです。私は11aを使う予定は
              全くありませんので、即座に倍速モードをONにしました。
               
              それから、一緒に届いたCardBus型11n対応無線LANカード 「WLI2-CB-G300N」
              もセットアップしてみます。こちらはドライバなどもありますので、
              さすがに付属CDから手順に沿ってインストールしないと無理でした。
               

               
              忘れてはいけないのが、セットアップが完了したあとに、
              「AirStation倍速設定ツール」 というのを使って倍速モードへの
              切り替えを行うことです。これをやらないと倍速モードになりません。
               
              これで 802.11n で繋がる環境になりました。
              暗号化方式ももちろん WPA-PSK(AES)になっています。
               
              最後に速度計測をしてみましょう。テストに使ったのは127MBのmpeg2
              ファイル、これをエクスプローラでコピーする時間を計測します。
              測ったのは通常の11g接続のときと倍速モードのときの違いです。
              結果はこんな感じになりました。
               
              ■127MBファイルのコピー
              ・802.11g (通常,理論値54Mbps) = 50秒 (20Mbps)
              ・802.11n (倍速,理論値300Mbps) = 16秒 (63Mbps)
               
              結果は圧倒的です。実測値で 従来の3倍以上 のパフォーマンスが出ました。
              これだけ速度が違うと日常的な利用シーンでも十分に速度が体感できそうな
              気がします。Webブラウジングならあまり変わらないかもしれませんが、
              ファイルコピーなどでは大幅に違ってくるでしょう。
               
              私自身がちょっと気になっているのは、以前から無線LANだと通信が
              不安定になっていた Skypeの利用 が、これでわざわざ有線に切り替え
              なくても無線のままでいけるようになるのではないかという期待です。
              そのあたりもおいおい試してみたいと思います。
               
              ただちょっと気になる点が1つ。Let's note R4 に11n対応カードの
              「WLI2-CB-G300N」を挿しているときには何ともなく快適だったのですが、
              Let's note R4 内蔵の無線LANに切り替えると、
               
               妙に プチプチ切れる⇒再接続する ような挙動を見せました。。。
               
              相性問題が出ることがあるという話も聞きますがその所為なのでしょうか。
              いまのところ他の無線LANクライアントではこういう症状は見られていない
              のですが、ちょっと不安なところはあります(´・ω・`)


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/20 23:59


               (2008/10/19 23:59)

              お買い物は連鎖する・・・802.11n 対応無線LAN-APとCardBus子機も注文完了

               カテゴリ : デジモノ タグ :


                ■2008/10/17 [自宅の無線LANとWEPからWPA(AES)に変更、一部の機器に買い替え発生]
                ■2008/10/18 [4ポート無線LANコンバータ「WLI-TX4-AG300N」を購入、早速セットアップ]
                 
                こういうのは一度気になり始めると、
                 
                 次から次へと欲しくなってしまうものでして、
                 
                大体ご想像の通りかとは思いますが、結局無線LANアクセスポイント
                のほうも新しい 802.11n 対応のモノを注文 してしまいました。
                 
                注文したのは以下の2点です。
                 
                ■BUFFALO WZR-AGL300NH 無線LANブロードバンドルーター
                http://buffalo.jp/products/catalog/network/wzr-agl300nh/
                ■BUFFALO WLI2-CB-G300N CardBus用 無線子機
                http://buffalo.jp/products/catalog/network/wli2-cb-g300n/

                802.11n 対応の無線LANアクセスポイントにはもうちょっとお安い価格の
                「WZR2-G300N」 もあるというのは前の記事でご紹介した通りなのですが、
                 
                ■BUFFALO WZR2-G300N 無線LANブロードバンドルーター
                http://buffalo.jp/products/catalog/network/wzr2-g300n/
                 
                こちらはLANポートが Gigabit Etherに対応していない
                いうのが何となく気になってしまい、結局上位の「WZR-AGL300NH」のほうを
                選んだ格好になります。それと、CardBus対応子機カード のほうは、
                使うアテのあるノートPCは2台存在するのですが、まずは1台で試して
                みてからでも遅くはないだろうということで1枚だけ注文しています。
                 
                ちなみに、お安いほうの「WZR2-G300N」のほうには CardBus対応子機セット
                というのがあります。なぜか高いほうの「WZR-AGL300NH」にはUSB子機セット
                しかラインナップがなくて何だかなぁという気もするのですが・・・。

                Amazonで調べてみると、その「WZR2-G300N」と子機のセットである
                「WZR2-G300N/P」が9千円台であるのに対して、「WZR2-G300N」単体製品が
                Amazonに在庫がなく、マケプレで1.1万円をつけているという、
                 
                 「セット品のほうが安い」という逆転現象が起きています。
                 
                というかそれはマズイだろ常考という気がしないでもないのですが( ̄□ ̄;)
                 
                ちなみにこのセット品の価格は、価格.comの激戦の中でも
                Amazonがブッチ切りで最安値 を記録していたりします(10/21現在)。
                 
                ■価格.com - AirStation NFINITI WZR2-G300N/P 価格比較
                http://kakaku.com/item/00774010949/

                 
                上位版との差はGigabit Ether非対応だったり 802.11a 非対応だったりする点ですが、
                気にならない方はお得なセット品を検討してみても良いかもしれませんね。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/19 23:59


                 (2008/10/18 23:59)

                4ポート無線LANコンバータ「WLI-TX4-AG300N」を購入、早速セットアップ

                 カテゴリ : デジモノ タグ :


                  ■2008/10/17 [自宅の無線LANとWEPからWPA(AES)に変更、一部の機器に買い替え発生]
                   早速この「WLI-TX4-AG300N」を注文しておきました。
                   
                  この手のネットワーク機器は後々も結構ツブシが効きますので、
                  欲しいときにはサクッと手に入れておいても損はありません。

                  善は急げ、ということで、早速Amazonaのお急ぎ便で注文したところ、
                  しっかりとお急いで届けてくれました(?)
                  こういうデジモノ機器が頼んだ翌日に手に入るというのは嬉しいものです。
                   
                  とりあえず、恒例の あまとも写真館 ・・・というほどのことでも
                  ない機器ではありますが、まずは外観の確認からいってみましょう。
                   
                  ■あまとも写真館 - BUFFALO AirStation NFINITI WLI-TX4-AG300N
                  http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B000YQOIJ4

                   
                  外形寸法は 140×140×39(mm) と、まずまず小柄です。
                  CDケースよりひと回り大きいくらいと思えば良いでしょうか。
                  ただ、厚みがそれなりにありますので気になるかもしれません。
                   
                  さて、実際にセットアップをしていきます。私はいつもこの手の機器の
                  設定を専用ソフトを使わずに 手動設定でサクサク終わらせるのが
                  好きなのですが、この WLI-TX4-AG300N はちょっとてこずりました。
                   
                  というのも、まずこのマニュアルなのですが・・・、
                   

                   
                   
                   うおい! AOSS非対応APとの接続方法の説明は付属CDの中 ですか!
                   
                   
                  世の中の無線LANアクセスポイントが みんなAOSS対応 だと思ったら
                  大間違いだ! こちとら5年前のBUFFALO製品使っとるんじゃ!!
                  ・・・と心の中だけでそっと叫んで、次に進みます。はぁはぁ・・・。
                   
                  で、付属CDの中のマニュアルを読んでみたのですが、
                  WLI-TX4-AG-300Nのようなイーサネットコンバータの設定をするためには、
                  「LAN端子用 無線子機設定ツール」 をインストールせよ、と書いてあります。
                   
                  うーん・・・そういう面倒なのはちょっとイヤなのですよね・・・。
                  一度設定したら二度と使わないソフトをインストールするのもアレですし。
                  機器の 初期IPアドレス さえ判ってそれにPC側のIPアドレスのセグメントを
                  合わせれば直接 「Web設定画面」 に行って何でも設定できるはずなのですが・・。
                   
                  結局それらしい記載は見つからず、あてずっぽうでいくつかのIPを
                  試してみましたが結局繋がることはなく、最後は仕方なくその、
                  「LAN端子用 無線子機設定ツール」とやらをインストールしました orz
                  この辺はもうちょっと気の効く作りになっていて欲しかったです。
                   
                  あと付属ソフトインストール時に、
                   
                   抱き合わせで 「BUFFALO Skype」 を入れようとするのをやめ(ry
                   
                  ・・・さておき、その付属ソフトを入れて、有線LAN経由で一度認識させ、
                  IPアドレスを 自宅のLANのセグメント に合わせて設定しなおすと、
                  あとはWeb設定画面から自由に設定が可能になりました。
                  ここで SSIDWPA-PSK などの情報を入力すれば設定は完了です。
                  これで何事もなく「WLI-TX4-AG300N」のLANポートに繋げた機器が
                  無線LAN経由でホームネットワークに繋がるようになりました。
                   
                   
                  最後に気になる実効スループットですが、試しに何回か計測してみたところでは
                  20Mbps前後 といったところに落ち着いていました。とはいうものの、
                   
                   アクセスポイント側が5年前の「WLA-G54」だという点を
                   
                  忘れてはいけません。そもそも11nには対応していないのもさておき、
                  11gのアクセスポイントとしても、5年前の製品と最近の製品では
                  性能がおそらく違うでしょう。40MHz帯を利用する 「倍速モード」
                  この旧APでは効きませんでしたので、やはり本領を発揮するためには
                  アクセスポイント側も最新のものに替えたほうがよさそうですね。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/18 23:59


                   (2008/10/17 23:59)

                  自宅の無線LANとWEPからWPA(AES)に変更、一部の機器に買い替え発生

                   カテゴリ : デジモノ タグ :


                    ■2008/10/15 [久々にホームネットワーク概要図を更新 - Eee Box は9台目のPC?]
                     
                    先の記事のネットワーク図を見直しているウチにふと気が付いたのですが、
                    お恥ずかしいことに私の自宅の無線LANは WEP で動いていました。
                     
                    前々からWEPはすぐ解読されるから危ない、という話は聞いていたものの、
                    なかなか一気に WPA/WPA2 に移行するというのも億劫なところがあって
                    手をつけていませんでした。そんな折にこちらの記事が目に留まりました。
                     
                    ■GIGAZINE - 一瞬にして無線LANのWEPを解読する方法がついに登場、まもなく解読プログラムを公開予定
                    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081013_wep_morii/
                    実際に通常のWEP無線LANに対してARPリインジェクションなどを行わずに盗聴して攻撃を行った結果、20MBの通信を盗聴、解読した時間はわずか10秒で、104bit WEP鍵を解読することに成功。つまり、通常のWEP無線LAN環境において、任意のIPパケットからWEP鍵を一瞬で導出できることを証明した、ということらしい。
                    もうここまでくると、WEPで引っ張る言い訳は通りそうにありません。
                     
                    手持ちの機器でWEPにしか対応していない機器を調査してみると、
                    2つ見つかりました。1つは 「ニンテンドーDS Lite」。もう1つは
                    レーザプリンタ「HL-5070DN」の接続のために使っている イーサネット
                    コンバータWLI2-TX1-G54」です。ほかの機器、たとえば Wii、PSP、
                    iPod touch などは大体WPA/WPA2に対応しています。(PSPだけWPAのみ?)
                     
                    ニンテンドーDSLiteのほうは、今までの生活スタイルを考えると、
                    もう私としてはWi-Fi接続して遊ぶというシーンはあまりないでしょうから
                    目を瞑るとして、レーザプリンタに繋がっているイーサネットコンバータ
                    のほうは 「必需品」 ですから、何かしら対策を考えないといけません。
                    でも、これも買い替えるだけですから、それを見越して全体をWPAに
                    移行したほうが良いでしょう。
                     
                    ということで、WPAの設定をしてみることにしました。
                    なぜ「WPA2じゃなくてWPAなの?」というお話なのですが、
                    私の自宅で使っている無線LANアクセスポイント「WLA-G54」が
                     
                     古すぎてWPA2に対応していないからです。
                     
                    実はWLA-G54は出荷時にはWPAすら対応しておらず、WEPのみしか
                    使えませんでした。というのも、WLA-G54の発売日は何と 2003年1月 で、
                    WPAの仕様策定はその後だったからです。その後ファームウェアで
                    WPA(TKIP/AES) までは対応するようになりました。BUFFALO GJです。
                     
                    ファームウェアを最新のものにアップデートすると、WLA-G54の設定画面は
                    こんな感じになります。ここで暗号方式をWEPから変更します。WPAの中でも
                    暗号方式がTKIPとAESの2種類があり、より強力なAESのほうを選択します。
                     

                     
                    設定はこれだけでOKです。あとは個々のクライアントのほうの設定も
                    WEPからWPA(AES)への変更をしていきます。WindowsXPだったら
                    ワイヤレスネットワーク接続のプロパティからこんな感じで指定すればOKです。
                     

                     
                    これでとりあえずは問題なくWPA(AES)で繋がるようになりました。
                    やってみれば簡単です ので、皆さまのご家庭の無線LAN設定も
                    ぜひ一度こんな感じでチェックしてみてはいかがでしょうか。
                     
                     
                    さて、問題が残ったのは先ほどのイーサネットコンバータです。
                    これがないと離れた場所にあるレーザプリンタでプリントアウトができません。
                     
                    今まで使っていた WLI2-TX1-G54 はWPAに対応していないのですが、
                    その後継である WLI3-TX1-G54 ならWPA/WPA2に対応しています。

                    これに買い替えるというのが一番手っ取り早い方法といえそうです。
                    しかし、よくよく調べてみると、さらに 4ポートのコネクタ がついて
                    複数の機器をいっぺんに無線LAN化してくれる機器が、
                    そんなに高くないお値段で売られていることがわかります。

                    同じBUFFALOで探せば、11g/11b対応の 「WLI-TX4-G54HP」 が7千円台、
                    さらに11n/11a/11g/11b対応の 「WLI-TX4-AG300N」 が8千円台です。。
                    先の1ポートの「WLI3-TX1-G54」が5千円台であることを考えれば、
                    差額以上の価値はありそうです。ということで、
                     
                     早速この「WLI-TX4-AG300N」を注文しておきました。
                     
                    この手のネットワーク機器は後々も結構ツブシが効きますので、
                    欲しいときにはサクッと手に入れておいても損はありません。
                     
                    本音をいえば5年使い続けていた上述の無線LAN-AP「WLA-G54」も、
                    WPA2に対応していないことや、巷ではもっと高速な 802.11n対応
                    機器が登場していることを、買い替え時なのかもしれません。

                    BUFFALOだったらこのあたりになるでしょうか。一見あまり違いがなさそうな
                    2機種ですが、高いほうの 「WZR-AGL300NH」 はLANがGigabitだったり、
                    11aに対応していたり、ルーティング速度が速かったりします。
                     
                    ただ、11n対応というのは子機側を一斉に入れ替えるワケにもいきません。特に、
                    一番利用頻度の高い 「ノートPC」 を11nに対応させるにはカード型アダプタを
                    つけなければならないことになるため、敷居はちょっと高いでしょう。
                    むしろ先ほどの「WLI-TX4-AG300N」のような機器を使って、複数のLANの間を
                    11nで繋いで快適に繋げるという使い方のほうがしっくりくるかもしれませんね。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/17 23:59


                     (2008/10/16 23:59)

                    あまとも通信 - PSP-3000は発売開始から軒並み品切れ状態!?

                     カテゴリ : あまとも タグ :

                    木曜日は「あまとも通信」。今回は第105回です。
                     

                     
                    ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                     
                    「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                     
                     SKD さん、legvz さん、kenichiro22 さん の3名様が、
                     1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                     
                    おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                    いただきましたので、メールをご確認ください。
                     
                    プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                     
                     
                    ■今週の注目アイテム
                     
                    10/16 は PSP-3000 の発売日です。液晶の発色が良くなったという
                    ウワサではありますが、それ以外の部分はほとんどがPSP-2000と
                    同じような仕様になっているようです。外形寸法はほとんど同じ、
                    ボタン類などデザインが微妙に変更になっています。
                     
                    ■PCWatch - PSP-3000ハードウェアレビュー
                    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1016/psp.htm
                    ■AVWatch - 「美・画面PSP」の実力は? 新PSPを試す
                    http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081016/psp.htm
                     
                    さて、そのPSP-3000ですが、Amazonでは見事に 在庫が無くなりました
                    こうして見ると新型の人気というのは結構ありそうな感じです。

                    3色ありますが、やはり一番人気はピアノブラックです。ちなみに定価は
                    PSP-2000と同じ 19,800円 なのですが、懲りずにというか何というか、
                     
                     定価より高い価格で売りさばこうとするショップが
                     
                    マーケットプレイスにぞろぞろいます。よくもまぁ・・・(;´Д`)
                    安いところで22,800円、高いところだと 27,800円 を付けるところも。
                    強調しておきますが、定価は19,800円ですのでお間違いなきよう。
                     
                    在庫の有無がいま一番気になる商品がこのPSP-3000でしょうから、
                    「あまとも」でもこの3機種は
                     
                     早速EXPRESSモード(2分間隔チェック)の対象商品に
                     
                    してみました。気になる方はぜひ ウォッチリスト に入れてみてください。
                     
                     
                    それから、例によって 「バリューパック」 も3色存在しています。
                    こちらは定価が 24,800円 です。やはり在庫切れが続出しています。

                    この「バリューパック」ですが、構成が以前と異なっています。
                    私が購入したPSP-2000の頃のバリューパックは、32MBのメモステDUOと
                    D端子出力ケーブルが付いていたのですが、今回はD端子ケーブルが省かれて、
                     
                     代わりに 4GB のメモステDUOが付いてきます。
                     
                    あああ、やっぱりそっちのほうが嬉しいですよねぇ。
                    後から4GBのメモステDUOを買い足した私にあやまれ!w
                     
                    今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
                     


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/10/16 23:59


                     (2008/10/15 23:59)

                    久々にホームネットワーク概要図を更新 - Eee Box は9台目のPC?

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    もの凄く久しぶりで ホームネットワークの概要図 を更新しました。
                     
                    遡ってみると最後にネットワーク図を更新したのは
                    何と2年半も前の2006年1月です。そのときの図はこんな感じでした。
                     
                    ■2006/01/13 [「20個のIP」に囲まれるホームネットワークな生活]

                     
                     
                    そして久々に更新した 2008年10月現在 の図はこんな感じです。
                     

                     
                     
                    こうしてみると、機器の台数そのものはそんなに増えていません。
                    据え置きPCが 5台+1台(PC98が休眠)、ノートPCが 3台、HDDレコーダが 3台
                    ゲーム機が 2台。あとはNASとプリンタが 1台ずつ といったところです。
                     
                    本来は 「DSLite」 とか「iPod touch」など、繋げようと思えば繋がる機器は
                    いっぱいあるのですが、なんでも全部載せているとキリがないので、
                    日常的に ネット機器として使っているモノ以外はこの図からは省きました。
                     
                    WebサーバやメインPCは名称が同じなだけで2年前とは全く別の高性能マシンに
                    置き換わっています。HDDレコーダはアナログのXS48とX5がずっと活躍中です。
                     
                     「MediaWiz」や「MOVIE COWBOY」などのメディアプレイヤーは
                     
                    すっかり姿を消し、その代わりをいまや 「Eee Box」 が務めています。
                    でも 「BiBio wGate」 だけは今でもずっと現役なのです。
                     
                    こうして図にすると何だか、
                     
                     部屋中が 『 機械の要塞 』 のように思えるかもしれませんが、
                     
                    実際には1つ1つの機器はコンパクトなため、AVラック2つくらいで
                    全部収まってしまう程度のスペースしか取りません。
                    場所を取りまくる コミック の山に比べたらカワイイものです(´ω`)


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/15 23:59


                     (2008/10/14 23:59)

                    Xbox360の新ダッシュボードのための救済措置 - コアシステムに512MBのMUを無償提供?

                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                    ■GIGAZINE - マイクロソフトがXbox360向けにメモリーユニットを無償提供、20GBのHDDを格安販売も
                    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081015_xbox360_memory_unit/
                     
                    Xbox360 の新ダッシュボード 「New Xbox Experience」(NXE)
                    登場は11/19に決定しましたが、そのNXEを動かすためには外部メモリに
                    128MBの空きが必要とのことです。64MBのメモリーユニット付属の
                    「コアシステム」、および、256MBのメモリーユニット付属の
                    「アーケード」には、このための 救済プログラム が発表されています。
                     
                    コアシステム所有者は、
                     
                     (1)512MB のメモリーユニットの 無償配布
                     (2)20GB HDD (再生品)とLive3ヶ月パックを 19.99ドル で提供
                     
                    のいずれかを選べるとのことです。またアーケード所有者は
                    (2)だけが選択可能となっています。ただしこれには条件があり、
                     
                     「すでに十分な容量を持っている人は対象外」
                     
                    とされています。どういうことかというと、別売HDDを所有して使っている
                    人まで全て無差別に救済するワケではない、ということのようです。
                     
                    その判定サイトのようなものが既に稼働しています。
                     
                    http://www.xboxstorageupgrade.com/

                    (IE6だと表示が一部読めないのは何故だ・・・。)
                     
                    右上でLanguageに「日本」を選んでください。シリアルIDと本体IDの入力を
                    求められます。これらの情報はXbox360のダッシュボードから、
                     
                     「システム」⇒「本体設定」⇒「システム情報」
                     
                    を見ると書いてあります。入力して「次へ」を押すと、自分が対象者かどうかが
                    わかるということのようです。
                     
                     
                    私も早速やってみました。ちなみに私はちょっと複雑な経緯を持ったXbox360を
                    所有しています。(といっても、Xbox360ユーザとしては有りガチなのですが)
                     
                    1、Xbox360(初代 20GB) を購入 ⇒RRoDで壊れる
                     
                    2、Xbox360コアシステム (トラスティベルパック)を購入。
                      初代の20GB HDDをこちらに付け替える。
                     
                    3、Xbox360アーケード と別売120GB HDDを購入。
                      初代の20GB HDDをこちらに付け替え、さらに120GBへの移転を行う。
                     
                    ということで私の手元には、
                     
                     (A) 120GB HDDの付いた「アーケード」
                     (B) 20GB HDDの付いた「コアシステム」
                     (C) 壊れて動かない「初代」
                     
                    があるというワケです。(C)は動かなくて本体IDすら確認できませんので、
                    (A)と(B)で試してみました。まずはアーケードのほうから。
                     
                    (A) 120GB HDDの付いた「アーケード」

                     
                    3,399円で 20GB HDD が買えますというコースが表示されました。
                    120GBのHDDをつけたままトライしたのですが、おかまいなしのようです(?)
                     
                    続いてコアシステムのほうです。
                     
                    (B) 20GB HDDの付いた「コアシステム」

                     
                    「必要なハードウェアおよびストレージ容量をお持ちです」
                     
                    あれっ?('A`) ダメでした。
                    ちなみにHDDを外しても本体IDは変わりませんので結果は同じです。
                    やはり 過去にHDD有りで活用していた形跡 がどこかで
                    保存されているということなのでしょうか。
                     
                    一部のウワサでは、マーケットプレイス から大容量のコンテンツを
                    ダウンロードした経歴があると「十分な容量がある」という証拠になって
                    チェックにひっかかるという話もありました。しかし私の(A)アーケードのほうは
                    120GBのHDDを付けてマーケットプレイスから大容量コンテンツをダウンロード
                    しまくっているのですが、20GB HDD販売プランは出てきます。
                     
                    あとはHDDを外した状態で新しいゲーマタグを作ってLiveに繋ぎなおして
                    みるとリセットされてチェックOKになる、などというウワサもありますが、
                    真相はまだ解明されていないようです。
                     
                    私は既に512MBのメモリーユニットも1枚買っていますし、
                    これ以上メモリーユニットがあっても仕方ないので特に頑張って請求する
                    つもりもありませんが、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/10/14 23:59


                     (2008/10/13 23:59)

                    ASUSTek、「Eee Box」に続き「Eee PC 701SD-X」にもウィルス混入?!

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    先日、Eee Box にウィルスが混入したまま出荷して
                    お騒がせ回収になったASUSTekですが、
                     
                     今度は Eee PC 701SD-X にもウィルスが
                     
                    見つかりました。
                     
                    ■ASUSTeK、Eee PC 701SD-X付属HDDにウイルスが混入
                    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1014/asus2.htm
                     
                    Eee PC 701SD-X は8GBのSSDを搭載しており、容量不足を補うために
                    30GBの外付けHDD が付属してくるのですが、その外付けHDDのほうに
                    ネトゲのパスワードを盗むトロイ型ウィルスが混入していたそうです。
                     
                    Eee Box のときのウィルスと違い、自動拡散などをするタイプでは
                    ありませんし、プリインストール状態からすぐネトゲを起動できる
                    わけでもありませんから、
                     
                     ちゃんと事実を知って、注意してウィルス除去をすれば
                     
                    問題なく使えるという見方もできます。
                    でも、そんなことは知らずに使う方が大半でしょうから、
                    もちろん「各自で駆除してね♪」で終われるハズもなく、
                     
                    ■ASUSTeK、Eee PC 701SD-X付属HDDにウイルスが混入
                    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1014/asus2.htm
                    これに伴い、Eee PC 701SD-X購入ユーザーを対象に 無償にて交換を行なう。交換するユーザーは同社サポートセンターまで連絡するよう呼び掛けている。
                    ということになります。Eee PC 701SD-X を購入されました方は
                    サポートセンターに問い合わせてみることをオススメします。
                     
                    Eee Box に続いて連続でのウィルス騒ぎですから、ASUSTekにとっての
                    国内販路拡大には大きな痛手となることは間違いありません。
                    たとえば Eee Box の件でいば、NTT東日本経由で販売されるルートが
                    作られようとしていたのですが、
                     
                    ■NTT東が「Eee Box」販売
                    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/01/news101.html
                     
                    これも Eee Box の出荷停止に伴って止まったままになっているようです。
                     
                    ところで Eee PC 701SD-X は 10/17より順次発売再開 となっており、
                    先にウィルスが見つかった Eee Box が 11月上旬予定 となっているのとは
                    えらく違う扱いになっています。発見箇所が外付けHDDだった 701SD-X は
                    外付けHDDだけを取り替えれば出荷できますが、Eee Box は本体そのものを
                    検査しなおさなければなりませんので、そのぶん手間が大きいのでしょう。
                     
                    ちなみに、Eee Box のときにウィルスを目の当たりにした人の数ですが、
                     
                    ■ASUSTeK、Eee PC 701SD-X付属HDDにウイルスが混入
                    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1014/asus2.htm
                    Eee Boxは10月2日より販売開始し、約4,500台を出荷。10月3日午後より各店舗での販売を中止し、ユーザーへの 販売済み台数は300台 となっている。Eee Boxも11月上旬からの販売再開を予定している。
                     
                    おおおい! 全国でたったの300台ですか!!
                     
                    いまウチにある Eee Box は 貴重な一品 なワケですね ∑( ̄□ ̄;)
                    そう考えると発売日当日に真っ先に飛びついたのはおそらく相当なマニア
                    だけでしょうから、みんな私と同じように wktkして駆除 したりして、
                    交換サポートのほうには誰も送ってなかったりして・・・・。
                     
                    ウィルス混入が発覚したのは2ちゃんねるの書き込みからだと言われていますが、
                    わずか300台の時点で出荷を差し止めたのがその書き込みであると考えると
                    本当に 「お手柄」 としか言いようがありません。初心者も含めて数千台を販売
                    してしまった後だったら、交換サポートはもっと大変なことになっていたでしょう。
                     
                    一刻も早く Eee Box の問題が解決されて再出荷されることを願っています。
                     
                    ■2008/08/31 [ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?]
                    ■2008/09/10 [Eee Box が「9/13」⇒「10月中旬以降」に発売延期! その原因は・・・]
                    ■2008/09/27 [延期になっていた「Eee Box」の発売日が決定、思ったより早く10/2(木)に登場]
                    ■2008/10/03 [あまとも通信 - Eee Box ほぼ全台にウィルス混入?! しかしまだ注文受付が・・・]
                    ■2008/10/04 [いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館]
                    ■2008/10/05 [ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終]
                    ■2008/10/06 [ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 パフォーマンス測定と動画再生実験]
                    ■2008/10/08 [Eee Box の初期不良(?)の無線マウス、の代わりに買ってきたモノがまた微妙に・・・]


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/13 23:59


                     (2008/10/12 23:59)

                    Xbox360 の秋アップデートは11/19に決定! 肝心のHDDインストール機能は・・・?

                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                    ■Xbox 360、新UIやアバター実装のアップデートを11月19日に実施
                    http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23443.html
                     
                    Xbox360ユーザのこの秋の一番の期待といっても良い大型の
                    アップデートですが、その日付は 11/19に決定 したそうです。
                     
                    ただ、このニュース文面がちょっと気になるのですが、
                    NEW XBOX EXPERIENCEでは、アバター実装によるコミュニケーション機能の強化を実施。表情や服装がカスタムできるアバターの作成のほか、最大8人が参加できるパーティー機能「Xbox LIVE パーティー」を有し、写真の共有やボイスチャットが可能となる。また、一般ユーザーが開発したゲームをXbox LIVEの「コミュニティー ゲーム」チャンネルからXbox 360専用のゲームとして利用できる。
                     
                    一番の、というか唯一の期待であったはずの、
                     
                     HDDインストール機能についての言及がありません。
                     
                    ・・・あれ? まさか別枠にまわされたワケじゃないでしょうね?
                    単なる機能改善だからリリース文に含まれなかっただけ、
                    というのであれば良いのですが・・・。
                     
                    ソースはXbox360のニュースリリースなのですが、
                     
                    ■NEW XBOX EXPERIENCE (新 XBOX 体験) の開始は 11月19日と発表
                    http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20081009-1.htm
                    ・無限のエンターテイメント (⇒メディア機能強化)
                    ・Xbox LIVE パーティー
                    ・自己表現 (⇒アバター)
                    ・Xbox LIVE コミュニティー ゲーム (⇒XLBA)

                    ・・・やっぱりHDDインストール機能については触れられていません。
                     
                    元々ウワサされていたのは「HDDインストール機能」というか、どちらか
                    というと 「ディスクイメージキャッシュ機能」 というべき
                    かもしれませんが、ゲームディスクのイメージを丸々HDDに書き込むことで
                    DVDドライブのアクセスをせずにプレイできるようにするという機能でした。
                     
                    読み込み速度が向上してプレイが快適になる、というのもそうなのですが、
                    Xbox360にとって実は、
                     
                     騒音のうちのかなりの割合が「ドライブ回転音」である
                     
                    という問題があります。実際、ドライブが回転していないとき
                    (LIVEアーケードで購入したゲームなどをやるとき等)のXbox360は
                    普段では考えられないほど静かだったりします。それゆえに、
                    HDDインストール機能はXbox360ユーザにとって非常に大事なポイントなのです。
                     
                    ここまできてHDDインストール機能だけ延期になっていたりしないことを
                    切に願います・・・。先走りして120GB HDDを購入した私のためにも 。・゚・(ノД`)・゚・。
                     
                    ところで、今回の発表の中に、60GB HDDの別売り の開始も含まれていました。

                    定価は11,550円、Amazonでは9,355円を付けています。120GBのHDDが
                    1.2万円程度であることを考えるとちょっとお高く見えるかもしれませんが、
                    実はこの60GB HDDは LIVEパック といって、ヘッドセットや3ヶ月ゴールド
                    などが付いてきます。
                     
                    ■NEW XBOX EXPERIENCE (新 XBOX 体験) の開始は 11月19日と発表
                    http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20081009-1.htm
                    ・Xbox 360 ハードディスク (60GB)
                    ・Xbox LIVE 3 ヶ月ゴールド メンバーシップ
                    ・Xbox 360 ヘッドセット
                    ・LAN ケーブル

                    3ヶ月ゴールドとヘッドセットだけで3,000円ぶんくらいの価値があるもの
                    ですから、60GB HDD自体は 実質6,000円くらい の換算になりますね。
                    まだHDDをお持ちでない方は試してみるのも良いかもしれません。
                     
                    ただ、上記のとおりHDDインストールが始まることを考えると、
                    HDD容量はいくらあっても足りないようになる可能性もあります。
                    120GB HDDを買えるならそれに越したことはないでしょう。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/10/12 23:59


                     (2008/10/11 23:59)

                    Xbox360の中で見る東京ゲームショウ2008 - 注目作品のトレイラーが満載

                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                    今年の 東京ゲームショウ(TGS) は10/9~10/12でしたが、
                    それほど大きなサプライズはなくまったりと終了したようです。
                     
                    話題をさらったのはやはり 「モンハン3」 (Wii)の試遊台、
                    そのほかにも 「バイオ5」 (PS3,Xbox360)や 「SO4」 (Xbox360)
                    など、試遊台のあるビッグタイトルが大きな注目を集めたようです。
                     
                    昨今はニュースだけならネットを通じて催促で伝達される時代
                    ですから、情報そのものだけならもうTGSのようなイベントに
                    合わせて発表する意味はなくなってきているのかもしれません。
                     
                    さて、Xbox360の中でも、
                     
                     『 BRING IT HOME! TOKYO GAME SHOW 2008 』
                     
                    と題打って特設コーナーが作られており、そこでTGSの出展にちなんだ
                    ムービーなどをダウンロードできるようになっています。
                     

                     
                    作品は全部で 23タイトル。さすがに試遊台というワケにはいかず、
                    ほとんどがトレーラームービーの配信のみではありますが、
                    Xbox360陣営のソフトのTGSの雰囲気は掴めるかもしれません。
                     
                    ・ラストレムナント
                    ・スターオーシャン4
                    ・バイオハザード5
                    ・鉄拳6
                    ・NINJA BLADE
                    ・ストリートファイターIV
                    ・BIONIC COMMANDO
                    ・プリンス・オブ・ペルシャ
                    ・Fallout3
                    ・H.A.W.X
                    ・ミラーズエッジ
                    ・Fable II
                    ・Far Cry 2
                    ・怒首領蜂 大往生
                    ・CHAOS;HEAD NOAH
                    ・FIFA 09
                    ・エンド ウォー
                    ・バンジョーとカズーイの大冒険
                    ・Saints Row 2
                    ・Mass Effect
                    ・Halo Wars
                    ・オトメディウスG
                    ・11eyes Cross Over

                    Get the Flash Player to see this player.


                    Get the Flash Player to see this player.


                    こうして様々な情報が自宅にいながら受けられるのは
                    とても嬉しいことで、技術の進歩のすごさを実感します。
                     
                    オトメディウスG(ゴージャス)は Liveでの協力プレイ が可能なのですね。
                    これも早く延期の連続から逃れて発売されて欲しいところです。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/10/11 23:59


                     (2008/10/10 23:59)

                    Amazonの配送ミス? 届いたのが「他人の注文した商品」でしたの巻

                     カテゴリ : 雑談 タグ :


                      私の日常はAmazonから 雪崩のように送られて くるコミックやデジモノを
                      受け取ることから始まるわけですが、今日の荷物はあけてビックリです。
                       

                       
                       
                      ・・・・何コレ?
                       
                       
                      プライバシーに関わるかもしれませんので画像的にはぼかしをかけて
                      何だかわからないようにしていますが、別にあやしいモノではありません。
                      しいていえば とても真面目な参考書のようなもの でした。
                      もちろん、私がコレを頼むはずがありません。
                       

                       
                      驚いて同封されていた 納品書 を確認すると、
                       
                       まったくの他人の荷物ではありませんか!
                       
                      うわ。。。 確認ミスった? と思って今度は外の梱包というか
                      ダンボール封筒みたいなほうを確認してみたのですが、
                       

                       
                      こっちは間違いなく 私の住所・氏名 です。ということは
                      私の確認ミスでも、ペリカン便さんの配送ミスでもなく、
                      Amazonの集配センターの時点での 梱包ミス ということになりそうです。
                       
                      さっそくどうしたものかと思ってAmazon.co.jpのサポート系のページを
                      いろいろ探してみました。そこには、
                       
                       ・頼んだ商品と違うものが届いた
                       ・頼んだ商品が届かない
                       
                      などのいくつかのパターンに沿ってオンラインで手続きをすることが
                      できるようになっていました。できるだけこういう自動手続きを使って
                      オペレータさんの手を煩わせないようにしたいのですが、
                      今回のケースは私の商品だけの問題ではなく、
                       
                       「他人の商品と取り違えが起きているっぽい」
                       
                      というちょっとレアなケースです。やはり電話で問い合わせしてみないと
                      何ともいえません。ということで電話をかけてみました。
                       
                      -- 
                       
                      「・・・ということで、他人の商品と取り違えが起こったみたいです」
                       
                      「なるほど、大変失礼をいたしました。
                       本来届くはずだった商品名 はわかりますでしょうか?」
                       
                      「・・・え」
                       
                      「はい」
                       
                      「・・・ 『らき ☆ すた ポケットとらべら~ず』、ですね・・・」
                       
                       

                      らき ☆ すた ポケットとらべら~ず (角川コミックス)らき ☆ すた ポケットとらべら~ず (角川コミックス)
                      著者: 美水 かがみ
                      発売日: 2008-10-10

                      コミックダッシュ!で詳細を見る


                       
                       
                      何この羞恥プレイ! 。・゚・(ノД`)・゚・。
                       
                      もっとアレな本だったりアレな商品だったりしたらどうするのだろうと
                      考え込んでしまいましたよ。というかオペレータさんならまだしも、
                      商品取り違えということは、もう一方の方が この本を受け取っている
                      ということであってですね。。。納品書も込みで orz まぁ忘れてください。
                       
                       
                      「本当に大変申し訳ございませんでした。本来お送りする予定
                       だった商品はすぐに代わりのものをお送りさせて頂きます。
                       また、お受け取りになってしまった他の方の商品については、
                       お手数ですが日本通運(ペリカン便)さんの集配サービスにて
                       
                        『Amazon宛の着払いで』と指定して
                       
                       ご返送を頂けますでしょうか。日本通運さんのフリーダイヤルは
                       ○○○○になります。
                       
                       また、重ね重ねお手数ではございますが、同封されておりました
                       納品書の裏側に備考欄 がありますので、そこに、
                       『他の方の商品と間違っていて、Amazonの問い合わせサポートには連絡済み』
                       である旨をお書き添えください。宜しくお願いいたします」
                       
                      --
                       
                       
                      ということで、ひとまずはトラブル解決ということになりました。
                       

                       
                      間違って届いた商品には、こんな風に一筆を書いておき、
                       

                       
                      一度開けてしまった封ですが、これは ガムテープか何かで もう一度
                      封をしてそのままペリカン便の集配の方に渡せば大丈夫だそうです。
                       
                      それにしても、何で私のところにはこう、
                       
                       吸い寄せられるようにトラブルが舞い込んで
                       
                      来るのでしょうね。いいんですよそんなネタを提供してくださらなくても・・・。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (40) | トラックバック (2) | 雑談 | 2008/10/10 23:59


                       (2008/10/09 23:59)

                      あまとも通信 - ミク・リン・レン・のfigmaの在庫が出たり消えたり

                       カテゴリ : あまとも タグ :


                        木曜日は「あまとも通信」。今回は第104回です。
                         

                         
                        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                         
                        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                         
                         uplife さん、zunda さん、mototomoamazon さん の3名様が、
                         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                         
                        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                        いただきましたので、メールをご確認ください。
                         
                        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                         
                         
                        ■今週の注目アイテム
                         
                        ボーカロイドの3種のfigma 「ミク」「リン」「レン」
                        ですが、最近になってまた在庫が出たり消えたりしているようです。
                         

                         
                        10/8~10/10までの出現回数は、
                         
                         初音ミク ・・・ 24回
                         鏡音リン ・・・ 8回
                         鏡音レン ・・・ 7回
                         
                        でした。ミクのほうが動きが激しいですが、これはそもそも
                        リン・レンに比べてミクのほうが 出荷を多めに している
                        からでしょう。コンプリートしようと思っている方にとっては、
                        むしろリン・レンのほうが見つけにくいかもしれません。


                         
                        今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
                         


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/10/09 23:59


                         (2008/10/08 23:59)

                        Eee Box の初期不良(?)の無線マウス、の代わりに買ってきたモノがまた微妙に・・・

                         カテゴリ : デジモノ タグ :

                        ■2008/08/31 [ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?]
                        ■2008/09/10 [Eee Box が「9/13」⇒「10月中旬以降」に発売延期! その原因は・・・]
                        ■2008/09/27 [延期になっていた「Eee Box」の発売日が決定、思ったより早く10/2(木)に登場]
                        ■2008/10/03 [あまとも通信 - Eee Box ほぼ全台にウィルス混入?! しかしまだ注文受付が・・・]
                        ■2008/10/04 [いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館]
                        ■2008/10/05 [ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終]
                        ■2008/10/06 [ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 パフォーマンス測定と動画再生実験]
                         
                        あれから Eee Box は快調に動いていますが、既にお伝えしたとおり、
                         
                         無線マウスが購入時から完全に沈黙していた
                         
                        という困ったハプニングがありましたので、何かしらの
                        代替手段を考えなければいけないことになりました。
                         
                        ここまできて有線マウスを挿して使うというのは、大画面テレビに繋いで
                        離れて使う目的で購入した Eee Box の魅力が半減してしまいますので、
                        やはりここはもう一度 無線マウス を探すしかないでしょう。
                         
                        無線キーボードのほうは無事なのですが、新たに無線マウス単体を
                        購入してしまうと無線マウス、無線キーボードのために USBレシーバが
                        2つも Eee Box に突き刺さることになり、それはできれば避けたいところです。
                        ということは、次も無線キーボード+マウスセットを探すしかありません。
                         
                        ということで適当に見繕ったのがこれ。サンワサプライの 「SKB-WL09SETBK」 です。
                         
                        ■サンワサプライ - SKB-WL09SETBK
                        http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SKB-WL09SETBK&cate=1
                         

                         
                        条件としては通信距離の問題がありました。無線キーボード+マウスには
                        大まかにいって 27MHz帯 の無線を使う 有効距離1m~1.5m のものと、
                        2.4GHz帯 を使う 有効距離10m までOKのものがあります。
                        今回は大画面テレビに繋いで使うという前提ですから、有効距離が1m~1.5mでは
                        とても足りません。ということで必然的に2.4GHz帯のものを選ぶことになります。
                         
                        あとは大きさなどのスペックを確認しつつ、てきとーに選んでみた次第です。
                         
                        ところが、これが何ともいえない 微妙なデキ であることが判明しました。
                        元々、テキストタイプなどの用途でキーボードやマウスをバシバシ使うような
                        ことは想定していませんでしたので、何でもいいや的な発想だったのですが、
                        それにしてもちょっと・・・というトコロが何箇所かあります。
                         

                         
                        1つはマウスのクリック感と ホイールの転がり感 です。
                         
                        マウスのボタンそのものはカチッ、カチッと普通に押せるのですが、
                        クリックしたはずなのに クリックしていない ことになっている、
                        という場面に遭遇することが何度もありました。ボタン側の問題なのか、
                        無線側の問題なのかについえは定かではありません。
                         
                        ホイールのほうも、何やら凄く重いホイールで、転がそうとすると、
                        「カラカラッ」といかずに 「・・・ぬめっ・・」 という感じで重みを感じます。
                        これではWebブラウズしているときでもちょっと快適さが削がれてしまいます。
                         
                         
                        もう1つの問題はキーボードの配列です。実は購入するときから気づいては
                        いたのですが、このキーボードは かなり変態的な配置 をしています。
                        それでも、ヘビーに使うわけではないからそんなに気にならないだろうと
                        思って購入したのですが、実際に自分の手で試してみると想像以上(?)でした。
                         

                         
                        まず右上。ENTERキーのさらに右に列があります。HOMEなどの特殊キーが
                        こちらに回されているわけですが、ENTERキー自体は多少小さいものの
                        場所が分からなくなるほどの不便さではありません。問題はその上。
                         
                         ENTERキーの上にBackSpaceキーがない!
                         
                        この困惑感は実際に触ってみた人でないと分からないかもしれません。
                        ヒトは無意識にENTERの直上をBSだと思って叩いてしまうのです。
                        どうでも良いですが「惑」と「感」って並べるとゲシュタルト崩壊しますね。
                         

                         
                        もう一箇所は右下。ENTERの下にカーソルキーの「↑」が
                        割り込んできています。そしてその左、逆側からいうと
                        「/」の右ですが、ここに Shiftキー が来ています。
                         
                         本来なら「_」(アンダースコア)が来る場所です。
                         
                        その「_」はどこに行ったのかというと、なんと 最下行に
                        放り込まれています。これも購入前に配置をパッと見たときは、
                         
                         「あははー、変な配置ー」 (cv. よつば)
                         
                        くらいにしか思っていなかったのですが、実際に使ってみると、
                        「_」の利用頻度は想像以上に高く、そして無意識に、
                         
                         左手でShiftを押しながら、右手もShiftキーを押して、むきー!
                         
                        という事態に何度も遭遇する羽目になったのでした。
                         
                        うーん。。。 たしかにメインマシンではないからこだわりも無い、
                        とは言ったものの、これではさすがにストレスが多くて大変です。
                        このキーボード+マウスは購入してからまだ1週間も経っていないのですが、
                        早くも別のものに 買い換えたくなって きました。。。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/08 23:59


                         (2008/10/07 23:59)

                        デジ埋2008年9月のpv上位リスト

                         カテゴリ : ブログ タグ :


                          2008年9月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                          個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な
                          外部サイト様からリンクを頂けたことを意味しています。
                          その旨深く御礼申し上げます。
                           
                          9月の話題といえば Xbox360の値下げ です。
                          9/11に値下げが行われましたが、その後の経過は
                          微妙に順調(?)な感じで、日本では初めて、
                           
                           「月間」の販売台数がPS3を上回る
                           
                          という事態になりました。
                           
                          ■Xbox 360、日本の月間販売台数で初めてPS3に勝つ
                          http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/03/news100.html
                          エンターブレインが10月3日に公表したデータによると、9月28日までの4週間のXbox 360の日本での販売台数は5万3547台、PS3は3万3071台だった。
                           
                          任天堂のWiiは10万9548台と、首位を維持した。

                          まぁ・・・据え置き機では Wiiがブッチぎりでトップ なわけですが・・・。
                           
                          私自身もXbox360を 、HDDを120GBの
                          ものに付け替えましたが、その後の経過はまずまず快適です。
                           
                          あとは当初から期待されていた 新ダッシュボード のお披露目が
                          果たしていつになるのか、待ち遠しいところです。
                          ゲームディスクをまるごとイメージとしてHDDにインストールできる
                          機能が早く実現されることを願います。
                           
                          10/9(木)からはいよいよ 東京ゲームショウ(TGS) ですが、
                          ここでもゲーム関連のニュースは沢山聞かれそうですね。
                           
                          今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします。
                           
                           
                          ■2008年8~9月記事のみの順位(上位15位まで)

                          順位pv日付エントリ
                          4.13822008/09/01Xbox360が大幅値下げで攻勢! 買い替え組は「データ転送ケーブル」に注意?
                          6.10732008/08/31ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?
                          7.9002008/09/17東芝から新しく登場した「D-H320」は、HDDしかない「TS保存再生機」?!
                          9.7632008/09/20デュアルコア「Atom 330」のマザーボードが登場 - Atom 230 (N270) の立場は・・・
                          11.6372008/08/15恐るべしテイルズ効果、Xbox360が週販2.4万台! Jasper登場はいつ?
                          12.5992008/09/13Xbox360のHDD大容量化、20GB⇒120GBへのHDDデータ転送手順はこんな感じ
                          14.5792008/09/12Xbox360 アーケードと別売り120GB HDDが到着! これからセットアップします。
                          19.5082008/09/15ついにHDDは1TBも1万円の時代、GB単価はたったの10円!
                          22.4322008/09/10Eee Box が「9/13」⇒「10月中旬以降」に発売延期! その原因は・・・
                          25.3892008/09/16キングストンの32GD SDHCカードが登場・・・Amazonのこの価格は?!!
                          26.3832008/09/07【緊急】サーバ動作異常のお知らせ (c-kom.homeip.net、ckworks.jp)
                          27.3582008/09/22はてなブックマークと個人ニュースサイト - 見せる(魅せる)マークと備忘録のマーク
                          31.3382008/08/0516GB の SDHCカード2枚を試す - IO DATA「SDH-S16G」とA-DATA「ASD2016GCL6」
                          33.3332008/09/09トラブルの後に残ったのは・・・3枚の未開封LANカード(PCI接続)
                          35.3242008/08/11Core 2 Quad Q9450 で組む無難すぎるキューブPC - パーツ構成

                           
                          ■総合順位(上位15位まで)
                          順位pv日付エントリ
                          1.37842005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                          2.22472008/07/23Xbox360 買うなら「エリート」? それともと「アーケード+増設HDD」?
                          3.21502005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
                          4.13822008/09/01Xbox360が大幅値下げで攻勢! 買い替え組は「データ転送ケーブル」に注意?
                          5.12232007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
                          6.10732008/08/31ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?
                          7.9002008/09/17東芝から新しく登場した「D-H320」は、HDDしかない「TS保存再生機」?!
                          8.8572008/05/17PSPでモンハン2G+XLink Kai - そもそも GW-US300MiniS の設定が・・・
                          9.7632008/09/20デュアルコア「Atom 330」のマザーボードが登場 - Atom 230 (N270) の立場は・・・
                          10.6622008/07/02iRiver Lplayer の○×まとめ。動画変換はAny Video Converterがイイ?
                          11.6372008/08/15恐るべしテイルズ効果、Xbox360が週販2.4万台! Jasper登場はいつ?
                          12.5992008/09/13Xbox360のHDD大容量化、20GB⇒120GBへのHDDデータ転送手順はこんな感じ
                          13.5842007/01/07自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法
                          14.5792008/09/12Xbox360 アーケードと別売り120GB HDDが到着! これからセットアップします。
                          15.5202005/09/21国内初(?)の4GB SDカードを試すも、いきなり大ピンチ!
                          参考31354
                          トップページ
                          参考104907
                          月間PV合計


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2008/10/07 23:59


                           (2008/10/06 23:59)

                          ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 パフォーマンス測定と動画再生実験

                           カテゴリ : デジモノ タグ :

                          ■2008/08/31 [ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?]
                          ■2008/09/10 [Eee Box が「9/13」⇒「10月中旬以降」に発売延期! その原因は・・・]
                          ■2008/09/27 [延期になっていた「Eee Box」の発売日が決定、思ったより早く10/2(木)に登場]
                          ■2008/10/03 [あまとも通信 - Eee Box ほぼ全台にウィルス混入?! しかしまだ注文受付が・・・]
                          ■2008/10/04 [いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館]
                          ■2008/10/05 [ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終]
                           
                          ウィルスの駆除 も無事済んだところで、今度はいよいよ
                          Eee Boxのパフォーマンスについて探っていくことにいたしましょう。
                           
                          ■2008/08/13 [Core 2 Quad Q9450 で組む無難すぎるキューブPC - エンコード計測編]
                           
                          先日、エンコード用のCore 2 Quad Q9450マシンを作ったときに、
                          参考値としてHDBENCHの値を出していましたが、まずはその表に
                          今回のEee Boxでの計測値も並べてみます。
                           
                          ちなみにVideo周りは1366x728で計測した値です。Videoはどの解像度で使うか
                          によって大きく変わりますし、総合値もそのVideo値を合計して出しているもの
                          ですので、そのあたりの数字はあまりまじまじと見ても仕方が有りません。
                          一方、CPUやメモリ周り、それからHDDあたりの値は、テスト的にも単純な機構
                          ですので、わりとそのマシンのパワーを象徴しているのではないかと思います。
                           



                          2008
                          shuttle SX48P2E
                          Core 2 Quad
                          Q9450 2.66GHz
                          2008
                          Let's note Y7
                          Core 2 Duo
                          L7700 1.8GHz
                          2005
                          Let's note R4
                          PentiumM 1.2GHz
                          2008
                          ASUS Eee Box
                          Atom N270 1.6Ghz
                          CPUInteger7058152512507215394963
                          Float7130731691695641465171
                          MemoryRead3837431370614601448522
                          Write200447778233854148931
                          ReadWrite4190201558927401286160
                          VideoDirectDraw59585829
                          Rectangle85340202002414416561
                          Text4160014520145548759
                          Ellipse7060819350604256
                          BitBlt53795135136
                          HDDRead76992376471310431801
                          Write56952341211479141727
                          RRead3196010921477319501
                          RWrite3227217567783816020

                          ALL161983564112190332777

                           
                          Core2Quadは比較にならないとして、Core2Duo L7700を積んだ
                          Let's note Y7春モデルと比べると 半分くらい のパフォーマンスです。
                          もう1つの比較対象は2005年に購入したLet's note R4。
                          これはBaniasことPentiumM 1.2GHzを積んでいますが、これと比べると
                          3割増しくらい のパフォーマンスを出していることが判ります。
                           
                          私は今でもこのLet's note R4を現役マシンとして使っているのですが、
                          体感的にも Let's note R4よりひと回り高速 な感じがわかります。
                          逆に言えばその程度だともいえますので、このあたりは人によって
                          用途をどう定めるかでマシンの評価も変わってきそうです。
                           
                           
                          ちょっと例を出してみましょう。まずは ニコニコ動画の再生 から。
                           
                          ■アイドルマスター×らき☆すた - 雪歩 寝・逃・げでリセット! PV風R2
                          http://www.nicovideo.jp/watch/sm4760427

                          Get the Flash Player to see this player.


                          上の映像は半分目くらいのところからコメントOFFにしています。ニコニコ動画は
                          コメントの有無で重さがかなり違うというのは皆さまもご存知の通りです。
                          ちょっと見えづらいかもしれませんが、右に出ているCPUメーターが、
                          コメントONのときは85% くらい、コメントOFFのときは60%
                          くらいになっています。再生には特に支障はありません。
                           
                          続いてはこちら。
                           
                          ■[MAD] im@s ニコマスのアイドルは開始5秒でレッドゾーン突入
                          http://www.nicovideo.jp/watch/sm3044784

                          Get the Flash Player to see this player.


                          これは 「高速m@aster」 というジャンルの傑作なのですが、
                          非常に重いことでも有名な動画です。実際、Let's note R4で
                          再生するとかなりの確率でコマが落ちてしまいます。
                          Atom N270を積んだ Eee Box ではこれも ギリギリでこなす ことが
                          できていました。それだけでも普段の用途では心強い限りです。
                           
                          もう1ついってみましょう。これは HD画質再生 のサンプルです。

                          Get the Flash Player to see this player.


                          1280×720のMPEG4(H.264)の映像なのですが、前半は GOM Player で、
                          後半は ffdshow とHaaliMatroskaSplitterをインストールした状態で
                          WindowsMediaPlayer で再生したものになっています。
                          前半のGOM Playerでは完全にコマ落ち、音飛びが激しくて視聴に
                          耐えませんが、後半のWMPではなんとか普通に視聴することができます。
                           
                          このあたりはプレイヤーとコーデックの違い、また映像そのものが激しい
                          動きをする映像かどうかというのも検証には影響するでしょうから、
                          一概に HD映像がOKかNGか という判断は難しいところです。
                           
                          ちなみに私がいつも撮り貯めている Divx 640x360 2Mbps の映像は
                          全くストレスなく再生することができました(CPU使用率は30%くらい)。
                           
                          本格的に高画質なHD映像を撮り貯めてEeeBoxで再生するんだ、という方
                          にとっては、EeeBoxの性能ではちょっと心許ないところがあるでしょう。
                          ただ、そこまでギリギリの性能を求めない方であれば、Eee Boxは
                          「超小型のワリには頑張っている良いマシン」 といえるかもしれませんね。


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/06 23:59


                           (2008/10/05 23:59)

                          ASUSTek「Eee Box B202-BLK」 ウィルスとご対面・駆除まで一部始終

                           カテゴリ : デジモノ タグ :

                          ■2008/08/31 [ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?]
                          ■2008/09/10 [Eee Box が「9/13」⇒「10月中旬以降」に発売延期! その原因は・・・]
                          ■2008/09/27 [延期になっていた「Eee Box」の発売日が決定、思ったより早く10/2(木)に登場]
                          ■2008/10/03 [あまとも通信 - Eee Box ほぼ全台にウィルス混入?! しかしまだ注文受付が・・・]
                          ■2008/10/04 [いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館]
                           
                          いよいよ Eee Box に灯を入れるときがやってきました。
                          ちなみに仮置きした姿はこんな感じ。
                           

                           
                          薄さが際立つアングルです。後ろにあるXbox360との比較で大きさも
                          何となくイメージがわくと思います。で、前面のUSBコネクタに
                          ケーブルが挿さっているのがお判り頂けると思いますが、
                          実はEee Box、最初からやってくれました。
                           
                           無線マウスがまったく動きません!!
                           
                          おーい、ウィルスと対面する前からこれかい・・・(ノД`)
                           
                          無線キーボードのほうはちゃんと動いたのですが、無線マウスのほうは
                          無線が云々というより前に、電池を入れても 光すら全く点きません
                          おそらくマウスの初期不良ということで間違いないでしょう。
                          結局その辺にあった有線マウスでセットアップをこなしました。
                           
                           
                          さて、本題に移ります。電源を入れてセットアップに入るのですが、
                          なにせウィルス入りです。準備は入念にしていかなければなりません。
                           
                          少なくともすでにウィルス入りということが判明しているワケですので、
                          ここで行われることは普通の方は絶対に真似をせずに素直に回収交換の
                          サポートを受けて頂きたいのですが、それでも自力で何かをするという
                          方には、ここで 1つ注意すること があります。それは無線LANのことです。
                           

                           
                          これはお馴染みのワイヤレスネットワーク一覧の画面です。
                          Eee Boxではなく、手持ちのLet's note R4から表示しました。
                           
                          ウィルス入りPCと対峙するときの鉄則として、
                           
                           「ネットワークには絶対繋がない」
                           
                          というのがあるのは勿論ご存知のことと思います。
                          今回のウィルスはDドライブを開かない限り拡散しないとはいえ、
                          もしうっかり触ってしまったときのために、絶対にLANケーブルを
                          繋いではいけません。そこまではわかりやすい注意点です。
                           
                          しかし、Eee Boxは無線LANを搭載しています。そしてその
                          無線LANには ハード的にOFFにするスイッチ はありません。
                           
                          これがどういうことかというと、もし自宅の近くに セキュリティ設定なし
                          の無線LANアクセスポイントが存在していたら、そこに自動的に繋がって
                          DHCPでIPアドレスを取得し、通信可能状態になってしまうかもしれない
                          ということです。その状態でうっかりDドライブを開いてしまったら、
                           
                           他人の家を経由してウィルスの拡散が始まってしまう
                           
                          かもしれないワケで、これはかなりマズイ事態です。
                           
                          そこで上記のように、事前に他のPCからワイヤレスネットワークの状態を
                          確認しておきます。その中にセキュリティなしのアクセスポイントがあったら
                          大事をとってそもそもEee Boxを起動させないほうが良いでしょう。
                           
                           
                          さて、前置きが長くてスミマセン。いよいよ起動、いってみましょう。
                           
                          起動すると以下の動画のような感じで、ASUSの独自ランチャ 「ExpressGate」
                          が立ち上がり、放っておくとそのままOS(WindowsXP)が起ち上がります。
                          これは最初のXPセットアップ画面までの動画です。大した内容ではありませんので、
                          「ExpressGateの画面、綺麗だなー」くらいの参考動画だと思ってください。

                          Get the Flash Player to see this player.


                          セットアップを粛々と終えて、WindowsXPの画面に入ります。
                          次の動画はウィルスの確認です。Dドライブを開くとウィルスの活動が始まって
                          しまうとのことでしたので、(一応活動しても問題ない環境にはしてありますが)
                          ファイル名指定で 「cmd.exe」 でDOS窓を立ち上げてD:ドライブの中身を見てみます。

                          Get the Flash Player to see this player.


                          隠しファイルですので 「dir /a:h」 としないと表示されません。
                          ファイルリストには 「Recycled.exe」 という1.5MBのファイルが確認できます。
                          元々リカバリ領域にあったファイルなのだとは思いますが、巷の検証によれば
                          おそらくこのあたりはどれもウィルス入りファイルということになるのでしょう。
                           
                          「type autorun.inf」 としてautorun.infの中身を確認してみると、
                          Recycled.exeが 自動実行 されるように仕組まれているのがわかります。
                           
                           
                          さて、ここからは対策、つまり駆除の方法を思案することになります。
                          私は無料ウィルス対策ソフト 「avast!」 を使ってみました。
                          無料ではありますが定評のあるウィルス対策ソフトです。
                           
                          ■無料アンチウイルス - avast! 4 Home Edition ダウンロード
                          http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html
                          ■更新ファイルのダウンロード
                          http://www.avast.com/jpn/updates.html
                           
                          avast!はインストールしたらオンラインで定義ファイルを自動更新して
                          くれるのですが、今回はネットワーク未接続PCでの作業ですので、
                          更新ファイル も一緒にダウンロードしておきます。
                           
                          その2つのファイルを SDカード に詰めてEee Boxに挿します。
                          このとき、「ライトプロテクトノッチをLockにする」
                          ことを絶対に忘れないでください。ウィルスが活動を開始していたら、
                          リムーバブルディスクにも挿し込んだ瞬間に感染します。
                           
                          avast!のインストールが終了すると、更新ファイルを使って定義ファイルを
                          最新にする前に 「PC再起動」⇒「初期自動スキャン」 が始まってしまいます。
                          ここはとりあえず最新定義ファイルではありませんが、従ってみるしかありません。

                          Get the Flash Player to see this player.


                          そして上の動画のとおりです。
                           
                           Dドライブで見事にウィルスが検知されました。
                           
                          「autorun.inf」「Recycled.exe」そしてほかにも、
                          「D:\system volume information\_restore{.... 」というフォルダの中に
                          さらに2つのファイルがウィルスと判定されました。合計4つ です。
                           
                          ここではすべて「5 move to chest」、つまり 「ファイルの隔離」 を選択します。
                          これで対象ファイルのウィルス性は無効化されて安全な場所に隔離されます。
                           
                          これでウィルスは一応駆除された・・・と思うのですが、
                          先ほど定義ファイルが最新でなかったことを思い出しました。
                          OSが起動してから先ほどのavast!の更新ファイルを当てて、
                          今度はWindows上からavast!を起動して 手動スキャン をしてみます。

                          Get the Flash Player to see this player.


                          うわ、また出ました! 残存ウィルスファイルは1つではありましたが、
                          やはり同じく「D:\system volume information\_restore{.... 」という
                          フォルダの中で見つかっています。もうDドライブは 念のため全て削除して
                          おいたほうが良さそうです。万が一何かがあっても、リカバリDVDもありますので、
                          このDドライブの中身はとっておいても仕方がないでしょう。
                           
                          ということで、一応ローカルHDDすべてにウィルスチェックを掛け、
                          巷で報告されていた ウィルスを全て駆除 しました。
                          ウィルス前科持ちで素性があやしいとはいえ、これ以上は疑っても
                          仕方がないところです。ウィルス検知ソフトが検知できないウィルスを
                          疑っていたらどのPCも永遠に疑い続けなければなりませんし。。。
                           
                          これでとりあえずEee Boxとしては 「ちゃんと使える状態」 になったという
                          ことにして、ここまで控えていたネットワークの設定などをしていきます。
                          それにしても、購入時からウィルスが混入しているというのは難儀なものです。
                          とにかくEee Boxを購入されました皆さまには 回収交換サポート をお勧めいたします。
                           
                          次回からはEee Boxの実際の使用感について触れていく予定です。


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/05 23:59


                           (2008/10/04 23:59)

                          いくぜウィルス入り(しつこい)- ASUSTek「Eee Box」写真館

                           カテゴリ : デジモノ タグ :

                          ■2008/08/31 [ASUSTekの小型格安PC「Eee Box」 - 大画面液晶テレビの脇に1台いかが?]
                          ■2008/09/10 [Eee Box が「9/13」⇒「10月中旬以降」に発売延期! その原因は・・・]
                          ■2008/09/27 [延期になっていた「Eee Box」の発売日が決定、思ったより早く10/2(木)に登場]
                          ■2008/10/03 [あまとも通信 - Eee Box ほぼ全台にウィルス混入?! しかしまだ注文受付が・・・]
                           
                          本題に入る前に、前回の記事では、
                          ちなみに 購入元のJoshin Webからは特に何も連絡はありません。ヨドバシなどの一部の店舗の対応が素早かっただけで、他のお店では購入客への情報提供や交換サポートはあまり行われていないのでしょうか?
                          というお話をしたのですが、その矢先に JoshinWeb事務局から
                          メールでちゃんと連絡が 届きました。
                          ご購入頂きましたASUSミニパソコン「Eee Box」につきましてメーカーよりウイルスが混入していることが判明致しました。
                          その為、お届けさせて頂きました商品については、現在、メーカーサポートにて交換の手続きができるよう打ち合わせ中ですが、誠に申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

                          とのことで、その後にはASUSからのお知らせ文と交換サポートの
                          問い合わせ窓口などが記載されていました。Eee Boxを手にした
                          全ての消費者にこの情報が伝わることを切に願います。
                          お店の方はフォローお疲れさまでございます。
                           
                           
                          さて、ということで、ここではウィルス混入問題はさておき、
                          とりあえず恒例ということで 写真館 からいってみましょう。
                           
                          ■あまとも写真館 - ASUS Tek Eee Box ブラックEee Box B202-BLK
                          http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B001FOPVYU

                           
                          箱を開けると、本体の箱とキーボード+マウスの箱が出てきます。
                          キーボードとマウスは無線で、マウスの背面に挟まっている USBドングル
                          を取り出して本体のUSBコネクタに付けることで使えるようになります。
                           
                          本体は 非常にコンパクト、というか一見するとブロードバンドルータかと
                          思うような小型さです。写真館の中にWiiと並べて撮った写真があるのですが、
                           
                           表面積はWiiとほとんど同じで、厚みは3ぶんの2以下
                           
                          ですから、どのくらい小さいかは想像して頂けると思います。
                          Let's note Rシリーズより小さいです。
                           
                          背面パネルには上から、
                           ・無線アンテナジャック
                           ・電源入力(DC19V)
                           ・DVI-Iポート
                           ・USBポート×2
                           ・LANポート(Gigabit)
                           ・オーディオ出力(S/PDIF兼用)
                           
                          そして前面パネルは平らですが、スライド式のカバーを開けると、
                           ・電源スイッチ
                           ・メモリカード スロット(SDカード系/メモリスティック系)
                           ・USBポート×2
                           ・ヘッドフォン出力
                           ・マイク入力
                           
                          が付いています。オーディオ出力のS/PDIF兼用端子というのは
                          私はじめて見たのですが、結構一般的なのでしょうか?
                          一般的なステレオミニジャックのピンの 中央をくりぬいて
                          光デジタル出力を流す仕組みで、付属のミニジャック型アダプタを
                          つけると普通の光デジタルケーブルが挿さる仕組みです。
                           
                          DVI-Iはちゃんと 変換コネクタ が付いていて、
                          アナログ15pin D-subのモニタをお使いの方も安心です。
                           
                          それからもはやウィルス混入が判明した現時点では
                           
                           命綱といえなくもない「リカバリDVD」
                           
                          などの付属ディスクがいろいろあります。このあたりには後ほど
                          たっぷりお世話になる予定(?)です。
                           
                          さて、ひとつ気になるのが、写真でいうとACアダプタと一緒に映っている
                          金属の輪っかみたいなもの、これが Eee Box の台座ということに
                          なるのですが、マニュアルを読んでいてちょっとビックリしました。
                           

                           
                           
                           おおおおい! 横置き不可なんだ!!
                           
                          この情報は初耳でした。横に置いたからといって突然壊れるということもない
                          でしょうが、それでもおそらく 放熱などの問題 によって縦置きが推奨されて
                          いるのでしょうから、ギャンブルを好む方でない限り素直に従うしか無さそうです。
                          横置きできれば置き場にもかなりの自由度が生まれるのですが、縦置き(台座つき)
                          ということだと、置き場に苦労する方も少なくないのではないかと思います。
                           
                          ということで、今回は外見上の確認とケーブルなどの組み立てだけで終わって
                          しまいました。いよいよ次回は、電源を入れてウィルスとご対面(?)です。


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/10/04 23:59


                           (2008/10/03 23:59)

                          あまとも通信 - Eee Box ほぼ全台にウィルス混入?! しかしまだ注文受付が・・・

                           カテゴリ : あまとも タグ :

                          木曜日は「あまとも通信」。今回は第103回です。
                           

                           
                          ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                           
                          「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                           
                           nann さん、tandem さん、taraf23 さん の3名様が、
                           1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                           
                          おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                          いただきましたので、メールをご確認ください。
                           
                          プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                           
                           
                          ■今週の注目アイテム
                           
                          超小型の筐体でAtom N270搭載のパソコンとして注目を集めた
                          ASUSTekの「Eee Box」 ですが、なんと国内向けに出荷された
                          ほとんど全ての製品に ウィルスが混入 されていたという話が飛び出し、
                          大変なことになっています。
                           
                          ■「Eee BoxのDドライブにウイルスが感染したまま出荷されている」らしいので、実際に買ってきて検証してみた - GIGAZINE
                          http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081003_eeebox_virus/
                          ■ASUSTeK製ネットトップ「Eee Box」にウイルス混入
                          http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/1003/asustek.htm
                          ■「Eee Box」にウイルス 無償交換へ - ITmedia News
                          http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/04/news001.html
                          ■「Eee Box」にウイルス混入、Dドライブを開くと自動実行
                          http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/03/21051.html
                          ■ASUSTeK Computer Inc.: ASUSミニパソコン新製品「Eee Box」でのウイルス混入に関するお詫び
                          http://www.asus.co.jp/news_show.aspx?id=12964
                           
                          Dドライブにトロイ型のウィルスがあり、ドライブを開くだけで
                          自動実行が始まって 活動を開始するそうです。
                           
                          ASUSからはすでに 回収・交換に関するお知らせ が出ています。
                          ヨドバシカメラにいたっては製品の販売停止のみならず、
                          販売済みの顧客に電話で交換を薦めるサポートを行っているそうです。
                           
                          さて、ご想像の通りかとは思いますが、
                           

                           
                          私の手元にもいま、未開封の Eee Box があるワケで・・・。
                           
                          ちなみに購入元のJoshin Webからは特に何も連絡はありません。
                          ヨドバシなどの一部の店舗の対応が素早かっただけで、他のお店では
                          購入客への情報提供や交換サポートはあまり行われていないのでしょうか?
                           
                          もっと言うと、

                          Amazonやそのマーケットプレイスのお店では、まだ 注文受け付けが止まって
                          いるワケでもなさそう なのですが(10/4時点)、果たしてこれらはどういう
                          扱いになっているのでしょうか・・・。おそらく一般のパソコンショップや
                          家電量販店などでは店頭から在庫が一斉に消えているものと思われます。
                           
                          この ウィルス入りEee Box とじゃれあってキャッキャウフフする記事は
                          また次回以降に。。。オラなんだかワクワクしてきたぞ!
                          (※良い子は真似をせず、すぐに回収サポートを受けてください)
                           
                          今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
                           


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/10/03 23:59


                           (2008/10/02 22:11)

                          「コミックダッシュ!」に新たに6種類のブログパーツを追加しました!

                           カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                            ■CKWorks 開発メモ - 「コミックダッシュ!」に新たに6種類のブログパーツを追加しました。
                            http://ckworks.jp/dev/archives/2008/10/comicdash_new_blogparts_20081002.html
                             
                            コミックの蔵書管理・新刊チェックサービス「コミックダッシュ!」に
                            本日、新たに 一斉に6種類のブログパーツ を追加しました。
                             
                            BBWatch でも取り上げていただきました。ありがとうございます m(_ _)m
                             
                            ■所有コミックをWeb上で管理するサイトにブログパーツ6種類追加
                            http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23359.html

                             
                            コミックダッシュ!の各ユーザページにある 「パーツ」のメニュー
                            からご利用頂けます。
                             
                            (例) http://ckworks.jp/comicdash/parts/user/ckom

                             
                            従来は単なる 所有冊数のパーツ しかなかったのですが、今回の追加で
                            所有コミック、新刊カレンダーなど、コミックダッシュ!を使うたびに
                            ダイナミックに変わっていく 楽しいパーツが使えるようになりましたので、
                            ぜひ、みなさまのブログもコミックパーツで楽しく飾ってみてください。
                             
                             
                            では、今回加わったパーツをざっとご紹介です。パーツの内容は
                            呼んで字の如くですので、細かい説明は特に必要ないかと思います。
                             
                            「イチオシ!シリーズ」 だけ今回初登場の言葉になっていますが、昨日から
                            所有シリーズの評価・コメントの欄に「イチオシ」チェックが加わっています。
                            ここにチェックをしたものがパーツとして表示される仕組みです。
                            特定のシリーズだけをピックアップして表示したい、という要望は
                            ブログパーツとしては一番多いと思われますので、こうした仕組みにしてみました。
                             

                            ★個人パーツ
                            「所有コミック」
                            ★個人パーツ
                            「感想ノート」
                            ★個人パーツ
                            「イチオシ!シリーズ」
                            ★個人パーツ
                            「新刊カレンダー」
                            ☆共通パーツ
                            「注目コミック」
                            ☆共通パーツ
                            「注目シリーズ」

                             
                            これらのパーツはいずれも表示数、ピクセル幅を指定可能なほか、
                            ユーザの皆さまご自身の AmazonアソシエイトID を指定することで
                            アフィリエイトパーツとしても利用することができます。
                            ぜひご自身のブログやサイトでご活用を頂ければ幸いです。
                             
                            今後ともコミックダッシュ!をよろしくお願いいたします m(_ _)m
                             
                            コミックの蔵書管理・新刊チェックはこれでキマリ! コミックダッシュ!のトップページへ
                             
                             
                             
                            さて、はてなダイアリーで表示させてもらえるようにValidatorの検討を・・・(汗


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2008/10/02 22:11


                             (2008/10/01 23:59)

                            Kingston SD4/32GB を含む8枚のカードで一斉にCrystalDiskMarkベンチマーク!

                             カテゴリ : メモリ タグ :


                              ■2008/09/28 [Kingstonの格安(?)32GB SDHCカード「SD4/32GB」が到着! 早速ベンチマーク]
                              ■2008/09/30 [Kingstonの格安(?)32GB SDHCカード「SD4/32GB」、裏面には「SD-K32G」の文字]
                               
                              続きです。頂きましたコメントの中から。
                              No.24468   投稿者 : とおりがかり   2008年09月30日 21:59
                              2chでは CrystalDiskMark でベンチとるみたいですね

                              ということでした。
                              ここではいつもFDBENCHでベンチマークを取っていたのですが、
                              実際に2ちゃんねるのスレを覗いてみると確かにCrystalDiskMarkが
                              ベンチマークのデファクトになっているようでした。
                               
                              というか、私はSDカードというとデジカメ板ばかり見て
                              いましたので、PCハードウェア板にSDカードスレがあることを
                              今回初めて知りましたよ・・・ orz アンテナ低くてすみません。
                               
                              ということで、ちょっとベンチマークを取り直してみようと思い立ち、
                              前回のベンチマークで使った 8枚のSDカード を取り出してきました。
                               

                               
                              一番最近に購入した8枚です。実際にはGB超えのカードは
                              ほかにも2枚ほどあるのですが、とりあえず最近購入した
                              ものだけで比較してみることにします。
                               

                              カード購入年補足
                              (1) Kington SD4/32GB2008SDHC, 32GB, Class4
                              (2) IO-DATA SDH-S16G2008SDHC, 16GB, Class6
                              (3) A-DATA ASD2016GCL62008SDHC, 16GB Class6
                              (4) Transcend TS8GSDHC2007SDHC, 8GB, Class2
                              (5) PQI QSD15-2G2006SD, 2GB
                              (6) SanDisk UltraII SD Plus USB2006SD, 1GB
                              (7) Transcend TS4GSD1502005SD, 4GB
                              (8) ATP AF2GBSD2005SD, 2GB

                               
                              ベンチマークソフトはこちら。
                               
                              ■CrystalDiskMark 2.2
                              http://crystalmark.info/software/CrystalDiskMark/
                               
                              それ以外の条件は前回と同じです。
                              ・パソコン: Panasonic Let's note R4
                              ・カードリーダ: Panasonic BN-SDCJP3 (USB2.0)
                               
                              あと、これは私のミスなのですが、私はソフトの コピペ機能 を使えば
                              数字が取れるということを知らず、目で見て書き写していました。
                              そのため画面上では表示されない 有効桁数の5桁目 が取れなくなって
                              いますので「0」で埋めています。誤差の範囲だと思って頂ければ幸いです。
                               
                              結果はこうなりました。
                               
                              カードSeqReadSeqWriteRRead 512KRWrite 512KRRead 4KRWrite 4K
                              (1) Kingston SD4/32GB12.3006.71012.3102.3631.9950.025
                              (2) IO-DATA SDH-S16G14.9908.95914.6402.0482.1690.022
                              (3) A-DATA ASD2016GCL614.98010.30014.9902.8522.1480.036
                              (4) Transcend TS8GSDHC14.4203.71914.4001.8812.0170.029
                              (5) PQI QSD15-2G14.5508.69413.2605.0231.4220.085
                              (6) SanDisk UltraII SD Plus USB8.6547.5018.5242.2991.1800.026
                              (7) Transcend TS4GSD15014.5408.61712.9805.0621.4140.087
                              (8) ATP AF2GBSD8.2906.7528.1935.1611.3540.145

                              (単位はMB/s)
                               
                              ・・・・何だかFDBENCHのときと全然違うのですが ∑( ̄□ ̄;)
                               
                              似ている箇所も多いのですが、明らかに傾向が違う箇所も多いです。
                               
                              ちなみにReadで14MB/s台が多いのですが、これは USBカードリーダの性能限界
                              達していてボトルネックになっているためで、実際はもっと上の数字が出るはずです。
                              そのため、Read値はあまり上下比較にはならないと考えてよいと思います。
                               
                              問題はWrite値です。シーケンシャルライト(SeqWrite)では概ねカードごとの
                              目標値に近い値が出ている感じですが、ランダムライト(RWrite 512K, 4K)では
                              SDHCではないSDカード (5)(7)(8)が爆速の 5MB/s台 を叩き出しており、
                              最新のSDHCの2MB/s台を大幅に上回っています。これは果たして実力値なのか、
                              あるはベンチマークのアヤなのか、さっぱり見当が付きません。
                               
                              また、FDBENCHでは最悪の値を出してしまった(1)Kingstonのカードですが、
                              CrystalDiskMarkで見るとそんなこともありません。むしろIO-DATAのカードより
                              上回っているくらいです。というか、このベンチマークの結果でいうと、
                               
                               SDHCでは A-DATA がブチ抜きで速いのですが・・・。
                               
                              SeqWriteで 10MB/s というのは他のカードからみても飛びぬけています。
                               
                              ただこのあたりは カードリーダとの相性 やPC性能などとも関連しますので、
                              一概にはいえません。私が持っているカードリーダで一番性能が高いのは
                              CardBus対応のPanasonic BN-SDDBP3なのですが、どうもドライバかファームウェアを
                              おかしくしてしまったみたいで、PCから認識しなくなってしまいました。
                              もう一度これを入手して計測しなおしてみるとまた違った値が出るかもしれません。
                               
                              いずれにせよ数字については参考値くらいにお考え頂ければ幸いですが、
                              コレだけ見ると今回の Kingston SD4/32GB も悪くはないな、と思えてきます。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | メモリ | 2008/10/01 23:59

                              « 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

                               
                              デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks