Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/09/28 23:59 - 2008/09/28

Kingstonの格安(?)32GB SDHCカード「SD4/32GB」が到着! 早速ベンチマーク

カテゴリ : メモリ タグ :

    ■2008/09/16 [キングストンの32GD SDHCカードが登場・・・Amazonのこの価格は?!!]
    18,990円?!!
    いくら何でも不気味です。楽天で探しても3万円台でしか見つかりませんし、価格.comで探しても商品定義すらまだない商品です。
    それが初出で想定価格から1万円以上安いというのは異常です。

    Kingstonの 32GB SDHCカード「SD4/32GB」 が、
    店頭予想価格が3.2万円であるにも関わらず、
     
     Amazonでは1.9万円で売られている
     
    というお話をしましたが、ようやくそのカードが手元に届きました。
     

     
    パッケージからして赤いモアイみたいなのが出てきて「ひうっ!」
    という感じがあるのですが、中身はモチロン普通のSDHCカードです。
    カード表面にはちゃんと 「Class 4」 のマークが記載されています。
     

     
    早速、Xacti CG65 や Xacti HD700 に放り込んで使ってみました。
     

     
    Xacti CG65 のTV-SHQ(3Mbps)モードで、
     
     22時間撮影が可能な旨の表示が出ています。
     
    もちろん例によってバッテリのほうが1時間ちょいで果てるため
    この長さにはあまり意味はないのですが、それにしても凄い数字です。
    Xacti HD700のHD-SHQ(9Mbps)モードでは 7時間 ちょっとですね。
    実際に撮影もしてみましたが特に問題はありませんでした。
     
    さて、あとは気になるのがベンチマークです。
     
    ■2008/08/05 [16GB の SDHCカード2枚を試す - IO DATA「SDH-S16G」とA-DATA「ASD2016GCL6」]
     
    ちょうど2ヶ月ほど前にIO-DATAとA-DATAのSDHCカードの
    ベンチマークをしたばかりですので、このKingstonのカードも
    同じ条件でベンチマークをして比較してみましょう。
     
     パソコン: Panasonic Let's note R4
     カードリーダ: Panasonic BN-SDCJP3 (USB2.0)
     計測ソフト: FDBENCH

    カード購入年補足READWRITER-READR-WRITE
    Kington SD4/32GB2008SDHC, 32GB, Class412001632511475424
    IO-DATA SDH-S16G2008SDHC, 16GB, Class6146578499138543530
    A-DATA ASD2016GCL62008SDHC, 16GB Class6145287904137102666
    Transcend TS8GSDHC2007SDHC, 8GB, Class213399180313264493
    PQI QSD15-2G2006SD, 2GB13710476987141047
    SanDisk UltraII SD Plus USB2006SD, 1GB8358665360111782
    Transcend TS4GSD1502005SD, 4GB144965064137081133
    ATP AF2GBSD2005SD, 2GB7923635659791419

     
    結果はちょっと苦々しいものでした。
    ここではいつも ランダムWRITE値 を一番の指標にしているのですが、
    その数字が 424(KB/S)、これは前回あまりにも遅いと嘆いていた
     
     TranscendのClass2カードも下回る最低数値です。
     
    正直ここまで遅いというのは驚きでした。
    (ベンチマークがなかなか終了しませんでした・汗)
     
    ただし、シーケンシャルWRITE の値は 6325KB/S とまずまずの数字を
    叩き出しています。そして実際にXacti HD700のHD-SHQ(9Mbps)モードでは
    Transcendのカードが時折止まるような動きを見せたのに対し、
    このKingstonのカードは ちゃんと撮影が完走 していました。
     
    こうしてみると、PCに直接差し込んでファイルを読み書きするならともかく
    として、動画デジカメ に突っ込んで使うような用途について言えば、
    シーケンシャルWRITEが早ければ そこそこ何とかなってしまうのかもしれません。
     
    ベンチマークの数字的にはかなーり不安が残るカードではありますが、
    一応、HD700の9Mbpsでのテスト撮影で問題が出なかったということを考えれば
    及第点は上げられるということになるでしょう。
     
    ただ、他メーカのカードが十分な性能を叩き出していることが判っている以上、
    このカード自体は 「判っていて使う人」 だけにオススメしたいところです。
    いま32GBカードがどうしても欲しいという方には選択肢の1つになるでしょう。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2008/09/28 23:59


    « 延期になっていた「Eee Box」の発売日が決定、思ったより早く10/2(木)に登場

    トップに戻る

    海外サイトでXbox360のJasper版の報告有り? ただし見分け方はサッパリ不明 »



    ▼ コメント ▼

    No.24468   投稿者 : とおりがかり   2008年9月30日 21:59

    2chではCrystalDiskMarkでベンチとるみたいですね
    このスレでは黒芝と同じって書いてるけど、どうなんでしょう。
    裏にMADE IN JAPANて書いてありました?


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks