Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/08/15 23:59 - 2008/08/15

恐るべしテイルズ効果、Xbox360が週販2.4万台! Jasper登場はいつ?

カテゴリ : ゲーム タグ :

8/7にXbox360で期待の新作 「テイルズ・オブ・ヴェスペリア」
が発売になりましたが、その週の Xbox360 本体の週間販売台数が、
なんと 24,962台 (メディクリ調べ)に上っていたことが判りました。
 
 プロデューサさん! 2万ですよ! にまん!
 
誰が驚くって Xbox360 ユーザ自身が一番ビックリしているという
なかなか面白い光景があちこちで散見されています。
 
■PS3が4桁の迎え火に灯され週0.9万に落ち込む147
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1218766832/l50
2 名前:名無しさん必死だな 投稿日:2008/08/15(金) 11:20:38 LdjMsE5z0
 ■週間ハードセルスルーランキング
 
          Wii     PS3     PS2   360
 ~07/06   44,525.   14,359.   11,768.   *4,776
 ~07/13   41,768.   12,458.   10,405.   *3,807
 ~07/20   40,803.   11,253.   *9,535.   *4,208
 ~07/27   41,024.   10,692.   *9,291.   *4,941
 ~08/03   41,109.   *9,508.   *9,045.   *5,359
 ~08/10   38,506.   *9,673.   *8,503.   24,962
 
 累計   6,563,305 2,260,937 *,***,*** *,628,264
 
 ※メディアクリエイト調べ http://www.m-create.com/

Xbox360がPS3より売れている!ということで色々騒ぎになって、
日経までこんな記事を出してしまったりしているのですが、
 
■家庭用ゲーム機販売、Xbox360がPS3を初の逆転 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D1507K%2015082008
 
メディクリ集計でいえばXbox360がPS3を上回ったのは初じゃないハズ。。。
昨年11月のバリューパック発売週で1度上回っているハズです(´・ω・)
 
それにしても今回の「テイルズ・オブ・ヴェスペリア(TOV)」の
牽引力はもの凄いですね。ゲームそのものの評判も上々のようです。
私自身は前々から申し上げている通り、時間のかかるRPGをやるとすぐ
放り投げてしまうタチですのでTOVをどうこう言える立場ではないのですが、
Xbox360 のフレンドリストの 「プレイ中のゲーム」 のところに
テイルズの文字が並んでいるのを見ると「おぉっ」と思います。
 
 
1ヶ月ちょっと前のPS3のMGS4のときもそうだったのですが、
一番気になるのは、1週だけの売り上げがどうのこうのではなく、
 
 大勢(たいせい)に影響を与えるかどうか
 
という点です。MGS4がPS3の週販を7万台に押し上げたにもかかわらず
「一時的なパルス」 で終わってしまったのは、MGS4以外のソフトについて
購買者がPS3の現在・将来に希望を持ちきれなかったためでしょう。
 
果たして Xbox360 は「TOV効果」を ベースアップに繋げる ことが
できるのかどうか、来週以降の週販台数の推移に注目が集まります。
 
PS3+MGS4のとき私は、「週販2万台キープ」を1つの基準値に挙げていて、
その後のPS3は残念ながら2万どころか1万も切るという orz な状況ですが、
今回の Xbox360 については 「週販1万台前後」 が定着するかどうか
といったあたりを基準値としてウォッチしてみたいと思います。
 
 
なお、いよいよ Xbox360が買い時? という話があちこちで持ち上がって
くる頃ではあると思うのですが、勢いを付けるという意味では
この8月はMicrosoftにとって結構微妙な時期になってしまっています。
 
というのも、45nmプロセスのGPUチップを搭載した新基板、コードネーム
「Jasper」 が登場するのがもうすぐだという話が出ているからです。
Jasperになると 消費電力や発熱量 が抑えられるという期待があります。
「故障率」という意味では昨年暮れに登場したFalcon基板の時点で
ほぼ解決はしていると思ってよいのですが、動作の安定性を求めるユーザ
からは「できればJasper版を」という声が挙がるのも無理はありません。
 
ところが、このJasperの登場時期がはっきりしません。噂では、
「9月には手に入る」 「いや、実際に商品が潤沢に出回るのは年末になる」
などなど、確かな情報がよくわかりません。9月にはおそらく60GB HDD搭載で
お値段据え置きの新版Xbox360が出るはずなのですが、これがJasperで
あるという保証もありません。昨年のエリート版の例もあるとおり、
Microsoftは商品の切り替え期に、基板の新旧を同じ商品名で混ぜこぜに
したりする傾向がありますので、しっかり狙ってJasperを掴み取るためには
あらかじめ色々な情報に注目しておく必要があるでしょう。
 
そしてMicrosoftとしては、Jasper版、あるいはその前にFalconの60GB版
という新メニューを準備するために、旧版の在庫の一掃 を考えなければ
ならない時期にあるというのは自明でしょう。ということはちょっと逆に考えると、
万が一、ここでテイルズの新作(TOV)に合わせて大増産などしてしまうと、
もしTOVが期待ハズレに終わってしまったとき、その在庫を一掃するのに
年末年始まで掛かってしまう可能性すらあります。すると困ったことに、
海外ではJasperだ、60GB版だと盛り上がっている間に、日本では
 
 在庫が掃けるまで新型を発表できずに売り時を逃す
 
などという惨めな状況にもなりかねません。実は昨年の暮れに北米で出た
アーケード版が、日本では 4ヶ月以上遅れて 登場するということもありました。
あれもコアシステム版(とバリューパック版)の在庫をすみやかに
減らし切れなかったからだと考えれば合点がいきます。
 
TOV需要が明確なのに日本のMSKKはなぜ一気にXbox360の流通量を増やさないのか
という声は良く聞かれ、それはそれで確かにごもっともだとは思うのですが、
今回に関して言えば、新型発表前に増産で需要を見誤ると あとで旧型が余りまくる
可能性があったというリスクについては勘案してみても良いかと思います。
 
・・・という前提を置くと、この8月のテイルズは 「逆風」 の中にあったと
言えなくもありません。それを思えばTOVは数字以上に頑張ったという言い方が
できるでしょう。少なくとも「惨敗以下」とも言われていた国内に於いても、
Xbox360が 「選択外」ではなくなってきた という流れを作ったことは間違いありません。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2008/08/15 23:59


« あまとも通信 - BUFFALO TeraStation の4TB版のお値段が急降下

トップに戻る

多人数でやるボンバーマンの面白さは異常 - ネットでフレンドと Bomberman LIVE »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks