Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/07/02 23:59 - 2008/07/02

iRiver Lplayer の○×まとめ。動画変換はAny Video Converterがイイ?

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

■2008/06/29 [iRiver S10の後継なのか? サイズが2倍の「Lplayer」が登場]
■2008/06/30 [いくぜ、まさかのフラゲ!? iRiver Lplayer 8GB 写真館]
■2008/07/01 [iRiver Lplayer で実際に音楽・動画を再生してみる。操作には慣れが必要?]
 
iRiver Lplayer のレビューも今日でひと区切りです。
ここまで丸々3日間使用してきましたが、おおまかにまとめておきましょう。
 

 
 
●よかった! (S10と比較)
 
 ・2GB ⇒ 8GB の容量アップは地味に大きい。
  いままでガマンしていた分の曲がどんどん入る。
 
 ・電池の持ちも良さそう。ちゃんと測ったわけではありませんが。
  でも動画を再生するときはミルミル減るので注意。
 
 ・ケーブルが 特殊形状 じゃない。
  プレイヤーと一緒に持ち歩かなくてもPC側にケーブルがあればおk。
 
 ・「ディレクトリリスト」 (ファイル名順再生)は
  オールドタイプの曲管理に慣れたユーザに最適だ。
 
 ・動画は思ったより綺麗。でも使いどころがあるかどうかは別。
 
●うーん。。。
 
 ・ボタンの反応 がちょっと鈍い。大きいからちゃんと押せていないのか?
  あるいはファームのほうがモタついている?
 
 ・やっぱり ちょっと大きい
  S10と比べたら「気にならない」とはお世辞にもいえない。
 
 ・機械式HOLDはちょっと誤操作をしやすい。側面にあればいいのに。
  背面を触ろうとして前面のD-Clickを動かしてしまうこと多数。
 
 
こんなところでしょうか。レビューでいえば★4つといったところで、
カンペキではありませんが、及第点は十分クリアだと思います。
 
一番気になるのは
 
 S10をお持ちの方はどうすればよいか?
 
というところだと思いますが・・・・うーん、正直とても微妙なセンです。
 
S10の小ささに惚れている人にとってはLplayerは最初は「うっ」となるでしょう。
ただ、S10の2GBという容量はまぎれもない弱点だったことも事実。
わたし自身は迷った末、もうしばらくLplayerのほうをメインで使っていってみる
ことに決めました。S10のとき、容量にはだいぶ我慢させられてきたのですよ・・・。
逆に、容量の点だけ我慢できれば、S10の超コンパクトはやはり捨てがたいです。
 
 
さて、最後に動画のお話ももうちょっとだけしておきましょう。
 
Lplayerの付属CD-ROMには Movie Converter というソフトが付属してきます。
これに MPEG-1やMPEG-2 などのファイルを喰わせると直接Lplayerで再生できる
プロファイルのWMVに変換することができますので、フォーマットが合っていれば
これで大体のことが事足りると思います。iRiver Plus 3 にも同じように
動画の 「ビデオ変換」 という右クリックメニューが備わっていて、
オプション配置が似ていることから、内部でMovie Converter相当のものを
呼び出しているものと思われます。
 
直接喰わせられなかったのが MPEG-4 ムービーですが、
こちらは 携帯動画変換君 に喰わせるとサラッと変換できるときがあります。
プロファイルはピッタリくるものがなかったので自分で書きました。
とはいっても他の機種の設定を参考にちょっとオプションの値を書き換えただけですが。
-bitexact -vcodec xvid -fixaspect -s 320x240 -r 29.97 -b 512 -acodec mp3 -ac 2
 
FLV になると、これでもカバーすることができません。
で、ちょっと探してみたところ、「Any Video Converter」 というのを見つけました。
 
■Any Video Converter
http://jp.any-video-converter.com/
 
正直、これは素晴らしいです。 FLVの、それもVP6のデータを直接喰わせて、
Lplayerで再生できる形式に変換することができます。無料版でも可能です。
具体的にはLplayerで再生可能としは、形式選択で.aviを選んで
映像をMPEG-4 320x240 512Kbpsに、音声をmp3 128Kbpsにすると良いでしょう。
 
あとは出来上がった.aviをLplayerに転送すれば問題ありません。
これぞわが意を得たり!といった感じです。ちなみにiPod touch用の
変換などもこれで簡単に出来そうな感じでした(まだ試してはいませんが)。
 
映像で遊ぶのはオマケ程度という感じではありますが、
これもある意味S10にはないLplayerならではの楽しみ方ですから、
もうちょっといろいろ試してみたいと思います。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2008/07/02 23:59


« iRiver Lplayer で実際に音楽・動画を再生してみる。操作には慣れが必要?

トップに戻る

あまとも通信 - 新・萌えるヘッドホン読本を見てヘッドフォンが気になる »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.27044   投稿者 : こmn   2009年3月 5日 23:42

自分も悩んでいたため参考にさせていただきました!

が!

圧縮をmpeg4するとファイル形式が対応していないと出てきませんか?


No.29348   投稿者 : モジョ   2009年10月15日 23:57

動画も見れるMP3プレーヤーを探していてここにたどり着きました。
4Gを購入し使用しています。
Any Video ConverterでのFLVの変換ですが動画コーデックをxvidにすると無事再生できました。
参考になれば幸いです。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks