Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/06/20 23:59 - 2008/06/20

メタルギアソリッド4(MGS4)は初週46万本、PS3も7.5万台で本体販売牽引という数字

カテゴリ : ゲーム タグ :

FF13の発売までの間、あとはこれしかない!という感じで、
PS3の頼みの綱と目されていた メタルギアソリッド4 (MGS4) が、
好スタートを切っていました。こういうものはいろいろ憶測が飛び交うものですので、
ある程度信頼のある筋から数字が出ないと実態がつかみにくいのですが、
 
 
■メディアクリエイト 週間セルスルーランキング(2008年6月9日~6月15日)
http://www.m-create.com/ranking/

1位. 464,926本 METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(限定版、同梱版含む) PS3 KONAMI 8,800円
2位. 38,430本 マリオカート Wii Wii 任天堂 5,800円
3位. 36,835本 Wiiフィット Wii 任天堂 8,800円
4位. 27,260本 実況パワフルプロ野球ポータブル3 PSP KONAMI 5,250円
5位. 26,280本 モンスターハンターポータブル 2nd G(同梱版含む) PSP カプコン 4,800円

 
そういう意味では メディクリの数字 が一番説得力があるでしょう。
同梱版も含む数字ではありますが、初週で46万本 は上出来といってよいと思います。
 
そしてMGS4そのものの売り上げよりもずっと気になるのがPS3の本体販売台数、
つまり、本体販売の牽引力を発揮できているかどうか、という点ですが、
 
■メディアクリエイト 週間セルスルーランキング(2008年6月9日~6月15日)
http://www.m-create.com/ranking/

1位. 75,311台 PS3
2位. 64,675台 PSP
3位. 45,564台 Wii
4位. 39,201台 DS Lite
5位. 7,297台 PS2
6位. 2,163台 Xbox 360

 
個人的にはむしろこちらのほうが驚きました。PS3 が 7.5万台 です。
いままで「なんとか5桁」に乗ったあたりの台数を連発していましたので、
増加分はまるまるMGS4による牽引効果といえるでしょう。
 
MGS4同梱版は10万台を超える在庫を準備していたという噂もありますが、
さておき、絶対数でいえば今までのPS3とは比較にならないほど売れたといえます。
実際、PS3がランキングで週販のトップを取ること自体が驚きの光景です。
(一方の 「がんばれ箱丸くん」 のほうは全国で週販2千台ってもう。。。)
 
ちなみに私自身の予想はソフトは初週35万本くらい、本体も4万台くらいで
まったり増加するかなと思っていましたので、かなりハズれました( ・ω・)
 
MGS4のソフト販売本数はさておいて、PS3の販売台数の推移 がどうなるかについては、
今後の動きがとても注目されます。何だかんだいって、沢山のサードパーティ製の
ソフトが出て賑わうかどうかというのは、PS3の台数(ユーザ母数)がこれから増えるぞ、
という 「未来予想」 をソフトメーカーが感じ取るかどうかにかかっています。
 
さすがに週販7万台というのは特需だとしても、これがもし1ヶ月もしないうちにまた
週販1万台に戻ってしまったとしたら、この動きは単なるパルスで終わってしまいます。
逆にもし 週販3~4万台が普通になる ような動きを見せたら、PS3が 「定着」
向けて動き出したことの証でしょう。現にいまPSPがMHP2Gでそういう動きを見せています。
 
あと、ゲームソフトを作る側としては、大企業であればあるほど、海外における
PS3の勢いを気にする必要があります。MGS4はもともと海外のほうが評価が高い
ゲームですから、そちらのほうにも注目してみたいところです。
いずれにせよ、お客が一番気にしているのは、
 
 PS3を買うと 「元が取れるほど」 遊べるのか?
 
という点ですから、買いたいゲームが「何本か」あるかどうか、という層の厚さが
これから問われていくことになりそうです。その点、PSPは本体価格が低いために
結構ハードルが低かった(=「MHP2Gだけでも遊べればいっか」)ように思われます。
 
 
最後に余談ですが、これ、何だかわかりますでしょうか?
 
 
・DS   2004年12月(DS)  ⇒  2010年12月 (58%)
・PSP   2004年12月(PSP-1000)  ⇒  2010年12月 (58%)
 
・Xbox360  2005年12月  ⇒  2011年12月 (42%)
・PS3   2006年11月  ⇒  2012年11月 (26%)
・Wii   2006年12月  ⇒  2012年12月 (25%)
 
 
それぞれのゲーム機の 発売日に +6年 をしてみた日付と、
その6年を100%に見立てたときの現在の期間消化率です。
 
DSとPSPはメーカとしては次世代機の準備が着々を進めていつ出すか
という戦いにシフトする時期に入っているといえるでしょう。
PS3とWiiはまだ序盤戦にひと段落がついたあたりです。しかし、
Xbox360だけはもしかしたら次も早めに動くのかもしれません。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2008/06/20 23:59


« あまとも通信 - ひと粒150万円から12円へ値下が・・・り?(あるある)

トップに戻る

出張修理で RD-X5 を検査するもER7061が再現しない! 原因は電源か? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks