デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »


 (2008/06/30 23:59)

いくぜ、まさかのフラゲ!? iRiver Lplayer 8GB 写真館

 カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

■2008/06/29 [iRiver S10の後継なのか? サイズが2倍の「Lplayer」が登場]
 
いまこの記事を書いているのは7/1なのですが、
 
 なんと 7/1に iRiver Lplayer 8GB が届いて しまいました!
 
正式な発売日は7/4、そして実は直販では8GBのみが 先行受付で7/2発売
という扱いになっていたのですが、さらに 1日ぶんフライング です。
どんだけ在庫余ってるんだとかいうツッコミはなしにして、
これは嬉しい誤算です。欲しい方はいまからでも直販にGo!
 
ということで早速ですが、恒例の写真館、いってみましょう!
 
■あまとも写真館 - iRiver Lplayer 8GB ブラック
http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B001BRDF7G

 
iRiverの 直販のダンボール って初めて見たような気がします(笑)
 
あと本体アップの写真に変な埃みたいなのがいっぱい付いていてゴメンナサイ。
どうも開けたばっかりのときはすぐ埃を静電気で拾ってしまったようで、
普段は全然こんなことはありませんのでご安心を。
やはり 2型液晶 というのはやはりおおっと思わせる迫力がありますね。
 
本体の表面全体が上下左右ボタンになっているという 「ダイレクトクリック」
を搭載しているLplayerは、それ以外のボタン類がとても少ないです。
側面には電源と音量上下、上部にはイヤフォンジャックとUSBコネクタがあります。
 
 そして、背面にはHOLDスイッチが付きました。
 
やったねiRiver! S10のときにはなかった機械式HOLDスイッチです。
こういう地道な改善は嬉しいところです。
あとは韓国製プレイヤーにはお馴染みの リセットホール があります。
 
付属品ですが、イヤフォン、USBケーブルは良いとして、
 
 充電用に「USB→電源コードの直変換器」が付いています。
 
これ、そこらで 数百円で売ってるアレ じゃないですか(; ・▽・)

こういうヤツと同じですね。
まぁ確かにコレがあれば事足りますよね、わかります。
 
最後は 集合写真 のお話。手持ちの携プレをいろいろ並べて撮ってみました。
写真館のほうにも載せていますが、こちらでもちょっと拡大写真を置いておきます。
 

 
左下が iRiver Lplayer です。その上が ZEN V PLUS、その上は往年の名機、
HyperHyde Exrouge です。Exrougeの発売って2001年12月ですよ・・・。
こうして見るとやっぱりExrougeって凄い機種だったんだなとしみじみ思います。
 
左下のLplayerから右にいくと、一番の比較対照だと思われる S10 があります。
Lplayerをまるまる半切りにしたサイズのS10はやはり強烈です。
そのとなりがこれも沢山使ったシリーズ、Samsung の YP-F2YP-F1
そして最後に一番右上が iPod touch です。小型プレイヤー収集マニアの
私にとってiPod touchはまるで 巨大戦艦のように見えます(笑)
 
次回から徐々に使用感などもレポートしていく予定です( ・∀・)σ


投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2008/06/30 23:59


 (2008/06/29 23:59)

iRiver S10の後継なのか? サイズが2倍の「Lplayer」が登場

 カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

■iriver、「ダイレクトクリック」対応の動画/音楽プレーヤー
-2型液晶搭載。8GBモデルが18,800円
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080627/iriver1.htm
 
コメント欄でタレコミを頂きました。ありがとうございます。
生粋の(?) iRiver S10 使いとしては見逃せない一品です。
 
iRiverの新型MP3プレイヤー 「Lplayer」 が7/4に発売になります。
直販価格は 8GBが18,800円、4GBが13,800円、2GBが9,980円です。
 
形状がS10に非常に良く似ているので間違いやすいのですが、
 
 実はサイズは2倍(以上)あります。
 
Lplayer : 60.0×43.0×13.0mm、約41.2g
S10: 30.0×42.0×10.8mm、17.5g
 
です。なまじ縦と横が似たようなサイズなだけに、ちょうど2つ並べたときの
大きさだと考えれば間違いないでしょう。厚みもその分増えています。
重さについても同様で、しっかり2倍以上あります。
 
大きさからするとむしろ同じiRiverでも 「Clix2」 の後継かなと思うくらい
なのですが、でもClix2 は 80.3×46.8×12.8mm ですからそれに比べれば
まだひと回りくらいは小さいですね。
 
■iRiver Lplayer
http://www.iriver.co.jp/product/iriver/lplayer/index.php
 
■iRiver Clix2
http://www.iriver.co.jp/product/iriver/clix2/index.php
 
それにLplayerにはS10ゆずりの 「ダイレクトクリック」 インタフェースが
備わっています。画面全体が上下左右に傾くボタンに なっている
というアレです。S10では慣れると非常に使い心地が良かっただけに期待は高まります。
 
S10との比較でいえば、連続再生時間は 8時間→12時間 になりました。
このあたりは、サイズ比のぶんだけバッテリのスペースが増えたことを考えると
当然という気はします。なお、S10にはなかった 動画再生機能 が加わり、
この場合には連続5時間動作 というスペックになっています。
 
それから、サイズアップをした主な要因が 2型の液晶ディスプレイ
S10は1.15型でした。ちなみにS10は有機ELだったのですが、Lplayerは普通の液晶に
なっています。サイズを増やしてでもiRiverがこだわったのは、おそらく、
 
 「動画が再生できるプレイヤーです!」
 
という、「iPod nanoに負けてません」的なウリ文句だったと推測するのですが、
このあたりは本当に便利なのかどうか、ぜひ実機で見てみたいところです。
 
 
というワケで注文しました。
 
 
まぁ、いつものことですよ、気にしないでくださいよ(´・ω・)
ちなみにAmazonにはなぜか在庫がありません。
できるだけ早く欲しい方は iRiverの直販サイト のほうへどうぞ
実は S10 1GBの在庫一掃セール もやっています。


投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2008/06/29 23:59


 (2008/06/28 23:59)

いまさらながら WindowsXP に「メイリオ」を入れてみました。

 カテゴリ : 雑談 タグ :


    もう1ヶ月半も前のお話ですが、Vistaで数少ない人気ポイントだった
    「メイリオ」フォント が、WindowsXPでも使えるようになりました。
    マイクロソフトのサイトからダウンロードして使うことができます。
     
    ■Microsoft、Windows XP向けメイリオフォントを公開
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0507/ms3.htm
    ■XP用「メイリオ」フォントも公開
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/07/news087.html
     
    私は切迫していないことをなかなかすぐに出来ない性分なのですが、
    今日はふと思い立ち、これをインストールしてみることにしました。
     
    とはいっても、exeを叩くとフォントが追加され、IEやFirefoxなどのなどの
    ブラウザでフォント指定してみる、という程度の簡単なお仕事です。
     
    なお、Windows2000 でもインストールはできるそうなのですが、
    ClearTypeが使えませんので実質使いモノにならないそうです。
    あくまでWindowsXP用 ですね。
     
     
    まず、通常の 「MS Pゴシック」 でのIE6の表示です。
     

     
    「メイリオ」 に変えるとこんな感じに・・・。
     

     
    ・・・汚い!
    「メイリオ」を使うときには画面の「プロパティ」-「デザイン」の項目で
    「ClearType」 を選んでおきましょう。これがないと威力を発揮しません。
     

     
    ClearTypeにしてみると、こんな感じに変わります。
     

     
    おー、綺麗になりました。最初の「MS Pゴシック」と比べててみると、
    好みの問題といえば好みの問題ですが、私自身は「メイリオ」のほうが
    解像度感 があって気に入りました。
     
    とりあえず自分の使っているXPのパソコンは全て「メイリオ」を入れて
    おこうと思います( ・ω・)


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/06/28 23:59


     (2008/06/27 23:59)

    RD-X5 が修理から帰還。なんと電源基盤交換だけ、1.6万円で復活!

     カテゴリ : レコーダ タグ :

    ■2008/04/08 [RD-X5が突然「ER7061」を発症!き・・・貴重なアナログW録が・・・]
    ■2008/06/08 [RD-X5 の HDD交換の準備を始めてみる - 中身は Maxtor の 6L300R0]
    ■2008/06/09 [RD-X5 の HDDを換装してみる - しかし症状は全く変わらず・・・・?]
    ■2008/06/14 [RD-X5 は結局「出張修理」を依頼 - あとはフタを閉めて待つだけ・・・]
    ■2008/06/21 [出張修理で RD-X5 を検査するもER7061が再現しない! 原因は電源か?]
     
    このシリーズも随分と長く続いてしまいました。だがしかし、
     
     そんな苦悩に満ちた生活とも今日でオサラバだ!
     
    というワケで感動の最終回です(?) 東芝の方から電話がありました。
     
     
    「修理をご依頼頂いていた品物ですが、修理が終わりましたので
     お届けにあがる日取りをご相談させて頂きたいのですが~」
     
     
    おー・・・? 前回お伝えしましたとおり、「事前確認の電話」 を入れずに
    修理してよいお値段というのを 4万円 と設定して東芝さんにはお伝えを
    していたハズです。ということは4万円以下で収まったということなのですね?
     
     
    「ええ、そうです。ええと、明細がありますので読み上げますと、
     ・・・・ いちまんろくせんろっぴゃくきゅうじゅうごえん、ですね」
     
     

     
     
    なんですって? いま 凄く安いお値段 に聞こえたような・・・。
     
     
    16,695円、です。
     内訳は 電源基盤交換 が6,200円、技術料7,500円、出張費2,200円で
     合計15,900円、それに消費税を頂いてこのお値段ですね。」
     
     
    なんと電源交換だけです!
     
     勝った! いま、私は完璧に、勝った! (誰に)
     
     
    ということで、全国で 正答者は1名 の方でした。おめでとうございます(おい)
    No.20135   投稿者 : みかん   2008年06月11日 07:48
    カコンカコンの音がわからないんで推測ですけど、電源が足りなくてスピンアップに失敗 してるような感じですかね。いや、ウチの外付けケースが丁度同じ症状で死んでまして(苦笑

    コメント欄で頂いたご指摘がまったくそのまま当たりだったようです。
    すばらしいご明察でした。ありがとうございます。
     
    整理をしますと、最初から最後まで、動作がおかしかった部分は電源だけでした。
    それが徐々に悪化していく過程で、
     
     全体の電源は入るけど、HDDのスピンドルを回すには足りない
     
    という状態となって、これが ディスクエラー ER7061 の表示を出します。
    しかし徐々に電源のヘタり方が酷くなってくると、今度はメインボードの各部位も
    ちゃんと動かなくなり、ER7061まで到達せず電源が付いたり消えたりするという
    症状になっていった、という具合です。
     
    同じER7061表示でも、本当にディスク不良のときもあれば、途中のケーブル不良だったという
    ケースも聞かれますし、今回のようにディスクを回せない電源不足の所為、ということも
    あるため、「ER7061=ディスク交換」 という単純な図式はそうそう当てはまらないようです。
     

     
    何はともあれ、無事に RD-X5 が旗艦^H^H帰還してきたのでありました。
    動作確認をすると・・・、
     
     ディスクの中身も全部生きていた!!
     
    という完璧さです。勝った! 完璧に(ry
     
    まぁ、すっかり諦めていましたし、入っていたのは競馬の貯め撮りばっかりでしたので、
    いっそ消えてくれていても全然構わなかったのですが、それくらいディスクのほうには
    全く問題がなかったということなのでしょう。
     
    いまの時代、アナログW録画 を手に入れるのは大変です。
    これからも RD-X5 を大事に使っていこうと思っています。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | レコーダ | 2008/06/27 23:59


     (2008/06/26 23:59)

    あまとも通信 - RD-X7がこなれた価格に。RD-S502との差は?

     カテゴリ : あまとも タグ :


      木曜日は「あまとも通信」。今回は第89回です。
       

       
      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
       
      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
       
       silverwing さん、numacyan さん、Akihiro さん の3名様が、
       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
       
      おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
      いただきましたので、メールをご確認ください。
       
      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
       
       
      ■今週の値下がりピックアップ
       
      東芝RDレコーダのフラッグシップモデル 「RD-X7」
      結構こなれた価格まで落ちてきました。6/26付けで、
      135,240 円 ⇒ 116,500 円 と、18,740円の値下がり です。

      HD DVDが敗退して Blu-rayがない という点はまぁさて置いておくとして、
      最近のRDレコーダはフラッグシップモデルと普通モデルの違いがイマイチ
      わかりにくくなっています。1つ下のハイスペックモデル RD-S502 などを見ても、
      デジタル2系統×アナログ1系統なのは同じですし、目だって違うのはHDD容量くらいです。

      そこで調べてみると、東芝のページに機能比較表がありました。
       
      ■機能比較表【最新版】 | 東芝 : HDD DVD
      http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/lineup/index.html
       
      これを見て思わず「えっ!」とビックリしたのがRD-X7だけに搭載されている
       
       「D1映像入力」 という項目。
       
      これ、例えば1つ前のVARDIAフラッグシップである RD-S601 あたりには
      搭載されていたものですが、RD-X7とRD-S502というラインナップになったとき、
      RD-S502のほうからは省かれてRD-X7だけの機能になりました。
      解像度こそD1アナログ(480i)までですが、S端子に比べたら相当に綺麗な入力が
      取り込めるということで、あると便利なことは間違いないでしょう。
       
      個人的にはXbox360の出力が綺麗に取り込めるのかも、と思ったりもしたのですが、
      Xbox360 はD1出力に対応していません でした(D2~D5)。詰めが甘い・・・ orz
       
      ※追記 2008/06/28
      どうやらXbox360でもD1出力は可能のようです。
      D端子 HD AVケーブルの根元のスイッチで「HDTV」ではなく「TV」を選ぶと
      D1で出力ができるとのことでした。失礼致しました。
      ・・・ん? ということはRD-X7でXbox360キャプチャができるのですね。
      ただ、その前にPC用D4キャプチャカードを検討したほうがイイかもしれませんが。
       
      他にはXシリーズの伝家の宝刀、「スカパー連動」 様がX7には搭載されています。
      細かいところではL3モニタ出力なんていうのがあったり、殻ありのDVD-RAMが使えたりします。
      このあたりをじっくり見比べながら機種検討をされると良いのではないかと思います。
       
      今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
       


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/06/26 23:59


       (2008/06/25 23:59)

      Xbox360 の 512MBメモリーユニットを購入して、Forza2ガレージを増設

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      Xbox360用のメモリーユニット を購入しました。Amazonで5,775円です。
      たかだか512MBなのに随分とお値段の張ることでございますことね。
       

       
      すでにHDDを付けてプレイしているのにどうしてメモリーユニットが
      必要になるのかといいますと、別にHDDがいっぱいになったから
      増設をしたいというワケではなくて、
       
       Forza2のガレージが規定の350台いっぱいになって
       
      しまったからです。実はForza2はメモリーユニットを購入することで
      同じタグを使ってHDDとメモリーユニットで別々のセーブデータを持つ
      ことができます。これを使ってガレージを2倍に増やそうというワケです。
       

       
      それにしても具体的なやり方が情報としてあまり出回っていないだけに
      最初は かなり戸惑いました。メモリーユニット上で同名のタグを新規作成
      しようとしたらエラーが出るし、プロフィールデータの移動とかしたら
      危なそうだし(実際必要ないのでやらないでください)、かなりキョドっていました。
       
      結果からいうと操作は単純で、HDDとメモリーユニットが両方挿さっている状態で、
      ゲーマタグでログインしている状態でForza2をスタートするといきなり
      「HDDとメモリーユニットの どちらにセーブするか (どちらのデータを使うか)」
      という選択画面が現れます。ここでメモリーユニットを選択すると、同じタグのまま
      新しいセーブデータがメモリーユニットのほうに自動作成されます。
       

       
      この時点で、HDDとメモリーユニットのセーブデータは全く関連性のない
      セーブデータということになりますが、Live!に繋がるときにはこれらは
      どちらのセーブデータでプレイをしても同じタグとして識別されますので、
      HDD側からオークションに出品してメモリーユニット側で落札
      したりすれば車を移動できるという寸法になります。
       
      もっとお手軽で確実なのは、HDD側でオークションに出品して 即、出品をキャンセル し、
      今度はメモリーユニット側でログインしなおしてキャンセル済みの車を回収だけする、
      というやり方です。ただ、これだけ手順を簡略化しても、やってみると結構面倒ですね。。。
       
      出品時にほかの方が入札してこないように開始価格を100万CRにしてみたり、それでも
      1つでも入札が入ると キャンセルできなくなるので即時にオークションに行って
      キャンセルをしてみたり、、、あとはペイントロックがされていない車はしっかり
      ロックしてから出品しないと流出の危機になったり、と、気遣いが耐えません。
       
      リアルマネーにこだわらないのであればゴールドメンバーシップの別タグをもう1つ用意して、
      カーギフトでポンポン移していったほうがまだマシかも、というくらいです。
      ただ、メモリーユニット方式だとギフト不可のDLCカーでも移動できるのは便利です。
      しばらくはいそいそと車の移し変えを行っています。(((´・ω・)
       
      ところで、ついに7/10、あと2週間でForza2の 「プラチナコレクション」 版が登場します。
      レースゲームなのに 1年以上もオンラインに人が残っている ゲームも珍しいので、
      Xbox360をお持ちの方やXbox360が気になっている方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/06/25 23:59


       (2008/06/24 23:59)

      Let's note の外部モニタ出力はどうやって大画面液晶テレビに映せるか?

       カテゴリ : デジモノ タグ :

      さて問題です。Let's note に付いている アナログD-Subモニタ出力 から
      32型液晶テレビ の画面に出力するにはどうすれば良いでしょうか?
       
       
       
      ・・・ブブー。はずれ。 (おい)
       
       
      途中のケーブル部分でいくら コネクタ変換 をしても、
      アナログ信号はそう簡単にデジタル信号にはなりません。
      元々アナログD-Subモニタ入力端子を持っている一部の特殊なテレビは
      ともかくとして、そうでない普通のテレビでは最終的にHDMIによる
      デジタル映像信号を入力するところまで辿り着かなければいませんが、
      元々がアナログ信号だとちょっとしたコネクタ変換では不可能です。
       
      元々がデジタル出力を備えているビデオカードであれば何も問題なく、
      DVI-D ⇒ HDMI のコネクタを買ってくれば繋がります。デスクトップPCは
      大抵そういう環境ですので心配は要らないのですが、ノートPCのように、
       
       そもそもアナログ外部出力があるだけでもめっけもん
       
      みたいなケースではそういうワケにもいきません。しかし、
      いかにアナログだからといって、最終的に S端子 にまで落として
      滲んみまくった映像を大画面で見るというのは避けたいものです。
      (それはそれでダウンスキャンという面倒な方法を介することにもなります)
       
       
      そこで、探してみたのがコレです。
       
      ■ラトック、ミニD-Sub15ピンをDVI-D/HDMIに変換するアダプタ
      http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0522/ratoc.htm
       
      アナログD-Sub入力を受けて、DVI-D出力に変換 するボックスです。
      信号変換アダプタというような生易しいものではなくて、おそらく内部に
      プロセッサを持って逐一A/D変換を行うよう仕組みになっていると思われます。
       
      お値段も張るもので、定価は 13,500円 です。
       
      そして発売は・・・ 6月下旬?!
       
      これは飛びついてみなければ!ということで早速Amazonで
      注文をしてみました。届いたらまたレポートしたいと思います。
       
       
      ちなみに、ノートPCでデジタル出力をするには、USB2.0あるいはCardBus型
      のディスプレイアダプタを増設してしまうというやり方も存在しますが、
      大抵の製品はよくよく見ると増設側のディスプレイで動画などを見ることは
      推奨していないようで、速度的な限界 があるというのが実情のようです。
      やはりマザボ直付けのグラフィックチップから生えているD-Sub出力のほうを
      使ったほうが安心感は高いでしょう。
       
       
      これでうまくいくなら、DLNAのような規格 に周辺機器を合わせずとも、
      普通にPCとNASだけあれば大画面テレビによる映像ライブラリ観賞が自由に
      できる環境になります。その中でニコ動を見ようがフォトスライドを見ようが、
      いつもの使い慣れたPC のインタフェースで好きなようにできるようになります。
       
      メールを書いたりニュースを読んだりといったときにはまたノートPCの画面のほうを
      使って集中してやれば良いですし、使い分けをするにもノートPCは向いています。
       
      もちろんDVI-Dを備えているデスクトップPCでしたら、そういう環境は今でも
      すぐに準備できるのですが、日常生活の中ですぐ取り出して使うのはやっぱり
      ノートPCのほうなのですよね。(私の場合は 枕元にLet's noteが あります。。。)
      それが必要なときだけすぐ大画面に切り替わるというのはかなり理想的です。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/06/24 23:59


       (2008/06/23 23:59)

      PLANEXから4ポート無線LANコンバータ「GW-EC54-4P」 - TVラックのデジタル家電に

       カテゴリ : デジモノ タグ :


        ■プラネックス、4ポートスイッチングハブ搭載の11gコンバータ
        http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/22258.html
         
        PLANEXから 無線LANコンバータ の新型「GW-EC54-4P」が登場しています。
        4ポートのLANコネクタを備えており、定価が 5,980円 です。
         
        こちらがその公式の製品ページですが、
         
        ■PLANEX GW-EC54-4P IEEE802.11g/b 無線LANコンバータ
        http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-ec54-4p/
         
        PLANEXの無線LANコンバータの既存製品には他にもこんなものがあります。
         
        ■PLANEX GW-EC54-5P (5ポート)
        http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-ec54-5p/
        ■PLANEX GW-EC54-2P-G (2ポート)
        http://www.planex.co.jp/product/game/gw-ec54-2p-g/
        ■PLANEX GW-AP54SP-P (2ポート)
        http://www.planex.co.jp/product/wireless/gw-ap54sp-p.shtml
         
         
         「電波王子」というブランドはやめたのですね
         
        ハンカチ王子が流行ったときに便乗したのですかね( ゚∀゚)つ
         
        今回の「GW-EC54-4P」はWPSという簡単設定に対応したくらいで、
        あとはポート数とお値段の差がある程度といった感じになっています。
         
        この無線LANコンバータというのは一般にはあまり知られていない
        製品ジャンルだと思いますが、有線LANコネクタしか搭載していない機器を
        無線LANで接続できるスグレモノです。
         
        昔は有線LAN機器1台につき1機のコンバータを使うのが普通でしたが、
        複数のLANポートを持つタイプが登場してからは、離れた場所のLAN同士を
        気軽に繋げる機器として活躍できる場が増えました。特に、
         
         TVラックの中にLAN対応のデジタル家電を何台か
         
        繋いでいるような場合には面白いことになるでしょう。
         
        ただし、タイミングが重要なオンラインゲームなどでは若干具合が悪い
        こともあります。そのあたりは考慮した構成を考えたいところです。
         
        例えば東芝のRDレコーダとか使っていて ネットdeナビ(予約録画)
        ネットdeダビングなどを使っているぶんには、速度の遅延によって
        致命的な問題は全く発生しません。こういうケースにはオススメです。
         
        私は3年以上前からそういう体制を取っています。
         
        ■2005/01/15 [イーサアダプタ「WN-AG/C」で、複雑なLANをスッキリ快適に]
         
        IO-DATAの「WN-AG/C」、いま後継機種といえば 「WN-WAG/C」 ですね。
        定価が12,800円とお高いです。実勢価格も1万円をちょっと切るくらい。
        お値段だけ見るとPLANEXのほうに分があります。
         
        ■IO-DATA WN-AG/C IEEE802.11a/11g,b イーサーネットコンバーター
        http://www.iodata.jp/prod/network/wnlan/2004/wn-agc/
        ■IO-DATA WN-WAG/C IEEE802.11a/11g,b イーサーネットコンバーター
        http://www.iodata.jp/prod/network/wnlan/2006/wn-wagc/index.htm
         
        対して無線LANの雄といえばBUFFALOですが、コンバータについては
        1ポートものしか出していないようです。やはりジャンルとしては
        そんなにメジャーではないということでしょうか。
         
        ■BUFFALO WLI3-TX1-AMG54 IEEE802.11g/b/a 無線LANイーサネットコンバータ
        http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wli3-tx1-amg54/
        ■BUFFALO WLI3-TX1-G54 IEEE802.11g/b 無線LANイーサネットコンバータ
        http://buffalo.jp/products/catalog/item/w/wli3-tx1-g54/
         
         
        ※追記 2008/06/26
        すみません、コメント欄で総ツッコミを頂きました。BUFFALOからも
        マルチポートのコンバータは出ています。ご指摘ありがとうございます。
        http://buffalo.jp/products/catalog/network/wli-tx4-ag300n/index.html
        また、最近は無線LAN-AP自体がWDS機能(AP同士でのリンク機能)を備えているため、
        製品ラインナップ上「お値段もそれなりなのでAP×2台で済ませてね」という
        説明になっているところが多いようです。純粋な子機としての接続ではなくなりますが、
        APがどちらもWDSに対応している場合は基本的に同じことが実現できます。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/06/23 23:59


         (2008/06/22 23:59)

        負荷対策が奏功? Load Average が 平均5.0 ⇒ 平均1.5 まで改善

         カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


          ■2008/05/06 [負荷対策のためロボット向けページ表示時のDBアクセスを省略する]
           
          このブログやコミックダッシュ!、あまとも、メガとんトラックなどが
          運営されている自宅サーバの 負荷が異常に高かった件 について
          先月初め頃にご報告をしたのですが、本日時点ではこれが
          ほとんど治まっている状態 になっていてホッとしています。
           
          皆さまには負荷によって何度もご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
           
          どのくらい改善されたのかといいますと、
           
           Load Average が 平均5.0 ⇒ 平均1.5 になるくらいまで
           
          改善されました。劇的、といっても良いと思います。
           

           
          実はその間、手当たり次第にいろいろな対策を打っていたため、
          どれが決め手となって回復したのかについてはあまりよくわかっていません。
          最近おこなった対策には以下のようなものがあります。
           
           
          (1) コミックダッシュ! あまとも の検索ボット用キャッシュを組み込んだ。
           現在は約70%がキャッシュのヒット。
           
          (2) ブログのコメント/トラックバックのCGIのアクセスログを見て、
           アクセスの多いIPアドレスを中心に一斉にブロックした。
           
          (3) メガとんトラックのCGIに なぜか数秒おきにひたすらアクセス
           し続けているアクセスを見つけ、これを特別設定で完全にブロックした。
           
          (4) コミックダッシュ! のプログラムをリファクタリング中。
           一部のコードでは速度が改善した。
           
           
          (3)のメガとんトラックへの謎のアクセスなどは、だいぶ前から行われていた
          ようで、これもかなり酷い負荷を発生させていたようです。
          必死になってしらみつぶしに見てみると本当にいろいろな要因が見つかります。
           
          (4)のリファクタリングはもともとmod_perlのRegistryモードを動かすのが
          目的で始めたものです。まだ全てのプログラムを書き換えてはいませんので
          プログラム自体は今でもPerlRunモードでの動作になっています。
          これも早く書き換え終わって移行したいところです。
           
           
          さて、皆さまに負荷によるご迷惑をお掛けしてしまったことは本当に
          心苦しかったのですが、それは自身のサービスのヘビーユーザである私自身も
          同じ思いでした。というのも、最近のコミックダッシュ!が妙に快適に
          使えることに、恥ずかしながら私自身が感動してしまっているからです(;=´∇`)
           
          最近はプロフィールページの充実も行い、コミックダッシュ!の
          デザインと使い勝手はかなり良くなりました。これも負荷対策によって
          気軽に細部を手直ししても負荷を気にしなくてよくなった結果です。
           
          ■コミックダッシュ! - ckom のプロフィール
          http://ckworks.jp/comicdash/profile/ckom
           

           
          感想ノートなどはもう 「コミック・ブログ」 といっても良い状態に
          なっています。できれば近日中にコメント機能もつけたいと思っています。
           
          ■コミックダッシュ! - ckom の感想ノート
          http://ckworks.jp/comicdash/note/user/ckom
           
          今後ともデジ埋、コミックダッシュ!、あまとも、メガとんトラック等の
          CKWowks のサービス群を宜しくお願いいたします。 m(_ _)m


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2008/06/22 23:59


           (2008/06/21 23:59)

          出張修理で RD-X5 を検査するもER7061が再現しない! 原因は電源か?

           カテゴリ : レコーダ タグ :


           
          ■2008/04/08 [RD-X5が突然「ER7061」を発症!き・・・貴重なアナログW録が・・・]
          ■2008/06/08 [RD-X5 の HDD交換の準備を始めてみる - 中身は Maxtor の 6L300R0]
          ■2008/06/09 [RD-X5 の HDDを換装してみる - しかし症状は全く変わらず・・・・?]
          ■2008/06/14 [RD-X5 は結局「出張修理」を依頼 - あとはフタを閉めて待つだけ・・・]
           
          まだまだ続く RD-X5 の修理への道。東芝のサポートに電話をして、
          出張修理をお願いするところまできました。
           
          かくして東芝の出張修理の方が来て、修理を開始します。
           
          (C: 私、T: 東芝の出張修理の方)
           
           
           C:「あ、念のためですが、箱を開けて 中の部品とか取り外したり
            しちゃったことがありますので、先にお伝えしておきます・・・」
           
           T:「あはは・・そうですか^^;
           
           
          いい苦笑いです。こういうお客がいると(!)サポートも大変ですね。
           
           
           T: 「ER7061というのはほぼ間違いなく ディスク不良 だと思うんですよね。
             1台あたり1.9万円 掛かってしまうのですが、よろしいでしょうか?」
           
           C: 「ええ、ディスク破損であれば仕方ありませんのでOKです。」
           
           
          単価が高くない? というツッコミはここでは堪えます。
          ここはショップではありません。虎の子のアナログW録が蘇るかどうかの境目です。
           
          ところが、いざ電源を入れてみると事態は最悪の方向に向かいます。何と、
           
           「ER7061」のエラーすら出なくなっているのです!
           
          これにはビックリしました。電源を入れると、しばらく無音になったあと、
          「カチンッ」 と勝手に電源が切れてしまいます。RD-X5自身が「カチンッ! カチンッ!」
          と電源の入れなおしを繰り返す動きをしたりもしますが、状況はまったく変わりません。
           
          私は分解(といってもHDDを取り外しただけ)をしたあと、この出張修理のために
          全てのパーツを接続しなおし、その後に電源を入れてみて最初の
          「ER7061」が出る故障状態に戻っていることをちゃんと確認しています。
          あれからわずか数時間で状態が悪化してしまったというのでしょうか。。。
           
           
           T: 「うーん、、、
           
           
          出張修理の方も悩んでしまっています。
          というか、ディスクのスピンドルが回る音すら聞こえてきません。
           
           
           T: 「だいたい、(排気用) ファンの回転が遅すぎ だなぁ・・・」
           
           C: 「そういえば、ER7061が出ていた最初の症状のときは、
             HDDがカコン、カコンといっていたのですが、知り合いの人からは
             『 電源が足りないんじゃないか? 』 と言われたんですよね・・・」
            (※ブログコメントでご指摘頂いた件です。ありがとうございます)
           
           
          今度は 電流計 を取り出し、HDDの電源コネクタを引っこ抜いてそこで
          電流を計る出張整備の方。さすがにプロの方は準備がよろしいことです。
           
           
           T: 「低い・・・、なんでこんなに低いんだ・・・」
           
           
          電流系の針が低いレベルでふらふらと動いてまったく安定しません。
          どうやら不安の1つは的中しているようでした。
           
           
           T: 「すみません、こうなるともう出張修理では無理ですので、持ち帰りで
             調査・見積り ということになってしまいますが宜しいでしょうか?」
           
           C: 「ええ、どうやらそのようですね。それでも結構です。」
           
           T: 「それとですね。電源まわりは確かにおかしいようなのですが、
             それはあくまで 『 原因の1つ 』 ということが考えられます。
             最初のER7061のエラーの件もまったく確認をできていませんので、
             原因が複数ある可能性も高いです。
           
             最悪の場合、HDドライブに加えてメインボードも、ということになると
             7万~9万円 と、新品を買うほうが良いようなお値段になってしまいますが・・・」
           
           C: 「なるほど・・・とはいっても、いくら最新機種を買っても、
             アナログW録はもう手に入らないんですよねぇ。
             直せるものなら多少高額であっても直したいのですが。」
           
           T: 「承知いたしました。それでは申し訳ございませんが、
             持ち帰り修理とさせて頂きたいと思います。
             一応、○万円以下なら即修理、それ以上ならお見積りをご連絡、
             という形にさせて頂きたいのですが、、、」
           
           C: 「では、4万円以下なら無連絡で やってしまってください。
             それ以上になるなら見積もり額の連絡をお願いいたします。」
           
           
          以上でこの日の対応は終了です。
          RD-X5 はドナドナと修理センターに引き取られていきました。。。
           
          つまり、一番ラッキーなケースであれば、電源周りだけの交換 =1万円コース
          済むかもしれませんが、最悪の場合ほとんど部品総とっかえ =9万円コース
          ということもあり得ます。あとは天に運を任せるしかありません。
           
          あと、こちらで 勝手に購入したHDD が手元にありますが、
          それは修理とは無関係ですので、もしHDDが壊れていた場合、
          「そこだけ修理しないでね♪」 というワケにはいきません。
          (それでは東芝側としても「修理が完了した」というお墨付きを出せない)
          ですので、購入済みのHDDを無駄にしつつ、修理代には新品HDDのお値段が
          乗ってきてしまうという可能性もあります。
           
          いずれにせよあとは天に運を任せて祈りながら様子を見るしかなさそうです。
          あぁ、虎の子のアナログW録はここで 天寿を全うして しまうのでしょうか(;´ω`)


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | レコーダ | 2008/06/21 23:59


           (2008/06/20 23:59)

          メタルギアソリッド4(MGS4)は初週46万本、PS3も7.5万台で本体販売牽引という数字

           カテゴリ : ゲーム タグ :

          FF13の発売までの間、あとはこれしかない!という感じで、
          PS3の頼みの綱と目されていた メタルギアソリッド4 (MGS4) が、
          好スタートを切っていました。こういうものはいろいろ憶測が飛び交うものですので、
          ある程度信頼のある筋から数字が出ないと実態がつかみにくいのですが、
           
           
          ■メディアクリエイト 週間セルスルーランキング(2008年6月9日~6月15日)
          http://www.m-create.com/ranking/

          1位. 464,926本 METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(限定版、同梱版含む) PS3 KONAMI 8,800円
          2位. 38,430本 マリオカート Wii Wii 任天堂 5,800円
          3位. 36,835本 Wiiフィット Wii 任天堂 8,800円
          4位. 27,260本 実況パワフルプロ野球ポータブル3 PSP KONAMI 5,250円
          5位. 26,280本 モンスターハンターポータブル 2nd G(同梱版含む) PSP カプコン 4,800円

           
          そういう意味では メディクリの数字 が一番説得力があるでしょう。
          同梱版も含む数字ではありますが、初週で46万本 は上出来といってよいと思います。
           
          そしてMGS4そのものの売り上げよりもずっと気になるのがPS3の本体販売台数、
          つまり、本体販売の牽引力を発揮できているかどうか、という点ですが、
           
          ■メディアクリエイト 週間セルスルーランキング(2008年6月9日~6月15日)
          http://www.m-create.com/ranking/

          1位. 75,311台 PS3
          2位. 64,675台 PSP
          3位. 45,564台 Wii
          4位. 39,201台 DS Lite
          5位. 7,297台 PS2
          6位. 2,163台 Xbox 360

           
          個人的にはむしろこちらのほうが驚きました。PS3 が 7.5万台 です。
          いままで「なんとか5桁」に乗ったあたりの台数を連発していましたので、
          増加分はまるまるMGS4による牽引効果といえるでしょう。
           
          MGS4同梱版は10万台を超える在庫を準備していたという噂もありますが、
          さておき、絶対数でいえば今までのPS3とは比較にならないほど売れたといえます。
          実際、PS3がランキングで週販のトップを取ること自体が驚きの光景です。
          (一方の 「がんばれ箱丸くん」 のほうは全国で週販2千台ってもう。。。)
           
          ちなみに私自身の予想はソフトは初週35万本くらい、本体も4万台くらいで
          まったり増加するかなと思っていましたので、かなりハズれました( ・ω・)
           
          MGS4のソフト販売本数はさておいて、PS3の販売台数の推移 がどうなるかについては、
          今後の動きがとても注目されます。何だかんだいって、沢山のサードパーティ製の
          ソフトが出て賑わうかどうかというのは、PS3の台数(ユーザ母数)がこれから増えるぞ、
          という 「未来予想」 をソフトメーカーが感じ取るかどうかにかかっています。
           
          さすがに週販7万台というのは特需だとしても、これがもし1ヶ月もしないうちにまた
          週販1万台に戻ってしまったとしたら、この動きは単なるパルスで終わってしまいます。
          逆にもし 週販3~4万台が普通になる ような動きを見せたら、PS3が 「定着」
          向けて動き出したことの証でしょう。現にいまPSPがMHP2Gでそういう動きを見せています。
           
          あと、ゲームソフトを作る側としては、大企業であればあるほど、海外における
          PS3の勢いを気にする必要があります。MGS4はもともと海外のほうが評価が高い
          ゲームですから、そちらのほうにも注目してみたいところです。
          いずれにせよ、お客が一番気にしているのは、
           
           PS3を買うと 「元が取れるほど」 遊べるのか?
           
          という点ですから、買いたいゲームが「何本か」あるかどうか、という層の厚さが
          これから問われていくことになりそうです。その点、PSPは本体価格が低いために
          結構ハードルが低かった(=「MHP2Gだけでも遊べればいっか」)ように思われます。
           
           
          最後に余談ですが、これ、何だかわかりますでしょうか?
           
           
          ・DS   2004年12月(DS)  ⇒  2010年12月 (58%)
          ・PSP   2004年12月(PSP-1000)  ⇒  2010年12月 (58%)
           
          ・Xbox360  2005年12月  ⇒  2011年12月 (42%)
          ・PS3   2006年11月  ⇒  2012年11月 (26%)
          ・Wii   2006年12月  ⇒  2012年12月 (25%)
           
           
          それぞれのゲーム機の 発売日に +6年 をしてみた日付と、
          その6年を100%に見立てたときの現在の期間消化率です。
           
          DSとPSPはメーカとしては次世代機の準備が着々を進めていつ出すか
          という戦いにシフトする時期に入っているといえるでしょう。
          PS3とWiiはまだ序盤戦にひと段落がついたあたりです。しかし、
          Xbox360だけはもしかしたら次も早めに動くのかもしれません。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/06/20 23:59


           (2008/06/19 23:59)

          あまとも通信 - ひと粒150万円から12円へ値下が・・・り?(あるある)

           カテゴリ : あまとも タグ :


            木曜日は「あまとも通信」。今回は第88回です。
             

             
            ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
             
            「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
             
             momose さん、milkyway さん、geha さん の3名様が、
             1,000円のAmazonギフト券 当選です!
             
            おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
            いただきましたので、メールをご確認ください。
             
            プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
             
             
            ■今週の注目アイテム
             
            ネイチャーメイド という栄養剤には、いろいろな種類がありますが、
            ここでは 「ビタミンD」 のネイチャーメイドを取り上げましょう。
            60粒入り瓶×2本で 2.1億円 もするこの錠剤が、なんと
            210,000,000 円 ⇒ 1,428円 に一気に値下がりしています。

            もちろん、2.1億円というのが Amazonの価格設定ミス なのですが。
            ときどきこういうのありますよね。。。
             
             
            さすがにこれだけだとアレですので、もう1つ。PQI の 4GB SDHCカード
            6/18付けで 4,971 円 ⇒ 2,219 円 と半額以下に値下がりしています。

            頑張って探すと2,000円を切っているショップもあるのですが、いずれにせよ
            4GBがここまで低価格で手に入る時代になったとは恐ろしいものです。
            もうちょっと探してみるとAmazonでもいろいろありました。

            最初のA-DATAのものはAmazonでは在庫なしですが、マーケットプレイスのほうで
            私も買ったことのあるショップ「風見鶏」さんがなんと 1,480円 で出しています。
            こう、ドキドキものという感じもするのですが、ヒトバシラーな方 にはオススメです。
             
            Transcendのは普通に 2,280円 でAmazonで手に入るのでちょっと安心ですね。
            最後の東芝のはやはりマケプレで「風見鶏」さんが 1,870円 で売っています。
            ただしこれだけ Class4 ですのでそこはご注意を。
             
            今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
             


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/06/19 23:59


             (2008/06/18 23:59)

            コミックダッシュ!でAmazon画像の変更に合わせたデザイン変更を進めています。

             カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


              最近 コミックダッシュ! でAmazonの画像リンク切れが多発しています。
               

               
              というのも、どうやら Amazon側でURLの一斉切り替えを 行っているらしく、
              ちょっと古いURLをキャッシュしてそのまま使っていたものが
              今になってバタバタと not found になってきているようなのです。
               
              昔ながらのAmazon商品の画像URLというのはこんな形式でした。
               
               http://ec2.images-amazon.com/images/P/4592144414.01._SCMZZZZZZZ_V43930901_.jpg
               http://ec1.images-amazon.com/images/I/21d1B1mVoNL.jpg
               
              特に /P/ が入っているのはかなり昔のもので、
              URL自体にもASINコードがそのまま入っているという特徴があります。
              しばらくして /P/ ではなく /I/ の形式に変わっています。
               
              一方、最近使われ始めているのはこんな形式です。
               
               http://ecx.images-amazon.com/images/I/51piPfXrJuL._SL75_.jpg
               http://ecx.images-amazon.com/images/I/51csPlkYfvL._SL160_.jpg
               
              うしろに SL75 とか SL160 といった文字列が見られるようになりました。
              これはそれぞれSmallImageとLargeImageの画像サイズの 「縦幅」 を示しています。
              つまりAmazonでは Small を縦75px、Mediumを縦160pxに統一して画像を作り直して
              いる最中だということになります。(ちなみに横幅は決まっていなかったりします)
               
              コミックについていえば、これは従来より一回り大きいサイズです。
              従来は縦60pxくらいのものが結構ありました。
               
              当然プログラムを作るほうとしては、サイズにある程度統一感があったほうが
              扱いやすいのは確かです。ということで、コミックダッシュ!では
              この新サイズに合わせて綺麗になるように レイアウトを変更中 です。
              また並行して見苦しい部分のデザイン見直しを行いました。
               
              これが新しい ユーザ・プロフィール のページです。
               

               
              新しいユーザプロフィール画面では、ちょっと幅を取って表示密度を下げた代わりに、
              各コミックにちゃんと キャプション (タイトル文字列の一部)を入れています。
              これでかなりパッと見で何を持っているのかわかるようになりました。
               

               
              各画像も 40×60px ⇒ 53×75px に広がっていますので見栄えもする感じです。
               
              それからプロフィールページには 感想ノートの最新3件 も掲載するようになりました。
              感想ノートの表示デザインも、従来よりかなりスッキリ明るくしてあります。
               
              トップページやサイドバーのトレンド情報(ランキング情報)についても、
              無理にMediumサイズの画像を使わずにSmallサイズの画像を使うようにしました。
              いままでかなりゴチャゴチャしていた画面が全体的に整理されてきた感じです。
               

               
              ところで、リコメンド情報の算出方法 も若干変更しています。
              「このシリーズを持っている人は、こんなシリーズも持っています。」
              という部分ですが、従来は定番のシリーズがまだかなり強く、
               
               どれを見ても「よつばと!」がピックアップされてくる
               
              という状態になっていました。そこでちょっと強引ですが、所有率の高いシリーズは
              おすすめポイントを無理矢理減算するというロジックを組み込んで再計算しています。
               

               
              これは浦沢直樹先生の 「Monster」のおすすめリスト ですが、
              「20世紀少年」「マスターキートン」「PLUTO」が見事に並んでいます。
              同一作者による加点は特にしていないのに、この精度が出てくるのは大変面白いです。
               
               
              コミックフリークの皆さまが思わず自慢したくなるようなページを作れるよう
              日々改良を続けていきますので、今後ともコミックダッシュ!を宜しくお願いいたします。
               
              最後に最近気に入っているコミックを。。。
              これもコミックダッシュ!で生成した アフィリエイト・パーツ を使っています。

              ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
              著者: 桂 明日香
              発売日: 2008-05-27
              ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
              コミックダッシュ!で詳細を見る
              白球少女1 FlexComix (Flex Comix)
              著者: 山崎 毅宜
              発売日: 2007-11-12
              白球少女1 FlexComix (Flex Comix)
              コミックダッシュ!で詳細を見る
              ヒャッコ 1巻 Flex Comix
              著者: カトウ ハルアキ
              発売日: 2007-05-10
              ヒャッコ 1巻 Flex Comix
              コミックダッシュ!で詳細を見る
              すこあら! (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
              著者: 三ツ雪 柚菜
              発売日: 2008-03-25
              すこあら! (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
              コミックダッシュ!で詳細を見る
              怪異いかさま博覧亭 2巻 (2) (IDコミックス REXコミックス)
              著者: 小竹田 貴弘
              発売日: 2008-03-08
              怪異いかさま博覧亭 2巻 (2) (IDコミックス REXコミックス)
              コミックダッシュ!で詳細を見る

              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (1) | コミックダッシュ! | 2008/06/18 23:59


               (2008/06/17 23:59)

              今度はSkype用ヘッドセット - ところでSkypeに急に雑音が入る原因は・・・

               カテゴリ : ゲーム タグ :


                昨日に続いてもう一度ヘッドセットを。でも今回はXbox360用ではなく
                通常のPC用のヘッドセット、つまりSkype使用のためのモノです。
                 

                 
                モノはサンワサプライのマルチメディアPCヘッドセット 「MM-HS506NC」
                定価2,100円というお値ごろ感のある価格で、私は楽天の「イーサプライ」で
                1,290円 で購入しました。まぁ送料が580円掛かるのですが・・・。
                Amazonプライムに入っていると送料を気にするクセが付かなくなりますよね。。。
                 

                 
                さて、Skypeをネット越しの ゲーム時のボイスチャット代わり
                使うというお話は先日しましたが、このヘッドセットも当然そうした
                シチュエーションのためのものです。
                 
                ■2008/05/26 [社会人だって対戦したい! - Skypeでネット越しに対戦ゲームをする]
                 
                最近はゲームのために集まっておきながら、結局ゲームをしないまま、
                 
                 Skypeチャットしながら ウェブを見てダベっている
                 
                とかいう本末転倒なことになっていたりもするのですが、それはそれで
                楽しいものです。こういうときって案外文字チャットが有効に使えたり
                するものです。特に URLを伝える のはどうしても音声では無理があります。
                 
                実は、いままで使っていたヘッドセットはどうも頭に合わず、
                着けているだけで頭が締め付けられて痛くなってくるという困った状態だった
                のですが、今回選んだモノは装着感という意味ではずっと良くなっています。
                 
                ■2007/11/27 [Xbox360 Live!のボイスチャットをSkypeに置き換えちゃおうというお話]
                 
                前回のは 980円 でしたね。。。今度は310円ぶん高級になって(ry
                 
                実はモノは試しということで、もう1つヘッドセットを注文をしてあります。

                ゼンハイザー のVoIPヘッドセット「PC 20 NEW 500904」です。
                泣く子も黙るゼンハイザーですが、実際のところはどうでしょう?
                他のヘッドセットに比べて3倍もするお値段ですので、
                ちょっとワクワクしながら到着を待っているところです。
                 
                なお、ゲームを視野に入れた商品選びで外せないのは、昨日の話でもありました
                「片耳タイプ」 というポイントです。両耳のほうが豪華だと思ってしまいがちですが、
                ゲームでは片方の耳をテレビからの音のために開けておかなければなりません。
                 
                 
                それはそうとSkypeですが、私はいま一番身近にある Let's note R4 に
                Skypeを入れてヘッドセットを繋いでいます。が、これがときどき
                 
                 「ザザーッ」 と雑音が入って不通状態になる
                 
                という指摘を受けることがありました。ずっと原因不明で困っていたのですが、
                あるときふと思いついて
                 
                 ノートPCを有線LANでハブに繋げてみると
                 
                見事にトラブルから開放されました。やはりSkypeのようなずっと繋げっぱなし
                のコネクションを要求されるようなアプリケーションでは、
                環境によっては 無線LANはトラブルの元 になることもあるようです。
                 
                我が家は地デジも直接受信できない 電波障害地域 ですので、そういうモノも
                もしかしたら関係があるのかもしれませんが、似たような状況に遭遇した方は
                Skypeのときだけ有線LAN接続を試してみるのも良いかもしれませんね。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/06/17 23:59


                 (2008/06/16 23:59)

                Xbox360用のヘッドセットを買いなおし。デイテルのゲーミング・ヘッドセット

                 カテゴリ : ゲーム タグ :

                最近 Xbox Live! のボイスチャットで、
                 
                 私のところでみんなの声が跳ね返るという指摘を
                 
                受けていました。確かに他の方がしゃべると、私がしゃべっていないのに
                私の スピーカマークが光る のが確認できます。そこでしばらく放置していた
                Microsoft純正のヘッドセットを付けてみると、全く問題がなくなりました。
                 
                つまり今使っているヘッドセットの 接触か何か がおかしくなってしまった
                ということのようです。そうはいっても今使っているヘッドセットは
                少なくとも純正のものよりも装着感が気に入っていることもあり・・・、
                 

                 
                同じものを買いなおしました。
                 
                モノはデイテルの 「ゲーミング・ヘッドセット」
                純正が2,600円くらいするところを 1,500円 くらいで買える廉価品で、
                結構あちこちのゲーム売り場で見かけます。
                 

                 
                接触が不安定なことがあるというウワサもあるのですが、でも、少なくとも
                私にとっては 耳アテ部分の柔らかさ とヘアバンド部分の余裕のある感じが
                純正のものよりも好みなのです。この際、接触が悪くなるたびに買い替える
                くらいでも良いかもと思うくらいです。

                そしてこちらが 純正品の有線ヘッドセット。お高いですが、
                評判はすこぶる良いです。私は最初に ワイヤレスヘッドセットを買って失敗 してから、
                しばらくはこの純正ヘッドセットを使っていました。

                ホリからも 耳かけ型のヘッドセット が出ています。スタイルは良いのですが、
                耳かけ型は慣れが必要なのと、マイク位置が若干遠くなってしまって
                声が拾えないことがあるという声もあります。

                そしてこちらがもう 「地雷」 ということでほぼ共通見解が出ている
                純正のワイヤレス・ヘッドセット。私は無くしましたが後悔はしていません(おい)

                 
                最後にこちらは先日、楽天でたまたま見つけたヘッドセット。
                 
                ■XBOX360用ヘッドフォン型 ヘッドセット/手元で操作可能・フレキキブルアーム仕様のアームマイク:ウォッチミー
                http://item.rakuten.co.jp/watch-me/wm-143/
                 
                プラタ(PLATA) というところの「WM-143」という Xbox360用ヘッドセットですが、
                 

                 
                 
                 ・・・・・ 『 両耳用 』 ですね。
                 
                 
                冷静に考えればわかることですが、構造上、ゲームのサウンドは
                ヘッドセットからは聞こえてきません ので、片耳タイプでないと
                ゲームするのに支障があります。この商品はMicrosoftの正式ライセンス品
                ではないのですが、一体どういう経緯でこういう商品になったのか、
                謎は深まるばかりです(;゚∀゚)


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/06/16 23:59


                 (2008/06/15 23:59)

                ひとやすみ: 今日のニコニコから - 仕事を選べるハルヒと、選べないミク

                 カテゴリ : 雑談 タグ :

                ひさしぶりにニコニコ。最初から度肝を抜くハイクオリティ作品から。
                映画 「マトリックス」 の予告編を 「涼宮ハルヒの憂鬱」 のキャストで再現。
                とにかく絵の合わせというか シナリオの関連付け が最高に巧いです。
                両方を知っている人なら思わずニヤリとすること間違いなし。
                 
                ■【MAD】 劇場版 涼宮ハルヒの憂鬱 予告編
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3457764

                 
                続いて京アニ繋がりで 「らき☆すた」 オープニング。
                普通にエンコしただけなのにカオスになるプルプル動画。
                本当に普通にエンコしただけなのでしょうか? 謎です。
                 
                ■らき☆すたをエンコ失敗したらカオスになった
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3487782

                 
                「携帯すげぇ」 というコメントが多いのですが、ケータイで見ると
                何か普通にスムースに見えるようです。おそらく奇数フレームと偶数フレームが
                ズレてエンコされているのだと思います。ケータイのニコニコは15fps ですから
                見事にズレが見えなくなって綺麗に見えるという感じなのでしょう。
                 
                さて、「らき☆すた」をもう1つ。なんと11ヶ月ぶりの新作という
                「らきすためいでん」 の4作目が登場しています。いかに動きの少ない
                「らき☆すた」がモチーフとはいえ、全てのコマをドールの衣装に
                書き直しているワケですから、もの凄い手間が掛かっているはずです。
                 
                ■らきすためいでん4
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3648795

                 
                続いてMikuMikuDance 3連発。最初は 東方+ドナルドのあの名作
                ミクが必死に再現するスーパーカオス動画。あのドナルドの異次元の動きを
                ミクが見事に表現しています。先頭と最後が繋がっているところも注目です。
                 
                ■【MMD】H.N.ミクは教祖様に夢中なのか?末期信者葱娘【完成版】
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3673113

                 
                ミク動画によく付くタグとして 「仕事を選べないミク」 というのがありますが、
                MikuMikuDanceはそれに輪をかけています。まさに仕事を選べません。
                 
                こちらはお笑いを忠実にトレースするミク。芸人くささがミクで中和されて癒し動画に。
                 
                ■初音ミクの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SPECIAL
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3540549

                 
                もう1つ。こちらはちょっと前の動画ですが、あの ポッキーのCM
                MikuMikuDanceで再現。すごく可愛らしいですね。
                 
                ■3D初音ミク・ポッキーCM『はじける極細』篇
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm2530955

                 
                ここで趣向がガラッと変わって・・・いや、どちらも3Dアニメか。
                正統派の アイマスMAD 「BLACK JACK」。これ、作者を聞いて驚くなかれ、
                あの 「忙しい人向けシリーズ」の薄幸P の作品です。
                 
                ■アイドルマスター 「BLACK JACK」
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3639554

                 
                あの音楽を切り貼りするセンスからして、こういう作品も普通に作れそうな気が
                するのはわかるのですが、それにしても正統派MADでもセンスがあって驚きます。
                最初は小出しにして終盤にまとめて技巧を使ってくるあたりがニクいです。
                 
                普段はこんなのを作っている人なんです。。。 とても同じ人とは思えませんw
                 
                ■忙しい人?のための 「はたらくくるま」
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3667834

                 
                最後は 絶望先生のOP を丸ごと作ってしまった驚きのMAD。
                雰囲気が どう見ても新房シャフト です本当にありがとうございました。
                使った素材に「和風レトロ地紋CD‐ROM」とかおいおい。。。
                 
                ■[トレスMAD]【俗・】さよなら絶望先生OPを捏造した[H.264]
                http://www.nicovideo.jp/watch/sm3672890

                 
                ところどころに、キャラのトーンとして紋様をハメて、そこから
                キャラが動くのに紋様のほうが動かない、というシーンが出てきます。
                これなんかは完全にデジタルワークスな新房シャフトの得意技です。
                テンポ良く動くところと止め絵をしっかり見せるところの使い分けもニヤッとさせてくれますね。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/06/15 23:59


                 (2008/06/14 23:59)

                RD-X5 は結局「出張修理」を依頼 - あとはフタを閉めて待つだけ・・・

                 カテゴリ : レコーダ タグ :


                 
                ■2008/06/08 [RD-X5 の HDD交換の準備を始めてみる - 中身は Maxtor の 6L300R0]
                ■2008/06/09 [RD-X5 の HDDを換装してみる - しかし症状は全く変わらず・・・・?]
                 
                結局はHDDそのものではなくケーブルあるいは基盤側のトラブルであると
                判明した RD-X5 です。
                 
                 今ではもう手に入らないかもしれない「アナ&アナW録」が
                 
                搭載されている機種ですから、このままみすみす放置しておくのは惜しいです。
                そこで結局、東芝のサポートに連絡を入れてみました。
                 
                --
                 
                私「HDDレコーダの 修理をお願いしたい と思うのですが、、、」
                 
                東芝「はい、ではお名前、ご住所とお電話番号をお願いします。」
                東芝「壊れたレコーダの型番をお願いします。」
                東芝「製造番号など わかりますでしょうか。」
                   :
                   :
                 
                ふぅ。ぜんぶ言えたね! エライ!
                 
                 
                出先からケータイで連絡を入れているのですが、聞かれそうなことは 全部メモで
                もっていました。こういうのは何か1つ忘れていると再度連絡とかいう
                面倒なことになりがちですので、できるだけ事前の準備を頑張ったほうが吉です。
                特に 製造番号あるいはシリアルID、それとメーカ直販とかを利用していれば
                そのIDなども控えておいて臨んだほうが良いでしょう。私はもう慣れっこです。
                 
                --
                 
                「販売店さんへのご連絡をして頂くか、
                 東芝のサポート拠点にそのままお持込み頂くか、
                 出張修理員がご自宅に出向くか、という選択肢がありますが、
                 どういたしましょうか?」
                 
                そうですね。出張修理で即興で直ることもあると聞いていますので、
                出張修理でお願いできますか?
                 
                「承知いたしました。スケジュールの調整をさせて頂きます。
                 平日ですと明日でも 大丈夫ですが。」
                 
                大丈夫じゃありません。土日だとどうなりますか?
                 
                「土日ですとちょっと先になってしまうのですが・・・」
                 
                それで構いませんよ。そこまで急いでいるワケではありませんので。
                ではその日でお願いします。ノシ
                 
                --
                 
                というやりとりをして、出張修理を受けることは確定しました。
                あとは フタを閉めて待つだけ っと・・・(おい)
                 
                中の状態を見れば 「あー自分で開けたな・・・」 というのは判るのですが、
                別に保障期間での無償修理をお願いしているワケではありませんので、
                そんなに気にすることではないかなと自分では楽観視しています。
                それよりも簡単に直るのか、結局引き取りで工場修理になるのか、のほうが心配です。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | レコーダ | 2008/06/14 23:59


                 (2008/06/13 22:42)

                総務省の「犯罪予告検知ソフト開発」の予算と「予告in」 - 対処は本当に可能なのか

                 カテゴリ : コラム タグ :


                  ちょっと出遅れているのですが、予告in 関連のお話を少しだけ。
                  でもめっちゃ長いので泣かないでください。。。わかりやすく丁寧に書いています。
                   
                  ■犯罪予告検知のソフト開発へ=来年度予算で要求-通り魔事件受け増田総務相
                  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000109-jij-pol
                  インターネット上の犯罪予告を検知できるソフトウエアの開発費を、来年度予算の概算要求に盛り込む方針を明らかにした。
                  (中略)
                  業界関係者によると、ソフト開発には少なくとも数億円の費用が掛かるという。

                  ■予告in - 犯行予告共有サービス
                  http://yokoku.in/
                  ■ITmedia - 犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」
                  http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/12/news036.html
                  ■予告inへの過剰反応 - Core
                  http://d.hatena.ne.jp/core/20080612/1213291350
                  ブックマークコメントを見ていると総務所の無能っぷりをあざ笑う内容が多いけれども、それって「役所のバーカ」と言いたいだけなんじゃないかと。
                  ■愚民扱いで片付いたら簡単だ。 - pqrs_caffeine/tranquilizer
                  http://d.hatena.ne.jp/pqrs/20080613/1213327037
                  数時間で作成されたという予告inは、「これよりはマトモなものを作ってくださいね」というメッセージとして機能していると思う。そして、それを批判する人々においても、自然言語処理がどうとか、携帯サイトへのアクセスとか、運用にいくらかかるとか、いった具体的要望も出てきている。ハードルが上がってきているのである。
                  ■ぼくはまちちゃん! - 予告できる掲示板つくりました!
                  http://d.hatena.ne.jp/Hamachiya2/20080613/yokoku
                   
                  私が言おうとしていたことは pqrs_caffeine/tranquilizer さんのところで
                  既に簡潔にまとめられてしまっているのでありますが、もう一度わかりやすく
                  私のやり方で書いてみようと思います。
                   
                   
                  背景はこんな感じでした。
                   
                  例の 秋葉原の殺傷事件 で、加害者が直前にとある掲示板(2ちゃんねるではない)で
                  殺害予告とその実況めいたもの を書いていたという事実がありました。
                  これを受けて総務省が、こうした掲示板で予兆を発見したらすぐに見つけて
                  対策を取れるようにすべきた、ということを言い出し、
                  その システム開発には数億円かかるだろう という見解を発表しました。
                   
                  ところがその直後、何でもすぐネットサービス化しちゃう satoru.net で有名な
                  ロケットスタートのsatoruさんが 「それつくれるんじゃない?」 ということで
                  いろんなWebAPIやその他主だったコミュニティをクロールをすることで
                  殺害予告やその発見報告めいたものを見つけてリストしていくサービス
                  予告inを発表。思いついてから完成まで なんと25分 だったというから驚きです。
                  雑費用は0円。本人のウデだけが費用です、という状態でした。
                   
                  これを受けてはてブなどでは「GJ!」 「総務省ざまぁwww」 「2億も掛かるわけないだろ」
                  というようなコメントが飛び交ったのですが、また一方ではそれを見て
                  「本気でそう思ってるなら何だかなぁ」という声も挙がります。
                  実際には予告inでは対処としてまったく不十分で、本気で問題に対処するなら
                  数億かかることは全く不思議ではない、というのがその理由です。
                   
                  というのがここまでの流れ。
                   
                  相変わらず空気読めてない(褒め言葉) ネットセキュリティ警鐘家(?)の「はまちや」さんが、
                  文字を画像にして 書き込めばクロール解析されないよね!という「予告out」を
                  作ったりして、なかなかカオスなことになっています。ただ、こういう機会を通じてでも、
                  技術が社会に対して何をすることができるか、という実験を見せてくれる人たちが
                  いることは大変良いことだと思います。
                   
                  さて、まず1つめ。総務省を笑う系の書き込みが云々という反応のお話は、
                  ネタとして乗っかる風の意味合いもありますが、そうでなくても 居酒屋談義風 というか
                  床屋談義風というか、大衆の反応としてはまぁ正常な部類かな、という気がしていました。
                   
                  勿論、それなりに立場のあるIT専門家がメディアへの本気の寄稿で
                  「本来ならこれだけ安くできるはすのものに大金をつぎ込んで無駄遣いを云々・・・」
                  という話をしたのであれば、いろいろとツッコミもあるかなとは思うのですが、
                  どちらかというと野球を見ながら「なんでそこでバントしないんだばかやろー、
                  原なんかやめちまえ!」と言うのと同じ程度なのかなという感じで、
                  それは一般の普通の感情でもあるなというのが第一印象でした。
                   
                   
                  それはそれ。ここではもう1つの論点を中心にお話します。
                  実際に 「総務省の考えるシステム」 は「予告in」とどう違うのかというお話です。
                   
                  私は総務省が掲示板常時監視システムを作って犯罪を未然に防ごうと言い出したとき、
                  正直 「それは馬鹿げてやしないか」 と思いました。でもそれは「もっと簡単に
                  できるはずのものに数億円も掛けるから」ではありません。
                   
                  「予告in」は確かに素晴らしいです。25分であれだけのものを具現化してしまう
                  というのは驚異以外の何者でもありません。あれが目標とする状態の4~5割だとしたら、
                  ネットの特性を本当に知っているプロの腕を以ってしてみれば、そこにたどり着くために
                  掛かる時間も手間も実はもの凄く少ない、ということを証明して見せてくれました。
                   
                  ネットというかWeb2.0とかいわれる世界は、実はそういうアイデアで溢れています。
                  理想が100だとしたら、100を作るのには100のコストが掛かるんだけど、
                  50まででいいなら2~3のコストで出来ちゃうかもよ、という感じです。
                  その 「100掛けて100を作る几帳面さ」 ではないところにネットの凄さがあるのです。
                   
                  ところが、じゃあこれを進化させていって実際に100を作ろうということになると、
                   
                   「おい、やっぱり100に到達するには100のコストが掛かっちゃうじゃん」
                   
                  という現実に気が付くことになります。最初、開発費に2億円と聞かされたときには
                  うわっと思うものの、冷静になってじっくり考えてみると、初期投資2億円もさておき、
                  運用費って毎年数千万円 はくだらないよな、それ以外にもいろいろ掛かるよな、
                  みたいなことがどんどん頭をよぎってきます。これでもしもし総務省が、
                  「トータル2億円ぽっきり掛かります」とか言ってるなら逆の意味で無知かもしれません。
                  もっとコストが掛かり続けるってばよ (NARUTO)。
                   
                  ではじっくり中身を考えてみましょう。これってすなわち、
                   
                   この世のすべての掲示板をクローリングするシステムを作る
                   
                  といっています。もうそれだけで泣きそうです。「全てってなによ?」 という。
                  主だったところだけなら「予告in」だって結構それなりに色々見ています。
                  でもそれ以外のところで起きたものは防げません。それって意味あるの?
                  人命を救うためのシステムでしょ? といわれたらグゥの音の出ません。
                   
                  ということになればやっぱり「この世の全てをほぼ網羅しています」
                  ということにしなければ役に立たないでしょう。
                  今回の発端になった掲示板だって、そんなに有名な掲示板ではありません。
                   
                  では、まず 掲示板リスト を誰がどうやって作るのか? そして竹の子のように
                  生まれてくる新しい掲示板にしっかり追随して範囲を広げていくための施策は?
                  たとえばteacupやfc2に存在する全ての掲示板のリストとか、sakuraにある
                  cgiで何が書かれているかとか、考え始めたらキリがありません。
                  掲示板といってもいわゆる掲示板だけではなく コミュニティすべてのこと
                  指しているのだから、GREEとかモバゲーとか 全部見ていなければお話になりません。
                   
                   
                  そこにまた絶望的な条件として、
                   
                   「ほぼリアルタイム」 というトンデモ条件が加わります。
                   
                  事件が起こった 翌日 になって「実はあそこで書き込みがあったみたいでした」
                  では済みません。それでは今回と全く同じです。ということは、最低でも
                  全ての掲示板で 「10分以内」 に起こった予兆は全部感知できていなければいけません。
                   
                  あらゆる書き込みを10分以内でクロールするシステム、
                   
                   こんなのはGoogle先生だって実現できません。
                   
                  どうしてもやるとしたら、逆の発想をして「国内で運営する全てのコミュニティは
                  政府の発行する書き込み探知モジュールを埋め込み、システム側から自発的に
                  イベント駆動で告発 させなければならない」というルールにするしかなさそうです。
                  (本当にそんなこと言い出したらイヤだなぁ・・・)
                   
                  まぁでもクロール解析システムで何かをしようとするとしましょうか。
                  Webの全てのページを対象としないという意味ではGoogleより楽かもしれませんが、
                  Googleより遥かに短い間隔でチェックをする必要があるという意味では
                  Googleより遥かにリソースを必要とするかもしれません。
                   
                  じゃあ ブレードサーバを500台 並べましょうか。全然足りないと思いますが。
                  でもレンタルサーバ1台あたり 2万円/月くらい のコストは見込んでおいたほうがいいですよ?
                  すると1ヶ月1,000万円、年間で1.2億円くらいは掛かる計算になります。
                  開発費といっていた2億円がかすんできますね。2年目で運用費のほうが上回ります。
                   
                  が、めまいがするのはこれからですから耳をかっぽじってください(?)。
                   
                  サーバ運用費はまだましです。当初の目的は何だったでしょうか。
                  そう 事件を未然に防ぐこと です。
                   
                   掲示板で書き込みを「発見」することで事件が防げるなら
                   
                  そんな楽な話はありません。ではその後はどういう動きをするのでしょうか。
                  まず、事件の予兆っぽい書き込みを発見したら アラームシステム が作動しますが、
                  それを 「目で見て確認するスタッフ」 が必要です。
                  モノがモノだけに見逃したり遅れたりしたら大変ですから10人くらいの体制でしょうか?
                  もちろん 24時間体制ですから3交代制 です。1人あたま組織的コストを無視しても
                  お給料だけで20万円だとして1ヶ月20万×10人×3交代=600万円/月=年間8,000万円。
                  わー・・・サーバ代だけで騒いでる場合じゃありませんでしたね。あくまで目安ですが。
                   
                  では、実際に発見したら次にどうするのでしょうか。そのスタッフが問題を切り分けしますが、
                  せいぜい出来ることは「やばそう」か「やばくなさそう」かという判断くらいです。
                  9割くらい誤探知っぽいモノになるでしょうが、問題は誤探知じゃない場合です。
                   
                  「殺してやる」 と書かれていたら、実際に書き込み者によって何か事件が起こされるのでしょうか?
                  いえいえ、そんな保証はどこにもなく、実際に何かが起こるのはその中の0.1%未満でしょう。
                  でもその中のどの0.1%が本当なのかはただの文字の書き込みですから区別の付きようがありません。
                   
                  としたら、そういう、
                   
                   「噂レベル」のものに対して「実際に調査・警戒」をしなければならない
                   
                  ということです。
                   
                  というか、何を調査して何を警戒したらよいのでしょうか。それがさっぱり判りません。
                  「近所の小学校で暴れてやんよ」 という書き込みがあったとしたら、もう大わらわです。
                   
                   
                   近所ってどこよ? 書き込み時のIPアドレス を掲示板のオーナーに開示させる?
                   裁判とかではなくて一刻を争うのに? 調べたらケータイのGatewayのIPだった!
                   今度は DoCoMoに聞かなきゃ だめか。書き込んだのはどこの誰の端末だ?
                   緊急事態だから全部開示しろ! 端末の位置情報 も全部だ! わー、ケータイで助かったなおい。
                   
                   現在犯人(ホシ)は駅前へ移動中です。なんだと! すぐにパトカーで向かえ! 了解!
                   現場に到着しました!犯人(まだ何もしていない)は 呑気にラーメン屋でギョーザ食って ました。
                   ふざけるなー!!! 逮捕だ逮捕!何もしてないけど世間を騒がせた罪で逮捕だ!
                   
                   
                  というのが、日本全国でどのくらいの頻度で起こることを想定したらよいのでしょうか。
                   
                  実はたったいま、そういうことになるのをsatoruさんが実証しました。
                   
                  ■警察に通報しまくってたら警察がウチまで来てしまった - satoru.netの自由帳
                  http://d.hatena.ne.jp/satoru_net/20080613/1213344343
                  でも流石にいちどに何度も通報するのは、迷惑がかかるらしく、
                  パトカーも地域に4台しかないから、むやみやたら通報しないでね♪と、
                  すごく優しい顔で言われた。(´∀`*)ポッ

                  予兆をいくら見つけても 対応のためのリソース が全く足りないやないですか・・・。
                   
                  このため、警察の人件費を相当増やす必要があります。だってこれで 予兆があったのに
                  見逃した案件 なんてあったら、このシステムの有効性そのものが疑問なわけですから。
                  この対策費の総量は、きっと先ほどのサーバ費用とかチェックスタッフの人件費とかより
                   
                   桁が1つ多くなるくらい掛かるのは自明です。
                   
                   
                  ふぅ。
                   
                  こういうのを サービスの「運用」 といいます。サービスというのは「運用し切ってこそ」
                  のサービスなのです。予兆を探知するシステムはほんの入り口にすぎません。
                  (なお、数字はすべていい加減です のであてにしないでください。あくまでイメージです。
                   ちゃんとやろうと思ったらその5倍、10倍掛かっても不思議ではありません)
                   
                  さて、もう一度我に返ってみましょう。
                   
                  こうした運用体制をしっかり整えることで、こうした犯罪は減るでしょうか?
                  「え、そりゃ、総数はともかく、1つでも2つでも発見できれば価値はないとは
                  いえないんじゃないの?人命は尊いのだから」という意見もあると思います。
                   
                  では逆に、実際に 犯行を起こす側の立場 に立ってみましょう。
                  このシステムが運用され始めてから、1年で3件、未然に逮捕される人が出てきました。
                  翌年はどういうことになるでしょうか。全てに絶望してヤケを起こして暴れまわるとしても、
                   
                   「そんなそぶりをネットに書くんじゃないぞ」 というのがセオリーに
                   
                  なるのではないでしょうか。捕まるとわかってわざわざ 「今から実行しますよー」
                  なんて書くお人よしがいるとは思えません。そういう防止策がある社会では、
                  みんな黙って溜め込んで一気に爆発するようになるでしょう。
                   
                  すると2年目からこのシステムは見事に、
                   
                   「コストは掛かり続けるけども、誰も網に掛からない」
                   
                  という木偶の坊に成り下がることになるのです。あきれたものです。
                  次の対策は? 誰か何か考えていましたか? ネットから犯罪の予兆を探知しよう
                  という試みですよね? まさか「急にボールが来たので(QBK)」じゃなくて
                   
                   「前例と同じじゃなかったので(ZON)」 なんていいませんよね?
                   
                  開発運用合わせて数十億円がこういう感じの木偶の坊になってしまうというのが
                  考えられるシナリオです。こういうことを踏まえて、実際に総務省の立場に立って、
                  「犯罪抑止に十分有効な対策システム」 としてこのシステムを立案してみてください。
                  さあどうでしょう。私が「それは馬鹿げてやしないか」といったのはそういうことです。
                   
                  有る程度IT知識を持っている人であればここまでの想像は簡単です。
                   
                  でも先の総務省の発言は、こうしたシミュレーションも行わずに
                  「監視すれば防げるじゃん?」 という楽観論でしか語っていなかったように思えます。
                  勿論、悲観だけしても仕方がありませんが、でも考えれば考えるほど、
                  どんなに頑張ってもなかなか決定打にならず、お金を湯水のように使った挙句
                  有効な効果は一向に出ない、という想像ばかりが出てくるのです。
                   
                  ここでようやくsatoruさんの「予告in」が出てきます。先ほど私は頂上までの道のりの中で
                  五合目までは ネットとITの力を駆使すればたどり着ける、それを予告inは示すことに
                  成功したと述べました。satoruさんご本人がどう思っているかはわかりませんが、
                  satoruさんの作った予告inは、それを数十分で実現してみせたことで、
                  総務省の案にこうカウンターを浴びせます。
                   
                   
                  「このレベルまでは一瞬でしょ? 一瞬だったらすぐやろうよ。
                   でもその先は すごい茨の道だよ? 本当にこの先に進む覚悟はあるの?
                   まさか完璧を期すとかいって運用も含めて 何年も何十億円も 費やした挙句、
                   成果はこの予告inと同レベル、なんてシステムを作って終わりとか言わないよね?」
                   
                   
                  私には予告inはそういう主張に思えました。構想は頂上までの登頂をぶち上げたけど、
                  実際にやってみたら 五合目までが精一杯でした と言い出されたらたまりません。
                  それなら先回りをしてクギをさすというのは、きわめて有効な一手になるでしょう。
                   
                  「五合目までだったら一瞬でできちゃうのはもうみんなわかってます」
                   
                  頂上はそれこそ 天高くそびえる難関 です。まさに 「未踏」 ですよ。
                  さぁ、勝算があるのならやってごらんなさい。
                   
                  ここまで注目を浴びたのですから、無駄金に消えたらただでは済みませんよ?


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (2) | コラム | 2008/06/13 22:42


                   (2008/06/12 23:59)

                  あまとも通信 - LUMIX TZ3 が最後の安売りか。TZ5とどっちを選ぶ?

                   カテゴリ : あまとも タグ :

                  木曜日は「あまとも通信」。今回は第87回です。
                   

                   
                  ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                   
                  「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                   
                   ama10mo さん、bakabon さん、BORIBORI さん の3名様が、
                   1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                   
                  おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                  いただきましたので、メールをご確認ください。
                   
                  プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                   
                   
                  ■今週の注目アイテム
                   
                  以前もちょっと取り上げたことのある Panasonic の 10倍ズーム
                  コンパクトデジカメ 「LUMIX DMC-TZ3」 ですが、
                  また、特定カラーがひょこっと値下がりを見せました。

                  6/10付けで 29,520 円 ⇒ 18,800 円10,720円もの値下がり です。
                  私も父親用に購入したDMC-TZ3ですが、別にどこも悪いところはなく、
                  すごく素性の良い機種ですので、わりとオススメです。
                  値下がりを機会に購入を検討されても良いかもしれません。
                   
                  実は、他のカラーは一度 「値下がり」⇒「ほぼ在庫一掃」⇒「生産終了」
                  を辿っていて、このブラウンだけが残っているという話もあるのですがw
                  他のカラーはこんな感じ。もう在庫はありません。

                  で、現行機種 のほうはというとコチラ。「LUMIX TZ5」 です。
                  登場してから3ヶ月しか経っていないだけあって、やっぱりちょっとお高いですね。
                  機能的にはTZ3でもそんなに差はないハズなのですが。

                  こういう新機種と旧機種で迷うのもまたデジモノの醍醐味です。
                   
                  今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
                   


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (4) | あまとも | 2008/06/12 23:59


                   (2008/06/11 23:59)

                  サン電子からUSBコネクタ付きのiPod専用トランスミッタ「FMIP-307」

                   カテゴリ : デジモノ タグ :

                  ■サン電子、高音質化したiPod用FMトランスミッタ
                  -携帯電話などの給電用USBも搭載
                  http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080606/suntac.htm
                   
                  サン電子から新型の iPod用FMトランスミッタ が発表されています。
                  型番は2つ上がって 「FMIP-307」。価格は5,980円で、発売は6/14です。
                   
                  サン電子といえば、コンシューマ部門ではトークマスターの次はこの
                  FMトランスミッタだ、というくらい、もはやトランスミッタ界(?)の雄に
                  なっている印象です。特にiPod用としては市場の牽引役といっても良いでしょう。
                   
                  さて、その新型「FMIP-307」ですが、一番の特徴は何といっても
                  シガーソケットに差し込むプラグ部の背面に、
                   
                   USBコネクタが付いた
                   
                  という点でしょう。
                   
                  iPod用ではない同社製「FMTS-203」ではすでにUSBコネクタを
                  装備していたのですが、あれはそもそもiPod Dockが別途ある
                  わけではなく、そのUSBコネクタはまさにFMTS-203に接続する
                  プレイヤーの 「メイン電源取り」 に使ってね、という意図でした。
                   
                  今回の「FMIP-307」はiPod専用です。もちろんiPod Dockコネクタがあり、
                  iPodの再生と電源取りはそこでまかなわれますので、この背面のUSBコネクタは
                  完全に 「余り装備」 ・・・というと変ですが、ケータイの充電などに
                  自由に使えるコネクタになるワケです。
                   
                  以前同じくサン電子からシガーソケットのタコ足器が登場して、
                  それにUSBコネクタも付いていましたが、そこまでしなくても、
                  この「FMIP-307」と USBケータイ充電ケーブル さえあれば、
                  FMトランスミッタでiPodを楽しみながらケータイも充電できるというワケです。
                   
                  そのほかに変わった点といえば 「音がよくなった」 というのも
                  言われているのですが、このあたりは実際に聞いてみないことには
                  何ともいえませんし、MP3をFMに流して聴くというトランスミッタの
                  原理上はある程度限界もあるのでしょう。
                   
                  ほかには、本体操作部とシガーソケット部が 分離型 になっています。
                  運転中にFMトランスミッタを操作することはほとんどないとは思いますが、
                  周波数の変更などが手元でできるのは嬉しいことです。
                   
                  最近気が付いたのですが、FMトランスミッタって結構、
                   
                   となりの車と混線するのですね!
                   
                  先日私は走行中に突然、聴いたことのない音楽が大音量で流れてきて
                  ビックリしたことがあります。
                   
                  あと、「FMIP-307」では 地味に24Vに対応 していたりします。
                  関係ない人には関係のないお話ですが、24V対応の車をお持ちの方には
                  小躍りするほど嬉しい部分かもしれません。
                   
                  なお、再生しながら充電できたり、イグニッションに連動してON/OFF
                  したり、という従来の人気機能は今回もそのまま継承されています。
                   
                  サン電子のFMトランスミッタの中でも、このiPod専用のFMIPシリーズは
                  かなりの人気シリーズになっています。私はiPodを通勤電車の中で使うのは
                  かさばってアレだなぁと感じる派なのですが、車載で使うときはそうした
                  ことを気にすることなく純粋にiPodのよさを楽しめますので、
                  それを可能にするFMトランスミッタは本当に重宝します。
                  まだFMトランスミッタをお持ちでない方は試してみると良いかもしれません。
                   
                  ■サン電子Direct - FMIP-307
                  http://suntac.jp/products/ipod/fmip307.html


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/06/11 23:59


                   (2008/06/10 23:59)

                  日本のiPhoneはソフトバンクから7/11に登場予定 - イケてるのかどうか?

                   カテゴリ : 携プレMP3 タグ :


                    ■米Apple、3G対応のiPhone発表。日本発売は7月11日
                    -GPS内蔵で白/黒2色。8GB 199ドル/16GB 299ドル
                    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080610/apple1.htm
                     
                    32GBがねーよ ('A`)
                     
                    というのはさておき、iPhone です。ニューバージョンの登場と共に、
                    ついに日本での提供も決定しました。キャリアは ソフトバンク です。
                     
                    特に独占という話は聞かれませんが、どうやら他のキャリアの
                    条件交渉は難航しているようですので、とりあえず現時点では、
                    「iPhoneはソフトバンク」 ということになるでしょう。
                     
                    実は肝心の価格というか料金というか、そういう方面の情報は公式発表
                    されておりません。これが果たしていくらになるのか、実際問題としては
                    通信使い放題 のプランの料金が最も気になるところです。
                    このあたりは後の発表を待つことにしましょう。
                     
                    そのほかにメールやスケジュール系のアプリの洗練や日本語入力の
                    向上なども挙げられています。「MobileMe」 というサービスで
                    スケジュールのSyncがネット越しにできるのは良いですね。
                    それからサードパーティのアプリケーションも大幅に追加されるようです。
                     
                    詳細はまた、発売日が近づくにつれて明らかになっていくでしょう。
                     
                     
                     
                    さて、「日本でiPhoneは流行るか?」 ということについて、
                    色々と激しい論争があるようです。さぁ、どうでしょう?
                    私には不確定要素が多すぎてとても予想をする気にもなれませんし、
                    予想が当たったところで何ということもないのであまり気にはしていません。
                     
                    実際問題として、私には、
                     
                     iPod touchを買ったけどiRiver S10を使っている
                     
                    なんて 前科 もあるものでして、その前にはiPod Videoも購入しましたが、
                    結局これも 車載専用プレイヤー になったりもしました。
                    (逆にいえば車社会の米国ではさぞ人気モノでしょうなこれは・・・。)
                     
                    iPhoneに関して言えば、技術的興味はもちろん尽きません。何はなくとも
                    SDKとかでiPhoneアプリを開発 してみたいという欲求が先に立つのですが、
                    当面 「SDKがMac専用かよゴルァ」 みたいな話に阻まれています。
                     
                    iPhoneのアプリというのはiTMSのAppStoreに加えてもらうために審査が
                    要るというのがまた泣けるのですが、俗にいう ”脱獄” をすると
                    それも抜け道があるというのはみなさまご存知のとおり。
                     
                    一般ユーザへの販売がどこまでどうのという話はともかく、
                    技術者ならチャレンジしておきたい対象 とはいえそうです。
                     
                     
                     
                    その勢いで日本でもiPhoneが一気に席巻するんだ日本のガラパゴスな
                    時代遅れのケータイ業界は全部黒船に 呑まれちまえバーロィ!
                    みたいな感じの話が出て来がちではあるのですが、
                    そこはもうちょっと冷静に考えてみるのもよいかもしれません。
                     
                    製品にポテンシャルがあるかどうかというのと、
                    今すぐお客を取れるかどうか というのは結構違います。
                     
                     
                    iPhoneのような端末に未来があるか? というのはかなりYesだと
                    いう気がしています。iPhoneが指し示す未来とは、
                    「電話ではないネットワーク」 (=インターネット)をいつでも
                    身につけて楽しむという、ケータイ世界の再構築なのでしょう。
                     
                    本当の意味でインターネットをプラットフォームにし、
                    優秀なアプリケーションを未曾有に抱えるユビキタス・コンピュータ、
                    その原型(完成形ではない)がiPhoneだと思えば、未来は無限大です。
                    実際、ケータイ=「通話機」という概念はすでにかなり崩れてきています。
                    情報端末としての純粋な未来を追うならiPhoneのほうが格段に上といえます。
                     
                    では、日本でもiPhoneが爆発的に流行るのかというと、
                    現状はかなりハードルが多いことになるでしょう。
                    ギークの方々は有無を言わせず飛びついて絶賛するかもしれませんが、
                    そうではない人にはいろいろと考えるところがあります。
                     
                    すごい技術で複雑で難しいから? いやいや、iPhoneはむしろそういう
                    ゴチャゴチャした技術とは対極にいるところにある簡単な機械です。
                    では何がハードルなのでしょうか? それは 「ライフスタイル」 です。
                     
                    長期的にiPhoneのようなコンセプトがどこまで浸透するのかはAppleや
                    ソフトバンクの腕の見せ所ですが、短期的には現在の、
                     
                     「日本ケータイねっと」で作っていたライフスタイルが
                     
                    移行を邪魔してきます。よく日本のケータイは ガラパゴス諸島 なんて
                    いわれたりしますが、この独特の公式コンテンツネット、そして勝手サイトでも
                    モバイル向けに徹底的にカスタマイズした版を提供しないと使ってもらえない
                    という状況を総じて「日本ケータイねっと」と呼ぶことにしましょう。
                    日本のモバイルアプリはもう、この「日本ケータイねっと」の形式に
                    合わせる作業を凄いコストをかけて行ってしまっているのです。
                     
                     「モバゲー は使えるの?」「mixiは?」「着うた はどうなるの?」
                     「電子ブックは?」「ケータイ小説は?」「ヤフオクは?」「2ちゃんは?」
                     「お財布ケータイ・・・はいいけど、モバイルsuica は無くなると困るよね」
                     
                    とか。とか。
                    若ければ若いほどこうしたサービスは 「ライフスタイル」 に浸透しています。
                    そしてこれらの機能がライフスタイルの中に突き刺さっていればいるほど、
                    「たとえiPhoneに移行したくてもためらってしまう」というジレンマに陥ります。
                     
                    そういう意味ではガラパゴスと揶揄されようが何だろうが、日本のキャリアは
                    しっかりと間違わずに 「顧客の囲い込み」 を完遂していたといえるでしょう。
                     
                    もちろんiPhoneにはSDKがありますから、それが有効に働けば、
                    こうしたサービスについてもヘタをすると従来のケータイよりも快適に
                    使えるような専用アプリで溢れかえってくる未来があるのかもしれません。
                    しかし少なくとも2008年中にそうした環境が一斉に整うようには見えません。
                     
                    でも逆に言えば、そうした既存のサービスがiPhoneで快適に使えるようになる頃に、
                    普通のユーザも 「そろそろ移っちゃおうかなー」 と言い出すかもしれません。
                    モバゲーやmixiなどの各サービスにしてみればキャリアに義理立てすることも
                    ないでしょうから、iPhone版アプリを準備することはやぶさかではないでしょう。
                     
                    そういうものが徐々に揃い始めてくると、多くの人がようやく、
                    「日本ケータイねっと」の存在意義に疑問を 持ち始めるようになります。
                    もしiPhoneが革命的であるというなら、そこがスタート地点 のはずです。
                    そしてそれはギークが飛びつく段階からは、一歩か二歩遅れた時期になるのかもしれません。
                     
                    ギークはそんなこと気にせず、むしろ上モノが揃わないうちに
                    自分で上モノを作るのが楽しいんだぜ?みたいな感じのことを
                    言って楽しむのが良いと思います。誰のことなんだぜ?
                     
                     
                     
                    この、回線はともかくとして、上モノとしての「日本ケータイねっと」が
                    主役の座を追われるかもしれない未来、というのが想像できたとして、
                    それは従来のキャリアにとっては当然、許しがたい未来でもあります。
                    だからこそ彼らは 勝手サイトを疎み、公式サイトを優遇して きたのです。
                     
                    そういう意味で、ソフトバンクの孫さんは本当に空気読めていません。
                    なぜなら、孫さんには 「Yahoo! JAPAN」という虎の子 があるからです。
                     
                    孫さんはADSLブームのときもそうでした。回線使用料こそが稼ぎ場所である
                    ISPビジネスにまるでダンピングみたいな値段で踏み込んできています。
                    孫さんにとって、ADSLというのは
                     
                     「Yahoo! JAPAN」の潜在顧客が増やせるならそれでいいや
                     
                    的なものでした。その結果、みんながネットを使うようになり、
                    Yahoo!JAPANも単なるネットマニアだけを相手にしていた頃に比べて
                    桁違いのメディア価値 を持つようになったのです。
                     
                    孫さんは今回も、ネットへの間口を広げたい としか思っていないでしょう。
                    もちろんそれでキャリアが未曾有の赤字を出して潰れてしまっては元も子も
                    ありませんが、それなりに利益を削った料金提案を出してくるはずです。
                     
                    それと引き換えに手に入れるのは、「Yahoo! JAPAN」にいつでもどこでも
                    快適にアクセスできる端末をみんなが持つこと、それだけです。
                    おそらくYahoo!JAPANは、主要サービスがiPhoneで快適に利用できるかどうか
                    について一斉チェックをしているに違いありません。
                     
                    ギークを相手にする第1ステージはともかくとして、普通のユーザに拡大していく
                    第2ステージでは、人々がiPhoneという窓を通じて、その快適なUIのもとに
                    「Yahoo!のニュース」 を確認し、「ヤフオク」 のチェックをし、
                    「Yahoo!動画」 を楽しんでいる姿を、孫さんは想像しているでしょう。
                     
                    もちろんソフトバンクとはいえ、iPhoneをYahoo!JAPAN専用端末にすることは
                    できません。また、こうした上モノを考える上では、むしろ Yahoo! JAPANと
                    iTMSは競合関係になる という問題もあります。しかし、ここで先手を打つことで
                    この長い戦いをリードできる芽はあると思っているはずです。
                     
                    そしてこの戦いはもちろん、「やられっぱなしのキャリア」と「白馬の騎士のソフトバンク」
                    などという簡単な構図ではありません。時間が掛かる話ですから、その役目をGoogleの
                    Androidに託しているような人もいっぱいいます。
                    誰が勝者になるのか、それはまだ誰にもわかりません。
                     
                    iPhoneはこれから半年、多くの物好きがこの上で 「遊ぶ」 ことでしょう。
                    ただ、それよりひと回りもふた回りも大きいパイがこれで動くのかどうか、
                    彼らが既に築いてきた 「ライフスタイル」 をどれだけ受け止めてあげられるのかどうか、
                    それはそのギークの祭りが起こっている熱狂の期間にどれだけネットアプリの
                    キャッチアップができるかどうかにも掛かってくるのかもしれません。
                     
                    さあて、どこで予約できるのかなっと・・・。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | 携プレMP3 | 2008/06/10 23:59


                     (2008/06/09 23:59)

                    RD-X5 の HDDを換装してみる - しかし症状は全く変わらず・・・・?

                     カテゴリ : レコーダ タグ :

                    ■2008/06/08 [RD-X5 の HDD交換の準備を始めてみる - 中身は Maxtor の 6L300R0]
                     
                    Seagate の「ST3320620A」 が2台届きましたので、
                    早速、RD-X5 のHDD換装 をしてみることにいたしましょう。
                     
                    前回の時点ですでにカバーを開けてHDDまで外していますので、
                    作業自体はいたって簡単です。HDDドライブからパラレルケーブルと
                    電源ケーブルを外し、新しいドライブに付け替えます。
                     

                     
                    こういうとき、すぐにカバーをしめたりしないで、その場で動作確認をしましょう。
                    ネジ止めしてカバーまでしっかり閉めたのにいざ試してみたら動かなかった、
                    というのはありがちですから、動作確認ができるまでは閉じないのが鉄則です。
                     
                    おそるおそる電源を入れてみると、
                     

                     
                    おっ! 「ER7061」が出ないで、画面表示が出るではありませんか!
                    これは一歩前進です。HDD自体が認識できないのは初期化していないからで、
                    これなら初期化してみれば何とかなりそうな気分です。
                     
                    ホクホクしながら初期化 してみました。
                     
                     
                    ・・・10分、
                     
                    ・・・・・・20分、
                     
                    ・・・・・・・・・30分、
                     
                     

                     
                     
                    ダメです! 進捗バーが10%から全く動きません!!
                    全部で2時間くらい掛かるというウワサも耳にしたのですが、
                    それでも30分もあれば30%くらいまでいっても良いハズです。
                     
                    耳を近づけてみると、
                     
                     「カコンッ! カコンッ!」
                     
                     
                    ・・・・!! この音は! 明らかに読み込めていない音ではありませんか。
                     
                    交換前のディスクのような大きな音がしていないので気が付かなかったのですが、
                    よくよく聞いてみると、交換前のディスクと 現象は全く変わっていません
                    結局、何度か電源を切って再起動したりしているうちに、
                    新ディスクでも「ER7061」が出ることがあるのも確認しました。。。
                     
                    ちょっと気になって、この新旧ディスクをNOVACの「HDDもっとはい~るKIT USB」
                    に繋げて PCからUSB経由で状態を確認 してみました。すると、、、
                     
                     
                     新ディスクはおろか、旧ディスクも別に壊れていません!!
                     
                     
                    うわぁぁ、何故これを先に確認しなかったのでしょうか。
                    ひさびさに 「ヤッチマッタ」感 がいっぱいです orz
                     
                    つまりディスクそのものは無事で、その先、ケーブル、コントローラ、
                    あるいはそれ以外なのかわかりませんが、とにかくHDD以外のどこかが
                    おかしいという結論になります。(変な音を立てるのはディスク自身ですので、
                    ディスク関連部品が問題であることは間違いないはずですが)
                     
                    こうなるともうこの RD-X5は修理に出してみるしか 手はないでしょう。
                    果たしてそこまでの価値があるのかどうか・・・再び思案中です。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | レコーダ | 2008/06/09 23:59


                     (2008/06/08 23:59)

                    RD-X5 の HDD交換の準備を始めてみる - 中身は Maxtor の 6L300R0

                     カテゴリ : レコーダ タグ :

                    ■2008/04/08 [RD-X5が突然「ER7061」を発症! き・・・貴重なアナログW録が・・・]
                     
                    2ヶ月前ですが、東芝のHDDレコーダ 「RD-X5」 が壊れたというお話をしました。
                    表示窓に 「ER7061」 というHDDトラブルを示すエラーが出ています。
                     
                    ようやくちょっと時間が取れましたので、中を開けてみます。
                    ネジは結構本数があるのですが、ネジ位置とカバーのはずし方は
                    以前RD-H2でやったときとほとんど同じです。中はこんな感じでした。
                     

                     
                    筐体の真ん中にDVDドライブがあり、それをはさむように両側に
                    HDDドライブがあります。土台をはずして、HDDを取り出すには
                    1台につき都合8本のネジをはずす必要があります。
                     
                    搭載されていたのは Maxtor の「6L300R0」。スペックは、
                    300GB 7200rpm UltraATA133 キャッシュ16MB です。
                     
                    電源を入れて見ると、2台とも 「カコンッ! カコンッ!」 というイヤな音を立てます。
                    この音は本当にイヤですね。HDDが物理的に壊れている可能性は高そうですが、
                    まだそれ以外の部分(コントローラやケーブル)が壊れている可能性も否定はできません。
                    ただ、ここで手をこまねいていても仕方が無いので、代えのHDDを探すことにしました。
                     
                     
                    しかしちょっと気になる点があります。このRD-X5はすでに有志によって
                    HDDを換装すればそのまま動くという検証がされていますが、
                     
                    ■RD-Wiki: HDD換装
                    http://y30.net/rdxs-e/rdwiki/wiki.php?HDD%B4%B9%C1%F5
                     
                    同容量のHDDでも、キャッシュの容量 が少ないと利用に支障が出ることがある
                    という報告があります。確かにHDDレコーダほど大容量のデータをふんだんに
                    使う機器もありませんので、そういうところはシビアでもおかしくありません。
                     
                    そして何より、このHDDが パラレルATA だということが問題を難しくしています。
                    なにせPC用のHDDの現行機種はすべてSerialATAに移っていますので、
                    パラレルATAのものはどんどん選択肢が狭まっています。
                    その中でもキャッシュ8MBしかない機種が意外と多いのです。
                     
                    ということで、頑張って探したのがこちら。Seagate の「ST3320620A」 です。

                    この商品はAmazonはちょと高かったので、楽天で探してみてください。
                    楽天のレビューを見て思わずお茶を吹いたのですが、この製品を
                    RD-X5の換装に使っている人 が何人かいます。これは心強いです。
                     
                    ■【楽天市場】みんなのお買い物レビュー:内蔵ハードディスク IDE SEAGATE ST3320620A
                    http://review.rakuten.co.jp/item/1/203327_866944/1.0/
                     
                    早速2台注文をしてみました。これで原因がドライブそのものでなかったりしたら
                    結構涙目なのですが、あとは天に運を任せるしかありません(ノ゜ο゜)ノ


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | レコーダ | 2008/06/08 23:59


                     (2008/06/07 23:59)

                    デジ埋2008年5月のpv上位リスト

                     カテゴリ : ブログ タグ :


                      2008年5月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                      個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
                      リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
                       
                      今月も総合では「携帯動画変換君」と「SATA-IDE変換ボード」が断トツです。
                      そして直近2ヶ月でのトップは「iPodとウォークマンのシェア検証」でした。
                       
                      これをiPodがウォークマンに依然として圧勝している、と読むか、
                      ウォークマンも堅実に巻き返してきている、と読むかは
                      難しいところですが、こうして数字にしてみるといろいろと
                      気が付くところがあって自分でも調べていて楽しかった記事でした。
                       
                      総合7,10,14位に PSPとモンハン のことを扱った記事が入っています。
                      モンハン2Gをネット越しにプレイするというのは結構大変なことだとは
                      思うのですが、それを楽々と乗り越えるユーザが多いのにもまた驚きます。
                       
                      今回残念ながらランク圏外でしたが、ネット対戦でSkypeでを使うお話
                      結構面白いと思っています。最近XboxLive!のほうでも、
                       
                       「じゃあ、ちょっとSkypeのほうに繋ぎ直しますか」
                       
                      という提案が頻繁に出るようになりました。Skypeのほうが音が良いというだけでなく、
                       
                       ・対戦中のユーザ以外とも会話できる
                       ・プレイ状況によって途切れたりしない
                       ・文字チャットでURLとか画像とかを簡単に送ったりできる
                       
                      というのが嬉しいです。まだまだ「マニアの酔狂な遊び」の域は出ないと
                      思いつつも、将来 「あ、ゲームやろうか、Skypeある?」 という感じで
                      ボイスチャットが広まっていかないかなと期待していたりもします。
                       
                      今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします。

                      ■2008年4~5月記事のみの順位(上位15位まで)

                      順位pv日付エントリ
                      3.13342008/05/14ウォークマンは「シェア3割」? BCNランキングで見る「iPodとの2強時代」の中身
                      5.9042008/04/02SonyからフルHDムービーデジカメ - HDR-TG1 は「Xactiキラー」か?
                      7.8332008/05/17PSPでモンハン2G+XLink Kai - そもそも GW-US300MiniS の設定が・・・
                      9.5872008/04/09男性がよく使う携帯ゲーム機は、1位が「PSP」、2位が「DSLite」、3位が「DS」・・・あれ?
                      10.5672008/05/15あまとも通信 - PSPが「在庫なし」祭り! モンハン効果おそるべし!
                      14.5422008/05/16PSPバリューパック到着! お供はもちろんモンハン2Gと・・・
                      16.4812008/04/21防水Xactiの新型登場 - より買いやい値段になった「Xacti CA8」
                      17.4752008/05/04Let's note Y7 ベンチマーク - R4の2倍以上も、4年前のキューブと比べると?
                      20.4602008/04/26リアル痛車が全日本ラリーを快走! メロンブックスのめろんちゃん号
                      22.4342008/04/30Let's note Y7 を注文完了 - この際「夏モデル」じゃなくてもいいか編
                      23.4122008/04/29Let's note Y2 のHDDがクラッシュ! 完全に機能停止へ
                      24.4102008/04/08RD-X5が突然「ER7061」を発症! き・・・貴重なアナログW録が・・・
                      25.4082008/05/03Let's note Y7 が届きました。さっそくセットアップ(XP的な意味で)
                      26.4072008/05/07SH903iのバッテリをドコモショップで交換 - 結果的に無償でした
                      28.3932008/05/05はてなポイントによる「投げ銭」を延々と投げ続る意味と効果

                       
                      ■総合順位(上位15位まで)
                      順位pv日付エントリ
                      1.45232005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                      2.25532005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
                      3.13342008/05/14ウォークマンは「シェア3割」? BCNランキングで見る「iPodとの2強時代」の中身
                      4.12832007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
                      5.9042008/04/02SonyからフルHDムービーデジカメ - HDR-TG1 は「Xactiキラー」か?
                      6.8542007/01/07自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法
                      7.8332008/05/17PSPでモンハン2G+XLink Kai - そもそも GW-US300MiniS の設定が・・・
                      8.7212005/09/21国内初(?)の4GB SDカードを試すも、いきなり大ピンチ!
                      9.5872008/04/09男性がよく使う携帯ゲーム機は、1位が「PSP」、2位が「DSLite」、3位が「DS」・・・あれ?
                      10.5672008/05/15あまとも通信 - PSPが「在庫なし」祭り! モンハン効果おそるべし!
                      11.5672008/02/11ThecusのNASキットN2100の後継に「N299」が登場、変わったのは・・・値段?
                      12.5662005/03/12SDカードをIDEドライブにするアダプタと、更にキワモノな一品
                      13.5542007/04/22地デジ・コピーワンスとHDDレコーダの失速 - 質と利便性のトレードオフ
                      14.5422008/05/16PSPバリューパック到着! お供はもちろんモンハン2Gと・・・
                      15.4852004/11/19録画済CPRM対応DVD-Rを、未対応レコーダで再生すると破損する?
                      参考30611
                      トップページ
                      参考100666
                      月間PV合計


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2008/06/07 23:59


                       (2008/06/06 23:59)

                      たくさんのペイントカーに出会えた1年 - 祝、Forza2 1周年

                       カテゴリ : ゲーム タグ :

                      ■2008/05/24 [5/24 で Forza Motorsport 2 は1周年を迎えました!]
                      1周年記念の動画はまた別途用意するということで、
                      ということで1周年記念動画です。
                      本当に1年間、色々な車が次々と登場して、飽きないゲームでした。
                      素晴らしいゲームを生み出したTurn10と、
                      数々の素晴らしいペイントを生み出したペイント職人さん達と、
                      そして全てのForza2ユーザに「ありがとう」。
                       
                      ■痛車100連発 - Forza2 発売1周年記念動画
                      http://www.nicovideo.jp/watch/sm3584693

                       
                      ちなみにこれ、フレの方々にご協力を頂いて、とにかくお気に入りの痛車に
                      乗っては替え、乗っては替え、を繰り返して一気に集めた映像です。
                      撮影に2日掛けています。当然、私の持っていない痛車が含まれています。
                       
                       
                      Forza2は7/10には 「プラチナ・コレクション」 で復活します(゚∀゚)b
                      箱○を買おうと悩んでいる方、購入候補の1つに加えてみてください。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/06/06 23:59


                       (2008/06/05 23:59)

                      あまとも通信 - 「ねんどろいど」に鏡音リン・レンが登場

                       カテゴリ : あまとも タグ :

                      木曜日は「あまとも通信」。今回は第86回です。
                       

                       
                      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                       
                      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                       
                       akinoaiweb さん、mna9gkg さん、ccs16 さん の3名様が、
                       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                       
                      おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                      いただきましたので、メールをご確認ください。
                       
                      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                       
                       
                      ■今週の注目アイテム
                       
                      「初音ミクの1/8フィギュア」 の在庫が激しく出入りしています。

                      コメント欄で頂いた情報によりますと、
                      No.19662   投稿者 : kam   2008年05月31日 18:13
                      急激な在庫出現はこちらの事件(?)の影響だと思われます
                      Amazon倉庫転売厨終了事件をなるべくわかりやすくしたメモ
                      http://d.hatena.ne.jp/nakakzs/20080524/1211544903

                      どうもAmazonの規約が変わって 転売目的で注文だけ入れるユーザ
                      制裁が加えられたのが5月末だったため、それらのユーザが抱えていた
                      注文在庫が一斉に吐き出された というのが一因にあるようです。
                       
                      やはりちゃんと欲しい人の手に、正規の販売会社から直接モノが
                      渡って欲しいですよね。情報ありがとうございました。
                       
                      さて、最近あまともはフィギュアの価格チェックができるサービス
                      としても名高いのですが(おい)、あの 「ねんどろいど」 シリーズに
                       
                       「鏡音リン」 と 「鏡音レン」 が追加されています。
                       
                      発売は10/26ですが、注文は既に受け付けているようです。

                      もちろん本家 「初音ミク」 も好評発売中です。

                      メイコ と カイト は・・・そっとしておいてあげてください(笑)
                       
                      今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
                       


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/06/05 23:59


                       (2008/06/04 23:59)

                      「長崎県警の者ですが・・・Webページ削除のお願いです」?!

                       カテゴリ : 雑談 タグ :


                        長崎県警の者ですが・・・Webページ削除のお願いです」
                         
                        と言われたら普通はビクッとしますよね。先日、私の元に
                        そんなメールが届きました。しかし送信元はスパマーでもなく
                        ましてや長崎県警でもありません。送信元は@niftyです。
                         

                         
                         
                        「硫化水素自殺情報」?!
                         
                        そんなモノを掲載した覚えはもちろんありません。しかし、
                        @niftyによると 「メガとんトラック」 に掲載されているといいます。
                        確かにメガとんトラックは他のページの一部概要文なども保持しているため、
                        私の知らないところでそうした情報が載ることは有り得ない話ではありません。
                         
                        そしておそらくは長崎県警から伝わってきたというURLがそこには記されていました。
                        さっそく見てみます。。。
                         

                         

                         
                         
                        ホントに載ってました ・・・ orz
                         
                        メガとんトラック」は個人ニュースサイトさんがチェックしたURLリンクを
                        辿っていって元ページのほうの内容を一部キャッシュするような動きをしますが、
                        今回はその短い文章の中にたまたまマズイ情報がまるまるキャッシュ
                        されてしまっている状況になっていました。
                         
                        ちなみに、@niftyさんのメールは、特に強い姿勢で対処を促す
                        ものではありませんでした。このあたりはワリと好感が持てます。
                        現時点では明確な@nifty会員規約違反とは判断いたしかねますため、弊社側で アカウントの利用停止 など強制的な対応を行う考えはございません。
                        しかしながら、倫理的な観点から、お客様ご自身で 掲載内容の見直しや削除等の対応をご検討いただきたく、ご連絡させていただいた次第です。

                        結局わたしのほうはといえば、ページの内容を確認したうえで、
                        「あぁ、意地を張ってこれを残しておく意義は何もないな・・・」
                        という判断をし、素直に該当ページを削除してその旨を連絡した次第です。
                         
                        ネットサービスを長く運用していると色々なことがありますね(´ω`)


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/06/04 23:59


                         (2008/06/03 23:59)

                        RD-XV81でデジタル放送を録画しようと思ったら「B-CASカード」がない!

                         カテゴリ : レコーダ タグ :

                        無事、J:COMデジタル契約も終わり、とりあえず、
                         
                         視聴はデジタル、録画はアナログ
                         
                        という環境を、「2011年までは」という制限つきながら手に入れました。
                         
                        実際、32型液晶で 地上デジタル放送 を見てみるとやっぱり綺麗です。
                         

                         
                        我が家にはハーフHDのテレビしかないのですが、それでも十分綺麗です。
                        でもやっぱり 「コピワンのHD画質よりも、DRMなしのSD画質」 ですけどね。。。
                         
                        ところで、私はかなり昔に買った RD-XV81 というレコーダを持っています。
                        私の持っている中では唯一の デジタル録画対応機種 です。
                         
                        ■2006/10/25 [RD-XV81 導入! - VirtualRD でVHS大整理作戦(VHS→HDD→PC)が可能に]
                         
                        コピワンはコピワンだけど、TS録画するだけならできるハズだよな・・・
                        と思って試してみることにしました。
                         
                         

                         
                         
                         ・・・・・映りません (;´Д`) ナンダヨ
                         
                         
                        信号が受信できません。信号が来ていないハズはないのです。
                        だって、地デジを直接表示できている液晶テレビREGZAのほうは
                        このRD-XV81を経由した同軸ケーブルを入力に表示しているのですから。
                         
                         
                        そこでふと気が付いてRD-XV81の B-CASカード を調べてみることにしました。
                         
                         

                         
                         
                         挿さっていません (えー)
                         
                         
                        なぜ挿さっていないのでしょうか。こんなもの、たとえ使わなくても、
                         
                         「とりあえず」挿しておくのが定石
                         
                        ではありませんか。でも当時の私は何も考えずにB-CASを放置していたのです。
                        そしてそのツケが祟りました。
                         
                         
                         
                         その B-CASカード が見つかりません!!!
                         
                         
                         
                        うああああ、B-CASカード紛失 です。再発行すると実費2,000円 です。
                         
                        もう何か、どうせB-CASが来たところで 「コピワンで容量喰い」 なのですから、
                        RD-XV81についてはこのままB-CASなしでも良いような気がしてきましたよ・・・(;´Д`)


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | レコーダ | 2008/06/03 23:59


                         (2008/06/02 23:59)

                        J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(4)

                         カテゴリ : 雑談 タグ :

                        ■2008/05/30 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(1)]
                        ■2008/05/31 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(2)]
                        ■2008/06/01 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(3)]
                         
                        J:COMでTVKを見る戦い、いよいよ最終章です。
                        工事の日取りが決まり、担当の方が工事に来ました。2人体制です。
                         
                        私は単純に、それぞれのセットトップボックス(STB)を取り替えて信号受信状況を
                        確認するだけの簡単なおしごとです、というお話かと思っていたのですが、
                         
                         
                         「壁のカバーをはずして中を取り替えるんですよ」
                         
                         
                        という話になってコトは突然大ごとになりました。
                         
                        何でも、壁からの配線が旧タイプになっていることで デジタルサービスに影響
                        がでることがあるとかないとか。しかし、部屋によっては同軸ケーブルの出口が
                        机などの裏で どうしても手が入らない場所もあります。。。
                         
                        結局2箇所は頑張ってモノをどけて壁のカバーの中から取り替えてもらいましたが、
                        1箇所だけはどうしても無理ということで、壁の中には手を入れず、
                        配線だけを取り替えることにしました。
                         
                         「もし 受信に支障が出るようでしたら すぐにお教えください。
                          特に双方向サービスなどでは問題があるときがあります。
                         
                          お客さまは『J:COMデジタル コンパクト』ですので、
                          その辺は問題は出にくいとは思いますが。」
                         
                        ということでした。なお、いまのところ問題は出ていないようです。
                         
                        結局、全部で 1時間30分 も掛かりました。工事担当の方、お疲れさまでした。
                         
                         
                        最終的な結線はこんな感じになりました。
                         

                         
                         
                        あれ? ちょっとハナシが違わない??
                         
                         
                        実はコレ、前の記事 の一番最初の図、つまり 工事前の配線と全く同じ で、
                        STBだけをアナログSTBからデジタルSTBにに置き換えた形になります。
                         
                        STBを含め、ほとんどのテレビ関連機器は、同軸ケーブルの信号を
                        パススルーで次の機器に伝えていくための出力端子を持っています。
                        しかし、従来の アナログSTB は確かにデジタル信号を正しく伝え切れませんでした。
                        実際、アナログSTBを介した時だけ地デジが見られないという状態になった
                        ことも確認しています。
                         
                        一方、新しい デジタルSTB のほうは特にアナログ信号を邪魔することはなく、
                        デジタル/アナログの両信号を正しく次の機器に伝えてくれます。
                         
                        HDDレコーダなどの中間機器も同じく、伝わってきた信号をすべてそのまま
                        スルーしてくれますので、この図のように 中間に2台のレコーダを介して
                        つながったテレビでも地デジをちゃんと受信できたというワケです。
                         
                        もちろん中間のレコーダも、最後の液晶テレビも、アナログチューナのモードに
                        合わせれば、そこで アナログ放送が視聴・録画 できます。このモードだけ、さんざん
                        ご説明した 「TVK」「テレ玉」 も映ります。実際にレコーダで録画してみましたが、
                        特に コピーワンス がかかったりすることはありませんでした。完璧です!
                         
                         
                        こうなると、拍子抜けというか、
                         
                         
                         なんだ、いろいろ心配して損した!
                         
                         
                        という結論になるのですが、ここまででわかったことも色々ありますので、
                        ここはまぁこれで良しとしましょうか (´ω`)
                         
                         

                         
                        『J:COMデジタル コンパクト』 はチャンネル数が少ないほうのメニューですが、
                        それでもアナログ契約に比べて15のチャンネルが増えます。
                        大抵はどうでも良いチャンネルばかりなのですが、
                         
                         
                         BSデジタルがぜんぶ配信されてきた
                         
                         
                        というのが実はすごく大きいです。これによって民放で プロ野球中継 が21時で
                        終わってしまったときでも、同系列のBSで続きを見られる可能性がぐっと高まります。
                         
                        あとは、アナログ契約で配信を止められてしまった有料チャンネルを再び契約できたことも大きいです。
                        「フジテレビ721/739」「グリーンチャンネル」 はすぐに契約しました。
                        あとはついでに 「AT-X」 も契約しようかどうしようか迷っているところです。
                        ちなみに「J:COMデジタル コンパクト」は双方向・PPV系が一切見られませんので、
                        エロチャンネル系は一切見られませんのでご注意を(笑)
                         
                        これでモヤモヤしていたテレビ関係もひととおりスッキリしました。
                        実際は 「2011年までは」 という但し書きが付くワケでそこはスッキリしないのですが、
                        できることは全てやった、という感じではあります。もし同じ境遇の方が
                        いらっしゃいましたら、デジタルへの移行も検討してみてはいかがでしょうか。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/06/02 23:59


                         (2008/06/01 23:59)

                        J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(3)

                         カテゴリ : 雑談 タグ :

                        ■2008/05/30 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(1)]
                        ■2008/05/31 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(2)]
                         
                        J:COMでTVKを見る戦い はさらに続きます。
                         
                        とはいって、前回のJ:COMへの問い合わせによって、大まかなところは
                        大体把握できたつもりでいます。
                         
                        少なくとも デジタル/アナログ信号 は常に流れてきていますので、
                        最良の配線がどうなるかはともかく、最悪の場合でも分配器などを使って
                        無理矢理アナログ信号を取り出してHDDレコーダにまわしてやれば、
                        そこではTVKの視聴・録画ができるはずです。
                         
                         
                        ここまでの想像を図にまとめてみましょう。
                         
                        これがいまの配線状況です。HDDレコーダが2台あります。
                         

                         
                        これが、たとえば分配器を使うと、こうなります。
                         

                         
                        J:COMの方が最初に言っていたとおり壁からの同軸ケーブルを分配させ、
                        片方をHDDレコーダ側に 取り出してきます。
                        レコーダ側のエリアにはデジタルSTBを介した線は流れないという寸法です。
                         
                        ところで、前回の記事のコメント欄にも頂いていたのですが、
                        No.19686   投稿者 : ガウス   2008年06月02日 01:04
                        この話を援用すると,「アナログ契約のままでも壁から出ている同軸ケーブルを直接地デジ対応テレビにつなぐと,地デジが見られる」なーんてオチがあったりして...

                        というのは私も「おやっ?」と思って試してみていました。
                         

                         
                         
                         
                         地デジ! 見られるじゃないですか!!
                         
                         
                        分配された一方の同軸線を 「アナログSTBを介さずに」 テレビに
                        直接つないでやると、自身で地デジチューナを持っている液晶テレビは
                        ちゃんと地デジのチャンネルをスキャンして映し出すことができました。
                         
                        あああ、うまくやれば見るだけの側はずっと前から地デジの高画質を堪能する
                        ことができたはずだったのですね・・・。これはうっかりしていました。
                         
                        冷静に考えれればこれは裏技とかではなく、J:COMとしては 「無料放送」 の信号を
                        同じ線に乗せて流しているだけですので、アナログ契約だからといって地デジを
                        見るのが契約違反ということにはおそらくならないでしょう。アナログ契約の方で
                        地デジチューナを内蔵したテレビをお持ちの方は試してみてはいかがでしょうか。
                         
                        ちなみに1枚目の図のように一度アナログSTBを介すると、地デジは全然
                        映らなくなります。必要な信号がカットされてしまうのでしょうか。
                         
                         
                        さて、そんなこんなで準備は完了したのですが、そのあとすぐ、
                        J:COMから電話の連絡が入りました。
                         
                         
                        「あの、大変申し上げにくいのですが・・・、
                         
                         『J:COMデジタル コンパクト』はアナログ子機と組み合わせられない
                         
                         ということがわかりまして・・・・。 わたしの勘違いです、すみません。
                         『J:COMデジタル』のほうはアナログ子機と組み合わせることが
                         できるのですが・・・本当に申し訳ございません!」
                         
                         
                        なんですって?!! それは凄く重大じゃないですか。
                         
                        『J:COMデジタル』 とは月額4,980円(+子機2,000/台)でチャンネル数の
                        多いメニューです。PPVやVODなどの双方向機能も備えています。
                        『J:COMデジタル コンパクト』 とは月額4,180円(+子機1,500円/台)で
                        チャンネル数の少ないメニューです。双方向機能もありません。
                         
                        親機の値段もさることながら、子機1台あたりの値段 も結構違いますし、
                        増えたチャンネルの中に見たいものがなかったため、私はコンパクトのほうを
                        契約するつもりでした。
                         
                        じゃあどうしたら良いのでしょうか。
                         
                         
                        「やり方としては、2つのいずれかになります。
                         1つ目の方法はは、1台目をコンパクトではなく『J:COMデジタル』にしていただく。
                         もう1つの方法は、子機も含めて 3台とも一斉に 『J:COMデジタル コンパクト』に
                         していただく、という感じです。本当に申し訳ございません!」
                         
                         
                        なるほど・・・。ちなみに、これってもしかしたら原理上は問題なくて、
                        契約上許されていないというだけの問題ですか? と聞いてみたら、
                        素直にそうだと教えていただきました。もうちょっと融通が利いたらいいのですが・・・。
                         
                        まぁそうとなっては仕方がありません。ここまでの検討でアナログ信号を
                        掴まえることはほぼ確定してきていましたので、思い切って3台すべて
                        『J:COMデジタル コンパクト』 に替えることにしました。
                         
                         
                        次の(4) はいよいよ最後の「工事編」です。
                         
                         
                        ■2008/05/30 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(1)]
                        ■2008/05/31 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(2)]
                        ■2008/06/01 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(3)]
                        ■2008/06/02 [J:COM TVデジタルでTVKが見られるか? U局とケーブルの微妙な狭間で(4)]


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/06/01 23:59

                        « 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

                         
                        デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks