Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/04/12 23:59 - 2008/04/12

SSDのバルク製品が続々登場 - 買い時はまだまだ先?

カテゴリ : デジモノ タグ :

■IDE接続のMtron製高速SSDが発売、32GBモデル
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080412/etc_mtronide.html
 
バルクが一番出回るSSDメーカ (?)としてお馴染みの
MtronからIDE接続の 32GB SSD が登場しています。3000番台ですね。
お値段はSATA版とあまり変わらない 84,000円 です。
 
ちなみにSSDにも3.5インチ版とか2.5インチ版とかありますが、
あれってアダプタとしての筐体サイズが違うだけですよね?
あ、でも64GB版が3.5インチしか出ていないケースもありますから、
64GBだと2.5インチに収まらないこともあるのでしょうか。。。
 
 
■SATA接続のSAMSUNG製SSD登場、ヘアライン入り金属筐体
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080412/etc_samsung.html
 
SamsungからはSATA接続の 64GB SSD が登場。価格は 124,700円 です。
一見、とんでもない価格のように見えますが、
SSD 64GBの世界ではこれでも安いほうです。
 
 
■HDD/SSD最安値情報【調査日:2008年4月10日】
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080412/p_hdd.html
 
Akiba PC Hotline! の価格調査にはHDDに並んでSSDが掲載される
ようになっており、Mtronが唯一メーカとして名を連ねています。
Mtronの64GB SSDは最安値でも 162,800円。目玉が飛び出そうです。
 
 
時代はHDDよりSSD。これはもう間違いないでしょう。
ただ、一体いつになったら庶民価格(?)まで落ちてくるのかと、
イライラしながら待っている方も多いと思います。(私もそうです)
 
SSDの最大の利点として 高速アクセス を挙げる方もいますが、
先のMac Book AirのSSDバージョンなどでの実験では、
高速性が感じられるシチュエーションはそれほどないという話も聞かれます。
 
それよりも、稼働部が少ないSSDは 耐振動・耐障害性 が優れている
のではないかという期待があり、私自身はそちらに注目しています。
持ち歩くノートPCでは特に気になるところです。
 
それと通常の据え置き利用としても 「突然死」 する可能性が低いのではないか
という期待もあります。が、こちらは実際の運用実績もありませんので
よくわかりません。(SSDが登場してからまだ何年も経っていませんので・・・)
 
実際SSDは、各ユニットの寿命は案外と短いそうです。というのも、
モノ的にはフラッシュメモリですので 書き込み耐性 が低く、SSDで利用
されている高価なSLCタイプでも 10万回書き込み で寿命が来てしまいます。
 
SSDメーカは書き込みを特定の領域に偏らないようにコントロールチップの部分で
インテリジェントな制御 をしているそうなのですが、実際のところ
どのくらいまで使い込めるのかは未知数のままです。
通常のHDDのように「買って1ヶ月で突然死する」というようなリスクは低くても、
長期利用時に確実にリスクが高まってくるという別の不安がありそうです。
 
そのあたりは逆に、こなれた価格になった頃には技術的に解決されている
可能性もありますので、もう少しじっくり状勢を見守りたいところです(・ω・)

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2008/04/12 23:59


« ひとやすみ: 今日のニコニコから。保坂ルートに入ると止まらない

トップに戻る

マリオカートWiiが届きました。この「Wiiハンドル」は・・・。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks