Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/04/02 23:59 - 2008/04/02

SonyからフルHDムービーデジカメ - HDR-TG1 は「Xactiキラー」か?

カテゴリ : デジカメ タグ :

    ■ソニー、縦型フルHDハンディカム「HDR-TG1」を発表
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080403/sony1.htm
     
    Sonyから フルHD10倍ズーム の小型ムービーデジカメが登場しました。
    型番は 「HDR-TG1」。発売は4/20で、店頭予想価格は13万円前後です。
    その形状から 「Xactiキラー?」 という声も多いようです。
     
    特徴はなんといってもフォルムです。119×63×32 (mm)というサイズに
    光学10倍ズームと「1,920×1,080」のフルHD記録を詰め込みました。
    このサイズなのですが、実際にどのくらいなのかといいますと、
     
     Xacti HD700 が 109.0×73.7×35.0 (mm) です、
     
    あれ、長さ的にはTG1のほうが 1cmも長いじゃない、という気が
    しないでもありません。ただ、HD700はガングリップタイプですので、
    高さを削ってそのぶんを横幅に振ってあると考えれば大きさ的には
    似たようなものになるはずです。
     
    ちなみにTG1の撮影時重量は 300g、HD700の撮影時重量は 214g ですから、
    TG1のほうがずいぶん重いということになります。
     
    ただ、大きさにしても、重さにしても、TG1は フルHDで10倍ズーム
    HD700は ハーフHDで5倍ズーム ということを考慮する必要があるでしょう。
    そう考えるとTG1のサイズは十分「頑張っているな」という印象があります。
     
    そのぶん気になるのが、
    新開発の1/5型のクリアビッドCMOSセンサーを搭載
    といったあたりです。1/5型(!)というのは随分と小さい印象を受けるのですが、
    果たしてその画質のほどはどうでしょうか。有効画素数との絡みもあるのですが、
     
     HDR-TG1: 1/5インチ CMOS、有効画素数 236万
     DMX-HD700: 1/2.5インチ CCD、有効画素数 408万
     DMX-HD1000: 1/2.5インチ CMOS、有効画素数 356万
     
    これでTG1がフルHD、HD700やHD1000がハーフHDです。えー。
    (※2008/04/04訂正 HD1000はフルHDでした。失礼致しました。)
    なんとなく 「TG1は無理してやしないか?」 という心配が頭をよぎります。
    (有効画素数236万というのは、フルHDのピクセル数とほとんど同じです)
    このあたりのところは実際に出てきた絵で判断するしかありませんので、
    サンプルが気になるところです。
     
    なお、TG1にはなんと 8GBのメモリースティックDuoが付属 します。
    メモリースティックというだけで毛嫌いする方も多いと思いますが、
    最近はメディアの低価格化が進んだことで、
     
     メディアを入れ替えて使うというシーン自体が減ってきて
     
    いるように思いますので、メモリースティックだろうがxDカードだろうが、
    あまり気にしなくても良いのかもしれません。
     
    総合的に見るとまだTG1は、Xacti Cシリーズのような超小型スナップの世界よりは
    ひとつ上のカテゴリ、つまり 従来のDVカメラの小型化 を進めて
    メモリ記憶型にした機種という感じがします。
     
    なにせ お値段がお値段です。13万円というのはインパクトがありすぎます。
    これがもし8万円とかであればXactiキラーという話も十分に響いてくるのですが・・・。
    ただ、家庭のテレビモニタのHD化は今後も進んでいくでしょうから、
    高い高いとはいいつつも ビデオカメラのHD化需要 のはこれからも高まるでしょう。
    PCで扱おうとすると邪魔なことこの上ないのですがね、HDは・・・。
     
    その意味でTG1はまず最初の一歩なのかもしれません。もう1~2世代進んだときに
    普及価格帯でどれだけ洗練されたものを出せるか、というのが気になるところです。
    いまはTG1でその可能性を感じてみるのも良いかもしれませんね。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2008/04/02 23:59


    « ひとやすみ:今日のニコニコから。リン・レンの魂のラップを聴け

    トップに戻る

    あまとも通信 - ねんどろいどの在庫も徹底チェック »



    ▼ コメント ▼

    No.18374   投稿者 : やっぱXactiだね   2008年4月 4日 23:27

    >これでTG1がフルHD、HD700やHD1000がハーフHDです。えー。

    HD700はハーフHDですが、HD1000はフルHDですよー。


    No.18375   投稿者 : CK   2008年4月 5日 00:17

    ●やっぱXactiだね さん
     > HD1000はフルHDですよー。
    失礼致しました。ボケておりました orz
    記事のほうも訂正をさせていただきました。ご指摘ありがとうございます。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks