Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2008/04/04 23:59 - 2008/04/04

全面が有機ELディスプレイになっている「Optimus」、フルキーボード発売

カテゴリ : デジモノ タグ :

■有機ELディスプレイを全キーに内蔵したキーボード発売
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080405/etc_optimusmaximus.html
 
2年前くらいにもご紹介をした、キートップが 有機ELディスプレイ
なっているキーボード 「Optimus」 シリーズですが、フルキーボード版
が発売になっていたようで、受注販売が行われているようです。
 
 価格は聞いてビックリ、249,800円
 
誰がどんな用途で買うのか想像が付きません。
 
 たぶんGoogleのストックオプションとか
 
持っている人は買えるのではないでしょうか(投げやり)。
 
全部で 113個のキー があり、それぞれに 10fps で表示を切り替える
ことができます。おそらく付属のユーティリティではそれほど凝った演出は
できないとは思いますが、もしハードまで詳細に解析できる方であれば、
物凄く頻繁に表示を変えるソフトとか作れるかもしれません。
 
たとえば タイピングソフト に合わせて打つべきキーがハイライトされたり、
ゲームに合わせてキーボード全体にマスゲームのように画像が現れたり、
とか、とか、高度なハッカーほど夢は広がるでしょう。
 
 
 
まあでも25万円ですけどね。(しつこい)
 
 
 
ちなみに2年前の記事はこちらなのですが、
 
■2006/02/02 [フル有機ELキーボードの機能限定モデル「Optimus mini three」]
 
当時はもっと大きいキー3つだったこともあって 96×96ドット、21万色が
実現されていたのですが、今回のものは1キーの大きさが小さいこともあって
48×48ドット6.5万色 までスペックが落ちている点もご注意ください。
 
 
ところで、このキーボード、ACアダプタが付属しています。つまり、
 
 USB電源供給だけでは表示をまかなえない
 
というこれまたゴージャスだかナンセンスだかわからない仕様になっています。
キーボードのためだけに電源コードが要るというのもどうなのでしょう(´・ω・)
ニコニコ動画だったら 「資源の無駄遣い」 タグでも付きそうな感じです。
 
っと、そこまで書いてハッとして、ニコ動にOptimusの映像がないかどうか
探してみたのですが、残念ながらありませんでした。
しかし、YouTubeには映像があります。さすが海外はひと味違います。

投稿が昨年11月になっていますので、その頃には現物が存在していた
ということですね。改めて動いているモノを見ると壮観です。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2008/04/04 23:59


« あまとも通信 - ねんどろいどの在庫も徹底チェック

トップに戻る

Panasonicから32GBのSDHC「RP-SDV32GL1K」が発売、果たして需要は? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks