デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »


 (2008/02/29 23:59)

デジ埋2008年2月のpv上位リスト

 カテゴリ : ブログ タグ :


    2008年2月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
    個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
    リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
     
    「携帯動画変換君」と「SATA-IDE変換アダプタ」の記事は
    もはや不動のワンツー記事という状態になっていて、
    この順位はもう数ヶ月ほど変動がありません。
     
    今月はめずらしく新規記事がその直下の3位、4位を占めたのですが、
     
     ウマウマ祭りの記事でした。
     
    いいですねウマウマ。もうどうにでもなーれ。
     
    一番すきなKAITO兄さんのバージョンを再掲。
    クオリティの高い歌詞コメントとのマッチングが秀逸です。
     

     
    ところで、ニコニコ動画にはその時点でのコメントが気に入ったら
    「コメント保存」 するとマイメモリーに保存することができます。
    動画データ自体は共通で、コメント+ブクマ保存ができるワケですね。
     

     
    これは2/10時点での同じ動画。ニコニコ動画では○月△日時点での
    コメントというのも過去コメから指定して表示できますが、
    マイメモリーならそれを作品として凍結しておけます。
     

     
    今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします(・▽・)ノ
     

    順位pv日付エントリ
    1.71672005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
    2.23932005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
    3.17882008/02/03ひとやすみ: 最近のニコニコから。ウッーウッーウマウマ(゜∀゜) 祭り中
    4.13912008/02/08ニコニコアレンジ生態系? もう1回「ウッーウッーウマウマ(゜∀゜)」祭り。
    5.10392008/01/24コンデジに於ける FUJIFILMの逆襲は? FinePix F100fd 発表
    6.10262007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
    7.9532008/01/30スマブラXが到着、表にはデカデカと起動バグに関する注意書きが・・・
    8.8942007/01/08成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験
    9.8662007/01/07自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法
    10.8442005/03/12SDカードをIDEドライブにするアダプタと、更にキワモノな一品
    11.8322005/09/21国内初(?)の4GB SDカードを試すも、いきなり大ピンチ!
    12.8202008/01/29人気のLUMIX FXシリーズ新作「FX35」は25mmまで引けるワイド搭載
    13.7612008/02/11ThecusのNASキットN2100の後継に「N299」が登場、変わったのは・・・値段?
    14.7482008/02/01スマブラXの起動不可には2層読み取り問題が?!
    15.6432007/05/25Forza2で「痛車(いたしゃ)」祭り?!! 日本の職人芸(?)大いに活躍中!
    16.6382008/02/06iPod touch に「32GB版」が登場。30GBがHDDからメモリになるまで5年。
    17.6072008/02/02「スマブラX」読み取り問題に遭遇、というか1層ディスクまで・・・?
    18.6012008/01/10あまとも通信 - スマブラXは在庫切れ続出! 予約合戦が白熱か?!
    19.5892007/03/14Wiiリモコン充電スタンドあれこれ - もうちょっと待ったほうがいい?
    20.5742008/02/10スケールアウトメディア - メディア(媒体)の「数」がコピー容易性に与える影響
    21.5682007/04/22地デジ・コピーワンスとHDDレコーダの失速 - 質と利便性のトレードオフ
    22.5622008/02/098ミリフィルム⇒DVDの変換を業者に依頼するお話
    23.5402008/02/05Xbox360 アーケードが3/6に登場、というか「バリューパック」買うならお早めに!
    24.5272006/02/02フル有機ELキーボードの機能限定モデル「Optimus mini three」
    25.5082008/01/14サンコーから「USBなんでもチャージャー」登場。店舗で先行発売。
    26.4622004/10/10A-DATAの1GB SDカード、実力テスト(1)
    27.4592004/11/19録画済CPRM対応DVD-Rを、未対応レコーダで再生すると破損する?
    28.4552008/01/22東芝 dynabook SS RX はなんと768g! SSDモデルは・・・55万円?!
    29.4472008/02/20iPod shuffle の2GB版が7,800円で登場。CreativeはMuVo T200で追随!
    30.4262007/08/30新型Xacti「DMX-HD1000」が登場! ポケットムービーから脱却した新機軸機種
    参考32863
    トップページ
    参考120446
    月間PV合計


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2008/02/29 23:59


     (2008/02/28 23:59)

    あまとも通信 - Xbox360 アーケードは3/6発売。ラインナップ総点検

     カテゴリ : あまとも タグ :

    木曜日は「あまとも通信」。今回は第72回です。
     

     
    ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
     
    「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
     
     imatoru さん、Eidore さん、mm さん の3名様が、
     1,000円のAmazonギフト券 当選です!
     
    おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
    いただきましたので、メールをご確認ください。
     
    プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
     
     
    ■今週のピックアップ
     
    Xbox360のラインナップですが、先日もご紹介したとおり
    「Xbox360 アーケード」 というモデルが 3/6 から新しく登場します。

    流れとしては、バリューパック という、HDDありHDMIあり
    ソフト2本付きで34,800円という超お得モデルが、予定の期間を過ぎて
    1月末で生産終了 となっており、その後釜として一番安い価格帯を
    受け持つモデルとしてこの「アーケード」が生まれたという経緯です。
     
    アーケードは HDDとD端子ケーブルが別売 となっていますのでご注意ください。
    ただし HDMI搭載のFalconモデル で、コントローラはワイヤレスです。
    256MBのメモリユニット(MU)も付いています。
     
     
    だんだんXbox360のラインナップがどうなっているのか混乱して
    きている方もいらっしゃると思いますので、おさらいしてみましょう。
     
    現行モデルは上記「アーケード」のほかに2つあります。
     
    1つは スタンダードモデル
    特に名前というかニックネームはありません。「Xbox360本体」です。

    このスタンダードモデルも、この1月から HDMI搭載モデル(Falconベース)
    置き換えられました。アーケードとの違いは256MBのMUではなく 20GBのHDD
    あること、付属ケーブルが D端子ケーブル なことなどです。
     
    あれ? HDDの有無だけ? という感じもしますが、HDDのお値段を見ると、

    あら・・・別売HDDって結構なお値段なのですね・・・。
    アーケードに20GBを買い足したら36,000円くらいになってしまいます。
     
    ただ、120GBが欲しい方であれば、アーケードと合わせると42,000円くらい
    ですから、そのほうがもしかしてエリートよりお得だったりするん(ry
     
    さて、そのもう1つの選択肢が 「エリート」 です。
    かなり前の最上位モデルではありますが、当時はZephyrという
    90mnプロセスのチップセットを使っていました。ところが最近出荷の
    エリートは実は全部 Falconベースに置き換えられて いるとのことです。

    ただ、なにぶん在庫の回転の遅いXbox360ですから、
    在庫に Zephyrモデル が残っている可能性がないとはいえません。。。
     
    あと、エリートには HDMIケーブル も付属しています。
    先ほど「アーケード」に120GB HDDを買い足すと云々というお話をしましたが、
    アーケードにはHDMIケーブルどころかD端子ケーブルも付属しませんので、
    大型テレビをお持ちの方はその辺りのお値段も把握しておく必要があるでしょう。
     
    HDMIケーブルでしたら市販のもので十分ですが、
    D端子ケーブルは専用コネクタから繋げる専用ケーブルです。
    もう1つ、PC用モニタに繋げる VGAケーブル も重宝するかもしれません。

     
    ところで、バリューパック はどうなったのかといいますと、

    当然在庫がありません。ところが、これ、Amazonの直販 では在庫がないという
    意味でして、Amazon マーケットプレイス を観ると他のお店では売っています。
     
    いま現在確認してみると、
     
     ドコとは言いませんが 44,800円 を付けているところが・・・。
     
    定価から +10,000円 です(;´Д`) まぁ、確かに元々がお得すぎた
    値付けだったこともありますが、それにしても・・・。
     
    ためしにEXPRESSモードを設定してみましたので、万が一Amazon直販の在庫が
    復活したりしたらウォッチリストでチェックできます。そちらもどうぞご活用ください。
    (ただ、確率は万に一つもないかもしれませんが。。。)
     
    今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
     


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/02/28 23:59


     (2008/02/27 23:59)

    マリオカートWii は 4/10 発売! Amazonでも予約受付開始

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■dengeki.com 「Wiiハンドル」を傾けて車を操作!
    『マリオカートWii』4月10日に発売決定!!
    http://dol.dengeki.com/data/news/2008/2/27/e973ee4ede4ca2611508ee62294417e5.html
     
    スマブラX と同じくWiiの起爆剤として注目されている
    「マリオカートWii」 の発売日が 4/10 に決定しています。
     
    上の記事をご覧になるとほとんどのイメージは掴めると思います。
    注目のWi-Fi対戦はやはりランダム対戦か フレンドコード という
    DS方式が基本のようですが(Forza2のような「部屋立て」ではない)、
    「世界ランキング」「大会」 のような仕組みがあるために、
    マッチは結構自由に組めるのかもしれません。
     
    Wiiであれば友人なども持っている可能性が高いため、
     
     「マリオカートしようぜぃ」という誘いを
     
    かけられる率は結構高いでしょう。「スマブラX みんな買ってよ」
    とはなかなか言えないものですが、「マリオカート」なら
    定番中の定番ですし、いろんな人が買ってそうな気がします。
     
    IT系に強い友人が揃っていれば Skypeしながら というのが面白そうです。
    (Wiiのネット対戦の弱点はボイチャがないことですので)
     
    ところで、この「マリオカートWii」には ハンドル型アダプタ
    1つ付属するのですが(別売も有り)、前々から思うのですがこの、
     
     「軸」のないハンドルというのは、
     
    操作性はどうなのでしょうね(;´Д`) 固定軸を中心に回転しなければ
    丸型の意味なんてほとんどなさそうな気がしないでもないのですが・・・。
    あとは気分の問題でしょうか。
     
     
    Amazonでも予約受付が始まりました。

    私はもう注文しました (はえーよ)
    あ、スマブラX起動できない問題のために、本体を任天堂に送らなければ・・・。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (2) | ゲーム | 2008/02/27 23:59


     (2008/02/26 23:59)

    ゲームが「観賞する娯楽」になるまで - 編集、実況、解説、そしてストーリー

     カテゴリ : コラム タグ :

    シロクマさんのところで挙がっていた記事が目に留まりました。
     
    ■シロクマの屑籠(汎適所属)「ゲームのリプレイを見るという娯楽は、
    ゲームという娯楽そのものとはかなり違っている。」
    http://d.hatena.ne.jp/p_shirokuma/20080227/p1
     
    ゲームには プレイの楽しみ観戦の楽しみ があるけど
    どちらも別モノながら認知されてきたよねというお話。
    確かにおっしゃるとおりです
     
    そういえば私も以前ちょっとだけお話しようとして、
    そのまま寸止めになっていた件がありました。
     
    ■2007/09/18 [ニコニコと「アイマス」と「初音ミク」 - 企業とユーザと鑑賞者の関係変化]
    なお、このゲームに於けるプレイヤーと鑑賞者(観戦者といっても良いかも)の分離によって何が起こるか、というのは、私が随分前からもやもやと考えているテーマの1つです。そのあたりはまた別の機会に触れてみたいと思います。
    とはいいつつも、あくまでさわりだけ。。。
     
    シロクマさんのおっしゃるとおり、
     
     プレイ動画を沢山見たからプレイしなくてもいいや
     
    という図式はちょっと違和感があります。観戦という娯楽というのは
    プレイとは別の娯楽であり、それぞれはあくまで別モノの楽しみです。
     
    「野球」で実際にバットを振る楽しみ と、プロ野球を観戦する楽しみの違い
    といえば誰でもそうかな、と思うところがあります。「楽器」の例もよく
    取り上げられます。楽器を演奏することと音楽を聴くことは別々の楽しみです。
     
    その例でいえば、プレイというのは楽しむために 技量を要求される ものであり、
    なかなか多くの人が確実にゲームを楽しむことができなくなっています。
    その一方で、観戦という楽しみはほとんどの人が問題なく楽しめます。
     
     
    わたし自身の例でいうと、やはり 「アイマス」 と「アイマスMAD」です。
     
    Xbox360を購入したとき、同時にアイマスも購入しました(鉄板かと思って)。
    ところが、私はそのアイマスをわずか1日で放置することになります。
    キャラゲーに拒否反応が出るようなタマではないことは皆さまもご承知の通り。
    では何がダメだったのかといえば、あの「作業ともいえるレッスン」でした。
     
    『 出てくる矢印の順番を覚えてリピートしてください
     上、右、右、下! はい、どうぞ! 』
     
    みたいな作業を何度も何度も繰り返さないとアイドルたちはデビューさえ
    ままならないのですが、それは私にとってかなり気の滅入る作業でした。
    結局わたしはアイマスを 史上最速の早さで「積んだ」 のでした。
     
    ニコニコ動画で素晴らしい アイマスMADの数々 を堪能するときは、
    私はそうした苦悩とは無縁です。ここでは私はあくまで「観賞者」です。
    ゲームのプレイから得られる喜びとは別種の楽しみではあるものの、
    素晴らしいアイマスPの技の数々をタップリと楽しませて頂きました。
     

     
     
    一方、Forza2 をやっているときの私は、れっきとした 「プレイヤー」 です。
     

     
    私はForza2というゲームの楽しみを、本気のレースゲーとしての楽しみ方から
    痛車という特殊な楽しみ方まで、隅々まで堪能しきっているのですが、
    また他方では「これにうまくハマれるのは ごく一部の人だけ だろうな」
    という漠然とした感触もまた感じていました。
     
     
    そこであるとき私は突然、レース実況ビデオ を作ってみようと
    思い立ちました。自分ではプレイとして楽しんだ娯楽を、他人に対しては、
     
     
     「観戦だけで楽しい映像」としてリメイクしよう
     
     
    と考えたのです。一番最近の動画はコレです。
     

    (メインの題材が痛車ですから痛いのはご容赦ください。)
     
    メインのレース実況部分をご覧いただけると判りますが、
    TVなどでやっているレースの ダイジェスト番組 のようなフォーマットを
    これでもかというほど模しています。ここで最も大事なのは、
     
     誰かに代わりにプレイしてもらって、それを眺めているだけ
     
    というのとは全く違うということです。この動画でいえば、
    ハイライトだけを切り出しているという編集のほかに、
     
     ・複数人の視点のカメラ を使い分けて、良いカットを引き出している
     ・順位変動のテロップ を表示して、レースの動向を判りやすくしている
     ・ときどき 解説パネルを挟んで、ストーリーをもたせている
     
    という手が加えられています。つまり、「観戦」という娯楽には、
    生の映像を垂れ流すというだけでは大抵の場合不十分であり、
    視聴者が見どころを理解できるように様々な 補助素材を組み込む 必要があるのです。
     
    スポーツ観戦の例でいえば、一番わかりやすいのは 実況と解説 でしょう。
    適切な実況と解説がなく、カメラ1台で延々と流し撮りした映像を
    観せられたとしたら、多くの観戦者が楽しさを見失ってしまうハズです。
     
    適切な実況と解説があれば、見どころを完全に見失うことはありません。
    他にももし、登場するプレイヤーの過去の戦歴 などの背景知識があれば、
    そこに「ストーリーとしての面白さ」も加えて楽しむことができるでしょう。
     
    たとえば「ぷよぷよ」という単純なゲームにしてみても、
     
    『 これこれこういう形の8連鎖を狙って組み上げていたものの
     なかなか狙ったぷよが出ないため、途中でパターンを変形させて
     5連鎖+2連鎖で小刻みにアタックする戦法に切り替えた 』
     
    とか、とか、そういう解説をふまえて見てみたいものです。
    素人目でぱっと観戦しただけでは、それがどんな複雑なバトルで
    あったのかを理解することはなかなかできません。
     
     
    一般的なゲームを「観戦」するときに、一番欠けているのはまさにココです。
     
    ニコニコに於ける 「プレイ動画」 というカルチャは、この領域に一歩だけ
    踏み出したといえるのかもしれません。例えば韓国ではプロゲーマーがいて、
    それを観戦するスタイルが定着していると聞きますが、でもそれは
    おそらくごく一部のスーパープレイヤーに限ってのことでしょう。
     
    ちょっとした ハイアマチュア のプレイ映像だって、ちゃんと取り上げてみれば
    実はすごく面白いのかもしれません。でも実際は多くのリプレイが
    誰の目にも触れずに消えていく ことになります。
     
     
    最後にちょっと変わったお話をご紹介しましょう。
     
    ゲームのリプレイが面白い、というのは何も動画に限ったお話ではありません。
    かなり前ですが、切込隊長 さんが公開していた、
     
     「ディプロマシー」というゲームのリプレイストーリー
     
    が凄く面白かったのを覚えています。
     
    ■ディプロマシークラシックス2 1901~ 1903
    http://kiri.jblog.org/archives/001320.html
    ■ディプロマシークラシックス2 1904~ 1906
    http://kiri.jblog.org/archives/001391.html
     
    新しい卓である。新しいプレイヤー、新たに配置された戦力マーカーがまぶしく、そして新しい元首を迎える国民の声が聞こえるようである。
     
    そしてまた私はイタリアの首相である。なんでイタリアなのだろうか。騙されているような気がする。

    ディプロマシーというのは簡単にいうと、第一次世界大戦中のヨーロッパを
    舞台にした、複数人でやる 国取りボードゲーム のようなものですが、
    各国のプレイヤーが「外交」(ディプロマシ)というコミュニケーションを
    行って 共謀したり裏切ったり しつつ覇者を目指すというものです。
    (⇒ディプロマシー - Wikipedia)
     
    上記のリプレイストーリーは、プレイヤーとしてイタリア軍を率いた隊長が、
    プレイ後に自らのプレイ内容を1人称ストーリーとして面白おかしく
    書き上げているものですが、これを読むと、1回のゲームの中に
    こんなにもドラマがあるのかと思わされること請け合いです。
     
     
    ゲームを「観賞」するものと考えた場合、そこにはゲームの面白さを
    理解するためにどのような 「付加情報」 が必要になるのでしょうか。
    そして、それは自動で付けられるものなのか(順位表とか)、あるいは人間の手
    によって手間を掛けなければ付けられないものなのか(実況、解説とか)、などなど。
     
    そういう視点からも、ゲームには今までにない機能が求められていくのかもしれません。
    少なくともオンラインゲームは、すべてが 生きた人間同士の対決 です。
    観て楽しめる 「名勝負」 は、それこそそこらじゅうに転がっているハズなのです。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (1) | コラム | 2008/02/26 23:59


     (2008/02/25 23:59)

    ニンテンドーDS Liteの充電USB充電とクレードルを試すものの・・・

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    世界樹IIがやってきた!という話になって、
     
     数ヶ月くらい使っていなかった DS Lite が
     
    引っ張り出されてきたのでありますが(Forza2ばかりやってるから・・・)、
    そこに差さっていたのは何とハヤテのキャラゲーでした。いいやもう。
     
    で、ちょっと充電環境を整備したいなと思っていろいろと準備をしてみました。
     
    DS Liteには当然純正の充電用アダプタがあるのですが、私の場合、
    もう部屋中が タコ足配線 だらけで100V電源を使うものはあまり増やしたく
    ありません。USBで充電 できるものはできるだけUSB充電にしたいのです。
     
    そこでまずはコレ。
    GAMETECHの 「くるくる充電USBケーブルD Lite」 (WK0542)です。780円でした。
     

     
    ・・・何のことはない、DS Lite用のUSB充電ケーブルです。
    これといった特長もありませんが、単純な製品であるがゆえに、
    これといった不満もなくしっかり使えています。
     
     
    続いてコレです。
    A'classの 「DS Lite用充電スタンド」 (SASP-0008)です。1,380円でした。
     

     
    DS Lite用の充電クレードルで、構造はというと、背面に充電コネクタを
    装備して純正のアダプタのコネクタを差し込み、クレードルのところに
    そのOUT側のコネクタがあるという単純構造です。充電中は青いライトが光るとか、
    背面のパネルはフォトスタンドにも使えるとか、小技が効いています。
     
    ところが、この製品を実際に使ってみたときのことです。
     

     
     
    ・・・ブルータスおまえもかあああああああ!
     
     
    DS Liteに ストラップ を付けていると、ちゃんと挿さりません!!
    無理矢理ぎゅいっと押し込めば一応、充電状態にはなるのですが、
    不安定でしっくりきません。ちょっと揺れると充電が止まったりしそうです。
     
    おまえもか、というのは、以前もここデジ埋で似たような状態になった
    製品をご紹介したことがあるからです。
     
    ■2007/03/04 [サンコーのWiiリモコン充電池、完成度はもうちょい?]
     
    このサンコーの Wiiリモコン充電池 のクレードルも全く同じでした。
    ストラップを付けているとはまらないクレードルなのです。
     
     
    いい機会ですから、声を大にして言っておきましょう。。。
     
     
     ストラップを装着可能な製品の周辺機器なのに、
     『ストラップ装着時はうまく使えません』 というのは、
     どう考えても凡ミスです。本当にあじゅじゅしたー。
     
     
    ストラップ 装着率100%のWiiリモコン に比べたら、
    DS Liteのストラップ装着率はそれほど高くないでしょうから
    まだ致命的とまではいえないのかもしれませんが、少なくとも
    ストラップを付けていた私としては、もうこのスタンドは
    日常では「使わない製品」として認識されました。
     
    ホント、ストラップのこと、もう少し考えてあげてください。。。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/02/25 23:59


     (2008/02/24 23:59)

    「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典サントラCD付き」が届きました。

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■2008/02/18 [あまとも通信号外版 - 世界樹の迷宮II 特典付きの注文受付に動きが!]
     
    ということで一時期に突然在庫が出現して、慌てて買いに走ったという
    「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典サントラCD付き」
    ですが、無事2/23頃には届いていました。
     
    せっかくですのであまとも写真館にアップしておきましょう。
     
    ■あまとも写真館 - 世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典サントラCD付き
    http://ckworks.jp/amatomo/photo/asin/B000WTN4RA

     
    ファンとしては特典CDのパッケと CD表面の図柄 だけ見ても
    コレクターズアイテム として買いかなと思いました(=゜ω゜)
     
     
    この「特典サントラ付き」の Amazonでの値動き ですが、
     
    ■あまとも - 世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典サントラCD付き
    http://ckworks.jp/amatomo/asin/B000WTN4RA
     
    2/21の10:00頃に在庫が途絶えた まま音沙汰無しとなっています。
    ただ、いつ復活するかはわかりませんので、気になる方はぜひ
    ウォッチリストに入れてチェックしてみてください。
    この商品は当分のあいだ EXPRESSモード (2分間隔チェック) にするつもりです。
     
    サントラCDの付かない 「通常版」 は相変わらずいつでも購入可能です。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/02/24 23:59


     (2008/02/23 23:59)

    ケータイも買い替えの季節? 最近SH903iのバッテリが・・・

     カテゴリ : デジモノ タグ :


      最近、手持ちのケータイの
       
       バッテリのへたりが早くなってきたなと
       
      感じることがあります。
       
      使っているケータイは DoCoMo の SH903i
      購入したのは2006年10月ですから、1年4ヶ月 の使用歴です。
       
       
      ■2006/10/30 [ケータイを機種変 - AQUOSケータイ SHARP SH903i]
       
      ■ケータイ新製品SHOW CASE SH903i(サファイアブルー)
      http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/showcase_top/31696.html
       
       
      わたしの場合、ケータイを長電話に使うことはほとんどなく、
      主なバッテリ消費要素というのは、「PCメールの転送受信」 と、
      あとはiモードによる「2chスレ」「はてブ」などのチェック程度なのですが、
      やはり通信を伴う作業をしているとバッテリの消費が早いようです。
       
      最近は
       
       満充電したケータイが2日も持たずに
       
      バッテリ切れになることがあり、「必要なときにケータイが使えない!」
      という目に遭う確率がかなり増えました。バッテリだけを交換する
      という手もあるのですが、もう1年以上も使った機種ですし、
      どうせなら本体も・・・という考えにもなってきます。
       
      最近ちょっと見かけて気になった機種にこんなのがあります。
       
      ■3.5型液晶やフルキーボード搭載の横開き端末「922SH」
      http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/38165.html
       
      ソフトバンク ですが・・・。キャリア替となると、
      それはそれでちょっと面倒くさそうな感じがありますが、
      それにしてもフルキーボードというのはそそられます。
       
      一方、DoCoMoだったらFOMAカードで移し変えができますから、
      905シリーズから適当に見繕っても変更は簡単です。
      もうちょっと検討して機種を選びたいと思います(((=゜ω゜)


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (2) | デジモノ | 2008/02/23 23:59


       (2008/02/22 23:59)

      2008年内にXbox360 LIVEでアマチュアゲームのコミュニティとマーケット

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ■Microsoft基調講演
      MicrosoftはXbox LIVE上にゲーム民主国家を建国する
      http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080221/mskn.htm
      ■アマチュア製作のXNAゲーム達の投稿/配給システム
      「Xbox LIVE Community Games」が始動!

       
      ということで一部で話題となっている、Xbox360のXNA (ユーザ開発ゲームを
      Xbox360 LIVEでダウンロードできるようにする仕組み)の開放政策ですが、
      Engadget Japaneseさんでより詳細な内容が報告されています。
       
      ■Xbox LIVE Community Games発表、自作ゲームのオンライン配布が可能に
      http://japanese.engadget.com/2008/02/21/xbox-live-community-games/
      ■Xbox 360で自作ゲームを配れるXNA Community Games 詳細
      http://japanese.engadget.com/2008/02/21/xbox-360-xna-community-games/
       
      一部のコンテスト受賞者だけでなく、XNAの開発コミュニティに
      ちゃんと登録しているメンバであれば、いくつかの 基本的な審査
      (ちゃんと動くか、ウィルスが入ってないか、有害表現がないか、とか)
      を経れば ダウンロード可能 になる、ということのようです。
      実現は 2008年内 を目指しているとのこと。
       
      私はこの話を知ったとき、有料配信 モデルだけになるものだとばかり
      思っていました。ところが、Engadgetさんの記事を見ていると、
      むしろ 無料配信 のほうが基本のように読めます。
       
      またアマチュアゲーム製作者がXbox LIVEを通じて有料でゲームを
      販売できるシステムも計画されており、詳細な収益モデルなどは
      今年の秋~冬の正式立ち上げまでに発表されるとのこと。

       
      という記載がわざわざしてあるということは、上記のニュースのお話は
      いまのところ無料ダウンロードできますよ、というお話のことなのでしょう。
       
      無料のほうがユーザとして嬉しいといえば嬉しいのですが、
      しかし一方で、それでちゃんとXbox360の世界がまわるのかどうか
      というのが気になるところでもあります。
       
      無料で誰でもダウンロードできてしまったら、当然既存の XboxLIVE Arcade
      の有料ダウンロードゲームとは競合する ことになります。
       
      XNAゲームが現行のXbox LIVE アーケードの売上に与える
      影響について、マイクロソフトはあまり懸念していない。
      「全体としてみれば、消費者に自分のゲームを作れる力を
      与えたほうが結局は良い結果になると考えている」
      (Xbox LIVE VP John Schappert氏)。

       
      この部分が本当に心配しなくて良いのか、という疑問もありますし、
      さらには、この心配はXbox LIVE Arcadeのゲームにとどまりません。
      当然、XNAで爆発的に流行るキラーゲームが出てきてしまったら、
      そのぶん普通の パッケージソフトも買う量が減る ことを心配しなければなりません。
       
      それらを補填する意味で、XNAのゲームは安くても多少の小銭を取るのでは、
      あるいはゴールド会員のみにするのでは、という予想をしていたのですが、
      実際の計画はそうなっていないようです。
       
      逆に、これでXbox LIVE Arcade の有料ゲームやパッケージ販売ゲームの
      売り上げに影響が出るようなアマチュアゲームがXNAから出てこなければ、
      それはそれで 「XNAのゲームは取るに足らない」 という証明をしてしまうような
      ものですし、そんな状態ではそもそもXNAが「魅力」として成り立ちません。
       
      はたしてXNAでユーザの購買に影響があるレベルの面白い作品が登場するのかどうか、
      またそのレベルのゲームが登場したときに、Xbox360ワールドとしては果たして
      プラスなのかマイナスなのか。なかなか微妙な判断が求められることになりそうです。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/02/22 23:59


       (2008/02/21 23:59)

      あまとも通信 - ハギワラシスコムの2GB SDカードがこんなお値段

       カテゴリ : あまとも タグ :


        木曜日は「あまとも通信」。今回は第71回です。
         

         
        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
         
        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
         
         atprophets さん、Tktec さん、yone2yone さん の3名様が、
         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
         
        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
        いただきましたので、メールをご確認ください。
         
        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
         
         
        ■今週の値下がりピックアップ
         
        最安値更新リスト を見ていると、ハギワラシスコムのSDカード
        妙に目に付きます。ちょっとピックアップしてみましょう。

        いわゆる4GB超えの「SDHC」ではなく、2GB以下の「SD」カード です。
        そうはいっても普通のデジカメで使うぶんにはまったく問題ありません。
        問題になるとしたら、
         
         ・ビデオ撮影に使う人
         ・一眼レフでRAWモードを使う人
         ・連写をよく使う人
         
        くらいでしょうか。そうでもなければお安い2GBのSDというのは
        一番お買い得だったりするかもしれませんね。
         
        今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
         


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/02/21 23:59


         (2008/02/20 23:59)

        iPod shuffle の2GB版が7,800円で登場。CreativeはMuVo T200で追随!

         カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

        ■アップル、iPod shuffleに7,800円の2GBモデルを追加
        -1GBモデルは9,800円から5,800円に値下げ
        http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/apple.htm
         
        Apple から iPod shuffle の2GBモデルが登場です。価格は 7,800円
        また同時に、1GBモデルが 9,800円⇒ 5,800円 に大幅値下げされています。
        iPod shuffle自体は1GBも2GBも従来と全く同じ性能・形状です。

        この価格には、往年の携プレユーザの1人としては凄く感慨深いものが
        あります。かつては「1GB」というのは ハイエンドモデル の象徴であり、
        価格も3万円を超えるものが大半でした。それがいまや5,800円です
         
        以前もお話したことがありますが、iPod shuffle は最初から
        iPod+iTunesワールド の「裾野」を広げることだけを目的にして
        いるのではないかという気がしています。
         
        世の中は何万円もするiPodに価値を見出せる人ばかりではありませんし、
        あるいはそうした高価なiPodが欲しくても手が届かない人もいます。
        5,800円といわれれば、中高生でも十分手が届く値段 ですし、
        こういうところからエントリしてもらって将来はより高価なiPodと、
        iTMSの利用を・・・というストーリーがあるのでしょう。
         
         
        そんな中、iPodを目の敵にしている Creative の動きが早い早い!
         
        ■クリエイティブ、カラー液晶搭載スティック型プレーヤー
        -メモリ容量2GBの「MuVo T200」。直販7,980円
        http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080220/creative.htm

        MuVo T200 が登場しましたが、その価格付けが面白いです。
        2GBで7,980円。 どう考えても iPod shuffleの価格改定の情報を察知
        してピッタリとマークしたとしたとしか思えないお値段になっています。
         
        MuVo T200 は MuVo T100 の後継機種です。
         
        ■クリエイティブ、4GBメモリで9,980円のポータブルプレーヤー
        -液晶非搭載。USB端子を本体に搭載
        http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070928/creative.htm
         
        MuVo T100 は iPod shuffle と同じく液晶モニタ非搭載の製品でしたが、
        MuVo T200 はこれに液晶モニタを載せてきました。128×32ドットですから
        たかが知れているといえばそうなのですが、それでもモニタがあるとないでは、
        使い勝手はかなり違うでしょう。それでお値段はあまり変わらないのですから、
        Creativeはよく頑張っているといえそうです。
         
         
        ところで、このレンジの製品については、私はずーっと前から、
         
         
         「 iRiver S10 最強説 」 を唱えてきました。
         
         
        S10最強! アタイ最強!
         
        ■2006/11/22 [オドロキのスマート携プレ! - iRiver S10 写真館]
        ■2006/11/25 [iRiver S10 の使い心地 - 6ライン画面、連続再生時間ほか]
         
        購入したのは2006年11月ですが、それ以来すっかり他の携プレを欲しがることは
        なくなりました。iPod touch だけは興味をそそられて購入したのですが、
        いまもメインで使用しているのはS10のほうです。とにかく軽くて使いやすいのです。
         

        ところがこのS10、すでに 生産中止 になっているようです。。。
        予備機でも買っておけばよかったか orz
         
        アイリバージャパンはすでに 日本から撤退 していますし、
        最近は COWONMPIO などの名前もあまり聞きません。
        この市場でまともにiPodに対抗しようとしているのは
        もはや SonyCreative くらいなのかもしれません。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2008/02/20 23:59


         (2008/02/19 23:59)

        結局買ってしまう - バーンアウトパラダイス

         カテゴリ : ゲーム タグ :


          ■2008/01/18[考えるな!感じろ!飛べ!壊せ!「バーンアウト パラダイス」だぜ!]
           「これは良いバカゲー」ですね。
           
          クルマにのって何をするのかといえば、街中を好き放題ぶっ飛ばして、
          あちこちに設置されている ジャンプ台 などを使って 飛距離 を競ったり、
          スピン回数 を競ったり、ドリフト距離 を競ったり、そんなのばっかりです。

          という感じで、体験版でハマり度合いをお伝えした
          「バーンアウトパラダイス」 が、いよいよ2/21に発売になります。
           
          私も結局注文してしまいました。
           
          オフラインだけだとちょっとどうよ?という気がしなくもありませんが、
          オンラインで遊べる仲間のあてがある場合はなかなか白熱した
          バカゲー具合 が堪能できるのではないかと思います。
           
          なにより、体験版で刷り込まれた、
           
           DJリューの ムカつく しゃべり声が頭を離れません!!
           
          あぁもうムカつく! 病み付きになりますw
           
           
          以下は体験版の映像です。製品版はこれから届きます。

          Get the Flash Player to see this player.


          Get the Flash Player to see this player.


          本編では体験版とは比べ物にならないほど 広いマップ
          大暴れできます。Welcome to バカゲー! LIVE on CRASH FM.


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | ゲーム | 2008/02/19 23:59


           (2008/02/18 23:59)

          あまとも通信号外版 - 世界樹の迷宮II 特典付きの注文受付に動きが!

           カテゴリ : あまとも タグ :

          (注・ブログ記事の日付は2/18ですが、実際に書いているのは2/19です)
           
          Amazonで 「特典なし」 版がずーっと予約受付中なのをよそに、
          一向に 「特典あり」 版の予約がずっと停止になっていた
          「世界樹の迷宮II 諸王の聖杯」 ですが、
           
          ■世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典 オリジナルサントラCD
          「古代祐三~世界樹の迷宮II ピアノスケッチver.~」付き
          http://ckworks.jp/amatomo/asin/B000WTN4RA

          突然、予約受付が復活!!
          あまともEXPRESSモードがこれを察知しました。
           

           
          なんと発売2日前です。
          最後の在庫調整品に余裕が出た のが回ってきたのでしょうか。
           
           
           
           
          ・・・そして私は注文しました。
           

           
          欲しい方は要チェックです。
           
          ちなみに、特典なし版 はいつでも予約できます。価格は変わりませんが。。。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/02/18 23:59


           (2008/02/17 23:59)

          BUFFALO の USB2.0接続HDD「HD-HS500U2」 - 動画編集時の一時スペースとして

           カテゴリ : デジモノ タグ :


            PCを買い替えるといいつつなかなか買い換えない日々が続いています。
            PCを買い替えるということはつまり「セットアップの時間を取る」
            ということと同義であって、ちょっとしたデジモノを購入するのとは
            ワケが違います。迂闊に手を出すと大変です。
             
             
            そこで、つなぎとしてこんなものを衝動買いしました。
             

             
            BUFFALO の USB2.0接続HDD 「HD-HS500U2」 です。
            ビックカメラで投売りされていて 14,800円 でした。
            この商品は最近価格が急落中のようですが、そんな中でも
            ネットの最安値ギリギリにも負けない大盤振る舞いです。
             

             
            ところで、このHDDはもちろんRAID製品ではありません。
             
            『 あれっ? RAID-1のないHDDなんてもう怖くて使えない、
             って言ってなかったっけ?? 』
             
            とおっしゃる向きもあるかと思いますが、実は私が最近困っていたのは、
             
             動画編集時に必要になる、一時的なソース動画置き場
             
            なのです。ゲーム動画の編集などもそうですし、ほかにもテレビ番組などを
            永久保存版にするときなどもそうですが、HDDレコーダで録画したものを
            VirtualRDでPCにもってきて、小さく再エンコードする作業をします。
            そこで 一時的に数十GBのスペースが 必要になるのですが、
            いまのPCのHDDの空き容量では手狭になってきたのです。
             
            この用途で欲しいのはつまり、
             
             吹っ飛んだとしても涙目にならなくて済むデータ
             
            だけを扱うディスクであり、信頼性はそっちのけで容量が大きいほうが
            良いという、普段の私の要求とは全く逆のスペックが求められます。
            それでこの格安USB2.0 HDDというワケです。
             
            ベアドライブでも 500GBで1万円ちょっと はするご時世ですから、
            この価格なら十分納得です。あとは短期で壊れないことを祈りましょう。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/02/17 23:59


             (2008/02/16 23:59)

            audio-technica のD端子セレクタ「AT-SL5D」を試す

             カテゴリ : デジモノ タグ :


              ■2008/02/12 [HDMIの5系統セレクタが1万円を切る? D4セレクタもいろいろ]
              とりあえず4系統は必要なさそうですので、2系統の「AT-SL5D」を
              ポチッと注文してみました。

              ということで、ポチッと届きました。2系統の D端子セレクタ
              audio-technica の AT-SL5D です。Amazonで 4,752円 でした。
               

               
              ■audio-technica D端子セレクター AT-SL5D
              http://www.audio-technica.co.jp/products/converter/at-sl5d.html
               
              大きさは、公式ページにはなぜか、
               
               
               230×130×50 (mm) と書いてありますが、誤記です。
               
               
              本当は 150×120×42(mm) です。なぜこんな誤表記になっているのか・・・。
              ホンモノはもっと小さいですから(;´Д`)
               


               
              前面にはシンプルな押し込み式ボタンが2つ、背面には D端子+音声LR
              のセットが3組あります。2つが入力系統、1つが出力系統です。
               
              早速、目的の Xbox360Wii を繋いで切り替えてみましたが、
              結果はおおむね良好です。
               
              私はレースゲームをやっている関係上、レスポンス に変化があったりすると
              とても困るのですが、いまのところは気になるような変化は生じて
              いないように感じます。画質も特に気になることはありません。
               
              最近はD端子で接続できる機器も増えてきましたが、テレビモニタ側のほうは
              最新のものでない限り D端子の数が足りてない ケースも多いですので、
              こうしたセレクタを巧く活用してみるのも良いかもしれませんね。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (1) | デジモノ | 2008/02/16 23:59


               (2008/02/15 23:59)

              RD-X5EX、RD-XS48ともにIE7でログイン不可、急遽ファームアップをすることに

               カテゴリ : レコーダ タグ :

              今日になって気が付いたのですが、
               
               RD-X5EX、RD-XS48 のネットdeナビにログインできなくなって
               
              いました。何度ID/パスワードを入れても弾かれてしまいます。
              これでは録画設定の修正変更ができません。
               

               
              ふと思い出したのは、ノートPCのほうのIEを 2/13のアップデートに伴って
              IE7にした ことです。もしかして・・・と思ってまだIE6のままになっている
              デスクトップPCのほうからアクセスしてみると、普通にログインできます。
               
              探してみると、やはりありました。
               
              ■HD DVD搭載ハードディスクレコーダーおよびHDD&DVDレコーダーのネットdeナビに関するお知らせ
              http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/support/info/navi/info.html
               
              これは2/16のプレスリリースですが、「昨年の」2/16です。
              RD-X5のあたりから認証がDigest認証になっているようなのですが、
              IE7ではこの方法をサポートしていないらしく、問題が出ているようです。
               
              で、これに対応するファームウェアは2007年10月に出ています。
              ファームウェアをアップデート すれば問題なく使えるようになります。
               
              ■東芝、RD-X5EXやH1などレコーダ11モデルがIE7対応
              http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071009/toshiba.htm
               
              アップデートするには・・・本体のネットdeナビから・・・と、
               
               そのネットdeナビに繋げないやんけ!!!
               
              というお話ではありませんでしたっけ・・・。
              いや、IE6のPCを使ったり、Firefoxを使ったりすれば問題はないのですが。
              ほかには、DVDのISOイメージを落としてきてファームアップする方法もあります。
               

               
              「本体設定」から「メンテナンス」を選び、ファームウェアの更新を行います。
              すると東芝のサイトのほうにproxy接続され、そこで 登録ID(TID)
              要求されます。こういうユーザ登録はまめにしておきましょう。
               

               
              あとはボタンを押すとダウンロード⇒更新までが本体側で行われます。
              妙に時間が掛かります (10分程度?) ので結構焦ります。ドキドキです。
               
              更新後は普通にIE7からログインすることができました。
              こういうフォローアップがあるのは最近のネット機器の素晴らしいところですね。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | レコーダ | 2008/02/15 23:59


               (2008/02/14 23:59)

              あまとも通信 - LogitecのHDDが急落しているのは何かあったのかしら?

               カテゴリ : あまとも タグ :


                木曜日は「あまとも通信」。今回は第70回です。
                 

                 
                ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                 
                「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                 
                 jtwo さん、starpic さん、gingetsu さん の3名様が、
                 1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                 
                おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                いただきましたので、メールをご確認ください。
                 
                プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                 
                 
                ■今週の値下がりピックアップ
                 
                今週のランキング推移を見ていて、妙に目に付くのが、
                 
                 LogitecのHDD製品の超下落ぶりです。
                 
                何が起こっているのかイマイチ掴みきれません。
                 
                 
                まず外付けなのにSerial ATA接続型という1TB HDD 「LHD-SD1000SA」
                 
                2/13付けで 125,790 円 ⇒ 61,800 円 と、何と 半額以下 になっています。
                実に 63,990円 の値下がり です。
                 
                この製品は過去にも10万円以下の値が付いたことはありませんので、
                異常な安値です。ちなみに、公式サイトを見ると生産終了/在庫限り
                となっていますので、新製品の登場が近いのかもしれません。

                 
                続いてこちらもS-ATAを搭載しつつ、USB2.0も付いているという、
                750GB HDD 「LHD-HBS750SAU2」。パスワードロックや冷却に
                こだわっている高級仕様(というか法人仕様?)です。
                 
                これも2/13付けで 80,462 円 ⇒ 54,900 円 と、25,562 円の値下がり です。

                 
                そして3つめ。こちらは一般的なUSB2.0接続の750HDD「LHD-ED750U2」。
                これも2/15付けで 39,800 円 ⇒ 24,000 円 と、15,800 円の値下がり です。

                Logitec(今はELECOM傘下)といえば、昨年の暮れには2.5インチHDDで
                付属ディスクにウィルス混入というポカがありましたが、
                それにしてもこの値下がりはそういうレベルの影響には見えません。
                あまりにも急で大きな値下がり ですので驚いています。
                 
                1つの要因として、少なくとも 新製品の登場 が近そうなことは見て取れますが、
                それ以外の要因があるのかどうか、これをどう見るかは皆さまにお任せいたします。
                 
                今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
                 


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/02/14 23:59


                 (2008/02/13 23:59)

                東芝 gigabeat T802 はGyaOに対応、そのコンテンツのほうは?

                 カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

                ■東芝、無線LAN搭載の「gigabeat」新モデル。公衆無線LANやGyaOに対応
                http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/20891.html
                 
                東芝の新しい gigabeat 「T802」 が登場します。
                発売日は2/15、同社の直販では 29,800円 で販売されます。
                 
                gigabeatの中でもTシリーズは、iPod型の100mm超のサイズから脱却し、
                フラッシュメモリ搭載によって小型化を進めてきたシリーズです。
                 
                 85.6×54.0×9.9(mm)、58g というサイズは
                 
                iPod touch を使っている方からしても「うわっ小さっっ!」と驚く
                くらい小さく感じるハズです。その代わり画面は2.4インチになります。
                 
                さて、今回のT802では、従来機種から搭載されていて
                 
                 『 宝の持ち腐れ 』 扱いされていた無線LAN機能
                 
                に強化が入りました。従来の無線LAN機能は母艦PCとのSyncと
                ポッドキャスト連動くらいにしか使い道がなかったのですが、
                このT802からは自力でホットスポットに繋げるようになります。
                 
                これと同時に「GyaO」との連携が発表され、T802ではGyaOの
                特別チャンネル 「GyaO for gigabeat」 のコンテンツが
                ストリーミング再生できるようになります。
                 
                 
                その すばらしいラインナップ がココに!
                 
                ■GyaO for gigabeat 2008年2月15日(金)配信
                http://gigabeat.net/mobileav/audio/adv/gyao_program.htm
                 
                 
                ・・・ごめん、見なかったことにしよう
                 
                 
                さて、他にもいくつか気になる点があるのですが、
                 
                無線LAN機能面では、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」と「HOTSPOT」、「Mzone」に対応し、ユーザーIDとパスワードを登録することで各サービスを利用できる。それ以外のユーザー認証が必要な公衆無線LANサービスの利用は現時点で対応しない
                これ、「ユーザ認証」 が必要なところだからですよね?
                普通にWEP認証だけのアクセスポイント(AP)には、手動設定すれば繋がりますよね?
                自宅のAPに繋げるくらいだから大丈夫だとは思いますが・・・。
                 
                iPod touchの場合ですと、付近のAPを調べて一覧を表示 し、
                WEPキーが必要なところにはカギマークがついています。
                ホットスポットは探すのも大変ですから、こういうのは重要です。
                 
                もう1つ、
                 
                ただし、Webブラウザ機能は搭載していない。
                おー・・・Webブラウザは使えない のですか(;´Д`)
                まぁレンダリングとか結構CPUを使いますから、
                小型機に無理に搭載しようとするとヘヴィなのかもしれません。
                仕方ないっちゃ仕方ないのかな・・・と、納得しかけたのですが、
                 
                 あれ? じゃあネット接続して使えるのは・・・何だっけ?
                 
                もしかして 「GyaO」と「Podcast」だけ になるのでしょうか?
                うーむ。そう考えるとまだイマイチ宝の持ち腐れ感が抜けない感じもします。
                 
                iPod touch でもWebブラウザはそんなに重宝しているワケではないのですが、
                たとえばYouTubeを例にしてみると、ユーザコンテンツが事実上無限
                増えているのは、GyaOのような 限定配信と違って ポイント高いです。
                 
                ほかにもGoogleMaps、Gmailなど、ネット経由で使えるアプリが多いのも
                iPod touchのほうにアドバンテージがあるでしょう。
                 
                gigabeatは果たして今後、こういう 「ネット端末」 としての進化を
                遂げていけるのかどうか、これからに注目です。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2008/02/13 23:59


                 (2008/02/12 23:59)

                HDMIの5系統セレクタが1万円を切る? D4セレクタもいろいろ

                 カテゴリ : デジモノ タグ :


                  ■RWC、HDMI 1.3a/5系統で1万円を切るセレクタ
                  http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080213/rwc.htm
                   
                  HDMI端子の5系統入力セレクタ が1万円を切っています。
                   
                  RWCから2/29に発売になる5系統HDMIセレクタ 「RM-HDP5101」 は、
                  店頭予想価格が 9,800円 です。3系統の 「RM-HDP3101」
                  6,800円 となっています。
                   
                  HDMI関係の周辺機器 は、どうしてこうも高いのかというくらい
                  いろいろ高いのはご存知の通りで、ケーブル1本にしても、
                  5mモノだと4,000円~5,000円もしたりします。
                   
                  HDMIのセレクタといえば5端子モノは10,000円をゆうに超えるのが
                  普通でした。そろそろHDMIの普及に伴ってこうした価格も下がって
                  くれれば嬉しいですね(;´~`)
                   
                  ところで、これで思い出したのですが、私は以前から D4端子のセレクタ
                  を探していました。私はD4端子を使える機器を3台持っているのですが
                  (HDDレコ、Xbox360、Wii)、液晶テレビREGZAのほうにはD4入力が
                  2つしかないのです。Xbox360とWiiは同時利用をすることもないため、
                  いままではこの2つで端子を共有して、使わないほうのケーブルを外す
                  という面倒な作業をしていたのですが、、、。
                   
                  で、そのセレクタですが、ちゃんと探すと案外と簡単に見つかります。

                  これもちょっと値が張るのでアレですが、
                  2系統 だとaudio-technicaのAT-SL5Dが 4,752円
                  3系統 のVictor JX-D77が 5,311円
                  4系統 ならaudio-technicaのAT-SL73Dが 6,264円 です。
                  audio-technicaのほうは D5まで対応 していますね。
                   
                  とりあえず4系統は必要なさそうですので、2系統の「AT-SL5D」を
                  ポチッと注文してみました。一緒に注文したのはこちら。

                  D端子ケーブル+オーディオケーブルが束になった0.5mケーブルです。
                  セレクタからの出力用としてはこういうまとまったものが重宝するかもしれません。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/02/12 23:59


                   (2008/02/11 23:59)

                  ThecusのNASキットN2100の後継に「N299」が登場、変わったのは・・・値段?

                   カテゴリ : デジモノ タグ :

                  ちょうどデータ保存のお話が出たところで、NASのお話を。
                   
                  私は2006年1月に Thecus N2100 という RAID-1 NASキットを購入、
                  続いて2007年7月に Promise NS4300 という RAID-5 NASキットを
                  購入しています。
                   
                  ちなみにN2100のほうですが、2007年12月にHDD 1基が故障したため、
                  データをNS4300に移して運用を停止中です。
                  (N2100自体は別に壊れていません。いたって元気です)
                   
                  N2100はお手軽に2基のHDDでRAID-1を組めるNASでとても気に入って
                  いたのですが、その 後継機種が発売 になっていました。
                   
                  ■ThecusからS-ATA HDDが2台搭載可能な「N299」登場!
                  http://ascii.jp/elem/000/000/105/105777/
                   
                  Thecus N299 です。
                  で、パッと仕様自体を見比べてみたのですが、
                   
                  ■NASキット N299シリーズ
                  http://www.uac.co.jp/top_topix/thecus/n299.html
                  ■NASキット N2100シリーズ
                  http://www.uac.co.jp/top_topix/thecus/n2100.html
                   
                  あまり変わったところはありません。どちらかというとBitTorrentを使った
                  ダウンロードマネージャが付いた等、周辺の小技が目に付くくらいです。
                   
                  しかし、
                   
                   
                   『 希望小売価格: 17,800 円 』
                   
                   
                  マテ! 私が購入したN2100は 42,800円 (2006年1月時点) だったぞ・・・。
                   
                  つまり2年経って各種部品が安く提供できるようになった結果、
                  同等の機能がよりお手軽価格な製品として提供されたのがこのN299という
                  ことなのでしょうか。いまNASを求めている方には朗報かもしれません。
                   
                  ちなみに仕様の対応HDDの部分には500GBまでのHDDしか書いていませんが、
                  本家のページを見てみると最新情報では「2TBまで対応」という記載が見られますので、
                  1基あたり1TBのS-ATA HDDを使うぶんには問題なさそうな予感がします。
                   
                  ■N299 - The friendly, unbelievably affordable home NAS device
                  http://www.thecus.com/products_over.php?cid=10&pid=52
                   
                  ちょうど1TBで25,000円のHDDが登場したというニュースが流れていたばかりですし、
                  それを2基+N299で7万円弱のお手軽1TB NASを構築するのは悪くないかもしれません。
                   
                  N299を購入された方が詳細なレポートを書いてくださっていました。
                  参考になりますので、そちらもぜひご覧ください。
                   
                  ■8796.jp管理日誌 - Thecus N299買うた。1.開封編
                  http://8796.jp/8796kanri/2008/02/pc-thecus-n2991.html
                  ■8796.jp管理日誌 - Thecus N299買うた。2.分解編
                  http://8796.jp/8796kanri/2008/02/pc-thecus-n2992.html
                  ■8796.jp管理日誌 - Thecus N299買うた。3.インストール編
                  http://8796.jp/8796kanri/2008/02/pc-thecus-n2993.html
                  ■8796.jp管理日誌 - Thecus N299買うた。4.RAID設定編
                  http://8796.jp/8796kanri/2008/02/pc-thecus-n2994raid.html
                  ■8796.jp管理日誌 - Thecus N299買うた。5.暫定まとめ
                  http://8796.jp/8796kanri/2008/02/pc-thecus-n2995.html


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | デジモノ | 2008/02/11 23:59


                   (2008/02/10 23:59)

                  スケールアウトメディア - メディア(媒体)の「数」がコピー容易性に与える影響

                   カテゴリ : コラム タグ :


                    不定期コラムです、こんばんは。
                     
                    ■1TB HDDが2.5万円割れ、普及価格帯に迫る
                    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080209/etc_hdd.html
                     
                    1基で1TBの容量を持つS-ATAのHDDの中に、25,000円を切る価格のものが
                    登場したというニュースがありました。WesternDigitalの「WD10EACS」が
                    その先陣を切っているようです。
                     
                    大容量のHDDが安く手に入るようになるというのは、ユーザにとっては
                    とても嬉しいことですね。自作PCなどを手がけるユーザにとって、
                    多くのユーザが手を出し始めるのは2万円を切ったあたりからでしょうから、
                    1TBの普及期は近いのかもしれません。
                     
                     
                    さて、昨日の記事のコメント欄で軽くツッコミを頂いたこともあり、
                    そのあたりのデータ保存のお話をもうちょっとしてみたいと思います。
                     
                    ■2008/02/09 [8ミリフィルム⇒DVDの変換を業者に依頼するお話]
                    HDDもメディア(媒体)に含まれるから、
                    この記事で何を言いたいのかがさっぱりですよ。

                    おっしゃることはよくわかります。HDDだってメディア(媒体)の1つである
                    ことには変わりありません。たとえば古いSCSIのHDDなどを持っていたら
                    今になってその読み出しをしろといわれても途方に暮れてしまうでしょう。
                     
                    もうちょっとひも解いてみましょう。あるデータを、
                     
                     長い間「利用可能な状態」で活かし続けること
                     
                    というのが最終的な目的です。
                     
                    この目的からいえば、たとえば「ソフトウェア」というデータは
                    かなり難しいな部類に入ります。それはソフトウェアは実行を
                    OSやハードに依存しているからです。それを「利用可能」にするには、
                    その当時のOSやハードをセットで持っておくか、ソフトウェアとして
                    現世代に移植する必要があります。これはコピーより難しい問題です。
                     
                    一方、テキスト、画像、音声、映像などの大抵のデータは、
                    データそのものをコピーすることで現在でも利用が可能です。
                    (それを利用するためのソフトのほうを別の「誰か」が移植しておいてくれれば)
                     
                    ここで 「コピー容易性」 という観点でデータの保全難易度を測ることにしましょう。
                     
                     
                    最初に立ちはだかるのは 「1、アナログ」 という壁です。
                     
                    先の記事にあった8mmフィルムもそうですが、VHSテープなどでも状況は同じで、
                    それがアナログデータである時点で、その「完全なコピー」を作ることは不可能です。
                    従って、完全な形で何十年も先まで「利用可能な状態」で取っておくことは難しくなります。
                     
                    そこで「デジタルサンプリング」をして、アナログからデジタルに変換する
                    ことになります。変換時は劣化してしまいますが、そこから先の世代は
                    劣化せずに延々と同じ質を受け継いで(コピーして)いくことができますから、
                    「利用可能な状態」を保ち続けるためには大きな意味を持ちます。
                     
                    続いて立ちはだかるのは 「2、再生環境」 という壁です。
                     
                    コピーを行うには、その旧世代側のメディア(媒体)を読み込める環境が
                    なければいけません。世代が変わるごとにコピーを繰り返していけば
                    その環境は大抵揃えられますが、世代が何代か変わっていく間に
                    そのコピーの手間を怠っていれば、あとから大きなしっぺ返しが待っています。
                    世代交代を何度もスキップしていると、再生環境の入手が困難になるのです。
                     
                    先のアナログの8mmフィルムもしかりですが、フロッピーやMOなどを見れば
                    わかるように、デジタルでもこうした問題から逃れることはできません。
                     
                    どんどんいきましょう。次の壁は 「3、媒体の数と手間」 という壁です。
                     
                    これはよく見落とされがちな点ですが、世代が変わったからコピーすればいいや、
                    という安易な想像は、媒体の枚数が少ないときだけに許される考え方です。
                     
                    たとえば 「500GBのHDD 1基」 と、「CD-R 1,000枚」 はほとんど同じ容量の
                    データを保存することができます。では、1TBのHDDが安くなったので
                    ここに過去のデータを移そうと思ったらどうなるでしょうか?
                     
                    前者はコピーコマンド一発ですが、後者は10分おきくらいにCDトレイの
                    出し入れを手で繰り返さなければなりません。10分おきに1,000回 といったら、
                    1日5時間かけて30枚 ですから、まるまる 1ヶ月作業 になりかねません。
                     
                    これらは一見、同じ容量のデジタルデータなんだからどちらも同じでしょ?
                    というように見えなくもありませんが、メディア(媒体)はその数が増えれば
                    増えるほどコピーの扱いが難しくなるのです。
                     
                    最後に 「4、コピーガード」 という壁があります。DRMなどがそれにあたります。
                     
                    これはそのままではコピーできないという点で、デジタルであったとしても
                    「アナログの壁」よりもタチの悪い壁になります。コピーしたいのに
                    コピーできずにそのままデータが メディア(媒体)と心中 してしまう
                    というのは最も悲しいシナリオです。
                     
                    ただし、俗に言われているほど絶望的な壁かというと、実際にはいろいろ
                    手立てはあります。本当に意地でも保全したいデータであれば、
                    「手間も掛けて、質も落とす」 という涙ぐましい選択をすれば大抵のデータは
                    そのガードの檻から開放することができます。たとえば再生機で映し出した
                    ものをビデオカメラで録画しなおす、といった手段がそれにあたります。
                    がっかり感は倍増しますが、消失するよりはるかにマシという考え方もできるでしょう。
                     
                     
                    さて、話を元に戻して、メディア(媒体)として HDDがどんな特性を持つか
                    というお話です。上でいくつか挙げた「壁」のお話でいうと、
                    「3、媒体の数と手間」がVHSテープ、フロッピー、CD-ROMなどのほかの
                    メディア(媒体)と大きく違います。
                     
                     (A) 容量を固定 して、個数を増やす 使い方のメディア
                       = スケールアウト型メディア
                     
                     (B) 個数を固定 して、容量を増やす 使い方のメディア
                       = スケールアップ型メディア
                     
                    という分け方をすると、HDDだけは(B)のような使い方が主流でした。
                     
                    たとえば100GBのHDDをどんどん買い増して 「いつのまにか部屋には50個のHDDが!」
                    といった状態になっている方はほとんどいないと思います。普通の人であれば、
                    大きな容量のHDDを購入したら、小さい容量のHDDのデータは順次移動していくでしょう。
                     
                    これは案外と深い意味を持っています。私はさきほどメディア(媒体)の「世代」が
                    変わるごとにどうデータを移し変えていくかが問題であるという定義をしましたが、
                    HDDは同じようなメディア(媒体)でありながら、いわば常に世代交代をしているのと
                    同じことになります。FD⇒CD⇒DVD⇒BDといった変化を ギアチェンジ に例えるなら、
                    HDDは常に「無断買い変則」・・いや違った、
                     
                     「無段階変速」をしていることになります。
                     
                    HDDだって、容量をある程度固定した規格にして、個数を増やすように買い増して
                    くださいね、と定義づけた製品としてメーカが売っていたなら、他のメディア(媒体)と
                    同じようなことになっていたでしょう。しかし、実際はそうしませんでした。
                     
                    こうしてHDDは、売り方の特性が「(B)スケールアップ型メディア」であったために、
                    「(A)スケールアウト型メディア」が作り出すような、
                     
                     枚数ばっかり増えちゃって、いざというときに手に負えなくなる
                     
                    という難関とは無縁の世界を堪能することができるのです。
                    同時に、世代が古くなればなるほどコピー容易性が落ちるというお話についても、
                    利用形態として「無段階変速」、つまり、定期的に移し変えて使うという習慣が
                    身に付いているために、これも大きな問題にはなりません。
                     
                    メディア(媒体)管理にまつわる問題が一番少なく、コピー容易性を末永く保つ
                    ことができるという観点から現時点で一番優位なのは、やはりHDDです。
                     
                    それは磁気ディスクだからとか、容量が大きいからとかの理由ではなく、
                    売り方として「(B)スケールアップ型メディア」であることを受け入れたから
                    というのがこのお話の本題です。
                     
                    私は以前から、
                     
                     大量のメディア(媒体)に囲まれるのはもうコリゴリだ
                     
                    というようなお話を何度もしてきているのですが、それは 「数」が増えること
                    そのまま管理・保全の難しさを助長してしまっているからに他なりません。
                    そしてその「数」は、視点を変えてメディア(媒体)を販売する企業からすれば
                    実は 最も旨味のある商売ネタ であることも忘れてはいけません。
                     
                    スケールアウト型メディアの商売とは、管理しきれないほどの数のメディアを
                    消費させる方向に動きます。単純に大量に販売できるというだけではなく、
                    次の世代になったときにコピーが面倒くさくなることで、データを捨てざるを得なくなる
                     
                    =新しいメディア(媒体)の上でまた同じものを買ってくれるかもしれない
                     
                    というコンテンツビジネスの循環の中に、このスケールアウト型メディアの
                    特性が組み込まれているからです。
                     
                    一方で、スケールアップ型のメディアにも、1つの大きな弱点があります。
                    それは、「吹っ飛ぶときは全部いっしょ」 という安全性の問題です。
                    これはかなりシビアな問題ですので、データを安全に保全するためには、
                    バックアップの体制もしっかり取る必要があります。
                    (スケールアウト型メディアは、結果的に破壊消失というリスクが分散されます)
                     
                     
                    一度手に入れたデータを 「利用可能な状態」 で活かし続けることは、
                    案外と一筋縄ではいきません。管理する メディア(媒体)の「絶対数」
                    増えているなと思ったら、ちょっと思い直してみてください。
                    そのデータは将来 「まとめて捨てるしかない」 という運命から逃れることができるでしょうか?


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | コラム | 2008/02/10 23:59


                     (2008/02/09 23:59)

                    8ミリフィルム⇒DVDの変換を業者に依頼するお話

                     カテゴリ : 雑談 タグ :



                       
                       『 なぁ、昔撮った8ミリ をビデオテープとかDVD?とかに
                        ダビングするにはどうすればいいんだ・・・? 』
                       
                      父から突然相談を受けたのは妙に惹かれる話題でした。そして実際に
                      見せてもらった 「8mmフィルム」。「8mmビデオ」ではありません。
                      撮影日時は 昭和40年代 のものがいくつもあります。
                       

                       
                      「映写機で映してそれをビデオカメラで撮ればいいんじゃないのか?」
                       
                      という困ったことを言い出す父を諭すために色々と説明をする羽目に
                      なりましたが、わたし自身もじゃあ実際どうして良いかという話になると
                      1つ1つネットで調べてみるしかありません。
                       
                      探してみると、8mmフィルムをVHSテープやDVDに 変換してくれる業者
                      は結構たくさんあることが判ります。ただもちろん、そこらの街を歩けば
                      すぐ見つかるようなメジャーな業種ではありません。
                       
                      とりあえずネットで見つけて、すぐ足を運べそうな場所を見つけたのがコチラ。
                      「東京ダビングセンター」 です。店舗は新宿にあります。
                       
                      ■東京ダビングセンター
                      http://www.tokyo-dc.jp/
                       
                      変換方式は テレシネ変換。これ、調べてみると結構奥が深そうなのですが、
                      ここでは本題ではありませんのでちょっと置いておきましょう。
                      フィルムとビデオではフレームレートもアスペクト比も違いますので、
                      単純に変換するといってもいろいろ大変そうです。
                       
                      ■東京ダビングセンター - テレシネ(8ミリフィルム)ダビング
                      http://www.tokyo-dc.jp/telecine/index.html
                       
                      DVDに焼くと 基本10分以内で5,500円、加えて10分ごとに 1,600円 とのこと。
                      ここではVHS→DVDなどの普通のビデオ変換なども請け負っているのですが、
                      8ミリフィルムだけは 別格の高さ です。やはりそうとう面倒な作業なのでしょう。
                      ほかのいくつかの業者も調べてみましたが、相場は似たり寄ったりでした。
                       
                      とりあえずこれらの資料をいろいろ説明付きで渡したところ、
                      父はまず お試しで数本 の8ミリフィルムを店舗に持っていって、
                      相談しつつ変換を依頼してきたそうです。果たしてどんな感じに
                      仕上がってくるのか、ちょっと興味があります。
                       
                      それにしても、メディア(媒体)というのは、本当にちょっと油断していると
                      データを道連れに してしまうのだということがわかります。ほかにも例えば、
                      私の部屋には MOメディア などが転がっているのですが、もういまさら
                      誰もこのデータを読むことはないでしょう。。。
                       
                      こんな時代ですし、やっぱりデータは、メディア(媒体)とは分離して
                      保存していくべきだと強く実感させられる出来事でした。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/02/09 23:59


                       (2008/02/08 23:59)

                      ニコニコアレンジ生態系? もう1回「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」祭り。

                       カテゴリ : 雑談 タグ :


                        つい先日もお伝えした ウマウマ祭り ですが、予想していた通り
                         
                         ニコニコ独特の「アレンジ生態系」に取り込まれて
                         
                        いろいろな方向に進化を遂げているようです。1つのテンプレパターンが
                        生まれてから、その亜種としての進化パターンが大量に生まれるまでの時間が、
                        ニコニコはあまりにも早すぎます。まさに 日本最大の創作実験場 です。
                         
                         
                        まずは、鏡音リン・レン が踊るウマウマ。
                        振り付けに独特の動きが何パターンか加えられています。
                        無邪気なウマウマ顔がこの双子にはピッタリ合っていますね。
                         
                        ■【ニコニコ動画】【鏡音リンレン】caramellrinlen
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2244897

                         
                        続いて、負けじと踊るのは カイト兄さん
                        アイス大好きなカイト兄さんが色々な アイスに釣られて 踊ります。
                        何かこうえもいわれぬ和み動画になっているのが素敵。
                         
                        ■【ニコニコ動画】【KAITO】caramelldansen Full ver.  アッーイスッーウマウマ(゚∀゚)
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2231788

                         
                        ここで空気読めない 「ヴぁの人」 ことみさきち登場。
                        らき☆すたのみさお の台詞音声でウマウマを表現します。
                        音声パターンの活用はフタエノキワミなどでも良く見られたパターンですが、
                        そういうのは巡り巡って新パターンにも継承されていくのが面白いですね。
                         
                        ■【ニコニコ動画】【らき☆すた】Caramelldansen-VAVAVA MIX-【みさおとあやのでウマウマ】
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2241939

                         
                        ますます空気読めてない ローゼンメイデンの銀さま 登場。
                        もはやウマウマ作画ではなく原作映像からのループですが、
                        そのカットの仕方が素晴らしい。「めったに会えぬタミフル銀さま」
                         
                        ■【ニコニコ動画】銀様がローザミスティカをウッーウッーウマウマ(゚∀゚)
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2211362

                         
                        最後はもはや何をやっているのかわからない、
                        ニコニコオールスタークラッシャー、ウマウマステージ。
                        作者は病気シリーズでハッときましたが、これ「つかさ大家族」の人でしたか。。。
                         
                        ■【ニコニコ動画】みんなでニコニコdanSen
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2249884

                         
                        せっかくだから 「つかさ大家族」 も。
                         
                        ■【ニコニコ動画】つかさ大家族
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm1220280

                         
                        せっかくだからこれも。フタエノキワミ音声でだんご大家族。
                         
                        ■【ニコニコ動画】フタエノキワミを調教してみた。 「だんご大家族」
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm1282975

                         
                         
                        何でもまぜるニコニコ動画(゚∀゚) ウッーウッーウマウマ。
                         
                         
                        ※あとから追記
                        つまりこういうことが起こっているのです。ウマウマ大集合
                         
                        ■【ニコニコ動画】忙しい人のための『ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)』 祭~大集合
                        http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2250923


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (2) | 雑談 | 2008/02/08 23:59


                         (2008/02/07 23:59)

                        あまとも通信 - 37型液晶の東芝REGZAがちょっとお値ごろな感じです。

                         カテゴリ : あまとも タグ :


                          木曜日は「あまとも通信」。今回は第69回です。
                           

                           
                          ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                           
                          「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週の当選者は?!
                           
                           hypjec さん、eng さん、daisuke さん の3名様が、
                           1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                           
                          おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                          いただきましたので、メールをご確認ください。
                           
                          プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                           
                           
                          ■今週の値下がりピックアップ
                           
                          先週は大画面プラズマ「VIERA」の値下がりと共に、大画面液晶
                          「REGZA」 の 37Z2000 の価格も急落していたことをお伝えしましたが、
                           
                           その後継の 37Z3500 も値下がりしています。
                           
                          195,000 円 ⇒ 145,699 円 に急落しています。
                          少し前までは17万円台で安定していたのですが、それでも3万オチです。
                          2chで 「値崩レグザ」 と呼ばれるのも気持ちはわかるような・・・。

                          このREGZA Zシリーズは、ちょっと気になるところがあって、
                          どうも Z2000 ⇒ Z3500 になったとき、画質がむしろパッとしなくなった
                          という声が聞かれていたことがありました。実際のところは見比べてみないと
                          何ともいえないのですが、新型と旧型が似たようなお値段に肩を並べて
                          いるような状態はそういう意味もあってのことかもしれません。
                           
                          私自身は1つ小型の 32Z2000 を使用していて、特に不満もなく使えているのですが、
                          大きな買い物ですから、事前にいろいろ調べてみたほうが良いかもしれませんね。
                           
                          今後ともあまともを宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ
                           


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2008/02/07 23:59


                           (2008/02/06 23:59)

                          iPod touch に「32GB版」が登場。30GBがHDDからメモリになるまで5年。

                           カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

                          ■アップル、メモリを32GBに強化した「iPod touch」
                          -59,800円。米国などでiPhone 16GBモデルも
                          http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080206/apple.htm
                           
                          昨年9月に8GB、16GBの2種類で登場した iPod touch ですが、
                          仕様はすべてそのままに、メモリを 32GBに増量 した版が登場しました。
                           
                          価格は 59,800円
                           
                           Appleお得意の available "TODAY" ! です。
                           
                          AppleStore や Amazon などですぐに注文可能状態となっています。
                           
                          正直、容量はいくらあっても足りないというところがありますから、
                          (私の場合も音楽MP3だけで40GBくらい保有していますし)
                          16GBだと食指が伸びなかった方でも32GBあればちょっと欲しい、
                          という方も多いでしょう。
                           
                          それにしても MacBook Air のSSD搭載といい、最近はHDDがどんどん
                          メモリに置き換えられていく時代 になってきています。
                           
                          イノベーションのジレンマのような話でたとえれば、容量へのニーズ
                          というのはすでに飽和しがちで、静かで小型で壊れにくいといった
                          ニーズのほうが勢いを増してきているというところでしょうか。
                           
                          ■iPod - Wikipedia
                          http://ja.wikipedia.org/wiki/IPod
                           
                          ちょっと過去を振り返ってみると、iPodの30GB HDD搭載版
                          はじめて登場したのは、第3世代iPod、2003年4月 のことでした。
                          そしていま、2008年2月 に32GBのiPod touchが登場します。
                           
                          HDDと同じ容量がメモリで実現できるようになるまで実に 5年
                          早いとみるか遅いとみるかは人それぞれですが、このiPod touchは
                          手にしただけでその進化の重みを感じられるデバイスかもしれません。


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2008/02/06 23:59


                           (2008/02/05 23:59)

                          Xbox360 アーケードが3/6に登場、というか「バリューパック」買うならお早めに!

                           カテゴリ : ゲーム タグ :

                          Xbox360に関する 新しい発表 が何があるらしいぞー、という
                          ウワサが流れていましたが、フタを開けてみればコレでした。
                           
                          ■マイクロソフト、Xbox 360の新パッケージ登場
                          Xbox LIVE アーケードの5タイトルをセットにしたエントリーモデル
                          http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080204/xbox.htm
                           
                          「Xbox360 アーケード」 が発売されます。
                          発売日は3/6。価格は 27,800円 です。
                           
                          HDDがなく、そのかわりに256MBのメモリユニットが付属しています。
                          ベース基盤は HDMI端子 を装備しCPUが65nmプロセスになった falcon
                          ていますが、付属ケーブルはコアシステムと同じくS端子/コンポジット
                          のみで、D端子やHDMIで出力するにはそれぞれ別売りケーブルが必要です。
                          コントローラはワイヤレスになっています。
                           
                          さらにLive Arcadeの有料ゲームを 3,600MSP (5,400円) ぶん
                          セットにしたオムニバスディスクが付属します。内容は以下の5本です。
                           
                           ・Pac-man Championship Edition
                           ・Feeding Frenzy
                           ・Luxor 2
                           ・Boom Boom Rocket
                           ・UNO
                           
                          ・・・ということなのですが。
                           
                          コレ、Xbox360界隈のニュースをチェックされている方ならお分かりのとおり、
                          北米では昨年10月に登場 していたファミリー向けセット、
                          「Xbox360 Arcade」と全く同じ構成です。
                           
                          ■MS、ファミリー向けの「Xbox 360 Arcade」発表
                          http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/23/news051.html
                           
                          あろうことか、付属ゲームの内容まで全く同じ です! うわーい!
                          わりと「投げやり」な感じが伝わってきますね♪ 日本だったらむしろ
                          「Bomberman LIVE」を1本だけ付けたくらいのほうがキラーになりそうですが。
                           
                           
                          ちょっと振り返ってみると、この暮れのコアシステムの動きが変だったのです。
                          フレンドの方がちょうどXbox360が壊れてしまい(そんな話ばっかりだ・・・)
                          即座に買い替えするということになったのですが(そんな話ばっかりだ・・・)
                          そのときにあちこちのショップを見回してみたところ、
                           
                           「コアシステム」がどこもかしこも売り切れ状態に
                           
                          なっていたのです。これはおかしいなぁ、バリューに統一するつもりなのかなぁ、
                          という話で納得しかけてはいたのですが(実際その方はバリューを買いました)、
                          いまにしてみると、「コアシステム」→「アーケード」の切り替えのための
                          在庫調整期間だったのかもしれません。
                           
                          そうはいっても、コアシステムがどこも売り切れになるくらいでしたから、
                          即座にアーケードを投入してもよさそうなものですが、国内では、
                           
                           「バリューパック」の在庫を捌くだけで精一杯デスヨ?
                           
                          という流通側の泣きが入ったのかもしれません。もともとXbox360については
                          国内に「ファミリー層」なんているはずがありませんし、「アーケード」を
                          ラインナップに加える意義を作り出すのはなかなか難しいところです。
                           
                           
                          ちなみに、同じくfalconベースで20GBのHDDと「Forza2」「ピニャータ」が
                          付属する「バリューパック」ですが、1月下旬で生産が終了 しています。
                           
                          実はAmazonなどではいまでもしっかり在庫があるのですが、これはもう
                          在庫限りで販売終了 となりますので、その後の安価版Xbox360の
                          選択肢は「アーケード」一択となってしまうことになります。
                           
                          「バリューパック」を狙っていた方は、今がラストチャンスです!
                          いや、Xbox360を買うことが「チャンス」かどうかは知りませんが・・・。


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/02/05 23:59


                           (2008/02/04 23:59)

                          デジ埋2008年1月のpv上位リスト

                           カテゴリ : ブログ タグ :


                            2008年1月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                            個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
                            リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
                             
                            なお、先月からjsを使った新しい集計方法に変更しています。
                             
                            ■2007/12/01 [jsのURLにパーマリンクURLを入れて、Webサーバのログでpvを集計する]
                             
                            相変わらず「携帯動画変換君」の記事の独走っぷりはすごいもので、
                            今月は単独で1万pvを突破しています。そのほとんどは検索経由です。
                             
                            2位には久しぶりに書いたコラム コミックは「1巻」から読むべきか?
                            がエントリされました。コミックダッシュ! を始めてから本当に今まで
                            気が付かなかったような作品とどんどん出会えるようになりましたが、
                            その全てを読みきれないことが本当にくやしいとも思えるようになりました。
                             
                            自分に合ったコミック作品をどうやって効率よく取捨選択していけば良いのか、
                            そのあたりにはみなさま色々と試行錯誤の歴史があるようです。
                            このコラムにもいろいろ反応・言及を頂けましてとても面白かったです。
                             
                            4位、8位、23位には 「スマブラX」 関連の記事がランクイン。
                            私のところでは結局 スマブラXが動かない という悲しい状態になっているのですが、
                            任天堂で行っている無償クリーニングを依頼するには
                             
                             『 保証書 』 が必要なのだそうですが。
                             
                            ・・・・・保証書?? ・・・残ってるかな(;´Д`) ドコダ
                             
                            今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします(・▽・)ノ
                             

                            順位pv日付エントリ
                            1.101952005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                            2.52112008/01/21コミックは「1巻」から読むべきか? - コミック・フリークは今日も悩む
                            3.26452005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
                            4.23922008/01/10あまとも通信 - スマブラXは在庫切れ続出! 予約合戦が白熱か?!
                            5.13022007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
                            6.12302008/01/04ニコニコ動画のマイリストは非公開が圧倒的?
                            7.10772007/01/08成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験
                            8.10332007/11/15あまとも通信 - 大乱闘スマッシュブラザーズXがAmazonで予約開始?!
                            9.10002007/01/07自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法
                            10.9822007/03/14Wiiリモコン充電スタンドあれこれ - もうちょっと待ったほうがいい?
                            11.9762007/05/25Forza2で「痛車(いたしゃ)」祭り?!! 日本の職人芸(?)大いに活躍中!
                            12.9132005/09/21国内初(?)の4GB SDカードを試すも、いきなり大ピンチ!
                            13.8782007/04/22地デジ・コピーワンスとHDDレコーダの失速 - 質と利便性のトレードオフ
                            14.8422008/01/11PS3は「PS2非互換モデル」に統一。もはや見据えるのは長期戦線?
                            15.8282005/03/12SDカードをIDEドライブにするアダプタと、更にキワモノな一品
                            16.8062004/11/19録画済CPRM対応DVD-Rを、未対応レコーダで再生すると破損する?
                            17.7112008/01/16iPod touch の有償アップデータをインストールしてみる
                            18.7012007/11/11Xacti C6、HD2、HD700、HD1000 室内暗所で撮り比べ - まずはAUTOから
                            19.6762008/01/192画面をふんだんに使った効果的なアニメーション演出の可能性
                            20.6642008/01/12AM/FM予約録音できる携プレ「トークマスター」がスリム化
                            21.6062007/11/18Xacti C6、HD2、HD700、HD1000 室内暗所で撮り比べ(2) - ISO固定
                            22.5662008/01/22東芝 dynabook SS RX はなんと768g! SSDモデルは・・・55万円?!
                            23.5412008/01/15「大乱闘スマッシュブラザーズX」の発売日が1週間延期 - 原因は開発遅れ
                            24.5232007/04/10Xbox360のアナログ出力とVGA出力でどのくらい違うかというと・・・
                            25.5192007/08/30新型Xacti「DMX-HD1000」が登場! ポケットムービーから脱却した新機軸機種
                            26.5122008/01/07Panasonicも32GB SDHCを発表、この冬??春は32GBが勢ぞろいする?
                            27.4662008/01/24コンデジに於ける FUJIFILMの逆襲は? FinePix F100fd 発表
                            28.4522008/01/17あまとも通信 - 世界樹の迷宮IIの特典CD付き予約はかなりシビア?
                            29.4302008/01/09PLANEXからBitTorrent自動ダウンロード対応のRAID-1対応のNASキット
                            30.4262005/10/31New iPod で動画再生を試してみるも、変換はワリと難儀?
                            参考31880
                            トップページ
                            参考131988
                            月間PV合計


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2008/02/04 23:59


                             (2008/02/03 22:10)

                            ひとやすみ: 最近のニコニコから。ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 祭り中

                             カテゴリ : 雑談 タグ :

                            最初はコレ。「伸びない名作」という困った形容が定着している
                            ナードコアの名手、millstones氏の最新作が来ています。
                            らきすた、みなみけ、ときて、今度の新作は絶望先生のハードコアテクノ。
                             
                            ■【ニコニコ動画】[俗・さよなら絶望先生MAD] 左翼でゲリラ
                            http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2123112

                             
                            次はコレ。クーマP。ぽてまよOP全編描き換えでアイマス美希化が
                            ランキングを快走中です。元ネタ知ってる人は唖然とするはず。
                             
                            ■【ニコニコ動画】アイドルマスター ぽてます 美希 ぽてまよ
                            http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2202095

                             
                            そして、えこP。アイマスのキャラ造形を元にしたアイマスっぽいフォント、
                            「アイマスフォント」を作ってしまったえこP。そのPVもモチロン自作です。
                            Webdingsのような絵文字フォントで、シルエットだけで各キャラの特徴が現れています。
                             
                            ■【ニコニコ動画】アイドルマスター っぽいフォントを作ってみた M@STER FONTS PV
                            http://www.nicovideo.jp/thumb/sm2204130

                             
                            最後にウマウマ祭り。ニコニコのあちこちでウマウマ踊っています。
                            調べてみるとぽぽたんを使った元ネタは数ヶ月前からあったようで、
                            最近アイマス化されて再び火がついたようです。
                             

                             

                             

                             
                            2ちゃんねるやニコニコで「なんという俺」とか「中毒性はないな」とか
                            一般には「?」マークな感じの面白い言い回しというのが沢山ありますが、
                            最近ちょっと気に入っているのが 「なんだ、ただの神か」 という表現。
                            褒めちぎりたいけど照れちゃって素直に言えない、という感じがツンデレ感120%です。


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2008/02/03 22:10


                             (2008/02/02 22:19)

                            「スマブラX」読み取り問題に遭遇、というか1層ディスクまで・・・?

                             カテゴリ : ゲーム タグ :

                            ■2008/02/01 [スマブラXの起動不可には2層読み取り問題が?!]
                             
                            昨日ご報告しました 「スマブラX」 こと「大乱闘スマッシュブラザーズX」
                            読み取り不良問題 ですが、本日、局地的に検証の進展がありました。
                             
                             
                             『 当事者、乙。 』
                             
                             
                            ということで、、、映像をどうぞ(=゜ω゜)ノ

                            Get the Flash Player to see this player.


                            もちろん「デジ埋」オリジナル映像です。はい、、、ウチでも発生しました
                            本体更新や電源ON/OFFなどは何度やっても改善する気配はありません。
                             
                            あぁぁ、なんということでしょう。
                            日頃の行いが良いので神さまが嫉妬なされたのですね(?)
                             
                             
                            冗談はさておき、
                             
                            それはそれで「うわー。。。」で済むところだったのですよ。
                            ところがですね。。。続いて「ジーワンジョキーWii」を入れてみたのですが、

                            Get the Flash Player to see this player.


                            おおーい。。。「ジーワンジョッキーWii」も起動しません!!
                            なんと、「スマブラX」と同じ症状で、見事に読めないではありませんか。
                             
                            当然、「ジーワンジョッキーWii」は 1層ディスク です。
                            私のWiiが今回の件の症状とは別にしてそもそももう読み取り機能に
                            れっきとした不良が生じていることはこれで何となくわかりました。
                             
                            逆に言えば、1層、2層は読みづらさが違うだけで、状態が悪化すれば
                            1層も読み出しづらくなるというのは十分ありそうだということがこれでわかります。
                             
                            ※追記 その後何度か試してみたところ、ジーワンジョッキーWiiは
                            認識するようになりました。やはり2層よりは読みやすいようです。

                             
                             
                            続いて、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」 を、、、

                            Get the Flash Player to see this player.


                            これは読めました。。。 なんてこったい。
                            読み取り可否の問題ですから、ディスクの層数はもちろんのこと、
                            ディスクの保存状態や種類、運なども絡んできそうです。
                             
                            いずれにせよ2層が特に読みにくいというだけで、
                            1層までも含めて程度問題になるのでしょう。
                            私のところは特に悪い状態になってしまっていたようです。
                             
                            1層ディスクも読めなかったするのになぜ今ごろ気が付いたのかといえば、
                            Wii-Tube ばかりテストしていてゲームをロクに起動していなかっ(ry
                             
                             
                            ・・・さて、これは素直に任天堂に送ってみるべきかどうか(´・ω・`)
                            もうちょっと情報を集めつつ様子を見てみます。


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/02/02 22:19


                             (2008/02/01 23:59)

                            スマブラXの起動不可には2層読み取り問題が?!

                             カテゴリ : ゲーム タグ :

                            先日の記事でご紹介しましたとおり、スマブラX は本体更新のやり方で
                            ちょっとひと癖あるというお話がありましたが、その後の情報で
                            どうも本体更新の他にも気になる要因が出てきているようです。
                             
                             
                            以下は、任天堂の公式ページからの発表からの引用です。
                             
                            どうやら本体更新などをちゃんと行ってもスマブラXがプレイできない
                            というユーザがいるようで、その原因について触れられています。
                             
                            ■Wii専用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズX」の
                            ディスクが読み取れない症状についてのお知らせ
                            http://www.nintendo.co.jp/wii/rsbj/info.html
                            この症状で弊社にご送付いただきましたWii本体を解析いたしましたところ、光ディスクを読み取るレンズ等に、タバコのヤニやホコリ等の汚れが 付着しているものが多く見つかっております。
                             
                            「大乱闘スマッシュブラザーズX」では、容量が大きな2層ディスクを使用 しておりますが、他のゲームソフトで使用しております1層ディスクに比べて、2層ディスクはレンズの汚れの影響を受けやすくなります。
                             
                            これは、Wii本体内部の光ディスクの読み取りレンズをクリーニングすることで改善できる症状ですが、現在お客様のお手元ではその方法がございませんので、弊社にて 無償でクリーニング をさせていただきます。

                             
                             
                             レンズ汚れで2層ディスクが読めないことがある???
                             
                             
                             
                            これが先の本体更新の件と関わっているのかどうかは判りませんが、
                            とにかくユーザにとっては新たに出てきたトピックです。
                             
                            任天堂では上記の通り、無償クリーニングという対応を行っているそうです。
                            こういう場合のサポートの譲歩の早さは任天堂の強さでしょう。
                             
                             
                            ただ、問題はこの現象がどのくらい Wiiの今後の販売 に波及するかという点です。
                             
                            あまりにも酷い状態で使用されていた場合のレアケースで起こっている話なのか、
                            それとも、だれでも意外と簡単にこの症状に陥ってしまうという話のか、
                            その辺りの程度の具合がよく見えてきません。少なくとも2ちゃんねるなどの
                            情報を当たってみると、同様の症状に当たった方というのが見受けられます。
                             
                            たとえばレンズのクリーニングの問題であれば、レンズクリーナー
                            急遽こしらえて任天堂純正で発売するといった対策も考えられるでしょう。
                            実際に市販のレンズクリーナーを試されたチャレンジャーもいるようですが、
                            直ったり直らなかったり、確かな検証には至っていないようです。
                             
                            ただ、任天堂からも「お客様のお手元ではその方法がございませんので」とあるとおり、
                            いくらWiiの基本構造がDVDドライブだといっても、市販のクリーナー を使ってしまうと
                            どんな副作用が起こるかは予測できません。「人柱」の意識 がない方は、
                            検証が進むまでは安易に試されないほうが良いでしょう。
                             
                            また、同様に2ちゃんねるなどでは、レンズの汚れよりも、メカ側、
                            つまり ピックアップ制御 の精度を疑問視する声も出始めています。
                             
                            結局レンズとピックアップは協力してデータ読み出しをするワケですので、
                            どちらの責任かというのは開発者でもない限り切り分けが付かないのですが、
                            逆に言えば精度の高いメカであるほど、レンズ汚れのぶんを頑張ってカバー
                            できるという話になります。つまりWiiのドライブがちょっとした汚れですぐ
                            読めなくなる部品を使っていたのでは?という話が出てくるのも無理はありません。
                            ただ、この辺りは 想像の域を出ません ので、あくまで「可能性の1つ」といったところです。
                             
                             
                            別の考え方としては、ドライブ精度に問題が無くても、使用環境として
                            Wiiが酷使される運命 にあったという考え方もあります。というのも、
                            Wiiはいわば日本で始めて「ファミリー一丸で受け入れられたゲーム機」だからです。
                             
                            いままでゲーム機というのは子供のおもちゃであり、子供部屋に配置されるもの
                            でした。Xbox360でもPS3でも、他のゲーム機はいまでもそういうスタイルです。
                            でもWiiは違います。リビングに初めて入り込んだゲーム機です。
                             
                            ところが日本の住宅事情では、
                             
                             リビング=食卓である可能性が非常に高くなります。
                             
                            タバコがどうかはわかりませんが、台所で油ものを扱ったり水蒸気が充満したり
                            といった、精密機械にとってはかなりつらい環境が待っています。そのぶん、
                            レンズ汚れは加速しやすいのかもしれません。いずれにせよユーザにとっては
                            「普通に使っている」 という意識しかありませんので、Wiiの製造側としては、
                            そういう環境でも大丈夫なように手を打つ必要が出てくるでしょう。
                             
                             
                            そして問題は、今後 2層を使用したゲーム がどうなるのか、という点に向かいます。
                             
                            この問題がそのまま収束して、対応もそんなに 大げさなこともなく解決 して、
                            今後は普通に2層を使ったゲームを安心して楽しめるようになる、というストーリに
                            することが任天堂としては理想です。「レンズクリーナを安く発売すれは直る」
                            といったシナリオで進められるなら、それもこの理想のストーリの中に入ります。
                             
                            他のストーリとしては、「2層を使わなければ絶対に大丈夫!」という確率を信じて、
                            今後は 1層ゲームのみに戻す、というのも考えられます。容量でゴージャスにすることは
                            難しくなりますが、Wiiの方向性からいって少ない容量で楽しく遊べるゲームを作ることは
                            そこまで辛い制約ではないでしょう。
                             
                            また別のストーリとしては、新ロット からは部品側を見直して精度の良いものに替え、
                            旧ロットは問題が出るたびに 延々と修理交換に応じる、というシナリオです。
                            Xbox360が実際にこれをやりましたが、これはかなり辛くなってきます。
                            なにせWiiは既に出ている数が尋常ではありません。
                            このシナリオまで落ちるのは相当あちこちでこの問題が噴出する場合に限られる
                            でしょうから、任天堂としてはそうならないように祈っていることでしょう。
                             
                            一番最悪なのは、2層というのが単なる程度問題であって、時間が経つうちに
                            1層ゲーム にまで問題が波及してくる、というケースですが、
                            これはさすがに今の状況からするとまだ杞憂と見て良いでしょう。
                             
                             
                            なにせ状況がまだよく判りません。案外と何事もないように終わるかもしれませんし、
                            リモコンジャケットの件以上に問題になる可能性もないわけでもありません。
                            とにかく、今後の動向には注目が集まります。


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | ゲーム | 2008/02/01 23:59

                            « 2008年1月 | メイン | 2008年3月 »

                             
                            デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks