Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2007/12/11 23:59 - 2007/12/11

GT5Pがいよいよ登場するも、オン対戦は12/25から提供開始とな

カテゴリ : ゲーム タグ :

■SCEJ、PS3「グランツーリスモ 5 プロローグ」
オンラインを介する機能・コンテンツの配信予定日を公開
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071211/gt5p.htm
 
 
PS3ユーザは買うしかないでしょう?
 
というセンは大方間違いないとは思うのですが、いろいろ波紋を呼んでいる
今年の年末商戦の切り札「グランツーリスモ5プロローグ」です。
切り札がプロローグかい!というツッコミはさておくとしても、
直前になって気になる情報が出てきてしまっています。
 
 
 オン対戦機能は発売日に間に合いません。
 
 
発売日は12/13(木)で変わらずですが、
オン対戦などは12/25(火)以降にならないと使えないとのことです。
12/25(火)というのがまた・・・絶妙というか微妙なタイミングですね。
12/22~12/24が3連休です。開発スタッフの3連休は(ry
 
そうはいっても、まぁ長く遊べるゲーム(プロローグですが)の
最初の数週間の延期だと思えばそんなに痛くもないのかもしれません。
 
問題はこの直前にドタバタしているような状態で、はたして12/25時点でも
快適なオン環境が本当に登場するのかどうかといったところです。
そのあたりの様子がレポートされてくるまでは様子見したいという方も
出てくるかもしれません。
 
すでに予約されている方はもうそのままとしても、
これから買おうかどうしようか迷っている方の場合を考えると、
もしかするとGT5Pのスタートダッシュの出足が鈍るかもしれません。
 
それとオン対戦のほうですが、16台ローリングスタート形式というのは
まぁそれはそれでそういうゲームだと思えば良いと思うのですが、
対戦形式が自動マッチング方式という話が聞かれています。
 
あれ、、、友人とだけの部屋って、立てられます、、、よね・・・?
 
そのあたりの情報ってちゃんと公開されていたかどうか、
まだチェックができていないのですがどうなのでしょう(´・ω・`)
やっぱり内輪部屋を立てて気兼ねなく楽しめるモードも欲しいところです。
 
ただ、GT5P、やっぱり車のモデリングなどの流麗さはピカイチのようです。
それと、ニコニコにプレイ動画などが上がっているのですが、
 

 
Forza2ユーザとしては、
 
 リプレイアングルうらやましいっすねー!!!!
 
ということだけは声を大にして言っておきたいと思います。ほんとにもう。
リプレイアングルはForza2の最大の弱点ですよね。最近DLCコースは結構
改善されてきましたが。。。このあたりはGTにも一日の長がありそうです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2007/12/11 23:59


« 両手両足がUSBポート「ハブマン」(HUBMAN) は、実用重視じゃなくて・・・

トップに戻る

コミックダッシュ!のレイアウトを変更中 - 上部メニューになりました。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.17104   投稿者 :     2007年12月13日 07:42

映像見るとPS3欲しくなってしまうぅぅぅ
MGS4まで我慢しないといけないのに・・・


No.17124   投稿者 : 匿名   2007年12月15日 02:18

初日5万本だそうです。
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10060209753.html
オン機能未実装が完全に足を引っ張りましたね。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks