デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »


 (2007/10/31 23:59)

Xacti HD700 を一度キャンセル(泣) - 発送予定日がいつのまにか12月に!

 カテゴリ : デジカメ タグ :

Xacti HD700 をAmazonに注文したのは 10/18 の朝でした。
その後一向にHD700のレビューが掲載されないことに疑問をもたれている方も
多いことと思いますが、その後の経過をここでご報告いたします。
 
 
 10/18 HD700を Amazonで注文完了
 10/19 HD700の発売日
 10/27 Amazonから「商品の調達ができておらず 発送が遅れる 」とのメールが入る
 10/31 注文履歴を見たら発送予定が 12/29 ~ 12/30 となっている。
 
 
・・・何ですって?!
 
 

 
 
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
(ポルナレフのAA略)
 
 
・・・・続きです。
 
 10/31 注文履歴を見たら発送予定が 12/29 ~ 12/30 となっている。
 10/31 Amazonの注文を 慌ててキャンセル。
 10/31 楽天(eBEST)で再度注文完了。 ←いまここ
 
 
キャンセルは当然ですよね(´・ω・`)
いくらなんでも発送予定がいきなり「年末」予定に変更はないですよ。。。
 
ちなみにこの再注文によって、注文時期の違いから、
 
64,800円 ⇒ 54,879円
 
という具合に1万円の差額が出ましたが、あまりうれしくありません。
1万円高くていいから発売日に届いて欲しかったです。。。
品物が届いたらまたレポートさせていただきます。


投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジカメ | 2007/10/31 23:59


 (2007/10/30 23:59)

初音ミクが届きましたが、思わぬところでつまずいています。。。

 カテゴリ : 雑談 タグ :


    初音ミク~がき~たぞ~、うぇぇぇ
     
     
    というワケで初音ミクが届いたのが先週の金曜日でした。
     
    パソコン用ソフトウェアということで、パッケージはもっと大きいものを
    想像していたのですが、実際にはDVDやゲームと同じ大きさでした。
     

     
    もうPCソフトはみんなこの大きさでいいのかもしれませんね。
    分厚いマニュアルをつけても読む人もいないですから、
    スタートアップマニュアルだけ薄い冊子にして、リファレン
    スマニュアルはPDFにしてデータで突っ込むというのが一番良いの
    かもしれません。(いや・・・一番良いのはダウンロード販売ですが)
     
    さて、その初音ミクですが、
     
     実はまだインストールできていません。
     
    また積んでるのかと言われると、ハイそうですスミマセンとしか
    いえないところなのですが、今回はそれなりに理由があります。
     

     
    うそーん、初音ミクって Windows2000 は対象外ですか 。・゚・(ノД`)・゚・。
     
    私の場合、WindowsXPのマシンはすべてノートPCしかありません。
    ビデオ編集などに使っているデスクトップ(キューブ)にインストール
    しようと思っていたのですが、そちらは Windows2000 なのでした。
     
    そういえば最近このキューブPCも非力に感じていたところですので、
    こうした機会に新マシンに一新してしまうのもアリかもしれません。
     
    初音ミクはとりあえず、泣く泣くノートPCにインストール して
    みようと思っています。。。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/10/30 23:59


     (2007/10/29 23:59)

    ニコニコ動画向けのデータをYouTubeにそのままアップした場合

     カテゴリ : ゲーム タグ :


      ■2007/10/28 [箱を買う理由はここにある - Xbox360 バリューパック Forza2 勝手にプロモ]
       
      昨日の動画を YouTube のほうにもアップしてみました。
      これでブログ内でもEmbed再生ができるようになります。

      ■Forza2 勝手プロモ Xbox360バリューパック発売記念
      http://www.youtube.com/watch?v=eBPZ8TQcwJA

      YouTubeへのアップロードというのは実はほとんど経験がなく、
      ニコニコ動画用の.flv をそのまま指定してアップしてみたのですが、
      やはりというか何というか、再エンコード が掛かりました。
       
      そもそも想定されているデフォルトサイズにも、
       
       ・ニコニコ動画 512×384 pixels
       ・YouTube 480×360 pixels
       
      という具合にズレがあるようですので、本来はYouTube向けのデータは
      また専用にエンコードしなおす等の工夫が必要のようです。
       
      具体的に同じシーンを切り出してみるとこんな感じ。
       
      ■ニコニコ動画
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm1395922

       
      ■YouTube (再エンコ掛かりました)
      http://www.youtube.com/watch?v=eBPZ8TQcwJA

       
      これはあくまで、ニコニコ動画向けにチューニングされたデータを
      そのままYouTubeに持っていった例ですので、別にニコニコ動画の
      ほうが綺麗だとか、そういう比較ではありませんのでご注意ください。
      YouTube向けにチューニングしたデータだったら逆のことが起こるハズです。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/10/29 23:59


       (2007/10/28 22:36)

      箱を買う理由はここにある - Xbox360 バリューパック Forza2 勝手にプロモ

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      ■2007/10/26 [Forza2 で新コース「ツインリンクもてぎ」のDLC配信開始!]
       
      DLCで新コースの話題もさることながら、いよいよ 11/1 に登場するXbox360
      の年末商戦向けお買い得セット 「バリューパック」 にForza2が付属します。
       
       
      それにあわせて、勝手にプロモ映像 を。
      Forza2のイメージがだいたいわかるようになっています。

      バリューパックは「Forza2」「ピニャータ」に加えて、本体にもHDMIが付いて
      34,800円 と、既存のユーザにとっては羨ましい価格になっています。
       
      Xbox360ユーザの裾野もForza2レーサーの裾野も広がっていくことを期待して。。。
       
       
      #こちらにもミラーを置いておきます( ・ω・)

      Get the Flash Player to see this player.



      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/10/28 22:36


       (2007/10/26 23:59)

      Forza2 で新コース「ツインリンクもてぎ」のDLC配信開始!

       カテゴリ : ゲーム タグ :

      Forza2 に遂に 待望の新コースDLC が登場です。
      その最初のコースに選ばれたのがうわさどおり 「ツインリンクもてぎ」
       
       何と一番Xbox360ユーザが少ない日本のコースを
       
      選んできました。T10スタッフ、ナイスです ヽ(´ー`)ノ
       
      ワールドワイドな展開をしているXbox360ですから、
      コースを選ぶときには当然、北米、欧州、アジアの3地域をにらんで
      知名度と待望度の高いコースを選ぶことが望まれるのですが、
      そういう意味では、もてぎは日本よりむしろ
       
       海外での知名度が非常に高いコースです。
       
      オーバルは北米で人気の インディカーシリーズ で利用されていますし、
      ロードコースは欧州で人気の バイク選手権(moto GP)
      すでに定番となったコースです。いやー、ダウンヒルストレートを
      走るたびに、玉田選手が失格になったレース を思い出しますね(おい)
       
      追加されたのはロードコース、東コース、西コース、オーバルの4つ。
      価格は全部あわせて400MSP(=600円)となっています。
       
      もう私は ロードコースさえあれば 他に何も要りません。
      オーバルは北米ユーザに差し上げます (笑)
       
      というワケで早速テスト走行してきました。

      上の映像は買った直後のテスト映像で不慣れな感じですが、
      そのあとLiveでもテスト走行会をやりましたので、だいぶ慣れてきました。
       
      典型的なストップ&ゴーのコースで、ドライブ妙味という点では
      若干淡白な感じもするのですが、ブレーキングミス1つでかなりの
      タイムロスを起こしてしまうコーナーが多いシビアなコースともいえます。
       
      それと、
       
       Live対戦では事故が多発しそうな コースですね ((((゜Д゜;))))
       
      サイド・バイ・サイドでフルブレーキ! そして止まれず心中コースアウト
      という図がいまから目に浮かぶようです。特に名物のダウンヒルストレートから
      90度コーナーにいたる部分は要注意です。
       
      11/1にはForza2が付属して34,800円というお買い得な Xbox360バリューパック
      も登場しますし、これからForza2とXbox360の世界が広がっていく期待も持てそうです。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/10/26 23:59


       (2007/10/25 23:59)

      あまとも通信 - 初音ミクのほうが先にとどいたのさ

       カテゴリ : あまとも タグ :


        木曜日は「あまとも通信」。今回は第55回です。
         

         
        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
         
        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
         
         satohru さん、blackhotcakes さん、mtetsuka さん の3名様が、
         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
         
        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
        いただきましたので、メールをご確認ください。
         
        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
         
         
        ■今週のあまともピックアップ
         
        HD700が本当にとどかないのさ・・・。
        発売日から1週間経ってもとどかないのさ・・・。
         
         代わりに(?)初音ミクが届きました。 (10/26)
         
        初音ミクを注文したのが10/23ですから、注文から3日で
        速攻で届いたことになります。随分と早すぎる到着です。
        数週間掛かるものだとばかり思って油断して注文したのですが・・・。
         
        発売日から1週間も経っても届かないHD700とはエライ違いです orz
         
        VOCALOIDもいよいよ第二世代の2人目が登場するらしい、
        という話が聞こえてきています。発売予定日もさっぱりわからない状態ではありますが、
        第一世代VOCALOIDもMEIKOとKAITOがいたように、
        第二世代にも沢山の声が登場して欲しいですね。

        今後ともあまともを宜しくお願いいたします。
         


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/10/25 23:59


         (2007/10/24 23:59)

        Transcend からわずか「2g」で2GBのUSBメモリほか

         カテゴリ : メモリ タグ :


          ■トランセンド、重量2gの超小型USBメモリ
          ~メタルボディのキーホルダータイプも
          http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1024/transcend.htm
           
          Transcendから 超小型USBメモリ が発売されます。
          「JetFlash T3」 はUSBの「端子」とほとんど同じ大きさで重量わずか2g、
          それでいて2GBの容量を誇ります。サイズ的にいえばこの端子サイズというのは
          ある程度なじみのある類の商品なのですが、2gというのは確かに驚きます。
           
           分銅として天秤に載せたりできそうな
           
          感じです。
           
          お値段が気になったのですが、残念ながらAmazonをはじめどこにも
          この商品を見つけることができません。同時発売になっている
          「JetFlash V90C」 の4GB版についても然りです。10月下旬発売 という
          からには、そろそろ各ネットショップに並んでいないと困るのですが・・・。
           
          ちなみに「V90C」は「T3」よりはひとまわり大きく、またキーホルダー
          が付いています。個人的にはUSBメモリは超小型すぎても逆に扱いにくい
          というのは自分の手で体験済みですので、こういう「V90C」のような形状
          くらいのほうが扱いやすいかもしれません。
           
          で、探してみると、「JetFlash V90C」と「JetFlash V90」は一応、
          2GB版 が見つかりました。「V90」というのはキーホルダーもない版ですね。
          ちょっと食指が動きますが、4GBを待ちたいという気持ちもあり複雑です。


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | メモリ | 2007/10/24 23:59


           (2007/10/23 23:59)

          遅まきながら、初音ミクをAmazonで注文してみました。

           カテゴリ : 雑談 タグ :


            ちょっと出遅れた感はありますが、やはり触ってみたくなって、
            「初音ミク」 を注文してみることにしました。
             
            使いこなせるかどうかも心配ですが、
             
             ちゃんと使う時間が取れるかどうかも、
             
            もっと心配ではあります。
             
             
            ちなみに注文したのはAmazonですが、
            注文日が 10/23、配送予定日が 11/4~11/8 になっています。
             
            初音ミクがとどかないのさ。。。
             
             
            ちなみに×2、同じくAmazonに注文したHD700はというと、
            注文日が 10/18 で、配送予定日が 10/20~10/22 となっています。
             
            HD700もとどかないのさ。。。
             
            配送日過ぎても届かないのさ。。。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/10/23 23:59


             (2007/10/22 23:59)

            Forza2もHDMIも付属する「Xbox360 バリューパック」が登場! 期間限定です。

             カテゴリ : ゲーム タグ :

            ■マイクロソフト、「Xbox 360」の希望小売価格を改定
            「Xbox 360」は34,800円、「Xbox 360 コア システム」は27,800円に
            http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071022/xbox.htm
             
            Xbox360 の年末商戦の目玉(?)がついに発表されました。
            ウワサになっていた 「Xbox360 バリューパック」 です。
             
            ソフトとして 「Forza Motorsport 2」 「あつまれ! ピニャータ」の2本が付属し、
            HDMI端子も付いたモデルが 34,800円。Xbox360を買おうかどうしようか
            迷っていた方にとっては、これはかなりの後押しになりそうです。

            なお、この「バリューパック」は、年末商戦向けの期間限定
            銘打っています。Eliteの例を見るまでもなく、Xbox360の国内販売は
            あまり本腰を入れて台数を揃えてこないケースが考えられますので、
            このバリューパックの出荷数がどうなるかもまだ予測が付きません。
            確実に手に入れたい方はお早めに動いておいたほうが良いかもしれません。
             
            Forza2の魅力については、このブログでも「これでもか!」と語ってきましたので、
            そのあたりは カテゴリ:ゲーム の欄あたりをご覧いただくとして、
            そのほかにも、この年末商戦に向けていっちょ Xbox360 と Live! の世界
            に足を踏み入れてみようかとおっしゃる方向けにいろいろご紹介です。

            最近のXbox360のLive!を引っ張っているのは主に 「Halo3」 です。
            期待度が高まっているのは何といっても 「ACE COMBAT 6」
            戦闘機で オンライン空中戦 ができるというのは、それだけでもワクワクします。

            「Forza2」 ももちろん忘れてはいけません。
            「アイドルマスター」 はプラチナコレクションで格安販売されます。
            そうそう、Xbox360の魅力はやはりLive! ゴールドメンバーシップ
            忘れず準備したいところです。初めての方には「ゴールドパック」。
            Live!には必需品ともいえる 有線ヘッドセット が付いています。
             
            おまけに、 Forza2 トレイラービデオを。ゲームのオープニングでも使用されている映像です。

            今回の「Xbox360 バリューパック」はかなり訴求力の高いセットになっていますので、
            既存のXbox360ユーザの間にも「これで少しはXbox360も盛り上がるかも?」という
            期待感が出てきています。特にLive!の盛り上がりがどう変化するかが注目です。
            私もForza2のプレイ人口が増えて盛り上がることを期待しています(・▽・)ノ


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/10/22 23:59


             (2007/10/21 23:59)

            ”初音ミク” と ”初音ミクのようなもの”

             カテゴリ : コラム タグ :


              日曜コラムです、こんばんは。
              # 書いているのは火曜日の朝です。おはようございます(汗
               
              最近、初音ミクをめぐっていろいろな話題が飛び交っています。
              以下のhejihoguさんの記事では関連リンクが沢山読めますので
              ご興味のある方はぜひ。ここでは小見出しだけ引用させて頂きます。
               
              ■北の大地から送る物欲日記「今、初音ミクが熱い(さまざまな意味で)」
              http://d.hatena.ne.jp/hejihogu/20071020/p5
              ・初音ミクの可能性
              ・TBS「アッコにおまかせ」による報道騒ぎ
              ・Wikipediaにおける「初音ミク」項目、削除騒動
              ・検索エンジンの画像検索で「初音ミク」が出ない問題
              ・「初音ミク」はオタクにしか理解されないのか?

              TBSがオタク叩きモードという文脈で初音ミクを取り上げたという件や、
              Googleの画像検索に初音ミクがないのは誰かの陰謀か?とかについては、
              今はどうあれ、長い目で見れば知名度が急上昇した故の ゴシップ
              みたいなものでしばらくすれば「そんなこともあったねぇ」という程度の
              扱いになっていくような気がしています。
               
              ここで取り上げたいのは、「初音ミクの可能性」 のような
              コンテクストのお話です。最近よく目に付いた意見としては、
               
              【ポジティブ】
               ・次々に生まれてくるアマチュアコンテンツがすごすぎる
               ・この新しいツールは音楽業界を激震させるかもしれない
               ・シンセが出たときもこんな感じだった
               ・声優やアイドル歌手という職業があやうくなるのでは
               
              【ネガティブ】
               ・初音ミクの面白さが本気でわからない。何をそんなに騒いでいるの?
               ・オタク声にオタクキャラ、初音ミクを見てるのはオタクだけ
               ・機械がいくら進化しても、歌手がいらなくなるなんでとんでもない
               ・実際に出てくる初音ミク作品は、洗練されたプロの作品には遠くおよばない
               
              アマチュア創作家たちのものすごい勢いに圧倒されるというお話については、
              こちらの記事もぜひご参照ください。
               
              ■アンカテ(Uncategorizable Blog)「初音ミク界隈に見る既視感のある光景」
              http://d.hatena.ne.jp/essa/20071021/p1
               ITっていうのは、お客様から出された仕様に従って確実にソフトウエアを作るってことだし、ソフトウエアだけではなくて、問題が起きた時に責任を持って対応できる組織があって初めて意味がある。だから、自分たちの為にソフトを作って、出来上がったら「ネットに置いておくので勝手にダウンロードして使ってください」というオープンソースとは、別のものだ。
               そう思ったけど、あの勢いを見てたら「違う世界のことだから関係ないと言ってられなくて、こっちも蹂躙されるなあ」と思ってたら、案の定、きっちり蹂躙されましたよ。

              このあたりの現象には私も大変興味がありますので、
              また別の機会に取り上げることができればと思っています。
               
               
              さて、上に挙げたポジティブな意見とネガティブな意見ですが、
              わたしにはどちらもそれなりに筋の通った意見だと感じています。
              わたしは初音ミクの情報を逐一追いかけている側の人間ですから、
              もちろんポジティブな考えを持って見ているのですが、
              ネガティブな意見のほうも特に間違ったことを言っているとは思いません。
               
              1つ文脈整理として考えたいのは、
               
               ”初音ミク” なのか ”初音ミクのようなもの” なのか
               
              という点です。(「バールのようなもの」みたいなお話ですみませんが。)
               
              たとえば、
               
              ・初音ミクすごい! 歌手の仕事がどんどん減っていくかも!
               
              というお話と、
               
              ・初音ミクで作った曲はレベルが低い! あんなのオタ受けだけ!
               
              というお話は、前者は ”初音ミクのようなもの” の話をしており、
              後者は ”初音ミク” そのもののお話をしています。いわずもがな、
               
              1、”初音ミク”
               今出荷されているクリプトンのソフト「初音ミク」
               
              2、”初音ミクのようなもの”
               今後登場するであろうVOCALOID製品およびそのエンジンとなる
               音声合成技術の進化の行く先
               
              のことです。
               
              垣間見える可能性のみを以ってして今すぐ大変化が来ると信じることと、
              現時点のプロダクトのみを以ってして将来性を笑い飛ばすことは、
              対峙する意見の構図としてはよくありがちなのですが、話している対象が
              かみ合っていないために 「一理あるすれちがい」 が延々と続くしかありません。
               
              たとえば、プロの音楽制作に於ける音声合成技術が与える影響をお話する際に、
              「初音ミクで作った曲のレベル」をいくら持ち出して反論しても仕方ありませんし、
              逆に、「初音ミク」で作った曲やそのキャラ、ムーブメントが一般受けしない
              という話に対して、「VOCALOIDが見せた無限の可能性」みたいなお話を持ち出してきても、
              いまニコニコ動画などで繰り広げられている初音ミクムーブメントが一般受けする
              ことにはつながりません。わたしはそのどちらも正解なのだと思っています。
               
               
              ”初音ミク” というプロダクトそれ自体は、かつてのDTMと同じく一部の
              旺盛なアマチュアクリエイタの中でのヒットという枠だけに収まるでしょう。
              ただし、「オタ受けするキャラ作り」を中心としたムーブメントの存在は、
               
               その「聴衆」を劇的に増やしたという意味で、
               
              アマチュアクリエイタたちの福音となっているに違いありません。
              それはわたし自身がMIDI音源を使ったDTMを何年も続けていた経験からも
              すごくよくわかります。アマチュア創作活動に於いて、何よりもまず必要なのは
              リスナー です。聴いてくれる人が 1人でもいれば「ありがとう」
              それがアマチュア創作の世界です。そんな1人、2人のリスナーからの反応が、
              アマチュア創作にとってはものすごい励みになるのです。
               
              これは初音ミクの例ではありませんが、私が細々と続けているForza2動画は、
              ニコニコ動画で1本あたり再生数1,500~、コメント数50~といったあたりが
              平均です。これは扱っている題材がマイナーすぎることもあってニコ動の中では
              非常に寂しい数に見えるかもしれません。でもそれは実は、個人が自分の
              サイト上で掲載していたときには有り得ないくらいの「大量の反応」です。
              アイマスや初音ミクを題材にした作品で腕を振るえば、期待される聴衆の数は
              さらに増えることになります。アマチュア創作家にとってこれほどワクワクする
              題材はほかにはありません。実はわたしも初音ミクで何かを作ってみたくて
              うずうずしています。
               
              少なくとも現時点に於ける「初音ミク」という製品とキャラクタは、
              オタク受けの枠を飛び越えて一気にブームになるような作りをしていませんし、
              また、それで十分なのだと 思わせてくれます。少なくとも初音ミクのような
              VOCALOID技術を十分に面白く使ってくれる壮大な実験に必要だったのは、
              こうした 「才能の無駄遣い」 をいとわない素晴らしきオタクたちでした。
              その判断が間違いではなかったことがこうして証明されています。
              音楽制作の現場に売り込みに行って毎日頭を下げるよりはるかに面白いことが、
              ここでは起こるのです。わたしは”初音ミク”はそれで大成功だと思っています。
               
               
              ”初音ミクのようなもの” は、また別のお話です。
               
              クリプトンもそうですが、この初音ミクのムーブメントから様々な情報を得て
              大喜びしているのはむしろ YAMAHAの技術陣の方々 でしょう。
              彼らはいま、ニコニコ動画を中心とした初音ミクの壮大な実験の結果を
              余すところ無く受け取って、VOCALOIDの進化の可能性をさらに広げることの
              できる道筋をいくつか見出しているハズです。
               
              この 活用実験 をYAMAHAの従業員の中だけでやろうとしたら絶対に無理だった
              でしょうし、あるいはそれを音楽制作の現場でプロにお願いするとしたら、
               
               それがどれほどの時間とお金を費やすことになるか
               
              というのは想像に難くありません。
               
              VOCALODという音声合成ツールに対して、新しいテクニックの発見も、
              新しい面白さの発見も、才能を無駄遣いしてくれる多くのクリエイタ(褒め言葉)が
              次々とトライしてくれるのですから、こんなに嬉しいことはありません。
              前述のアンカテで取り上げられていたLinuxとオープンソースになぞらえた記事も、
              そういう文脈で読んでみるとすんなり理解が進むことと思います。
               
              こうしたことを続けていき、VOCALODの技術がさらに進化し、使いドコロにも
              多様性が生まれてきて、面白い活かし方も次々に生まれてきて、それが
              「10年ひと昔」の進化の歴史を遂げた頃に、”初音ミクのようなもの”は
              きっと面白いコトになっているでしょう。音楽制作の現場や歌手の世界が
              どうなるのか、といった社会影響のお話はそれからです。
               
              音楽制作の現場や歌手の世界が、それに気が付いていないハズはありません。
               
              初音ミクが登場するよりも遥かに前から、彼らは自分の飯のタネがどう変化するかには
              敏感に反応しています。それこそ 音という音をすべてサンプリングして 取り込み
              テクノポップの題材にしているような人々が音楽制作の世界には沢山います。
              彼らにとって音声合成というツールは非常に身近なものであり、その新種が出て
              話題になっているという話は、誰に言われるまでもなく認識しているはずです。
               
              ただ、それが新しい飯のタネになるとふんで早めに動き出している人、
              あるいはしばらくは脅威にならないと踏んで状況に注意しているだけの人、
              または大いに油断している人など、反応は人によってさまざまかもしれません。
               
               
              ”初音ミク” と ”初音ミクのようなもの” は、元は同じものから始まった
              話題でありながら、実は全く違う時間軸のお話が混ざっています。
              わたしは今日も、”初音ミクのようなもの” の中に垣間見える将来を何となく
              想像しながら、いま目の前にある ”初音ミク” の面白さを純粋に楽しんでいるのです。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (4) | コラム | 2007/10/21 23:59


               (2007/10/20 23:59)

              スパム1日三千件・・・というと何かの題名みたいですが

               カテゴリ : 雑談 タグ :


                デジ埋やその関連BBS、デジモノREVIEWなど、トラックバックや無認証コメントを
                受け付けている場所には、常に スパム書き込み襲来 の危険があります。
                 
                私は自作の共通スパムフィルタというのを咬ませてある程度の自動排除をしつつ
                その動向を見守っているのですが、これがその排除数グラフ(2007年)です。
                 

                 
                あくまで 自動排除 に成功した数だけをログから集計したものですので、
                フィルタを通過したスパムを手で排除している数は含まれていません。
                 
                年始には1日数百だったものがじわじわ増加傾向を辿り、夏ごろには
                平均して 1日2,000件 のペースに達していたことが判ります。
                 
                最近ちょっとペースが落ちてきていますが、実はこれ、Wii-Tubeの移転と
                時期が重なっていることもあり、そのあたりにも注目しています。
                Wii-Tubeは直接コメントなどを受け付けていませんが、リンク経路や
                ドメインの注目度によってスパムの量も大幅に変わるのかもしれません。
                 
                以前もお伝えしたとおり、デジモノREVIEWの停止 を計画しているのも
                このことと無関係ではありません。トラックバックを受け付けて情報を集める
                という仕組み自体がいまやスパム襲来によって崩壊してきているというのが
                現状です。このスパム排除数の中でもデジモノREVIEWは数割を占めており、
                サーバ負荷の観点からも他サービスへの影響が無視できないレベルになってきています。
                 
                同様にメガとんトラックのコメント/トラックバック欄にももの凄い数の
                スパムが襲来してきていたのですが、こちらはコメント/トラックバックを
                停止してもサービスの意義が保てますので、早々に停止をいたしました。
                 
                一方、デジモノREVIEWはトラックバック受付停止= サービス意義の消滅
                ということになります。そのあたりも含めて検討のうえ、サービス停止の計画を
                行っています。みなさまにもご理解をいただけますと幸いです m(_ _)m
                 
                いまやトラックバック=スパム!という図式がすっかり定着してきましたが、
                実はブログだけではなく、無認証の掲示板などは放置していると
                一瞬で 目も当てられない惨状 になることが増えてきました。
                スパムとの戦いはこれからも地道に続きそうです・・・。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/10/20 23:59


                 (2007/10/19 23:59)

                ふと気が付いたら動画がいっぱいに・・・・

                 カテゴリ : ゲーム タグ :


                  作ったForza2動画の作品数が35個にもなっていました・・・。
                  最新作はやっぱり初音ミクです。ちょっといい雰囲気のプロモビデオ風で。
                  いつもながらペイント職人さんの神業に感謝 ( - 人 - )

                  35作品のうち、ガレージ紹介が14個で、残り21個がぜんぶ企画編集モノでした。
                  最初に作ったのが6/20で、それからちょうど4ヶ月ですから、
                  5~6日に1個は新作を作っている計算になります(;´Д`) うわーい・・・
                   
                  初音ミク
                  みっくみくHAPPY - 痛車コレクション 初音ミク特別編
                  みっくみく走行会「初音ミク・VOCALOIDワンメイク」
                   
                  ハヤテのごとく!
                  「ハヤテのごとく!ワンメイク」プレビュー
                   
                  苺ましまろ
                  「苺ましまろ 松岡美羽ハッピーバースディカップ」
                  「ましまろオーナーズAカップ」(第3回)
                  「ましまろオーナーズBカップ」(第2回)
                  「ましまろオーナーズDカップ」
                   
                  ぱにぽにだっしゅ!
                  「第5回ぱにぽにシリーズカップ」
                  「ぱにぽにワンメイク ムジェロ耐久」
                  「ぱにぽに耐久 ベッキーMR-Sワンメイク」
                  「第1回 ぱにぽにシリーズカップ」
                  「ぱにぽにだっしゅ! ワンメイク」
                   
                  その他
                  痛車コレクション - 特別デザイン車
                  水着のItoちゃんスペシャル
                  鈴鹿 ”逆走” チャレンジ
                  カオス映像 - 苺ですとら
                  オン対戦でどきっとするシーン
                  Forza2オークション即決ゲット作戦
                  衝撃映像 - ピットの稲妻
                  華麗なる痛車展覧会
                  「D車でGO!」

                  走行会がおわると、
                   
                   「じゃあ後はビデオですね! よろしくおねがいします~♪」
                   
                  と言われるようになったのはいつ頃からだったでしょうか・・・。
                  こんなに大量に作ることになるとは自分でも思いもしませんでした。
                  でも作り始めるとやっぱりハマってしまうのですが。。。
                   
                  そういえば来週には新コースのDLCが出るらしいです。(おい)
                   
                  あわせて他の作者さんから、私の大好きな作者さんのForzaMADを2つご紹介。
                  ACE COMBATの音声にForza2の映像を合わせた感動(?)の作品です。

                  そういえばACE COMBAT 6の発売も近づいていますね(・ω・)


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/10/19 23:59


                   (2007/10/18 23:59)

                  あまとも通信 - Xbox360 はエリートか、それとも・・・?

                   カテゴリ : あまとも タグ :

                  木曜日は「あまとも通信」。今回は第54回です。
                   

                   
                  ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                   
                  「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                   
                   chafuso さん、nomore さん、mugetu さん の3名様が、
                   1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                   
                  おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                  いただきましたので、メールをご確認ください。
                   
                  プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                   
                   
                  ■今週のあまともピックアップ
                   
                  HD700がとどかないのさ・・・。というのはさておき。
                   
                  Xbox360 エリート が発売になりました。が、Amazonではすでに品切れです。
                  PS3じゃあるまいし取り合いも何もないだろうという気がしないでもありませんが、
                  とにかく発売から1週間で、どのショップにも見る影がありません。
                   
                  それと余談もいいところですが、アイマスが プラチナコレクション に加わります。
                  わずか 2,793円。発売は11/1です。ニコニコ動画でアイマス動画にはまっている方は
                  多いと思いますが、コレを機に本編にも手を出してみるのもよいかもしれません。
                  ほとんどの方はその前に
                   
                   Xbox360本体を買うというおつかいクエストを
                   
                  する必要がありますが(´・ω・`)

                  11月上旬には年末商戦用のXbox360 バリューパック(?) とかいう本体も出るとか
                  出ないとかウワサされ、そこに Forza2 がセットになっているとかいないとか。
                  Forza2といえば来週あたりに追加コースが出るというウワサもありますね。
                  マニアのためのXbox360、いろいろウワサだけは尽きません。
                   
                  今後ともあまともを宜しくお願いいたします。
                   


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/10/18 23:59


                   (2007/10/17 23:59)

                  コミックダッシュ! モバイル版でユーザ別の新刊カレンダー表示を始めました!

                   カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                    モノ自体はほとんどできていたものの、ちょっとでも負荷上昇するのが怖くて
                    出すに出せなかった機能というのがいくつかありました。そうした機能も、
                    負荷問題の解消によって、ようやく陽の目を見させることができそうです。
                     
                    ■2007/07/24 [コミックダッシュ! モバイル版実験中 - 外出先でコミック発売日を確認しよう]
                     
                    という形で3ヶ月前に試験運用を開始した「コミックダッシュ! モバイル版」
                    ですが、いままでは全体共通の新刊カレンダーだけが置いてある状況でした。
                     
                    ここに、
                     
                     ユーザ別の新刊カレンダー表示が加わりました。
                     
                    コミックダッシュ!の肝となる機能の1つが、
                    「所有コミックを登録すると、その続編の発売カレンダーを自動生成してくれる」
                    というものですが、これがようやくケータイからいつでも確認できるように
                    なったということになります。
                     
                    ■コミックダッシュ! モバイル版
                    http://ckworks.jp/comicdash/mb/
                     
                    コミックダッシュ! モバイル版
                     



                     
                    モバイル版のトップにユーザIDを入れるフォームが付きましたので、
                    そこにユーザID(私の場合は "ckom" )を入力して「表示」を押すと、
                    そのユーザごとの新刊カレンダーが表示されます。
                     
                    これはPCから見た「新刊カレンダー」と全く同じリストです。
                     
                    外出先からチェックが可能になることで、「これ今月発売だっけ・・・?」
                    と書店で遭遇したコミックを買ってよいかどうか迷ってしまったりしたときに
                    役に立つかもしれません。( 重複購入 の苦い思い出は誰にでもあるハズ!)
                     
                    なお、わざわざ毎回フォームからユーザIDを入力しなくても、
                    以下のようなURL を表示させてブックマークしておいても同じことができます。
                     
                     
                     http://ckworks.jp/comicdash/mb/calendar/(ユーザID)
                     
                     
                    たとえば私の場合は以下のようになります。
                    http://ckworks.jp/comicdash/mb/calendar/ckom
                     
                    日頃のコミックチェックにぜひお役立てください(・▽・)ノ
                    モバイル版は今後もコツコツと充実させていく予定です。
                     
                    今後ともコミックダッシュ!をよろしくお願いいたします。
                     
                    コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/10/17 23:59


                     (2007/10/16 23:59)

                    HD1000 をちゃんと使う前に HD700 が届いてしまいそうです・・・

                     カテゴリ : デジカメ タグ :

                    ■2007/09/22 [延期されていた Xacti DMX-HD1000 は予定通り今週末に到着]
                    ■2007/09/23 [やっぱり最初はコレから! 今回もいくぜ Xacti HD1000 写真館(1)]
                    ■2007/09/24 [従来のXactiと比較してみよう - Xacti HD1000 写真館(2)]
                    ■2007/10/02 [Xacti HD1000 ズーム撮影サンプル - テレ端はかなり強力?]
                     
                    Xacti HD1000 のレビューが道半ばで途切れてしまっていて申し訳ございません。
                    Xbox360の故障(RRoD)に加えて、サーバの負荷対策を最優先したこともあり、
                    ガジェット系の試用をしばらくお休みさせて頂いておりました。
                     
                    正直をいうと一番もったいないのは、
                     
                     届いてから1ヶ月、箱から出していない iPod touch
                     
                    なのでありますが・・・。いやもぅ、早く触りたいです・・・ orz
                     
                     
                    そんな中、Xacti HD700 をAmazonプライムで予約しました。
                    おそらくこの週末には届いてしまう予定です。
                     


                     
                     
                    何やら、
                     
                     「積みゲー」 ならぬ 「積みデジ」
                     
                    の様相を呈してまいりました。前代未聞です orz
                    そうならないように、頑張って使っていきたいと思います。。。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジカメ | 2007/10/16 23:59


                     (2007/10/15 23:59)

                    コミックダッシュ!のシリーズ情報の編集権について検討中です

                     カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                      ■2007/10/03 [自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?]
                      ■2007/10/05 [ブロードバンドルータを「OPT100E」に置き換えるも効果は・・・なし?]
                      ■2007/10/06 [Wii-Tubeほか、今後の各種サービスの見直し計画について]
                      ■2007/10/07 [Wii-Tube 移転完了のお知らせ]
                      ■2007/10/10 [自宅サーバの回線変更予定とckworks.jpのDNS切り替えに伴う混乱について]
                      ■2007/10/11 [【お詫び】ckworks.jp がDNS切り替え中につき接続不可になる可能性があります]
                      ■2007/10/12 [【ご報告】ネットワーク負荷の一時沈静化について]
                       
                      c-kom.homeip.net、ckworks.jp のネットワーク負荷の問題にひと区切りが
                      付いたのは既報の通りです。また、サーバ負荷自体のほうも、
                       
                       ロードアベレージが 2.2 ⇒ 1.4
                       平均CPU使用率が 50% ⇒ 30%
                       
                      という劇的な改善となっています。これはWii-Tubeを移転させたことも
                      ありますし、またネットワーク負荷が無くなったことによって
                      1つのリクエストが早く完了するようになったためタスクが溜まりにくく
                      なったことが影響しているものと思われます。いずれにせよ最近に類を見ない
                      くらい快適なアクセス状況を達成することができました。ずっとこうした
                      状態が続くように今後も努力を続けてまいります。
                       
                      さて、何よりも最優先としていた負荷問題がひと息ついたところで、
                      それ以外の問題についてもようやく検討を開始することができます。
                      最も強いご要望を頂いている件として、
                       
                       コミックダッシュ!のシリーズ情報のユーザ編集
                       
                      という機能があり、これをどうするかが目下の課題です。以前から、
                       
                       ・シリーズ情報の作成ミスを修正したい、
                       ・シリーズ情報の重複を統合したい
                       ・Amazonの検索でうまく引っかからない商品を手動追加したい
                       
                      という要望があり、今のところはこれを私が受けて手動対処するという
                      方法しか解決策がありませんでした。せっかくのCGMサービスなのですから、
                      ユーザ自身でこの情報を編集できるようになればもっと素晴らしい状態に
                      なりそうな気がします。そして「なぜそうしないのか?」という声を
                      たくさん頂いておりました。
                       
                      実は、ただ単に編集権を開放する機能を付けるだけであれば、
                      それほど難しいことはありません。現に、管理人(私)専用の
                      インタフェースとしてそうした機能はすでに作りこんでいます。
                       
                      しかし、これを単純に開放して終わりというわけにいかないのは、
                      この「シリーズ情報」があくまで 「新作チェックのためのマスタ情報」 である
                      ということが影響しています。すなわち、もしどなたかがおかしな編集を行うと、
                      それが一気に全ユーザの新作チェックに影響するということになります。
                       
                      たとえば、フリーメールアドレスで捨てIDを取得して、沢山のシリーズ情報を
                      無意味に書き換える行為が行われると、サービス自体が機能不全に陥る可能性
                      があります。そこまでいかなくとも、「よつばと」の項に「ガンダム」という文字
                      を入れれば、よつばとをチェックしている人全員の新刊チェックが一斉に
                      ガンダム本で埋まることになります。
                       
                      そうした「自動処理のマスタ情報」の編集権をどこまで開放するか、
                      また、バックアップの生成やその回復をどこまで行うかといった部分は、
                      かなり吟味した上で施行しなければなりません。そのあたりをふまえて
                      上手い線引きを見つけていきたいと思います。
                       
                      単純に自動追加されない巻を手動追加したいだけなのにどうしてそんなに
                      難しいことがあるのか?と不思議に思う方もいらっしゃると思いますが、
                      「シリーズ情報」は上記のような「自動処理のマスタ情報」として
                      安易にいじれない難しさがあることについてご理解をいただけますと幸いです。
                       
                      この件については、とにかく早々に何らかの答えを出せればと考えております。
                      今後ともコミックダッシュ!をよろしくお願いいたします。
                       
                      コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/10/15 23:59


                       (2007/10/14 23:59)

                      チキンカレーの人がブレイクしていた - 「波を捉える場」としてのニコニコ動画

                       カテゴリ : コラム タグ :


                        昨日のForza2ミク動画 はタイムリーなネタだったこともあって好評でした。
                        嬉しい限りです。「作者は手遅れシリーズ」 というタグ付けたの誰ですかw
                         
                        ニコニコ動画が創作者の楽園というか、終わり無き祭り状態に
                        なっているというのはみなさん実感していることと思います。
                        最近、少し前にさりげなくご紹介した みんな大好きチキンカレー
                        の人が、その後3つの新作を出していることに気が付きました。
                        その方のマイリストから辿ることができます。
                        http://www.nicovideo.jp/mylist/669463/1925013
                         
                        どれもハイレベルというかセンスのあるナードコアテクノなのですが、
                        5作目、題材を「らき☆すた」から「みなみけ」に変えたところで
                        急に大ブレイクしています。ここでは4作目と5作目をご紹介します。
                         

                         

                         
                        ちなみにテクノらしい細部の音づかいの変化を楽しむパートが多いですので、
                        ぜひ外部スピーカにLINE-OUTされた環境で聴いてみてください。
                        ノートPCのスピーカなどで聴いているとその変化が感じられずに
                        途中のパートを退屈な部分だと勘違いしてしまう可能性があります。
                         
                        ちなみにニコ動内でブレイクしたのは最後のみなみけテクノですが、
                        わたしはその直前のみさおテクノのほうが好みです(=゜ω゜)
                         
                         
                        創作作品を世に出したことのある方は実感したことがあると思いますが、
                        創作というのは、波を捉えられるかどうか がとても重要だったりします。
                        これは素晴らしい出来だ!と思っても、運とかタイミングがぴたっと来ないために
                        注目されないままになってしまった作品は過去にいくつも見てきました。
                         
                        「いいモノを出せば必ずヒットする」というのは、既に何度もヒットを生み出して
                        ウォッチャーが沢山付くまでになった一部の有名人だけの特権であって、
                        最初のうちはそうした波をなかなか捉えられないのが普通なのです。
                         
                        わたしはこの方を チキンカレーの人 と呼んでいるのですが(おい)
                        前々から注目していた身としては、この方の動画が多くの方から注目を
                        浴びたことがとても嬉しいです。こうして素晴らしい作品を作り続けていれば
                        いつかはちゃんと波を捉える日が来るんだなぁ、と実感しました。
                         
                        波を捉えるといえば、いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのサークル「イオシス」、
                        いわずと知れた 「魔理沙は大変なものを盗んでいきました」 は、
                        もはや知らないものはいないというくらいの大ヒットを飛ばしました。
                         
                        動画にもクレジットが入っているのでご存知の方も多いと思いますが、
                        あの曲を作った方はARMさんといいます。実は遠い昔(2000年)のことですが、
                        ARMさんを中心としたイオシスのMIDI作家コラボCDというのがあり、
                        私も1曲参加させていただいたことがあります。その当時からARMさんの
                        センスはスバ抜けていていました。当時のメールのやり取りの中で、
                        ARMさんは絶対プロになる!と力説していたことを思い出しました。
                         
                        ニコニコ動画がこうした「波」を加速する装置として
                        機能していることはどうやら間違いなさそうです。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | コラム | 2007/10/14 23:59


                         (2007/10/13 23:59)

                        Forza2でも初音ミク走行会とか - ニコニコはいま、初音ミク全盛期

                         カテゴリ : ゲーム タグ :

                        ■【ニコニコ動画】Forza2 みっくみく走行会「初音ミク・VOCALOIDワンメイク」 2007.10.05

                         
                        ミクブームはどこにでも飛び火します。Forza2も例外ではありません。
                        このミク動画を編集していて、及ばずながらミク創作ワールドの末席に
                        加われたような気分になってちょっとホクホクです( ・ω・)
                         
                        ちなみに風のウワサですが、日本国内でも年末商戦向けのXbox360は
                        Forza2同梱 になるという話を聞いたのですが、果たして本当でしょうか?
                        年末にXbox360買ってForza2。ちょっとやってみたい人、挙手 ノ
                         
                        あと、初音ミク繋がりでもう2つほど動画を。。。Forza2は関係ねぇ!
                         
                        ■【ニコニコ動画】たぴ・ぱん

                         
                        もはやみっくみく業界(?)では知らない人はいない、驚異のラリラリ動画。
                        ミクぴったんにキーボードクラッシャーの声を合わせた作品に、
                        さらにイッちゃってる3Dミクの映像が合わさってカオス度MAXに。
                         
                        ■【ニコニコ動画】ぷよぷよフィーバー フィーバー風初音ミク VS ロックマン

                         
                        初音ミクの「みっくみくにしてあげる」とロックマンの「おっくせんまん」が
                        弾幕対決を繰り広げることになったぷよぷよ差し替え動画。負けられない2人。
                        というかそういう動画じゃなかったはずなのにw
                         
                        初音ミクの勢いはとうぶん止まりそうにありません。


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (3) | ゲーム | 2007/10/13 23:59


                         (2007/10/12 23:59)

                        【ご報告】ネットワーク負荷の一時沈静化について

                         カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                          ■2007/10/03 [自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?]
                          ■2007/10/05 [ブロードバンドルータを「OPT100E」に置き換えるも効果は・・・なし?]
                          ■2007/10/06 [Wii-Tubeほか、今後の各種サービスの見直し計画について]
                          ■2007/10/07 [Wii-Tube 移転完了のお知らせ]
                          ■2007/10/10 [自宅サーバの回線変更予定とckworks.jpのDNS切り替えに伴う混乱について]
                          ■2007/10/11 [【お詫び】ckworks.jp がDNS切り替え中につき接続不可になる可能性があります]
                           
                          ここ数ヶ月、デジ埋、あまともコミックダッシュ! などが収容されている
                          自宅サーバへのアクセス が非常に重くなっている状態が続きましたが、
                          この重さは今週の木曜日(10/11)に行いました 回線切り替えによって
                          ほぼ改善されたことが確認されました。切り替えに伴い長時間サービスが
                          使えない時間帯が発生いたしましたことを深くお詫び申し上げます。m(_ _)m
                           
                          サーバのCPU負荷などの軽減などにずっと注力をしていたものの、既報の通り、
                          実際のボトルネックはどうやら ISP側の帯域制限 にあったようだという
                          結論になりました。たしかに7月頃からあまりにも突然に「重い、重い」
                          というお声を頂くことが多くなったためおかしいなとは思っていたのですが、
                          ASAHI-NET⇒@niftyに切り替えたとたんに解消したことでようやく、
                          「あぁ、回線側の問題だったのか」ということがハッキリして合点がいきました。
                           
                          以下のグラフは、10/5(金) と 10/12(金) のサーバレスポンスの秒数の比較です。
                          同じ金曜日ですからアクセス量は似通っているはずですが、
                          ピンクの線(10/5)は夜になると 20秒~30秒以上 掛かる時間帯も多く、
                          ほとんど使い物になっていなかったことがわかります。
                          一方のブルーの線(10/12)のほうは、夜でもしっかり 1~3秒程度 で反応しています。
                           

                           
                          ただ、あまり安心はしていません。ASAHI-NETにしてもおそらく、
                          しばらく使い続けていたあとに目をつけられて制限が掛かったのでしょうし、
                          @niftyで同じ目に遭わないとは限りませんので、今後も用心しつつ
                          計画通りいくつかのサービスの縮退を進めさせていただく予定です。
                           
                          ただ、ここしばらく「コミックダッシュ!」の機能改善もままならず、
                          重すぎたが故に「オススメですので使ってください」とすらも言えない
                          状況だったのが、ひと息つけたことは非常に嬉しいことです。
                           
                          過去にお試し頂いて 重さのために断念 されてしまった方もぜひ、
                          いま一度「コミックダッシュ!」をお試しをいただけますと幸いです。<(_ _)>
                           
                          コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!
                           
                          デジ埋、あまとも、メガとんトラック共々、宜しくお願いいたします。


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/10/12 23:59


                           (2007/10/11 23:59)

                          あまとも通信 - ckworks.jpドメイン一時不通のお詫び

                           カテゴリ : あまとも タグ :


                            木曜日は「あまとも通信」。今回は第53回です。
                             

                             
                            ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                             
                            「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                             
                             bm さん、yasiki さん、kuroitsu さん の3名様が、
                             1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                             
                            おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                            いただきましたので、メールをご確認ください。
                             
                            プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                             
                             
                            ■ckworks.jpドメイン一時不通のお詫び
                             
                            ■2007/10/03 [自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?]
                            ■2007/10/05 [ブロードバンドルータを「OPT100E」に置き換えるも効果は・・・なし?]
                            ■2007/10/06 [Wii-Tubeほか、今後の各種サービスの見直し計画について]
                            ■2007/10/07 [Wii-Tube 移転完了のお知らせ]
                            ■2007/10/10 [自宅サーバの回線変更予定とckworks.jpのDNS切り替えに伴う混乱について]
                            ■2007/10/11 [【お詫び】ckworks.jp がDNS切り替え中につき接続不可になる可能性があります]
                             
                            あまともご利用の皆さまにもご迷惑をお掛けいたしまして
                            誠に申し訳ございません。ここブログでは既報の通り、
                            自宅サーバのネットワーク負荷によってサービスが異常に重い状態が
                            続いておりましたが、その重さを解消するために接続回線の変更を行いました。
                             
                            そのとき、DNSの切り替えがスムースにいかずに、
                            ckworks.jp にアクセスできない方が出てしまいました。
                            現在はDNSのキャッシュ保持時間も経過し、ほとんどの方が ckworks.jp に
                            アクセスできるようになったものと思われますが、まだ一部の方には
                            アクセスできない状況が続いているかもしれません。重ねてお詫び申し上げます。
                             
                            この回線切り替えを持ちまして、負荷対策についてはひと息を付いたという
                            状態になります。ここデジ埋、あまとも、コミックダッシュ!など
                            自宅サーバ上のすべてのサービスで、7月頃から急に、
                             
                             酷いときには1クリック10秒~60秒
                             
                            という非常にお見苦しい状態が続いておりましたが、今回の結果をふまえると、
                            ISP側の帯域制限を受けていたことがすべての原因とみて良さそうです。
                             
                            回線の変更(ASAHI-NET⇒@nifty)を行った後は、アクセス量がほぼ回復した現在も
                            1クリック 1秒~3秒 程度の良好なレスポンスが続いています。ただしこれも
                            いつ帯域制限が課せられるか油断はできませんので、今後も継続的に負荷と転送量の
                            軽減に努めたいと思います。今回の件は本当にいろいろと勉強になりました m(_ _;)m
                             
                             
                            最後にとってつけたようにAmazon商品のご紹介を・・・。Xacti HD1000 の
                            レビューもままならない昨今ですが、もう Xacti HD700 の発売日が迫って参りました。
                            どうやら10/19のようです。(途中で1週延びたHD1000の例もあるのでわかりませんが)

                            私は今回はレッドで勝負するつもりです。(するんだ)
                             
                            今後ともあまともを宜しくお願いいたします。
                             


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/10/11 23:59

                            【お詫び】ckworks.jp がDNS切り替え中につき接続不可になる可能性があります

                             カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                              ■2007/10/03 [自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?]
                              ■2007/10/05 [ブロードバンドルータを「OPT100E」に置き換えるも効果は・・・なし?]
                              ■2007/10/06 [Wii-Tubeほか、今後の各種サービスの見直し計画について]
                              ■2007/10/07 [Wii-Tube 移転完了のお知らせ]
                              ■2007/10/10 [自宅サーバの回線変更予定とckworks.jpのDNS切り替えに伴う混乱について]
                               
                              昨日お伝えいたしましたとおり、自宅サーバのBフレッツ接続ISPを
                              ASAHI-NETから@niftyに切り替える作業 を行っております。
                              お名前.comのDNS設定は新IPアドレスへの変更申請を行ったのですが、
                              それが実際に反映されるまでにDNSによって数時間から数日のラグが
                              あるということで、しばらく回線自体はASAHI-NETで動かし続けていました。
                               
                              ところが本日10/11(木) 11:22時点でASAHI-NETのDNSでckworks.jpを引くと
                              新IPアドレスのほうを指すように変わっていました。
                              この時点でsakura.ne.jpのDNSは依然として旧IPアドレスを指しています。
                              すなわち、どちらの回線を使用しても、一時的にアクセス不能の方が
                              相当数出てしまう状態です。そこで短時間で両者のアクセス量を比較し、
                              思い切って@niftyのほうに切り替えることにしました。
                               
                               
                              10/11(木) 11:22 ASAHI-NETのDNSでckworks.jpのIPが変更されてることを確認。
                                      (この時点でsakura.ne.jpのDNSはまだ旧IPを指している)
                               
                              10/11(木) 11:34 回線を@niftyに切り替え。
                                      (この時点でsakura.ne.jpのDNSはまだ旧IPを指している)
                               
                               
                              12:30現在、sakura.ne.jpのDNSでは依然として旧IPを指しています。
                              同様にみなさまお使いのISPによって、DNSの変更反映タイミングが異なるため、
                              一時的にckworks.jp (あまとも、コミックダッシュ!)にアクセスできない方が
                              出ていることと思われます。また、場合によってはDNS反映が早いISPですと
                              逆に11:34までがアクセス不能で、11:34からアクセスが回復したように見えた
                              というところもあったと思われます。
                               
                              おそらくはここ1日くらいの間に収束していくと思われますので、
                              もしよろしければ、以下のURL(コミックダッシュ!のトップURL)をご覧頂き、
                              アクセスできるかどうかをご確認いただけますと幸いです。
                               
                              http://ckworks.jp/comicdash/
                               
                              ご利用中のISPによって、いつからアクセス可能になるか 時間差 がございます。
                               
                              みなさまにはご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。m(_ _)m
                               
                               
                               
                              ※追記 10/11 14:35
                              10/11 14:30現在、sakura.ne.jpではまだ旧IPを指しています・・・。
                              10/11 18:50現在、sakura.ne.jpではまだ旧IPを指しています・・・。
                              10/11 20:04現在、sakura.ne.jpのDNSが新IPを指しました。
                               
                              お名前.com よくある質問とその回答「Q. TTL値の設定はできますか?」
                              Q. TTL値の設定はできますか?
                               
                              A. レコード毎のTTL値は設定できません。
                              各レコードのTTLはデフォルト値 86400 (1 day) となります。

                              すみません、かなり長時間ご利用になれない方が出てくるものと思われます・・・。
                              誠に申し訳ございませんが、時間を置いて再度アクセスをお試し頂けますと幸いです。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/10/11 12:40


                               (2007/10/10 23:59)

                              自宅サーバの回線変更予定とckworks.jpのDNS切り替えに伴う混乱について

                               カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                                ■2007/10/03 [自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?]
                                ■2007/10/05 [ブロードバンドルータを「OPT100E」に置き換えるも効果は・・・なし?]
                                ■2007/10/06 [Wii-Tubeほか、今後の各種サービスの見直し計画について]
                                ■2007/10/07 [Wii-Tube 移転完了のお知らせ]
                                 
                                負荷対策のためにできることはすべて行うということで、
                                様々な試行錯誤を行っております。相変わらず重い時間帯が続き
                                みなさまにはご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。
                                 
                                本日10/10(水) 22:25~22:40頃、一時的に自宅サーバへのアクセスが
                                できない時間が続きました。この間何をしていたのかといいますと、
                                 
                                 
                                (1)@niftyで固定IPオプションを契約。
                                  (Bフレッツ回線を一時@nifty常時接続に切り替えないと
                                   契約作業自体ができないため、ASAHI-NETから一時切り替え)
                                 
                                (2)固定IPオプションで払い出されたIPアドレスを
                                   お名前.comの ckworks.jp のDNS設定にWebから登録。
                                 
                                (3)ところが ckworks.jp のIP正引き情報が一向に新IPに切り替わらない。
                                   よくよく調べてみるとDNS情報の反映は24時間~72時間も掛かることが判明。
                                  (環境によって時間があるのは認識していましたが、数時間程度だと甘くみていました)
                                 
                                (4)あわてて回線をASAHI-NET側に戻す。
                                 
                                 
                                というドタバタを演じてしまいました。ご迷惑をお掛けいたしました。
                                なお、これは ckworks.jp だけに発生する問題であり、このブログを含めた
                                c-kom.homeip.net ドメインのサービスについては特に問題はございません。
                                 
                                私は光回線は1本しか持っていないのですが、ISPの契約はASAHI-NETと
                                @niftyの2つのISPの常時接続コースをずっと契約中のまま保っていて、
                                BフレッツでいつでもISPを切り替えられるという珍しい状態になっていました。
                                 
                                そして、コメント欄で頂きました情報も含めていろいろ調査をしていたところ、
                                やはりASAHI-NETよりも@niftyのほうが大量アクセスの自宅サーバに対する
                                帯域制限が寛容なのではないかという結論に達しましたので、
                                負荷状況改善の特効薬になる可能性がある以上試すしかないという判断になりました。
                                 
                                従いまして、(4)で回線自体はASAHI-NETに戻したものの、
                                DNS設定の変更自体はそのまま変更依頼を出しっぱなしにしてあります。
                                そしてあちこちのDNSで ckworks.jp のIP正引き結果をつぶさに確認して、
                                新IPに切り替えが始まったことを確認した時点で、自宅サーバのほうも
                                あわせて@niftyの回線に切り替えるという作業を予定しています。
                                 
                                これが何を意味するのかといいますと、
                                 
                                 ここ数日の間に、ユーザのみなさまの環境によっては
                                 ckworks.jp (あまとも、コミックダッシュ!)に
                                 長時間アクセスできない時間が継続する可能性がある
                                 
                                ということになります。皆さまにご迷惑をお掛けすることとなり
                                誠に申し訳ございませんが、負荷状況改善のための施策として
                                何卒ご容赦頂けますようお願い申し上げます。
                                 
                                c-kom.homip.net のほうは、DynamicDNSのため回線の切り替えに
                                最大数分のディレイで追随するようになっていますので、
                                ここデジ埋が長時間閲覧不能になることはないと見込んでおります。
                                ckworks.jpの切り替え状況に付きましても随時このブログで
                                ご報告をさせていただきますので、ご確認を頂けますと幸いです。
                                 
                                何卒よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m


                                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/10/10 23:59


                                 (2007/10/09 23:59)

                                PS3の1周年新モデルは何とPS2互換を切り捨て! 年末商戦が逆転のラストチャンス?

                                 カテゴリ : ゲーム タグ :


                                  ■SCEJ、40GB HDDを搭載した新PS3発売決定
                                  従来モデルは約5,000円の値下げ、「DUALSHOCK 3」も11月11日発売
                                  http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071009/ps3.htm
                                   
                                  発売1周年が間近に迫るPS3、そしてWiiですが、先手を打つPS3が発表したのは
                                   
                                   PS2ゲーム互換性、SACD対応、メモリカードスロットを省く
                                   
                                  という捨て身の低価格化路線でした。HDDは旧機種の20GBと60GBの間をいく
                                  40GBという容量を搭載します。また、カラーバリエーションとして
                                  ホワイトモデルが追加されました。
                                   
                                  その価格は39,980円。
                                   
                                  これを 「高い」 と見るか 「ちょっと高い」 と見るかは微妙なところです(おい)
                                   
                                  PS2との互換性は、従来から完全互換とはいえなかったため、
                                  結局PS3を買ってもPS2を手放せないという困った状況があり、
                                  PS3の購入に二の足を踏んだ人が続出しました。
                                  今回の一見暴挙とも思えるPS2互換除外も、そういう意味では、
                                  「どうせ既に持っているPS2は手放せないし」という人からすれば
                                  実は買い増しの値段が純粋に安くなったという意味では歓迎できるのかもしれません。
                                  (わたしはPS2も持っていませんケド・・・)
                                   
                                  今回のPS2互換除外は正直いってかなり予想外の展開でした。傍目から見れば、
                                  野次馬的に「もう一発逆転のバクチを打っていかないとダメだよ!」と
                                  言うのは簡単です。しかし当事者がその決断を下すのは並大抵のことではありません。
                                  大バクチを打つということは、ハズレればそれがそのまま大敗北の確定に繋がるわけで、
                                  その判断はゲームではなくリアルの収益=従業員の生活に影響するのです。
                                   
                                  逆に言えば、ことPS3に限ってはそれくらい追い詰められた状況にあるといえ、
                                  SCEという企業が外野のユーザより春香^H^H遥かにその現実と向かい合って
                                  いることの証明と言えるでしょう。
                                   
                                  文字通りこれはPS3の最後の反撃チャンスになるでしょう。この年末商戦から
                                  半年で風向きがあまり変わらなければ、PS3というプラットフォーム自体が
                                  「本流から外れたマイナー系」 になりかねないという重要な戦いになるはずです。
                                   
                                  それでなくても、据え置き機はいまやWiiも含めて総じて低調な動きを見せており、
                                  WiiやXbox360との争いに留まらず、DSやPSPなどの携帯ゲーム機、さらには
                                  インターネットのmixiやYouTube/ニコニコ動画、携帯電話などの様々
                                  な娯楽環境に囲まれた状態で、
                                   
                                   ユーザは本当に PS3に優先的にお金と時間を 使ってくれるのか
                                   
                                  という疑問に答えを出さなければなりません。このことのほうが、
                                  据え置き機3機種のシェア争いなどよりもよほど重要な視点です。
                                  Xbox360の発売から2年、PS3とWiiの発売から1年を迎えるこの年末商戦は、
                                  そうした大衆の中での 「ゲーム機のポジション」 を占う意味で、
                                  非常に興味深い戦いとなるでしょう。


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/10/09 23:59


                                   (2007/10/08 23:59)

                                  ひさびさに Forza2 レース風味リプレイ - 北米ではXbox360本体にForza2無料バンドル?

                                   カテゴリ : ゲーム タグ :

                                  ひさびさに Forza2 レース風味リプレイです。最近はリプレイ編集のほうも、
                                  「貴重な対戦記録をいかにして形あるものに残していくか」という目的意識を
                                  持ってやるようになりました。ペイント職人の技も、Live対戦の迫力も、
                                  やはり個々人のHDDに埋もれさせておくのは非常に勿体ないのです。
                                   
                                  ■Forza2 痛車走行会「第5回ぱにぽにシリーズカップ」 2007.09.23
                                  http://www.nicovideo.jp/watch/sm1231398

                                  Live対戦というのはそれ自体が燃える要素であるのはモチロンのことですが、
                                  Forza2に限って言えば 「リプレイ」 という存在がそれに勝るとも劣らない
                                  貴重な記録として溜め込まれていきます。まとまった形でどこかに刻み込ん
                                  でおきたいという思いは高まるばかりです。
                                   
                                  ■anti.dmz-plus.com 「北米Xbox360にForza2が無料で付属!」
                                  http://anti.dmz-plus.com/2007/10/09/holiday_xbox360_include_forza_motorsport2/
                                   
                                  北米では、年末商戦向けの無料バンドルソフトとしてForza2が選ばれたそうです。
                                  バンドルソフトというのは、ソフト会社としては概ね販売が峠を越えたものの中でも、
                                  それなりに ハード購入の牽引力 があるものでないと選ぶ意味がないワケでして、
                                  Forza2もそうした効果を認められた1本になったということでしょうか。
                                   
                                  日本のXbox360ではプラチナコレクションにアイドルマスターが加わると
                                  いったニュースのほうが話題ですが、日本のForza2プレイヤーも少しずつ
                                  増えてくれると嬉しいですね(=´∇`)


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/10/08 23:59


                                   (2007/10/07 23:59)

                                  Wii-Tube 移転完了のお知らせ

                                   カテゴリ : 雑談 タグ :

                                  c-kom.homeip.net および ckworks.jp の各種サービスについて
                                  アクセスしにくい時間が続いております。
                                  みなさまにはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。
                                   
                                  ■2007/10/06 [Wii-Tubeほか、今後の各種サービスの見直し計画について]
                                  おそらくは年末頃まで掛けて、上記のような方針で
                                  少しずつ整理をしていくことになると思います。
                                  まずは一番大物であるWii-Tubeから手を付けたいと思います。

                                   
                                  という予告のとおり、まずは最も大量のアクセスを集めているサービス
                                  「Wii-Tube」をレンタルサーバ側に移転 する作業を行いました。
                                   
                                  Wii-Tubeの新しいURLは以下の通りです。
                                   
                                   旧URL: http://c-kom.homeip.net/wii/wiitube/
                                           ↓
                                   新URL: http://ckworks.sakura.ne.jp/wiitube/
                                   
                                  現在、旧ドメイン側( http://c-kom.homeip.net/ ) の /wii/wiitube/ 配下
                                  および /cgi-bin/wii/wiitube/ 配下にアクセスをすると、
                                  一律で以下のような 移転メッセージのページ が表示されます。
                                   

                                   
                                  新URLで提供されるサービスは、キーワード検索とビデオ再生については
                                  従来と全く変わりません。ただし、新着ビデオ一覧、人気ビデオ一覧、
                                  特集ページなどが省略されているほか、評価ボタンも撤去してシンプルな
                                  サービス形態にまとめました。これはロボット巡回による負荷を減らすよう
                                  リンク構造をできるだけ単純化しておきたいという理由からです。
                                   
                                  レンタルサーバ側に移転すると共に、静的キャッシュ生成やmod_perl化など
                                  自宅サーバのときに行っていた工夫がいくつかできなくなりました。
                                  (実は静的キャッシュのデータは 合計で1GBを超えて いました・・・)
                                  その結果、普通のCGIだけでサービス提供が続けられるよう、できるだけ
                                  細部をコンパクト化する方向で調整をしています。何卒ご了承ください m(_ _)m
                                   

                                   
                                  ほかのサービスもこれから順番に手をつけていく予定です。
                                  今後の予定は以下の通りとなります。
                                   
                                   ・lingr text ⇒ レンタルサーバへ移転
                                   ・デジモノREVIEW ⇒ 閉鎖終了(ニュースクリップ除く)
                                   ・ブログアクセス負荷チェック ⇒ 閉鎖終了
                                   ・ニコれっと ⇒ 閉鎖終了
                                   
                                  デジモノREVIEWの 「ニュースクリップ」 は、むしろメガとんトラックの
                                  中に吸収してしまおうかと考えています。ネットのニュースをチェックするという
                                  方向性が似ていますので、取り込んでも違和感はなさそうです。
                                   
                                  今後ともよろしくお願い申し上げます。


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/10/07 23:59


                                   (2007/10/06 23:59)

                                  Wii-Tubeほか、今後の各種サービスの見直し計画について

                                   カテゴリ : 雑談 タグ :

                                  ■2007/10/03 [自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?]
                                  ■2007/10/05 [ブロードバンドルータを「OPT100E」に置き換えるも効果は・・・なし?]
                                   
                                  いままでは無造作に作るだけ作ってきた CKWorks のサービス群ですが、
                                  少し気合を入れて整理をしなければならないかもしれません 。・゚・(ノД`)・゚・。

                                  という話の続きですが、今後の構想というかサービスの整理予定について
                                  少々お話をしておきたいと思います。
                                   
                                  途中からCKWorksと銘打って思いつくたびに追加をしてきたサービス群ですが、
                                  現在は以下のようなサービスが存在しています。
                                   
                                   (1)デジモノに埋もれる日々
                                   (2)デジモノREVIEW
                                   (3)ブログアクセス負荷チェック
                                   (4)メガとんトラック
                                   (5)あまとも
                                   (6)Wii-Tube
                                   (7)lingr text
                                   (8)コミックダッシュ!
                                   (9)ニコれっと
                                   
                                  この中で、わたしの中では、
                                   
                                   (1)デジモノに埋もれる日々
                                   (4)メガとんトラック
                                   (5)あまとも
                                   (8)コミックダッシュ!
                                   
                                  この4つを重点サービスと位置づけています。
                                  これらが快適に動くように努力を続けるつもりです。
                                   
                                   (6)Wii-Tube
                                   (7)lingr text
                                   
                                  この2つについては、重点という位置づけではありませんが、
                                  いまでも一定の需要があるサービスです。ただ特にWii-Tubeについては、
                                  全体のアクセスの約3割程度を占めており、非常に厄介な存在です。
                                   
                                  この2つについては、実験用に確保したレンタルサーバのほうに場所を移して
                                  サービスを若干コンパクトにしつつ継続していければと考えています。
                                   
                                   (2)デジモノREVIEW
                                   (3)ブログアクセス負荷チェック
                                   (9)ニコれっと
                                   
                                  そして残った最後の3つです。私としては「デジモノREVIEW」
                                  「ブログアクセス負荷チェック」ともに黎明期のサービスで感慨深いのですが、
                                  今となっては残念ながら「役目を終えたサービス」という認識をせざるを得ません。
                                  また、今年8月に動かし始めた「ニコれっと」については、
                                  残念ながらニーズを捕まえるには至りませんでした。
                                  これらはいずれも基本的に閉じる方向で処遇を検討したいと思っております。
                                  もしかしたらデジモノREVIEWのオマケとして動かしていたニュース巡回機能だけは
                                  レンタルサーバのほうに移植をするかもしれません。
                                   
                                  おそらくは年末頃まで掛けて、上記のような方針で少しずつ整理をしていくことに
                                  なると思います。まずは一番大物であるWii-Tubeから手を付けたいと思います。
                                  ご利用頂いております皆さまにご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、
                                  運営の健全化を図る上で避けて通れない措置であるため、
                                  何卒ご理解のほどを宜しくお願い申し上げます。m(_ _)m
                                  また、計画は状況によって随時変更になる場合がございますのでご注意ください。


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/10/06 23:59


                                   (2007/10/05 23:59)

                                  ブロードバンドルータを「OPT100E」に置き換えるも効果は・・・なし?

                                   カテゴリ : デジモノ タグ :


                                    ■2007/10/03 [自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?]
                                     
                                    ルータのフォワーディング処理 がボトルネックになっているのでは、
                                    というあたりに目をつけた負荷問題の続きですが、ここデジ埋を
                                    ご覧くださっているみなさまからも多くの貴重なコメントを頂きました。
                                    本当にありがとうございます。とても参考になります m(_ _)m
                                     
                                    とにかくできることは手当たり次第試してみなくては、ということで、
                                    ルータを買い換えてみることにしました。機種は個人用のミドルレンジ
                                    としては定番とも言われているマイクロ総研の 「SuperOPT100E」 です。
                                    ヨドバシで 19,740円 でした。
                                     

                                     
                                    10/6(土)の早朝 05:25 ~ 06:05 の約40分間、緊急メンテナンス を行い、
                                    ルータをBUFFARO「BBR-4HG」からこの「SuperOPT100E」に置き換えました。
                                    本来は10~20分程度で終わる予定だったのですが、Bフレッツ接続のための
                                    パスワードが思い出せないという情けない理由で時間が掛かってしまいました・・・。
                                     

                                     
                                    で、現在はこの OPT100E で自宅鯖内のサービス全てが運用されているのですが、
                                     
                                     
                                     残念ながら、効果は見られなかったようです。。。
                                     
                                     
                                    BBR-4HG の頃と比べて、若干違うか違わないか、といったレベルで、
                                    やはり外部からの接続は非常に重いという状態は変わっていません。
                                    どうやら他の部分に目を移さなければならないようです。
                                     
                                    ふと、satoさんから頂いたコメントが目に留まりました。
                                     
                                    No.15366   投稿者 : sato   2007年10月06日 21:19
                                    ASAHI-netは経験上 Uploadが10Mbpsで一時間程度
                                    連続通信すると 1Mbps以下に規制 してくるようなIPSです。

                                     
                                    この1Mbpsという数字、すごく気になりました。というのも、
                                    先日の記事でもお伝えした 「月間転送量300GB」 という数字、
                                    これはルータの管理画面から送受信パケットの数から逆算
                                    したものですが、実はこれ、ほとんどぴったり1Mbpsなのです。
                                    1Mbpsで24時間30日絶え間なく通信すると、転送量は約300GBになります。
                                     
                                    もしこうした規制の対象になっているのだとしたら、もはやこれは
                                    提供サービスの縮退 も含めた抜本的な対処が必要になります。
                                    いままでは無造作に作るだけ作ってきた CKWorks のサービス群ですが、
                                    少し気合を入れて整理をしなければならないかもしれません 。・゚・(ノД`)・゚・。


                                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2007/10/05 23:59


                                     (2007/10/04 23:59)

                                    あまとも通信 - 「スケッチブック」放映開始記念

                                     カテゴリ : あまとも タグ :


                                      木曜日は「あまとも通信」。今回は第52回です。
                                       

                                       
                                      ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                                       
                                      「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                                       
                                       tetsu さん、toyoyo さん、jukn さん の3名様が、
                                       1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                                       
                                      おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                                      いただきましたので、メールをご確認ください。
                                       
                                      プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                                       
                                       
                                      ■今週のあれこれ
                                       
                                      だんだん値下がり紹介でも何でもなくなってきましたこのコーナー。
                                       
                                      個人的にイチオシのコミック 「スケッチブック」 がこの10月からアニメ化
                                      されています。第一話を見たのですがエライ出来が良くてビックリしました。


                                      コミックダッシュ!の情報もあわせてどうぞ。
                                       
                                      ■コミックダッシュ! - スケッチブック / 小箱とたん
                                      http://ckworks.jp/comicdash/series/view/290
                                      ■コミックダッシュ! - スケッチブック / 小箱とたん の所有ユーザ
                                      http://ckworks.jp/comicdash/owner/series/290
                                       
                                      昔はお気に入りのコミックのアニメ化というと期待よりも不安のほうが
                                      ずっと前面に出てきて、「頼むからヘタなことしてくれるなよ~」という
                                      感じが強かったのですが、最近はその逆に「昇華してレベルアップ」
                                      するような作品が増えていて嬉しい限りです。最近だとやっぱり
                                      「ぱにぽにだっしゅ!」、それから「桜蘭高校ホスト部」もそうでしたね。
                                       
                                      原作の「スケッチブック」は、4巻に入って 「涼風コンビ」 の異次元っぷりが
                                      更にパワーアップしてイイ感じです。アニメから入った方もぜひ原作を。
                                       
                                      今後ともあまともを宜しくお願いいたします。
                                       


                                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | あまとも | 2007/10/04 23:59


                                       (2007/10/03 23:59)

                                      自宅サーバの重さはやはりネットワーク側に原因が・・・?

                                       カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                                        コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!
                                         
                                        相変わらず 「コミックダッシュ!」「あまとも」 ほか
                                        自宅サーバで運用中の各種サービスが重い状態が続いています。
                                        みなさまにご迷惑をお掛けして申し訳ございません。m(_ _)m
                                         
                                        特にコミックダッシュ!についてはまだまだ発展途上のサービスで、
                                        改善が必要な項目や、新しいアイデアなどがたくさん溜まっているのですが、
                                        残念ながらいまのところは 「負荷対策が何よりも最優先」 という状態にあり、
                                        ここ数ヶ月はずっとその原因究明に追われているというのが実状です。
                                         
                                        ■2007/07/18 [コミックダッシュ!等の重さ対策についていろいろと試行錯誤中です]
                                        ■2007/09/21 [コミックダッシュ!などいくつかのサービスでmod_perlテスト中です]
                                        ■2007/09/25 [サーバの負荷軽減のための対策を継続中 - 早朝バッチの見直しなど]
                                         
                                        コメントでご指摘を頂きました gzip圧縮 についても先日から導入を始めました。
                                        一般的なブラウザからのアクセスはgzip圧縮でレスポンスを返しているはずです。
                                        Apacheのログでもレスポンスサイズが数分の1に減っていました。
                                        それでも、一向に事態が改善している様子はありません。
                                         
                                        前々から、
                                         
                                         これは『サーバ負荷』ではなく『ネットワーク負荷』ではないか?
                                         
                                        という疑念は薄々と持っていました。しかし当面、目の前にあるサーバ内の
                                        プログラムに対して改善ポイントがいくらでも見つかっていましたので、
                                        そちらを1つずつ対処していたというのが今までの流れです。
                                         
                                        しかし本日、ついにそのネットワーク側の問題に目を向ける決心をしました。
                                         
                                        まず、さくらインターネットの レンタルサーバ (月額500円)を契約し、
                                        自宅外のサーバ拠点を作ります。そして、そこから自宅サーバに対して
                                        コミックダッシュ!の1ページをゲットしてその秒数を測るというスクリプトを
                                        まわしてみました。また、同じ頃に、自宅内のファイルサーバからも
                                        まったく同じ処理をまわしてみることにしたのです。
                                         
                                        図にするとこんな感じになります。
                                         

                                         
                                        その結果は、顔面蒼白モノでした・・・・。
                                         

                                         
                                        グラフは昼13時~早朝5時までの16時間ぶんのデータです。青い部分が
                                        宅内からのアクセス、緑の部分がレンタルサーバからのアクセスになります。
                                         
                                        宅内からのアクセスはほとんど 1~2秒 で完了している一方、
                                        レンタルサーバからのアクセスは何と 5秒~30秒、酷いときには
                                        60秒以上 も掛かっているログが出てくるではありませんか・・・!!
                                         
                                        一見すると「宅内のほうが速いのは当たり前でしょ?」という気が
                                        しないでもありませんが、しかし、これは全く同時刻のアクセスです。
                                        もし各サービスの重さの原因が Webサーバ側の負荷 にあるとしたら、
                                        宅内からのアクセスも負荷に応じてレスポンスが悪化していなければなりません。
                                        ですが実際には、宅内からのアクセスはほとんど良好な状態を保っているのです。
                                         
                                        そう、明らかに戦う相手を間違えていたのです。
                                        そして、今まで意識していなかった「敵の顔」がハッキリ見えてきました。
                                         
                                        図の中でいうと、1のルートに発生せず、2のルート だけに発生する負荷が、
                                        何か必ずあるはずです。いくつか候補を挙げてみます。
                                         
                                         (1)新ドメイン(ckworks.jp)のDNSレスポンスが良くない
                                         (2)Bフレッツの回線共有者の中に帯域を食いつぶしている人がいる
                                         (3)異常な帯域使用を理由に、ISP側で帯域制限をされている
                                         (4)ルータの処理能力を超えてボトルネックが発生している
                                         
                                        この中でまず(1)のDNSレスポンスについては可能性をほぼ消しました。
                                        レンタルサーバからのアクセスをドメイン名ではなくIPアドレス直書きで
                                        試してみたのですが、それでもレスポンスに改善は見られなかったためです。
                                         
                                        (2)と(3)はともにBフレッツ側の帯域の問題、図でいうとBの部分にあたります。
                                         
                                        Bフレッツ・ハイパーファミリー は最大32人で上位回線を共有しますので、
                                        (2)のように回線共有者との兼ね合いで速度に影響を受ける可能性は十分にあります。
                                        もしかすると Bフレッツ・ベーシック (1人占有)にグレードアップすることで
                                        解決する可能性があるのかもしれません。お値段は倍になりますが・・・。
                                         
                                        (3)はむしろ自分のほうが上位回線に迷惑を掛けているという状態ですので、
                                        Bフレッツベーシックにしても解決が可能かどうかは微妙です。もしかすると
                                        サービスを縮退していく等の辛い選択も視野に入れなければなりません。
                                        ルータの管理画面で送受信パケット数が見られるのですが、そこから逆算すると
                                        どうも1日5GB~10GB、月間で150GB~300GBくらいの転送量があるような気が・・・(汗
                                         
                                        最後に疑っているのが (4)のルータ部分 です。私がいま使用しているのが
                                        BUFFALOのBBR-4HGというルータで、購入時は6,970円でしたが、いまは5千円台で
                                        売られている一般ユーザ向けのお買い得ブロードバンドルータです。ここが
                                        処理能力限界を超えてボトルネックになってしまっている可能性があります。
                                         
                                        転送量の問題もそうですが、単純に 「コネクション数」 を捌ききれるかどうか
                                        というのは実はかなり気にしているポイントです。というのも、
                                        コミックダッシュ!で提供している 「ブログパーツ」 という仕組みは、
                                        他の方のブログページに貼られることで、そのページが表示されるごとに
                                        別々の閲覧者から個別にリクエストが飛んでくる構造になるからです。
                                         
                                        つまり、ブログパーツの画像だけリクエストして帰る、というユーザが激増して
                                        いる状態で、しかもその多くが 304 Not Modified だけを返しているような
                                        イメージになりますので、データサイズが少ないわりにコネクションばかり多い、
                                        という感じになります。ルータのパケット処理は、中のプロセッサが頑張って
                                        ソフトウェア処理をしているはずですので、性能が追いついていない可能性もあります。
                                         
                                        とにかくまだ、どこが決定打になるのかを正しく見極めできていない状況ですが、
                                        症状の「酷さ」を数値で確認できたことと、サーバ側よりもネットワーク側を
                                        攻略したほうが良いことが判ったこと、この2つだけでも十分な収穫でした。
                                        早急にこれらの対処にあたりたいと思います。
                                        みなさまには負荷によるご迷惑をお掛けいたしまして大変申し訳ございません m(_ _)m
                                         
                                        コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!


                                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/10/03 23:59


                                         (2007/10/02 23:59)

                                        Xacti HD1000 ズーム撮影サンプル - テレ端はかなりいける?

                                         カテゴリ : デジカメ タグ :

                                        ■2007/09/22 [延期されていた Xacti DMX-HD1000 は予定通り今週末に到着]
                                        ■2007/09/23 [やっぱり最初はコレから! 今回もいくぜ Xacti HD1000 写真館(1)]
                                        ■2007/09/24 [従来のXactiと比較してみよう - Xacti HD1000 写真館(2)]
                                         
                                        帰ってまいりました Xacti HD1000 ウィークです。
                                        まずはサンプルを撮ってみることから始めたいと思うのですが、
                                        いくつか映像を撮っていて気が付いたことは、
                                         
                                         フルHD(H.264/12Mbps)のデータの扱いづらさ
                                         
                                        です。綺麗に撮ろうと思えば思うほど、データは巨大になっていきますが、
                                        こう何というか、PCのほうはともかくとして、インターネットの回線のほうが
                                        それについていかないというジレンマがあります。
                                         
                                         たとえば「60秒」のサンプル映像は「90MB」です。
                                         
                                        もうこの時点で公開するのもはばかられてきます。「Webでサンプルを見る」
                                        というよりは「巨大データをダウンロードする」という感じになり、
                                        それこそ自宅サーバでこの大きさのサンプルを5個も6個も公開していたら
                                        それはそれで大変なことになりそうです。かといって、一度別のソフトで
                                        再圧縮してしまったデータでは画質の品評も何もなくなってしまいます。
                                         
                                        さらには、これは巷でも言われていることですが、HD1000で撮ったフルHD
                                        (H.264/12Mbps)のデータは、再生だけでも非常に高いPCスペックが要求されます。
                                         
                                        ちなみに私のメインPCは Pentium4 (Northwood) 3.06GHz です。
                                         
                                         そこ! 「北森(笑)」とかいって笑いましたね!
                                         
                                        ご存知のとおりCore 2 Duo E6700 も所有しているのですが、デスクトップマシン
                                        ではなく自宅サーバへの投資を優先せざるを得なかったのですよ 。・゚・(ノД`)・゚・。
                                         
                                        このNorthwoodも普通にflvエンコードとかしているときはそれなりに快適だった
                                        のですが、TMPGEnc 4.0Xpress でHD1000のフルHDデータを読ませたら、
                                         
                                         
                                         「 再生が追いつきません 」
                                         
                                         
                                        という物悲しくも正直で好感が持てるダイアログを出して停止したので、
                                        もうこれ以上何もいうまい、という感じで今に至ります。
                                         
                                        では、意味があるかどうかわかりませんが、flvに小さくエンコードした
                                        サンプルをご覧いただきましょう。このサイズにエンコードしてしまうと
                                        元映像の発色やノイズなどを判断する材料には全くなりませんのでご注意を。

                                        Get the Flash Player to see this player.


                                        Get the Flash Player to see this player.


                                        注目するところは1つめの映像、赤いクレーン塔にズームしていく部分です。
                                        HD1000とHD2は同じ10倍ズームといっても、画角が全くちがいます。
                                        HD1000 は 49.7~497mm、HD2 は 38.0mm~380mm です。
                                         
                                        このワイド端が49.7mmというのが異常に狭いというのがHD1000の弱点の1つ
                                        なのですが、ことテレ端についてはズーム距離を稼ぐ意味で威力があります。
                                        実際映像を見ると 「こんなに寄れるんだ!」 とちょっと驚きます。
                                         
                                        こういう部分1つとって見ても、HD1000はホームビデオ用というよりは、
                                        運動会などのイベント撮影用に向いているといえるかもしれませんね(・ω・)


                                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジカメ | 2007/10/02 23:59


                                         (2007/10/01 23:59)

                                        デジ埋2007年9月のpv上位リスト

                                         カテゴリ : ブログ タグ :


                                          2007年9月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                                          個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
                                          リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
                                           
                                          今月も先月に続きニコニコ関係の記事がトップを飾りました。
                                          先月はAAの書き方などの神業紹介でしたが、
                                           
                                           今月の話題は何といっても 『 初音ミク 』 です。
                                           
                                          いろんな意味でみっくみくにされちゃった人は多いのではないでしょうか。
                                           
                                          第2位にランクされているのは古い記事ですが 「携帯動画変換君」
                                          の紹介記事。iPod touchが登場したこともあって、にわかにiPod向け
                                          動画変換の話題に需要があったようです。
                                           
                                          かねてよりレビューは Xacti HD1000 を優先するというお話を
                                          させて頂いておりましたが、その影で iPod touch が届いたものの
                                          放置状態になっているというがちょっと勿体無いところです。
                                           
                                          それに加えて3位、13位、15位とランクインしているのが FinePix F50
                                          の記事なのですが、これも追加レビューがなかなかできないままに
                                          なってしまいました。ここで簡単にその後の感想を追記しますと、
                                          やはりちょっと期待には沿えなかったというのが正直なところでした。
                                           
                                          画質やバッテリの面でF30と比較するのはちょっと無理があるのですが、
                                          それと引き換えに得られるハズだった小型化のメリットも、実際に
                                          手に持ってみると想像していたほど小さくなかったというのが実感です。
                                           
                                          今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします(・▽・)ノ

                                          順位pv日付エントリ
                                          1.72592007/09/18ニコニコと「アイマス」と「初音ミク」 - 企業とユーザと鑑賞者の関係変化
                                          2.61972005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                                          3.49252007/09/03FinePix F50fd vs F30 中距離マクロ撮影 - ひとまず撮り直し結果
                                          4.36472005/05/03「ウォークマンがiPodを逆転?!」の数字はこうして作られる
                                          5.36462007/01/21慣習が生み出す情報連鎖 - 2ちゃんねる型スレッド管理のしくみ
                                          6.35292007/08/30新型Xacti「DMX-HD1000」が登場! ポケットムービーから脱却した新機軸機種
                                          7.29992006/07/16雷による瞬断で BiBio wGate と RD-H1 がご臨終?!
                                          8.29922007/05/25Forza2で「痛車(いたしゃ)」祭り?!! 日本の職人芸(?)大いに活躍中!
                                          9.29542006/05/15RD-H1 で初(?)の録画失敗が発生、さらには異音も!
                                          10.20632007/08/12世界で一番「才能の無駄遣い」 - ネットで掘り起こされる神業を感じる時代
                                          11.20472006/01/22コミュニケーションの消費カロリー - アイデンティティとテリトリーの関係
                                          12.17112007/03/11Xacti HD2、HD1、C6、CG6 撮影比較 - 暗所でもHD2はそれなりに健闘中?
                                          13.16142007/09/02FinePix F50fd vs F30 中距離マクロ撮影 - 設定ミスで全部やりなおし・・・
                                          14.16132007/09/05タッチスクリーン3.5型ワイド画面の「iPod touch」登場 - そしてポチッと可能
                                          15.15172007/08/31FinePix F50fd が到着! まずは外観の写真館から
                                          16.15142006/07/10あまともに新機能 - メール通知とサイドバー用パーツが加わりました!
                                          17.14532007/01/07自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法
                                          18.14362007/07/29注目のFinePix Fシリーズの新作「F50fd」はコンパクト化、その代わり・・・
                                          19.13942007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
                                          20.13902007/01/08成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験
                                          21.12572005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
                                          22.11592006/08/06「亀田」と「時かけ」 - メディアの扇動力がネットに圧される時代
                                          23.11502007/09/19コミックダッシュ!をmixiのプロフィールに載せている方が増えています
                                          24.11362007/04/22地デジ・コピーワンスとHDDレコーダの失速 - 質と利便性のトレードオフ
                                          25.10792006/07/18YouTubeと著作権 - ルール改変を迫るための社会的影響力
                                          26.10642007/09/10踊る音楽プレイヤーでRolly!ローリー!お値段は・・・39,800円?!
                                          27.10462005/06/28iPodの新製品が発表に。しかし、サプライズは少なかった?!
                                          28.10412007/07/31一部で話題沸騰(?)の「Monster X」は必要スペックも強烈
                                          29.10202007/09/07MADが「適度な黙認」を目指せる状態というのをふわふわと考えたり
                                          30.10002006/03/14Xacti HD1 のワイドコンバージョンレンズ(VCP-L06W)を試す
                                          参考56610
                                          トップページ
                                          参考280197
                                          月間PV合計

                                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | ブログ | 2007/10/01 23:59

                                          « 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

                                           
                                          デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks