Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2007/08/07 23:59 - 2007/08/07

Forza2 鈴鹿逆走 - よくできたシミュレータが現実の制約を超えたりする例とか

カテゴリ : ゲーム タグ :

レーシングカーの開発現場で使用されるエアフローのシミュレーションや、
遺伝子の組み合わせをひたすら調べるシミュレーションなど、
現実の特性をコンピュータでできる限り模倣して、それを使って
現実では試しつくせないような実験をさせるという手法は有名です。
 
Forza2 もそういう 「シミュレータ」 としての一面があります。
サスペンションの硬さやウィングの角度など、パーツのセッティングを
いじればいじるほど、それに合わせてクルマの挙動がゴロゴロと変わって
非常に面白いものです。もちろんレーシングカーの開発現場などで
必要とされているレベルと比べてはいけないとは思いますが、
そうした体験をお手軽にできるゲーム というのは貴重なものです。
 
しかし、先日ちょっとしたことから、Forza2にはそもそも「クルマ」の
シミュレーションという性質のほかに、
 
 「コース」のシミュレーションという性質を
 
持っていることに気が付きました。
 
■【ニコニコ動画】Forza2 鈴鹿 ”逆走” チャレンジ

 
「鈴鹿サーキットを逆走してみよう」 と何気なく思ってトライしてみた映像です。
ちなみに、ちゃんと走れるようになるまでに30分くらい練習を要しました(汗
 
よくよく考えてみれば、鈴鹿の逆走という図は現実でも見たことがありません。
おそらく タイヤバリアの位置 などを変えないと危険で走行できないため、
普通に考えたら逆走させるためのコストが合わないのでしょう。
 
Google先生で「鈴鹿 逆走」で検索すると、唯一 「D1グランプリ」 という
ドリフト走行イベントでのみ、鈴鹿を逆走する姿が確認できました。
 
上記のForza2の映像は、ゲームとはいうものの、実際の鈴鹿を走っているかの
ような流麗な映像が見られます。「鈴鹿を逆走したらどうなるか」 という、
現実にはなかなかできない体験が、ここではすんなりできてしまうのです。
(ゲームっぽくない、シミュレーションっぽいクオリティであることがポイントです)
 
ほかにも、たとえばForza2では、
 
 いつどんな場面でも、どの角度からでも写真が撮れる
 
という機能もあります。たとえばストレートを疾走するマシンを真後ろから
見上げるようなアングルで写真に収めることを考えると、これも 「現実では
撮り得ない写真」 をシミュレーションによって実現していることになります。
 
ゲームは 「体験の肩代わり」 という意味でこれからも重要な役割を担っていくと
思いますが、その片鱗をちょっとだけForza2の鈴鹿逆走の中に見たような気がします。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2007/08/07 23:59


« 秋葉原のいち時代を象徴する「LAOXザ・コン館」が9/30で閉店

トップに戻る

ガンダム無双Xbox360版は国内でも発売へ - マルチ化の流れは続く? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.29974   投稿者 : 通りすがり   2010年6月16日 13:42

ウィキペディアに現在は書かれてますが、自転車の大会では逆まわりです


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: Forza2 鈴鹿逆走 - よくできたシミュレータが現実の制約を超えたりする例とか:

トラックバック時刻: 2007年8月10日 05:52

» ニコニコ動画が携帯見れるよ! from 携帯電話☆デコ電デコメ
「ニコニコ動画 モバイル」が全ユーザーに開放された。新たに動画の投稿に対応。注目動画を紹介するメルマガも発行する。8月9日、招待制で限定公開していた「ニコ... [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks