デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »


 (2007/07/31 23:59)

一部で話題沸騰(?)の「Monster X」は必要スペックも強烈

 カテゴリ : デジモノ タグ :


    ■1080i対応/約3万円のビデオ入力カード「Monster X」発売
    基板改造で録画も可能、改造方法を告知するショップも
    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070728/etc_monsterx.html
     
    最近この 「Monster X」 の話題を目にすることが多くなりました。
    折しもわたしがXbox360のプレイ映像取り込みなどを始めて、
     
     あーせめてS端子じゃなくてD4出力の映像を取り込みたいなぁ
     
    と思って色々情報を探していた矢先でしたので、わりと情報としてはクリーン
    ヒット状態にあります。TV番組なんてちょっと潰れても気にしないのですが、
    ゲーム映像だと 文字部分が露骨に潰れて 読めなくなるのです(´・ω・`)
     
    もっとも、情報的にクリーンヒットというだけであって、
    実際にはどうやら 在庫を探すだけでも ひと苦労しそうな感じですので、
    私の体力では手に入れることすら難しいかもしれません。
     
    その前に自宅のPCすべてを見回してみても、PCI Expressスロットを
    持つマザボがないという点からしてもう絶望的なのですが・・・。
     
    同様の機能を持つPV3というボードも凄い人気を博していたのですが、
    どこからともなく圧力が掛かって流通が困難になったといわれています。
    そうした騒動を受けたあとのこの「Monster X」の発売ですから、
    早めにブツを確保しようという動きは更に加速するかもしれません。
     
    ただ、2ちゃんねるの該当スレでは人柱の方々による検証がものすごい勢いで
    進んでいるのですが、正直言って一晩で追い付けそうな気がしません(゚∀゚;)
    アレができる、コレができない、ココが凄い、アソコがおかしい、等々、
    読めば読むほど 「素人手出し無用」 な雰囲気が漂ってきます。。。
     
     
    なお余談ですが、上に挙げたAkiba PC Hotlineの記事から。
    視聴時はCore 2 Duo 2GHz以上/メモリ2GB以上/
    HDDキャッシュ16MB以上必須などという
    比較的高いマシンスペックが要求される。

    強烈なスペック要求ですね・・・ Core 2 Duo 2GHz以上 というと
    少なくともここ1年以内に購入したPC以外は論外ということになります。
    あとスペック要求で HDDキャッシュ の記載があるのは初めて見ました(笑)


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2007/07/31 23:59


     (2007/07/30 23:59)

    セカンドライフは「キャラ造形」で門前払いな人って多いでしょう?

     カテゴリ : ゲーム タグ :


      ■かさぶた「セカンドライフを持ち上げるのは恥ずかしいという空気」
      http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-273.html
      「あ、僕、以前セカンドライフ持ち上げちゃったけど、
      あれは別に僕が面白いと思ったわけじゃなくて、ええ、
      全然思ってないです。ちょっと知り合いに薦められちゃって、
      ちょっとやってみただけなんですよ、ちょっと。」

      これはちょっとフイタw
      この記事のリンク先に掲載されている数人の方々のオピニオン?ですが、
      セカンドライフから引き気味のネット業界的感覚をよく表しています。
       
      私はというと、セカンドライフについては仕組み自体には興味がありました。
      それは私がFFXIにどっぷりのめりこんでいた過去があることからも
      想像できるかもしれません。ただ、いまだにセカンドライフは
      一度も試してみたことはありません。話題になった当初から引き気味でした。
       
      広告代理店が無理矢理流行らそうとしているからだ、とか、
      スペック要求が高すぎて一般のPCでは使えないからだ、とか、
      能動的な人でないと何をして良いのか判らなくなるからだ、とか、
      1つのセクションに数十人しか入れない仕様がいけない、とか、
       
      いろいろな原因分析が飛び交っているようですが、
      私はそうした要因はぜーんぶ副次的なものだと思っています。
      セカンドライフの情報が出始めたとき、私が引いた唯一最大の理由は、
       
       キャラ造形がダメ! 美的感覚が違いすぎてダメ!
       このセンスのキャラでネットライフを過ごすなんて考えられない!
       
      というものでした。だから私は、IDを取得せず、一度も試そうともせず、
      セカンドライフにダメ出しをすることができました。
      巷に公開されていたキャプチャ画面を見ただけで、もうお腹いっぱいです。
       
       
      ■セカンドライフ初のPCイベント、“Vistaたん”初登場
      アバターの動作と音声を使って秋葉原イベントを再現
      http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20070728/etc_slevent.html
       
      元絵(えす氏)

       
      イベントに登場したセカンドライフ版Vistaたん

       
       
      絶望した!
      アメコミちっくなセカンドライフ変換に絶望した!
       
       
      アキバのメイド喫茶特集とかを見ていると、一般的な感覚って
      こんなモノでしょうか? 「えっ? オタクってメイド服着せた
      キャラならぜんぶ萌え~って言うんでしょ?」みたいな。
       
      元絵が好印象なだけに、このセカンドライフ化で見られる落差には orz です。
      このごつい顔に何着せてもダメですよ的なオーラが。。。
       
      最初のかさぶたさんの記事のコメント欄でも言われていますが、
      「エバークエスト」が泣かず飛ばずな一方、そのデッドコピーとまで
      揶揄されたFFXIがなぜここまでサービスを続けてこられたか、
      その違いに占めるキャラ造形の愛着というか美的感覚の違いは無視できません。
       
      EverQuestII

       
      FFXI

       
      だいたい、FFXI自体が海外展開を最初から意識していますので、
      これでもすごく日本人離れしたキャラ造形を作りこんでいるケースです。
       
      マビノギ

       
      パンヤ

       
      ラグナロクオンライン2

       
      アイドルマスター

       
      何か韓国系も多いような気がするけどまぁいいや。
       
       
      いや、オタク受けな絵だけに限っての話ではありません。
       
      いつでもいっしょ

       
      どうぶつの森

       
       
       
      ・・・で、
       
      セカンドライフ

       
       
      さぁ、セカンドライフのキャラを操って毎日過ごしていけそうですか?
      私には無理でした。やる前から無理でした。
       
      セカンドライフ的な世界というのは、いまは色々な制限があるにせよ、
      将来的には工夫次第で様々な可能性が開けていると思います。
       
      べつに3Dキャラが動き回る必要はないのですが、ネット上にライフシミュレーション
      ゲームがあって、それがみんな繋がって作用し合っているという「MMO」の
      コンセプトが魅力的であることは過去のネトゲの歴史が証明しています。
      それが爆発的に流行らない理由はただ1つで、現状では開発+運用コストが
      掛かりすぎて回収のために月額料金やアイテム課金が大きくなってしまうからです。
       
      セカンドライフも、違ったアプローチでこうしたネトゲの歴史に新たなチャレンジの
      痕跡を加える一例になることでしょう。いまのところはそれ以上でもそれ以下でもない
      という雰囲気ですが。個人的には、ネトゲの未来を考える上で、パンヤ、みんゴル、
      TDUなどの軽めのコミュニケーション主体のネトゲをもっと重要視したら良いのになぁ、
      と思うところがあります。
       
      いずれにせよ、セカンドライフはキャラ造形を根本的に挿げ替えられる
      ようになったらまたお話を伺いましょうか、みたいな感じでひとつ。
      てゆか無理。出直してきて(;・▽・)ノ


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (12) | トラックバック (3) | ゲーム | 2007/07/30 23:59


       (2007/07/29 23:59)

      注目のFinePix Fシリーズの新作「F50fd」はコンパクト化、その代わり・・・

       カテゴリ : デジカメ タグ :

      一昨日は携帯デジカメでの撮影がそこそこイケているというお話だったのですが、
      それに対抗して(?)今日はコンデジ(コンパクト・デジカメ)側のニュースを。
       
      FUJIFILM を再びコンデジの表舞台に引き上げた名機 FinePix Fシリーズ、
      その最新モデルが発表されました。F10、F11、F30、F31fd、F40fdときて、
      今度の型番は「F50fd」です。
       
      ■富士フイルム、手ブレ補正機能を備えた「FinePix F50fd」
      ~有効1,200万画素のスーパーCCDハニカムVII HRを搭載
      http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/07/26/6680.html
       
      前機種の「F40fd」は国内ではあまり話題に上がらなかった機種ですが、
      xDカードスロットに加えてSDカードスロットも備えるという
      デュアルカードスロット戦略で知られる機種でした。
       
      今回のF50fdもこのデュアルスロットを引き継いでいます。
      FinePixが一時期急ブレーキをしたのは、SDカード全盛の時流に
      乗れなかったからだというのが定説ですので、
       
       SDカードが使えるFinePix Fシリーズというのは
       
      それだけでも十分に魅力があります。SDHCももちろん対応です。
       
      さて、F50fdはとにかく色々な部分が変わっていて、
      その1つ1つを追うだけでも大変です。
      テラヤマアニさんが詳細にまとめてくださっていますので、
      そちらをぜひご参照ください。
       
      ■おれはおまえのパパじゃない 「Fuji FinePix F50fdがついに」
      http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20070726/1185449941
       
      まず本体の厚みから。
      F31fd → F40fd → F50fdと3世代を追って見たほうが判りやすいのですが、
      27.8mm → 23.2mm → 22.9mm と格段に薄くなっています。
       
      私は FinePix F30 を持っているのですが、その厚みは正直言って、
       
       「イマドキ何よこのズングリ体系は」
       
      という感じでした。自宅で小物を撮影する際のメインデジカメでありながら
      持ち運びには一切使用していない状況でしたので、それが薄くなるのは
      モチロン大歓迎です。しかし、それに伴って犠牲になったのはバッテリでした。
       
       F31fd=580枚 → F40fd=300枚 → F50fd=230枚
       
      という、まさに厚みを削ったぶん以上にバッテリの持ちが悪くなっています。
      これをどう評価するかは人によるかもしれません。LUMIX FX7 の「120枚」みたいな
      典型的なバッテリ軽視機種を体験している私としては、230枚でも十分むしろ
      580枚ってありえなくね?という程度の認識しかないのですが、デジカメの用途が
      「旅行の供」みたいな場合だとまた事情も変わってくるでしょう。
       
       
      続いて大きな変更というと、手ぶれ補正の搭載が上げられます。
      FinePix Fシリーズでは初めて、CCDシフト方式の手ぶれ補正が採用されました。
       
      テラヤマアニさんも書かれていますが、いままでのFinePix Fシリーズの
      手ぶれに対するアプローチというのは、
       
       CCD感度をめちゃ良くして 高感度撮影 できれば、
       スローシャッターにならない から手ぶれしないよ!
       しかも手ぶれだけじゃなくて「対象ぶれ」も防げるよ!
       
      というものでした。実際、その実力が単なる口上だけではなく、
      ユーザに評価されたからこそ今のFシリーズの人気があります。
       
      そう考えるといまさらCCDシフト手ぶれ補正があってもなくても
      そんなに大勢に影響は無いといえなくもないのですが、
      まぁ機能としてはあって困ることはないでしょう。
       
      ちなみに高感度でブレを防ぐ方式は、そのCCDを含む撮影クオリティの
      高さに支えられているものです。通常であればシャッター速度を上げるために
      高感度にすればするほど、ノイズが増幅されて酷い画になります。
       
      実際、同じように「高感度でブレない」とアピールしていた
      EXILIM S500は、ちょっと暗めなほうを向いて撮ると、
       
       「いや・・・ブレなきゃ良いってものでは・・・」
       
      みたいな、かなり苦しいノイズの画が撮れてヘコんだ記憶があります。
      そういう意味では今回のF50fdが従来のFシリーズと同等の高感度クオリティを
      保っているのかどうかは、やはり実機で試してみたいところです。
       
      もう1つ地味に気になっていたのが、マクロ距離。
       
       F31fd=5cm → F40fd=7cm → F50fd=7cm
       
      です。あー、F40fdの時点ですでに7cmに伸びていたのですね。
       
      ここデジ埋で使っている製品写真などは最近はすべてF30で撮影しているのですが、
      製品写真などはほとんどがマクロ のお世話になっています。
      MP3プレイヤーの写真だったり、SDカードの型番だけ撮影したり、
      CPUの表面プリントの文字を撮影したり、そうしたコマゴマした撮影が多いだけに、
      マクロで寄れる距離が2cmも遠ざかっているのはちょっと心配です。
       
      全体的に見てオススメというか話題の機種になる要素は十分なのでありますが、
      こうした色々なスペックの変化を踏まえてじっくり考えてみても良い気はします。
       
      私は、とりあえず購入して試してみるつもりです。
      発売は8月下旬とのこと、Amazonではすでに型番だけ登録されています。
      ただしブラックモデルは9月下旬です。早めに手に入れたい方はシルバー一択になります。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジカメ | 2007/07/29 23:59


       (2007/07/27 23:59)

      小金井街道阿波踊り大会 - SH903iで撮影してみた

       カテゴリ : デジカメ タグ :


        7/27(金)、7/28(土) と、武蔵小金井駅周辺では
        毎年恒例の 阿波踊り大会 が行われていました。
         
        SH903i で撮影した写真 です。もうすっかり陽は落ちて
        街灯のみの明かりですが、雰囲気だけは撮れています。
         

         
        当然、細部の表現力などは、専用のデジカメと比べるのは
        ちょっと可哀想という感じがあります。等倍で切り出してみると、
        やっぱり階調が足りなくてのっぺりノイズが出ている感はあります。
         
        ただ、これだけ暗い場面でも一応スナップとしては
        成立するあたり、十分という気もしてきます。
         

         
        普通のコンデジ市場がちょっと元気が無い昨今なのでありますが、
        以前から言われていた「携帯カメラでも十分かも」という影響は、
        急激にではなくてもじわじわと現れてきているのかもしれません。
         
        当然「どんな場面でも、ちゃんと、綺麗に残したい!」という用途
        であればコンデジ、さらにはデジ一眼がまだまだ必要ではあります(・ω・)


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジカメ | 2007/07/27 23:59


         (2007/07/26 23:59)

        あまとも通信 - 夏休み向け Xacti CA65 は今が買いどき?

         カテゴリ : あまとも タグ :

        木曜日は「あまとも通信」。今回は第42回です。
         

         
        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
         
        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
         
         wacky さん、kwjmf さん、adonos さん の3名様が、
         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
         
        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
        いただきましたので、メールをご確認ください。
         
        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
         
         
        ■今週の値下がりピックアップ
         
        今週は再び Xacti の新機種 CA65 を取り上げましょう。
        Amazonでもようやく相場に追随して4万円を切る価格が出てきました。
         
        7/27付けで 51,800 円 ⇒ 39,800 円 に、11,000円(-23%)の値下げです。

        以前もお伝えしたとおり、CA65はかなり早くから価格が 下落傾向 にあり、
        発売から半月後くらいであっさりと4万円を切る店舗が出現していたのですが、
        Amazonもそれから1ヶ月遅れてようやく価格追随ということになります。
         
        価格.comで見ても最安値が36,900円(7/27現在)なのですが、Amazonは
        -5%のポイント還元を差し引いたら37,810円相当、さらに送料無料ですから、
        これでほぼ 最安値をキャッチアップ したと思ってよいでしょう。
         
        CA65は若干大柄な代わりに水中撮影OKという、
         
         いわば「夏休み特化型Xacti」ですから
         
        購入を考えるなら今が最後のチャンスかもしれません ヽ(´ー`)ノ
         


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/07/26 23:59


         (2007/07/25 23:59)

        Forza2の現場から - ガチ派? 痛車派? 何でも来い!

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        ■ARTIFACT@ハテナ系「かわいそうなForza2」
        http://d.hatena.ne.jp/kanose/20070723/forza2
        ゲームとしての魅力が伝わらずにネタとして
        消費されただけという気がひしひしとする。

        ■なつみかん@はてな「アイマスとForza2」
        http://d.hatena.ne.jp/acqua_alta/20070725/imas
        Forza2はしばらく痛車で盛り上がったものの、最近は
        ニコニコのランキングで見かけることはまずなくなりました。

        ■大和但馬屋日記「「Forza2」が可哀相とかいふ話」
        http://d.hatena.ne.jp/yms-zun/20070726#fubin
        「かわいそう」かどうかはさておき、
        「ドライブゲームとしての楽しさ」vs「痛車」の
        対立構造をデッチ上げるのは勘弁して欲しいですぜ。
        それでは両方の要素を満喫してるワシの立場がねえよ。

         
        発売からまるまる1ヶ月も痛車特集ばっかりやっていた身としては
        言及しておかないとマズイよね(=´∇`=)b ううん、きっとそう。
        「痛車のForza2」 みたいな現状を後押しした面もありますし。
         
        わたし個人としては、「ガチ車好き」vs 「痛車萌え」
        対立構造などというのは2ちゃんねるスレとか見ていてもそれほど
        顕著に感じたことはありません。なんというか、
         
         「あら、意外とすんなり融和してるわぁ」 的な印象で、
         
        痛車好きもそうでない人も みんな仲良くやろうぜ! みたいなオーラ出てるのは
        むしろ実際にLive!で対戦しまくっている人たちのほうからだったりします。
         
        ネトゲ板のForza2スレで走行会案内が出てるのも痛車が優勢気味で、
        「・・・ペイント無しでもいいですか?」 「どうぞどうぞー」みたいな
        逆転現象になっていたりするのは私の気のせいではないハズ(゚∀゚)
         
        んでもって、最近の傾向として、
         
         「痛車走行会@ガチ」っていうのが流行っていてですね・・・
         
        最初は痛車でGO!みたいな状態で満足していた人たちが、痛車に乗ったまま
        世界ランカー並のタイムでガチバトル するまでに
        なってきている状況があったりします。クルマ乗りも痛車好きも
        元はどちらも凝り性オタクみたいなモノ(失言?)だったりするわけで、
        いつの間にか 「タイムで語り合う」みたいな雰囲気が出てきていたり、
        そのためにだんだん最初はいじらなかった 細かいチューン に手を出し始めたり、
        まぁいろいろあったりするものの、痛車好きが本格レースゲームを
        凄く楽しんでしまっていたりするワケです。そういう人、多いと思いますよ(・ω・)
         
        私にとってForza2はXbox360で初めて 「ハマった」 状態になったゲームでした。
        でも痛車の話題がなかったら、きっとここまで辿り着けなかっただろうなぁ、
        という気がします。買う段階でもかなり迷っていましたしね。
         
        少なくとも「痛車ブームがあった所為で本来の評価を受けられなかった」
        などといったマイナス効果は、あっても微々たるものだったと思いますし、
         
         最新パッチがペイント職人の気持ちを最優先したものだった
         
        ことからも、Forza開発チームの方々が、Forza2のオークションシステム
        の活性化に欠かせないペイント職人という存在をどれほど必要としていたか
        を伺い知ることができます。
         
        実際に毎日何らかの形でForza2に触れている現場のゲーマーのみなさんは、
        きっと「ガチ車好き」だからとか「痛車萌え」だからとか、あまり深く考えずに
        Forza2の世界を楽しんでいると思いますよ(・▽・) フォルツァ!
         
         
        余談ですが、痛車走行会には1つ 面白い利点 (?)があります。
        ゲーマータグ(XboxLiveのアカウントIDみたいなもの)って、
        掲示板などではおいそれと晒すことができないので、「○○さん」みたいに
        互いを認識して事後のコミュニケーションが取りづらいのですが、
        痛車乗りは 「@千早カー」とか 「@ましまろカー」とか書いておけば
        誰だかわかってしまうので便利です。いや、どうでもいいですかそうですか・・・。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | ゲーム | 2007/07/25 23:59


         (2007/07/24 23:59)

        コミックダッシュ! モバイル版実験中 - 外出先でコミック発売日を確認しよう

         カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


          最初はもうちょっと頑張って正式なモバイル版を作ろうと思っていたのですが、
           
           意気込めば意気込むほどゴールが遠くなって
           
          ドツボにはまるので、やっぱり出来るものから公開してしまうことにしました。
          コミックダッシュ!のモバイル版ですが、最初はユーザごとの識別も何もなく、
          単なる 全員共通のコミック発売日カレンダー として仮スタートします。
           
          ■コミックダッシュ! モバイル版
          http://ckworks.jp/comicdash/mb/
           
          コミックダッシュ! モバイル版
           


           
          左2つがコミックダッシュ!モバイル版のトップ画面と月ごとの発売日リスト、
          そして一番右の写真はリスト中の各コミックの先頭にある「★」をクリック
          したときにジャンプするAmazon本家のモバイル版ページになります。
           
          私自身、出先の本屋でいちばん困るのは、コレクション中のシリーズのコミックが
          棚に並べてあったのを発見したとき、
           
           それが今月の新刊なのか、それともだいぶ前のものなのか
           
          という判別が付かないことにあります。コミックを1,000冊以上も購入していると
          自分でもどれを購入済みか覚えていないことがあるワケで、そんなとき、
          ひとまず最近の発売日カレンダーが手元にあれば 重複購入の事故を防げる
          というワケです。
           
          もちろん、本当は本家PC版のコミックダッシュ!と同様に ログイン機能
          を作って自分の所有リストと自分向けの新刊カレンダーを見比べることができれば
          一番理想的なのですが、そこまでプログラムを作りこむのはまだまだ相当の時間が
          掛かりそうでした。そこで、それまで何も無いよりは・・・、ということで
          第一段階として共通カレンダーだけを作ってみた次第です。
           
          今後も継続的に改良を続けていきます。
          PC版、モバイル版ともコミックダッシュ!を宜しくお願いいたします('◇')ゞ
           
          コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/07/24 23:59


           (2007/07/23 23:59)

          ひろゆき節(?)全開の「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」

           カテゴリ : 雑談 タグ :


            弾さんに釣られて(?)購入しました ヽ(´ー`)ノ
             
            2ちゃんねる管理人のひろゆき(西村博之)さんの新書、
             
            「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?
             - 巨大掲示板管理人のインターネット裏入門 -」
             
            です。扶桑社新書から777円で発売中です。
             
            ■404 Blog Not Found - 予約開始 - 2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?
            http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50854127.html
            おそらく私が今までやった対談の中では、一番リミッターが外れた対談です。
            ふるってご予約くださいませ。

             
            という弾さんのお話からもわかるとおり、ひろゆきさんの文章の合間に
            2つの対談が挟み込まれています。対談の相手は、ネット人であれば
            誰でも知っているお二人、佐々木俊尚 さん、そして 小飼弾 さんです。
             
            対談以外の部分は、いつもの 「ひろゆき節」 という感じですので、
            ひろゆきさんのネットランナーなどでの連載や、個人日記などを見ている方に
            とっては「あぁ、いつものペースだねぇ」という感じです(どんな感じだ)。
             
            普段から2ちゃんねる関係の情報とはあまり縁が無くて
            「なんか違法だらけな怖いトコロを仕切っている首謀者でしょ?」
            みたいな感じで捉えている方は、気が向いたら本書を手にとって見るのも
            良いかもしれません。
             
            「ひろゆき節」の最たる特徴は、佐々木俊尚さんとの対談の章に
            付けられた小題に集約されています。
             
             「~西村さんの言っていることは、
              実も蓋もなさすぎてついていけない~」
             
            ひろゆきさんは異常なまでに「可能性の話をしない人」に見えました。
            「できること」は面白い、でも「できそうなこと」「できるかもしれないこと」
            については必ず「でも、できないかもしれないでしょ?」と言って
            自分で検証した結果しか信じない、そんな感じの、普通の人が対峙したら
            ゲンナリするであろうくらいの 「超現実主義」 がそこに垣間見えます。
             
            「セカンドライフも同時ログインたった2万人だよね、FF11は7万人なのに」
            みたいなことを平気で言いますし、いまやYouTubeより注目度の高い
            自分の手で作り上げたニコニコ動画についても、「ビジネスとして回るかと
            いうとちょっと微妙ですよねぇ」みたいな発言が平気で飛び出します。
             
            人によっては嫌味で悲観的だとか、あるいは自分だけ成功しようとして
            美味しいところを隠しているんだとか、そういう話になりがちなのですが、
            冷静すぎるほど「今」を見ている本人にとっては、どうもそれは普通の感覚のようです。
             
            多くの人が「1」が「10」になると「このままいけば100になるかも?!」という
            思考になりがちですが、ひろゆきさんは「10は10でしょ、100とかって根拠ないよね」
            という 自分の目で見たものだけ信じるビーム を撃ってきます。
             
            そういうある意味 「無垢な反撃」 にどこまで耐えられるか、という意味で、
            まわりくどいオトナな思考に慣れた人にとっては「実も蓋もなさすぎてついていけない」
            という感覚を味わうことになるのでしょう。佐々木さんには申し訳ないのですが、
            本書の中での佐々木さんとひろゆきさんの対談では、ひろゆきさんに文字通り
            振り回される佐々木さんの姿 を見ることができます(;=´∇`)
             
            ラストの弾さんとの対談は、一般ニュースからはおよびもつかないひろゆきさんの
            趣味プログラマとしての一面 を垣間見ることができて、今回はそれが一番面白かったです。
            西村: そう、Perlは、真っ当なモジュールが真っ当ではない
              モジュールかが、わからないじゃないですか。ドキュメントだけ
              ちゃんとした酷いモジュールなんていっぱいある。
             
            小飼: まだCPANがあるだけマシ。PHPで利用できるライブラリを
              提供するサービスの『PEAR』とかはいいのかね?
              それこそ、PHPこそ信用できるのかなと。
             
            西村: 僕はPEARを信用してないので使わないですけどね。
              確かに、アップデートの回数でいうと、
              Perlはコアがしっかりしていますよね。

            こういう会話が普通に交わされる状況は、悪の帝国2ちゃんねるの総帥みたいな
            メディアの捉える人物像とは180度違います。そういえば堀江さんも技術者だった
            という話も一般のメディアからはほとんど伝えられないままでした。
             
            そんな一面を確認するだけでも、本書には価値があるような気がします。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | 雑談 | 2007/07/23 23:59


             (2007/07/22 23:59)

            ゲーム映像とアニメMADと著作権と「アシスト・ユース」というバランス

             カテゴリ : コラム タグ :


              日曜コラムです、こんばんは。
              最近ちょっとだけ考えているのは、著作権の侵害度と経済的貢献度の
              バランスというか、そういった感じのお話です。
               
              ■2005/11/06 [著作権とフェアユースとアシストユース? - あなたは誰と衝突するのか]
              法律はどうでもいい、とまでは言いませんが、法律のことと
              同じくらい真剣に考えなければいけないこと、それは、
              あなたの行為が誰かの利益と衝突していないかどうか
              というポイントです。

              ■2006/07/18 [YouTubeと著作権 - ルール改変を迫るための社会的影響力]
              ビジネス的利害関係に於いて、
              自分を生かしたほうが良いと思ってくれる人と、
              自分を消滅させたほうが良いと思う人の、どちらが多いか、
              という比較が重要です。

               
              「アシスト・ユース」というのは、意味はともかく名付けとしては
              自分のオリジナル用語だったように理解しているのですが、
               
               「権利者に邪険にされないライン」を守ることが、
               
              「法的にグレーなライン」を意識するよりはるかに重要なことである
              というのがその基本精神です。法律というのは、対立したときに戦う
              ルールのことであり、まず何よりも重要なのは対立状態にならないことである、
              と言い換えてみたほうが判りやすいでしょうか。
               
               
              実は、Forza2のMADをご紹介してきたのは、その伏線でした。
               
              ■Forza2 走行会の1つのスタイルになりつつある「ワンメイク・レース」
              http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2007/07/forza2_16.html
               
              ここにはForza2痛車走行会ワンメイクレースの映像が載っています。
              著作権侵害の度合いという意味で見るべきポイントはどこでしょう?
              厳密な意味で考えると危ない点は3つありますが気づかれましたでしょうか。
               
               1、ゲーム映像そのものにゲーム会社の著作権がある
               2、主題歌の音楽にアニメ制作会社の著作権がある
               3、ペイント内容にアニメ制作会社の著作権がある
               
              の3点です。特に1のことは意外と忘れられやすいのですが、
              ゲームのプレイ映像 というのは本来は著作権違反であり、
              ゲーム会社が「黙認」をしている状態なのであります。
              そのあたりはおさえておいたほうが良いでしょう。
               
              さて、問題は侵害が「ある」「ない」なんて二元論ではありません。
              オトナのビジネスとして、権利者がこれを苦々しく思うかどうか、
              彼らの利益がこれらの作品によってどれだけ侵害されるか、
              というお話です。そういう視点で見ないと、著作権のお話が
               
               実を伴わない単なる法律ゲームになってしまいます。
               
              上でご紹介したForza2のMADは、上記の3つの問いに対するexcuseを
              それなりに立てることを意識しています。
               
              1、ゲーム映像はネタバレが無ければゲーム会社へのダメージは少ない。
                特にレースゲームは、映像は広告価値こそあれ、損害にはなりにくい。
               
              2、主題歌は著しく音質が低くなっている。また、レース音との重ね合わせ
                を多量に含んでいるため、デッド・コピーする価値は低くなっている。
               
              3、ゲーム内の車へのペイントは、アニメの売り上げそのものに影響を
                与えるような存在にはならない。イメージを損なうような絵柄も含まれていない。
               
              いかがでしょうか。「ある」「ない」と法律だけに視点が向いてしまっている
              方からすると詭弁の連続のように聞こえるかもしれませんが、本来、法的に
              問題があることよりも先に「対立」があることのほうが問題にされるべきで、
              ここでこうしたexcuseを意識して公開可否を決めることは大変重要です。
               
              「ゲームの映像はアップして大丈夫?」といった漠然とした問いは、
              常にケース・バイ・ケースであることも感じていただけると思います。
              これは大げさな例ですが、
               
               ロールプレイングゲームにおけるラスボスの映像などは、
               
              ちょっと公開するだけでもゲーム会社が「怒髪天を突く」状態になるでしょう。
              YouTubeやニコニコにアップされている各種映像も、そういった視点で
               
               「これを見て権利者はどう思うかな。得かな。損かな。微妙かな。。。」
               
              ということをいつも意識してみると面白いかもしれません。
               
              たとえばアニメの1話ぶんをまるまるアップしている方がアウトなのは誰でも判ると
              思います。それを「法律に違反しているから」などという「ルールはルールだもん」
              みたいな論理ではなく、テレビ視聴率が減りそうだとか、その視聴率を取れそうな
              テレビ局からの支払いがアニメ会社のお給料になってるとか、アニメDVDの売り上げも
              落ちそうだとか、そういったリアルな商売的視点の影響度で感じられるようになれば、
              誰の怒りを買いそうかということも肌で感じることができるでしょう。
               
              じゃあ アニメMAD はどうかというと、それなりにexcuseはありそうです。
              が、ゲーム映像のように軽い存在かというとそれもまた微妙です。
               
              アニメMADはデッド・コピーの意味での損害はありませんが、代替品としての損害を
              与える可能性が残っています。つまり、「MADで十分満足したから本編イラネ」
              みたいな状態になることを権利者が恐れるストーリーはありえるワケです。
               
              もちろんその逆に 「MADで興味を惹かれて本編を買いました」 みたいなケースも
              出てくるでしょう。そのどちらもが真実であり、判断はつねにバランスの中にあり、
              それはすべて社会の動向に左右されるモノであるわけですから、
              学校のテストで答えあわせをするように「これはクロ! こっちはシロね!」みたいな
              ことはできません。そういう議論に持っていくことは話の骨子を歪めることにもなります。
               
              Forza2やアイマスの映像がネット上を飛び交う昨今ですが、たとえばゼルダやFFの
              最近の作品のプレイ映像はあまり見られません。上に挙げたアシスト・ユースの
              概念と共に、いろんな例題を考えてみるのも良いかもしれませんね。
               
              関連:
               ■[ネタ]ニコニコ動画の経済波及効果は年間5億円超
               http://blogs.itmedia.co.jp/knowledge/2007/07/post_45ad.html
               ■404 Blog Not Found:究極のアフィリエイト、ニコニコ市場
               http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50877247.html


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コラム | 2007/07/22 23:59


               (2007/07/21 23:59)

              Forza2 走行会の1つのスタイルになりつつある「ワンメイク・レース」

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              もう Forza2 のMAD(?)だけで 15本も作って いることに絶望した!
               
              ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車走行会「ましまろオーナーズBカップ」(第2回) 2007.07.21

               
              中でも、1種類のペイント痛車を集めた 「ワンメイク・レース」
              イベントは1つのジャンルとしても確立してきたような気がします。
               
              ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車走行会「ましまろオーナーズDカップ」 2007.06.25

               
              ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車走行会「ぱにぽにだっしゅ! ワンメイク」 2007.07.15

               
              ワンメイク・レースのリプレイ編集動画は、私のほかにも多くの方がアップ
              しています。アイマス・ワンメイクはもちろんのこと、東方ワンメイク、
              ToHeartワンメイク、魔女神判 ワンメイク(笑) などなど、ご興味のある方は
              ニコニコ動画の 「Forza2」タグ で探してみるといろいろ見つかるかもしれません。
               
              ■ニコニコ動画(RC)‐注目のタグ Forza2
              http://www.nicovideo.jp/tag/Forza2


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/07/21 23:59


               (2007/07/20 23:59)

              Forza2のオークションでびっくり散財 - ちょっと不貞寝してくる ノシ

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              『 みんな大好きチキンカレー! 』
               

               
              そのうち中毒になってきます。アハ体験!
               
               
               
              Forza2のオークションで落としたクルマが、
               
               30万CR即決だと思ったら300万CRでした。
               
              一瞬で文無しになりました。。。真っ白です。寝ぼけてました。
              購入した300万CRのクルマが好みのデザインだったのは不幸中の幸いです。
               
              これからAIドライバーS.Itoちゃん怒涛の連続耐久レースが始まりますが、
              その前にいつもItoちゃんにまかせっきりのR1耐久レース(1時間ちょい)を
              自分で走ってみました。
               
               
              泣くほど疲れました。。。 orz 酔った


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/07/20 23:59


               (2007/07/19 23:59)

              あまとも通信 - PC向けワイド液晶はゲーム向けにも?

               カテゴリ : あまとも タグ :


                木曜日は「あまとも通信」。今回は第41回です。
                 

                 
                ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                 
                「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                 
                 wgr780 さん、ama2006 さん、satau16 さん の3名様が、
                 1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                 
                おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                いただきましたので、メールをご確認ください。
                 
                プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                 
                 
                ■今週の値下がりピックアップ
                 
                今週は22インチワイド液晶の2機種です。
                 
                ・IO-DATA の「LCD-AD221XW」が 43052 円 ⇒ 42652 円
                ・BenQ の 「FP222WH」が 41378 円 ⇒ 41352 円
                 
                になっています。最安値更新には違いありません。ちなみに価格.comや楽天その他
                アキバの実店舗など足を使って探せばもうちょっと安いのが見つかるかもしれません。

                PC向けワイド液晶というのは、実質DVD映画を見るときくらいしか
                利点がないのかなと思っていた私ですが、Xbox360を買ってからは
                ワイドの有り難味を実感するようになりました。
                 
                いまは東芝REGZA 32Z2000でプレイしているのですが、その前までは
                4:3の20インチ液晶でプレイしていた時期があり、そのときはやっぱりXbox360を
                微妙に活かしきれていないなぁと、ちょっと引っかかる感じがしていました。
                 
                Xbox360は VGA出力ケーブル を買うとPC向けモニタにも凄く綺麗に表示ができますので、
                一人暮らしで1台のモニタでPC、ゲームをまかないたい、という方には、
                こうしたPC向けワイドモニタを選んでみるのも手かもしれませんね。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/07/19 23:59


                 (2007/07/18 23:59)

                コミックダッシュ!等の重さ対策についていろいろと試行錯誤中です

                 カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                  最近、コミックダッシュ! が重い とお叱りを受ける日々が続いております。
                  ユーザの皆さまにはご不便をお掛けして申し訳ございません。
                  いろいろ機能追加もしていきたいところなのですが、その前にまず
                  足回り整備ということで、いくつか試行錯誤をしていました。
                   
                  コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!
                   
                  サービスの注目度合いという意味でコミックダッシュ!の重さをご指摘頂く
                  ことが多かったのですが、実際にはこのブログも含め、自宅サーバに乗って
                  いる全てのサービスが平等に重い時間帯が発生していたという状態でした。
                   
                  その第一の要因は、実は一般ユーザの皆さまのアクセスではなく、
                   
                   検索エンジンやRSSリーダサービスの巡回ロボット
                   
                  のアクセスにあると見ています。何か異常に重いなーと感じたときに
                  Webサーバの生ログを逐一観察していると、大抵の場合、
                  Googlebot、Yahoo! Slurp、Bloglines、Livedoor FeedFetcher
                  などの巡回ロボットが大量のアクセスをしている最中だったのです。
                   
                  そこで、いくつかの対策を講じることにしました。まず簡単にできる
                  設定変更として、Apacheの MaxClients の設定を150→200に増やし、
                  KeepAliveTimeout の設定は逆に15→10に減らしました。
                   
                  通常のユーザのアクセスではhtmlファイルと一緒に大量のjpgファイルなども
                  持っていく必要がありますから、コネクションを繋ぎっぱなしにすることに
                  価値があるのですが、ロボットのアクセスではhtmlやxmlの単体データを
                  取得したら終了ですから、KeepAliveは短いほうがリソース開放を早めて
                  他のユーザに迷惑を掛けにくいのではないかという判断です。
                  これはそれなりに効果があったようです。
                   
                   
                  続いて、目をつけたのは、メガとんトラックWii-Tube です。
                  コミックダッシュ!のプログラム改造よりもこちらを優先しました。
                  メガとんトラックの個別linkidページやWii-Tubeの個別ビデオ再生ページは
                  それぞれ数十万ページが存在するにも関わらず全てPerlによる動的生成で
                  HTMLデータを作って表示していました。
                   
                  それが何を意味するのかというと、GooglebotなどがこれらのPermaLinkを
                  逐一巡回するたびに、Perlのプログラムがいちいち起動されるということです。
                  例えばメガとんトラックは 既に45万ページものPermaLinkを 持っています。
                  Googleにしてみれば星の数ほどある巡回対象のほんの一部なのかもしれませんが、
                  45万回の巡回を動的ページにされるのは相当なサーバ負荷につながります。
                   

                   
                  そこで思い切ってロジックを180度転換させ、メガとんトラックの個別linkidページは
                  全て 静的HTMLのpublish で作り出すモデルに変更しました。情報に更新があった
                  ときに静的HTMLデータ自体を再publishするという具合です。
                  (もはや自分でブログシステムみたいなものを作っているのと変わりないですな・・・)
                  自宅のWebサーバにはメガとん用だけで実際に 45万もの.htmlファイル
                  作られた状態になっていて、それはそれで壮観ではあります。
                   
                  Wii-Tubeのほうは、改造と移行が難しかったため、まだ完全に静的HTML化に移行
                  できたわけではありませんが、一度作られたHTMLをキャッシュとしてディスク上に残し、
                  次のアクセスからはキャッシュがあればそれを丸ごと返す、というロジックにしました。
                  Perlはアクセスごとに起動されてしまうものの、その処理内容は随分と軽くなっています。
                   
                  以上、コミックダッシュ!本編とは違う部分だけに手を入れていたワケですが、
                  これらの対処によってサーバ全体の負荷上昇が多少抑えられ、重い時間帯も
                  少しずつ減ってきました。ただ、まだ重くて快適に操作できない時間帯が何度も
                  発生することを確認しています。今後も少しずつですが改善を試みたいと思います。
                   
                  なお、コミックダッシュ!などで以下のように、HTMLデータは取得完了しているのに
                  Amazon画像だけが読めなくて 枠線だけが表示されるような状態になることもよくあります。
                  これは、実はコミックダッシュ!やあまともで表示されている商品画像はすべて
                  Amazon本家への直リンクになっているためです。すなわちAmazon側の画像表示サーバの
                  ほうも悲鳴を上げているためにこういうことが起こっています。
                   

                   
                  こればかりは私のほうではいまのところ如何ともしがたいところなのですが、
                  こういった状態が続くとそうも言っていられません。結局はコミックダッシュ!やあまともの
                  サービス自体の快適度に著しく影響を与えてしまいますので、必要であれば自宅サーバ側で
                  画像データまで一時キャッシュするようなことも考え始めないといけないのかもしれません。
                   
                  皆さまにはご不便をお掛けして申し訳ございません。何卒ご容赦ください m(_ _;)m
                  今後ともコミックダッシュ!等のサービスを何卒宜しくお願いいたします。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/07/18 23:59


                   (2007/07/17 23:59)

                  ニコニコ動画にAmazonアソシエイトと、いつのまにかMyリスト貼り付け機能も

                   カテゴリ : 雑談 タグ :


                    ニコニコ動画 の昨今の躍進は凄まじいものがありますが、
                    単に閲覧者としてだけでなく、映像編集までやってみたりしていると、
                    いままで見えてこなかった面がいっぱい見えてきて面白いです。
                     
                    それはたとえば、アップロード時の サムネイル は自動的に3枚出てきて、
                    気に入らなければ次の3枚を延々と作り直すことができる機能であったり、
                    タグは誰でも編集・削除できるけれど、うp主が特に指定したタグは
                    ロック して削除できないようにすることができる心配りであったり、
                    動画の説明文に sm630114 とか mylist/185771/1264323 などと書くと
                    自動的に別の動画やMyリストにリンクされる機能であったり、
                    そのサービスの素性とは裏腹に(?)あちこちの機能がすごく洗練されて
                    使いやすくなっている印象があります。
                     
                    また、ユーザ側のスキルを信頼してシンプルな使い勝手を重視している風な
                    ところも2ちゃんねる魂が入っているのかもしれません。sm630114と書くと
                    動画ID=sm630114の動画にリンクされます、といった機能を出しておくだけで、
                    あとはユーザが動画説明文に勝手に
                     
                     1作目→sm630114、2作目→sm515881、3作目→sm501870
                     
                    みたいにナビゲーションを作ってしまったりします。
                    2ちゃんねるのテンプレ慣習などもそうですが、こういう、
                     
                    「ここは無理してシステムがサポートしなくても、
                     ユーザが自分で好きなように してくれるでしょ」
                     
                    みたいに見切りをつけるのは簡単ですが、それが上手く回っているというのは
                    そんなに簡単なことではないような気がします。システムを作るだけでなく、
                    文化みたいなものを醸成するのが上手いのでしょう。
                    それはMADの作り手を一同に集めてしまったことからも伺えます。
                     
                    その1つが、先日追加された 「関連商品」 機能です。
                    要はAmazonアソシエイト追加機能なのですが、これ、動画の関連商品を追加しても、
                     
                     うp主にはビタ一文入りません。
                     
                    当然といえば当然ですが、すべてニコニコ動画の収益というか運営費の
                    足しになっていきます。そんな「関連商品」ですが、これはユーザが追加しろというのです。
                    そんなのバカらしい、誰がワザワザ追加するもんか、と思うのが普通ですが、
                    ニコニコ動画ではそれがなぜか、ユーザが率先して商品を追加 してしまいます。
                     

                     
                    かくいう私も自分で作ったForza2関連の動画にせこせことForza2やXbox360の
                    アソシエイトを関連商品として追加してました。すると数日後にはそこに
                    「○人が購入しました」 とか出てくるからまた驚きなワケです。
                    誰がワザワザこのニコニコ関連商品から買うのか、と。
                     
                    さらに関連商品の部分がさらに ネタとして消費 されることもあります。
                    アニメの登場人物がリコーダを吹く場面があると、関連商品にこれでもかと
                    リコーダが並んでいたりして、もはやニコニコ動画にとっては、タグ情報など
                    だけではなく、購買商品すらも消費すべきネタソースとなりつつあります。
                     
                    MADは誰が何故作るのか、といった
                     
                     「才能の無駄遣い」現象の解明も含めて、
                     
                    こうしたユーザの能動的な参加を強く促すメカニズムというのは
                    ネットに限らずあらゆる場面で応用され得るものであり、そのためにもこうした
                    現象に対して理解を進める必要が出てくるでしょう。
                    コピー回数増やしたから補償金よこせ みたいな話とはある意味対極の(ry
                     
                    もう1つ、ニコニコ動画の Myリストをブログパーツとして 貼るタグが発行される
                    ようになりました。このMyリストは、ブックマークという意味でも使いますし、
                    特定ジャンルの作品リストや自作動画リストを作ったりすることができて、
                    同じMyリストでも全く趣旨の異なる使い方をしている人が混在しています。
                    自作動画リストや特定ジャンル作品リストは、ブログに貼ってみると面白いかもしれません。
                     


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (4) | 雑談 | 2007/07/17 23:59


                     (2007/07/16 23:59)

                    RAID-NASキット「Promise NS4300N」セットアップ・RAID構築設定編

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    何事もなかったかのようにNASのお話に戻ります。
                     

                     
                    ■2007/07/13 [Promise NS4300N とHDD 4台が到着 - 小柄な筐体に萌え]
                    ■2007/07/14 [RAID-NASキット「Promise NS4300N」セットアップ・ハード編]
                     
                    HDDを4基挿し込んで、電源とLANのケーブルを接続したら電源をONにします。
                    HDDが4基とも正しく認識されるとビープ音が鳴って準備は完了です。
                     
                    ここからは同じLANに繋がっているPCを使って、RAIDなどの設定をしていきます。
                    昔は機器に初期設定されたIPアドレスのゾーンにPCのIPアドレスを合わせて
                    Peer-to-Peer接続をしないとIP設定を変えられないものが多かったのですが、
                    最近はIPアドレスを設定する前から専用ソフトでLAN経由の設定ができる機器が
                    多くて嬉しいですね ヽ(´ー`)ノ
                     
                    そのための セットアップ専用ソフト をPCから起動して、IPアドレスなどの設定を
                    していきます。ウィザードに沿って進めていくと、
                     
                     あっさり完了をしたものの全然繋がらない
                     
                    という憂き目を見たのですが、ウィザードを終了させて手動設定をしなおしたら
                    あっさりNAS管理画面に繋がりました。やっぱり最後に信じられるものは
                    ウィザードよりもマニュアル設定ですよ。。。
                     
                    IPアドレスが設定されたら、ここからはWebブラウザを使って管理者ログイン
                    をします。ここでRAIDの設定が全て行えます。まず何はなくともRAIDの構築を
                    しないといけないのですが、注意したいのは、
                     
                     3台以上接続されていると自動的にRAID-5になります。
                     
                    ・・・あ、あれれ? RAID 1+0 もできるって書いてませんでしたっけ(;´Д`)
                    パッケージにも書いてあるので何かすれば出来るような気がするのですが、
                    いまのところどこから設定して良いものやらわかりません。
                     

                     
                    私自身はもともとRAID-5で運用する気でしたので問題はないのですが、
                    500GBを4台買って 2台+2台のミラー にしたいと思っている方は
                    ちょっと正確に仕様を確認してからのほうが良いかもしれません。
                     
                    さて、RAID設定画面からHDDを4台選択してRAID-5でフォーマットをすると
                    数十分というレベルでフォーマットは完了します。
                     
                    続いて共有フォルダの設定ですが、これもWindowsであれば特に難しいこともなく、
                    フォルダを作成して公開設定にすれば見えるようになります。ドメインあるいは
                    ワークグループの設定も、必要であれば行うことができます。
                     
                    で、問題のLinuxからの接続なのですが、、、
                     
                    この共有設定のところで「Unix/Linux共有」という設定タブがあり、
                    その中にはマウントを許可するサーバのIPアドレスを設定する場所があります。
                    共有したいフォルダを指定してサーバのIPを指定すると、確かにこれでLinux側から
                     
                     mount 192.168.0.xxx:/Volume1/HOGEDIR/
                     
                    などとすると問題なくマウントができるようになりました。
                     

                     
                    ところが、実際使ってみると問題が出てきます。Linux側からコピーしたファイルを、
                    Windows側から編集しようとすると見事に
                     
                     パーミッションがなくて編集できません。
                     
                    つまりユーザ管理がしっかりしているが故に、Windows側から書き込んだユーザと
                    Linux側から書き込んだユーザが違うユーザとして管理され、お互いのファイルを
                    保護している状態なのです。
                     
                    私としては所詮自分しか使っていないLANですから、パーミッションもなにも
                    全部オープンにしてくれれば・・・と思わないでもないのですが、
                    こうなってはもう少し色々としっかり考えなければなさそうです。
                     
                     NS4300Nの設定には「NISドメインに参加」なんて項目も
                     
                    あるのですが、NISですかぁ・・・。そこまでちゃんとLAN内のユーザ管理する気は
                    いままで一度も起きませんでしたよ(;´д⊂) sambaを使っていた頃は
                    sambaがLinuxユーザアカウントを踏襲する設定を持っていたので
                    問題は少なかったのですけど・・・どうしようかな、これ。
                     
                    ひとまず共有フォルダを 「Windowsからアクセス用」 と「Linuxからアクセス用」
                    のように2つ作って、相互のアクセスはRead Onlyというやり方でも
                    便利に使えないこともないので、いまはそんな感じでアバウトに運用しています。
                     
                    でも、いつかは本格的に解決しないとなぁ、とちょっと悩んでいる最中です(´・ω・`)


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (6) | トラックバック (1) | デジモノ | 2007/07/16 23:59


                     (2007/07/15 23:59)

                    ひさしぶりにForza2リプレイ編集映像いろいろ 【ニコニコ動画】

                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                    ブログを書いている日付が追いつかなくなってきているのでどさくさ紛れに
                    Forza2リプレイのニコ動画(全部自作)ここに置いておきますね(´・ω・)つ
                    凝ったコトしようとすると結構大変なので簡易編集でがんばってます。
                     
                    まず、ぱにぽにカー・ワンメイクレースの映像集です。
                     
                    ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車走行会「ぱにぽにだっしゅ! ワンメイク」 2007.07.15

                     
                    ついでに前回作った苺ましまろワンメイクレースもどぞ。
                     
                    ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車走行会「ましまろオーナーズDカップ」 2007.06.25

                     
                    そのほか最近作ったニコ動画。
                     
                    ■【ニコニコ動画】Forza2 オン対戦でどきっとするシーン

                     
                    ■【ニコニコ動画】Forza2 衝撃映像 - ピットの稲妻 2007.07.07

                     
                    ■【ニコニコ動画】Forza2 華麗なる痛車展覧会 2007.07.01

                     
                    ■【ニコニコ動画】Forza2オークション即決ゲット作戦

                     
                    最後は以前もご紹介したスタパ大活躍の「D車でGO!」。
                     
                    ■【ニコニコ動画】Forza2 痛車走行会「D車でGO!」 2007.06.22

                     
                    Forza2の映像を見て「Xbox360が欲しくなってきた」と言う人は凄く多いのに、
                    実際買ってきたという話はトンと聞かないという箱○七不思議(´ω`)

                    ■2007/05/25 [Forza2で「痛車(いたしゃ)」祭り?!! 日本の職人芸(?)大いに活躍中!]
                    ■2007/05/28 [なつみかん。さんでForza2の「痛車」まとめ特集]
                    ■2007/05/29 [Forza2 オークションハウスの風景 - 本当に痛車売ってるんだ、みたいな]
                    ■2007/05/30 [Forza2「痛車祭り」最盛期&高騰中 - オークションは「2min」からが本番!]
                    ■2007/06/01 [Forza2で痛車を3台たて続けにゲット! 気力とお金と、あとは「運」?!
                    ■2007/06/03 [Forza2「痛車」追加ゲット(その2) - オークションハウスは今日も盛況
                    ■2007/06/04 [「Forza2はハンコンで快適」 そんなふうに考えていた時期が私にもありました。]
                    ■2007/06/05 [Forza2で耐久ノンストップ! プレイ&チャージキットで頑張れイトーくん!]
                    ■2007/06/10 [Forza2 Live!対戦 - 「痛車走行会」におじゃましてきました。]
                    ■2007/06/12 [Forza2 の対戦用に「ワイヤレス ヘッドセット」を購入するもいまいち不調]
                    ■2007/06/15 [懲りもせず Forza2 痛車ゲット - 転売屋さん、コピペ氾濫問題でオークションも混沌化?]
                    ■2007/06/16 [Forza2 痛車はクラスCでチューンせよ - 筑波で1分1秒台]
                    ■2007/06/17 [Forza2はランキング上位のリプレイ再生可能! 痛車でランクインすると・・・]
                    ■2007/06/18 [ハンコン復権!? Forza2でワイヤレス・レーシングホイールを使え!]
                    ■2007/06/19 [Forza2のリプレイ映像はちょっと暗め? 変換途中で明るさ補正を加えてみる]
                    ■2007/06/22 [Forza2 痛車走行会 - レース映像をリアルタイム実況風に編集]
                    ■2007/06/23 [Forza2 痛車走行会 - リプレイ映像編集メイキングのお話とか]
                    ■2007/06/26 [スタパ・シビックの活躍で好評感謝、Forza2 痛車ガチレースビデオほか]
                    ■2007/06/29 [ニコニコで見つけた Forza2 のバグで空中遊泳の衝撃映像(?)ほか]
                    ■2007/06/30 [Forza2を堪能するにはやっぱりオークション/対戦ができる「ゴールド」会員]


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/07/15 23:59


                     (2007/07/14 23:59)

                    RAID-NASキット「Promise NS4300N」セットアップ・ハード編

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    記事が丸一日遅れなのはいつ挽回できるのだろう(;´д⊂)
                     
                    ■2007/07/13 [Promise NS4300N とHDD 4台が到着 - 小柄な筐体に萌え]
                     
                    昨日の続きです。4つのHDDでRAIDが組めるNASキット、
                    「Promise NS4300N」 のセットアップです。
                     
                    大きさ(というか小ささ)についての補足ですが、
                    ゲームパッケージ (DVDサイズ)と比較した図をご覧ください。
                     


                     
                    上から見た奥行きに合わせてゲームパッケージを置くと、
                    ひと回りちょっと大きい程度です。さらに縦に置いて高さを
                    比べてみると、ゲームパッケージのほうがむしろ長さがあります。
                     
                    これでお手持ちのDVDパッケージをご覧になれば、
                    だいたいNS4300Nの大きさがイメージできるでしょう。
                    この大きさでHDD 4台を積んだNASが動くのですから感慨深いです。
                     
                    では実際にマニュアルの手順に従って組み立てていきます。
                     
                    NS4300Nは内部に 4列のレール があり、HDDにはプラスティックの
                    アダプタを付けて、そのレールに合わせて挿し込んでいきます。
                    アダプタを付けたHDDはまったく力を入れることなく
                    サクッとスロットに挿し込みできます。
                     
                    最初、何も考えずに自分の持っているネジで止めてみたところ、
                    いざレールに沿って挿し込もうとしたときに引っかかって焦ったのですが、
                    実は引っかからないようネジ頭が非常に扁平な専用のネジが付属していますので
                    そちらを使う必要があります。気が付きませんでした(´~`)
                     
                    なお、HDDの接続部分はSATAコネクタ直付けになっていますので、
                    IDE(ATA)のHDDを変換コネクタなどで繋げることはできません。
                     


                     
                    4台をすべて挿し込むとこんな感じ。
                     


                     
                    この赤いプラスティックのアダプタですが、手前側が取っ手になっていて、
                    そのまま抜き差しすることが可能です。ホットスワップ可能 なNASですから
                    このアクセス容易性はトラブル時に大活躍しそうな気がします。
                     
                    あとは電源プラグとLANケーブルを接続するだけです。
                    あと、電源コードは3つ足のプラグ になっていますので注意が必要です。
                    タップなどが3つ足を差せないタイプの場合、変換プラグを間に挟む必要があります。
                     
                    LANケーブルまで繋ぎ終わったら、あとは電源をONにして、
                    以後の設定はすべて ネットワーク経由 で行います。
                    というワケで「NS4300N週間」はもうちょっとだけ続きます。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2007/07/14 23:59


                     (2007/07/13 23:59)

                    Promise NS4300N とHDD 4台が到着 - 小柄な筐体に萌え

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    ■2007/07/11 [PromiseのNASキット「NS4300N」を注文完了! HDD 4台もあわせて]
                     
                    あっという間に注文してあっという間に発送が完了した
                    PromiseのRAID-5 NASキット 「NS4300N」 ですが、
                     
                     早くも届いてしまいました。
                     
                    「知る」→「注文する」→「届く」までわずか2日です。
                    21世紀の近未来的オンラインショッピングの真の姿です。
                     
                    一見、普通なことをしているだけのように見えますが、
                    10年前では考えられなかったスピードですよ(-人-) 感謝。
                     


                     
                    想像以上に小さいボックス、これはTeraStationの実物を見たときにも
                    機能のワリに小さくまとまっているなぁと驚いたものですが、
                    そのTeraStationよりも確実に1まわりから2まわりほど小さいです。
                     
                     TeraStation TS-H2.0TGL/R5  235×170×310 (mm)
                     Promise NS4300N  188×153×230 (mm)
                     
                    HDDが4台組み込めて、しかも電源内蔵でこの大きさですから、
                    一家に1台あっても全然かさばりません。2台欲しいくらいです。
                     
                    それから、HDDも一気に 4台購入 です。Sofmap.comで注文した
                    Western Digitalの500GB SATA HDDが4台届きました。
                     

                     
                    これでひとまず準備完了!あとはセットアップだけです(`・ω・´) 続きます。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2007/07/13 23:59


                     (2007/07/12 23:59)

                    あまとも通信 - PS3の在庫が急に慌ただしい動きを見せています

                     カテゴリ : あまとも タグ :

                    木曜日は「あまとも通信」。今回は第40回です。
                     

                     
                    ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                     
                    「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                     
                     hinot3 さん、bun さん、jungle さん の3名様が、
                     1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                     
                    おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                    いただきましたので、メールをご確認ください。
                     
                    プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                     
                     
                    ■今週の値下がりピックアップ
                     
                    値下がり、ではないのですが、PS3の在庫が珍しく動いています。

                    以前、PS3はもはやAmazonで在庫切れの心配が無いほど在庫が余っている、
                    みたいな記事を書きましたが、1/17~6/5まで5ヶ月以上はずっとそんな感じでした。
                     
                    それが6/5から急に在庫がなくなることが増え、でも特に売れる材料を
                    伴っていたワケではなかったため、
                     
                     「あれっ、もう売れる見込みが減ったから在庫を絞ったか?」
                     
                    と要らぬ心配までさせる状況でした。それからも在庫があったり無かったり
                    といった状況でしたが、7/13になって更に在庫の有無の切り替わりが
                    激しくなっています。
                     
                    要因は幾つか考えられます。1つめは7/26に「みんゴル5」をバンドルした
                    「PS3ビギナーズパック」 が登場すること、2つめは 北米での値下げ に反応して
                    国内でも値下げ準備が始まっている可能性があること、3つめは北米でも欧州でも
                    EE省略版がスタンダードになり国内でも同じ動きが起こることを見越して
                    現行PS3(EE搭載版) に価値を見出す人がいるかもしれないこと、などです。
                     
                    いずれにせよこの夏から秋にかけて、PS3は国内での値下げの選択肢も含む
                    明確な挽回戦略を見せ付ける必要性に駆られるでしょう。いまPS3の在庫に
                    激しい動きがあるということと、今後のPS3戦略には関連性があるのかどうか、
                    興味深いところです。
                     
                    まさか北米値下げで一時的に在庫を北米に移しているから国内の在庫が減っただけ、
                    なんてことは・・・。いやいや、まぁメディアクリエイトのセールス情報でも
                    週間0.9万台→1.2万台 まで増えていますし・・・、Wiiは週間7.5万台 ですケド。
                    Xbox360はついに 週間0.3万台 を下回りました。フォルツァ!
                     


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/07/12 23:59


                     (2007/07/11 23:59)

                    PromiseのNASキット「NS4300N」を注文完了! HDD 4台もあわせて

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    久々にお買い物の妖精サンが速攻Cアタックです。
                     
                    ■2007/07/10 [ホットスワップにNFS対応まで - PromiseからHDD×4台搭載可能なNASキット]
                     
                    昨日ご紹介したNASキット、Amazonや楽天などで見つからないという話を
                    していたのですが、コメント欄でもご指摘を頂いたとおり、探してみると
                    いくつかのオンラインショップでは取り扱っていることが判りました。
                     
                    No.11895   投稿者 : ぽぽろ   2007年07月12日 22:49
                     
                    子猫で幾つか取扱店が載っています。
                    http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1070403033

                    私も実は同じ頃に全く同じ情報に辿り着いていて、
                    その中でも価格トップの「EC-JOY!」というお店がなんと
                    64,564円 という破格のお値段をつけているのが目に付きました。
                    もともと店頭予想価格が 76,800円 と謳っていた製品ですので、
                    この価格は異常です。他店とも明らかに一段離れています。
                     
                    で、折角ですので試してみようと、Webから注文発行、
                    その数分後には銀行振り込み(カード不可なので)を済ませると、
                    さらにその30~40分後くらいにはもう入金確認のメールが。
                     
                    そして、
                     
                     それから4時間後には、もう「発送完了」のメールが!
                     
                    来ているではありませんか!
                     
                    あまりにもあっという間にコトが運んだため驚きを隠せません。
                    まだモノは届いていない段階ですのでアレですが、いずせにせよ、
                    NS4300Nの注文は完了したのであります。うまくすればこの3連休には
                    セットアップまでできるかもしれません。
                     
                    ということで、今度は慌ててHDDの調達 です。
                    こちらはSofmap.comで、WesternDigitalの500GBモノ、
                    「WD5000AAKS」を4台一気に注文します。13,380円×4台=53,520円です。
                     
                    先ほどのNS4300N本体とあわせて 118,084円 掛かっていることになります。
                     
                    準備が整い次第いろいろ試してみたいと思います。ノシ


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジモノ | 2007/07/11 23:59


                     (2007/07/10 23:59)

                    ホットスワップにNFS対応まで - PromiseからHDD×4台搭載可能なNASキット

                     カテゴリ : デジモノ タグ :

                    ■Promise、HDD 4台搭載可能なNASキット
                    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0709/synnex.htm
                     
                    SYNNEXから、というか例によってSYNNEXは輸入販売代理店ですね。
                    Fasttrakで有名な(古っ!) PromiseからHDD 4台を搭載可能なNASキット
                    「SmartStor NS4300N」 が発売になりました。RAID-0、RAID-1、RAID-5
                    などの主だったRAIDパターンは網羅しているのはモチロンのこと、
                     
                     ホットスワップに対応しています!
                     
                    わー、この分野では一番普及していると思われるTeraStationにも
                    なかなか搭載されないホットスワップです。1基のHDDに故障がでたときに、
                    電源ONのまま挿し替えができるホットスワップは、
                    「個人で使ってるなら別に交換のあいだ止めればいいじゃん」
                    というのも確かにもっともなのですが、もしこれが自宅サーバから
                    マウントされていたら話は結構変わってきます。というのも、
                     
                    対応プロトコルは、TCP/IP、FTP、SMB、CIFS、AFP、NFS。
                    接続対応OSはWindows 2000/XP/Server 2003/Vista、Mac OS X 10.3以降、
                    RedHat Enterprise Linux 4 Update4、RedHat Enterprise Linux 3 Update8、
                    SuSE Linux Professional、SuSE Linux Enterprise Server 10。

                    うわー、NFSですよNFS! しかも Linux連携公式サポート ですよ。
                    Linuxから簡単にマウント可能できちゃうストレージはノドから
                    手が出るほど欲しかったので、これはノドから手がでます(二度言うな)
                     
                    SMBさえ動けばsmbmountで代用できるでそ? という触れ込みで
                    いままで普通のNAS(Thecus N2100)を使っていたりしたのですが、
                    これがどうにも、Windowsから使っているぶんには何も不満はないのですが、
                    Linuxからsmbmountすると文字コードの問題かなにかで微妙に挙動がおかしくて、
                    結局Linux環境から使えるネットワークストレージとしては利用を諦めて
                    しまっていたのです。この「NS4300N」はスペックどおりの動作をしてくれれば
                    そうした問題が一気に解決しそうな気がしてきます。ノドから手が(ry
                     
                    「NS4300N」自体の店頭予想価格は 76,800円、それに500GBのHDDが4台で
                    5万円ちょいくらいでしょうから、RAID-5で 1.5GB 1.5TBのストレージが 13万円 といった
                    感じになるでしょうか。ちょっとお高いといえばそうなのですが、
                    自宅サーバのストレージとして汎用性高く使えそうならそれもアリかな、
                    といった気分です。
                     
                    ただ、1つ問題があるとすれば、どこで売ってるか判らない という点です。
                    Amazon、楽天、Yodobashi、Sofmapのオンラインショップでことごとく
                    検索ヒットしませんでした。秋葉原とかで足で探す系ですか・・・ orz
                     
                     
                    ※2007.07.12 追記
                    「1.5GB」→「1.5TB」に訂正しました。はてブでのご指摘ありがとうございます。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジモノ | 2007/07/10 23:59


                     (2007/07/09 23:59)

                    北米でPS3が100ドル値下げ&EE省略版も登場 - 日本は様子見というけれど

                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                    ■米SCEA、PS3の80GBモデルを8月に発売、60GBは値下げ
                    日本では値下げの予定はなし
                    http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070709/scea.htm
                     
                    言ったそばから値下げするなっつのまったくもぅ(゚∀゚) ←うれしそう
                     
                    北米でPS3が 値下げ&上位モデル発表 です。
                     
                    まずは本日7/10から、従来の60GBモデルが599ドルから 499ドル
                    100ドル値下げ されます。続いて8月に80GBモデル
                    (「MotorStorm」バンドル)が登場します。こちらが 599ドル で発売されます。
                     
                    ただし注意したいのは、80GB版はEE省略版 という点です。
                    EE省略版についてはここデジ埋でも2月にご紹介しましたが、
                    PS2互換のために搭載されたCPU(=EE)+GPU(=GS)のうち、CPU側のほうを
                    省いたものです。これによってPS2との互換性が若干落ちています。
                    すでに欧州で発売されたPS3はすべてこのEE省略版になっています。
                     
                    ちなみに下世話なお話ですが、
                     
                     なんで60GB版は従来どおりEE搭載版なのでしょうか。
                     
                    って突っ込んであげる人はモチロン「鬼」扱いされるので注意が必要です。
                     
                    だって欧州で全面的にEE省略版を展開するくらいですから、いまさら
                    EE搭載版をガシガシ作ったらなおのこと混乱するだけじゃないの?
                    というお話は大変ごもっともなのですが、想像するに すでに作っちゃった
                    EE搭載版がいーーーっぱい どっかにあるんじゃないかという推理が
                    成り立ってうわなにおするやめくぁwせdrftgyふじこlp
                     
                    まぁPS3、ちょっとお買い得な感じがしましたよね。しませんかそうですか。
                    Xbox360が北米で399ドルですから、それでソフトも豊富(北米限定)でいいよねぇとか、
                    まぁそういう感じがするのは否めませんが、希望を持って頑張ってください!(他人事)
                     
                    日本では値下げの予定は今のところないそうです。
                    昨日のコラムでもお話しましたが、いま 「日本でも値下げしまぁーっす!」
                    とSCEJが言う選択可能性があるかといえば、もちろんありません。
                    その言葉は本当に値下げする前日くらいにならないと言えないものです。
                     
                    今の調子でいうと、値下げ頃としては11月の 1周年あたり が狙いどころでしょうか?
                    そのときまでに何としても 「PS3遊ぶならこのソフト!」 というゲームを2~3準備して、
                    コスト安のEE省略版と一緒に反撃ムードを作りたいところだと思います。
                     
                    そんなPS3を尻目に、国内の Xbox360は相変わらず超一部で超盛り上がっています


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/07/09 23:59


                     (2007/07/08 23:59)

                    PS3の値下げはあるのか? というニュースに思う「選択可能性」のお話

                     カテゴリ : コラム タグ :

                    日曜コラムです、こんばんは。
                     
                    先日、こんなニュースがありました。
                     
                    ■PS3「間もなく値下げ」の噂が広がる
                    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/06/news056.html
                     
                    北米でPS3の値下げがあるのではないか? というウワサです。
                    フル機能搭載の60GB版PS3の定価は599ドル。
                    これを100ドル値下げして499ドルにするのではないか、
                    その発表が7/10のE3で発表されるのではないか、という話が出ています。
                    そしてウワサの出所は、販売店のチラシに値下げ告知があったからとのこと。
                     
                    販売店に対する告知というのは非常に気を使うもので、
                    どうしても実際のお客に値下げを告知するよりもワンテンポ早いタイミングで
                    告知しなければなりません。そうしないと、在庫を抱えていた販売店が
                    売り逃げする猶予を奪ってしまいます。
                     
                    たとえば599ドルから499ドルに値下げするという情報が流れてきたら、
                    販売店としては、
                     
                     「値下げ決行日より前に、今ある在庫を569ドルで捌いておこう」
                     
                    といった在庫調整が可能です。これがもし販売店もお客と同じ日に値下げを
                    知ったなどということになると、499ドル以上で仕入れたかもしれない
                    大量の在庫が、499ドル以下でしか売れない不良在庫になってしまいます。
                    (いや、PS3のお話ではありませんよ? あくまで一般論のお話ですよ?)
                     
                    そういう情報が販売店に事前に知らされないと、「あのメーカは爆弾だ。
                    いつ突然の値下げをするか判らないから、怖くて在庫を持てない」という
                    レッテルを貼られてしまいます。これはメーカとしては重大な流通危機です。
                    たからこそ、どうしても事前に「販売店しか知らない裏情報」みたいな
                    ウソかホントか判らないような情報が流れるのはかなり自然なことです。
                     
                    ・・・・・話がちょっと逸れました。
                     
                    ■「PS3の値下げなし」とソニー社長
                    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0707/06/news079.html
                    PS3の価格を引き下げる「計画は現時点ではない」と
                    中鉢良治社長はReutersの取材に応えて語った。

                    ソニーの社長じゃなくてSCEの社長に訊けよと思わないでもありませんが、
                    中鉢氏が値下げの計画について否定的な回答をしていたとのことです。
                     
                    実際に値下げが行われるかどうかはともかく、値下げ自身については
                    SCEの中で「検討すらされていない」ということはまずないでしょう。
                    ただ、上記のような値下げのウワサが、SCEの動きに呼応した何かから
                    発生しているのか、それとも全く関係のない自然デマのようなものなのかは
                    いまのところ不明です。7/10のE3で何かしらの発表があるのかどうかについても
                    まだ予断を許しません。(7/10って明日ですね。日本では7/11未明です)
                     
                    ただ、「中鉢氏が値下げを否定した!」というお話について、
                     
                     「なーんだ、やっぱり値下げはしないのか」
                     
                    という反応がネットなどでちらほら見られますが、さすがにこの中鉢氏の
                    発言はあまり真正面から真に受けないほうが良さそうな気がします。
                     
                    この手のことを考えるにあたって、私はいつも頭の中で
                    1つの思考実験をします。これを「選択可能性の実験」を呼びましょう。
                     
                    たとえばテレビで「食べ歩き」系の番組があったとします。
                    重大ニュースの日があった日もテレ東で黙々と流れているアレです(ぉぃ)
                     
                    その食べ歩きをする芸能人たちは、いくつかのお店に行って料理を食べます。
                    見た目は確かに美味しそうな料理たちです。そこまでは視聴者もちゃんと
                    映像を見ているのですから、信頼できる自分自身の判断になります。
                     
                    ではその先、画面に映った芸能人たちが言う、
                     
                     「おいし~~~~ぃぃ!!」
                     「でしょ! すごいジューシーだよね!」
                     
                    みたいな表現はどうでしょう? コレを見て「へぇ、凄くおいしいんだ!」
                    と素直に信じてしまうのはおそらく昭和の世代だけでしょう。
                     
                    出演した彼ら芸能人たちに「選択可能性」があるかどうかを考えてみてください。
                    彼らはもし料理が美味しくなかったとして、「うわっ、これはちょっと美味しくないかも」
                    と言える選択肢があるでしょうか? そう、もちろんそんな選択肢は無いハズです。
                    仮に超正直な芸能人がそう発言したとしても、それは事後の編集でカットされて
                    しまい、お茶の間にはその言葉は届かないでしょう。
                     
                    すなわち、この「おいしい」という言葉は、「おいしい」と「おいしくない」
                    の双方の可能性の中から選ばれたものではなく、「おいしい」の強制一択問題
                    から選ばれた言葉なのですから、その言葉には「料理がおいしかったのかどうか」
                    という情報は何も含まれていないことになります。
                     
                    ・・・ひどくわかり易すぎる例で辟易しているとは思いますが、
                    先の中鉢氏の「PS3は値下げしない」発言に戻りましょう。
                    氏の発言には、この「選択可能性」があったかどうか、というお話です。
                     
                    すなわち、PS3の値下げの計画が実際に進んでいたとしたら、
                    中鉢氏は「えぇ、PS3を値下げする計画は進行中です」と言えるでしょうか。
                    先の「値下げはしない」という言葉は、「値下げします」「値下げしません」
                    という選択可能性の中から生まれたものではありません。
                     
                    流通経路との情報交換のお話でも出しましたとおり、実際に値下げ計画が
                    進んでいるのだとしたら、販売店がちゃんと値下げ前の準備(在庫整理)を
                    遂行するまで、本当の末端顧客には値下げを悟られてはいけないからです。
                     
                    ということは、値下げを考えていようがいまいが、氏は「値下げの計画はない」
                    といわざるを得ません。つまり、この発言は何も意味を含んでいないことになります。
                    我々は今までどおり「値下げ、あるかも」という考えを捨てられないワケです。
                     
                     
                    ゲームのお話にかこつけて、ちょっとした思考パターンの一幕を考えてみました。
                    今の時代、普段からこういう「選択可能性」の有無を考えるクセを自然体で
                    会得されている方も多いと思います。首相の発言も、あるいは身近な人の発言も、
                    こうした「選択可能性」の中で選ばれた言葉なのか、そうではないのかを、
                    何気なく考えてみるのも面白いかもしれません。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コラム | 2007/07/08 23:59


                     (2007/07/07 23:59)

                    コミックダッシュ! 無関係な外国本が混ざる件について暫定対処中

                     カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                      ■2007/07/04 [コミックダッシュ!で一部のシリーズに無関係な外国本が混ざる現象について]
                      このコミックダッシュ!の新刊カレンダーに、ここ数日、
                      異変というか 不具合 が起きています。一部のシリーズで、
                       
                       無関係な外国本が大量に混ざってしまう
                       
                      という現象です。

                      この不具合ですが、本日、目に付くところから手作業で復旧作業を行っています。
                       

                       
                      外国本が大量に登録されてしまったシリーズ番号を発見したら、
                      そのグループ構成情報を、現在の正常になったAmazonの検索結果を使って
                      1から構築しなおす、という作業になります。
                       
                      最も影響が大きいところは 新着カレンダー に出現する本ですので、
                      ここで大半を潰すために、まず 全体共通の新刊カレンダー と、それから、
                      シリーズ所有ランキング上位の方の新刊カレンダーを拝見して、
                      そこに出現する外国本を狙い撃ちにして不具合発生シリーズを
                      あぶりだすことにしました。
                       
                      主だったところはかなり潰せているのではないかと思いますが、
                      まだ見えないところに 沢山残っていそうですので、もしこうした
                      関係ない外国本が大量に残っているケースを発見しましたら
                      管理掲示板 までご申告を頂けますと幸いです。
                       
                      Amazonの検索を使ったサービスをするには、こうしたAmazon側の機能のゆらぎ
                      というか、仕様の微調整などもかなり影響を受けることになります。
                      今回はそのことを思い知ったと同時に、今後に向けての完全な解決策が
                      見出せないのはちょっとツライところです。また色々と頭を捻ってみます・・・。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/07/07 23:59


                       (2007/07/06 23:59)

                      「Xbox360 Elite」 日本は10/11っておい! 米Microsoftは保証延長プログラムを発表

                       カテゴリ : ゲーム タグ :

                      「次世代ゲーム機」と呼ばれたハードも、3機種が出揃ってから半年ちょいが
                      経ちました。今年のクリスマス商戦を越えた辺りではだいたいの体勢が
                      決してくるのではないかと思われます。
                       
                      そういう意味では、ゲーム機戦争も折り返し地点を迎えました。
                       
                      ■マイクロソフト、「Xbox 360 エリート」発売決定!
                      ブラックカラーの本体に120GB HDD、HDMI端子を装備
                      http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070705/xbox.htm
                       
                      Xbox360の上位モデル「Xbox360 Elite」 が国内でも発売決定しました。
                      120GBのHDDとHDMI端子を搭載しています。カラーは黒になりました。
                       
                       しかし発売日が10/11です。米国から半年遅れです。
                       
                      これはちょっと遅すぎやしませんか(;´Д`)
                       
                      ただ、日本国内で待ち望まれているのは、熱暴走や騒音の問題を解消したモデルで、
                      4/29版の「エリート」はその解決にはなりません。それらの問題を解決したものは
                      秋頃に登場するのではないかという期待がウワサされていましたので、
                      Xbox360ユーザとしては、とある淡い期待をしてしまいます。
                       
                      「日本で従来ベースのエリートを出したってどうせ売れやしない。
                       それより日本で一番ウケがよさそうな 騒音・熱暴走対策を
                       しっかりやったバージョンが出せるまで待って、
                       満を持して逆襲を掛けよう」
                       
                      と日本のマイクロソフトが考えたとしても不思議ではありません。
                       
                       
                      ・・・・・そんなワケないっすよねー! (あきらめ100%)
                       
                       
                      ■米Microsoft、Xbox 360の保証期間を3年に延長 - 日本でも同様の対応
                      http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070706/xbox.htm
                       
                      ついにXbox360が故障ユーザの救済に乗り出します。
                      故障の中でも特に酷い故障、具体的には前面の電源ボタン部分に
                      3つの赤いランプ が点灯したXbox360は、保障期間を「購入時から3年」と
                      みなして保証するというプログラムを打ち出したそうです。
                       
                      この回収修理計画で、米Microsoftは11億ドル(円ではありません、ドルです)の
                      費用を計上しているということで、ヘタをすると数百万台レベルのXbox360が
                      このプログラムによって修理・交換される可能性がありそうです。
                       
                      ■メディアクリエイト - 週間ソフト&ハードセルスルーランキング
                      2007年6月25日~7月1日
                      http://www.m-create.com/jpn/s_ranking.html
                      DSL 157,435
                      Wii 73,919
                      PSP 38,305
                      PS2 16,316
                      PS3 11,914
                      Xbox360 3,154

                      PS3が売れない売れないとわめいていても、国内ではXbox360の3倍売れています。
                      Xbox360ユーザには 妙な連帯感 があるのも、今では何となくわかるような気がしてきました。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2007/07/06 23:59


                       (2007/07/05 23:59)

                      あまとも通信 - ブラザーのネット対応レーザーがお買い得価格に

                       カテゴリ : あまとも タグ :


                        木曜日は「あまとも通信」。今回は第39回です。
                         

                         
                        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                         
                        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                         
                         d191225 さん、ueto さん、westend さん の3名様が、
                         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                         
                        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                        いただきましたので、メールをご確認ください。
                         
                        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                         
                         
                        ■今週の値下がりピックアップ
                         
                        今週取り上げるのはコレです。今週が最安値ではないのがちょっと気に掛かりますが、
                        ブラザー工業のモノクロレーザプリンタ「HL-5250DN」 が気になったもので。
                         
                        7/3の時点でこの「HL-5250DN」が 27,980 円 となっています。
                        最安値は6/8の 25,980 円 というのがありました。ちなみに楽天の最安値は
                        27,880 円、カードが使えるお店の中では 29,633 円 が最安値ですから、
                        Amazonの価格は送料無料も合わせて十分にお買い得なレベルです。
                         
                        ちなみにこの「HL-5250DN」は今年3月に出た新機種で、廉価版というか
                        お買い得版みたいな位置づけになっています。その前から上位機種の
                        「HL-5270DN」「HL-5280DW」がラインナップされています。

                        違いといえばPS3対応、いやゲーム機じゃなくて、PostScript3互換があるか
                        ないかといった程度で、基本性能はほぼ同等です。いまどきPostScript3互換
                        を気にする人は少ないでしょうから、「HL-5250DN」でも十分といえます。
                         
                        ブラザー工業のモノクロレーザプリンタについては、私自身もHL-5070DNを
                        愛用していて、デジ埋でも何度も取り上げているのですが、
                         
                        ■2004/06/16 [HL-5070DNで、自宅で、レーザーで、無線で、ホクホクで、]
                        ■2005/02/22 [新登場、超小型モノクロレーザ HL-2040 と、プロモーションブログ]
                        ■2006/06/20 [Brotherの新製品が発売されていた! 無線LAN搭載のHL-5280DWに注目]
                         
                        とにかくお手ごろ価格で ネットワーク対応のモノクロレーザ を手に入れると
                        何かあるときにサラッとプリントアウトができてとても便利です。
                        一度モノクロレーザを使い出すと、もうインクジェットのプリンタは
                        年賀状のときくらいにしか使う気が起きなくなるほどです。
                         
                        一番よくあるシチュエーションとしては、これから出かけるときに
                        目的地の地図をパッと印刷して持っていきたいとかいう場面があります。
                        こういうのは1枚あたりの印刷コストが安いモノクロレーザだからこそ
                        ためらわずに気軽に印刷できる というものです。
                        プリンタの活用シーンがガラッと変わりますのでオススメです。
                         
                        今後ともあまともをよろしくお願いいたします。(゚∀゚)ノ
                         


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2007/07/05 23:59


                         (2007/07/03 23:59)

                        コミックダッシュ!で一部のシリーズに無関係な外国本が混ざる現象について

                         カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :


                          日頃より コミックダッシュ! をお使い頂きましてありがとうございます。
                           
                          コミックダッシュ! - 集めているコミックの新刊をオートマチェック!
                           
                          このコミックダッシュ!の新刊カレンダーに、ここ数日、
                          異変というか 不具合 が起きています。一部のシリーズで、
                           
                           無関係な外国本が大量に混ざってしまう
                           
                          という現象です。以下の例は元々FFXIのアンソロのシリーズだったのですが、
                          その下に大量の外国本が、しかもアダルト指定のものまで含めて
                          自動追加されてしまっていました。
                           

                           
                          それが当然、新刊カレンダー にも影響を及ぼしています。
                          みなさまにはご迷惑をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございません。
                           

                           
                          この原因ですが、実は一部でウワサされておりますとおり、
                           
                           Amazon本家の検索機能自体が、一定期間だけ混乱していた
                           
                          ことにあります。数日前まで、該当文字列で検索すると、本家Amazonの
                          検索フォームから検索しても、やはり関係ない外国本が大量にマッチする
                          日々が続いておりました。コミックダッシュ!ではその検索結果を受けて
                          「あ、新刊が出たんだ!」 と勘違いしてしまっていたという次第です。
                           
                          7/4あたりからようやく 本家の検索結果が正常に戻りつつある ことが
                          確認できていますので、その情報を元にコミックダッシュ!のシリーズ情報も
                          おかしくなっている部分は手動で再構築をしていきたいと思います。
                          大変申し訳ございませんが、回復までいましばらくお待ちください m(_ _)m


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | コミックダッシュ! | 2007/07/03 23:59


                           (2007/07/02 23:59)

                          J:COM東京がアナログ契約者にプレッシャー、今度は「フジテレビ721&739」

                           カテゴリ : 雑談 タグ :

                          ■2005/09/07 [J:COMがアナログ契約者に「グリーンチャンネル」送信ストップ宣言!!]
                           
                          もう2年前近くなりましたが、上記の2005年の9月の記事でお伝えしたとおり、
                          2005年12月でJ:COM東京のアナログ契約者は
                           
                           競馬専門チャンネル「グリーンチャンネル」 を見る術を失いました。
                           
                          帯域の有効活用のために、アナログへのグリーンチャンネル配信をやめ、
                          デジタル放送の多チャンネル化など別の部分に帯域を回すということでした。
                           
                          そして2005年12月、結局私はアナログのまま、有料チャンネルであるグリーン
                          チャンネルだけを契約解除するという形でやり過ごすことにしたのでした。
                           
                           
                          そして時は経ち、またまた同じことが起こりました。
                          私の元に届いた1通の手紙、毎度のことながら、
                           
                           悪いお知らせは真面目っぽい封筒に入っているので
                           
                          すぐにわかります。開けてみるとたしかに、悪いお知らせでした。
                           

                           
                           アナログへの「フジテレビ721&739」の配信も停止します
                           
                          という容赦ないお知らせです。それはつまりF1の生中継が見られないことを
                          意味しています。停止予定日は今年の10月末となっています。
                          これは私にとって、グリーンチャンネル以上にクリティカルな事態です。
                           
                          なによりもイライラするのは、
                           
                           デジタルに移行すれば今まで通りですよ~、
                           しかもチャンネルも増えてバラ色ですよ~、
                           
                          というウリ文句が一緒に添えられていることです。以前もお伝えしたとおり、
                          アナログ→デジタルへの移行は、
                           
                           ほぼ全チャンネルコピーワンスになるというデメリット
                           
                          がありながら、J:COM東京側からそのデメリットを 正しく伝えてもらった記憶が
                          全くありません。 残念ながら今回も、言われるままにデジタルに移行するような
                          選択はできそうにありません。
                           
                          そもそもJ:COMの多チャンネル契約をすっぱり切り捨てて、いまさらながら
                          スカパーあたりを検討したほうが シアワセになれそうな気がしないでもありません。
                          そのあたり期限である10月末あたりまでにはしっかりと検討してみたいと思います。


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2007/07/02 23:59


                           (2007/07/01 23:59)

                          デジ埋2007年6月のpv上位リスト

                           カテゴリ : ブログ タグ :


                            2007年6月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                            個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
                            リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
                             
                            6月は完全に 「Forza2月間」 という状態でした。TOP 30のうちForza2関係が
                            11記事ランクイン。合計PVが40万 を超えたのも今年1月以来2度目です。
                             
                            ちょっとはしゃぎすぎの感もありましたので、じわじわと通常モードに戻ろうと
                            考えてはいるのですが、ここ最近「ゲーム」の話題だけ取り上げている裏には、
                            一方で 「携プレ」「デジカメ」「レコーダ」の話題が下火 という理由が(ry
                             
                            Forza2関連の痛車ゲット情報やリプレイビデオなどは、ニコニコ動画 を中心に
                            展開していく方針を取ろうと思います。新しい試みでちょっと不安なのでは
                            ありますが、ご興味のある方&ご覧になれる方はそちらも宜しくお願いいたします。
                             
                            さて、Forza2月間とはいいつつも、トップを飾ったのは 「北米版ハルヒ」
                            記事でした。これも早々に取り寄せて自宅で観賞したり録音して通勤中の英語
                            教材代わりに使いたいなどと思いつつ、なかなか購入まで踏み切れ居ていません。
                            国内のAmazonが取り扱ってくれたら「Amazonプライム」で即効届くのですけどね・・・。
                             
                            今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします(・▽・)ノ
                             

                            順位pv日付エントリ
                            1.322682007/06/08北米版ハルヒの声キャストがみんな神がかっているらしい件
                            2.190522007/05/25Forza2で「痛車(いたしゃ)」祭り?!! 日本の職人芸(?)大いに活躍中!
                            3.118792007/06/23Forza2 痛車走行会 - リプレイ映像編集メイキングのお話とか
                            4.70452007/06/10Forza2 Live!対戦 - 「痛車走行会」におじゃましてきました。
                            5.67672007/06/15懲りもせず Forza2 痛車ゲット - 転売屋さん、コピペ氾濫問題でオークションも混沌化?
                            6.48952007/06/09コミック・ラノベ買いに最適か?! 配送無料の「Amazonプライム」が登場!
                            7.38502007/05/26ドメインのお引越しにGoogle先生がしっかりと追随している件
                            8.35262007/05/28なつみかん。さんでForza2の「痛車」まとめ特集
                            9.32382005/05/03「ウォークマンがiPodを逆転?!」の数字はこうして作られる
                            10.30822005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                            11.30672006/07/16雷による瞬断で BiBio wGate と RD-H1 がご臨終?!
                            12.30262006/05/15RD-H1 で初(?)の録画失敗が発生、さらには異音も!
                            13.23692007/05/29Forza2 オークションハウスの風景 - 本当に痛車売ってるんだ、みたいな
                            14.23372007/01/08成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験
                            15.20722007/05/30Forza2「痛車祭り」最盛期&高騰中 - オークションは「2min」からが本番!
                            16.19342007/06/11Windows でも Safari が登場 - 開発者・デザイナは泣き笑い?
                            17.17582007/01/07自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法
                            18.17002007/05/08REGZA 32Z2000 でHDMI接続 - 32型テレビにパソコン画面を!
                            19.16542007/06/16Forza2 痛車はクラスCでチューンせよ - 筑波で1分1秒台
                            20.15652006/07/18YouTubeと著作権 - ルール改変を迫るための社会的影響力
                            21.15542007/06/01Forza2で痛車を3台たて続けにゲット! 気力とお金と、あとは「運」?!
                            22.15242006/05/12吹き荒れる「スマブラ」旋風、吹き荒れるWiiの神風
                            23.14372007/06/03Forza2「痛車」追加ゲット(その2) - オークションハウスは今日も盛況
                            24.14362007/03/11Xacti HD2、HD1、C6、CG6 撮影比較 - 暗所でもHD2はそれなりに健闘中?
                            25.14292006/12/24Wiiの画面に合わせたYouTube閲覧サービス「Wii-Tube」を作ってみる(動画あり)
                            26.13502007/06/04「Forza2はハンコンで快適」 そんなふうに考えていた時期が私にもありました。
                            27.12732007/05/23水中撮影可能な Xacti E1 が米SANYOから発表 - 国内版も間近か?!
                            28.12352007/05/31あまとも通信 - ニンテンドーDS Liteの在庫出現率が急激にアップ?!
                            29.11942007/05/22スマブラXの公式サイトリニューアル - 発売日はまだ未定?
                            30.11292007/04/22地デジ・コピーワンスとHDDレコーダの失速 - 質と利便性のトレードオフ
                            参考68138
                            トップページ
                            参考420536
                            月間PV合計


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2007/07/01 23:59

                            « 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

                             
                            デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks