Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2007/06/09 23:59 - 2007/06/09

コミック・ラノベ買いに最適か?! 配送無料の「Amazonプライム」が登場!

カテゴリ : コミックダッシュ! タグ :

    ■年会費3,900円で配送料完全無料、Amazon.co.jpが会員制プログラム
    最速で注文当日に商品が届く「お急ぎ便」も使い放題
    http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/06/08/15982.html
     
    Amazon界(そんなのあるのか)に衝撃が走ります! アマゾンジャパンが、
     
     年会費3,900円で常時「お急ぎ便」状態で配送無料
     
    という「Amazonプライム」を開始しました。Amazon依存症であるこの私が、
     
     0.1秒で会員登録を完了した (誇張含む)
     
    ことは言うまでもありませんね(`・∇・´)g
     
    正直、「お急ぎ便」かどうかという部分はそれほど重要ではありません。
    重要なのはモチロン 「1,500円以下でも配送無料」 という部分。
    これはベゾス氏が言うとおり、
    Amazon プライムについてBezos氏は、「何度利用しても発送料が発生
    しない『使い放題』のサービス。これまでのように、(配送料を無料と
    するために)まとめ注文する必要がなくなる」とメリットを強調。

    という効果が在ります。
     
    1,500円という壁 を越えるために書籍購入者が駆使してきた苦労は
    それは並大抵のことではありませんでした。
     
     
     1、新刊コミックを買いたいが、550円だと3冊以上必要 になる。
     
        ↓
     
     2、他に買いたい新刊 がないかどうか調べるが、見つからない。
     
        ↓
     
     3、前から気になっていたコミックとかに 手を広げて調べて みようかな・・・。
     
        ↓
     
     4、なんか 無駄買い しているような気がするが、やっと3冊揃ったぞ。さぁ注文だ!
     
        ↓
     
     5、1つだけ 発送日が「4~6週間」 じゃないか! 全部がそれに引きずられてる~!!
     
        ↓
     
     6、分割配送したら 送料が復活 しちゃう・・・別の何かを探さないと・・・。
     
        ↓
     
     7、「24時間以内」 発送の商品で何かないのか、何か・・・。
     
        ↓
     
     8、3に戻る。
     
     
    強調するために無駄に行数を使って書いてみました。(w
    身に覚えがありすぐる方は 間違いなく「Amazonプライム」予備軍です。
     
    Amazonプライムに登録すれば、こういう葛藤と戦うことはありません。
    買いたいコミック(550円)を見つけたら、
     
     何も考えずに1冊から「ポチッ」といけるのです。
     
    欲しいものが2つ3つ見つかっても、同じように「ポチッ」といくだけです。
    まとめようとかまとめないとか、そういったことはAmazon側が自分の効率化
    のために工夫することであって、買う側は何も意識しなくて良いのです。
    嬉しさで涙がちょちょ切れてきます。
     
    なお、これが果たして 「金銭的にお得なサービス」 かどうかについては
    あまり素直に頷くものではありません。冷静に考えれば、年間3,900円 という金額は、
    コミックなどの書籍が配送料300円でしたので、「13回ぶん」 ということになります。
     
    「じゃあ13回以上で元が取れるのね」と思った方、それはちょっと違います。
    正しくは、13回だと「送料300円を払って全部買ったのと同じ」であり、
    これが26回になっても、「送料150円を払って全部買ったのと同じ」になります。
    元々「1,500円という送料無料の壁を越えるまでは買わない」というやり方を
    貫いてきた方にとっては、あくまで追加コスト であることは変わりないでしょう。
     
    しかし、1,500円を越えるように余分な書籍を追加していたのが、そもそも追加コスト、
    というか 半分「無駄遣い」みたいなもの だったことを考えれば、
    そうやって雪だるま式に買うものを増やさなくてもよくなったぶん、
    コストは相殺されていると考えても良いかもしれません。
     
    そして、そうやってまとめ買いする際に生じる追加商品探しの面倒くささ、
    配送日の調整 などを考える必要がなくなったという精神的コストから
    開放されるのですから、Amazonで書籍をたくさん買う方にとってはこれは
    「追加のお金を払って受けたいサービス」 と思って良いのではないかと思います。
     
    逆に、Amazonを使うのはエレクトロニクスだけ、といった方にとっては
    普段から配送料は無料ですので、あまり意味の無いサービスかもしれません。
    やはり コミックラノベ、あるいは 新書 好きの方のように、
    安い商品をやたらめったら買いたい という方にオススメすべきサービスでしょう。
    わたしはもちろん、とりあえず1年使い倒してみます。
     
     
    コミック好きの方は「コミックダッシュ!」も合わせてヨロシクお願いします。
    新刊をチェック → 見つけ次第Amazonプライムでポチッといけます('∇')ゞ
     

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | コミックダッシュ! | | 2007/06/09 23:59


    « 北米版ハルヒの声キャストがみんな神がかっているらしい件

    トップに戻る

    Forza2 Live!対戦 - 「痛車走行会」におじゃましてきました。 »



    ▼ コメント ▼

    No.10725   投稿者 : 優駿   2007年6月11日 11:39

    個人的には使わないかなあ。

    買うのが主にCDやDVDなので、そのままでも送料無料の範囲に行くってのが
    理由です。コミックスは発売当日に買うという気持ちもないので、気に入った
    コミックスはとりあえず登録だけして、後日CD買うときについでに付属させる状態。

    あと、独りで住んでいるので、お急ぎで送られてきても受け取れません。
    どっちみち土曜日まで配送店で店ざらしになるので、それなら最初から書店で買う
    方が確実。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks