Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2007/01/08 23:59 - 2007/01/08

成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験

カテゴリ : コラム タグ :

週明けコラムです。こんばんは。
 
少し前までは「PS3 vs Wii」という話題だったゲーム機業界ですが、
今では「取り上げられるWii」と「取り上げられないPS3」という
なんともいえない状況に変わってきています。
 
数の上ではPS3の出荷はどんどん積みあがっています。
 
 Wiiの100万台に対して、PS3は50万台
 
という出荷数を聞けば「えっ?」と思う方も多いでしょう。
「Wiiの半分『も』出ているの?」と思わず聞き返してしまうほど、
私たちの耳には 「PS3で楽しく遊んだ体験談」 が聞こえてきません。
 
出荷台数は黙々と積みあがっているものの、エンドユーザの中に於ける
WiiとPS3の 「位置付け」 の差は、それ以上に大きなものになっていると
想像しています。iPodとウォークマンのように。DSLiteとPSPのように。
どうして劣勢側が全部Sonyなのだというツッコミはナシの方向で。
 
こうした中で、DSLiteもWiiもそうですが、任天堂のマーケティングの
上手さ というものがクローズアップされることが多くなりました。
 
こちらのブログではWii、PS3、Xbox360それぞれの国内CMを比較して、
その上手さに差があることを取り上げて分析しています。
 
■「売り方の上手さ」広告戦略。任天堂Wiiはあまりにも上手すぎた
http://www.vippers.net/blog/2007/01/wii.html
消費者が必要とする情報をさらっとALLカバー
しちゃってるWiiのCMは、非常によく消費者に
「伝わる」仕上がりになっていると思う。

たしかに、この3本を並べてみると、購買意欲を強烈に喚起されるWiiに対して、
PS3、Xbox360ともに「何だかパッとしない印象」が残ってしまいます。
任天堂のマーケティングの上手さというのは確かにあるのでしょう。
 
ただ、WiiにせよDSLiteにせよ、そのマーケティング精神というものは
「売り方」に関する部分だけで判断をすると大きな間違いを犯しやすい
のもまた事実です。WiiやDSLiteは 「上手い売り方をしたから売れた」
という話になるならば、PS3やXbox360も同じように上手く売れば売れたハズ、
という結論が導き出せそうなものですが、もしそんなことが可能であるならば、
SCEもMicrosoftも黙って手をこまねいていたはずはありません。
 
WiiもDSLiteも、そのマーケティングの根幹は
 
 「今までゲームに熱中していなかった大量の人々を、
  ゲームの当事者として引きずり込む」
 
という、関係者の堅い信念にありました。そして大切なのは、それを
「売り方」の段階で工夫するのではなく、「製品作り」の最初の段階 から
一貫して追求し続けたことです。マーケティングに於いて最も大切なのは
「モノを作る前」にその方向性を固める部分であって、出来上がって
しまったモノを後付けで厚化粧する戦略は大抵のところ上手くいきません。
 
一連のDSLite、WiiのCMの上手さというのは、もちろんCM制作部門が
上手く作ったというのもあるのでしょうけど、それ以上に、
 
 上手いCMを作れるような素材(商品)だったから
 
というのが大前提であるという気がしているのです。すなわち、
マーケティングメッセージは製品を作り始める段階から染み込んで
いないとあとから付け足すのはひどく困難だということです。
 
もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、
 
 「現時点からPS3、Xbox360を使って、Wiiを逆転するためのCM戦略」
 
を検討してみてください。それをじっくり検討してみると、
PS3やXbox360のCMがなぜあんな形に落ち着いたのか、その理由が
少しずつ判ってくるかもしれません。CMに魅力があるということは、
製品に魅力があるということとほぼ同義だったりするのです。
 
 
さて、ここからもう1つの本題です。
 
Wiiはゲーム業界に新しい境地を垣間見させました。前述したとおり、
「ゲームに興味の無い人もゲーマーにさせる」 というマーケティング
メッセージがDSLiteから受け継がれるWiiの、任天堂の戦略の根幹である
ことに異議は無いでしょう。現時点で、Wiiの大攻勢を目の当たりにした
私たちが、「これが如何に上手い戦略であったか」を語ることはさほど
難しくありません。
 
 でも、それはあくまで「振り返って語っている」からです。
 
ここで1つ思考実験をしてみましょう。
「PS3がWiiを圧倒している世界」 を想像してください。
 
え? 想像しづらい? いやいや、とにかく想像してみてください。
 
 
その世界で、私たちは「振り返って」どんなことを語っているでしょうか?
 
■フィクション: PS3がWiiを圧倒した理由はこれだけある
次世代ゲーム機戦争と呼ばれた 「PS3 vs Wii」 も概ね決着が付いた感がある。
PS3はその圧倒的な処理能力はもとより、大作ゲームによる力技の販売戦略と、
同じく圧倒的なシェアを採ったPS2のゲームがそのまま遊べるという安心感から
磐石の地位を固めている。対して 「奇をてらった感」 が強いWiiは完全に
マイナーに押しやられている。両者の差を分けたものは一体何だったのだろうか。
 
1つには、当初は不要論まで飛び出した 「高画質HD」 の問題がある。
薄型大画面TVの普及が想像以上に進み、流れは大きく変わった。
大画面TVに慣れれば慣れるほど、グラフィックの高精細さはユーザの目に
「気になる要素」としてアタマに残ってしまう。PS3はこの大画面時代の
最低限の画質をクリアしていたが、Wiiは「大画面で見ると汚い」という評判から
逃れられなかった。特にMiiの低ポリゴンキャラは今では失笑を買っている。
 
Bluray再生機能 も、タイトルが揃うにつれてじわじわと効果を出してきた。
特に レンタルが一斉にBDタイトルを DVDと同じ価格で扱い始めたのが大きい。
TSUTAYAとSCEが共同で始めた「Blurayレンタルキャンペーン」はその先駆けとなり、
新作映画・アニメはSCEの補助金を受けて全ての作品がレンタルに並ぶこととなった。
BDプレイヤーはいまも最低10万はするが、それに比べてPS3は圧倒的にお買い得だ。
これによりゲーム好きだけではなく、映画好き、アニメ好きも取り込んだ。
ゲーム以外何もできないWiiに対して、PS3は当初の目論見である マルチプレイヤー
という地位をBluray再生機という切り口から確立できたのである。
 
また、PS3がその真価を発揮するのはCellの処理能力をふんだんに発揮した
「ネットワーク・シミュレーションゲーム」 が登場してからである。
世界中のCellがP2P型に連動して共通の「世界」をシミュレーションするゲーム
「GeNoMa」が大ブレイク。その予想不可能な動きと現実の市場を見ているかのような
臨場感が多くのユーザを虜にし、GeNoMaの「住人」になりたがる人々をPS3購入に走らせた。
 
Wiiが取り入れた新しいユーザインタフェースは、奇抜さで一時的な注目を集めたものの、
「すぐに飽きる」 という評価が相継ぎ、ローンチタイトル以降はゲームを1本も買っていない
という 塩漬けユーザ が激増した。UIは変化したものの、ゲーム自体に驚きを加えるには
WiiのCPU、GPUの処理能力やDVDメディアの容量では限界があった。
 
さらに、リビングコンピュータをめぐる争いが騒がれたこともあったが、この市場は
いまや完全に消滅したといえる。Wiiは「家族で遊べるゲーム機」を目指したが、
天気予報や似顔絵などのフレンドリなアプリケーションはことごとく不発に終わっている。
任天堂からは正確なデータは公開されていないが、アンケートからはMiiおよびその周辺の
コミュニケーションツールを使っているユーザは僅か3%にも満たないという結果が出ている。
 
ここには、個人でマニアックに遊ぶPS3と、家族や友人とワイワイ遊ぶWii、という
戦略の差も大きく影響している。結果を見るとマニアックなPS3が勝利した印象だ。
その要因の1つに 家族構成と生活習慣の大きな変化 がある。
 
ひと昔前であれば「家族」とは有無を言わせず一緒に過ごす集団であり、
リビングに人が集まるというのも当然の習慣だったが、現在では部屋、テレビ、
パソコン、ゲームなどあらゆるものが 「1人1台」 に分断されており、むしろ
その 「干渉されない世界」 が大切にされている。Wiiの「家族で集まってゲーム」
というコンセプトはこうした「社会の個の独立」という流れに完全に逆行したのである。
実際、ゲーム機がターゲットとする中心の世代である中学生~大学生からは、
「親とゲームするなんて恥ずかしくて出来るワケがない」 という声が数多く聞かれた。
PS3が携帯ゲーム機でもないのに「1人1台」のペースで売れていくのとは対照的だ。
 
今回のゲーム機戦争で強く印象付けられたのは、ゲーム機の 「原点回帰」 である。
PS3はあくまでゲーム機として、そして映像プレイヤーとして、PS2からの正統進化を
追求した。それに対して Wiiは小手先のUIというギミックに走りすぎて
ゲーム機の本質を見失った格好となっている。
 
そしてさらに面白いのは、今になって PSPが盛り返している という事実である。
PS3のキラーとなった「トロステーション」そして「GeNoMa」のビューワとして
PSPがPS3とSyncするようになり、PSPはPS3のサブ機として息を吹き返したのである。
DSLiteで築き上げた巨大な市場まで、任天堂はWiiによって失ってしまったのだ。

 
・・・いや、あくまで「フィクション」 ですから。
2~3年後に振り返ってみてフィクションでなくなっていたりしたら、
それで面白いことではありますが。(まず有り得ないとは思いますが)
 
私は先ほど、Wiiの成功は、製品企画設計段階からの「再び大衆にゲームを!」
という信念が成就した結果だというお話をしました。
 
それは「振り返ってみれば」たしかにそうだったのです。ですが、そのWiiという
ゲーム機が企画された当初、もしあなたが任天堂の経営者であったとしたら、
 
 その戦略にGOサインを出すことができたでしょうか?
 
「数年前のあなた」、つまり現在のWiiの成功もDSLiteの成功も知らないあなたは、
上記のような 「奇をてらった商品の惨敗ストーリー」 を想像することなしに
巨額の投資をWiiの企画にベットすることが、本当に出来たでしょうか?
 
それを迷いもなく「はい」とは言えないほどに、立ちはだかるPS2は強大でした。
そしてPS3が圧勝した世界では、私たちは Wiiを酷評していた に違いないのです。
 
 
ある製品、あるサービスが大成功すると、それを多くの人が 「振り返って」
徹底的に分析しはじめます。そしてそれを続けると一見、上手くいくための
セオリー が浮かび上がってくるような気がしてくるのは無理もありません。
そして人々はその新しく誕生したセオリーに群がり、学びたがります。
 
しかし、実際にはそのセオリーは、「過去」に対してしか適用できません
もしそれが「将来」に対して適用できるのであれば、トヨタの経営学を見習って
巨大な自動車会社を、松下の経営学を学んで巨大な家電会社を作ってみると良いでしょう。
 
Wiiの成功を見て私が思ったことは、道というものは自分で切り開くしかない、
他人がダメだと思うような道を 自分だけ突っ走るしかない、ということでした。
 
そしてそれは多くの人が信じるセオリーからは外れた道を進むということであり、
それは実は、とてもとても 「分の悪い賭け」 に人生をつぎ込む覚悟を持つということなのです。
 
Wiiの企画に乗った人は、上記のような「PS3が圧勝した世界」を想像しなかったのでしょうか。
それとも想像した上で、あえて 「自分ならいける!」 と信じて特攻したのでしょうか。
それはきっと、後者であっただろうと、私は思うのです。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | コラム | | 2007/01/08 23:59


« 自分のページにお手製の Flash Movie (FLV) を貼り付ける方法

トップに戻る

「iPhone」と「Apple TV」が登場 - iPhoneは日本対応未定?! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.6147   投稿者 : 船橋   2007年1月 9日 13:37

アメリカ在住のものです。日本ではWiiが勝ったということなんですね。記事を読んで驚きました。こちらでは、PS3が勝つのでは?というムードです。
理由はやはり、ブルーレイディスクです。日本と違い、アメリカでは録画機の需要が非常に低いんです。なにせ、一度放映したものを何度もしつこいほど再放送します。月曜のドラマを見逃しても、同じ週の木曜や土曜の朝に見れます。また、テレビ放送の画質が日本に比べると悪く、またなんといってもCMが長い(10分に一回、3分~5分)ので、映画やドラマを何度も観たい人は、録画するよりDVD購入を選びます。
なので、DVDは再生機だけあればOK。となると、PS3はブルーレイディスク再生専用機よりも安いソリューションとなります。
また、アメリカのレンタルビデオ屋は、その床面積の半分近くがゲームレンタルです。週末ビデオ屋にやってきた人達は、映画を2本くらいとゲームをレンタルして帰ります。
今現在、そのゲームレンタル棚の大半はPS2用のゲームで占められており、任天堂はあまり見かけません。
PS3が一台あれば、以前からの映画のDVDも観れるし、新しい映画をブルーレイで観れ、そしてPS2のゲームもできるというわけで、PS3購入者が多くなります。
ちなみに、PS2がアメリカで売れたのも上記とほぼ同じ理由でした。
今回は上記要因に加えて、XBox360 + HD DVDという競争相手がいたんですが、なにせブルーレイと違ってHD DVDの映画ソフトが少なすぎる点と、XBOX+HD DVDでは値段がPS3より高いという点でPS3に軍配があがりつつあります。


No.6148   投稿者 : Kai   2007年1月 9日 14:26

舟橋さんのコメントについて一言。

PS3に軍配があがりつつあると?どこからそのムードが来ているのか知りたいです。私もアメリカ在住ですが、周りはみんなXBOX360かWiiでPS3を買った知り合いは今のところいません。2006年末のホリデーシーズンの売り上げ数はXBOX360>Wii>PS3で、現在Wiiは売り切れなのに対してPS3はどこでも在庫あり。

Blu-rayについてですが、レンタル、または買う人はまだあまりいません。PS2がよく売れたのはDVDプレーヤーとしても使えたから、というのは事実ですがそれはDVDが一般に普及していたからのこと。Blu-rayは未だ一般に普及しているとは言いがたいです。

ゲームレンタルについてですが、PS3/Wiiはまだ出たばかりで、レンタルスペースのほとんどがPS2/XBOX/GCの割合で決められています。ならばPS2用ゲームで占められているのは当然のこと。しかしそれがPS3/Wiiの割合に直結するとは限りません。

もちろん未来では船橋さんの言うとおりになるかもしれません。けど、PS3/Wiiの『緒戦』を制したのは日本でもアメリカでも任天堂ですよ。


No.6149   投稿者 : メソポタミア   2007年1月 9日 14:27

私はWiiが成功した大きな要因。Wiiが確かに直感的に優れた製品で魅力的な商品とは感じますが、やはりそれ以上に大きな要因は

”PS3が自分で転げ落ちてしまう流れを作ってしまった”

という事が最も大きな要因だったのだと思います。
cellの開発には5000億かかったそうですが、それでも勝てる気まんまんだったんでしょうね。
わざわざブルーレイなど載せずにもう少し費用を抑える事で3万程度の価格帯にできたなら、仮にWiiがとても魅力的な商品だったとしてもPS3がじりじり勝っていたと言うのはかなりの確率で合ったと思います。
伝統的ですがソニーはあんまり家庭のお財布など気にするメーカーではないので、今回も誰も追いつけないような凄い製品を作れば、どんな価格設定でも買ってくれると信じていたのでしょう。
PS2の時点で大きなシェアを取ってる以上、他がどんなに頑張ってもひっくり返す事など無理だと誰もが思ってるわけでしょうから。
絶対口には出さないと思いますが任天堂さえもそう思っていたんじゃないでしょうか。そう思うからこそ、現在のゲーマー以外の人に眼を向けた面と言うのもあると思います。(もちろん新しい顧客層を取り込みたいという想いは常々あったとも思いますが)

しかしソニーの作ったPS3という製品は、やはり今の時代には価格帯でも機能的にもマニアだけが買うような製品になってしまった。
ゲームとしては高すぎるし、AVとしてもBDは再生だけしか出来ないなどいずれも中途半端な製品な上、PS2の時のようなビデオからDVDへの大きな需要などもないので、ブルーレイは価格を引き上げただけで足を引っ張る存在になってしまいました。
その価格に嫌気が差したか日本ではwii、海外では360、どちらも3番手の売れ行きとなっていますね。
ここまで大きなシェアを握っていたメーカーが、まだ発売してまもない時点であっさり転げ落ちてしまったのは、やはりソニーのお偉いさんの戦略方針が顧客のニーズを把握してなかったかと言う事に尽きるでしょう。


No.6150   投稿者 : 名無   2007年1月 9日 14:52

>フィクション: PS3がWiiを圧倒した理由はこれだけある
案外少し前までは多くの人が漠然としながら、こういう方向で想像してたんじゃないでしょうか?
それが、現実ではソニーが全く「具体的な」ビジョンを持っていなかった事がどんどん
明らかになってきてしまった。
まあ、ネット時代ならではなのかもしれません。


No.6159   投稿者 : 剣士   2007年1月 9日 19:24

ん~PS3買ってWiiは全然興味が無い私としてはフィクションでも十分説得力あって面白かった。

ただ、フルHD環境構築したら残念ながらWii導入は二の足踏みますね・・・
地上アナログから地デジ見始めると戻れなくなるしね。
ディスプレイもフルHD対応24ワイド導入すると画面小さいのに戻れないし。

あと腕振ったりするのが家族とすることが無い個人としても辛い・・・
ファミリー向けってのが成功の鍵ってのはあると思うが。
2年後新機種が出てHD対応だ~なんてこと無いこと祈ってます。

文章にならないや、結構動揺してるっぽ(;´Д`)・・・
地デジW録が欲しいが、コピワン方向を静観しつつ我慢っすかね~・・・


No.6160   投稿者 : ウォーターメロン   2007年1月 9日 21:47

>■フィクション: PS3がWiiを圧倒した理由はこれだけある

これすごく面白かったです。
ありえない未来予想として書いてあるんでしょうけど、
2,3年後はこうなってる可能性もあると思いますよ。

最終的にはみんなPS3を買うんじゃないかな。
今はそのキッカケ待ちの状態だと思います。

私もPS3持ってませんし、今は欲しくないですが、
安くなる、本体の改良、ソフトがある程度揃う、
どれかの時点で買おうと思ってます。

どれだけ任天堂のマーケティングのうまさや
決断の凄さを説明されても、
どうやってもWiiが欲しいは思わない。(360はちょっと欲しい)
DSもそうですが、満足出来そうにない。

もちろん、そういう私のような人は少数だと思うので
非ゲーマー層に働きかけて、売っていくというのは
正しいと思うんです。
でも何だか気に入らない。

将来、Wiiが覇権を握り、家族向けのお手軽パーティゲームや
DS向けの簡単アプリケーションソフトばかりになり、
PS3、360とも泣かず飛ばずで
大したソフトも発売されない、
もしくは洋ゲーテイストのゲームばかりになる未来が一番ぞっとします。


No.6161   投稿者 : 変わり者?   2007年1月 9日 22:10

WiiのためにフルHDの37v液晶テレビを購入しました!


No.6162   投稿者 : みい   2007年1月 9日 22:39

Wiiを買って一人でもくもくとゼルダをやってる私が通りますよ。
PS3も欲しいソフトが2,3本あって、値下げして互換性を完全にして大きさもコンパクトになった改良型が出れば買うかも。
やっぱり決め手はソフトですよ!今PS3が売れてないのは弾不足からでしょう。


No.6163   投稿者 : あわ   2007年1月 9日 23:01

Wiiを買って一人でもくもくとゼルダをやる気力がなくなった私も通りますよ(笑)
Wiiは家族や友達とやるべきものなんだなぁ、とあのCM見るたびにつくづく思います。独り者の買うべきゲーム機ではないですね。DSで満足しておけばよかったです。


No.6164   投稿者 : シュー   2007年1月 9日 23:03

あえて奇策にでた任天堂の勇気には天晴れとしか言いようがないですね。

それにしても前回と値段が変わっていないのに、
妙に高い高いといわれるというPS3の不思議(笑)。
いやPS2も私は高いとは思いましたが(後の値下げ攻勢は予測していたし)。

イメージって大事だし、怖いですよね。
PS2の時は上手い具合にソニーはメディアを掌握できていたのですが、
今回は逆にWiiの方にもってかれてしまっているのは
発売前に本店のほうがちょいとやらかしてしまったのも少なからずあると思われます、

ソフトが出揃ってくると、結局肩を並べる形で落ち着くというのが、
うちの近辺の人間の共通見解です。
どうにもあちこちで語られている議論は売上台数のみで、
ソフトにあんまり触れられていないのがものすごい違和感があります。
まともにそれをやっているのはゲーム系メディアだけだというのに思わず閉口。

皆が売れると信じていたニンテンドー64が
FF7のPS発売であっさり崩されたという神話じみた歴史もあるわけだし、
ソフトを無視してゲーム機は語れないでしょう。
ここからの両機の売上の変遷、見ものです。


No.6165   投稿者 : O   2007年1月 9日 23:23

>将来、Wiiが覇権を握り、家族向けのお手軽パーティゲームや
>DS向けの簡単アプリケーションソフトばかりになり、
Wiiのゼルダをやっている限り、そうなるとはあまり思えません。
先日アメリカでメトロイド3(Wii)の体験会があったそうですが、Halo2を超えるグラフィックで操作性もよく来場者に好評だったそうです。
お手軽系が増えるか大作系が増えるかは、『任天堂またはサードがどれだけソフトを出すか』次第じゃないでしょうか。


No.6166   投稿者 : 伊豆守   2007年1月 9日 23:27

Wiiにお手軽・簡単ソフトしか出ないって決まったわけでもないのに、考えが先走ってしまってる方が居るような。
洋ゲーテイストではない国産ならではのゲームというのもとっくに絶滅危惧種になってる気がします。
食わず嫌いしないでいろんなゲームやってみるといいと思いますよ。


No.6168   投稿者 : DAIGO   2007年1月10日 01:25

WiiでもPS3でもなく、XBOX360を買った自分がコメントさしてもらいます。

かなりフィクションが現実味を帯びていて面白かったです。
自分はWiiのCM見て一瞬欲しくなりましたが、家族とゲームってこの年にもなってできない&友人が集まれる機会が減ったってことで一人用ゲーム中心のハードに流れました。
世間の流れも『個』を大事にする世の中で、Wiiは(任天堂は好きなので、なんとなく売れては欲しいけど)売れないゲーム機じゃないかと思っていたんですが、まさかこんな現状になるとは思いませんでした。

勝負に出た任天堂の上層部の決断には、正直驚かされますね。

何となく私的意見なんですが、ネットが普及したこともある意味PS3の売り上げにマイナスだったんじゃないかと。
いや、もちろんネットが普及したからこその次世代機だったり新しいゲームの方向性だとは思うんですが、みんなの意見を広く聞ける状況が整っているっていうのは、買う側からすればかなり吟味できる要因になると思うんです。
以前ならゲーム機が発売されるに得られる情報といったら、マイナスの情報は極力抑えられたゲーム誌だったり、テレビのメディアだったわけですが、今ならネットのコミニュティで買う側の人たちがどう思うか、ハードに対してのマイナスとは何かって凄く得られる状況ですよね。
多分、自分がネットを見られない状況だったら、恐ろしいことにPS3はそれほど高級なゲーム機だとは思わなかったかもしれないですし、何とかして買おうと思っていたと思います。

ただ、まだ勝負は始まったばかりだと思うので、PS3がどういう方向で持ち直しを図るのか、XBOX360は日本で何とかなってくれるのか(笑)、動向が気になるところです。


No.6169   投稿者 : タチバナ   2007年1月10日 01:46

PS3がWiiを圧倒している世界、というのは両者が発売前に割と多くの人が描いていた物じゃないかと思います。
実際この架空記事で書かれたスペック差による勝敗と言うのは、ブルーレイ全盛時代だったり地上波デジタルへの移行が早かったりしていたらもっと微妙だったかも。
DSの圧勝、法外とも言えるPS3の価格とそれに伴う某氏の発言など、各機種個別の能力とは別の部分でこの緒戦の結果は見えた気がしましたが……ってのは、終わってみてから言える話でしょうか(笑
個人的にはPS3(或いは360)の巻き返しが見たいですね。友人宅で一通りやってみましたが、Wiiのゲームはつまらなくはないですが、買いたいとは思いませんでしたし。


No.6170   投稿者 : タチバナ   2007年1月10日 01:47

PS3がWiiを圧倒している世界、というのは両者が発売前に割と多くの人が描いていた物じゃないかと思います。
実際この架空記事で書かれたスペック差による勝敗と言うのは、ブルーレイ全盛時代だったり地上波デジタルへの移行が早かったりしていたらもっと微妙だったかも。
DSの圧勝、法外とも言えるPS3の価格とそれに伴う某氏の発言など、各機種個別の能力とは別の部分でこの緒戦の結果は見えた気がしましたが……ってのは、終わってみてから言える話でしょうか(笑
個人的にはPS3(或いは360)の巻き返しが見たいですね。友人宅で一通りやってみましたが、Wiiのゲームはつまらなくはないですが、買いたいとは思いませんでしたし。


No.6171   投稿者 : ジャック   2007年1月10日 01:56

 Wiiを買ってからというもの、ゼルダ放っておいて未だにスポーツしまくっております。見た目で判断されているのか、こちらに書き込みしてる人でスポーツを買った人って少ないようですが、これを単なるミニゲーム集だと思ったら大きな機会損失ですよ。ヤリ込む程に上手くなっているのを実感出来ますし、勝負所のシミュレートなんかハンパなく面白いです。よく「ゲームやらない層が楽しむ」なんて言われてますが、普段からゲームやってる人がやれば、「ゲームとして傑作」であることが自ずと分かると思います。テレビの大画面でやると更に面白さが際だちます。あ、ちなみに一人暮らしです。


No.6172   投稿者 : ジャック   2007年1月10日 01:57

 Wiiを買ってからというもの、ゼルダ放っておいて未だにスポーツしまくっております。見た目で判断されているのか、こちらに書き込みしてる人でスポーツを買った人って少ないようですが、これを単なるミニゲーム集だと思ったら大きな機会損失ですよ。ヤリ込む程に上手くなっているのを実感出来ますし、勝負所のシミュレートなんかハンパなく面白いです。よく「ゲームやらない層が楽しむ」なんて言われてますが、普段からゲームやってる人がやれば、「ゲームとして傑作」であることが自ずと分かると思います。テレビの大画面でやると更に面白さが際だちます。あ、ちなみに一人暮らしです。


No.6174   投稿者 : 過去の栄光   2007年1月10日 03:03

PS3が売れない理由の一つに、PS3ユーザーの中には、wiiや360ユーザーに対して強烈なアンチアピールをする輩が
少なからず存在する、というのもありますね。
xbox公式には平然と、自分はPS3ユーザーでありアンチ360であることを公言して止まないプレイヤーもいますし、
2ちゃんねるなどでは、こちらと同じ人間とは思えないほどの狂信者も存在しますし。


No.6175   投稿者 : kokoromo   2007年1月10日 03:29

ニンテンドウDSとPSPが発売された頃、PSPはどこに行っても売り切れ、DSはどこに行っても在庫があるという今のPS3とWiiの逆の立場でした。PS3の底力は地上デジタルが始まるまでの4年半までの間に塗り変わるはず。
スポーツのようなゲームができるのはwiiリモコンの特性ですが、wiiリモコンでスポーツ以外にどのようなゲームが、ゲームを遊んだことのない人を面白そうと思わせられるのか。wiiにはエレビッツやドラゴンボール、ドラゴンクエストソードなど面白そうな、実際に面白い動作を行うゲームがたくさん出ていたり、発売予定になっていますがどれもゲームファン向けのゲームで、ゲームをしない人が遊びたくなるようなものではないと言えるはずです。そこでどんなゲームが楽しそうに遊べるのか。
たとえ動作を行えるようになっても、その動作でゲームが楽しそうだとは思わず、動作でできること自体に興味を持つはずで、そしてその動作はどのソフトも似たり寄ったりになるはず。

という理由でwiiはただ本体が売れていつ行っても売り切れという状況と、wiiスポーツが売れているという状況がずっと何年も続くのではないかと考えています。そして、地デジになり、テレビの買い換えが今よりさらに強くなります。そこでフィクションにもあった通り、wiiの低解像度と超高解像度のPS3で同じソフトが売られていればPS3のほうを選ばない理由がありません(同じソフトが売られるようになる、という前提ですが)。そしてPS3がPS2と同じようにゲームファンに支持され勝つ、というストーリーになると思います。

全然違う話ですがリアルのテニス人口は840万人(レジャー白書より)でした。


No.6176   投稿者 : 通りすがり   2007年1月10日 03:31

Wiiがバカ売れしてPS3がさほど売れないってのは別にどうでもいいんですが、ネット上ではほとんどPS3(SONY)バッシングみたいな状況になっているのがちょっと気にかかります。皆それほどSONYが憎いんでしょうかね? こんなことはいいたくないんですが、これって「いじめ」の構造そのものではないでしょうか。発売されたばかりの機種に対して、「ソフトが少ない」などと当たり前のことを言って非難したりして…。なんで自分が持っていない機種を貶めるような発言が出来るのか、理解に苦しみます。


No.6177   投稿者 : IXY   2007年1月10日 04:21

PS3が圧勝してWiiが大敗するフィクション記事、大変面白かったです。

PS3に期待していた人(某工作員含む)の大半は
こういう未来予測を立てて、発売日を楽しみに待っていたんだと思いますね。

まぁ、経済ニュースをしっかり読んで、
SCEを取り巻く現状(SONYの諸問題)をきちんと把握していた人なら
PS3の失墜をだいぶ早い段階(2005年内)から予想できたはず。

未来はまだまだわかりませんが、
PS3はBDプレイヤーとして需要が喚起されていくことはあれど、
ゲーム機としては微妙な商品になってしまったのが厳しい。

2,3年後、情勢を振り返ってみるのが楽しみです。


No.6178   投稿者 : 和道怪人   2007年1月10日 04:41

さすがにPS3は負の要素が目立ちましたよね。
普通のゲームがしたいなら総合的に見て360がベストだと思います。
北米でトップシェアを走れればソフトが無くなることもなさそうですし。

自分はWiiが良いですけど。


No.6179   投稿者 : izy   2007年1月10日 06:22

大変興味深く読みました。
wiiは、親が買ってあげたくなるゲーム機というのが面白かったですね。普通なら買わない人も家族同士のコミュニケーションに不安を抱いていたり、品切れ間に踊らされていたような側面も見受けられます。
ps3と比較した際、もっとも顕著なのはコンセプトにぶれがなかったという点ではないでしょうか。
ps3は発売延期、夏になってもコンセプトが固まらない と迷走した挙句、値段を下げて「ゲーム機」として発売されました。
ここがもっとしっかりしていれば…と、思わずにはいられません。
個人的にはps3の復活はある と思っております。
wiiもローンチおよび任天堂ソフト以外はあまり充実したタイトルがない「印象」ですし、年度明けにはまた別の流れが見えてくるのではないでしょうか。

そういえば、昨日のソニーの株価値上がりはすごかったですね。


No.6180   投稿者 : 1111   2007年1月10日 06:35

私はXbox360を買って、別にPS3を買う気は未来永劫ないんですが、
それでも可哀想に思うのは値段に対しての批判ですね。
だって、別に全然法外でもなんでもないじゃないですか。
発売日のゲーム機の値段なんてこんなものだし。
痛いのは、Blu-ray搭載が高機能ではなく、
値段が高いという印象を与えてしまったことでしょうね。
Blu-ray非搭載だったら4万円ぐらいになるだろうし、
それならBlu-ray搭載で5万の方が消費者的には嬉しいはず。
でも、Wiiが2.5万という値段で出したことにより「比較」されてしまった。
Wiiの2.5万はもちろん、低性能だからその値段なわけだし、
現在PS2が安いのは6年も前のマシンだからその値段で生産できるわけで、
誤解と勘違いがひたすら渦巻いて「高い」と結論付けられていること、
だけは正直、カワイソウだと思ってますよ、本当に。

まあ、性能なんていらねえから安くしろ、
の理論を貫けばその通りですけど。
私はそれはちょっと嫌なので360を買っちゃったけど。

ちなみによくゲーム機にBlu-rayなんてイラネエ!
という意見を見かけますが、それはどうかと思ふ。
いや、ていうか、いると思うよ、普通に。
ハイビジョン解像度で制作するとポリゴンに使う容量も、
テクスチャに使う容量も従来とは比較にならないほど大きくなる。
360も一部タイトルが辛そうに作っているのを見ると、
Blu-rayの容量で伸び伸びと詰め込めるのは良さそう。
いや、ムービーで詰め込むならイラナイけどね。


No.6182   投稿者 : 浜村拓夫   2007年1月10日 08:14

>セオリーは、「過去」に対してしか適用できません。
>Wiiの成功を見て私が思ったことは、道というものは自分で切り開くしかない、
>他人がダメだと思うような道を 自分だけ突っ走るしかない、ということでした。

新しいものを創り出すことにおいては、自分で考えることが必要不可欠であり重要ですね。


No.6183   投稿者 : 無責任   2007年1月10日 08:57

そこまでリアル志向が一般ゲーマーにあるかって話もありますやね。
FF12でも十分すげー、な感じですが、別にこれ以上細かくして貰わなくても普通に満足できるのでは?
今じゃ時代遅れで粗だらけのクロノクロスですが、当時は綺麗で評判でしたよ。自分も好きでしたし。
上を見ればきりがないのに、どんどん新しくして古いのを切り落としていって大丈夫なんですかね。
まだ使えるのに捨ててる魚の骨みたいだ。PS2でもまだ進歩の余地はありそうなのにね。
まあ、容量はあればあるで需要はあるんでしょうが。綺麗で嫌なわけではないし。
でも、容量任せの大作RPGは勘弁して欲しいですよね。DQ7の悲劇はもう勘弁。

フィクション、面白かったですが一つだけ絶対にありえない現実がありますね。
PS2タイトルの大半が動かないのは有名な話ですし。
ソフトが出揃えばどうなるかはわかりませんが、遊べるソフトが少なすぎる現状では、多少の宣伝効果くらいでは逆転の見込みはないと思いますよ。
結局はキラーソフト次第、というのは賛成ですが、どうなる事やら。

任天堂歴代ハードの名作、まだプレイしてないの一杯あるんだよなー。


No.6184   投稿者 : 終始   2007年1月10日 09:30

現にwiiの初期発表時点では、フィクションにあるようなコントローラなどに代表される「奇抜さ」や、「今更家族でゲーム?」と言う論調が結構ありました。
wiiのCMが開始される直前まではまさにフィクションそのものの展開は十分ありうる雰囲気だったと思います。
ただ、ここでPS3がデュアルショック非搭載などのネガティブ展開(苦笑)を始めたため、wii見直しの風潮が高まったように思います。
上でも他の方が仰っていますが、PS3がこけていなければここまで独走したのかと言われると、結構疑問だったりします。
プロモーションで言えば、XBOXのブルードラゴン投入と言うテコ入れも結構効果的に働いているようにも見えて…まだまだ目が離せないですね。


No.6186   投稿者 : たぬ~~   2007年1月10日 11:11

楽しく読ませていただきました。振り返っての分析は結果論でしかないというのは確かにその通りですね。
開発者インタビューではDSの成功で自信を持ったとありましたから、最初から自信を持ってGOサインを出したのでは無さそうですが、でもGCだって赤字を出さない程度に売れたのだし、任天堂の固定客は強いですから、WiiがPS3に惨敗しても会社が傾くことはない、という程度の自信はあったんじゃないかなーと思います。

>無責任さん
グラフィックの質の向上はレースやフライトシミュレータ、FPSのように現実世界を仮想化するジャンルで活きます。物理演算などもそうですがこれらのジャンルではゲーマー、ライト関係なく恩恵を受けられます。でも日本では主流ではないですね。その辺も関係ありそうな気がします。
>>PS2タイトルの大半が動かないのは有名な話ですし。
これがPS3のエミュレーションのことなら間違っていますよ。動かないのは全体の1%未満です。


No.6187   投稿者 : たぬ~~   2007年1月10日 11:18

ピクミンなどGCをプレイした後にFF12などPS2のゲームをプレイするとあまりの絵の汚さ、ジャギーの多さに閉口しますが、でも絵が汚いからといってFF12をプレイしないというわけではないですね。やっぱりRPGなどには性能って全く無関係ではないけど、性能や絵の綺麗さが決定打にはならないというのは確かだと思います。(とは言ってもPS,PS2を持ち上げたのは絵が身上のFF7,8でしたけど・・・)

グラフィックってキリが有りそうで無く、無さそうで有る。難しいですね。


No.6188   投稿者 : tt   2007年1月10日 12:50

元々今までのゲームの進化=画面の進化であったのは事実で、SFCの頃にも「もう画面がキレイなだけのゲームはいらない」なんて言葉は使われていたにもかかわらず、ずっと進化の方向性は変わらなかった訳で。それがソニーであり、PS3の根拠だと思います。
一方、任天堂は昔から「ゲームはおもちゃ」というスタンスを堅持し続け、その進化の方向性がWiiであると思います。
どっちが優れているか、ではなく「その時代の客のニーズに応えられた方が売れる」だけであって、その周期が今、任天堂側に傾いただけではないかと。PSPとDSの発表時も最初の世論はPSP有利だったんですよ。マジで。発売されてひっくり返っただけで。


No.6190   投稿者 : 6176通りすがり様へ   2007年1月10日 12:56

No.6176 投稿者 : 通りすがり 様>

>皆それほどSONYが憎いんでしょうかね?
「皆」はどうか知りませんが、少なくとも一人はSONY嫌いがここにおります(笑)。
数年前までは、私も特にSONYが嫌いという訳ではありませんでした。
それが変わったのは数年前。
PSPを購入した際 右下にドット欠けがあり、交換して頂けないかメーカー(SONY)に問い合わせたところ・・・
どうなったかは当時話題になった通りでございます・・・。
確かに『ゲームをするのに支障ない』ですが。

それに対してDS liteを購入した時のことです。
これはPSPの時とは異なり、私自身の不注意で画面に傷(ヒビ)が付いてしまったのです。
購入したばかりということもあり、駄目元でお客様センターに電話してみた(もちろん、当方の不注意で傷をつけてしまったことは申しました)ところ、必要最低限の金額(送料込みで数千円)で傷の無いものと交換(画面だけ交換?)して頂けたのです。私自身の不注意での傷なのに。

それ以来、『任天堂=客を大事にしてくれる企業』という印象があります。

まぁ、それでなくとも、SONYが韓国の企業(サムソンだっけ?)と提携した時にSONYのことが少し嫌になっていた下地があったからかもしれません。
ま、これからもチョン友好企業として頑張ればいいんじゃないでしょうか。
(↑人種差別発言失礼しました。でもやっぱり、韓国寄り企業であるSONYは嫌いです。)


No.6191   投稿者 : 匿名   2007年1月10日 14:06

高性能で赤字の値段です って言ってもやっぱり買うのに躊躇する値段なのは確か
子供に買って!って言われたときに
クリスマスプレゼントにしても少しきつい値段でしょうね
任天堂はその辺りも重視して、性能ありきではなく
最初からいくらぐらいで売るかということも考えていたのでしょう
性能最高の500万円ベンツが300万円になっても
軽自動車のユーザーは買わないでしょう
価格が性能に見合っていることと値段が高いと思うのは別問題です


No.6203   投稿者 : なすび   2007年1月10日 15:42

PS3とPSPのコケ方はやっぱりという気がします。正直中身のないゲームに
飽きて、ゲームをしなくなっていた口ですから。

ただ、ソニーの場合、GKなどによるネット工作があまりにも目につきます。
上のコメント欄でも同じような論調の書き込みが見受けられます。
SCEは口コミマーケティングを行っているつもりでしょうが、逆効果ですね。
一般論と違う論調があると工作員による書き込みだと思われる風潮になりつつ
あります。
2ちゃんでは「GK乙」と書かれますね。

ソニー製品はあまり使ってませんが、CLIEとかいい製品も出してました。
はやくまともな企業に戻って欲しいものです。


No.6204   投稿者 : うすしお   2007年1月10日 16:26

任天堂は昔から割と奇抜なハードを作ってる気がしますね。

大昔に発売されたファミコンからして、当時はソフトを入れ替えることでハードを買いなおさずに別のゲームができるって言うことが相当奇抜だったみたいですし・・・。

ゲームボーイにしても、ゲームウォッチが当時すでにあったとはいえ画期的なハードでしたし、中にはバーチャルボーイみたいな完全に失敗してしまったハードもありますけど、結構任天堂は思い切ったハードを出してきてますよ。


・・・大体、社名からして任天堂はギャンブラーですからね(笑)

PS3は何だか戦艦大和のような印象を受けます。
えらい製作資金とものすごい技術力で今まで主流だったものの集大成を作り上げたというところが大和そっくりです。

・・・PS3も大和と同じ運命をたどるような気がしますから、たぶん架空記事が現実になることは無いでしょう。


No.6205   投稿者 : うーん   2007年1月10日 16:37

>ただ、ソニーの場合、GKなどによるネット工作があまりにも目につきます。

どのハードの信者の工作も同じくらいに目につくと思うけどね。
任天堂信者は360やPS3を叩きまくり、MS信者はwiiやPS3を叩きまくり、ソニー信者はwiiや360を叩きまくっている。

「特定の信者の工作のみ目立つ」と思いこんでる(実際はそうでないのに)のは、あなたがどこかの信者として偏ってるからだと思うよ。

もう少し中立的な目で物を見る方がいいと思う。


No.6206   投稿者 : pocih   2007年1月10日 17:01

次世代機競争といわれていたのが今や現行機種になってしまいましたね。
独身時代なら間違いなくPS3だけど我が家はWii買いました。
ゲームに見向きもしない妻がDSやWiiをほしがったので。

見事に戦略にはまった我が家ですが、
もともとゲームしない人を取り込んだところで長続きはしません。
Wii Sportsが最初で最後のヒットではないでしょうか?


No.6207   投稿者 : うーん   2007年1月10日 17:05

>Wii Sportsが最初で最後のヒットではないでしょうか?

個人的にwiiは欲しいソフトが無いけど、一般向けなら「どうぶつの森wii」「スマブラ」や、wiiで流行するであろう健康系ソフトで、ヒットを繰り返していくと思いますよ。



No.6208   投稿者 : いまでてるゲームはクソ   2007年1月10日 18:08

現状ではPS2が勝ち組にきまってるじゃん

これから欲しいソフトがWiiかPS3か知らんが
集まりだしたらそれがまた売れるただそれだけ

PS3に集まりそうな気するけどね


No.6209   投稿者 : オデくん   2007年1月10日 18:11

ゲームしない人がゲームするのはいいトコついたけど
そういう人は結局またすぐ飽きるからマニア向けな
ソフトでないかぎりDSが1番じゃないかな


No.6212   投稿者 : 匿名   2007年1月10日 20:03

 アーケードゲーム一筋に生きてきた私には今のwiiの勝利はある程度予想できました。なにせドラムマニアやプリクラなどわかりやすいものがひたすら勝ってましたから。


No.6213   投稿者 : 地獄に垂れた蜘蛛の糸   2007年1月10日 20:14

キラーソフトがハード戦争の決め手になるのは間違い無いのですが
PS3の利点を生かしたソフトがBDにボリュームを詰め込み高画質HDに対応しているといった前提である限り
予算や期間の都合でPS3ではキラーソフトが出し辛い状況なのは変わらないでしょう。
面白いがボリュームの必要無いソフトならSCE以外は現在最強の市場でありローリスクなDSに出すのが一番でしょうし。

>うーんさん
その話で使われているGKはPS信者の意味ではなくGateKeeper**.Sony.CO.JPのIPで
VAIOユーザーを挑発したりNDSを叩いていたソニー社員の事を指していると思います。
ソニーファンに成りすましたブログ形式のPRといったコソコソしたやり方が
任天堂、MS信者関わらずソニーへの批判を呼んでいるのは間違い無いと思いますよ。


No.6214   投稿者 : へたれ学生   2007年1月10日 20:28

現役学生の身からすると、ある程度以上の大画面、高画質のTVを購入するというのは、非現実的です。あと、4,5年たっても変わらないと思います。
ソフトも続々、発売中止になっている現在のPS3の状況では失敗したとしか言えないのでしょうか。


No.6215   投稿者 : へたれ学生   2007年1月10日 20:28

現役学生の身からすると、ある程度以上の大画面、高画質のTVを購入するというのは、非現実的です。あと、4,5年たっても変わらないと思います。
ソフトも続々、発売中止になっている現在のPS3の状況では失敗したとしか言えないのでしょうか。


No.6216   投稿者 : Edwin   2007年1月10日 20:49

GK云々、工作云々の話って一般的な(普段ネット上の評判などを肌で感じていない)ユーザーの間でソニー不信が進行するほど浸透してるもんでしょうか?
個人的にあんまり実感はないです。

あと、Wiiを買った人の多くは、“PS3と比べた結果”Wiiを選んだというよりは
単に「今遊んでみたいから」Wiiを買ってるケースが多いと思うんですけどね。


No.6217   投稿者 : an   2007年1月10日 21:13

一時期離れていたんですが、最近の任天堂の戦略に乗せられて、
ゲーム熱が復活してきました(主にDSで)。
そんな私にとっては、
Wiiは興味があるけど、PS3は興味がない、という感じですね。
ちなみに20代。


No.6218   投稿者 : しま   2007年1月10日 21:25

結果論を承知で書きますが

>それは「振り返ってみれば」たしかにそうだったのです。ですが、そのWiiという
>ゲーム機が企画された当初、もしあなたが任天堂の経営者であったとしたら、
>その戦略にGOサインを出すことができたでしょうか?

任天堂の経営者としては勝つ見込みがあろうがなかろうが「GOサインを出さざるを得なかった」と思います。なぜなら、PS3と同じ土俵では任天堂は勝負にならないからです。ソニーのような技術を持っていない、ソニーのようなメディア会社も持っていない以上、ソニーと同じ方向では勝てるはずがない。

手持ちのカードを全て眺め、市場を眺め、自らの強み弱みを熟慮した上で、任天堂はwii戦略を築き上げたに違いありません。宇宙刑事もので言う「マクー空間」に消費者を引きずり込むための手段がwii戦略だと思います。


No.6219   投稿者 :     2007年1月10日 21:33

Wiiは、たとえPS3が今後ヒットしたとしても生き残る。
だって対象が違うもの。PS3とWiiは共存できるよ。

個人的にはうすしおさんのコメントの
>PS3は何だか戦艦大和のような印象を受けます。
>えらい製作資金とものすごい技術力で今まで主流だったものの集大成を作り上げたというところが大和そっくりです。
ってのがすごく的を射てると思いました。


No.6220   投稿者 :     2007年1月10日 23:42

任天堂の凄いところは枯れた技術で今までと違ったアプローチをするところじゃないでしょうか。
その分不具合も製品版ではかなり少ないでしょうし。
その点sonyはこなれてない新技術を使いすぎではないでしょうか?


No.6221   投稿者 : nomad   2007年1月11日 01:58

やりたいソフトがあればハードごと買うんで、個人的にはどのハードが
勝とうが負けようがどうでもいいんですが、PS3の巻き返しを信じている
方の意見には浅はかなものが多いように感じました。

例えば「PS3の底力は地上デジタルが始まるまでの4年半までの間に
塗り変わる」とかいってる方は、その頃にはすでに結果は出ているとは
考えないんでしょうか?

「wiiもローンチおよび任天堂ソフト以外はあまり充実したタイトルがない」
と書いている方は、PS3にはその任天堂に比肩するメーカーすら存在しない
ことには気付いてらっしゃらないんでしょうか?

「独身時代なら間違いなくPS3だけど我が家はWii買いました。」
その時点でハッキリと勝負はついているんですよ。

1000万台売れた後で9割の人が飽きてやらなくなっても、残りの1割が熱心
ならばゲーム市場はやっていける。
100万台売れたハードの8割が熱心なサポーターでも、上記の市場規模には
敵わない。

まぁ、ハード戦争の帰趨を論じるにはまだ時期尚早ですけどね。


No.6222   投稿者 : どん   2007年1月11日 02:29

Wiiの現状は割と建設的な結果だと思います。

映像をリアルにしていくだけでは頭打ちするという任天堂の方針は「ゼルダの伝説 風のタクト」の時点で明確だったと思います。
まあ、あの作品自体は賛否両論になったわけですが、少なからず「賛」があったことで、DSの追い風になったのではないかなと想像します。
映像のリアルさを排除したゲームが受け入れられたことで、ゲームを製作する際に力を注ぐバランスをゲームの本質に傾けることが出来るようになったのではないかなと。
で、ゲームを追求した結果、テレビ画面を見つめてコントローラを操作するという形式を打破する必要が発生してDSが生まれたんだと思いますし、DSが成功したのであればWiiもいける!という判断があったのではないかなと思うのです。
まあ、DSが成功してからWiiの開発に踏み切ったわけではないと思いますので、100%の自信というわけにはいかなかったでしょうけども。

僕自身、DSとPSPの発売前時点ではどっちが勝つかなんてことは想像も出来ませんでした。斬新過ぎるDSのインターフェースをクリエイターさん達が生かすことが出来るのか?というのがポイントだったのですが、発売前のイベントなどでDSに触れた時に、杞憂であることが感じられたものでした。

ハードの売れ行きはソフトで決まるというのは事実だと思いますが、ソフト=マンパワー。クリエイターさん達が面白いと思ってソフトを作りたがるのはDSでありWiiの方であるかなとと思うのですが。


No.6223   投稿者 : 匿名   2007年1月11日 03:12

自分のまわりは機械音痴、およびゲームしない人ばっかり
だったので、今までは対戦するにしても、1人勝ちをして
しまっていました
デートの時でもゲームセンターどまりで、家庭用ハードのまで
付き合ってくれる人は少なかった
さらに映画の話や芸能人、ドラマ、スポーツの話題は通じるのに、
ゲームの話はまったくといっていいほど通じてくれない><

だからゲームする人を増やす企画だったら、だんぜんGOサイン
出しまくります!!

そして今は実際にDSによって、周囲でゲームする人が増えました
マジびっくりです
ゲームなんて無縁のような、親戚のオバサンまでDSのことを
話題にしていたし笑

もしかしたら、周囲でゲームマニアばかりの環境で暮らしている
幸せな人だと、DS以前のゲームに対する敷居の高さに気づきにくい
事なのかもしれません?


No.6224   投稿者 : 妄想人   2007年1月11日 03:16

ドラえもんのもしもボックスがあったならってやつですね。もしくは平行世界があったなら。
世界にはPS3、XBOX、Wiiそれぞれがトップを取った3つの世界があり我々はWiiが好調な世界に存在してるにすぎない。面白い考え方です。

ただWiiがあのようなモノになったのは64とGCでの敗北があったからだと思います。
同じことをやっててはまた同じことになるから違う方を選んだのではなく、
選ばざるをえなかったのでは?
その選ばざるをえなかったものがなぜか消費者にぴったりはまった。なぜ?これがわからない。
任天堂にはわかっているのでしょうか。

PS3はブルーレイを普及させるためにゲームを利用してるようで嫌な感じです。
PS3が勝者になれば、ゲーム業界と映像ディスクの2つで勝者になれるわけだけど
二兎を追うものはなんとやらってね


No.6225   投稿者 : ソアラ   2007年1月11日 04:24

大変興味深い記事で面白かったです。

私が思うに、任天堂のマーケティング、戦略の上手さを後から振り返ると、
最も普及しているPS系に「マニア向け」のレッテルを貼った結果
ではないでしょうか。
(任天堂の方がマイノリティだったはずなのに)

しかも、岩田社長は就任当時から、現在とっているのと同じ戦略を語っていたのだから、
振り返ると恐ろしい。


No.6245   投稿者 : any   2007年1月11日 07:33

Wiiの爆発力は決着が付いた今でも驚いてます。
実際、流れてくる情報に比べると、リリースされた情報よりも
細かい部分で不満が発生する箇所はいくつかありました。
リモコンに充電セットが付いていない、コントローラが一つしか同梱されない、
Wiiの無線LANにホスト機能が無い、ブラウザが間に合ってない等です。
#特にホスト機能がないのはDSのネット展開込みで考えて非常にもったいない

しかし、コントローラの不足分ははじめてのWiiやクラシックコントローラ
プリペイドカード同梱などの対応で上手く空気を読めた感じがあります。
#充電部分の問題はHORIが何とかしてくれると思います

一方PS3ではライバル戦略を強く打ち出しても、元々の構想に無いモノを
後追いでパクっていきましたから、各種発言が出るたびに顰蹙買いましたね。
コントローラに振動を取って6軸を入れたり、ネットで(セガに許諾を
得ていないのに)ゲーム配信をすると表明したりとか。


No.6246   投稿者 : any   2007年1月11日 07:59

PS3の問題点は開発コストに尽きるでしょう。
開発費10億とも言われている現状で、発売同時ソフトでさえ10万売れない現状。
http://www.geocities.jp/v7160c_l5/wiips3main.html
一番売れてるソフトでさえ利益どころか売上も開発費に届いていない現状では
3年後4年後なんて甘い事言ってる余裕は全くありません。ソニー本体でさえも
CELLの開発で用意した2500億の社債償還が今年の末に迫っています。

こうなったのも開発ツールの遅れが大きいと思います。延期を発表した夏過ぎでさえ、
まともな開発ツールが届いていなかったというんですから。その頃にはすでに
PS3は単一のフォーマットでなく、様々なバージョンで提供すると表明してたので、
SCE提供のライブラリ以外で直接弄るのは保証外と言われてましたし。

PS2ではなし崩し的に直接弄って高速化を図ったソフトがいくつかありましたが、
その後のPS2の型番変更時に不具合が発生しましたし(PS3の互換不具合も
この辺が原因)。ま、本来、ゲーム機はハードの根っこを直接叩きまくって高速化
するのが当然だったので、型番互換保証外のSCEの方に問題はあるのですが。

このライブラリ付近の話でもそうですが、SCEの傲慢が様々な部分で歪みを作り、
PS3でその問題が爆発した感じです。負けるべくして負けましたね、SCEは。


No.6247   投稿者 : テンテン   2007年1月11日 08:46

もうハード競争が決着したかのような雰囲気も巷には漂っているけどまだ前哨戦に
過ぎないんですよねー。DSも最初はここまで売れるとは思ってなかったし(私だけ?)

結局はこれからどれだけ面白いゲームを出せるか。に懸かってるのではないでしょうか
PS3も一発キラータイトルを出す事が出来れば盛り返す可能性は充分あると思います
これからメタルギアソリッドやバイオハザードの新作も発売されますしね
対してWiiもどうぶつの森やスマブラ、ドラゴンクエストが控えてるから、それらが
市場に出揃ってからが第2ラウンドで本当の勝負なんではないかな?と勝手に想像してますw


No.6248   投稿者 : やまぐち   2007年1月11日 10:45

>ディスプレイもフルHD対応24ワイド導入すると画面小さいのに戻れないし。

PS3は買ってないのでわかりませんが、Wiiの場合、
・テレビから離れてプレイをする
・立ってプレイするので目線が下向きになる
という理由から猛烈に大型テレビが欲しくなります。


No.6249   投稿者 : p   2007年1月11日 10:50

PS3最大の敗因原因は管理人さんが述べられておりませんが、

ブルーレイディスクとHDDVDの規格優劣が決まる前に市場に投入したことに尽きます。
両規格戦争が終わらず、これにより買い控えをしている人がまだ大半なのです。
そこにNECが「HDDVD」および「ブルーレイ・ディスク」の両規格での記録と再生に世界で初めて対応したDEVドライブ駆動用LSIを開発しました。
このLSIや同じような技術を搭載した商品が並ぶのが今年春ごろから。

BD、HDDVDどちらの規格で出しても問題ないと映像メーカーが判断し、
映像ソフトを市場に本格投入しはじめた頃からPS3の売り上げも上っていくでしょう。
なにせ、ブルーレイプレイヤーとしては最安値ですから。
現状ではゲーム機でしかなく、それにしては高すぎるために売れません。
映像ソフト、ゲームソフト共に少なすぎるのです。
ゲームソフト開発のラーニングコストが高いため、サイドパーティの参入も二の足を踏んでおりますが、これも簡易開発ライブラリが充実していけば増えることでしょう。

逆に、Wiiは出足好調でしたが、任天堂64やゲームキューブの失敗を繰り返すことが懸念されます。
・ビッグダイトルは任天堂開発のものばかり
・ゲーム機でしかしかない(映像プレイヤーにならない)
・子供やライトユーザーのような、長期支持を期待できない層の多さ(飽きられやすい)

Wiiの予定ソフトを見ても、先行きが明るいものとは思えません。


No.6257   投稿者 : もげ   2007年1月11日 11:46

>両規格戦争が終わらず、これにより買い控えをしている人がまだ大半なのです。
規格戦争は今回あまり関係していないと思います
HDDVDもBluLayもどちらも消費者が本当に望んでいるものではないと、今の電気店を見る限り感じます
消費者にとって「ゲーム機」であるPS3に対して「不必要の付加価値」だった。
だから買わない、買わなかっただけでメディア戦争の行方なんて誰も気にしてはいなかったのではないでしょうか?
今回の販売競争での脱落の最大の要因とは思えません。

>そこにNECが「HDDVD」および「ブルーレイ・ディスク」の両規格での記録と再生に世界で初めて対応したDEVドライブ駆動用LSIを開発しました。
>BD、HDDVDどちらの規格で出しても問題ないと映像メーカーが判断し、
>映像ソフトを市場に本格投入しはじめた頃からPS3の売り上げも上っていくでしょう。

開発されたからといって両メディアどちらも出しつづけるなんてことはありうるのでしょうか?
よく考えてください。
コストが嵩む、購買層が分断されるメディアに配給は商品を提供したいと思うのでしょうか?
消費者も両対応ドライブを買わなくては見られない作品があることを望んでいるのでしょうか?

もしも、BD・HD両方並存するとして
そのような状況下でBDしか使えないPS3を消費者は買うのですか?
たとえ最安値だとしても今度は「必要最低限の付加価値のない」最安値のプレイヤーです
矛盾した考えだと思います。

敗因の一因にメディア競争を絡ませるとするならば。
メディア競争の決着がついていないことではなく、メディア競争の切り札にしようとしたところでしょう。
次世代ゲーム市場と次世代メディア市場は別次元であっただけのことですが。
WiiがDVDを読めなくても売れているということで理解できると思います。

>・ビッグダイトルは任天堂開発のものばかり
>・ゲーム機でしかしかない(映像プレイヤーにならない)
>・子供やライトユーザーのような、長期支持を期待できない層の多さ(飽きられやすい)
>Wiiの予定ソフトを見ても、先行きが明るいものとは思えません。
これらは対策を打てる問題だと思います。
楽観はできませんが悲観するほどのものでもないように思います。
サードの呼び込み、映像再生機構付加、ライトユーザー用にシンプルシリーズのような長期指示を必要としない手軽なものを用意するなど。
特に映像再生についてはすでに動いてるようですから問題ないと思います。


No.6258   投稿者 : 匿名   2007年1月11日 12:31

http://japanese.engadget.com/2007/01/09/playstation3-sixaxis-emmy-bogus/
PS3のSIXAXISがエミー賞受賞(※ただしソースはソニー)


No.6282   投稿者 : NAIRU   2007年1月11日 15:39

競争として語られる事が多いゲーム市場ですが
任天堂曰く「Sonyとは競争はしてない」とのこと
では思考実験として、Wiiが無かったゲーム市場で
PS3はどうなっていたのか?と考えるのも面白いですね。

僕はそれでPS3が目論見通り売れたとは考えません
実際のところPS3の敵はPS3自身とその周辺の問題
もっといえば「ゲーム市場」の縮小そのものにあると考えます。
(DS市場の拡大分はPS2市場と被らない別種とみなします)

明らかに縮小し、閉塞感に覆われた据え置きゲーム市場において
PS3という商品は「変らない事」を選びました。
手持ちの札をただ洗練化したわけです。正常進化と呼んでも良いかもしれません。
しかしゲーム市場の閉塞感はなによりも「変らない事」を起因としていました。
もっと言えばターゲット対象が、PS2ユーザーそのものでしかないから
FFファンにFFを売りつづけるような、続編主義と同じ手法でしかないわけです。

最初のコンセプトからして縮小再生産そのものなのですから
限られた市場と需要に対し、単位コストを高くすればその分売上が減るのは
自明の理でしょう。

よってWiiがあろうがなかろうが、状況に大差は無かったと僕は考えます。


No.6283   投稿者 : DDA   2007年1月11日 15:53

数年後の仮想現実に対するアナライズ、興味深く拝見させて頂きました。

ゲーム業界に多少通じている身としては、やはりPS3の開発費の圧倒的高さが
サードの開発を躊躇させる大きな要因になっているという話をよく聞きます。

ハードが大きく普及すれば、それでも元が取れる算段もできるのですが、
案の定の結果になっているのは、皆様ご承知の通りです。

個人的には一方が一方を淘汰するというよりは、はっきりとした住み分けが
2~3年後にはできてくるだろうと予想しています。


No.6284   投稿者 : 青天井   2007年1月11日 16:25

個人的には5万円~6万円のゲーム機(PS3)が2ヶ月で50万台も売れるのが驚きです
Xbox360のように週販1000台程度に留まると思ってました
世の中は広いという事でしょうかね


No.6285   投稿者 : aaa   2007年1月11日 17:58

PS3は現在、かなり苦戦を強いられているようですね。
私はWiiを買ったものですが、PS3にも興味がありますよ。
Cellの処理速度はもちろんのことLinuxを使ってみたいですしね。
PS3が売れなかった最大の原因は「焦り」だったと思いますよ。
PS3は売れて間違いないものでした。Wiiと比較するとどう考えたってPS3の方が高性能でしたし、リアルなゲームを作ったらかなりウケます。
が、新機種合戦に巻き込まれたために負けたと思います。
私的にはWiiとPS3はすみ分けがしっかり出来て両方持つ人が多くなると思います。


No.6286   投稿者 : 匿名   2007年1月11日 19:31

PS3の敗因は簡単だと思います
買ってやりたいソフトが全然無い
これから出るんでしょうが
ここまで落ち込んだ状態を盛り返せるほど
サードは力を貸してくれるんでしょうか
またサードがそんなことをした場合無事でいられるんでしょうか
PS3のスペックを引き出したソフトを、外れ覚悟で作り込んでくれる
正直国内でそれだけの体力と技術を持つメーカーなんて、もはや任天堂くらいな気がします


No.6288   投稿者 : アカイイト   2007年1月11日 21:30

PS3とWiiでの勝負は少なくとも日本では発売前から決まっていた気がします。

画像処理を延々求めていって行き着く先がゲームとしてのPS3なのは確かかもしれませんが、どんなに綺麗になっていってもPS2位で十分だと思う人が世の中には多いのではないでしょうか?

そんな風味のゲームを買って、あっさりやらなくなった人も多いのではないでしょうか?

多分、そういった人達は体を動かして遊ぶと言う新しい方法に興味を抱いてWiiを買って行ったのではと思います。

PS3が売れなかった今となってはサードパーティーにしても、幾ら売れるんだからわからない上に開発費が超巨額なPS3にだす位なら安くても需要があるDSやWii用を出す方が安心だったりするので、巻き返す可能性も残念ながらありません。

おそらく私が開発スタッフだったとしても、ゲームそのものが作りやすくて海外に売りやすいXBOX360か体感で動かせることを最大限に利用してWiiに出すかのどちらかを選びますから。

残念ながらPS3は色々な意味で失敗したと言うソニーの黒歴史に残る作品になりそうです。


No.6291   投稿者 :     2007年1月11日 21:54

ゲーム市場自体が縮小傾向だったのにソニーはちょっと巨額の投資をしすぎた。
北米、ヨーロッパ市場を見込んでとしても巨額。
計画当初の状況だといける目算だったのかも知れないですが、
その後の状況変化がソニーに不利な方向ばかりだったのが不運。

開発がもっとすんなりとできて安定生産できていたら普通に売れてたかもしれんね。
そうなってればサードパーティももっとソフトを供給してるかもしれんし。


No.6292   投稿者 : ぽぽろ   2007年1月11日 22:54

PS3買いましたが、Wiiはまだ持ってません。
やりたいソフトがあるなら。そちらを買います。
結局はサードパーティを多く引き入れたほうが勝ち。
サードが集まりそうなのは現時点ではwiiでしょうね。
ですが、まだまだPS3に挽回の余地はあると思います。かなり劣勢ですが。

PS3はゲーム機よりもブルレイ最安値プレーヤとしての
ポジション価値が高いと思います。フルHD環境ではDVD画質では厳しいです。
フルHD環境の普及はまだまだこれからですのでネ。
(Xbox360のHDDVD装備がスタンダードで安価になればPS3は相当苦しくなりますね。)


No.6293   投稿者 : DC2   2007年1月12日 00:32

>ま、本来、ゲーム機はハードの根っこを直接叩きまくって高速化
>するのが当然だったので、型番互換保証外のSCEの方に問題はあるのですが。

これを読んで、ソニーってのは良くも悪くもハード屋なんだよなというのを
思い出しました。

振り返ってみると、PSPのロボタン事件の時も社長自身がハード自体は悪くないと
突っぱねる発言をしてみたり、PS3の値下げ前の時点ですら「安すぎたかも」
などと言っていました。

PS3のPS2互換性が問題になった時も「音が聞こえない程度であれば、我慢すれば
遊べるので問題ないと思う人もいるだろう。」などという発言を広報がしていました。

型番変更なんて所詮ハード屋がコスト下げるための自己都合でしかないのに、それに
よるソフトの切り捨てに無頓着なあたり、ソニー社内でのパワーバランスは
ハード>>>>>>>>ソフト
なんでしょうね(まぁ、大手の電器メーカーではよくある話ですが)。

ってか、今更ながらにソニーって痛い会社だなw


No.6294   投稿者 : 無知の蓑虫   2007年1月12日 01:20

自分は360だけありPS3もWiiも持ってませんがPS3は出す必要性はあったんでしょうか?
WiiはDSの波に乗りゲームの操作性を変え勝負に出たのは解るんですが、
自分的にはまだPS2でやっていけたと思うのですが…
(何か今出てるPS3のソフトよりもうすぐ出るPS2のソフトのほうが欲しいの多い)


PS3とWiiの対決ですがさすがにPS3が勝つのは難しいのではと…
自分的にはいずれ、この頃だんだんといいソフトを出してきている360と
ゲームとしての楽しさで勝負するWiiの対決を期待しています。


No.6295   投稿者 : 9   2007年1月12日 01:51

こういう状況に、なるべくしてなったと思いますね。SONYは。
自らの非を認めない。
誰も責任を取ろうとしない社風。
頭でっかちな人の集団がモノを作るとこうなります。
Wiiが勝ちとかじゃあないような気がする。
本当にいいものなら両方買うって。好きな人なら。

PS2との互換性なんか、あれは商品として出してはいけないレベルとも思います。
プレイ出来ない。出来ても画質は相当劣化。
フルHDの大画面であのジャギーだらけの画面見たくないですし。

SONYたたきがイジメという人も居ますが、ちょっと違うと思います。
過去にあれだけの良い製品を世の中に出してきた、実力で大きくなった会社です。

その会社が作るものが、ここ数年ほぼすべて中途半端。
私としたら、しっかりしろSONY!という気持ちです。

任天堂は大きな挫折を味わいました。そして今がある。
SONYは挫折を知りません「あっても認めてないですから」
これがきっかけで、目を覚ましてほしいものです。


No.6296   投稿者 : NMC   2007年1月12日 02:38

>ってか、今更ながらにソニーって痛い会社だなw
この会社はそもそもソニータイマー搭載機を堂々と販売している会社ですよ? むしろ最初から痛くないはずないじゃないですか。


それはさておき、首題の思考実験は非常に面白い内容でした。確かに、もしPS3が圧勝していたならば、こういった論調でPS3は称えられWiiは酷評されていたでしょう。

私自身は予定通りにDS&Wiiを買ってPS3は当分静観の構えです。

確かにPS3はブルーレイのプレイヤーとしては安いのかもしれませんが、現時点では「クソ高いPS2もどき」でしかありません。
さらに、もし将来的にブルーレイがビデオ並に普及したとしても、その時点でのブルーレイ再生機としては性能面で不十分&同等性能のデッキが同価格帯かそれ以下で発売されている、という可能性が十分に考えられるかと。
PS2のDVD機能は、普通に視聴するだけなら特に問題はないのですが、拘る人にとっては全然満足できる性能ではありません。発売当時ですら一応はDVDを視聴可能程度の認識でしたので、数年後のPS3も同じ評価に終わる可能性は非常に高いと見ています。

そういった将来の不安に加え、現在のPS2で一番の問題であろう「ありあまる容量と性能をグラフィックやムービーに浪費しただけのゲーム」を作るソフト屋にはうんざりしていますので、PS3のソフトにも全然期待していません。
少なくともファミコン・スーパーファミコン当時のような、幾多のソフトにおいてハードの制約をソフトで何とか誤魔化して作ってあるのが我々の目にすら分かってしまうような、ハードの限界(言い換えれば"ハードの寿命"か?)が到来しているとは思えません。PS2の性能を余すところなくフル活用したソフトがどれだけあることでしょう(……無計画にアニメーションにメモリ容量を割きすぎて音楽データを満足に使えなくなった第3次スーパーロボット大戦αのような、アホなものは論外です)。


はてさて、数年後にはゲーム業界はいったいどうなっていることやら。
個人的には従来型家庭用ゲームのPS3・体感物のWiiといった具合に住み分けてもらいたいものです。


No.6298   投稿者 : zes   2007年1月12日 03:53

>■フィクション: PS3がWiiを圧倒した理由はこれだけある
このフィクションは非常に面白かったです
いや、今でも私はそう思っていたりд
WiiもDSも、奇抜すぎて売れないと思ってたんだけどな

私個人としては
過去購入したソニー商品、携帯電話、液晶ディスプレイetc全てが
恐ろしいほどすぐ壊れてしまい(大切に扱ったつもりなんですが)
以来、ソニー商品は一切買わないことにしています
よって、PS1~3も然り

しかし、良作が多いPS1,2のソフトを見るたび
(ああでもPS買ってしまおうかな)と葛藤するのもまた事実

近い将来、PS3の高性能を生かしたキラーソフトが出
地デジ放送に伴いテレビを買い換え、上質のテレビを持つ家庭が増えるといった環境の変化で
それこそフィクションが現実になるんじゃないかと思ってみたり

私個人は、過去の経験により
「ソニー憎し」で脳が焼かれてしまっているので、買わないと思いますが・・・
憎しみに囚われると、かなり人生損しますウン


No.6301   投稿者 : AKI   2007年1月12日 12:42

PS3とwiiの比較でよく言われる画質の差ですが、そもそも一般のユーザーは
殆どが付属のAVケーブルでTVに接続するので、あまり意味はないかと思います。
(違いがないというわけではなく、単にそこまで気にしない)

PS2やGCでもD端子で接続し、音声もコンポから出せばそれだけでかなり良くなりますが、
そこまでしている人がどれだけいるでしょう?

どっちが勝つとか以前に、ゲームは結局嗜好品でしかないんですよね。


No.6302   投稿者 : たまにはこんな意見も…   2007年1月12日 14:24

私は俗に言う「新ハード論争」の当時、2ちゃんねるのとあるスレの住人でした。
其処は基本的に、ゲームのハードに関して、普段全く話さないスレでした。

しかし、とある住人がwiiとPS3の話題を話したところ、その時一気にそのスレで「ハード論争」が始まりました。

私は普段、ゲームのハードの性能になんて興味が無く「やりたいゲームがあれはそのハード買おうかな」と言う程度の思考で、場合によってはXBOX360も合わせて全部買う可能性もありました。
でも、その時のとある住人の一言で、ゲームのハードはおろか、その上のソニーや任天堂まで続くような深い対抗心と、嫉妬、相手ハードを蹴落とそうという悪意を感じました。
その一言とは、確かこうでした…。

「PS3を起動したら、発熱して床が溶けんじゃね?w」

あの当時のスレの惨状を見た後だと、今現在の状況も、ただ単にそれぞれの会社の戦略の他に、その下に居る信者と呼ばれる人達の「悪意」によるところもあると思いました。
今後、wiiが独走するか、それともPS3が巻き返すか、横からXBOX360が追い抜くか、それは誰にもわかりません。
ただネットの中では、今もお互いこんな悪意に満ちた罵り合いをしていると思うと、笑顔でゲームを出来るのだろうか?と思うところはあります。


No.6304   投稿者 : 封鎖しそうな2のつくサイトの名無し   2007年1月12日 19:56

ソースになってるびっぱーずねっとの中の人のブログは次世代ゲーム機の勝ち負けについて言いたいんじゃなくて,広告戦略っつうモンの比較サンプルとしてただPS3,×箱,WiiのCMを挙げてたんじゃない?それを機能面やコンセプト面中心で,単純な勝ち負けについて語るのは論点にズレがあるように感じるんだけどオイラだけかな?本当に単純な勝ち負け語るならあとは経営者についても触れて欲しい。「■フィクション: PS3がWiiを圧倒した理由はこれだけある」はおもしろいアプローチ。


No.6305   投稿者 : ぼん   2007年1月12日 20:15

今のPS3は試作品みたいなもんですからねー みなさん様子見ってとこなんじゃないですかね ¥35000くらいになったらぼちぼち売れてくると思います


No.6306   投稿者 : にこちん大王   2007年1月12日 21:03

なかなか興味深く読ませていただきました。
そう、確かにN64の時にこのようなことになると予想できたひとは
少なかったでしょうね。
あのゲームボーイだって
ポケモンが出るまでは完全に過去のモノでしたからね。
禍福は糾える縄の如し、今の栄光に任天堂が浸っている間にPS3から革命的なゲームが飛び出してくるという可能性もなきにしもあらず。願わくばゲーム業界活性化のためにも(今までの歴史からいっても一人勝ちが続くと絶対にろくなことにならないですから)
そういう「特攻者」がSCEやxboxからが出てきてほしいですね。


No.6320   投稿者 : ○○   2007年1月13日 04:55

あくまでも勝ち負けにこだわったコメントを書いてみる。

別に発売日付近で勝つ必要はないと思う。
全体を通して、最終的に勝ったほうが『成功した』ってことなんだと思う。
話題性重視で後先考えてないのもどうかと思うし。

ただ、後からじわりと来るものだと、最悪『出遅れが致命傷』って事にもなりかねないから、どっちともいえないかもね。
新しいデバイスやインターフェースが当たり前になった時代だと、そのまま話題性が押し切ってしまう可能性もあるし。

ただ、どっちもまだ出始めだから、なんともいえないのが現状。
生まれたての赤ん坊に、実力での優劣をつけることができないのと同じ。
今後どうなるかは、ユーザーの動き次第ってことになるのかな。


私個人の意見としては、アーケードが一番いいと思うんだけど、どうだろう?


No.6322   投稿者 : Lotus   2007年1月13日 11:03

Wiiに拒否反応を示すのはなんとなく分かります。
自分の中でゲームのスタイルってのが既に固まっていて
他のスタイルで考えられなくなっている感じです。
そこにまったく新しい物が突然来て、自分が気に入っている
物より、評判が良い。面白くないですよね。

7~8年前に私の勤めている会社で、全社員にパソコンが配備された時、
私の親父ほどの上司が、パソコンがどうしても受け入れられなくて
早期退職したのを覚えています。


No.6323   投稿者 : 忠   2007年1月13日 11:04

ただ、従来のゲームマニアの一人としてコメントさせてもらうとすれば、
Wiiのコントローラーには違和感あるなあ、
新たな購買層とやらにばかり目を向けて、今までゲームで遊んできた層を置き去りにしてる感がある。
ソフトにしたってそうだけどね、正直欲しいタイトルさえ出れば僕はまだPS3に賭けるかもしれないなあ。

ソニーの一人勝ちって状況はそれはそれで面白くないんだけどね、これを機に殿様商売体質から脱却してくれないかなあ?


No.6324   投稿者 : しま   2007年1月13日 11:58

極論ですが、PS3が失敗作と言うことは、実はPS2自体が失敗作だったのかも知れません。たまたまヒットしただけのPS2の延長線上にPS3を作ってしまったがために、PS3は苦戦を強いられていると考えることもできます。


No.6325   投稿者 : アンドロ   2007年1月13日 17:41

勝ち負けだけで言えば、一度差がついてしまったハードは負けた側がどんなに追い風が吹かれようとも、いいソフトが出ようとも「健闘」はしますが逆転勝利した例は未だかってありません
「ソフトが出さえすれば」ってハードベンダー以外のソフト屋は売れてる方にソフトを優先的に出したがります
「ハードの性能を活かしきれば(そのハードでしかできないソフトが出れば)、地デジ等が普及すれば」って64も64にしかできない高性能ソフトが出て、事実売れましたがPSに勝てませんでした、GBのポケモン旋風で64のポケモンスタジアムは大ヒットしましたけど、それでも勝てませんでした
そのGBもモノクロ液晶で画質で言えば明らかにゲームギア等ライバル機に劣っているのに勝てました


No.6326   投稿者 : アンドロ   2007年1月13日 18:00

地デジ、BDが普及すればって普及すればそっち専用機械が出ますからそっちを買いますよ。PSXが売れなかったのと一緒
PS2はそもそも「DVDが普及し始めていて、当時一般のDVDプレーヤーより安く、初代PSの互換性もあるのでソフトがそろわなくても売れた」のであって現在でさえプレーヤーならPS3と同価格の次世代DVDプレーヤーがあるのでこれから専用プレーヤーならもっと安く買えるでしょう
そもそも高性能HD画質も次世代DVDプレーヤーももう一つのライバルであるXBOX360でもできます(次世代DVDプレーヤーは別売りですが)

高くないと強弁しているかたはPS1~2の値段がいくらだったか知っていますか?
任天堂ハードの値段がいくらなのか知っていますか?
そして、高いゲーム機はことごとく大失敗したと言う前例を知っていますか?
ライトは飽きる飽きると言っているかたは、FC自体PCやアーケードを触った事の無い「ライト」に対して売れた事を知っていますか?PSがライト層を取り込んだことによって老舗任天堂とセガを破ったことを知っていますか?DSユーザーの方がPSPユーザーより今でも一人当たりのソフト購入数が高いのを知っていますか?

むしろ「今までどおり」「前例踏襲」の結果、PS3は負けるべくして負けた、wiiは勝つべくして勝ったというのが本当の所でしょう
自分も最初はPSの互換性とブランドで勝つだろうと思っていましたが、あの値段発表を聞いた時「あ、負けるなこりゃ」と思いました


No.6327   投稿者 : アンドロ   2007年1月13日 18:12

>しまさん
>、実はPS2自体が失敗作だったのかも知れません
「DVDプレーヤー(映像メディア)として売れた」成功体験がPSX、PSP、PS3と連続で失敗した事への引き金となったかも知れませんね
最初の頃はマルチメディア戦略を否定していたのに
また、ライトユーザーをひきつけて初代PSで成功したのに、それを捨てちゃったと言うのも痛かった。開発環境も酷かったらしいし。
「それなりに成功してしまった事で、反省する機会を失ってしまった」と言う点でPS2はその後のソニーの大失敗の原因となったのかも知れませんね…


No.6328   投稿者 : ねーるる   2007年1月13日 18:57

 PS3の値段が安くなったら・・・という方もいらっしゃいますが、本当に安くするべきなのはソフトの開発費だと思います。一つのソフトを作るのに何十億とかかり、しかも何十人ものスタッフで3年や4年かかるのではソフトがそろう訳がありません。(ましてや今は劣勢なのに)だからといって現状で何も考えずに、ただ開発費をおさえたゲームを作っても、そんなゲームなんでわざわざPS3でだすの?となってしまいます。PS3が性能的に優れているというのであれば、同じく非常に優秀な開発エンジンをソニーは作るべきなのではないかと思います。
 あと、マスコミがソニーを批判するのは当たり前だと思います。借金を2兆だか4兆だかしている企業が、何千億もかけて作った物を1台あたり数万円も赤字でうっといてこのざまだと。むしろ今まで批判がなさすぎた気さえします。
 一方、仮にWiiが負けていたとしてもそこまでは酷評はされなかったのではないでしょうか。とりあえず黒字化はさせていたでしょうし。


No.6331   投稿者 : 匿名   2007年1月14日 01:35

XBOX360とWiiとDSとPSPっていう選択肢の俺はどうなんだろうか・・・w

PS3の60GB買うならXBOX360とWii両方買っても値段そんなに変わらないし、DSは皆持ってるからソフト借りるだけで結構ソフトができる。
PSPは移植ソフト多いし結構コアなソフトあるし。


No.6346   投稿者 : にっぱ   2007年1月14日 23:19

DSもWiiもPS3もXBOX360も買ってない私が通りますよ。

個人的には、勝ち負けなんてどうでも良いです。
どれも良いところはあるし、悪いところもある。
どこが目立ってしまったか、それに尽きると思います。

まず任天堂ですが、奇抜な発想が良い結果を生んだと思います。
ただ、やっぱりおもちゃ的な要素が大きい。子供向けとかが多くて、買う気にはなれないかな。
ハッキリ言ってしまえば、邪道。ゲームの良さは一人で動かずピコピコやっているところかと。
まあ一昔前の、堅い考え方のような気もしますけどね。

そしてソニー。とにかく値段の高さだけが目につく。PSPのときもだけど。
先を行こうとして、無理に暗闇の中を走ったあげく、迷ってしまった感がある。
そもそも発売するのにまず、エラーが起こらないことが大前提でしょう。凄い物でも、不良品を買いたい人なんていませんよ。
それとゲームはソフト>>>>>>>>>>>>>ハードということを理解してない。

でもまあ、買う可能性があるとしたらPS3かな。
安くなって、良いソフトが出たらという前提のもとですが。


No.6361   投稿者 : わい   2007年1月15日 18:18

PS2は引っ越してから箱に入れっぱなしのDS&PSP持ちです。

PS2も発売当初はライブラリが全く無い&開発費高騰でしばらくソフトは充実してませんでしたよね。今のPS3と同じように、こんなハードのソフトを誰が作れるんだ状態。それは時間(だけじゃないけど)が解決した。
ライブラリが整理されていたXBox360も当初は全くソフトに恵まれない状態。発売から1年ほど経ってからこなれてきて質のいいソフトが出てきた。

まだ発売から1ヶ月程度のハード同士、しかもセグメントの違うWiiとPS3を単純に比較しても・・と思うのですが。
(任天堂ソフトが成功してるのは人に金かけてるからで、見た目よりコストはかかってる。簡単に作れる=安くいいのもが作れるではないので。)

結果的にはWii優勢ながら棲み分けるんじゃないかと。(ガンダム無双なんかを見るとWiiだけ残っても困るってのも個人的にはありますが)

>そしてソニー。とにかく値段の高さだけが目につく。PSPのときもだけど。
PSP 20,790円、DSL 16,800円。PSPに関してはそう高いとは思いませんが・・


No.6373   投稿者 : 匿名   2007年1月16日 10:52

昔GBSPにかなーり(たしかPS2くらいこれ売れてるんですよねSP実は)
期待していて、どっちもとてつもなく売れて(SPはまさにDS状態、まあ一年弱
くらいだったけど)ソフトも一時月当たりPS2よりよっぽど出たんだけど、
なんでだめだったんでしょうね。
当時もこれからは携帯の時代だ!と言っててそうだそうだと思ってたのに。

あんまDSすきじゃないんで(PSPよりやりにくいよ)FFみたいに
GBA用ソフトが増えないかな。
まあDSでもいいんだけど、GBSPの頃とは違いあんまり時間掛けて作って
くれるソフトがなくなりそうなのが不安(すでに今知育ソフトと既存路線の
ゲームの売上どっちも売上10万前後と同じだったりするし)



No.6374   投稿者 : uj   2007年1月16日 16:07

>>そしてソニー。とにかく値段の高さだけが目につく。PSPのときもだけど。
>PSP 20,790円、DSL 16,800円。PSPに関してはそう高いとは思いませんが・・

PSPはメディアプレイヤーとして使う場合はメモリースティックが必要で単純な本体価格の差以上の値段の差があったように記憶しています。

PSPは高性能+ポータブルプレーヤーを売りにしてましたから、プレイヤーとして使うには本体以外に追加投資が必要なので「PSPは高さが目に付く」という印象になってしまうのは仕方がない事ではないだと私は思います。


No.6377   投稿者 : bancho   2007年1月16日 19:25

 Wiiスポーツ面白いですよ。テニスだけかもしれないけど。
 実際、テニスをやっている人間にとって、あれほど面白いテニスゲームができるとは思わなかった。
 それにしても、あのコントローラーってすごい技術の結晶ですね。技術屋からすれば、あの値段、あの小ささで、あの応答のよさと堅牢さは奇跡です。

 ソニーだって、MSだって、同じコントローラーを出せば、ファミリー層にアピールできるだろうけど、下手にまねして出そうとしても、故障続出で逆効果ってことにもなりかねません。あれだけは、サードパーティーも手が出せないんじゃないだろうか?


No.6398   投稿者 : このニュース・・・自分的にはかなり笑えた   2007年1月17日 16:03

転売屋さんたちの行動がすごい!!
かなり笑える。PS3の実情をもっとも顕著に表しています。

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=700


No.6411   投稿者 : SC   2007年1月18日 11:10

Wiiみたいなものが出せたのはよくネタになる
利子だけで社員を食わせていける預金のおかげじゃないかな
今はDS馬鹿売れでさらに額が増えてると思うけど

Wiiは確かGCのコントローラも使えたと思うし
「今までのゲームが出来ない」訳じゃないのがミソだと思います

PS3は個人的に期待しているソフトがあるので買うと思いますが
やっぱり値段がネックになってると思います
家にはHDTVも無いし、て人はPS3の初期投資がえらい額になる訳で

今後状況的にはPS3に有利になっていくのは確実ですけど
ソニーは単体じゃソフと作れないし、サードが残ってくれるのを
祈るより他は無いんでしょうか・・・


No.6420   投稿者 : asdfghjkl   2007年1月18日 23:25

wiiの方がPS3より、魅力に感じる。
wiiのゲームは直感的に遊べるけどすぐ飽きそうだ、と書き込んでいる方いるけど、
そういうゲームソフトが創りやすいだけで、そうでないゲームもwiiでは普通にできる。
もしできなければスーパーファミコンのゲームもできないため。
また、任天堂のゲームソフトは楽しい!!スーパーファミコン時代で、任天堂のゲームソフトもっていない人いなかったし。そういう意味でもwiiは魅力。

それに対してPS3はハイスペックなだけ。BDはHD-DVDに対して普及してるとも思わないし。


No.6421   投稿者 : 匿名   2007年1月19日 00:22

BDプレイヤーとしては安価だという意見は、
DVDレコーダーとして安価だと言われたPSXをなんとなく思い出してしまう。


No.6423   投稿者 : 匿名   2007年1月19日 01:27

正直、Wiiの勝利にはSONYの不満点が明らかに欠点として現れたのが原因であり、完全に任天堂の戦略通り、というわけではないと思います。
しかし、勇気を出して一見不利とも思われた新たなハード市場に手を出した事は称えられるべきでしょう。
後は任天堂ブランドに期待するだけです。


No.6424   投稿者 : シエロ   2007年1月19日 04:21

PS3対Wii
ということではなく、成功例は過去にしか通用しない
この点に感動しました。
最近どの企業もいちかばちかな勝負をしない傾向にありますよね。
どれも過去に見たことがあるものばかりが目立ちます。

でも新しい時代を作るのは挑戦なんですね、
ダメかもしれない、そんなアイディアが勝つのでしょうね。


No.6425   投稿者 : レッチ   2007年1月19日 12:44

>にっぱさん
>ハッキリ言ってしまえば、邪道。ゲームの良さは一人で動かずピコピコやっているところかと。

正直なところその考えこそがすでに邪道だと思います。
今ゲーム業界は激変しつつあります(もうしてるかな?)。
今までのやり方(従来のコントラーラー等)や1人じっくりやる大作ゲーム嗜好の時代はもう終りつつあるのです。
DSの大ヒットがそれを証明しています。
(ソフトも任天堂製を除いてもPSPに比べて遥かに売れています。)

これからは新しいのゲームが受け付けられない古いゲーマーはどんどん駆逐されていくことでしょう。そのかわり新規のユーザーが入ってきます。
残念かもしれませんが、それが時代なのです。
まあもっとも、時代についていけない様な遊び心のない古いゲーマーはもうすでにゲーマーはいえないんですけどね。
新しい遊び要素を追求してこそゲーマーです。


No.6428   投稿者 : スーファミ大好き   2007年1月19日 19:22

最近思うのだが、みんな同じ考えに決まってるみたいな論調が多くて嫌過ぎる。


どうせ俺みたいなのは古いゲーマーで駆逐される存在なんだろうなw
これからは新規のゲーマーたちで勝手にやってろw


No.6431   投稿者 : ぴゅん   2007年1月19日 21:40

とりあえずwiiを買いました。
子供たちと楽しくwiiスポーツやってます。
はじめてのwiiもビリヤードかなり楽しいです。

プラズマTVもあるし80インチのプロジェクターも持っています。
そのうち安くなったらPS3も買うかも知れません。

画質云々の話が結構出ていますが。
実際ユーザーはあまり画質にはこだわっていないと思います。
つい先日まではVHSの3倍モードで満足していた人が大半ですからねぇ。
そういう私もwiiは付属のピンコード接続でD端子すら買っていません。
でも画質が不満とか思わないですね。

ビリヤード、ボーリングかなり楽しい。
ボクシングも熱くなります。

PS2でICOやワンダと巨像を買ったまま封印状態なのに
wiiは毎日電源入れてます。

バーチャルコンソールで落とした
大昔のマリオやPCエンジンのR・TYPEをいまさら必死で
やってたりします。
画質、性能も勿論大切ですが。
昔のマリオを今やっても面白いってもの大切かと。
やっぱりゲームの内容ですよね。
バーチャルコンソールが充実してきたらwiiはますます楽しくなると
思っています。

PS3は正直今の価格でも大赤字という話ですから
しばらく値段下がらないでしょうねぇ。
下がったら欲しいなぁ。


No.6432   投稿者 : yoshi   2007年1月20日 00:47

Wiiがこのまま、最後まで(次の世代の機種まで・・・気が早いか)独走はしないかと。

自分もWii優勢は認めます、むしろスペック信者の友人に「ソニーと心中しろ!w」とか言ってます。
ですが、PS3もこのまま・・・と言うことは無いはずです。

理由として、やはりこれまでのユーザーの大多数が手を出すであろうソフトが控えていること。これがやはり大きいです。
ターニングポイントはメタルギアソリッド4の発売かと。
FFXⅢの発売はまだ先でしょうし、実機として動いている大作と言えばこれではないでしょうか。

構図としては、日本ではWiiが家族向け及びライトユーザー層、PS3がコアユーザー層、欧米では360とPS3が人気を二分、といった形で落ち着くのではないでしょうか。

とりあえず、一人でテレビの前でピコピコやっているだけがゲームという認識の時代は終わりました。けれど、そういった旧来のスタイルが完全になくなるとは思えません。
Wiiのスタイルは家庭内で、PS3及び360のスタイルはネットを通じて他者と関わっていくスタイルかな、と思います。
最終的には、各社がニーズに合わせて各機種を特化させていく形になれば、と思います。長文失礼!


No.6437   投稿者 : ふろーと   2007年1月20日 03:03

Wii買いましたがPS3は買ってません。
大学生なもんであの値段はちょっと厳しいです。
PS2は持ってるんですがGCは持ってなかったので、GCでやりたいソフトをやるためにWiiを買いました。(斑鳩とか)

見ていると今後のWiiとPS3の攻防はソフトが鍵となると言ってる人が多いですね。
確かにPS3のほうが映像は綺麗ですが、その分PS3のソフトはWiiのソフトに比べて製作にかけるコストがハンパじゃないと思います。
そのせいで予算が莫大になって、ソフト一つに社運がかかってしまうため、面白くするための冒険ができなくなってしまい、MGSやFFのようないわゆる「続き物」しかソフトが出なくなってしまうのでは? 
と危惧しております。


No.6444   投稿者 : Alto   2007年1月20日 05:43

WiiとPS3の性能やソフトなどは別にしても、クタラギさんがSONYのイメージをちょっと悪くしたのもPS3が遅れを取っている背景にあるかもしれませんね。SONYはもともとフェラーリみたいな会社ではなかったのに「イヤなら買わなきゃいいじゃ~ん。欲しい人だけに買ってもらうから」みたいな態度はチョット…。フェラーリがただ高級ということではなく、いろんな人のあこがれのブランドみたいなステータスはSONYにはまだないですよ。

現時点ではPS3はスペックがすごく自分でも欲しい!とは思うのですが、だからといって買ったらどうする?と自分に問うと答えがなかなかでないんですよね。どんなゲームがあるのか知らないし、僕もブルーレイとHDDVDどっちにしようか待ち組ですので。


No.6454   投稿者 : へべれけ   2007年1月20日 08:24

偏っていると思いますが中立のふりは卑怯と思うのではっきりいいます。
自分はソニーだから嫌いというより今ソニーが取っている態度が改まっていないのでソニーが嫌いです。PSPの□ボタンやPS3の上位互換はまだしもPS2の
サテンシルバー問題はあんまりではないかと思う。任天堂がニューファミコンを出した時にあんな極端な非互換性を出しました?出してないでしょう。修理の件でもソニーは
よく高いといわれます。ソニーはお客を馬鹿にしてます。これ以上ソニー用のソフトが
増えると後でマトモな再生方法が困難になって困る事になると思う。だから任天堂に
サードが流れてほしいとも思うし
もしソニーの態度が改まらないのならいっそ一回会社が潰れて出直してほしいとさえ思う。


No.6455   投稿者 : へべれけ   2007年1月20日 08:25

偏っていると思いますが中立のふりは卑怯と思うのではっきりいいます。
自分はソニーだから嫌いというより今ソニーが取っている態度が改まっていないのでソニーが嫌いです。PSPの□ボタンやPS3の上位互換はまだしもPS2の
サテンシルバー問題はあんまりではないかと思う。任天堂がニューファミコンを出した時にあんな極端な非互換性を出しました?出してないでしょう。修理の件でもソニーは
よく高いといわれます。ソニーはお客を馬鹿にしてます。これ以上ソニー用のソフトが
増えると後でマトモな再生方法が困難になって困る事になると思う。だから任天堂に
サードが流れてほしいとも思うし
もしソニーの態度が改まらないのならいっそ一回会社が潰れて出直してほしいとさえ思う。


No.6467   投稿者 : ギルダン   2007年1月20日 17:24

はじめまして、コメントさせていただきます。
ぶっちゃけセガ派ですw

「PS3がもし勝ってたらの予測」は面白かったです。こういう予測はあまりされないのが通例ですからねぇ。
セガの時も無かったですし(「~が出なかったら勝ってた」などは良く聞きますがw)

wiiでも通常のコントローラーを使うゲームは出るでしょう(スマブラがそうですし)
今後出来ればそのようなゲームが増えて、旧来の層にもアピールしてほしいもんですねぇ。
今wii持ってますが、GCのkiller7やガチャフォース専用機になってますのでw

PS3は他の方も言われてますが開発費の高さが完全にネックでしょう。
もし開発費が数千万~1億程度になり、様々なソフトが出るようになればまた色々と事情が変わるんでしょうが・・・無理でしょうねぇ・・・。
一番怖いのはサードの逃げ、ですね。
バーチャ5、アーマードコア4が360に移植決定した様に、
もしもMGS4やFF13、DMC4が360に行ってしまったら完全にPS3は終わりですから。
GCのバイオ4、TOS、killer7のような例もあるから、そういう可能性は考えた方がいいかとおもいます。


No.6469   投稿者 : 刻   2007年1月20日 19:35

本文も皆さんのコメントも、非常に面白く読ませて頂きました。
PS3が勝つ現在ではフィクションの未来。「成功の理由は未来から語る」という考えたことがない意見。
非常に感動しました・・・。目からウロコというか。

それでも、現在wiiは非常に有利ですよね。私の意見ですが。
XboxとPS3は互いに高画質やネット対戦を売りにしていますが、wiiは個有の操作方法と、過去の遺産(VC・GC互換)を売りにしていますよね。
目指す方向性が他の二機種とは完全に異なる訳です。
完全にぶつかりあうPS3と360の方向性は、おそらく将来のどちらかの敗北を約束しています。
しかしwiiは、それらとぶつかりあいません。どっちの機種が勝とうとも、共存していける訳です。
私は将来二機種が残るかな、残って欲しいなと思っています。
wiiは私の家にもあります。
直感的な操作、新しい【ゲーム性】、やったことのない過去の名作、非常に面白いです。
しかし、やはり何か物足りません。
目が覚めるようなグラフィック、重厚で壮大な世界観、鳥肌が止まらないような音楽。
そのようなものを提供してくれるのは、やはりPS3かXboxなのではないでしょうか。
ただやはり、そんな壮大なゲームばかりだと結局行き着く先は一点になってしまいます。
だから、wii。【新たな可能性。】
どの業界でも、一社だけが残ると様々な横暴をしがちです。自民党のように。
二大ハードの均衡が保たれることを私は希望しますね。

ここのコメントはどれもこれも内容のあるもので非常に面白かったです。ありがとうございました。


No.6470   投稿者 : GKきもい   2007年1月20日 22:27

ソニーオワタ


No.6473   投稿者 : R   2007年1月21日 00:58

ここでは皆さん落ち着いてコメントされててとてもいいですね。
2ちゃんねるや他のブログはほんとひどくて見れたものじゃないです。

最近はまったく聞かなくなったんですが、
PS3が発売されるまでは様々なマイナスな噂が流れました。
消費電力、熱暴走、フリーズ等など。
しかし結局そんな問題はほとんど起きませんでした。
意図して騒ぎ立てられたものなのかは分かりませんが、どう考えても騒ぎすぎでしたね。
それによるPS3のイメージ低下は少なからずあったでしょうし。
PSファンも任天堂ファンももう少し落ち着いて眺めて欲しいです。
誰かに扇動されないように。


No.6474   投稿者 : とむ   2007年1月21日 01:59

 既にゲーム業界における競争の論理は変化している。
要するに据え置き型のゲーム機の世界だけで考えていても意味がない。
Wiiが勝とうがPS3が勝とうが、そもそも据え置き型の市場自体が
減少してしまっていたら全然意味がない。
 (勿論さらに言えば、PS2で十分満足している人たちが
新しく買おうと思うに足る価値を提案する必要もある。)

今やメインストリームは完全に携帯型に移ってしまっているのだから。
 
 あれだけ腐れ外道なPSPですら
未だに週2〜4万台くらいは生産出荷してるわけだし
DSももっと出荷できてればもっと売れてるだろう。

 そういうわけで、今据え置き型のゲーム機に求められているものは
「そういった逆風にどう立ち向かうか」
=「携帯ゲームやPS2とは違う存在価値をどこまで明示できるか」
であって、よそよりシェアが多いだの少ないだの言っているのは
議論として激しくずれてるのでは無いか。

 その点で言えば、少なくともWiiに関しては
DSの成功を遠景としつつ存在価値を提示することに
今のところ成功している。
それはハード&ソフトの売り上げ数字が証明しているといえる。

 PS3は・・・「生産出荷」とか適当なこと言って
皆様をごまかそうとする前にもっと何かやることあるだろうと思う。
PS2の頃までなら通じたその手の詐術も今や通じないのだから。

 
 思考実験としてPS3を現状を起点として成功させる方法として
   よく言われることとして

・時間がたてば (でもそれって要するに運任せ?)
・値段が下がれば (その頃には他の機種も下がってるのでは?)
・性能の差が  (GCは性能でPS2に勝ってたけど?)
・メタルギアが出れば (でもMGS3の売上本数で
         せいぜい国内90万本程度のソフトなんだけど?)
・BDのソフトが増えれば (本当に早期に増えるか?DVDで十分では?)
・フルHDテレビが普及すれば (どのくらいの人が分かって買うと思う?)

あんまり説得力が無いような気がする・・・

というわけでPS3って
何が売りだかよくわかんないのが最大の敗因のように思いました。
まだPSPの方が望みはあるように思えます。
DSと住み分けられれば、ですけれど。


No.6480   投稿者 : 携帯ゲームは?   2007年1月21日 09:49

はっきりいって、WiiかPS3で騒いでいる連中は馬鹿としか言いようが無い。
今の日本のゲーム市場は、DSが過半数を握っているんだぜ?それを無視して
次世代ゲーム?
次世代ゲームは、携帯ゲームと市場は決定しているのに馬鹿じゃネーの。


No.6542   投稿者 : 携帯ゲームは目悪くなりそう   2007年1月24日 12:03

Wiiやってからスーファミやるとすごい面白いんだよな


No.6546   投稿者 : 匿名   2007年1月24日 18:40

ps3はキラータイトルまだ出てないがな


No.6570   投稿者 : tomy   2007年1月26日 11:03

結局のところ、ソニーは、世の中の、実際の生活レベルでの家電周辺の進歩の速度をはなから読み間違えていたことがすべてかと思います。
いつもの感じで、自らが引っ張っていける、とでも思ったのかもしれません。

明らかにPS3はバランスを欠いています。
現時点では、XBOX360が、一般レベルに落とし込めるレベルの技術、価格等で一番バランスがとれているのだと思います。

Wii、画質が、とかいわれますが、HDテレビでも、それほど「醜い」わけではなく、むしろ「見やすい」感じがします。

3,4年後は情勢が変わって、PS3が台頭してくる、という論調を拝見しますが、これは、私はどうかと思っています。
3,4年後に、任天堂やMSが、その時代にそくした新型を出したらどうなるんでしょうか。時間的には、3,4年後に、今のPS3と同等かそれ以上の機能のものを、安価で出せるでしょう。


結果として、任天堂やMSの方が正しく、きちんとした将来のパイプライン戦略を持っていたから、現在の状態があるといえると思います。


No.6578   投稿者 : 匿名   2007年1月26日 23:36

>>とむさん
>値段が下がれば (その頃には他の機種も下がってるのでは?)
PS3とXBOXは「新しい技術」で作られているので世代が新しくなれば安くする余地が大きいですが(メモリ、CPU、GPUなど)、Wiiはすでに「枯れた技術」で作られているので安くする余地がほとんどない、ということでしょうね。

>>tomyさん
>Wii、画質が、とかいわれますが、HDテレビでも、それほど「醜い」わけではなく、むしろ「見やすい」感じがします。
う~ん・・・私はHDTVにあの画質はちょっと・・・という感じかなぁ
アナログTVでなら全然OKなんですが・・・

なんかPS3否定派が多いので言いにくいけど私はどれ買いますかと言われたらPS3しか考えていませんね。

デジタル放送移行期ということでせっかくHDTVになるのだから今までとはレベルの違う画質のものを見たいというのがその理由。やはり初めてFF13とかバイオ5のトレーラーを見たときは衝撃を受けましたし。
XBOXもHDDVD買ったら結局はPS3と値段大して変わらないしね・・・

後BD再生専用なのは中途半端って意見多いけど、正直今のDVD+HDDレコーダーでもDVD録画はあんまし使ってないんじゃないかと思う。
少なくとも私はHDDに取り貯め→見たら消すがほとんどかな。ごくたまに保存用にDVDに焼くけどTV放送でそこまで残したいものってそうないきがする。
現状でもDVDはビデオ再生用メディア(PCデータ用は別ね・・・)的な比重が多いのではないかな?


No.6579   投稿者 : 通りすがり   2007年1月26日 23:37

>>とむさん
>値段が下がれば (その頃には他の機種も下がってるのでは?)
PS3とXBOXは「新しい技術」で作られているので世代が新しくなれば安くする余地が大きいですが(メモリ、CPU、GPUなど)、Wiiはすでに「枯れた技術」で作られているので安くする余地がほとんどない、ということでしょうね。

>>tomyさん
>Wii、画質が、とかいわれますが、HDテレビでも、それほど「醜い」わけではなく、むしろ「見やすい」感じがします。
う~ん・・・私はHDTVにあの画質はちょっと・・・という感じかなぁ
アナログTVでなら全然OKなんですが・・・

なんかPS3否定派が多いので言いにくいけど私はどれ買いますかと言われたらPS3しか考えていませんね。

デジタル放送移行期ということでせっかくHDTVになるのだから今までとはレベルの違う画質のものを見たいというのがその理由。やはり初めてFF13とかバイオ5のトレーラーを見たときは衝撃を受けましたし。
XBOXもHDDVD買ったら結局はPS3と値段大して変わらないしね・・・

後BD再生専用なのは中途半端って意見多いけど、正直今のDVD+HDDレコーダーでもDVD録画はあんまし使ってないんじゃないかと思う。
少なくとも私はHDDに取り貯め→見たら消すがほとんどかな。ごくたまに保存用にDVDに焼くけどTV放送でそこまで残したいものってそうないきがする。
現状でもDVDはビデオ再生用メディア(PCデータ用は別ね・・・)的な比重が多いのではないかな?


No.6590   投稿者 : TT   2007年1月27日 19:25

キラータイトル、っていいますけど、今更FFやMGSの為に5・6万も出してハードを買う人なんているんでしょうか?
それに、おそらく日本で一番売れるソフトであるDQはDSにいっちゃいましたし。

それに、PS3の性能がすごい、すごいと言われていますが、CPUはともかく単純なグラフィック機能なら最新のグラフィックカードを搭載したPCの方が数等上です。フルHD出力も当たり前のようにできますし。
わたしのようなPCゲーマーにとっては、PCゲームをもっとだしてほしいなぁ

あ、ちなみにPS3はもってます。Wiiは売ってないからもってないけど、近所で普通に買えるようになったら買うつもり。XBOX360はもってませんが、いつか買うんだろうなぁ。


No.6706   投稿者 : 匿名   2007年2月 4日 03:12

>>それに、PS3の性能がすごい、すごいと言われていますが、CPUはともかく単純なグラフィック機能なら最新のグラフィックカードを搭載したPCの方が数等上です。

それに近いことを最低5万の投資でできることがすごいことなんだと思いますが・・・
5万ではその「数段上」のGF8800GTXすら買えませんね


No.6713   投稿者 : 情報は正確に   2007年2月 4日 14:26

>PS3とXBOXは「新しい技術」で作られているので世代が新しくなれば安くする余地が大>きいですが(メモリ、CPU、GPUなど)、Wiiはすでに「枯れた技術」で作られているの>で安くする余地がほとんどない、ということでしょうね

PS3は現状の値段で既に赤字です。製造原価10万とも言われています。
またHDよりもフラッシュメモリの値下がり率のほうが大きいです。

PS3はCELLという独自CPUを組み込んでおり、PS3が売れないことには大量生産による
価格低減もできません。XBOX360,Wiiは市販品の組み込みであり、型落ちPCが安くなるように時間と共に部品は安くなるでしょう。

なので恐らく一番値下がりの伸びしろを持つのはXBOX360、次にWiiといったとこでは。

ちなみ1/21までの日本での累計販売台数は、
Wii  約130万台
PS3  約57万台
360  約30万台


No.6738   投稿者 : 6579   2007年2月 6日 13:41

突っかかってくるのも結構ですが・・・
現在の原価だけの話をしているのではなく中長期的な原価の話をしているのは文面を見れば明らかなはずです。

>またHDよりもフラッシュメモリの値下がり率のほうが大きいです。
う~ん・・・ここは何が言いたいのかよくわかりませんが・・・
WiiがつんでるのがフラッシュメモリでPS3がHDDだからWiiのほうが安くなる、って言いたいのかな・・・それも短絡的過ぎると思いますが。
まあHDDがコストを下げにくい部品だというのは各所で言われているから言うまでもないでしょう。

また情報の正確性というならば10万円と「言われている」原価もメリルリンチが独自に出してきたものに過ぎませんしね・・・
後XBOX、Wiiが市販品の組み込みという表現は「正確な」情報ではありませんよ。
Wii内部構造がGCのリファインだと見なすなら(ぎりぎり)市販品だといえないこともないですがXBOXはカスタムチップのオンパレードです。
XBOXのCPUはPowerPCのマルチコアじゃないかと言い張るのならばCELLですらPowerPCG5互換CPUだと言い張れるでしょうから。

>型落ちPCが安くなるように時間と共に部品は安くなるでしょう。なので恐らく一番値下がりの伸びしろを持つのはXBOX360、次にWiiといったとこでは。
すみません。理論が飛躍しすぎててよく分かりません。
コスト削減のしやすさがXBOX>PS3なのは同意ですが(HDDの有無、光学ドライブの価格差による)

まあここら辺でも一度ご覧になってはいかがですか?
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1227/kaigai328.htm


No.6742   投稿者 : ひろた   2007年2月 6日 23:40

 恐らくPS3を買った人は、だいたい20代半ば~30代前半に限定されるでしょう。まさにPS世代で、これより上のファミコン世代はマニアを除いて大半がゲームから卒業してるし、下には値段が高すぎてそう簡単には買えず、安くなるまで待たざるをえない。
 そのファミコン世代以上が、DSの知育ゲームに引かれてゲームに帰ってきた。当然、その子供にあたる10代前半かそれ以下の世代もそのDSで初めてゲームの世界にふれる。この家庭にとって、TVゲームは一人でピコピコやるものではなく、家族みんなの共通の話題になっていく。小学校ばかりかパパの職場でも、家庭円満の秘訣としてDSの話題で盛り上がる。ある日、パパはうわさを聞く。「こんど出たWiiってさ、家族みんなでめっちゃ楽しめるらしいよ!!」値段設定も、クリスマスか誕生日のプレゼントにちょうどいい。パパ購入決定!
 実際、私の周りにはこんな人が何人もいます。多くの人がDSやWiiのヒットの要因と指摘している層ですが、そういう人たちって、PS3そのものがまったく選択肢に入っていないんですよね。だから、もしもWiiが発売されなかったとしてもPS3は買わないわけで、勝ち負けといってもこれまでのように「WiiがPS3のパイを食った」のではなく、Wiiの売れた理由もPS3が売れない理由も、相手ではなく自分自身にあると思います。逆に、PS3が持ち直した時は、2つとも共存するのではないでしょうか。
 


No.6767   投稿者 : Snery   2007年2月 8日 01:05

PS3の原価は中長期的には、最も低下する余地があるでしょう、『技術的』には。
問題は、その『中長期』を経営者(クタ以外)、投資家が容認し得るかどうか、またその後の利益がその時点までの投資を回収可能と判断するかどうかということです。

一方、Wiiについては、ソフトの数が、特に自社ソフトの売れ行きが良いことから、戦略的に本体を原価割れするレベルの値下げをすることも可能でしょう。

個人的にPS3を買わない理由は、値段ではなく消費電力です(150W切ったら買ってもいい)


No.6825   投稿者 : ズヴェズダー   2007年2月11日 02:19

WiiはHDTV時代には辛いね
友達の家でやってみてよくわかった
でも安いしそのうち買っちゃうかもしれない

PS3は絶対に買わないね
どんなに値下げしても買わない.
製品どうこうよりもSCEの企業体質とトップの傲慢さがひどすぎ.
正直言ってSCEには嫌悪感しか覚えない.
あんなにいいかげんなハッタリばかり言ってる会社はないよ・・
本当にあきれる.
GTHDの顛末を初めとして枚挙にいとまがない.
これでもPS1, PS2は発売日に買うくらいソニーファンだったんだけどね・・

てなわけで360を買いましたが、ドライブ音がうるさい等はありますが
ゲームの質、面白さ、Liveの完成度の高さには十分満足しております
(ちなみに自分は洋ゲーはマッタク問題ない、というかむしろ好きなほうの部類に入ります)
日本では普及しているとはとても言いがたいですが、頑張って欲しいと思っています


No.6895   投稿者 : ぴゅん   2007年2月12日 22:43

えーと、ずいぶん前にwiiを買ったのでこちらで投稿したものです。

皆さんがHD画質でゲームをしたら辛いとおっしゃってる点でひとつ
フルHDでもHDのテレビであっても液晶でゲームは正直あまり
いいと思えないです。
私はプラズマテレビを買っていますが。
液晶は正直ゲームには向いていないデバイスだと思います。
大画面液晶テレビでゲームってのはちょっとなぁ。
まぁ、ゲームのためにブラウン管やプラズマを買うのもアレですが。
wiiの画質がHDで辛いというより液晶でゲームが辛いと
思うのです。
世の中液晶一色みたいな感じなんですが。
向き不向きはあると感じてます。

ついにゼルダを買いまして。
現在プレイしております、D端子でつないでいないので
画面はそのつどフルに切り替えなくてはなりませんが。
画質はまったく問題ないレベルです。


No.6946   投稿者 : nick   2007年2月14日 00:37

FCがはやった頃、小学生でした。
毎日、友達や父親などと皆で楽しんでました。
今のwiiはその頃のFCのような感じですね、自分的には。

その後PSがはやり、皆で楽しくってよりは
一人でじっくり画面に向かって楽しむって感じでしたね。

たぶん、子供ができたらまたWiiみたいので楽しむでしょう。

なにが言いたいのかって、世代で楽しむゲームが変わるってことです。

wiiとPS3で勝ちとか負けとか、おかしいでしょう。


No.6954   投稿者 : torotoro   2007年2月14日 04:13

>wiiとPS3で勝ちとか負けとか、おかしいでしょう。

ハードにはプラットホームとしての寿命があり、それが普及した台数で確定される
事は確かです。
DCはPS2に比べて明らかにハードとしての寿命が短かったようにPS3やWiiも普及しな
かったら、生産台数が減り、ソフトメーカーが離れ、プラットホームとしての寿命を
短く終える事になりますから勝ち負けというのは純然とあり、それはユーザーに直接
跳ね返ってきます。
私は過去に3DOなんて、とんでもないババを掴んだ事がw

話しは変わりますが、ゲームソフトは当然ですが開発しただけでは、利益は出ません。
売って初めて利益が出るものです。だから、実はギャンブルの要素が非常に高い物と
いえます。
ハードの性能が向上する度に開発費はかさむようになり、段々とリスクの高い
商売になってきており、結果として安全を図る為にソフトメーカーは面白そうに
見せる為にグラフィックに一番力を入れ、ある程度数が見込める続編物が多く
なったわけです。
Wiiというのは普及すれば、こういったグラフック至上的な開発手法や開発費の
高騰による安全性の高い作品作りの流れに変化をもたらす可能性があるものとして
私は注目しています。(ハードとしての面白みというのもありますが)


No.6971   投稿者 : G   2007年2月14日 17:27

私はPSPとDSだったらPSPの方が携帯ゲーム機としては優れていると思っています。
というのは、単にグラフィックが優れているとか、CPUの性能が良いとかそういう問題ではなく、セーブ機能を使わずにGO&STOPができることです。
つまり従来SLGやRPGをすると終了するにはセーブをして電源を切らなくてはいけないわけですが、PSPはセーブをせずに電源を切っても電源を切った状態からゲームを再開できるわけです。
これはゲームの携帯性を考えた上では非常に優れた機能であり、私はこの機能があるからDSではなくPSPを選んだわけです。
この機能はゲームだけでなくビデオ映像に対しても有効で店番しながら隠れてビデオを見ることに成功しました。急いで電源切ってもすぐに続きをみられるので・・・
私はWiiは買う気がなかったのでわざわざGC版のトワイライトプリンセスを通販で買った人間です。据え置きは落ち着いてゲームしたいのでPS3を買いました。おそらく一人でのんびりゲームしたい人間とそうじゃない人間と棲み分けがここ一年でできるのではないかと思っています。いまはPS3からPSPにジャンピングフラッシュをおとして遊んでいます。


No.7424   投稿者 : A   2007年2月23日 11:41

Wiiで出来る事のほとんどは、Ps3で出来ちゃうと思うんだよね。
そのくらいハードとしてのスペック差はあるわけだから。
ヌンチャクしかり、Wifiコネクションしかり。
あとはSONYが「モノマネ」といわれても、敵のいいところを取り入れて
採用できるかどうかだと思うんだけどな。
変なプライドなんか捨てると面白い試合になりそうな気がするね。


No.7621   投稿者 : ぴゅん   2007年3月 1日 22:08

うーん、高額な予算で同じことが出来るのは当たり前ですからねぇ。
高級車が普及車と同じことが出来ても誰もが買えるわけじゃないでしょ。

性能が上なのは分かりきってますが。
さらにオプションで価格が上がるのを誰が歓迎します?
同じことが安い値段で出来るなら歓迎しますけどね。
同じソフトで遊べる!となると安いほうで良いわけですし。
高級タイプならではの良さで差別化しないとね。
処理能力だったり大容量だったりするんだろうけどね。

いまさらアレと同じことが出来ます!ってもね。
おそらく、だから?ってことになるんじゃない?
追加でいくら掛かるか考えてもね。

まぁ、マネは悪いわけじゃないからどんどん取り入れたら良いと思うけど
セルの生産数ももう上げないかも知れないし。
コストダウンはどうなるかなぁ。


No.7651   投稿者 : crayfish   2007年3月 4日 05:46

今一番シェアがあるPS2用ソフトでWiiのコントローラーの様なものを同梱して売ったら面白いことになるかもね
『新しいハードを買わなくても同じことが出来ます』みたいな
まあソニーのプライド上やら無いでしょうけど
過去の任天堂のセガやNECに対してのなりふりかまわない嫌がらせのような事は出来ないんでしょうかね~
例:テトリス版権購入、ソニーとCDROM共同開発情報発表(本当の初代プレイステーション)⇒結局出さなかった


No.7665   投稿者 : pSy   2007年3月 5日 11:47

とても面白い記事でした
他にもXbox360が圧勝した世界や3機種どれもが全く売れなかった世界とか
色々考えてみるのも楽しいかもしれませんね
奇をてらった任天堂、高額になると判っていてもハードを開発したSCE
今まで視野に入れなかった日本市場にも目を向けたMS
自分ならどれにもGOサインを出せないでしょうね


No.7669   投稿者 : 匿名   2007年3月 5日 16:30

テトリスの版権はSEGA側の知識の無さが原因
SONYとのCD-ROMドライブの話は実際に動いていたものが破綻しただけ

任天堂のようなハードからソフトまでの完全生命体をどうにかするにはPS1のような自由にゲームが簡単に作れる環境
そしてそれが売れる市場を構築しなければたちうち出来ません
一番近いのはXNAを用意し北米に市場を作り上げたXBOX360か任天堂DSが近いかな
既にPS2の市場は冷え込んでハーフミリオンすら難しい状況でPS3は見るも無惨な状態…

一部で言われた「Wii60」がリアルに感じられます
まぁDSがその↑に居続けるわけですが


No.7684   投稿者 : ukokkei   2007年3月 6日 23:22

2,3年後はわかりませんが,5年後はPS3の方が販売台数が上回るのではないかと考えています.

Wiiはこれ以上値下げしにくいですが,PS3はまだまだ下がるでしょうし.ソフトが出揃えばわかりません.

盛んにメディアやら何やらで勝敗について騒がれていますが,早計な気がしています.

まずWiiとPS3を比べる時点でどうかと・・・.


No.7695   投稿者 : ss   2007年3月 7日 12:37

2,3年後にまだPS3が売っているかが問題なのでは?

Wiiに出来てPS3に出来ないことは、任天堂がゲームを作ってくれないこと。
国内1位のゲームソフトメーカーの存在を無視すべきではないですよ。


No.7702   投稿者 : sq_null   2007年3月 7日 14:37

とても興味深い記事で、勉強になりました。

特攻したのかどうかは分かりませんが、発売直後にDSを買った私としては、文中でおっしゃっている「自分ならいける!」の精神は重要なんだろうと改めて思いました。

結局自分が楽しいかどうかが重要なんですよね。だからPS3を買った人もそれなりに楽しんでいるのかもしれない。けれど流されたままだと結果はどうあれ納得は出来ないのだと思います。

ちなみに私の買ったハードはPCエンジン→Playstation→セガサターン→ドリームキャスト→xbox→NintendoDS→xbox360と、世間の時流から外れた流れでしたが、自身としてはとても面白かったし、満足しています。

ただ、最近のソニーに見られる、PSPの時のニュースに出ていたコメントなどで他機種をバカ
にしたような発言はあまり好ましくないです。他の機種で楽しんでいる人もいるのに、同じゲーム業界の人間の代表みたいな人が言うべきではないと思います。

余談ですが、私がPS3を売るなら、物作りをアピールするため現場の人間を持ってきてCMに出させる。あるいはくたらぎ代表(字が分かりませんでした)を持ってきて誠意を持った印象をアピールする。そして、ゲームに対しての「儀式」を取っ払うためにお手軽感(価格ではなく)を出すと思います。

正直、ゲームが許される潜在的許容時間は圧倒的に少なくなっていくと思います。ゲームを作るならば、その部分こそが重要になっていくのではないかと思います。そうでないと、他のジャンル、あるいはエンターテイメントに食い潰されるでしょう。


No.7788   投稿者 : tk   2007年3月10日 17:57

30代男性ですが、Wiiは昔小さい頃やったファミリートレーナーを始めてやった感覚に似ていると思いました。やった瞬間はすごくドキドキしたものです。(でも1週間もすれば・・・おわかりですね)あの当時はゲームといえばファミコンで全盛&最強でした。いろんな冒険的なものや実験的なものがどんどん出てきたいい時代だったと記憶しています。話は変わりますが、弟夫婦がWiiを購入していたのですが、手首だけで十分です。というCMを見た後だったので手首だけでやってみせたらそれだけで操作できたんや!?と弟がビックリ。情報とは恐ろしいものです・・・。直前まで一生懸命体中動かしてやってたのに、なんかあっさり冷めてしまったようでした。話がそれましたが、バリバリファミコン世代の私としてはPS3の驚愕のHD画質はとてもウェルカムなものです。今じゃマストだとも言えます。1080P環境でプレイしてますが、このグラフィック以下にははっきりいうと戻れません。(8ビット、16ビット、32ビット~と進化してきましたが、コンシューマ機ではPS3以外満足できるものがありませんでしたので、ずっとPCゲームをやってました)なのでWiiでどんなに楽しいゲームが出ても購入対象にはならないのです。ガタガタのグラフィックではワクワクしないのです・・。スイマセンこれはほんと仕方ありません。私のようなハイデフあこがれな人、ファミコン世代の方で結構いませんか?マーケティングでは団塊世代がターゲット重視されていますが、私見たいなチョイオタな団塊ジュニアも本格的に視野に入れた売り方をすれば結構シェア取れると思うんだけどなぁ・・・。世界的に目を向けると欧州でのPSブランド人気はすごいそうです。今月23日発売時点でどうなるか?予約数すごいらしいですよ。なんかまとまらない文章ですいません。


No.7870   投稿者 : LS   2007年3月11日 21:40

>Gさん
DSにもスリープ機能はありますよ
フタを閉じるだけでOKです


No.7873   投稿者 : ぴゅん   2007年3月11日 23:13

なんか不思議な書き込みがありますね。
PS3が団塊世代向けなんですか? 団塊世代って、、幾つだと思う?
楽しいゲームがでても視野に入らなくて、画像がきれいなゲームだけがマスト?
面白くなくても?
グラフィックさえきれいなら内容度外視?
PS3以下のグラフィックに戻れないのですか、そうですか。
がたがたのグラフィックって、、いつの時代なんですか(w
まとまらない文章とは思わないけど。
まぁ、ウェルカムでマストならそれしてたらいいですね。
私もお金に余裕が出来たら欲しいですな。

ファミコン(旧)セガの8bit機(名前忘れたけど白い奴)
スーファミ、メガドラ、サターン、PS、ドリキャス、64、PS2と
NEC系やネオジオ系以外は大概購入して遊んできましたが。
PS2にいたっては3台買ったけど(壊れたから)
今でもスーファミ時代のタクティクスオウガが一番すきだし。
PS時代のベイクグランドストーリーが2番だったりする私にとっては。
グラフィックだけでゲームを語る気にはなれないんですよね。


No.7936   投稿者 : tk   2007年3月12日 18:10

言葉足らずな部分がいろいろあって誤解を招いてしまってすいません。

>PS3が団塊世代向けなんですか? 団塊世代って、、幾つだと思う?
PS3は団塊世代向けではありません。退職金等をターゲットにしたマーケティングの世界で今注目されている世代という意味です。自分みたいな団塊ジュニア向けに~というところが一番いいたかっただけです・・・。

ファミコン世代なので当時はとても楽しかったです。
FC、SFC、メガドライブ、N64、ドリキャス持ってました。
タクティクスでは無いですが、伝説のオウガバトルは当時すごく斬新でしたし、
かなりやりました。
グラフィックに関してだけ言えば自分の理想から言えば満足できなかったということです。
PCではQuake2のOpenGLのグラフィックで衝撃を受け、それ以降コンシューマ機との圧倒的な差が明確になりドライビングシュミレータやアクション系などはほとんどPCでしかやらなくなりました。

題名が「PS3がWiiを圧倒した理由はこれだけある」でしたので、仮に同じ内容のゲームが同時に出た(マルチプラットフォームリリース)とすればHD映像のPS3を選ぶかなぁ~という事です。あのリモコンでなければ!という必要絶対条件が無いかなぁと(内容は同じと前提で。)
ガタガタのグラフィックと言いましたが、37インチのフルHDモニターでプレイしていますのでPS3の1080Pと比べると解像度が圧倒的に違いますので、そう見えてしまいました・・・。モニターの環境によってはそう見えない方もいるでしょうね。



No.8024   投稿者 : sin   2007年3月13日 13:42

>自分みたいな団塊ジュニア
自分も当てはまるけど、この世代って昔ゲーム大好きだった人が多いよねぇ

ゲーム機として見た場合PS3に魅力がない(ソフトが無い)んですよね。
結局XBOX360買ってますから・・・ゲームも多いし、面白い。

HDTV持ってる、自由にお金もそれなりにある、それでゲーム好き
って人は現状XBOX360に流れちゃうと思うんですよね(自分もですけど)。

今のPS3には売り込める要素が全く無い気がするなぁ


No.8752   投稿者 : oka   2007年4月12日 10:02

「未来を予測する最善の方法は、自らそれを発明することだ」
「The best way to predict the future is to invent it」
アランケイの言葉


No.9139   投稿者 : M   2007年4月20日 03:55

PS3は待ちに待って買ったのに対し、
Wiiをインテリアとして買ってしまった自分。


No.9317   投稿者 : V   2007年4月24日 23:17

大変、興味深く読ませてもらいました。
SONYも任天堂も、技術的なところではいろんな戦略をたて、一部ではPS3は売るたびに赤字とか言われていますが、結構頑張ったと思います。
ただ、根本的なところで違っていたことがあります。それは市場調査のエリアです。SONYは既存のゲーマーが集まるE3やTGS等を中心にリサーチをして、そこから得た結果としての「高性能CPU + FullHD + 個人の世界 + 究極のゲームパッド操作」をゲームコンセプトに、さらに「家の中心にすえるメディアセンター + パソコンの代替 + 情報端末」とてんこもりで開発に着手しました。一方、任天堂とは言うと、おもちゃ売り場に来る老若男女問わず無作為の母集団による調査です。その結果DSの据置版にしたら何ができて楽しいかを追いかけるというコンセプトで企画・開発が進められました。その後、SONYは社内の別部門の反発を食らい「家の中心にすえるメディアセンター + パソコンの代替 + 情報端末」のコンセプトを落とさざるを得なくなり、また次世代DVD規格の遅れより、HDプレイヤーとしての新規開拓も黄信号になったため、既存のゲーマー市場をフィールドとして戦わざるをえなくなりました。任天堂は、DSで広げた"おもちゃ"市場を利用して「家族で遊べるおもちゃで、またDSみたいにコントローラーをいろいろ動かすことで脳を活性化する"知育玩具"としても行ける」を追い風に新規需要の開拓ができたのでしょう。
一部の人は極論で"勝負"だの"撤退"だの書かれていますが、まだどちらも負けていないと思っています。ただ、追い風を受けて新規需要の開拓を果たした任天堂に対し、既存のゲーマー層から先をまだ需要として取り込めていないSONYはしばらく苦難の日々が続くでしょう。まずは内部の敵を味方につけて!


No.9766   投稿者 : ぴゅん   2007年5月13日 20:45

最近知ったのですが、ゲームを液晶テレビでプレイするとタイムラグが
あるような気がしてました。
どうやら実際0.24秒くらい表示が遅れるようです。
メーカーによって若干の差異はあるようですが。
フルHD環境云々を書かれている方は当然液晶だと思います。
ゲームモードの有無を確かめて切り替えたほうが良さそうです。
RPGやシュミレーションだと関係ないですけど。
太鼓の達人やら格闘系やらシューティング系だと大問題かも。
要確認ですよ。


No.25252   投稿者 : 楽しいね過去ログ   2008年11月 9日 02:11

で?PS3どうですか?


No.28724   投稿者 : yui akiyama   2009年4月 5日 22:22

現在中1の私はドラクエがすきなんですが、
DQ9はDSででるしDQ10もwiiででることがきまったし
私的には任天堂しかないなぁー


No.30484   投稿者 : stardust   2011年4月25日 17:16

冷静な解析ですね。
加えて「塩漬けユーザー」の存在など、部分的に
現実となった箇所もあるように思われます。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: 成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験:

トラックバック時刻: 2007年1月 9日 23:09

» Wii vs PS3、なぜこんなにも差がついてしまったのか? from 特価情報と気になる新製品と趣味の戯言
戯言っす! 読んでいただける方は「続きを読む」をクリックしてね! [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月 9日 23:29

» [ゲーム]成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験 - デジモノに埋もれる日々 from 明日は明日の風が吹く
 思考実験とは書かれているけれど、実際に、こういうストーリーになっている可能性は十分にあったと思う。「今は」違うけれど、それこそ2年後にどうなっているかは分か... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月10日 08:31

» [経済]年末商戦は任天堂の圧勝 from 不安症オヤジの日記
今朝の朝日新聞によると、PS3の販売台数は、目標の半分程度にとどまったとか。一方、後発のWiiは順調に売れて100万台。XBox360は予想通り低迷(海外では... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月10日 09:13

» 道なき道を進め! from 浜村拓夫の世界
道なき道を進め。イノベーションは、その先にある。 成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験 ある製品、あるサービスが大成... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月10日 10:06

» Wiiに対するモヤモヤ感じを払拭してくれた感じがする。 from しるえっと どっと ほーりー
デジモノに埋もれる日々さん 成功は振り返って語るもの - 「PS3が圧勝した世界」という思考実験 田舎ゆえに発売日であれば、難なく買うことはできたのでPS3... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月13日 04:11

» ゲーム機はホワイトカラーが強い! from [Z]ZAPAブロ〜グ2.0
最近、ニンテンドーDSやWiiに触れているせいで、身の回りで白いものに触れる機会が今まで以上に増えました。 以下の2つの記事を読んでいると、 成功は... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月14日 13:22

» Wii vs PS3 vs XBOX360 今こそGAMECUBE from Lunatinkle -るなてぃんくる-
ポケモン バトルレボリューション  発売時期が近かったため、最近はWiiとPS3がよく比較されていますが、あまり意味の無いような気がします。 Wi... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月15日 00:09

» WiiとPS3:ゲーム機因縁対決に評判の分析 [ブログ時評72] from ブログ時評
 次世代ゲーム機として、昨年末に発売されたソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)「プレイステーション3(PS3)」と任天堂「Wii(ウィー)」の優劣が... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年1月15日 20:47

» 案外穴場かも?-Xbox 360、次世代機戦争を駆け抜ける from ありのままの現実
任天堂Wiiのバカ売れで、一気に決着に向かいつつある「次世代機」戦争ですが、意外 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年5月 8日 04:59

» ゲーム from PukiWiki/TrackBack 0.2
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー ウェブで遊べるゲーム † ↑CGI &dagger... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2007年7月20日 19:59

» 映像編集し書き出すものが欲しい from Thousand Style (PukiWiki/TrackBack 0.3)
Counter: 1, today: 1, yesterday: 0 キーワード 10秒シーク、チャプタ フレーム編集、 TMPGEnc... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年3月17日 21:34

» 勇気のなさはダサく、勇気がある奴はイタい。 from キミガタメ「ハ」
要は、勇気がないんでしょ? - Attribute=51 「勇気を出して一歩踏み出せば世界を変えられる」という少年マンガイデオロギー - HINAGIK... [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks