デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »


 (2006/12/31 22:02)

驚くほどプログラムにまみれた1年でした。それでは、よいお年を!

 カテゴリ : ブログ タグ :


    デジ埋プレゼントは6つのコースの当選者の方から送付先情報を頂きました。
    1/1~1/3の間には送付させて頂きますので楽しみにしてください(=´∇`=)
     
    あと1つのコースが確定し次第、ギフト券の20名様も確定いたします。
     
     
    さて、2006年もあと2時間。
    わたし自身の2006年を振り返ると、自分でも驚いてしまうほど
     
     プログラムばっかり書いていた1年でした。
     
    2006/04/02 「メガとんトラック - 個人ニュースサイトURL収拾車 -
    2006/05/21 「あまとも - アマゾン(Amazon)の友
    2006/12/24 「Wii-Tube: WiiでYouTube
     
    という3つのサービスをそれぞれ立ち上げ、それぞれ多くの方々から
    ご利用いただけるようになりました。本当に深くお礼申し上げます。m(_ _)m
     
    これらは全て Linux+Apache+MySQL+Perl というLAMPの組み合わせで
    作られているのですが、それぞれのソース規模というのが、
     
     megaton 4.2K ライン
     amatomo 11.7K ライン
     wiitube 0.7K ライン
     
    となっています。合計で 約16Kライン です。しかもWii-Tubeはまだ
    書き始めたばかりですので、これからどんどん増えていくでしょう。
     
    本職のプログラマーの方であれば何てことない量なのかもしれませんが、
    私自身は、いままでこんな量のプログラムを一度に書いたことはありません。
     
    何が私をここまでプログラムにのめりこませたのかといえば、それはひとえに、
    実際に皆さまに利用して頂けているという ダイレクトな手ごたえ が、
    これ以上ないモチベーションとして心を揺り動かしてくれたからに他なりません。
     
    たとえWebの世界全体からみれば 星の数ほどあるサービス の中の1つでしか
    なかったとしても、自分の力で1から作ったサービスが、ちゃんと動いて、
    ちゃんと誰かに使っていただけて、その中には本当に喜んでくださる方もいる・・・、
    本当にこれ以上の喜びはありません。
     
    そしてもう1つ、こうしたサービスを思いつくまではともかく、その後
    小規模であれば 自宅にある普通のパソコンの上で そのまま動かして
    十分運営できるというのも、何という恵まれた時代なのでしょうか。
     
    2007年も頑張って面白いサービスを作っていきたいと思います。
    そしてこのデジ埋もより一層、みなさまにお楽しみ頂けるように頑張って
    いきたいと思いますので、どうぞ来年も宜しくお願いいたします。
     
    それではみなさん、よいお年を!


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2006/12/31 22:02


     (2006/12/30 23:59)

    2006年のデジモノを振り返る - やっぱりゲームの1年だった?

     カテゴリ : デジモノ タグ :


      では、大晦日も近づいてきたことですし、
      今年一年のデジモノを振り返ってみましょう。
       
       
      ■携プレ - iPodが無難にトップを走り続けた一年
       
      「携プレは成熟の年を迎えました。」・・・と言えば聞こえは良いものの、
      現実にはこれといった動きのない、無難な1年でした。
       
      iPodは9月に nanoshuffle の新型が登場。いずれも好評で、
      特にnanoは元々あった人気を更に加速させた感がありますが、
      それにしてもいずれも「大ブレイク」というワケではなく、
      無難に首位を固めたという印象があります。
       
      それよりも何よりも、ライバルのほうがもっと元気がありません。
      Sonyはもとより、Creative、iAUDIO、iRiverといったアジア勢もいまいち
      パッとしない状態が続きました。新規需要が減って買換え需要が中心となり、
      市場全体が飽和してきたという見方もできるかもしれません。
       
      私は今年だけで4台の携プレを購入しましたが、iRiver S10 はかなりヒットでした。
      それに比べて、Creative ZEN V PLUSはもうちょっと頑張ってほしかった・・・。
       
      Zune の話はもれ聞こえてくるものの、日本では出るかどうかすら不明です。
      それから、Napster はやはり邦楽に難があったのか、使っているという人の
      話をほとんど聞かないまま年末を迎えてしまいました(´・ω・`)。

       
      ■デジカメ - デジ一眼の沈静化と高感度偏重
       
      デジカメも産業自体が成熟化しつつあり、昨年後半に一気に盛り上がった
      「デジ一眼ブーム」 も、本当にブームのまま落ち着いてしまった感があります。
       
      ココ最近の大きな流れとしては、「画素」から「手ぶれ補正」を経て
      「高感度」 を争う時代に映ってきたことでしょうか。Finepix F10,F11から
      始まったFUJIFILMの高感度戦略が見事に当たり今年春の F30 も大ヒット。
      2006年は猫も杓子もISO値ばかりがバカ高い機種が乱発されました。
       
      Xacti は今年もHD1、CG6と2台を登場させましたが、大ヒットまでには至らず。
      ムービーデジカメってもっと評価されていいと思うんですよ 。・゚・(ノД`)・゚・。

       
      ■レコーダ - Blu-ray、HD DVDの立ち上げが見えてこない一年
       
      レコーダ市場はW杯を前にしてBlu-ray、HD DVDがどのような動きを見せるのか
      注目が集まった年ですが、結果から見ると不発に終わりました。
      Blu-ray、HD DVD、いずれも録画機は未だ手の届かない価格で停滞。
      RD-A1が付けた398,000円にはPS3にも負けない失笑が飛び交ったものです。
       
      大きな流れとしては、発売される機種すべてが デジタル録画対応 になって
      いったことが挙げられます。その一方でアナログ録画は、デジ移行を
      望まない消費者が少なくないにも関わらず、衰退の一途と辿ります。
      機種として目だったヒットを出したものといえば、RD-XD92D くらいでしょうか。
       
      コピーワンス を見直してEPNに切り替えようという総務省+JEITAの動きも
      話題になりました。しかし結局は予想通り、何も有効な対策は出ない状態です。

       
      ■ゲーム機 - 話題を独占したゲーム業界、DSLiteとPS3とWii
       
      2006年、唯一元気だったのがゲーム機業界です。
      しかし次世代機よりも前に、ニンテンドーDSLiteの大旋風 があります。
      DSLiteは「誰もが欲しがる人気のゲーム機」という地位を完全に確立し、
      品薄のあまり相場が常に定価の2割増しになるなど混乱も起きました。
      これを2006年最大のニュースに挙げる方も少なくありません。

      次世代機も二転三転して話題を振りまきます。何といっても5月のE3、
      PS3が6万円以上の価格を明らかにして大失速するという 「PS3ショック」
      があり、これを境にして業界は完全に 「Wii本命ムード」 に様変わりします。
       
      久夛良木社長の 「高級レストラン」 発言があちこちで取り上げられたり、
      「グラフで見るとそれほど差はない」のガイドラインを応用したPS3 vs Wii版
      フラッシュが数多く作られたのも記憶に新しいところです。
       
      その後PS3が 49,800円に発売前値下げ して挽回を図るも、
      今度は青色レーザ部品の供給不足が原因で在庫確保に失敗。
      スタートダッシュを切り損ねるPS3を横目に、Wiiはその安さや目新しさを
      武器にして快走するというところで年末を迎えました。

      ■デジモノ - Core 2 Duoが地味に大きかった一年
       
      今年のイベントで忘れてはならないものとして、Core 2 Duo の登場があります。
      周波数だけを上げるNetBurstを捨て、処理効率アップと発熱低減にこだわった
      Core 2 Duoによって、AMDに押されていたIntelが完全に復権しました。
       
      そしてついに、MacにまでCoreプロセッサが侵入。実は一番打撃を受けたのは
      AMDではなくIBM(PowerPC)だったのではないかというオチもありました。
       
      年末になってにわかに 「USBワンセグレシーバ」 のブームが到来します。
      しかし実用度というよりはキワモノグッズという感が強いこのジャンル。
      これもまた一過性のブームで終わるのか、気になるところです。

       
      というワケで、2006年のデジモノを全体的に振り返ってみましたが、
      もうお判りのとおり、本当に
       
       話題を振りまいたのはゲーム業界だけ!
       
      という、ある意味次世代ゲーム機元年に相応しい状態になっています。
       
      携プレやデジカメは完全に成熟した産業になったといって良いでしょう。
      今後は彼らはケータイのようなマルチプレイヤーと戦うことになるかもしれません。
       
      また、完全に 肩すかしを喰らった のはレコーダ業界です。W杯という大イベントが
      ありながら、その動きは芳しくなく、パッとしないまま終わってしまいました。
      むしろW杯で大きく売り上げを伸ばしたのは 薄型大画面テレビ のほうです。
       
      次世代ゲーム機市場は、正直ここまで勢いに差が出るとは思っていませんでした。
      長期的にはともかく、短期的にはPS3は 「従来のゲーマー」 が買い支えることは
      間違いなく、安さと親しみやすさで勝負するWiiと拮抗しながら年末を迎えるという
      ストーリーを何となく想像していました。
       
      ところが、価格の高さよりも何よりも、PS3にとっては 「供給不足」 という
      最後の一撃が一番大ダメージになったのでしょう。その一番のヘビーゲーマーが
      真っ先に飛びつきたいときに品物がないのです。これがPS3がWiiより3週間も早く
      発売したにも関わらず大苦戦のスタートを切った最大の原因のように思えます。
       
      そしてゲーム業界はこの動きに敏感に反応せざるを得ません。
      いまやソフトの母数を出したいならDSLite、そして次はWiiという構図です。
      PS3がいかに高性能をアピールしても、スタートダッシュに失敗した今、
      「母数でWiiに劣る」 というレッテルがどこまでもついてまわります。
      奇しくも ドラクエ9がDSで登場 することが明らかとなり、
      よほど精細な3Dが必要なゲームでない限り、
       
       ソフト会社は母数の出るプラットフォームで出したい
       
      というメッセージが明確に刻まれました。春から夏のDSLiteの攻勢を受けて
      DQ9がDS移行を発表したのがこの年末であることを考えれば、この年末のWii攻勢を
      見たソフト会社が実際にソフトを出してくる 来年春から夏に掛けて のソフトの
      ラインナップは、『 2006年冬の陣 』 の心理的影響 を大きく受けたものになるでしょう。
      表層の一喜一憂とは異なり、市場はうねる波のように遅れて反応するハズです。
      このあたりも来年のポイントになるのではないかと思います。
       
       
      来年もゲームの話題が席巻することになるのか? それとも他の
      デジモノのジャンルにも大きなイノベーションが起こるのか?!
       
      2007年もデジモノにとって刺激的で楽しい1年でありますように。


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (2) | デジモノ | 2006/12/30 23:59


       (2006/12/29 23:59)

      スパムで振り返る1年 - 今年もいっぱい頂きました♪

       カテゴリ : ブログ タグ :


        デジモノの1年を振り返る前に、
         
         スパムの1年を振り返りましょう。
         
        ここでの「スパム」は、メールのスパムは除きます。すべてブログ(デジ埋)、
        あるいはその他のサービス(デジモノREVIEW、メガとんトラック、あまとも)
        の中で受け付けているのコメント、トラックバックに対するスパムです。
         
        これらはメールのスパムと違って、受けたくない大きな理由があります。
        メールとは違って
         
         『他人にも公開されてしまう』 自分のスペース
         
        だからです。特にブログは、ブロガーにとってもはや、サイトが自分自身
        そのものと言ってよいほど大切なものです。それがちょっと放置しておくと、
         
         みるみるうちにスパムに汚されていきます。
         
        そしてそのスパムを読者の方がクリックしてしまったら、今度は自分だけでなく
        読者の方にまで被害が及んでしまうことになります。悪質なことこの上ありません。
         
         
        私は自前のキーワード型スパムフィルタを導入していることは
        お伝えいたしましたが、今日ちょっと調べてみたら、2006年だけで、
         
         ブロックしたスパムが合計10万件を超えていました。
         
        ・・・10万件、・・・1日300件がデフォっていうことですよね(;´Д`)
        多い日は1000件とかザラっていうことですよね。本当に脱力です。
         
        おかげさまで(?)徐々に成長したスパムフィルタキーワードは、
        現在8,000行以上にもなりました。これからも成長していきそうです・・・。
         
         
        さて、今年のスパムの傾向ですが、今までにあまり見られなかった傾向が
        3つほどあります。それぞれご紹介しましょう。
         
         
        1、ブログだけじゃない!? 掲示板にもフツーにスパムが!
         
        ブログのコメントスパムやトラックバックスパムというのは、
        1つ送り方を理解してスクリプトにしてしまえば、
        同じ形態をしている多くのブログに対してもガンガン送ることができます。
        これはブログが多数のユーザで「共通のツール」を使っていることが原因です。
        だから狙われやすいのだろうと思っていたのですが、最近のスパマーさんは、
         
         入力フォームさえあればどんな掲示板でも無差別爆撃
         
        してきます。私の場合ですと、デジ埋掲示板やあまともの掲示板があるのですが、
        これらは国内のフリーの掲示板CGIを使わせていただいているものです。
        どうみても海外のスパマーさんが専用にスクリプトを書いて個別に対応するような
        対象とは思えません。ということは、もはやスパムスクリプトはシンジ君ばりに、
         
         「入力フォームにスパムを埋め込んで、、、、クリック!
          入力フォームにスパムを埋め込んで、、、、クリック!
          入力フォームにスパムを埋め込んで、、、、クリック!
                      :
                      :
         
        と、ブログかどうか、掲示板かどうかも判別せず、ありとあらゆる入力フォーム
        にスパムをsubmitしまくっているであろうことが想像つきます。
         
         
        2、DDoSスパムが横行。もはやIPブロックは何の意味もない!
         
        2つめは、スパマーさんの
         
         送付元IPアドレスがとにかく分散しまくっている
         
        点です。以前ならDDoSを利用するスパマーさんは少なく、IPアドレスで
        制限を掛ければそれなりに黙ってくれるスパマーさんも多かったのですが、
        最近はもうほとんどのスパマーさんがDDoSでIPアドレスを散らしてきています。
         
        というより、スパマーさんの中にも、
         
         DDoSも使えないスパマーさんは時代遅れだぜぃ!
         
        という熾烈な競争と淘汰があって大変なのかもしれません。
        ぜひ 「ガイアの夜明け」 か何かで特集してください。
         
        ここからは想像にすぎませんが、DDoSで使われるProxyは、主に海外系の
        オープンProxyか、あとは一般人のPCに忍び込ませたトロイの木馬ということに
        なるでしょう。スパマーさんはこれらの中で「まだ生きているリスト」を管理して、
        生きている踏み台だけを自動的に使ってスパムを送ってきているような気がします。
        IPアドレスのゾーンなどもバラバラです。
         
         
        3、新種のスパム「キーワードスパム」が登場。欲望は果てしなく。
         
        個人的には、これが今年のスパムの一番のトピックです。
        「キーワードスパム」 という言葉が一般的かどうかはわかりませんが、
        ここではそう命名させていただきます。
         
        私がその存在をハッキリ確認したのは、ボクサーの亀田選手の話題を扱った頃
        からでした。「亀田」という言葉に反応して、大量のトラックバックが
        送られてきましたが、それはまぁいいのです。ところが、その中に、
         
         明らかにブログをまともに書く気がないブログが、
         
        混じっていたのです。そこで驚くべきことに気が付きました。そこには、
        「亀田興毅とは」という記事があり、亀田選手の一般的な説明文が載っていましたが、
        その次の記事は「中田英寿とは」、またその次は「氷川きよしとは」、のように
        記事それぞれに全く脈絡がありません
         
        もうお気づきのことと思いますが、こうしたブログはつまり、
        「ブログを書いて無差別トラックバックを打っている」のではなく、
         
         「無差別トラックバックを打つために、ブログを作っている」
         
        のです。キーワードスパマーさんは、「亀田興毅とは」という記事を作って、
        すぐさまブログ検索で「亀田興毅」を検索、その検索結果のリストを大量に作り、
        それをトラックバックスパム送付スクリプトに喰わせます。これで何万通という
        スパム=広告リンクを簡単に作り出すことができます。
         
        そして実際にその数%からリンクを辿ってやってきた来訪者が目にするのは、
        ちょっとばかしのキーワードに関する説明と、そのまわに一面に表示される
        GoogleAdSenseの広告です。
         
        これらのキーワードスパマーさんは、自分の作っているブログ(とは呼べないもの)
        に愛着などあろうはずもありませんから、同じようなブログをあらゆるサービス上で
        何十個も何百個も 作っています。下手をするとブログの開設と投稿まで自動で
        行っている場合もあります。
         
        肝心の説明文も、Wikipediaの項目 をそのままコピペしているようなものがほとんどです。
        ウワサによると、「内容はWikipediaからコピー」という作業までセットになった
        「スパムサイト自動増殖スクリプト」 まで作られているという話まで聞かれます。
         
        彼らは決して自分のページを消費者金融や出会い系のようないかがわしいモノで
        埋め尽くしたりしません。キーワードスパムブログは低コストで作れるのですから、
        1つあたりの利益率は低くても、そのぶん大量に作れば良いことなのです。むしろ
        「傍目からは一般人のブログに見える」 というフェイクのほうを重視する傾向があります。
        悲しいことに「トラックバックありがとうございます!」とスパマーさんに
        お礼を言ってしまう一般の方の悲しい犠牲者も後を絶ちません(;´д⊂)
         
        キーワードとして「mixiとは」というのもとにかく沢山受けました。
        もうこちらの記事に「mixi」という文字が1つでも入っていようものなら
        全てに送ってくるような勢いです。それから LUMIX FX7 の記事に執拗に
        「FX(外国為替証拠取引)」のスパムが来たのも記憶に新しいところです(おい)。
        あとは「Wii」や「PS3」とかも最近は多いですね。
         
         
        今年もいっぱいのスパムに囲まれて、ワタシはシアワセ者です♪
        来年1年も全て消してくれやがりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (2) | ブログ | 2006/12/29 23:59


         (2006/12/28 23:30)

        デジ埋3周年大感謝プレゼント - 当選者発表です!!

         カテゴリ : ブログ タグ :


          お待たせをいたしました!
           
           「デジ埋3周年大感謝プレゼント」の当選者発表
           
          です。ヽ(´▽`)ノ どんどんパフパフー!
           
          あまともチャレンジコード方式により、その週のロト6の数字と
          あまともチャレンジコードの数字の差分を調べて、その合計値が
          小さいほうが当たり!という、超厳正な抽選方式を採用しています。
           
          その今週のロト6の当選番号は・・・、
           
           09-11-21-23-33-39-26
           
          でした。(→宝くじネット)
           
          では、当選者、すなわちコース別チャレンジコードで一番上位に
          来た方は一体誰だったのでしょうか!? Aコースから順に、発表です!
           

           
           
          ■Aコース ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
          http://c-kom.homeip.net/amatomo/3rdann/present_elect_3rdann_1.html

           
          ■Bコース ニンテンドーDS Lite エナメルネイビー
          http://c-kom.homeip.net/amatomo/3rdann/present_elect_3rdann_2.html

           
          ■Cコース ニンテンドーDS Lite ノーブルピンク
          http://c-kom.homeip.net/amatomo/3rdann/present_elect_3rdann_3.html

           
          ■Dコース 携帯MP3プレイヤー iPod shuffle 1GB
          http://c-kom.homeip.net/amatomo/3rdann/present_elect_3rdann_4.html

           
          ■Eコース 携帯MP3プレイヤー iRiver S10 (2GB)
          http://c-kom.homeip.net/amatomo/3rdann/present_elect_3rdann_5.html

           
          ■Fコース USBメモリ 2GB BUFFALO RUF2-J2G-S
          http://c-kom.homeip.net/amatomo/3rdann/present_elect_3rdann_6.html

           
          ■Gコース ニンテンドーDS Lite ジェットブラック
          http://c-kom.homeip.net/amatomo/3rdann/present_elect_3rdann_7.html

           
          以上、です。
           
           Aコースの DSLiteホワイト は nekodaisuki さん、
           Bコースの DSLiteネイビー は aka さん、
           Cコースの DSLiteピンク は tomonori さん、
           Dコースの iPod shuffle は straightener さん、
           Eコースの iRiver S10 は parsley さん、
           Fコースの USBメモリ は sadabo さん、
           Gコースの DSLiteブラック は kiri005 さん、
           
          がそれぞれ見事ゲットされました ヽ(=´∇`=)ノ おめでとうとざいまーす。
          当選された方々には、これからメールで 当選通知 をお送りいたしますので、
          プレゼント賞品の送付先情報をご返信ください。
           
          外れた方の中から上位20名の方には、500円分のギフト券 を差し上げます。
          ただし、万が一賞品当選者7名の中から応答なしの方がいらっしゃった場合、
          繰上げなどの処理が入る場合がございますので、ギフト券の送付はすべての
          賞品当選者が確定してから行います。いましばらくお待ちください。
           
          デジ埋3周年記念 『史上空前規模』 の大感謝プレゼントに
          おつきあい頂きまして誠にありがとうございました。
           
          今後とも「デジモノに埋もれる日々」とその周辺サービスを、
          どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _ )m


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | ブログ | 2006/12/28 23:30

          デジ埋3周年大感謝プレゼント応募受付終了 - 当選者発表は今夜23時頃!

           カテゴリ : ブログ タグ :


            デジ埋3周年大感謝プレゼント に沢山の方のご応募を頂き
            誠にありがとうございました。m(_ _ )m
            AコースからGコースまで、合計453名 の方からのご応募がありました。
             
             本日12/28(木) 昼12時を以ちまして、受付は終了しました。
             
            この後、ロト6の番号を元にしたチャレンジコードの得点で争うという
            「厳正すぎる抽選の結果」、7コース各1名ずつの当選者と、
            外れた方の中から上位20名の方にお送りするAmazonギフト券(500円分)の
            当選者の決定を行います。
             

             
            最終的な各コースの応募者数は以下のとおりです。
             
             Aコース: 75人 ニンテンドーDSLite クリスタルホワイト
             Bコース: 71人 ニンテンドーDSLite エナメルネイビー
             Cコース: 64人 ニンテンドーDSLite ノーブルピンク
             Dコース: 51人 携帯MP3プレイヤー iPod shuffle 1GB
             Eコース: 89人 携帯MP3プレイヤー iRiver S10 2GB
             Fコース: 29人 USBメモリ 2GB BUFFALO RUF2-J2G-S
             Gコース: 74人 ニンテンドーDSLite ジェットブラック
             (2006/12/28調べ)
             
            ロト6の番号発表は毎週木曜日の18:45からですが、
            それを元にしたプレゼント当選者の発表は、
             
             
             ・12/28(木) 23:00~
              デジ埋3周年大感謝プレゼント当選者発表
             
             
            から行いたいと思います。
            その時間帯にココ、デジ埋での発表にご注目ください(*゜ー゜)ノ
             
            なお、当選された方にはメールで送付先情報(住所・氏名)を
            お伺いすることになりますが、万一当選者の方から
             
             2週間以上お返事を頂けなかった場合には、
             
            当選が無効となり、2位の方が 繰り上がり当選 する場合もございます。
             
            そのため、Amazonギフト券20名様の当選は、7コースのプレゼント当選者の方が
            全て決定した後に確定することになりますので、その旨ご了承ください。
             
            果たしてBIGなお年玉を手にするのは誰か?!
            当選発表をお楽しみに ヽ(´▽`)ノ


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2006/12/28 12:24


             (2006/12/27 23:59)

            Wii用ページトップを、Wii用ページのリンク集として改修

             カテゴリ : ゲーム タグ :

            年末も近づいてくると、これといってデジモノの新しい話題もなく、
            今日も今日とて 「Wiiいぢり」が続く日々 です
             
            ■2006/12/25 [Wii向けページ作成ブーム?! 次々に登場するWiiサイト]
             
            Wii向けページを作っている方がどんどん増殖して、
            前回の記事でもいくつかリストしてご紹介していたのですが、
            気が付いたものは随時「Wii用ウェブページ テストケース」と
            呼んでいたページに載せてコレクションしていました。
             
            それを昨日からは、Wiiブラウザで見たときのページイメージをキャプチャして
            Wiiからでもより見やすいリンク集として作り直そうと思い立ちました。
            そこで昨日からは同じURLを「Wii Page Link」という名前に改めています。
             
            ■Wii Page Link
            http://c-kom.homeip.net/wii/
             

             
            最初は「Wii Portal Portal」というコンセプトにしようと思っていたのですが、
            Wii用ページ収集としては、対象がポータルページだけとは限りませんので、
            このような形になりました。気が付いたらコツコツ増やしていくつもりです(・ω・)
             
            なお、同じくWii用ページ「WiiTube」「wii2ch」の作成者である
            「RunRun Ajax 出張版」 さんからトラックバックを頂きました。
             
            ■2006-12-27 Wiiサイトブーム到来か?
            http://d.hatena.ne.jp/wakufactory/20061227#p1
            奇しくも同じ日にWii用YouTubeを作成されてた方がいるようなので、
            トラバっておきます。
            なまえもかぶっちゃってますね。

            ああぁ、本当に(;=´∇`)
            作った日も同じで、名前まで同じですね。できれば並存の方向で。
            わたしのサイトのほうでは「Wii-Tube」のように 間にハイフンを入れて
            見分けをつけられるように気をつけておこうかと思っております。
             
            WiiTube (RunRun Ajax版) ■Wii-Tube (デジ埋版)
             
            「RunRun Ajax 出張版」さんが作られた、ds2chのWii版「wii2ch」も
            素晴らしい出来ですので、Wiiをお持ちの方はぜひお試しください。
             
            それにしても・・・、
             
            公開されてるYouTubeのAPIを使って検索すると、
            どうも本家の検索結果より結果が少ない。
            これはAPIが検索対象をタグに限定しているからのようだ。
             
            というわけで、WiiTubeもメインの検索は、本家の
            検索ページからスクレイピングして取るようにした。

            やってることもまったく同じですよ・・・( ̄▽ ̄;)
            どうしてYouTube本家APIは「タグ検索」しかないのでしょうね。

            ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
            ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
            ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
            ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
            ■2006/12/07 [任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)]
            ■2006/12/09 [任天堂 Wii 入手速報! - バーチャルコンソールで買うドンキーJR(動画あり)]
            ■2006/12/10 [任天堂 Wii 入手速報! - パンヤ!で爽快プレイ(動画あり)]
            ■2006/12/23 [Wiiの「お天気チャンネル」と「インターネットチャンネル」(Opera)を試す(動画あり)]
            ■2006/12/24 [Wii用に最適化されたウェブページを作ってみるテスト(動画あり)]
            ■2006/12/25 [Wiiの画面に合わせたYouTube閲覧サービス「Wii-Tube」を作ってみる(動画あり)]
            ■2006/12/25 [Wii向けページ作成ブーム?! 次々に登場するWiiサイト]


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (1) | ゲーム | 2006/12/27 23:59


             (2006/12/26 23:59)

            デジ埋3周年大感謝プレゼント - 応募〆切までいよいよあと1日!

             カテゴリ : 雑談 タグ :


              ニンテンドーDS Lite 4色など豪華賞品が7つのコースから選べるなど、
              デジ埋史上最も豪華なプレゼントをご用意いたしました特別企画、
              デジ埋3周年大感謝プレゼント」 もいよいよ佳境に入りました。
               
               応募の〆切は 12/28(木) 昼12:00 です!
               
              12/28(木)の昼12:00で応募およびコース変更が全て停止されます。
              そして、その日の夜中には全ての当選者が決定するという
              スピード決定になります。
               
              メイン7商品の他にも、外れた方の中の上位20名様には500円のAmazonギフト券
              が当たりますので、ぜひこれを機会にどしどしご応募ください。
               

               
               
              現在の応募状況は以下のようになっています。
               

               
               Aコース: 64人 ニンテンドーDSLite クリスタルホワイト
               Bコース: 64人 ニンテンドーDSLite エナメルネイビー
               Cコース: 57人 ニンテンドーDSLite ノーブルピンク
               Dコース: 49人 携帯MP3プレイヤー iPod shuffle 1GB
               Eコース: 88人 携帯MP3プレイヤー iRiver S10 2GB
               Fコース: 27人 USBメモリ 2GB BUFFALO RUF2-J2G-S
               Gコース: 71人 ニンテンドーDSLite ジェットブラック
               (2006/12/26調べ)
               
              いまのところ総応募数は420人です。ついに予想通りジェットブラックが
              DSLiteの中でトップに立ちました。そして最近になって、
               
               競争率の低さが狙い目に映ったのか (?)
               
              ノーブルピンクにも凄い応募が集まり、他のDSLiteと遜色ない応募人数を
              集めています。いつでもコースを変更できるところが今回の企画のウリですから、
              ぜひみなさんも直前までコース変更に頭を悩ませてください( ̄▽ ̄;)
               

               
              果たして商品は誰の手に?!
               


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2006/12/26 23:59


               (2006/12/25 23:59)

              Wii向けページ作成ブーム?! 次々に登場するWiiサイト

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              ■2006/12/24 [Wii用に最適化されたウェブページを作ってみるテスト(動画あり)]
              ■2006/12/25 [Wiiの画面に合わせたYouTube閲覧サービス「Wii-Tube」を作ってみる(動画あり)]
               
              昨日、急激にアクセスが増えたと思ったら、最初に書いたWii向けページの
              記事が 「やじうまWatch」 さまで取り上げてられていました。m(_ _ )m 多謝
              http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/index.htm
               
              それと呼応してかどうか、昨日公開した 「Wii-Tube」 のほうも、
              おかげさまでとても多くの方からご利用いただいています。
              昨日1日で アクセス数が万の単位に 達していました。∑( ̄□ ̄;)
               
              大部分はPCからのアクセスだったのですが、Wiiからのアクセスもそれなりに多く、
              2~3割はWiiからのアクセスで した。Wiiを使ってネットをする人の人口が
              まだものすごく少ないことを考えれば、これは想像以上の反響です。
               
              ■Wii-Tube : WiiでYouTube
              http://c-kom.homeip.net/wii/wiitube/
               

               

               
              キーワードもすごいことになってきました。
              もうちょっとインテリジェントにいろいろ集計してみる価値も
              あろうというものです。そのあたりはもうちょっと頑張ってみます。
               
               
              さて、私のほかにもWii用ページを作っていらっしゃる方は大勢いて、
              いま急激に 「Wii用ページ作成ブーム」 が沸き起こっているような状況です。
               
              Wii Portal
              Wii Portal
              wii2ch
              Wii po
              Wiiつべ(仮)
              wiiopera @ ウィキ
              Wii Start
              WiiTube
              Wii Net
              WiiKitty.com
               

               

               
              いわゆる 勝手サイト が盛り上がること、盛り上がれる土壌があるということは、
              Wiiにとってとても強い追い風になりそうですね。ヽ(´ー`)ノ これからが楽しみです。

              ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
              ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
              ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
              ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
              ■2006/12/07 [任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)]
              ■2006/12/09 [任天堂 Wii 入手速報! - バーチャルコンソールで買うドンキーJR(動画あり)]
              ■2006/12/10 [任天堂 Wii 入手速報! - パンヤ!で爽快プレイ(動画あり)]
              ■2006/12/23 [Wiiの「お天気チャンネル」と「インターネットチャンネル」(Opera)を試す(動画あり)]
              ■2006/12/24 [Wii用に最適化されたウェブページを作ってみるテスト(動画あり)]
              ■2006/12/25 [Wiiの画面に合わせたYouTube閲覧サービス「Wii-Tube」を作ってみる(動画あり)]


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (4) | ゲーム | 2006/12/25 23:59


               (2006/12/24 23:59)

              Wiiの画面に合わせたYouTube閲覧サービス「Wii-Tube」を作ってみる(動画あり)

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              ■2006/12/24 [Wii用に最適化されたウェブページを作ってみるテスト(動画あり)]
               
              Wiiで見られるサービス を作るのがマイブーム。
              というワケでまず1つ作ってみました。
               
               
              ■Wii-Tube : WiiでYouTube
              http://c-kom.homeip.net/wii/wiitube/

              Wii-Tube : WiiでYouTube

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、2分49秒(28.8MB)

               

               

               

               
              こういうのは例の如く、「とりあえず作ってみて放置。面白そうなら後からテコ入れ」
              が信条です。ひととおり動くようになるところまで最低限のモノを作ってみましたが、
              これがなかなか、使ってみると思ったより面白いものになりました。
               
              PCからでも見られないことはないのですが、ここはやっぱり、ぜひWiiからご覧ください。
              前回の「Wii用ウェブページ テストケース」のページからもリンクを貼っています。
               
              「スクロールは原則厳禁」などといっておきながら、
              やはりリスト表示をするような画面ではスクロール型にしたほうが
              使い勝手は良さそうですのでそうしてみました。
              ビデオ再生のページはぴったり1ページに収めるやり方を取っています。
               
              Wiiにとって「検索フォームに文字を入れて検索」というアクションは
              やはりあまり使い心地の良いインタフェースではないため、
              今後の改良としてはできるだけトップページに「人気のキーワード」や
              「人気のビデオ」を集計表示してあげることが必要になるでしょう。
              そうすれば基本的にはクリックしていくだけでビデオが楽しめるようになるハズです。
               
              こういうのが突貫で半日作業で作れちゃうというのもネット時代ならではですね(´ー`)

              ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
              ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
              ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
              ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
              ■2006/12/07 [任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)]
              ■2006/12/09 [任天堂 Wii 入手速報! - バーチャルコンソールで買うドンキーJR(動画あり)]
              ■2006/12/10 [任天堂 Wii 入手速報! - パンヤ!で爽快プレイ(動画あり)]
              ■2006/12/23 [Wiiの「お天気チャンネル」と「インターネットチャンネル」(Opera)を試す(動画あり)]
              ■2006/12/24 [Wii用に最適化されたウェブページを作ってみるテスト(動画あり)]


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (18) | ゲーム | 2006/12/24 23:59


               (2006/12/23 19:54)

              Wii用に最適化されたウェブページを作ってみるテスト(動画あり)

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              ■2006/12/23 [Wiiの「お天気チャンネル」と「インターネットチャンネル」(Opera)を試す(動画あり)]
              Wiiで快適な閲覧を期待するのであれば、Wiiの画面サイズを
              意識したページをページ提供者側が用意する必要があるでしょう。
              その際には上記のような画面サイズを意識することが欠かせません。

              というお話をしましたが、せっかくだから試しに、
               
               Wii用に最適化されたページというのを
               
              作ってみることにしました。
              (といっても本当にテストを1ページだけですが)
               
              ■Wii用ウェブページ テストケース
              http://c-kom.homeip.net/wii/
               
              に「あまとも for Wii サンプル」というリンクを1つ置いています。
               
              ■あまとも for Wii サンプル
              http://c-kom.homeip.net/wii/amatomo_sample.html
               
               
               
              ・・・・・(;´Д`) ナニコレ?? キタネェ
               
               
               
              と思った方は、ぜひ次のムービーをご覧ください。
               
              ■Wii用ウェブページ テストケース

              Wii用ウェブページ テストケース

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、37秒(6.3MB)

               
              どうですか?
              PCで見るときとかなり印象が違うのではないでしょうか。
               

               
              私なりに考えて、Wii用に最適化されたページを作る際に気をつけたい点は
              こんなところです。
               
              ・画面サイズは 800×512 ピクセル。それに収まってスクロールしないように、
               780×480 のdiv枠を作って、その中ですべてのコンテンツを描写する。
               
              ・特別なページ以外、スクロールはなるべく避ける
               マウスと違って、スクロール操作はストレスを感じる。
               
              文字サイズは固定ピクセル で指定する。どうせ Opera for Wiiには
               ユーザが自分で文字サイズを変える機能がないので無問題。
               固定サイズなら「1画面に収めるレイアウト」がやりやすい。
               
              ・文字サイズの 最小単位は24px が妥当。20pxや16pxだと、
               読むために「目を凝らす」度合いが多くなり、ストレスが激増する。
               情報量の少ないページだったら基本28pxでもいいくらい。
               
              こんな風にしてみると、いろいろUI上の制約を考慮さえしておけば、
              なんだか Wiiで普通に使えるネットサービス が作れそうな気がしてきます。
              Opera for Wii は Cookieも普通に喰ってくれますし、夢がひろがりんぐwww

              ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
              ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
              ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
              ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
              ■2006/12/07 [任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)]
              ■2006/12/09 [任天堂 Wii 入手速報! - バーチャルコンソールで買うドンキーJR(動画あり)]
              ■2006/12/10 [任天堂 Wii 入手速報! - パンヤ!で爽快プレイ(動画あり)]
              ■2006/12/23 [Wiiの「お天気チャンネル」と「インターネットチャンネル」(Opera)を試す(動画あり)]


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (13) | ゲーム | 2006/12/23 19:54

              Wiiの「お天気チャンネル」と「インターネットチャンネル」(Opera)を試す(動画あり)

               カテゴリ : ゲーム タグ :

              ■2006/12/20 [お天気チャンネルに続きOperaも登場間近 - Wiiでブラウジングは快適?]
               
              というワケで早速、12/22から開始されたインターネットチャンネル、
              つまり Operaブラウザ for Wii を試してみました。
               
              まずその前に、12/19から始まった 「お天気チャンネル」 についても
              ご紹介しておきましょう。好きな場所のお天気が好きなときに
              ポチッと見られる「お天気チャンネル」ですが、単純なアプリでありながら
              ユーザインタフェースも凝っていてなかなか見ごたえがあります。
               
              ■お天気チャンネル

              Wii - お天気チャンネル

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、3分51秒(39.2MB)

               
              雨が振っているところでは 雨の音 がしたり、
              地球儀 をグルグル回して世界中の天気を探せたり、
              見ているだけでもなかなか面白いものです(*゜ー゜)
               
               
              さて、続いては Operaブラウザ いってみましょう。
               
              ■インターネットチャンネル(Opera) - ダウンロード
              Wii - インターネットチャンネル(Opera)
              ダウンロード

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、51秒(8.8MB)

               
              ダウンロード画面で
               
               紹介画像がGoogleになっています。
               
              ここには任天堂関連のサイトは使えません。何故かというと、
              「みんながいつもパソコンでアクセスしているWWWが見られるんだよ」
              という印象を植えつけるイメージ画像でなければならないからです。
               
              そこで採用されるのがYahoo!ではなくGoogleだった、というのがワタシ的には
              とっても注目ポイントです ヽ(´∇`)ノ (←どうでも良いことでおおはしゃぎ!)
               
              ダウンロード時間はみょーに長かったですよ・・・?
               
               
              ■インターネットチャンネル(Opera) - URL直接入力、お気に入り
              Wii - インターネットチャンネル(Opera)
              URL直接入力、お気に入り

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、1分0秒(10.3MB)

               
              ソフトキーボードでURLを直接入力してみましょう。
              Wiiリモコンでポインタを動かすのはやっぱり慣れが必要です。
              お気に入りに登録して、通常はそこから選んでいくようになるでしょう。
               
               
              ■インターネットチャンネル(Opera) - デジ埋~あまとも
              Wii - インターネットチャンネル(Opera)
              デジ埋~あまとも

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、2分22秒(24.1MB)

               
              デジ埋を表示してみました。そこからあまともに向かいます。
              「+」「-」で拡大、縮小ができますが、解像度はそれぞれ、
               
               「-」で一番引いたときが 800 × 512
               「+」で一番寄ったときが 400 × 256
               
              というサイズになります。一番下に常にWiiメニューが出るため、
              こんな縦横比になります。もうちょっと縦サイズが欲しい・・・。
               
              400x256に寄ったときはとても文字が見やすいのですが、
              アンカーをクリックしたときには、サイズ変更はリセットされますので、
              残念ながらずっと拡大したまま遷移を続けることはできません。
              この辺が「Wii用ページ」を作成するためのカギになりそうです。
               
               
              ■インターネットチャンネル(Opera) - はてブ~YouTube
              Wii - インターネットチャンネル(Opera)
              はてブ~YouTube

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、3分7秒(31.8MB)

               
              続いて、はてブからYouTubeへ。話題の「ニセ科学」です。
               
              YouTubeに移ってからしばらく下スクロールできない時間が
              続いているのが判りますが、これは何か読み込みが途中で
              止まっているためで、仕方なく「×」を押して読み込みを止めると
              スクロールできるようになりました。
               
              そこからYouTubeのウィンドウ最大化再生をしてみます。
              最初の動きの大きい映像の部分で処理が追いついていない
              部分がありますが、それ以外は概ね普通に再生できています。
               
               
              ■インターネットチャンネル(Opera) - Yahoo!
              Wii - インターネットチャンネル(Opera)
              Yahoo!

              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、1分35秒(16.2MB)

               
              最後はYahoo!をウロウロ。
               
               
              総じて、当初の予想よりは快適にブラウズできるといった印象でした。
              DSブラウザを使ったときには 「こりゃダメだ!」 とがっかりしたものですが、
              似たようなポインタUI、狭い画面でも Wiiのほうがまだ使える といった印象です。
               
              なぜこうも差が出るのかというと、やはり プロセッサの能力の違い
              影響しているのではないかと思います。Webページのレンダリングというのは
              普段はPCで軽々とやっているように見えますが、実はあれは
               
               PCのCPUが異常に高性能だからできることであって、
               
              ゲーム機は超格安な上にその多くのコストを表示系に掛けなければいけない
              ということになりますから、メインプロセッサ自体のパワーは相当落ち、
              すなわち PCで普通にできることが出来ない ということになります。
               
              ウワサではDSの動作周波数は67MHz?、Wiiの動作周波数は700MHz~1GHz程度?
              と言われていますから、DSではまるで使い物にならなかったブラウザが
              Wiiでは在る程度使い物になる、というのもわかる気がします。
               
              しかし、それにしても普通にPC向けに作られたページがWiiだけで見られて
              快適生活ができるか?! といわれると、やはりそれは苦しい感じです。
               
              Wiiで快適な閲覧を期待するのであれば、Wiiの画面サイズを意識したページ
              をページ提供者側が用意する必要があるでしょう。その際には上記のような
              画面サイズを意識することが欠かせません。何にせよ、サードパーティの頑張りが
              付いてくれば、いろいろ面白いコトが起こりそうな予感だけは感じられます(・ω・)

              ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
              ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
              ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
              ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
              ■2006/12/07 [任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)]
              ■2006/12/09 [任天堂 Wii 入手速報! - バーチャルコンソールで買うドンキーJR(動画あり)]
              ■2006/12/10 [任天堂 Wii 入手速報! - パンヤ!で爽快プレイ(動画あり)]


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (3) | ゲーム | 2006/12/23 16:31


               (2006/12/22 08:17)

              デジ埋3周年大感謝プレゼント - いよいよ最後の1週間、DS Liteは誰に?!

               カテゴリ : 雑談 タグ :


                ニンテンドーDS Lite 4色 など豪華賞品が7つのコースから選べる
                デジ埋3周年大感謝プレゼント は、いよいよ最後の1週間を迎えました。
                 
                現在の応募状況は以下のようになっています。
                 

                 
                 Aコース: 55人 ニンテンドーDSLite クリスタルホワイト
                 Bコース: 41人 ニンテンドーDSLite エナメルネイビー
                 Cコース: 38人 ニンテンドーDSLite ノーブルピンク
                 Dコース: 39人 携帯MP3プレイヤー iPod shuffle 1GB
                 Eコース: 82人 携帯MP3プレイヤー iRiver S10 2GB
                 Fコース: 24人 USBメモリ 2GB BUFFALO RUF2-J2G-S
                 Gコース: 43人 ニンテンドーDSLite ジェットブラック
                 (2006/12/21調べ)
                 
                総応募数は322人です。実は権利はあるのにコース選択をしていない
                という方がまだ200人以上もいらっしゃいます。基本的に毎週のあまとも
                ギフト券プレゼントチャレンジに参加されている方は全員プレゼント対象
                ユーザですので、気が付かれた方はぜひお早めにコース選択をしてください。
                 
                こうしてみると、
                 
                 まだまだ1/40の確率で DS Lite が手に入ると思うと、
                 
                結構なチャンスが転がっているなという印象です。
                ニンテンドーDS Liteが欲しい方、今がチャンスです( ・∀・)σ
                 
                もっとジェットブラックに人気が集まるかと思ったのですが、
                思ったよりホワイトが粘っていますね。そしてDS Liteが4台に
                分散した結果、S10の競争率が際立って見えます。
                 
                応募およびコース選択変更は、
                 
                 12/28(木) 昼 12:00 締め切り
                 
                としますので、いよいよラストスパートです。
                今年一年の運試し ということで、みなさんのご応募お待ちしております!
                 
                実はもう既に賞品のほうは、、、
                 

                 
                私の部屋に転がっています ∑( ̄□ ̄;)
                 


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | 雑談 | 2006/12/22 08:17


                 (2006/12/21 23:59)

                あまとも通信 - 検索機能が追加されてますます使いやすく

                 カテゴリ : あまとも タグ :


                  木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第13回です。
                   
                  ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                   
                  「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                   
                   eaglet さん、kawau さん、kessy さん の3名様が、
                   1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                   
                  おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                  いただきましたので、メールをご確認ください。
                   
                  プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                   
                   
                  ■検索機能ほか、機能追加修正のお知らせ
                   
                  1、「Amazonあまとも検索機能」を追加
                   
                  Amazon Webサービスは検索APIも充実していますので、
                  検索機能を取り込もうと思えばすぐ出来たハズなのですが、
                  今までずっと、
                   
                   「検索は本家Amazonで実行してください」
                   「ブックマークレットであまともへ戻れます」
                   
                  という他力本願なやり方で誤魔化していました。それがいよいよ、
                  本日から あまとも上でAmazon検索機能が 使えるようになりました。
                   

                   
                  トップページ の最上段にあった「ASIN入力フォーム」が、
                  「Amazonあまとも検索」 というフォームに置き換わっています。
                  ジャンルとキーワードを指定して検索すると、Amazonの検索結果が
                  あまともの中で表示されます。このとき、あまとも登録済みの商品であれば
                   
                   ウォッチユーザ数などのあまとも情報がミックスされて
                   
                  表示されるのです。しかもここから 「ウォッチ追加」「所有品追加」
                  を直接行うことができます。これならもうASINコードのコピペをしなくても、
                  ブックマークレットのセットアップをしなくても、「あまとも」の上で
                  全ての動作を完結することができるワケです ヽ( ´∇`)ノ
                   
                   
                  2、所有品リストに「評価」「購入日」「購入金額」の欄を追加
                   
                  所有品リストへの追加時に「評価」「購入日」「購入金額」「購入店」の
                  4つの追加情報を入力できるようになりました。もちろんこれらは
                  必須項目ではありませんので、入力したい人だけ入力することができます。
                   

                   
                  評価は、☆の数で1~5の 5段階評価 をつけることができ、
                  各商品の情報ページには、みなさんの評価の平均を表示します。
                   
                  「購入日」 を入力すると、あなたの所有品リストが購入日の
                  最新順で並ぶようになります。これによって、所有品リストはまさに
                   
                   あなたの購買の歴史を物語ってくれるように
                   
                  なります。コレ、意外にオススメです。(・ω・)b ⇒ 例) ckomの所有品リスト
                   
                  一行コメントと共に、その積み重ねがいわば「買い物ブログ」のように
                  残ってくれるので、あとで振り返って何をいつ、いくらで買ったかを
                  簡単に思い出せるようになります。しかも同じものを持っているユーザは
                  お互い「○○users」というリンクで繋がるという楽しみもあります。
                   

                   
                   
                  3、そのほか修正点など
                   
                  ・プロフィール設定に「自己紹介」の入力欄ができました。
                   
                  ・EXPRESSモードの場合、タイミングによっては1度の変動で
                   通知メールが何回か送信されていたのバグを修正しました。
                   
                  ・12/20 16:03~19:03のおよそ3時間、あまとも商品情報などの動的ページが
                   一時全く利用不可能になっていました。ご迷惑をお掛けいたしました。
                   
                   
                  今後もコツコツと機能強化を続けていきますので、
                  「あまとも」をこれからも宜しくお願いいたします。(・▽・)ノ


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | あまとも | 2006/12/21 23:59


                   (2006/12/20 23:59)

                  お天気チャンネルに続きOperaも登場間近 - Wiiでブラウジングは快適?

                   カテゴリ : ゲーム タグ :

                  ■任天堂、Wii向けOperaのお試し版を22日に公開。正式版は2007年3月末に
                  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/16618.html
                   
                  昨日12/19から お天気チャンネル の配信がはじまったWiiですが、
                  立て続けに12/22からは Operaの体験版 が使えるようになるとのことです。
                   
                  2007年6月までにダウンロードしたユーザはOperaを無料で利用できる
                  (2007年7月以降は500円) とはいうものの、半年後のことですから、
                  「やっぱりキャンペーン延長で今後もずっと無料に!」とかなったりする
                  可能性もあったりしそうですケド・・・。
                   
                  お天気チャンネルについては既に多くの情報が流れていると思いますが、
                  シンプルで実用的、という感じです。
                   
                  ■任天堂、Wiiのアップデートを実施。「お天気チャンネル」が利用可能に
                  http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/16611.html
                   
                  表示される情報は単に選んだ地域の今日、明日、週間の天気や温度だけなのですが、
                  ここで一番の強みは、
                   
                   見たいときに見られる、オンデマンド天気予報
                   
                  という点なのでありまして、PCが生活の一部になっちゃっている
                  私のような困ったちゃんにとってはそれほどでもありませんが、
                  そうでない一般の方にとっては「Wiiを見れば天気がすぐわかる」
                  というのはかなり使える要素だったりするのかもしれません。
                   
                   
                  さて、Operaのお話に戻りますが、WiiでWebブラウズ、というのは
                  私は実はちょっと懐疑的です。これはDSLiteでDSブラウザを使った
                  ときにも感じたことですが、やはり 世にあるWebページ というのは、
                   
                   画面解像度やUIが完全にPC向けになっているため、
                   
                  DSで見てもストレスしか感じないのです。これはWiiでも同様と想像しています。
                  むしろ、世のWebサイトが 「携帯で見る人はコチラ」 のようにして
                  携帯版には別セットのWebページを生成しているのと同じように、
                   
                   DSで/Wiiで見やすいページの作り方
                   
                  という指針を明確にして、それ用のページを作ったらすっごく使いやすいだろうなぁ、
                  という妄想を考えているトコロです。おおよそ 1画面に収まる内容 にして、
                  ナビゲーションは画面下に必ず 「前へ」「次へ」 のような判りやすいボタンを
                  設置したりすれば、Webは一転してゲーム画面のように簡単に使えるようになる
                  のかもしれないなぁと、それをWiiリモコンでも、十字キーでも扱えるようになれば
                  Webブラウズももっと気軽なモノになるかもしれません。
                   
                  何が言いたいのかといいますと、「あまともWii」 みたいなものを作ってみたいな、と・・・。
                  あ、アイデアは言葉に出すと魔法が解ける か・・・(;´Д`)


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2006/12/20 23:59


                   (2006/12/19 23:59)

                  PS3が本家PlayStation.comで予約受付 - プレ予約方式に注意

                   カテゴリ : ゲーム タグ :

                  ■PlayStation.com、12月20日正午にPS3の販売を開始
                  -プレ予約方式を採用。12月22日以降の配送
                  http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061218/sce.htm
                   
                  PS3の予約販売 がPlayStation.comで行われます。
                  12/20の正午から、と書いてありますが、よくよく読むと
                   
                   「開始の1時間前からプレ予約を受け付ける」
                   
                  ということになっています。さっぱりわかりません ヽ(´ー`)ノ
                   
                  プレ予約とは整理券みたいなもので、ひとまず参加だけしておけば
                  あとで抽選で予約可能者が選ばれて本予約に進める、という制度のようですが、
                  そのプレ予約受付期間、本予約期間、発送開始時期、という切り分けが
                  明確になっていないのがとっても不安を煽ります。
                   
                  まさかプレ予約期間って12/20 11~12時の 1時間 だけじゃないでしょうね・・・。
                   
                  ■PlayStation.com
                  http://www.jp.playstation.com/
                   
                   
                  さて、そのPS3ですが、最近は Amazonにも案外と在庫が 放出されています。
                   
                  ■あまとも: PLAYSTATION 3(60GB)
                  http://c-kom.homeip.net/amatomo/asin/B000JJ9K3U
                  ■あまとも: PLAYSTATION 3(20GB)
                  http://c-kom.homeip.net/amatomo/asin/B000JJBO2K
                   
                  12月に入って、60GB版が 12/1、12/9、12/10、12/13、12/16 の 5回
                  20GBに至っては 12/1、12/2、12/4、12/5、12/6、12/9、12/10、12/13、
                  12/16、12/17、12/18 の 11回 と、半分以上の日でPS3の入荷が確認されています。
                   
                  ■あまとも: Wii
                  http://c-kom.homeip.net/amatomo/asin/B000KFDO3A
                   
                  Wiiも 12/8、12/11、12/15、12/18 と4回の入荷が確認されていますが、
                  今は WiiよりもPS3のほうが 手に入りやすい状況にあると言えるでしょう。
                   
                  PS3をお探しの方は、今ならネットであの手この手を尽くせば、
                  転売屋の高値に手を出さなくてもいろいろな経路から入手可能かもしれません。
                   
                  ちなみに Xbox360 はあの手この手を尽くさなくても手に入ります(マテ


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2006/12/19 23:59


                   (2006/12/18 23:59)

                  F型コネクタが主流? USBワンセグレシーバ市場のビミョーな状況

                   カテゴリ : デジモノ タグ :


                    ■ライブクリエータ、F型コネクタ対応のUSBワンセグチューナ
                    -ロッドアンテナも付属。EPG予約もサポート
                    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061218/livecre.htm
                     
                    USBワンセグレシーバ市場 というのも徐々に立ち上がってきた感が
                    あります。こちらは一般的な同軸アンテナケーブルの形態である
                     
                     F型コネクタを直挿しにできるタイプで、
                     
                    もし付属のロッドアンテナで映りが悪い場合は、家庭のアンテナケーブルを
                    直接繋いでトライすることができます。この直挿しタイプには他にも、
                     
                    ■Akiba PC Hotline 今週見つけた新製品「サンワサプライ VGA-TV1S」
                    http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20061216/newitem.html#vgatv1s
                     
                    なんていうのもあります。パッケージには記載されていないものの、
                    やっぱりF型変換プラグが同梱されているとのことです。
                     
                    ちなみに、先々週にバッファローのUSB接続ワンセグチューナー
                    「ちょいテレ(DH-ONE/U2)」向けのF型コネクタアンテナ接続用
                    変換ケーブル「CXP-FJ」が三協特殊無線から発売されたが、
                    その後製品に不具合が見付かり、販売が停止されている。

                    という記載もあり、「ちょいテレ」 でもF型コネクタを望む声が
                    あることが判ります。まぁワンセグ本来の利用想定シーンから言えば、
                    画質云々は放棄して 「いつでもどこでも見られる」 ことが
                    最大のウリであったワケで、自宅の屋外アンテナ繋ぐくらいなら、
                     
                     「ワンセグ」じゃなくて「地デジ」にせーよ
                     
                    という気がしないでもないのですが、地デジは地デジでB-CASなど
                    理不尽な仕組みがいっぱい無いと受信すらできない世の中ですので、
                    お手軽受信という意味でのワンセグの需要はあるのかもしれません。
                     
                    最近 あまとも「所有者の評価」 を星5段階で入力できるようにしたのですが、
                    申し訳ないのですが 「ちょいテレ」は星2つ にさせて頂いています。
                    http://c-kom.homeip.net/amatomo/owner/user/ckom
                    もうちょっと電波状態を気にせずサクッと映るようにならないモノですかねぇ・・・。


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (5) | デジモノ | 2006/12/18 23:59


                     (2006/12/17 23:59)

                    「ウェブ人間論」 - ネットが広げる欲望と共感原理主義

                     カテゴリ : コラム タグ :


                      1ヶ月ぶりに日曜コラムです、こんばんは。
                       
                      ■My Life Between Silicon Valley and Japan
                      [ウェブ人間論] 「ウェブ人間論」公式サイト(新潮社)
                      http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20061122/p1
                       
                      新潮社さまから「ウェブ人間論」を献本頂きました。
                      関係者さまには深くお礼申し上げます。

                      ちなみに余談ですが、私は今回の献本の経緯に関しては
                      まったく以って情報がありません。実は届いた本には
                       
                       「謹呈」と記された1枚のしおりが
                       
                      挟まっていただけで、それ以外の挨拶文や説明文は
                      何も添付されていませんでした。(´・ω・`)?
                       
                      それはともかく。。。
                       
                      本題に入る前に、この本のことをキッカケにして、Ejikenさんこと
                      江島健太郎さん が久しぶりにキレキレな文章をアップされてましたので、
                      そのご紹介から入りましょう。
                       
                      ■グーグルが無敵ではないことはエンジニアだけが知っている
                      http://blog.japan.cnet.com/kenn/archives/003431.html
                      世の中にあふれるグーグル評のなかでぼくが 箸にも棒にも
                      かからない と思っているのが、「ページランクっていう
                      アルゴリズムが大発明だったからグーグルは成功したんだよ」
                      って、線形代数さえ学んだことのない連中がいうパターンである。

                      タイトルと出だしの釣り具合からしてキレキレです(笑)
                      エンジニアの自覚がある方はぜひ 興奮しながら読んで みてください。
                       
                      おおまかな流れは、まとめるとこんな感じでしょうか。
                       
                       「Googleが凄いのは判るが、Googleの凄さを 『計算された成功』
                        のように言うな。Googleに限らず、ホンダだってSonyだって、
                        技術の世界でブレイクスルーを起こすのは、無邪気な天才たちが
                        1つのことに没頭した結果起こした偶然の成功の連続に拠るものだ。」
                       
                      事実、彼らが目をつけた「検索」というのは既にライバルの多かった分野で、
                      PageRankもそれ自体は誰でも知っている普通のアイデアだったということを
                      Ejikenさんは盛んに強調されています。
                       
                      私もこの考え方には激しく同意します。
                      彼らは「勝算」があってこの世界に殴り込みを掛けたのでしょうか?
                      このチャレンジは「会議室」で討論を行い、「企画書」を何枚も書き直して、
                      既知の知識と経験から裏づけされた 「ビジネスプラン(笑)」 に裏打ちされて
                      成功を約束された金の卵だったのでしょうか?
                       
                      そんな判断をしていたなら、彼らはどこか途中で普通に諦めていたに違いありません。
                      そうならなかったのは、彼らがそんなビジネスの経験や知識に耳も貸さず、
                      ただひたすらに好きなことに没頭していたから に他なりません。
                      いずれにせよ、ギークの描く未来には当たりもあれば外れもある。
                      だけど、ギークじゃないスーツが高いところから語る未来には
                      当たりはひとつもないか、当たってるとすれば退屈なものしかない。
                      イノベーションとはそういうものだからだ。

                      「偉人伝」 はいつだって後付けであり、偉人伝をいくつ学んでも、
                      次の偉人が誰かを言い当てることはできない、私はそう思っています。
                       
                      Ejikenさんは「じゃあエンジニアはどうしたら良いか」にも触れています。
                      ぜひ続きをじっくりと読んでみてください。
                       
                      私はこの2004年の記事で初めてEjikenさんのキレキレ文章に触れましたが、
                      以後、このモードになっているEjikenさんのキレ具合は大好きです。
                       
                      上でご紹介したEjikenさんの論は、梅田さんに対する反論という意味合いは
                      さほど強くなく、むしろGoogleつながりで普段思っていたことをぶち撒けた
                      という感じです。私としては 「ストーリー・テラー」 としてGoogleに関する
                      情報を読み解いていく梅田さんの試みというのはとても意義を感じていて、
                      それはそれで分けて考えるべきでしょう。
                       
                      Ejikenさんのマインドと似たようなことを述べていた私の過去記事も
                      一応ここに置いておきます。
                       
                      ■2006/04/02 [ゴールは道に聞いてくれ! - 試してみれば何かが得られる]
                      ■2006/05/28 [「予告」は未来の自分を縛る? モチベーションのコントロールの難しさ]
                       
                       
                       
                      長い前置きは終わりです。
                      本題に入りましょう。「ウェブ人間論」 のおはなしです。
                       
                      話題のベストセラー作家(?)梅田望夫氏(46)と、若干24歳で芥川賞作家となった
                      平野啓一郎氏(31)という異質の対談形式であるこの「ウェブ人間論」。
                      ここには私が長らくテーマにしていた、
                       
                       ネットとコミュニティと社会心理学の種が
                       
                      いっぱい詰まっています。対談という意味で、それほど推敲され煮詰められた
                      状態の情報にはなっていないのですが、これを煮詰めて考えたらまた出版が
                      半年は遅れてしまうという意味で、新書として大切な新鮮味 を詰め込んだ
                      ブログ的な一冊であると言えるでしょう。対談という形式も、各々の考え方が
                      どうせめぎあっているのかが読めて面白いところです。
                       
                      色々読みどころはあるのですが、
                      目次からも目を引く部分をピックアップしてみましょう。
                       
                       ・リンクされた脳
                       ・アイデンティティからの逃走
                       ・抑圧されたおしゃべりのゆくえ
                       ・iPodと狂気
                       ・グーグルは「世界政府」か
                       ・ダークサイドとの対決
                       ・「島宇宙」化していく
                       ・テクノロジーが人間に変容を迫る
                       ・一九七五年以降に生まれた人たち
                       
                      面白いのは、31歳の平野さんが「ウェブの問題の提起」側にまわっていて、
                      46歳の梅田さんがそれを「楽観的に回答」していく、という逆転現象が
                      全編を通じて変わっていないところだったりします。
                       
                      あとがきで梅田さんは、こんな風に述べていました。
                       
                      「自分はこの社会で自分ひとりがサバイバルする術を常に考えているが、
                       平野氏は社会全体が良くなるにはどうすれば良いかを常に考えている。」
                       
                      この違いは非常に大きいものです。平野さんはネット初心者ではありません。
                      mixiも2ちゃんねるも良く知っていて、なおかつ、情報と人間の相互作用が起こす
                      「変化」にとても敏感になっている、そんな様子が伺えます。だからといって
                      変化を怖がっているワケではなく、しかし 「流されるままに変化して良いのか?」
                      という自問自答を続けているように見えます。
                       
                      私はこの点では梅田さんと同じか、あるいはそれ以上にラディカルです。
                      欲望による変化は、それがたとえ「乱れ」と呼ばれるものであろうとも、
                      それを 「計画された秩序」などでは止めようがない、と、そう考えています。
                       
                      その根底にある私の考え方が、「共感原理主義」 です。
                       
                      ■2005/05/01 [「産業」よりも「文化」- 国内のブログとネットコミュニティ]
                      ■2005/05/08 [情報量に比例するジャンルの細分化と興味の分散]
                      ■2005/08/28 [共感者を掴まえろ! - 不特定多数に向けたコミュニケーションの威力]
                      ■2005/10/10 [「切り捨てて良いオタク」がいなくなる?! - 一億総オタク化社会]
                      ■2006/01/29 [コミュニケーション様式の変化 - 祭りドリブンとヒットアンドアウェイ]
                       

                       
                      この絵は私が2005年初頭に描いたものです。
                      はっきり言いましょう。今までにこの絵を見せて、
                       
                       引かなかった人はほとんどいません (笑)
                       
                      血縁よりも、生活集団(職場、学校、ご近所)よりも、同じ興味を持つ人々の
                      リンクがより重視されるようになるという「共感原理主義」の概念が、
                      100年の単位で見ればとどめようのない流れとして形作られていくと、私は信じています。
                       
                      今の社会からこれを見れば、その未来はグロテスク以外の何者でもないでしょう。
                      ですが、現在の私たちは過去から見ればグロテスクであることを考えれば、
                      それは 「十分に有り得るグロテスクさ」 なのだということについては
                      言及しておかなければなりません。
                       
                      「ウェブ人間論」の後半に、「島宇宙」化 という言葉が何度も出てきます。
                      これはまさに「共感原理主義」が引き起こすコミュニティの タコツボ化 のことです。
                      あらゆる存在とリンクが可能になった私たちは、それを取捨選択して、
                       
                       繋がりたい人とだけしか繋がらない世界
                       
                      を構築していきます。平野さんはそんな社会をリアルに想像して、
                      警鐘を鳴らしているというように読めました。それに対して梅田さんは
                      「そんな社会もアリなんじゃないの?」と理解を示す方向で対話を作っていました。
                       
                      ウェブは、人間の情報摂取の有り方に大きな変化を与えました。
                      「ウェブ人間論」の中にも、1つのテーマとして取り上げられています。
                       
                       ウェブの存在、新しいテクノロジの存在は、人間を変えるか?
                       
                      私の答えもモチロンYESです。ですが、私はこんな風に考えています。
                      テクノロジが出現したから変わった、というのはちょっと正確ではありません。
                       
                      人間は常に 「欲望の理想状態」 に向けて変容したがっており、通常は物理限界が
                      それを許さない状態なのです。そして、テクノロジが進化した瞬間、その 物理限界線
                      ちょっとだけ、そう、ちょっとだけ「欲望の理想状態」の側に動くのです。
                      そして、それに気が付いた人間は、あっという間に、「新しい限界線」いっぱいまで
                      自分の行動を広げていくことになります。
                       
                      私が唱える「共感原理主義」論は、その欲望の理想状態の果てにあります。
                      テクノロジが進化するごとに、テクノロジが生まれた理由、テクノロジを生み出した
                      発明者の意思などとは無関係に、そしてそれが
                       
                       「社会全体として」望まれるかどうかにすら関わらず、
                       
                      その限界線いっぱいまで、人間は変容しようとするでしょう。
                       
                      「ウェブ人間論」はとても面白い本です。
                      こんなお話に興味がある方にとっては必見の一冊といえます。
                      ただ、読むときにはちょっとだけこんなことを考えてみてください。
                       
                      昭和から平成、そして次の世代に向かうまで、私たちの「一般的な生活」は
                      どんな風に変わっていったのか。核家族化、ケータイ文化、そしてパソコンとネット、
                      テクノロジの進化に合わせて、人間の欲望がどこまで 「正直」な姿 を見せるのか、
                      そんな姿を思い浮かべながら読んでみると、なお一層楽しめるでしょう。


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (6) | コラム | 2006/12/17 23:59


                       (2006/12/16 23:59)

                      iRiver S10 には黒も出るらしい。モニタ抜きなんてのもあるらしい。

                       カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

                      最近デジ埋でも PUSH !! PUSH !! している iRiver S10 ですが、
                      徐々にその認知度が高まってきたみたいでとても嬉しいです。
                       
                      そのS10に ブラックモデル が登場します。
                       
                      ■iriver、“切手サイズ”プレーヤーにブラックモデル
                      -ネックストラップイヤフォン付属。2GB 19,980円
                      http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061215/iriver.htm
                       
                      発売予定日は 12/23、価格はホワイトと全く同じで、
                      1GB版が16,980円、2GB版が19,980円です。
                       
                      うむ、なかなか格好良さそうです。
                      最初から黒が出ていたら黒を買っていたかもしれません(`・ω・´)
                       
                      ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
                      相川こと iRiver は日本法人アイリバー・ジャパンを引き上げることを決め、
                      10/30からは マウスコンピュータ がiRiver製品の代理店・サポート
                      業務を全面的に引き受けるという形になっています。
                       
                      つまり日本国内のiRiverブランドはそれだけ苦戦していたワケで、
                      このS10のカラバリ追加は「おぉ、iRiver日本でもまだまだやる気だ!」
                      という感じで、むしろちょっとホッとさせてくれるニュースでした。
                      この「S10」が国内iRiver 再興のキッカケ になってくれれば良いのですが。
                       
                       
                      そんな中、Engadget Japanese さんのところで面白い記事がありました。
                       
                      ■iriverからディスプレイなし・shuffleより軽い新作S7
                      http://japanese.engadget.com/2006/12/13/iriver-s7/
                      S7が発表されました。有機ELディスプレイを搭載した
                      iriver S10を画面なしにしたような構成で、

                       
                      (つд⊂)ゴシゴシ
                       
                      (;゚д゚) ・・・
                       
                      (つд⊂)ゴシゴシゴシ
                       _, ._
                      (;゚ Д゚) … 最大のウリを省略?
                       
                       
                      だめだよiRiver、だめなんだ・・・、S10のキュートさっていうのは、
                       
                       1.15インチ カラーモニタあってこそなんだよ・・・
                       
                      そっち(モニタ無し低価格市場)はレッドオーシャンですよー。
                      iPod shuffleと正面から殴り合い しちゃいけませんよー(;´д⊂)
                       
                      この S7 はまだ韓国で発表されただけで、日本国内で販売されるかどうかは
                      決まっていません。前述したとおりiRiverブランドが浸透していない日本では
                      このS7を以ってしてshuffleと真っ向勝負するのはすごく難しいでしょうから、
                      もしかしたら国内では陽の目を見ないかもしれません。
                       
                       
                      デジ埋では依然として S10プッシュ でいきます(・ω・)b
                      ホワイトは デジ埋3周年記念プレゼント にも入っていますのでそちらも是非。
                       


                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2006/12/16 23:59


                       (2006/12/15 01:04)

                      あまとも通信 - プレゼントに新コース追加「黒いほうが勝つわ!」

                       カテゴリ : あまとも タグ :


                        木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第12回です。
                         
                        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                         
                        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                         
                         EEELE さん、nishiogi さん、e25572 さん の3名様が、
                         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                         
                        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                        いただきましたので、メールをご確認ください。
                         
                        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                         
                         
                        ■デジ埋3周年大感謝プレゼント速報
                         
                        値下がりピックアップは今週もお休み。
                        「デジ埋3周年大感謝プレゼント」の速報のほうをお送りします。
                        応募開始1週間で258名の方が応募をしてくださっています。感謝!
                         
                        応募期間は 12/7~12/28 ですから、まだ序盤戦ですね (`∇´)
                        まだチャレンジしていない方はぜひ参戦してみてください。
                        応募要綱 / 応募状況
                         

                         
                        昨日「準備中」のままコース登録だけ表明した謎の「Gコース」ですが、
                         

                         
                        誰ですか「Wii」とか言ってるのは(;´д⊂) ムチャやねん。
                         
                         その正体は 「DS Liteのジェットブラック」 でした!
                         
                        ・・・あぁぁ、フツーとか言わないでw
                         

                         
                        本来なら4色の中で 一番人気 でもおかしくないブラックの登場で、
                        一斉にゲルマン民族大移動のファンファーレが鳴り響くことが予想されます。
                         
                        本日時点の応募人数の内訳は、
                         
                         Aコース: 55人 ニンテンドーDSLite クリスタルホワイト
                         Bコース: 44人 ニンテンドーDSLite エナメルネイビー
                         Cコース: 31人 ニンテンドーDSLite ノーブルピンク
                         Dコース: 34人 携帯MP3プレイヤー iPod shuffle 1GB
                         Eコース: 67人 携帯MP3プレイヤー iRiver S10 2GB
                         Fコース: 21人 USBメモリ 2GB BUFFALO RUF2-J2G-S
                         Gコース: 6人 ニンテンドーDSLite ジェットブラック New!
                         (2006/12/14調べ)
                         
                        となっています。
                        相変わらずDSLiteが分散しているがゆえにS10の人気が際立ちますね。
                        当選者発表はまだ2週間後の 12/28、しかもそれまで
                         
                         いつでも何度でもコース変更は可能ですから、
                         
                        みなさんも他の方の登録状況をよく見たうえで、
                        当たりやすそうなトコロを選んでみてください( ̄▽ ̄;)
                         


                        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | あまとも | 2006/12/15 01:04


                         (2006/12/14 08:31)

                        プレゼントコース選択に「Gコース」新設

                         カテゴリ : ブログ タグ :


                          ■デジ埋3周年記念プレゼント 応募要綱 / 応募状況
                           
                          「Gコース」が新設されて7コースになりました。
                           

                           
                          内容の発表は今夜の「あまとも通信」で行います。
                          でもコース選択は今からできるようになっています(*゜ー゜)


                          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | ブログ | 2006/12/14 08:31


                           (2006/12/13 23:59)

                          小型USBワンセグレシーバー「ちょいテレ」 - 映るには映ったものの

                           カテゴリ : デジモノ タグ :


                            ■2006/12/13 [小型USBワンセグレシーバー「ちょいテレ」を試してみる・・・が、]
                             
                            クリックすると拡大画像を表示します。昨日の続きです。
                            「ちょいテレ」 こと BUFFALO DH-ONE/U2 を試しています。
                             
                            昨日は 「電波を受信できません。」という青い画面が
                            綺麗に表示されました。ノイズも無く、さすがワンセグです!(;´д⊂)
                             
                            モチロン、このままであって良いハズがないので、
                            もうちょっと手を打ってみることにしました。
                             
                            まず、付属の外部アンテナ です。
                            長さが2~3メートルもあるコードの先に棒状のアンテナが付いています。
                            標準の小さなロッドアンテナを根元から取り外し、この外部アンテナに
                            挿げ替えますが、
                             
                             やはり受信はできないまま
                             
                            です。そこで今度は、ノートPCのUSBコネクタから直繋ぎしているDH-ONE/U2を
                            これもやはり付属の30cmほどの USB延長ケーブル を噛ます形で接続してやると、
                             
                             ようやく初めてワンセグの映像にお目にかかることが
                             
                            できました。
                             

                             
                            クリックすると拡大画像を表示します。ただ、電波受信状態はかなり不安定のようで、そのコードの部分に触れて
                            アンテナが動いたりすると、途中で「プツッ」と映像が切れたり、
                            また再開したり、といった状況は続きます。
                             
                             そぉ~~~っとしておけば
                             
                            視聴はできるものの、何だか 腫れ物に触るような 感じでイマイチ
                            すっきりしません・・・。小型でお手軽だったはずの「ちょいテレ」も
                            「妙にコードの長いキット」に変身してしまいましたし(´・ω・`)
                             
                            念のためフォローを入れておきますと、私の環境はかなり電波状況が悪いほうです。
                            裏に巨大なマンションが建ったために、通常の地上波の受信状態が悪化し、
                            無料でCATVケーブルが敷設された地域に入っています。AM/FMラジオなども、
                            アンテナを相当工夫しないと雑音だらけになってしまいます。
                            もうちょっと電波状況が良い環境であれば、普通に映るのかもしれませんね。


                            投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (1) | デジモノ | 2006/12/13 23:59


                             (2006/12/12 23:59)

                            小型USBワンセグレシーバー「ちょいテレ」を試してみる・・・が、

                             カテゴリ : デジモノ タグ :


                              お買い物の妖精さんは今日も元気です。Amazonからお届けモノが来ました。
                              モノは「BUFFALO DH-ONE/U2」、通称 「ちょいテレ」 です。
                               
                               USBに繋げぐだけでワンセグが見られる
                               
                              という触れ込みで、新しモノ好きの人を中心として人気が殺到し、
                              いまだに在庫は少なく入手が難しい商品になっています。
                              たまたまAmazonの在庫が登場したときに購入できました。
                              価格は 11,195円 です。
                               
                              クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                               
                              自慢の小型レシーバーのほか、付属品は拡張アンテナとドライバCD-ROMのみ、
                              ずいぶんとスッキリした構成です。ドライバCD-ROMから手順どおり
                              インストールを行い、ものの数分でセットアップは完了します。
                               
                               
                              ・・・・が、映らない。
                               
                               

                               
                               
                              何となく予想はしていたのですが、
                              こうもしっかりハマってしまうとは(;´Д`)
                               
                              この「ちょいテレ」、電波環境が良くないと受信ができない
                              ということはあちこちのレビューで言われていました。
                               
                               まさに私が今、この状況です。
                               
                              さあて、この状況、本当に改善するのでしょうか・・・。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (1) | デジモノ | 2006/12/12 23:59


                               (2006/12/11 23:59)

                              Wii の新規出荷がある? それともキャンセル分? Amazonに在庫出現

                               カテゴリ : ゲーム タグ :

                              Wiiウィークも一息ついたところで、気になる Wiiの在庫情報 です。
                              Amazonマーケットプレイスには、
                               
                               相変わらず37,000円とかふざけた価格がついたWiiが
                               
                              ゴロゴロしておりますが、こういう人の足元を見て値を吊り上げるような
                              業者の方からは、できれば買わないようにしたいものです(´_`)
                               
                              ただ、当初の 「Wii在庫楽観論」 からは程遠いほど、Wiiの在庫を
                              見つけるのは難しくなってきています。クリスマスプレゼントなどで
                              お子様と約束していたりする方にとっては、かなり大変な状況でしょう。
                               
                              そんな中、本日12/11に、
                               
                               AmazonにWiiの在庫が一瞬だけ出現していました。
                               
                              実は12/8にも、やはり一瞬ですが在庫が出現しています。
                              Amazonに於ける正規在庫は、11/17の予約受付以来一度も復活した
                              ことがなかったのですが、ここに来て2回復活したということは、
                              在庫状況にもちょっと変化があるのかも しれません。
                               
                              ちなみに余談ですが、PS3のほうも、20GB版が特に頻繁にAmazonの在庫に
                              出現しています。こちらも少しずつ新規出荷分が出ているのか、あるいは
                              キャンセルなどの在庫を再配分しているだけなのかはわかりませんが、
                              とにかく手に入れたいという方にとっては狙い目でしょう。
                               
                              60GB版もごくたまにではありますが、在庫が顔を覗かせることがあります。
                              あまとも ではWii、PS3、それからDSLiteについては 1分おきのEXPRESSモード
                              で価格チェックをしていますので、気になる方はメール通知登録をしておくと
                              在庫の出現をいち早く察知することができるかもしれません。
                               
                              いずれにせよ、Wiiの捌け方というのは想像以上でした。
                               
                              ■2006/11/04 [Wii予約の声がちらほら - ところでWiiって予約しないと買えないの?]
                               
                              なんて記事を一ヵ月半前に書いていた私ですが、今にしてみると
                              買えるウチに予約確保して おいてよかった、と思える今日この頃です(;・ω・)
                               


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | ゲーム | 2006/12/11 23:59


                               (2006/12/10 23:59)

                              任天堂 Wii 入手速報! - パンヤ!で爽快プレイ(動画あり)

                               カテゴリ : ゲーム タグ :

                              ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
                              ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
                              ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
                              ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
                              ■2006/12/07 [任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)]
                              ■2006/12/09 [任天堂 Wii 入手速報! - バーチャルコンソールで買うドンキーJR(動画あり)]
                               
                              Wiiレビューもだんだん佳境に入ってきました(?)
                              いまだにWii Sportsが未開封というのもどうなのかという気がしますが、
                              続いては 「スイングゴルフ パンヤ!」です。
                               
                              元々「スカッとゴルフ パンヤ!」というPC用のオンライン対戦ゴルフ
                              というのが「パンヤ!」の原点でありますが、このWii版は
                               
                               オンラインゲームではありません。
                               
                              ソコのところお間違いなきよう(´・ω・`)
                               
                              Wii版も後日オンライン対応になる?!というウワサもあるにはあるのですが、
                              オンラインゲームとしてやっていくには、まずサーバ運営代を回収する目処が
                              立てられなければ仕方が無い、ということで、当面は様子見なのでしょうか。
                               
                              さて、オンラインでなくても、1人でやってもパーティプレイであっても、
                              パンヤはゴルフゲームとしてなかなかに優秀です。
                               
                              ■スイングゴルフパンヤ! - ドライバー

                              パンヤ! - ドライバー

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、18秒(3.1MB)

                              ■スイングゴルフパンヤ! - パター
                              パンヤ! - パター

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、20秒(3.4MB)

                              ■スイングゴルフパンヤ! - バックスピン
                              パンヤ! - バックスピン

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、23秒(4.0MB)

                              ■スイングゴルフパンヤ! - ファッション
                              パンヤ! - ファッション

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、3分13秒(32.9MB)

                               
                              最初はもう、
                               
                               どう振ってよいのかぜんぜんワカラナイ!!
                               
                              という感じで、いくらチャレンジしても超フックにばかりなっていたのですが、
                              少し慣れてくると、ある程度はまっすぐに打てるようになってきます。
                               
                              特に勘違いしていたのが、 「1、2、の、3っ!」 のようにして
                              実際のスイングをするようなタイミングで振らないといけないと思っていた点。
                              パンヤではそういう タイミングに関する規定 は何もないようで、
                              トップの位置でじっくりパワーゲージを見ながら調整して、
                              それから振り出しても問題がないようです。つまり振り上げてから
                              10秒とか振り上げっぱなし でパワー調整しても問題ないワケです(`・ω´・)b
                               
                              わたしもようやく初球のストーリーモードで決勝までは来られました。
                              やりだすとハマってしまう楽しさがあります。
                              4人まで対戦 できますし、パーティプレイにもうってつけかもしれません。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (4) | ゲーム | 2006/12/10 23:59


                               (2006/12/09 23:59)

                              任天堂 Wii 入手速報! - バーチャルコンソールで買うドンキーJR(動画あり)

                               カテゴリ : ゲーム タグ :

                              ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
                              ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
                              ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
                              ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
                              ■2006/12/07 [任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)]
                               
                              Wiiも発売されてからもう1週間が経ちました。
                              初回出荷の40万台は完全に捌けて、欲しい人の元に行ったモノもあれば、
                              転売業者に行ったモノもあるようで、Amazon在庫はゼロ、
                               
                               Amazonマーケットプレイスで 最安値37,000円(定価の1.5倍!)
                               
                              で発売中ってどういうこっちゃ!という気がしないでもないのですが、
                              でも少なくともPS3よりはWiiのプレイ感想はいっぱいネットに上がって
                              きているようです。ただ、これは人気の差というよりも、初回出荷の
                              絶対数が違うことが大きく影響していることもあるでしょう。
                               
                               
                              さて、百聞は一見にしかず、ということで、動画プレビュー
                              バーチャルコンソールのお話をしたいのですが、その前に
                              お気に入りの 「はじWii ビリヤード」 のプレイ動画から。
                               
                              ■はじWii ビリヤード - 長バンクショット

                              ビリヤード - 長バンク

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、18秒(3.1MB)

                              ■はじWii ビリヤード - ブレイク 4-IN
                              ビリヤード - ブレイク 4-IN

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、20秒(3.4MB)

                              ■はじWii ビリヤード - トリックショット
                              ビリヤード - トリックショット

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、23秒(4.0MB)

                              ■はじWii ビリヤード - 7打でクリア(60点)
                              ビリヤード - 7打でクリア(60点)

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、3分13秒(32.9MB)

                               
                              もう1つ「はじWii」から、「タンク!」
                               
                              ■はじWii タンク! - ミッション8
                              タンク! - ミッション8

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、29秒(5.0MB)

                               
                              何か「はじWii」ばっかりで遊んでいる気がしないでもありません。
                              そういえば「ゼルダ」はどうしたっけ(おい)
                               
                               
                              続いて バーチャルコンソール (VC)です。
                              Wiiメニューから 「Wiiショッピングチャンネル」 を選ぶと、
                              バーチャルコンソールの購入画面に辿り着きます。
                               
                              購入のためのポイントは、クレジットカードまたは「Wiiポイント
                              プリペイドカード」を使って本体にチャージすることができます。
                               
                              このクレジットカード番号は本体に記憶させることはできませんので、
                              購入するたびに入力が必要です。セキュリティ上、当たり前といっては
                              当たり前の措置なのですが、なにせWiiはキーボードがないため、
                              16ケタ+3ケタのカード番号入力は結構面倒です(;´Д`)
                               
                              さぁ、ポイントをチャージできたら、いよいよソフトを選びます。
                              12/9時点で公開されているのは38ソフトです。
                              実際に 「ドンキーコングJR」 を買ってみましたので、その手順を。
                               
                              ■バーチャルコンソール - ドンキーコングJRを購入
                              ドンキーコングJRを購入

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、3分10秒(32.3MB)

                               
                              VCでソフトを購入すると、Wiiメニューにソフトが追加されていきます。
                              ここから選択していつでも購入したソフトを遊ぶことができます。
                              1983年の「ドンキーコングJR」、懐かしいですね。私がファミコンで
                              購入した2本目のソフトがコレだったのですよ 。・゚・(ノД`)・゚・。
                               
                              おまけ。メガドラの 初代「ぷよぷよ」 を購入。
                               
                              ■バーチャルコンソール - 初代ぷよぷよ
                              初代ぷよぷよ

                              MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、31秒(5.3MB)

                               
                              当時このオープニングの「ぷよぷよー」という声だけで、
                              「おお、ゲームから声が出た!」 と喜んでいた記憶が・・・。
                               
                              ただ、まだVCはソフトがイマイチ揃いきっていない感がありますので、
                              もうちょっと充実してきたほうが面白味は増すのかもしれません。
                              あと、できればファミコン版くらいは300円くらいになりませんか・・・。


                              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | ゲーム | 2006/12/09 23:59


                               (2006/12/08 02:13)

                              あまとも通信 - デジ埋3周年大感謝プレゼント、意外にS10人気?

                               カテゴリ : あまとも タグ :


                                木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第11回です。
                                 
                                ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                                 
                                「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                                 
                                 kabuto さん、beer さん、guerrilla さん の3名様が、
                                 1,000円のAmazonギフト券 当選です!
                                 
                                おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                                いただきましたので、メールをご確認ください。
                                 
                                プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
                                 
                                 
                                ■デジ埋3周年大感謝プレゼント速報
                                 
                                値下がりピックアップは今週はお休みです。
                                代わりに昨日から開始された「デジ埋3周年大感謝プレゼント」の
                                速報をお送りします。
                                 

                                 
                                ニンテンドーDSLiteなど6コースのうちお好きな商品を選べるプレゼントですが、
                                現在のところ21日間の最初の1日で109名の方々がご応募くださっています。
                                その内訳ですが・・・・、
                                 
                                 現在のコース別応募状況を見る
                                 
                                 Aコース: 21人 ニンテンドーDSLite クリスタルホワイト
                                 Bコース: 25人 ニンテンドーDSLite エナメルネイビー
                                 Cコース: 12人 ニンテンドーDSLite ノーブルピンク
                                 Dコース: 16人 携帯MP3プレイヤー iPod shuffle 1GB
                                 Eコース: 25人 携帯MP3プレイヤー iRiver S10 2GB
                                 Fコース: 10人 USBメモリ 2GB BUFFALO RUF2-J2G-S
                                 (2006/12/07調べ)
                                 
                                となっています。USBメモリの人気が低いのは良いとして、
                                 
                                 DSLiteと同じくらいiRiver S10の人気がある
                                 
                                というのは驚きでした。まぁDSLiteは3コースに分かれていますので、
                                DSLite希望者はダントツの58人、という言い方もできなくもないのですが、
                                それにしてもS10が頑張っているという印象です。デジ埋でPowerPUSHしてきた
                                製品に人気が集まるというのはそれはそれでちょっと嬉しいです(=´∇`=)
                                 
                                まだ当選発表は3週間後ですので、みなさまふるってご応募ください。
                                DSLiteを入手したい方、S10に惹かれている方、今がチャンスです(?)
                                 


                                投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | あまとも | 2006/12/08 02:13


                                 (2006/12/07 23:59)

                                任天堂 Wii 入手速報! - はじWiiのビリヤードはよくデキている(動画あり)

                                 カテゴリ : ゲーム タグ :

                                ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
                                ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
                                ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
                                ■2006/12/05 [任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)]
                                 
                                ゼルダのレポが先になりましたが、Wiiを購入したからには
                                ゼルダよりもWii Sportsよりも何よりもまず先に試すのは
                                「はじめてのWii」 です。ミニゲーム9種+リモコンで4千円台、
                                リモコンぶんを抜けば 実質2千円台 のWiiお試しゲーム集といったところです。
                                (※2006/12/09追記 実質千円の間違いでした。)
                                 
                                Wiiリモコンを銃のようにして狙い打つゲームや、
                                ヌンチャクのアナコンで戦車を動かしてWiiリモコンで照準を合わせるゲームなど、
                                Wiiコントローラの使い方が感覚的につかめるようになっていますので、
                                Wiiを購入した人なら一度は試してみて損は無いでしょう。
                                 
                                しかしその中に、妙にデキが良かったゲームがあります。
                                それが ビリヤード です。
                                 
                                はじWiiのビリヤード

                                はじWiiのビリヤード

                                MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、70秒(11.9MB)

                                 
                                デキが良いといっても、ゲームとして作りこまれているワケでは
                                まったく無く、9個のボールを使って番号順に当てていくのに、
                                9を落としても終わらないというローテーションもどきなゲームで、
                                それでいて得点は「打数ーファウル数」のような変なポイントで
                                決まるゲームで、要するに、
                                 
                                 まともなビリヤードゲームとして提供する気はない
                                 
                                というチャチなゲームなのであります。ありますが、これがなぜか、
                                本当にビリヤードをやっているような質感を感じるのです。
                                特に捻りなどは忠実に再現されているっぽくて、押し球、引き球、
                                右捻り、左捻りを入れたときのクッションの角度など、いろいろな意味で
                                手球も的球もホンモノっぽく動いてくれるのがうれしいのです。
                                 
                                ここまで作るなら9ボール、8ボール、ボウラード、ベーシック、
                                ローテーションくらい用意してくれよ! それだけで十分遊べるよ!
                                と思ってしまうのですが、そこはそれ、おそらく、
                                 
                                 「そういうちゃんとしたゲームはお金出して買ってね♪」
                                 
                                ということなのでしょう・・・。
                                 
                                少なくともWiiリモコンを使ったビリヤードはとても楽しいことが
                                わかったので、そういうゲームが出るのを心待ちにしたいと思います。


                                投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (1) | ゲーム | 2006/12/07 23:59


                                 (2006/12/06 23:59)

                                デジ埋3周年大感謝プレゼント - 受付を開始しました(~12/28)

                                 カテゴリ : ブログ タグ :


                                  ■2006/12/04
                                  [「デジモノに埋もれる日々」開設3周年 - 本当にありがとうございます!]
                                   
                                  というワケで、おかげさまでデジ埋は3周年を迎えることができました。
                                  この節目をを記念して、ご来訪頂いた皆さまに感謝の意を込めて、
                                   
                                   デジ埋3周年大感謝プレゼント
                                   
                                  を行いたいと思います。よろしければお気軽にご参加ください。
                                  以下のバナーのクリック先が応募要綱のページになります。
                                   

                                   
                                  あまともの毎週ギフト券プレゼントで採用した 「チャレンジコード方式」
                                  がプレゼント応募方法としてかなりデキが良かったことと、
                                  あまとものユーザさまにも感謝の意を込める意味もあって、
                                  今回の抽選はあまとものチャレンジコードを使うことにしました。
                                   
                                  応募の受付期間は 12/7~12/28 までの3週間で、
                                  3週間目の12/28(木)の ロト6 の結果から自動抽出されます。
                                  チャレンジコードを持っている方はプロフィール設定ページに
                                  コース選択のボックスが現れますので、そこで選択すれば応募完了です。
                                   
                                  プレゼントはA~Fの6コースからお好きなものを1つだけ選択できます。
                                  気になるプレゼントの内容ですが、
                                   
                                   Aコース: ニンテンドーDSLite クリスタルホワイト
                                   Bコース: ニンテンドーDSLite エナメルネイビー
                                   Cコース: ニンテンドーDSLite ノーブルピンク
                                   Dコース: 携帯MP3プレイヤー iPod shuffle 1GB
                                   Eコース: 携帯MP3プレイヤー iRiver S10 2GB
                                   Fコース: USBメモリ 2GB BUFFALO RUF2-J2G-S
                                   
                                  というラインナップになっています。特にDSLiteには応募が集中すると
                                  思いますが、ここからが今回のプレゼント企画のちょっと面白いところです。
                                  今回のプレゼント企画は、
                                   
                                   途中で何度でもコース変更アリ
                                   
                                  というルールにします。みなさんにも応募状況の途中経過は逐一見えるように
                                  していきますので、 「コッチに殺到しているから自分はアッチで・・・」
                                  と策略を練りながらコースを変えていくことができます。
                                   
                                   現在のコースごとの応募状況はこちらから確認できます
                                   
                                  さらに、各コースのプレゼントに外れた方にもダブルチャンスで、
                                  20名様に500円分のAmazonギフト券 をプレゼントいたします。
                                  みなさまふるってご応募くださいませ。ヽ(´ー`)ノ
                                   
                                   
                                  いつもデジ埋をご覧いただき、本当にありがとうございます。
                                  これからもデジ埋とそのファミリーサービス群をどうぞ宜しくお願いいたします。


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2006/12/06 23:59


                                   (2006/12/05 07:17)

                                  任天堂 Wii 入手速報! - クラコン入手とゼルダ雑感(動画あり)

                                   カテゴリ : ゲーム タグ :

                                  ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
                                  ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
                                  ■2006/12/03 [任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)]
                                   
                                  もう1つ、はみだし写真館いってみましょう。
                                  入手ができないといっていた クラシックコントローラ ですが、
                                  Wiiポイント5000 とセットになっているタイプは普通に売って
                                  いましたので、とりあえずこれを捕獲することにしました。
                                   
                                  5,000円ぶんのWiiポイントがついて5,000円というパックですから、
                                  一応お得といえばお得です。ただ流石にこれを2つ買うのは
                                  ちょっとためらってしまいましたので、1つだけ購入しました。
                                   
                                  クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                   
                                  Wiiポイントプリペイドカードは、裏面最下部に番号が印刷されていますが、
                                  これは単なるシリアル番号のようで、本当の番号はその上の黒い部分を
                                  コインで削ると出てくるようです。ひとまずは放置 ヽ(´ー`)ノ
                                   
                                   
                                  さて、ソフトのほうはひとまず「はじめてのWii」をひととおり試して、
                                  そのあと「ゼルダ」に移行しているところです。このゼルダ、
                                  たとえば テラヤマアニさんはこんな風に大絶賛 なのでありますが、
                                  そして確かに世界観というかキャラ作りというか、凄く魅力的なゲーム
                                  であることには納得するところがあるのですが、一方で私としては
                                  palさんのレビューのほうにも頷くことしきりです。
                                   
                                  ■トワイライトプリンセスとWiiの操作性の感想(ネタバレ無し)
                                  http://blogpal.seesaa.net/article/28792328.html
                                  謎解きは、時のオカリナやムジュラの仮面、風のタクトとか
                                  やってた人には丁度いいくらいだと思う。ただ、
                                  ゼルダやったことない人には、結構難しいと思う。
                                  最初の村で、いきなりつまづいた 系の話もブログでみかけるし。

                                  これ、私はめちゃめちゃハマりました。最初の村でボーゼン状態
                                  猫を捕まえてくれと言われて、その猫を見つけたのに、さんざん
                                  追い回してみてもつかまらない・・・。森の奥に行けといわれるのに
                                  肝心の道にカギが掛かって前に進めない・・・。
                                   
                                  同じところを1~2時間まわって全く手がかりがつかめず、
                                  結局ネットの攻略サイトを覗きつつ進めたりしています 。・゚・(ノД`)・゚・。
                                  ちなみに私は歴代のゼルダを1作もやったことのない初心者ゲーマです。
                                   
                                  まぁ、それはそれとして、やっぱりWiiリモコンで剣をあやつるゼルダは
                                  楽しいですよ。それと 小悪魔キャラ「ミドナ」 が最高に良い味を出してます。
                                  オススメできるゲームであることには間違いありません。
                                   
                                  いちおうネタバレとは関係ない動画をちょこっとだけ。
                                   
                                  民家を荒らすリンク。

                                  民家を荒らすリンク

                                  MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、37秒(6.2MB)

                                   
                                  反復横跳びをするリンク。
                                  反復横跳びをするリンク

                                  MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、21秒(3.5MB)


                                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (4) | ゲーム | 2006/12/05 07:17


                                   (2006/12/04 07:01)

                                  「デジモノに埋もれる日々」開設3周年 - 本当にありがとうございます!

                                   カテゴリ : ブログ タグ :


                                    管理人のCKです。こんにちは(・▽・)ノ
                                    Wii速報写真館が入ったおかげでちょっとご報告がズレましたが、
                                     
                                    ブログ「デジモノに埋もれる日々」は、一昨日2006/12/02を以ちまして、
                                     
                                     
                                     開設3周年と相成りました!
                                     
                                     
                                    気が付くと記事数が1,200を超えていたりしています。
                                    これだけ続けていられるのも、ひとえにご覧くださっている
                                    皆さまのおかげでございます。心より御礼申し上げます。
                                     
                                    今年は昨年とは違い、随分と プログラミング にパワーを
                                    注いだ一年だったという印象があります。その中で生まれた
                                    メガとんトラック」(2006年4月~)、「あまとも」(2006年5月~)
                                    の2つのサービスは、徐々に多くの方々にご利用頂けるようになり、
                                    色々な方から「使っています」というお声も頂けるようになりました。
                                    本当にありがとうございます m(_ _ )m
                                     
                                    これからも精一杯、デジモノの記事を書き続けていこうと思います。
                                    「デジ埋」こと「デジモノに埋もれる日々」を、そして
                                    そのファミリーのサービス群も、どうぞ宜しくお願いいたします。
                                     
                                     
                                    さて、開設○周年記念といえばコレ。
                                     
                                     この1年間に購入してきたデジモノのリスト
                                     
                                    です。「続きを読む」をクリックすると全て表示されます。
                                    臆さぬならば買ってコイ!
                                     
                                     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

                                    » ... 続き(記事全文)を読む
                                     "「デジモノに埋もれる日々」開設3周年 - 本当にありがとうございます!"


                                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (6) | トラックバック (0) | ブログ | 2006/12/04 07:01


                                     (2006/12/03 06:52)

                                    任天堂 Wii 入手速報! - いってみましょう写真館(2)

                                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                                    ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
                                    ■2006/12/02 [任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から]
                                     

                                     
                                    ・・・・・まぁキミたち、
                                    ちょっとそこにお座りなさい r(´・д・`)
                                     
                                    いいですか、世の中には分解していいモノと、分解していけないモノが
                                    あるのです。PS3を分解するのは構いませんが(?)、Wiiを分解なんて
                                    イケマセン。そんなことしたら ご先祖サマに顔向け できなくなりますよ?
                                     
                                    まして、元に戻せなくなったりしたら、全国1,500万人の 「Wii欲しい予備軍」
                                    の方々に何を言われるか判りませんよ? いや むしろ私が呪います よ?w
                                     
                                     
                                    ということで、フツーの写真館、いってみましょう!
                                    今回は大量にありますから覚悟してください Ψ(`∇´)Ψ
                                     
                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                     
                                    Wiiは、傾斜のある台座があると無いでは随分と印象が違います。
                                    傾斜台の上に載っているときは 「おおー、次世代機!」 という感じですが、
                                    台座をはずしてみると、
                                     
                                     格安のDVDドライブかNASみたいだ・・・。
                                     
                                    という印象が無きにしも非ず。
                                    ここは是非、台座を付けて使って欲しいところです。
                                    私はAVラックのスペースの関係上、横置きになりましたが(;´д⊂)
                                     
                                    現物を見て驚いたのは、その小さな筐体の全面、上面、背面の3面を
                                    取り囲んでいるコネクタ類です。前面にはゲームディスク、SDカード、
                                    上面にはGCコントローラ4つ、GCメモリカード2つ、そして背面には
                                    USB2つ、AV出力1つ、センサーバー、そして電源コネクタがあります。
                                     
                                    Wiiリモコンは電池を入れるとちょうど良い重さになります。
                                    いっぽうのヌンチャクはもうちょっと重みがあっても良いかも、
                                    という感じでした。ただいずれもグリップ感はバツグンで、
                                     
                                     そんじょそこらの使い方では飛んでいく心配はない
                                     
                                    でしょう。(誰も心配してないか・・・)
                                     
                                    次からはいよいよWiiでゲームをプレイしてみます。


                                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (1) | ゲーム | 2006/12/03 06:52


                                     (2006/12/02 18:03)

                                    任天堂 Wii 入手速報! - まずは写真館(1)から

                                     カテゴリ : ゲーム タグ :

                                    ■2006/11/13 [PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして]
                                     
                                    というワケで半月以上前に済ませたWiiの予約ですが、
                                    今日いよいよ発売日ということで、店舗に出向いてまいりました。
                                     
                                     いよいよ今日から Wii ユーザです!!
                                     
                                    まずはご報告がてらパッケージ写真だけご紹介していきましょう。
                                    ちゃんとした本体の写真館はまた次のレビューで行います。
                                     
                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                     
                                    予約していたのは本体だけだったのですが、周辺機器もその場で取り扱って
                                    いましたので、Wiiリモコンとヌンチャクをもう1セット購入しました。
                                    クラシック・コントローラは残念ながら入荷していませんでした。
                                     
                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                    クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

                                     
                                    続いてソフトのほう。
                                     
                                     
                                     ・・・うおっ! まぶしっ!
                                     「はじめてのWii」ってリモコン付きだったっけ?!!
                                     
                                     
                                    そんなトコまで頭が回らずにWiiリモコンを別売り買いしてしまったため、
                                    これで本体に付属のモノも含めて
                                     
                                     Wiiリモコンが3本、ヌンチャクが2本
                                     
                                    という状態になってしまいました(;´Д`)(←バカ)
                                    しかも予備でAmazonにヌンチャクの次回入荷予約を入れてしまったことも
                                    思い出しました。これでまるまる3セットのリモコンが・・・。
                                     
                                    気を取り直して、これからWiiを試してみます。
                                    ここからしばらく 「Wii ウィーク」 になるかもしれません( ・∀・)σ


                                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (6) | トラックバック (4) | ゲーム | 2006/12/02 18:03


                                     (2006/12/01 23:59)

                                    デジ埋2006年11月のpv上位リスト

                                     カテゴリ : ブログ タグ :


                                      2006年11月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                                      個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
                                      リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
                                       
                                      11月は何といっても 「PS3 vs Wii」 という対立構図が浮き彫りになった
                                      ひと月でした。11/11にPS3が発売しあっという間に完売状態。
                                      Wiiも11/2、11/16頃を狙って予約が開始され、どこも瞬殺されるなど、
                                      あわただしい動きを見せています。
                                       
                                      PS3と転売とオークションの関係を記したコラム記事には、
                                      楽画喜堂さん、アキバBlogさんなど大手のサイトからも
                                      リンクを頂き、アクセスが膨れ上がりました。リンクをくださった
                                      皆さま、そしてお読みくださった皆さまありがとうございます m(._. )m
                                       
                                      そんな中、Xacti CG6iRiver S10 も POWRE PUSH していた気分では
                                      あるのですが、さすがにPS3とWiiの前にはかすんでしまう感じです。
                                      そんなWiiもいよいよ明日発売。家電店には夜中から行列が出来ていると
                                      いうハナシも飛び込んできています。いよいよ年末ゲーム商戦、幕開けですね。

                                      今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします(・▽・)ノ
                                       

                                      1.-255002006/11/12誰でも気軽に転売屋 - デファクトとなったヤフオクに翻弄されるPS3
                                      2.-51242006/11/13PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして
                                      3.-38422006/11/04Wii予約の声がちらほら - ところでWiiって予約しないと買えないの?
                                      4.9↑30992006/07/16雷による瞬断で BiBio wGate と RD-H1 がご臨終?!
                                      5.11↑30442006/05/15RD-H1 で初(?)の録画失敗が発生、さらには異音も!
                                      6.4↓23802005/05/03「ウォークマンがiPodを逆転?!」の数字はこうして作られる
                                      7.-18562006/11/03iRiverからshuffle対抗?の超小型MP3プレイヤー「S10」が登場
                                      8.-17602006/11/11Xacti C6 は片手で撮影開始・終了できるか? (検証動画あり)
                                      9.-17172006/10/30ケータイを機種変 - AQUOSケータイ SHARP SH903i
                                      10.-16932006/11/19Xacti CG6 で試し撮り - 結局、給電撮影はナシ? ナシ!?
                                      11.-16812006/11/18SANYO Xacti DMX-CG6 が到着! - 早速恒例の写真館からどうぞ!
                                      12.6↓15842005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                                      13.-15752006/11/20Xacti CG6 暗所性能テスト - HD1、C6、CG6 で室内撮影を比較
                                      14.-15132006/11/05コンテンツの「見込み消費時間」とクリック率の関係
                                      15.-14032006/11/10iRiver S10 2GB版を予約完了 - 今年4台目の携プレだ!
                                      16.1↓13902006/08/06「亀田」と「時かけ」 - メディアの扇動力がネットに圧される時代
                                      17.8↓13782005/09/21国内初(?)の4GB SDカードを試すも、いきなり大ピンチ!
                                      18.-12822006/11/02あまとも通信 - 東芝RDが一斉値下げ。プロフィール画面充実化。
                                      19.-12512006/11/17AmazonでWii予約キタ! - あまともに急遽EXPRESSモード追加のお知らせ
                                      20.7↓12342006/07/18YouTubeと著作権 - ルール改変を迫るための社会的影響力
                                      21.-11582006/10/31eneloopに充電できる「ソーラー充電器」が11/21から発売
                                      22.10↓11572006/09/25待望の新型「Xacti CG6」登場も、ちょっと冷静に見てみると・・・?
                                      23.13↓11562006/01/06SDカードの新規格「SDHC」発表 - 今の4GBカードはどうなるの??
                                      24.-11052006/03/08Xacti 最終決戦? - C1、C6、HD1 でISO/露出をいじって暗所撮影
                                      25.-11002006/10/27Xacti C6 の新ファームはSDHC対応! しかも通常の4GB SDにも光明が!?
                                      26.-10392006/11/21iRiver S10 が到着! あわてて試用体制を整えます
                                      27.-10312005/04/21復権を目指すMPIO、小型多機能な「FG200」で逆転なるか?
                                      28.-9662006/11/14Xacti CG6 を注文完了 - 結局Amazonには商品が登場せず・・・
                                      29.-9572006/05/12吹き荒れる「スマブラ」旋風、吹き荒れるWiiの神風
                                      30.-9282006/10/29人生初の micro SD 購入して小ささに驚愕 - 1GBで1万円弱
                                      参考
                                      69740
                                      トップページ
                                      参考
                                      301260
                                      月間PV合計


                                      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | ブログ | 2006/12/01 23:59

                                      « 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

                                       
                                      デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks