デジモノに埋もれる日々

Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »


 (2006/11/30 08:02)

あまとも通信 - 37型プラズマ「VIERA」が18万って安いの?

 カテゴリ : あまとも タグ :


    木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第10回です。
     

     
     
    ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
     
    「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
     
     ku さん、jjy3 さん、ns0004 さん の3名様が、
     1,000円のAmazonギフト券 当選です!
     
    おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
    いただきましたので、メールをご確認ください。
     
    プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
     
     
    ■今週の値下がりピックアップ
     
    今週はちょっと私の専門外のモノを取り上げてみます。
    Panasonicのプラズマハイビジョンテレビ「VIERA TH-37PX600」です。
    11/25付けで 208,000円 ⇒ 180,000円 に値下がりしています。
    還元が15,000円相当付きますので、実質165,000円相当です。

    さて、これが高いか安いかというと私はいままで
    プラズマテレビの動向をチェックしてきたことがなかったので
    イマイチ「ピン!」と来ないのでありますが、全く同じモノを
     
     yodobashi.com で調べたら251,500円
     
    という価格が出てきたので驚いてしまいました。
     
    じゃあ価格.comはというと、最安値が179.499円
    楽天で調べても、最安値が181,650円 です・・・。
     
    Amazonがアタマ1つ抜けた状態の安さになっているというのは
    大変珍しい現象ですが、Amazonダンスの醍醐味ともいえるでしょう。
    しかも一瞬の価格ではなく、すでに1週間近くこのお値段で「在庫あり」状態
    なんですよね(;・∀・) こういうのがあるからAmazonは摩訶不思議です。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | あまとも | 2006/11/30 08:02


     (2006/11/29 23:59)

    iRiver S10 を、変換器を使って直充電するのこと

     カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

    ■2006/11/21 [iRiver S10 が到着! あわてて試用体制を整えます]
    ■2006/11/22 [オドロキのスマート携プレ! - iRiver S10 写真館]
    ■2006/11/25 [iRiver S10 の使い心地 - 6ライン画面、連続再生時間ほか]
    ■2006/11/27 [追試! iRiver S10 の連続再生実験 - ビットレートは関係なし?]
     
    クリックすると拡大画像を表示します。S10のレポート、ちょっとした番外編が続きます。
     
    イヤフォンジャックに付けるUSB変換プラグを持ち、
    逆に言えばそれ経由でしか充電手段がないS10ですが、
     
     ではPCの電源をONにしていないと充電ができないか?
     
    というと、そうでもありません。私は写真のように、
     
     100V電源プラグ → USBコネクタ変換器
     
    を使って、そこにS10を挿すことで充電しています。
    これならPCは一切不要で充電することができます。
     
    ZEN V PLUSなどはPCからデバイス認識されないと充電が開始
    されないようで、ドライバをインストールしていないPCに
    繋げても全然充電量が増えなかったのでありますが、
    S10だとそんな問題はなさそうです。
     
    ちなみにZEN V PLUSは付属ドライバがWinXPでないと
    インストールできないという思わぬ罠もあって結構扱いに
    困ったものでしたが、S10はWin2000でも快適に認識してくれます。
    (それが普通というハナシもありますが・・・)
     
    S10をここまで一週間以上使っていますが、全体的な評価としては
    十分満足できる出来だと言えそうです(・▽・)b


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (4) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2006/11/29 23:59


     (2006/11/28 23:59)

    スマブラXの第2段ムービーが公開中 - 最後はまた新キャラで

     カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■ムービー - 2006年11月/Wii体験会 | スマブラ拳!!
    http://www.smashbros.com/jp/movie/movie02.html
     
    スマブラXのプロモムービー第2弾が公開されています。
    11/3(名古屋)、11/12(大阪)、11/25(東京)で行われた
    Wiiの体験会で公開されたモノのようです。
     
    ちなみに第1弾のムービーはコチラ。
     
    ■ムービー - 2006年5月/E3 | スマブラ拳!!
    http://www.smashbros.com/jp/movie/movie01.html
     
    第1弾は完全にプロモムービーという作りでプリレンダリングっぽい
    カットが多かったのですが、今回の第2弾は実際のプレイ画面と
    目されるカットが中心になっているようです。キャラ紹介が順々に
    されていきますが、最後にまた新キャラが増えていて要チェックです。
     
    思えばPS3とWiiの立場が逆転し始めたのは、このスマブラXのムービーが
    初めて公開された5月のE3のあたりでした。
     
    ■吹き荒れる「スマブラ」旋風、吹き荒れるWiiの神風
    http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2006/05/wii.html
     
     
     PS3は「買うかもしれない」けど、Wiiは「買う」んだ!
     
    と私が感じたのも、このスマブラXを見てからでした。私はゼルダよりも
    何よりも、このスマブラXのためにWiiを買っているようなモノです。
     
    そのWiiはいよいよ4日後の12/2に発売されます。
    当日在庫のあるなしについては相変わらず不透明ですが、少なくとも
    スマブラXのムービーをご覧になってWiiが欲しくなってしまった方、
     
     スマブラXはローンチタイトルではありませんので、
     
    その点では慌てずじっくりWii入手計画を練ってください( ̄▽ ̄;)


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ゲーム | 2006/11/28 23:59


     (2006/11/27 23:59)

    追試! iRiver S10 の連続再生実験 - ビットレートは関係なし?

     カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

    ■2006/11/21 [iRiver S10 が到着! あわてて試用体制を整えます]
    ■2006/11/22 [オドロキのスマート携プレ! - iRiver S10 写真館]
    ■2006/11/25 [iRiver S10 の使い心地 - 6ライン画面、連続再生時間ほか]
     
    前回の記事で、7時間50分05秒 とお伝えしたS10の連続再生時間
    ですが、これはあくまで
     
     MP3 128Kbps のデータを再生したときの
     
    実験結果であり、それが他のビットレート、他のフォーマットに変わったときに
    同じくらいの再生時間を確保できるかどうかは全くわかりませんでした。
     
    実際、少々古い話になりますが、HyperHyde Exrougeなどでは、
    連続再生時間がビットレートに比例して短くなる という
    非情な結果が出ており、設計によってはフラッシュメモリからの
    データ読み込み量(=ビットレート)が連続再生時間にそのまま
    影響してしまうことがあることを示していました。
     
    そこでS10でも MP3 192Kbps で計測してみたらどうなるか、
    という実験をしてみることにします。この手の実験は、
     
     1回計測するごとに数時間かかる
     
    ので結構大変なのですが 。・゚・(ノД`)・゚・。
     
    その結果得られた実験がコレです。
     

    フォーマットビットレート連続再生時間
    MP3128Kbps7時間50分05秒
    MP3192Kbps7時間47分32秒

     
    おお、これは予想外の結果になりました。これを見る限り、S10では
     
     ビットレートが連続再生時間に及ぼす影響はほとんど無い
     
    といって良いでしょう。
    もしビットレートに比例して「192Kbpsだと5時間しか持ちません」とか
    言われたらかなりツライことになったのですが、これなら安心ですね。
     
    まぁ、8時間で安心も何もない、というハナシもありますが・・・( ̄▽ ̄;)
    日常で使っているぶんにはそんなに困らない感じです。


    投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2006/11/27 23:59


     (2006/11/26 23:59)

    過去の購入レビューをまとめた「デジ埋SPECIAL FEATURE」を公開

     カテゴリ : ブログ タグ :


      ここ「デジ埋」も今度の週末 12/2 で無事 3周年 を迎えることになります。
      いつもご覧くださっている皆さまには本当に深く御礼申し上げます。
       
      その3周年の日には、例によって1年間の購入合計金額を疲労^H^H披露する
      企画と、そのほかにもう1つ企画をしようと準備している最中です。
      ちなみにこの12/2って ちょうどWiiの発売日 にもあたるのですね。
       
      さて、3周年のお話はあと1週間待っていただくとして、その前準備のさなか、
      そういえばデジ埋にはカテゴリごとの記事一覧はあるけど、
       
       購入機器ごとにまとめたレビュー一覧がない
       
      ということに改めて気が付きました。
       
      そこで作ったのが「デジ埋SPECIAL FEATURE」というページです。
      過去に 購入してレビューした製品 を、製品ごとに分類してリストしています。
      ニュースだけ見て批評したような製品は含まれません。
      基本的には自分の手で触れてみて評価した製品だけを挙げています。
       
      ■デジ埋SPECIAL FEATURE
      http://c-kom.homeip.net/review/blog/special_feature.html
       
      デジ埋の右サイドメニューにもリンクを置きました。
       
      従来のデジ埋は、機器のレビューを検索などから探してきてくださる方には
      お目当ての記事がちょっと見つけづらい構成になっていました。
      ちなみに、今現在 Google先生 でいくつかの製品キーワードを引いてみると、
      デジ埋がヒットする製品はいくつかあります。
       
       Googleで「iRiver N12」で検索 … 1位
       Googleで「YP-F1」で検索 … 1位
       Googleで「Xacti CG6」で検索 … 2位
       Googleで「YP-F2」で検索 … 3位
       Googleで「BiBio wGate」で検索 … 4位
       Googleで「Xacti C6」で検索 … 5位
       Googleで「Xacti HD1」で検索 … 5位
       Googleで「gigashot V10」で検索 … 5位
       Googleで「BiBio JukeBox」で検索 … 6位
       Googleで「iRiver S10」で検索 … 6位
       Googleで「ZEN V PLUS」で検索 … 8位
       Googleで「RD-H1」で検索 … 11位
       
      デジ埋が得意とする Xacti関連 をはじめとして、市場全体で見るとメジャーと
      まではいかない製品をデジ埋でPower PUSHすると、上記のようにネットの中で
      見つけて頂ける可能性が高くなってきます。逆にそうした方々に対して、
      お目当ての製品の記事をまとめてお読み頂けなかったのはちょっと失敗でした。
       
      今回の「デジ埋SPECIAL FEATURE」で、製品ごとの記事をまるごとお楽しみ
      頂けるようになります。もちろんこのページは 「随時更新」 ですので、
      新しい機器を購入するごとに増えていきます。すでに12/2入手予定のWiiも、
      リストの一番上でComing Soon状態になって待ち構えています。
       
      今後ともデジ埋をよろしくお願いいたします。(・▽・)ノ ハーイ


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | ブログ | 2006/11/26 23:59


       (2006/11/25 23:59)

      iRiver S10 の使い心地 - 6ライン画面、連続再生時間ほか

       カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

      ■2006/11/21 [iRiver S10 が到着! あわてて試用体制を整えます]
      ■2006/11/22 [オドロキのスマート携プレ! - iRiver S10 写真館]
       
      S10のレビューに戻りましょう。(・ω・)b
       
      ここ数日S10だけで過ごしていますが、
      使い心地はまずまず良好といったところです。
       
      何といっても「小型軽量」こそがS10のウリですので、
      それ以外の機能はフツーであれば良いのですが、
      そういう意味では「しっかりフツー」です。(こらこら)
       
      クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

       
      まず、最も目に付くのが、
       
       カラー6ライン画面です。
       
      正確には8ラインなのですが、上下1ラインずつを情報表示欄として
      確保してあるので、楽曲選択に使うような場合は実質6ラインとなります。
       
      この6ラインというのは実は相当すごくて、第五世代iPodは9ライン、
      ZEN V PLUSが7ライン、iAUDIO M3は5ライン(ただしリモコン側)、
      iPod nanoも6ラインで、N12は3ライン、YP-F2も3ラインです。
      どの機種よりも遥かに小型なS10が6ラインもの表示を確保している
      というのは確実なアドバンテージになるでしょう。携プレにとって、
      ライン数の確保 というのは操作性に非常に大きく影響します。
       
      ちなみに曲リストの画面でも、左右に△印がでているのが判ると思いますが、
      この状態でS10では画面全体が上下左右のキーとして反応します。
      (タッチパネルではなく、画面全体がボタンになっていることに注意)
       
      という感じで、スペックから見れば操作系は充実しており、
      また触ってみても各種設定画面などはとてもわかりやすくなっていることは
      事実なのですが、一方で 小さすぎるゆえの戸惑い もあるにはあります。
       
      サイドに配置されたボタンがやっぱりちょっと押しにくいというのもその1つ。
      ボタンの場所は判ってはいるものの、指がうまく曲げられないというのは
      手の大きい人ほど感じてしまうかもしれません。また、
       
       ホールドが音量「+」「-」の同時長押し
       
      というのもちょっとツライ動作です。なぜかというと、S10では画面全体が
      上下左右ボタンになるという仕組みですので、必然的に誤動作を起こしやすいのです。
      そこでこまめなHOLDが必要となるワケですが、その操作がやりにくいという欠点があります。
      ここはちょっと奮発してHOLD専用スイッチが欲しかったところです。
       
      次に音質ですが・・・、
      毎度のことですが、私は音の良し悪しについてはよくわかりません(´・ω・`)
      「聴ければ何でもいい」的なトコロまではいきませんが、
      5バンドイコライザやSRS WOW2.0がありますし、多少好みに変形させられば
      それなりに満足する音にはできちゃうのでそれ以上はあまり望んでいません。
      iPodでもN12でも不満はなかったし、今回も同様に不満はない、という感じですね。
       
      そして最後は連続再生時間です。
      例によって128Kbps CBRの楽曲をを無限ループ再生させて、
      録音して再生時間を計るというアレ方式を採用して計測してみたところ、
       
       7時間50分05秒で朽ち果てました。。。
       
      まぁなんてスペックどおりなんでしょう♪
      確かにコレはちょっと短いよなぁと思いながらも、逆に言えば
       
       この小さい筐体のどこにバッテリが入ってるんだ
       
      という気がしないでもないので、ここは大目に見てあげたいところです。
      1時間×往復の通勤だとすると、3日くらいはなんとか持ちそうなレベルですね。
       
      ※2006/11/26追記
      この結果はあくまで「MP3 128Kbps」での結果ですので、その点はご注意ください。
      過去の傾向からも、携プレはビットレートが高くなると急激に消耗するきらいがあります。
      別のビットレートやファイル形式の場合の再生時間については、また別の機会にご報告します。

       
      総じてこのS10、常軌を逸した小型機には、小型なりのデメリットもあるにはあるのですが、
      それを補って余りあるキュートな筐体がS10の武器ですので、
      そのあたりを評価してあげられる方にはオススメです。
       
      個人的にはデザインのオシャレ度はshuffleよりS10のほうがあるような
      気がしますが、そのあたりどうでしょう?(・ω・)


      投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2006/11/25 23:59


       (2006/11/24 03:42)

      コミックダイアリーひっそり始めてます。

       カテゴリ : ブログ タグ :


        ウェブリSNS でひっそりと日記を書き始めました。
         
        以前もちょっとお話したことがありますが、私はデジモノ狂であると共に、
        極度のコミック狂 でもあります。デジ埋でまぜこぜしてしまうと
        いろいろと扱いにくいところもあって、場所を探していました。
         
        よろしければニックネームCKを探してやってください。
         

         

         
        特に招待とかなくても、誰でも入れます。(登録ページ
        「デジ埋見ました」 といってフレンド要求を頂けるとなお嬉しいです。
         
        誰も来なくてもひっそり続けてます。テストテスト。


        投稿者 CK : 記事URL | ブログ | 2006/11/24 03:42


         (2006/11/23 23:59)

        あまとも通信 - NDSの在庫もチェック、EXPRESSモード快調につき!

         カテゴリ : あまとも タグ :

        木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第9回です。
         

         
         
        ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
         
        「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
         
         caprin さん、locofrank さん、rhododendron さん の3名様が、
         1,000円のAmazonギフト券 当選です!
         
        おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
        いただきましたので、メールをご確認ください。
         
        プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
         
         
        ■機能追加 - EXPRESSモードについて
         
        先週のWii祭りのあたりから、急に設定した 「EXPRESS」モード ですが、
        思ったより効果は上々のようです。
        EXPRESSモードとは、通常 2時間間隔 でチェックしている価格を、
        特別に 1分間隔 という超短間隔でチェックするモードのことです。
         

        現在EXPRESSモードに設定されているのは以下の8つの商品です。
         
         - B000KFDO3A Wii
         - B000JJ9K3U PLAYSTATION 3(60GB)
         - B000JJBO2K PLAYSTATION 3(20GB)
         - B000GUAGOY ニンテンドーDS Lite ジェットブラック
         - B000ELYHZY ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト
         - B000EORYUG ニンテンドーDS Lite エナメルネイビー
         - B000EM0M4I ニンテンドーDS Lite アイスブルー
         - B000GJ4LVO ニンテンドーDS Lite ノーブルピンク
         
        EXPRESSモードによって、これらの特別な商品に関しては、
        通常のあまともでは追えないような『祭り』の存在を、
        ある程度ではありますが検知できるようになりました。
         
        たとえば PS3 20GB は 11/18 23:45~00:15 あたりに30分ほど、
        ニンテンドーDS Lite は今朝 11/23 09:45~11:15 あたりに2時間ほど、
        断続的に在庫が現れる現象 が確認されています。ウォッチされていた方には
        あまともから通知メールが送られていると思います。
         
        これらの商品を狙っている方は、ぜひ活用してみてください。
         
         
        ■今週の値下がりピックアップ
          
        今週取り上げるのは Sony のハンドヘルドPC「VGN-UX50」です。
        11/22付けで 152,423円 ⇒ 131,040円 に大幅値下げ されています。

        比較対照に選んだのは Apple MacBook MA699J/A です。
         
         ぜんぜん志向性が違う機種じゃん!!
         
        と言われるとおっしゃるとおり、MacBookは小型のクセに重さが2.36kgもある
        パワーノートですけど(;´Д`) 似ているのは価格帯だけですね・・・。
         
        最近、自分の作ったページがSafariでどう見えるのかがとても気になって、
        安ければMacも1台持っておきたいなぁと思っているところです。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | あまとも | 2006/11/23 23:59


         (2006/11/22 23:59)

        オドロキのスマート携プレ! - iRiver S10 写真館

         カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

        ■2006/11/21 [iRiver S10 が到着! あわてて試用体制を整えます]
         
        「記念切手サイズ」 を自称する iRiver S10 です。
         
         かつてここまでスマートな携プレがあっただろうか!
         
        いやない!(反語)
         
         iPod shuffle: 外形 41.2×27.3×10.5(mm) 重量: 15.5g
         iRiver S10: 外形 42.0×30.0×10.8(mm) 重量: 17.5g
         
        新しい iPod shuffle と比べると若干負けていますが、
        モニタなしのshuffleと65,000色1.15インチOLED搭載のS10を
        そのまま同じ土俵で比べるワケにはいきません。(`・ω・)g
         
        実際に手にとって見ると、その小型モニタにキレイなカラー表示が
        出ているのを見ると、感動すら覚えます。これなら
         
         たとえ連続再生時間が8時間でも
         
        我慢できます・・・私は。(他の方はどうだかわかりませんが)
         
        では、S10写真館、いってみましょう!
         
        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

         
        製品の表面のほぼ全面が画面になっているというS10ですが、
        最初に見たときは ボタンの少なさ に驚くでしょう。
        両サイドに電源、ボリュームUP/DOWNの 3個ボタン だけがあります。
         
        これだけで足りるの?!と不思議に思うかもしれませんが、実はS10は、
         
         前面のモニタ部それ自体が上下左右に傾くボタンに
         
        なっています。これで全部で 7ボタン で操作できるというワケです。
         
        最後の1枚は、歴々の小型プレイヤー との比較です。
        私も小型プレイヤーばっかり沢山集めているつもりでいますが、
        それでも、最近の小型プレイヤーのはるか上を行く小ささです(゚∀゚)
         
        USB接続は専用コネクタ を使います。イヤフォンジャックに
        電源ジャックを併用させるやり方はYP-F1などと同じですね。
         
        これから徐々に使い勝手を検証していきます。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2006/11/22 23:59


         (2006/11/21 23:59)

        iRiver S10 が到着! あわてて試用体制を整えます

         カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

        クリックすると拡大画像を表示します。Xacti CG6 の検証が続いている日々ですが、今週はそれだけは収まりません。
        もう1つ、11/17 発売日 だった製品が届きました。
         
         それが、iRiver S10 です。
         
        CG6の検証も進めたいところなのではありますが、
        そうはいっても届いてしまったモノは仕方ありません(`・ω・´)
        とりあえず中身の確認をしてみることにしましょう。
         
        注文したのはモチロン 2GB版。Amazonで 19,980円 でした。
         
        Amazonの箱を開けてみてまずビックリするのが、
        iRiver S10 の箱の形状です。
         
         カステラを対角で切ると5人で分けられます
         
        みたいな不思議な位置でカットしてあります(おい)。
         
        N12のときも思ったのですが、箱の色使いが iPodを意識 しているのが
        よく判ってちょっと泣けます。ちなみにこの箱、かなり小さいのですが、
        その小型さを演出するために、付属CDは8cm CDになっています。
         
        さて、実際に中身を開けてちょっとずつ試用しているところではありますが、
        そこは次回以降、写真館から改めてご紹介していくことにしましょう。
         
        まずファーストインプレッションから申し上げておくと・・・、
         
         
         『 小さいっていうレベルじゃねーぞ!!! 』
         
         
        けっこうヤバイです ヽ(´ー`)ノ イイです!
        新shuffleにも負けないスマートなかっこよさを持っている予感ですよ。


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (1) | 携プレMP3 | 2006/11/21 23:59


         (2006/11/20 23:59)

        Xacti CG6 暗所性能テスト - HD1、C6、CG6 で室内撮影を比較

         カテゴリ : デジカメ タグ :

        ■2006/11/18 [SANYO Xacti DMX-CG6 が到着! - 早速恒例の写真館からどうぞ!]
        ■2006/11/19 [Xacti CG6 で試し撮り - 結局、給電撮影はナシ? ナシ!?]
         
        9画素混合技術 によって暗所の映像が安定して撮れることが
        Xacti C6 の最大のウリであり、C6が名機と呼ばれる所以でした。
         
        今回の Xacti CG6 もそれと同じ9画素混合技術を受け継いでいますから、
        おそらくはC6と同等程度の威力を発揮するだろうと見られていました。
         
        ところが実際に撮影テストをしてみると、
         
         お、おぉ?! もしかしてC6を上回るか??
         
        という感じの印象を受けました。以下は検証映像です。
         
        検証は相変わらず、夜の室内の暗いほうを向いてじっと撮影するという
        オバケでも出てきそうな 対象でテストします。
         
        まずは 咬ませ犬(!)のHD1 から。
        以下、3機種ともISOは200固定、露出補正は無しでのテストです。
         

        Xacti HD1 暗所テスト
        ISO 200、露出補正なし

        MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、10秒(1.8MB)

        オリジナルMP4はコチラ(4.3MB)

         
        ・・・いや、HD1は昼間の屋外だったらそれはそれは綺麗なHD映像が
        撮影できるんですよ(;´Д`) ホントですよ。でもこういう暗い屋内では
        C6シリーズには全く太刀打ちできません。ちなみにC1もこんな感じです。
         
        続いて C6での撮影 です。
         
        Xacti C6 暗所テスト
        ISO 200、露出補正なし

        MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、10秒(1.8MB)

        オリジナルMP4はコチラ(4.3MB)

         
        HD1とは比べ物にならないくらい明るい絵が取れますね。
        これは以前も検証した通りです。
         
        そして今回のお目当て。CG6での映像 です。
         
        Xacti CG6 暗所テスト
        ISO 200、露出補正なし

        MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、10秒(1.8MB)

        オリジナルMP4はコチラ(4.3MB)

         
        おおぉ? C6のときより パリッとしたイイ絵 が撮れているではありませんか。
        色調のクセが若干違っているのは置いておくとして、暗い部分に乗るノイズも
        心なしか少なく、しっかりとした表現が出ているように見えます。
         
        もちろん、こういった比較は対象物やシーンによってガラリと変わりますから、
        一概にどちらが良いと言えるワケでもありませんが、こうして見比べてみると
         
         ちょっとCG6のこと見直してあげても良いかな
         
        という気分になってきます(=´∇`=)


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジカメ | 2006/11/20 23:59


         (2006/11/19 23:59)

        Xacti CG6 で試し撮り - 結局、給電撮影はナシ? ナシ!?

         カテゴリ : デジカメ タグ :

        ■2006/11/18 [SANYO Xacti DMX-CG6 が到着! - 早速恒例の写真館からどうぞ!]
         
        それでは Xacti CG6 の撮影テスト です。
        画質云々はもうちょっと使い込んでからじっくり検証することとして、
         
         ひとまず昼間の屋外で無難な風景を流し撮り
         
        してみましょう。場所は新宿南口、高島屋タイムズスクエアです。
         

        Xacti CG6 試し撮り

        MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、52秒(8.8MB)

        オリジナルMP4はコチラ(20MB)

         
        元々Xacti Cシリーズに解像度感云々はあまり期待しないほうが良い
        のですが、無難に撮れているといえばそんな感じです(投げやりだ)。
        別の機会があれば、C6との並列撮影もしてみましょう。
        特に暗所での撮影比較は興味があるところです。
         
        ちなみに、モニタサイズが「2.0インチ→2.5インチ」に大きくなったのは
        確かに魅力的なのですが、「21万画素→11万画素」 というスペックが
        示すとおり、モニタに写っている内容に解像度感が足りないのが判ります。
        ポリシリコンから アモルファス に切り替わったのも手伝って、
        微妙な残像感と、色階調が足りなくて原色っぽく見えるトコロもあります。
         
        加えて、左右下方向からの仰角は問題ないのですが、上方向からの仰角に弱く
        色が反転してしまうのも、やっぱりアモルファスになったからなのでしょう。
        快適な撮影環境では問題にならないかもしれませんが、人ごみの中からカメラを
        高く掲げて撮影したりするときなどは仰角が目線と完全に垂直にならない
        ことも多いですから、場合によっては見づらくなったりするかもしれません。
         
         
        さてもう1つ、今回のCG6には既存のXactiユーザから大きく期待されていた
        ポイントがありました。それは、
         
         給電しながら撮影できるか?
         
        という点です。今回のCG6はXactiシリーズで初めて、USB端子直繋ぎを実現して、
        「USB充電」 が可能になった機種です。それはそれで嬉しいのですが、
        でも、それはそれ、これはこれ。欲しいのは充電ではなく、
         
         バッテリに頼らない給電撮影ができるかどうか
         
        という部分なのです。何でそんなことを気にするかといいますと、
        バッテリは基本的に60分くらいしか持ちませんので、
        たとえ4GBのカードを認識して2時間40分の撮影ができるとしても、
        バッテリのほうの制約で 60分ごとに映像が切れてしまうのですね。
         
        外出先だったら連続2時間40分の連続撮影なんてそもそも期待しないのですが、
        これが屋内だったら話は別です。パーティのときに延々と流し撮りしておくとか、
        カンファレンスの内容を全部録画しておくとか、折角電源があるときに
         
         わざわざ60分ごとの電池切れなんて気にしたくない!
         
        というシチュエーションは思った以上に存在するのです。
        実は歴代のXactiは専用の小型アダプタを咬ますことでACアダプタを
        接続できるのですが、そのアダプタが三脚穴と干渉するという
        萎え仕様 が続いていたのでした。
         
        今回のCG6はUSB直繋ぎになって、その干渉が解消されたのです。
        ご覧ください。この勇姿を。
         
        クリックすると拡大画像を表示します。

         
        すばらしい! これでいよいよ、4GBをフルに埋め尽くす連続撮影が!!
        ・・・・・っと思ったのもつかの間でした。
         
         やっぱり60分前後で撮影が切れやがります 。・゚・(ノД`)・゚・。
         
        結論から言いますと、CG6はUSB接続からの電源供給で撮影を行うことは
        できないようです。USBケーブルで接続するとXactiのモニタには
        「カードリーダ」「モバイルビューワ」「PictBridge」「PCカメラ」「中止」
        という5つの選択肢が出てくるのですが、ここで「中止」を選択しないと
        通常の撮影には入れません。イコール、USBの接続を断つということであり、
        ケーブルは繋がっていても、単に内蔵充電池で撮影しているのと同じ状態になります。
         
        ちなみに充電ができるのは上記の「カードリーダ」モードの時だけとなっています。
        あぁぁ、CG6への期待がまた1つ儚く散ってしまいました。
         
        こうなってくると当初の予感通り、C6→CG6という流れは、
        純粋な進化というより、一長一短という感じ がしてきます。
        今からあえてC6を選ぶというのもアレではありますが、少なくとも
        C6ユーザの方が急いでCG6に飛びつくような要素があるかというと、
        それもちょっと「うーん・・・」という感じがしますね(;´ー`)ゞ


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (5) | トラックバック (0) | デジカメ | 2006/11/19 23:59


         (2006/11/18 23:59)

        SANYO Xacti DMX-CG6 が到着! - 早速恒例の写真館からどうぞ!

         カテゴリ : デジカメ タグ :

        Xacti CG6 が届きました。Joshin Webさん仕事ハヤス。
        注文してから4日、発売日の翌日である11/18に到着です。
         
        早速、写真館いってみましょう。
         
        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

        クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

         
        もう 「これでもか!」 というほど写真いってみます。
         
        Xacti C1、C6、HD1、そして CG6 と、並べてみると歴代のXactiの変容がわかります。
        ここで抜けている機種の中で、形状としてはC4=C1、C5=C6、HD1A=HD1だと思えば、
        あとはカバーしていないのは CA6 くらいですね。(あれには手が出なかった・・・)
         
        形状として一番気になるのは やはり「厚み」のトコロ でしょう。
        C6と並べてみると判りますが、やはり厚みはしっかりと増えています。
         
        ただ一方、ごく僅かだと思っていた 縦横の小型化 が意外にも効いています。
        C6と並べてみると、表面積は意外にも「小型化されたなぁ~」と実感できる
        くらい小さくまとまっているのです。厚みのマイナス面とあわせて、
        プラマイゼロ といったところでしょうか。
         
        その厚みを増してまで出したかったメリットが、モニタの巨大化 です。
        これもC6と並べてみるとわかりますが、随分と大きくなりました。
        実際に撮影してみると、撮影対象物がモニタの中でよりはっきり判る
        ようになって、撮影もしやすくなっている気がします。
         
        外観で気になるのはそんなところでしょうか。
        あとは USBコネクタとか気になるところはいろいろあるのですが、
        そのあたりは徐々にレポートしていきたいと思います。(`・ω・´)g



        投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | デジカメ | 2006/11/18 23:59


         (2006/11/17 12:22)

        AmazonでWii予約キタ! - あまともに急遽EXPRESSモード追加のお知らせ

         カテゴリ : ゲーム タグ :

        昨日お伝えしたとおり、Amazonで Wiiの予約 が本日11/17に開始されました。
        午前中だけですでに、
         
         第1回 11/17 AM 7:00
         第2回 11/17 AM 9:45
         
        があって、いずれも瞬殺 されたようです。
         

         
        あまともの価格チェックは「2時間に1回、全商品の価格をチェックする」という
        方式ですので、このような突発的な値動きは全く補足できなかったのですが、
        それではイカン!ということで、
         
         特定商品を急遽、EXPRESSモードに設定して、
         
        それらの商品だけ 1分間隔でチェック するように変更いたしました。
        現在 「Wii」 および 「PS3」 ×2、「DS Lite」 ×5の
        合計8製品がEXPRESSモードに指定されています。
         
        Wiiの次回の祭りは本日PM12:30だという憶測が広まっていますが、
        果たしてどうなるでしょうか。全く予想がつきません。
        いずれにせよ今日中にもう一度くらいヤマ場はありそうです。

        ※11/17 12:29
        12:30というウワサが広まっていた第3回ですが、なんと 12:20 に発生しました。
        しかも ASINがすらっと変更に なってるジャマイカ・・・ orz
        果たしてもう1回奇跡は起きるのか!?


        投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (2) | ゲーム | 2006/11/17 12:22


         (2006/11/16 23:59)

        あまとも通信 - XD92D、XD72D が妙に値下がり。そしてWii予約開始!

         カテゴリ : あまとも タグ :


          木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第8回です。
           

           
           
          ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
           
          「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
           
           ueto さん、kensi2314 さん、nakayo1 さんの3名様が、
           1,000円のAmazonギフト券当選です!
           
          おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
          いただきましたので、メールをご確認ください。
           
          プレゼントのチャレンジ条件は、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ!
           
           
          ■今週の値下がりピックアップ
           
          今週取り上げるのは 東芝のRDレコーダ2機種です。
          11/16付けで600GBのRD-XD92D が 97,800円 ⇒ 82,800円 に、
          400GBのRD-XD72D が 81,256円 ⇒ 72,800円 に、
           
           それぞれ 『 急降下 』しています。

          それぞれ7,500円ぶん、5,000円ぶんのギフト券還元が付くことを考えれば、
          yodobashi.comはおろか、楽天の最安値よりもずっと安い位置を
          ぶっ飛んでいることになります。
           
          特にXD92DはRDの中でも 「デジ録時代のハイエンド」 という地位を
          保ってきた機種であるだけに、このお値ごろ感はちょっと驚きです。
          時期が時期だけに、新機種が控えているための在庫放出という動きに
          見えなくもありませんが、ウォッチしていた人は確保はお早めに(=゜ω゜)ノ
           
           
          ところでもう1つ、
           
           ついに Wii の予約がAmazonでも始まります。
           
          11/16 16:56、Amazonからお知らせメールが届きました。
          AmazonでのWiiの予約は 11/17(金)、開始時刻は非公開だそうです。
          まだWiiの確保がお済みでない方は、この機会をぜひ狙ってみては如何でしょう?


          投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (1) | あまとも | 2006/11/16 23:59


           (2006/11/15 23:59)

          その手をまるごとガブッと暖めます - サンコーのUSBマウスパッド

           カテゴリ : デジモノ タグ :


            ■USB暖房器具の新タイプ「USBあったかマウスパッド」が登場
            http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20061118/etc_mpad.html
             
            サンコーレアモノショップから
             
             手を包み込むように暖めてくれるマウスパッド
             
            が登場しました。その名も 「USBあったかマウスパッド」
            販売価格は 2,480円 です。
             
            このマウスパッド、全体が さかなのキャラクタ の布に覆われていて、
            使うときにはそのさかなの口に 手をスッポリと突っ込む 形で使用します。
            さかなの尾のあたりにはUSBコードが付いており、それをPCに繋ぐと
            マウスパッド自体が暖まるという具合です。
             
            ちょっとナンセンスだなぁと思うのは、コレ自体がUSB-Hubの機能を
            持っているワケでないので、マウスのコードと合わせて
             
             コードが2本出てしまう
             
            というトコロなのですが、まぁそこまで使い勝手を考えなくても、
             
             愛嬌のある笑えるキャラで売っていく製品
             
            なのですから、これはコレで良いのでしょう。ううん、きっとそう。
             
            サンコーは他にも、マウス自体が暖まるマウスというのも発売しています。
             
            ■冬用マウス?ヒーター付きの「USBあったかマウス」が発売
            http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20061111/etc_hotmouse.html
             
            「あったかマウスとあったかマウスパッドを組み合わせたら最強じゃね?」
            とか思った方は、低音やけど とかするタイプでしょう?( ・∀・)σ


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジモノ | 2006/11/15 23:59


             (2006/11/14 23:59)

            Xacti CG6 を注文完了 - 結局Amazonには商品が登場せず・・・

             カテゴリ : デジカメ タグ :

            ■2006/09/25 [待望の新型「Xacti CG6」登場も、ちょっと冷静に見てみると・・・?]
            ■2006/11/06 [Xacti CG6 の発売日は11/17に決定? Amazonには依然登場せず。]
             
            とりあえずいろいろ言いたいことは沢山あるのです。あるのですが、
            やっぱりひとコトだけ言いたいことがあるのです(どっちだ)
             
             
             Amazonさん、Xacti CG6 が未だに商品に登録
             されてこないって 一体どういうことですか(´・ω・`)
             11/17発売予定ですよ?
             
             
            私はいろいろAmazonに思い入れもある身で、Amazonに在庫があって
            それなり納得できるお値段であれば、なにも最安値でなくても
            Amazonさんで買ったりするものなのです。しかししかし、
            発売日3日前 にもなってまだ商品が登録されていないとあっては、
             
             江戸っ子の名折れってモンですよ (?)
             
            ザクティマニアックス の名がすたるってモンですよ(`Д´)ノ
             
             
            というワケで、結局今日、耐え切れなくなって
            楽天で数少ない「11/17発売」を明記していたJoshinWebさんで
             
             Xacti CG6 の予約注文を入れてしてしまいました。
             
            お値段は 52,800円。カラーはネイビーを選択です。
             
            (楽天だったら↓いろいろ売っているお店はあるようです。)


            そうはいっても、本当に11/17が発売日なのかどうか、
            その近辺でモノが届くのかどうかは未だに謎なのでありますが、
            届いたらまたレポートしてみたいと思います(=゜ω゜)ノ


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジカメ | 2006/11/14 23:59


             (2006/11/13 23:59)

            PS3の騒動を尻目に、Wiiの予約をまったりと済ませたりなんかして

             カテゴリ : ゲーム タグ :

            クリックすると拡大画像を表示します。PS3はあんな感じで妙な盛り上がり(?)を見せている最近ですが、
            Wiiは良くも悪くもあんな感じにはならないだろうなぁ、と、
            誰もが思っているコトでしょう。ですが、ですが・・・。
             
            ■おれはおまえのパパじゃない「Wii予約ニュース5 ハローマック」
            http://d.hatena.ne.jp/kowagari/20061111/1163213000
            全国150店舗展開の玩具専門店ハローマックが
            おそらくは全店で予約開始。台数が非常に潤沢らしく、
            今日一日はもちそうな予感です。

             
            という記事が目に入ってしまいました。
             
            電話予約もアリ、という話なので、
             
             とりあえず試さないワケにはいかないだろう
             
            という野次馬根性が出てしまったのが運の尽きであります。
             
             
             「こちらでWiiの予約が始まっていると伺ったんですが・・・」
             
             「はい、今日から開始 しております~」
             
             「電話でもよろしいですか?」
             
             「ごめんなさい、店頭のみの予約 になってるんですよ~」
             
             
            ・・・・・ハナシが違います先生! 。・゚・(ノД`)・゚・。
             
            クリックすると拡大画像を表示します。さて、どうする? どうする?
             
            念には念を入れて、電話したのは最寄のハローマックです。
            車を飛ばせば30分掛かりません。ええい、もう乗りかかった船です。
            特攻するしかないでしょう!!
             
             
            そんなワケで、行って来ました。「ハローマック東大和店」です。
             
            ハローマックってショップ自体初めて見ましたが、
            ワリとクラシックな玩具とか多く売っているショップなのですね。
            鉄道模型とか、ジグソーパズルとかいっぱい売っていて、
            昔、近所にあった「トロイの木馬」というおもちゃ屋を思い出してしまいました。
             
            Wiiの予約がしたいと告げると、既に手馴れた感じで予約伝票を切ってくれました。
            Wii本体、キッカリ25,000円です。
             
            「一応、メーカのほうでトラブルでもない限り、
             12/2にお渡しできる と思います。もし遅れるような
             ことがありましたら事前にお電話差し上げますので。」
             
            了解です(=´∇`=) これでひとまずWii発売日組に名乗り上げです。
             
            クリックすると拡大画像を表示します。「ソフトのほうはどうされますか?」
             
            あ、ソフトも予約できるんですね。ぜひお願いします。
            えーと、全部で5本で。
             
            「5本ですか!? ・・・ええと、あの、
             1本ずつ伝票を切る 形なのですがよろしいですか?(汗」
             
            ああぅ、スミマセン。でも5本で。おねがいします。
             
             ここから店員さんと私で伝票書きの流れ作業が
             
            始まりました。店員さんがソフト名、価格、担当者名を書いて、
            私がそれに名前と電話番号を書き加えていきます。
            何だか間の抜けた光景で、お互い苦笑いです。。。
             
             
            そうそう、できれば周辺機器もできればお願いしたいのですが。
             
            「ごめんなさい、周辺機器は入荷の見込みが読めないので、
             お受けできないんですよ~」
             
            がーん、そうなのですか。
            発売日までに少なくとも リモコン+ヌンチャク をもう1セットと、
            クラコン(クラシックコントローラ) は用意しておきたかったのですが、
            仕方ありません。そちらは別途どこかで仕入れるとしましょう。
             
             
            という感じで、もはや成り行きまかせ一本やりで、
            結局Wii本体+ソフト5本まで予約完了してしまいました。
             
             ・はじめてのWii 4,370円
             ・Wii Sports 4,370円
             ・ゼルダの伝説 6,270円
             ・スイングゴルフ パンヤ 5,570円
             ・レッドスティール 6,270円
             
            5本で合計で26,850円。本体を含めて 51,850円 のお買い物(予約)になります。
            え、Wiiなのに結局高いって? そうはおっしゃいますが、
             
             もしこれがPS3だったら、まだソフトが買えない金額ですよ!
             
            ソフトが買えなかったら 「転売」 くらいしかできないですよ(←あっ!)
             
            何はともあれ、年末商戦を前にして まずは打てる手は打っておいた
            そんな気分です。ちなみにWiiの予約動向ですが、Amazonなど多くのショップが
            11/16頃 に動き出すのでは、という予測が囁かれ始めています。
            WiiはPS3ほど在庫が枯渇しないとは思いますが、絶対に発売日に
            手に入れたいという方は、これからの各ショップの動きにも注目です。


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (4) | ゲーム | 2006/11/13 23:59


             (2006/11/12 23:59)

            誰でも気軽に転売屋 - デファクトとなったヤフオクに翻弄されるPS3

             カテゴリ : コラム タグ :

            日曜コラムです、こんばんは。
             
            11/11(土)朝から発売が開始された PlayStation3(PS3) ですが、
            需要に対して遥かに少ない8万台だけの出荷となったことで、
            何だかカオスな状況 になっています。
             
            ■痛いニュース(ノ∀`):PS3本日発売 全国各地で行列、"ヤフオクでの転売"も続出
            http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/849681.html
             
            当日発売した店舗で1,000人を超える大行列ができて混乱したというのは
            まずまず想定内ですが、そこに明らかに
             
             転売品の確保要員と見られる人々が多く混ざっていた
             
            というのは、よくよく考えてみると「あーそうだよなぁ」と思いながらも、
            こうして目の当たりにしてみると、発売日行列の新時代の幕開けのような
            気がしてなりません(何が)。
             
            そして予想通りヤフオクがPS3で溢れています。ざっと見たところ、
             
            ■「プレイステーション3 20GB」で 20件×75ページ
            http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=%A5%D7%A5%EC%A5%A4%A5%B9%A5%C6%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F33+20GB&auccat=0
             
            ■「プレイステーション3 60GB」で 20件×121ページ
            http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=%A5%D7%A5%EC%A5%A4%A5%B9%A5%C6%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F33+60GB&auccat=0
             
            というトコロで、これだけでも
             
             約4,000台のPS3がヤフオクにオンステージ
             
            という状態であります。当然ながら転売目的で購入した人々が
            全商品を一気にヤフオクに展開するハズはなく、持っている
            在庫をじわじわと出品していくでしょうから、転売目的で確保された
            PS3の総数はこの3~4倍であったとしてもおかしくありません。少なくとも
            PS3の初回出荷ぶんの1割以上が転売目的で占められたと考えて良いでしょう。
             
             
            そして、更にカオスは続きます。
             
            ■⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 転売しているPS3にありえない入札して遊ぼうぜ
            http://www.kajisoku.com/archives/eid591.html
             
            ■痛いニュース(ノ∀`):ヤフオクでPS3出品数5000台に迫る…"新規IDでの荒らし入札"も激増
            http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/850456.html
             
            転売屋の買い漁り→ヤフオクの展開に頭にきた人々が、
            腹いせに(?)PS3に とんでもない落札価格 をつけて遊んでいます。
             
            ■「プレイステーション3」高額入札順
            http://search4.auctions.yahoo.co.jp/search?sb=desc,cat&desc=%a5%d7%a5%ec%a5%a4%a5%b9%a5%c6%a1%bc%a5%b7%a5%e7%a5%f3%a3%b3&cat=2084045808&auccat=2084045808&acc=jp&apg=&f=0x92&s1=cbids&o1=d&alocale=0jp&mode=2
             
            100万円1,000万円 といった金額が惜しげもなく並び、
            もはやオークションがマトモに機能していません。
            どっちもどっちの バトルロワイヤル状態 です。
             
            PS3の品薄状態はおそらくこのまま年末まで続くでしょう。
            もしクリスマス商戦まで今のような極度の品薄状態が続けば、
            上記のようないたずら目的の落札はさておくとしても、定価+数万円
            の本気落札が 「プレゼント用途」 で常態化しないとも限りません。
             
            本来ならばこうした高値落札は、転売メリットを確定させ、更に転売意欲を
            煽ってしまうという意味で厳に控えなければなりませんが、
            こうも需要と供給のバランスが異常に崩れている状態では、
            そう簡単に歯止めがききそうにありません。
             
            12/2発売予定のWiiが、この状況にどんな一石を投じてくれるのかも、
            注目の的になっています。Wiiの在庫が潤沢にあるという状況になって
            PS3の飢餓感が大幅に緩和されるかもしれませんし、逆にWiiもPS3と
            同じくらい入手困難になって、更に混乱を助長するかもしれません。
             
            このゲーム機年末商戦は、第三者的に見れば非常に面白い 商戦になりそうです。
            が、当事者の方々は、おそらくハラハラドキドキが止まらないでしょう。
             
             
            興味深いのは、ネットの進化 によってこうした転売のあり方が
            変わってきていることです。より具体的に言えば、
             
             「ヤフオク」が事実上、C2C取引のデファクトとなった
             
            ことで、売るほうも買うほうも安心してヤフオクを使うようになった
            ということが、こと「転売ルート」を考える上では重要になります。つまり、
             
             転売素人でも、とりあえず商品を捌くルートのあてが出来た
             
            ということになります。これが人々を転売に走らせる大きな動機と
            なっているのは間違いありません。
             
            「ニンテンドーDS Lite」 も似たような状況がずっと続いています。
            定価16,800円のDS Liteは、ヤフオクで20,000円オーバーで出品されることが
            多いのですが、その出品者の中には、
             
             小銭稼ぎを狙っている主婦の転売屋さんが
             
            少なくないと言われています。昔であれば、転売なんていうものは在庫リスク、
            売れ残りリスクを如何に少なく出来るかが勝負であり、特別な販売ルートを
            持っていなければ危なくて手が出せないモノでした。それがいまや
            「誰でも気軽に転売屋♪」 という状態になっているのです。
             
            ゲーム機のようなハードものでここまで転売がはびこるのはPS3やDS Liteのような
            大物だけですが、コンサートチケット のようなモノではそれが常態化しています。
            他にも、部数が限られている同人グッズなどの類は転売に狙われることが多いようです。
             
            振り返って PS2 のときはどうだったのか、といいますと、おそらく
            ここまで綺麗な(?)転売マーケットは形成されていなかったのではないかと
            思います。転売や便乗値上げは見受けられたとは思いますが、1つ1つを見れば
            うまくいくかどうか判らない 「ゲリラ転売」 の域だったような気がします。
             
            というのも、PS2の発売日は2000/03/04 で、一方、
            Yahoo!オークションのサービス開始は1999/09/28 です。
             
            開始されて半年も経っていないヤフオクには、まだプラットフォーム
            としての認知も信頼もありませんでした。それがいまや、
             
             「在庫を抱えても、いざとなれば最後はヤフオクがあるし」
             
            という軽い気持ちで在庫を持つ人が増え始めているワケです。
             
            当然、品薄在庫を探す側としても事情は同じです。以前だったら血眼になって
            あちこちのショップに電話確認なんてしていたのが、今はヤフオクの上で
            検索を叩けばそれなりに在庫が出てくるという具合です。
            ネットの進化が明らかに、商品の流通形態を変えていっているのです。
             
            「転売」とネットインフラの関係は、それが悪どい行為であることはさておいて、
            商売とネットの関係を考える上で1つの面白い題材となるでしょう。
             
            とはいっても、ゲームハード屋さんとしては、いつまでもこの状態を放置しておく
            ワケにはいかないハズです。何といっても、ゲームの 利潤回収の源はソフト です。
            そして、ソフトの売り上げは、そう、
             
             既に売れたハードの数を母数とする
             
            のですから。PS3陣営は何としても、早めに100万台単位の「母数」を確保したいに
            違いありません。流通で止まっている在庫は、ソフトを買ってくれないのです


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (12) | トラックバック (27) | コラム | 2006/11/12 23:59


             (2006/11/11 23:59)

            Xacti C6 は片手で撮影開始・終了できるか? (検証動画あり)

             カテゴリ : デジカメ タグ :

            最近ちょっと面白かったのが、Xacti Cシリーズスレのこの流れ。
            「Xacti C6 は右手だけで起動できるか?」
             
            ■【元祖】Xacti DMX-Cx PART17【動画デジカメ】
            http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1161962587/l50
            211 名前:名無CCDさん@画素いっぱい 投稿日:2006/11/10(金) 20:27:08 ClKjEA/p0
             C6見に行って気付いたんだけど、片手(もちろん右手)だけで起動・撮影・終了って無理だよね?
             モニターをひねる動作があるから。
             CA6は右手の指先でモニター部分をちょっと押してやるとモニター開いて起動できたけど、
             逆にモニターがひねれないから下からのアングルが撮影しずらいよね…。
             
             CG6も片手起動は無理っぽい感じだけど、みんなはどうやってますか?
             自分は犬を撮影したくて、犬の散歩中なら左手は犬の綱をはなせないからどうしたもんかなと…
             今はケータイでうんこしてる姿とか撮影してます。
             
            212 名前:名無CCDさん@画素いっぱい 投稿日:2006/11/10(金) 20:30:13 So1OMMb30
             右手だけで開いて回してってやってるよ。慣れかと。
             
            213 名前:名無CCDさん@画素いっぱい 投稿日:2006/11/10(金) 20:30:18 LwOiGr/H0
             モニタをちょっとひねるくらい両手使えよ
             
            214 名前:名無CCDさん@画素いっぱい 投稿日:2006/11/10(金) 20:35:06 ClKjEA/p0
             >>212
             え、ちょっと具体的に教えてくれない? 電気屋で試してみたいから…
             
             >>213
             犬が友達犬見つけてリード引っ張り出すと、
             左手は完全にリードさばきだけのみで他に全く使えなくなるのです…('A`)
             でもそうやって友達犬に興奮して近寄っていく犬を撮影したいのです。1人じゃ無理?
             
             ドコモのケータイのPシリーズみたいにボタン1つでパカッと開いてくれたらいいんだけど…
             
            215 名前:名無CCDさん@画素いっぱい 投稿日:2006/11/10(金) 20:40:14 So1OMMb30
             人差し指と中指でファインダーより上の辺りを挟む感じで持つ(人差し指がファインダー側)
             親指でファインダーを開く
             ファインダーのなるべく付け根に近い辺りを親指で押して回す
             そんだけだけど・・・

             
             
            ということで、Xacti C6 を右手だけで開けられるかどうか、
            検証(というほどのことではありませんが)してみましょう~。
            実際に開けてみるところを動画で撮影してみました。
             
            Xacti C6 を持っているところを撮影 していますが、
            するとこの映像を撮っているデジカメというのは・・・、
             
             そう、ハイデフパワーの Xacti HD1 です。
             
            最近こんな役回りばっかりですね HD1 は(´・ω・)カワイソス
             

            Xacti C6 右手だけで開始終了

            MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、35秒(5.9MB)

             
            これが実際に右手だけで開け閉めした映像になります。
            一度目は液晶を垂直にして通常撮影モードに、
            二度目は液晶を完全に裏返したモードにしてみました。
             
             思ったよりカンタンでした。
             
            最初は「あれっ?あれっ??」となりますが、4~5回やると慣れてきます。
            一度慣れればあとは非常にスムースです。
             
            ところで今更ながらに気が付いたのですが、Xacti C6 に限らず、
            このパネル開閉式ムービーカメラというのは利き手を選ぶのですね。
            左手だとグリップと液晶の干渉にしろ、目線の交差にしろ、いろいろと
            不都合がありそうなので、左利きの方も右手で持つことになりそうです。
             
            ※追記 2006/11/12
            カバーの開閉 が難しいとのコメントを頂きましたのでチャレンジ!
            Xacti C6 右手だけでカバーも開閉

            MPEG-1 352×240(VideoCD形式)、26秒(4.4MB)


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | デジカメ | 2006/11/11 23:59


             (2006/11/10 23:59)

            iRiver S10 2GB版を予約完了 - 今年4台目の携プレだ!

             カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

            世間的に注目なのは ものすごテキトーに数えたら1400人超並んでいたPS3
            のほうかもしれませんが、ここデジ埋はあえて 別のモノ に注目します。
             
            最近わすれている方も多いかもしれませんが、デジ埋の起源は 携プレサイト
            なのですよ(・ω・) 携プレ遍歴もすでに 11台 を数えます。
             
             2001 IO-DATA HyperHyde Exrouge (SDスロット)
             2002 MPIO AD-FL10 (128MB+SDスロット)
             2003 iRiver iFP-195TC (512MB)
             2003 東芝 gigabeat G20 (20GB)
             2004 iAUDIO M3 (20GB)
             2004 Sony NW-HD3 (20GB)
             2005 Samsung YP-F1 (1GB)
             2005 Apple iPod (60GB)
             2006 Samsung YP-F2 (1GB)
             2006 iRiver N12 (2GB)
             2006 Creative ZEN V PLUS (4GB)
             
            一方のデジカメ遍歴は 13台 になってましたケドね・・・(ノ゜ο゜)ノ
             
             
            さて、いよいよ来ました。携プレ遍歴に新しい1台が加わります。
            前々から予告していました、「記念切手サイズ」のキュートな携プレ、
             
             
             iRiver S10 がついに、Amazon に登場です!!
             
             
            もう 速攻で予約注文 完了ですよ。
            モチロン2GBですよ決まっているではありませんか。
             

             
            もともとS10は iRiver直販ショップ で予約を受け付けていたのですが、
            直販ショップで買うと2GBが 19,980円 ピッタリです。
            Amazonも全く同じ19,980円なのですが、1,500円のギフト券還元
            が付きますので、結果的には結構な差が出ます。
             
            ただ、発送予定日が 11/21 になっていました・・・ orz
            公式サイトでは 11/17 発売予定となっているのですが、
            Amazonは週明けてから発送開始ということなのでしょうか。
             
            ■2006/11/03 [iRiverからshuffle対抗?の超小型MP3プレイヤー「S10」が登場]
             
            このS10には情報が出た時からかなり期待をしています。
            とはいっても期待しているのは 「小ささ」 ですので、
            この小ささで 「普通の使い勝手」 が実現されていればそれだけでGood!
            ということになるでしょう。
             
            届きましたらまたレビューさせて頂きます('◇')ゞ


            投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (0) | 携プレMP3 | 2006/11/10 23:59


             (2006/11/09 23:59)

            あまとも通信 - ウォッチリスト、所有品リストのサイドバーパーツ

             カテゴリ : あまとも タグ :


              木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第7回です。
               

               
               
              ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
               
              「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
               
               noahnoah さん、tomoken さん、n0yjphnnap さんの3名様が、
               1,000円のAmazonギフト券当選です!
               
              おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
              いただきましたので、メールをご確認ください。
               
              まだまだ当たりやすいAmazonギフト券プレゼント! チャレンジ条件は、
              あまとものユーザ登録をして、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ。
               
               
              ■機能追加修正のご報告
               
              ウォッチリスト、所有品リストをブログサイドバーパーツとして
              貼り付けるjavascriptの実験をしています。いまデジ埋のサイドバーの
              トップに貼り付けてあるのがソレです。
               
              まだ実験中なのではありますが、下の指定例をご覧になって
              だいたい使い方がわかる方は、ぜひお試しください( ・∀・)σ
               
              ■所有品リストの挿し込み指定例
              200pxの横幅に60pxの画像を9個(3列×3になる)。
              <script language="javascript" type="text/javascript">
              <!--
              var amatomo_ownermini_user_num = 9;
              var amatomo_ownermini_user_imagesize = 60;
              var amatomo_ownermini_user_width = 200;
              var amatomo_ownermini_user_border_color = "#c88";
              var amatomo_ownermini_user_amazonid = "digimonorevie-22";
              // --></script>
              <script language="javascript" type="text/javascript"
              src="http://c-kom.homeip.net/amatomo/js/amatomo_ownermini_base.js" charset="EUC-JP">
              <script language="javascript" type="text/javascript"
              src="http://c-kom.homeip.net/amatomo/usr/ckom/ownermini.js" charset="EUC-JP">
              </script>

               
              ■ウォッチリストの挿し込み指定例
              200pxの横幅に40pxの画像を16個(4列×4になる)。
              <script language="javascript" type="text/javascript">
              <!--
              var amatomo_ownermini_user_num = 16;
              var amatomo_ownermini_user_imagesize = 40;
              var amatomo_ownermini_user_width = 200;
              var amatomo_ownermini_user_border_color = "#c88";
              var amatomo_ownermini_user_amazonid = "digimonorevie-22";
              // --></script>
              <script language="javascript" type="text/javascript"
              src="http://c-kom.homeip.net/amatomo/js/amatomo_watchmini_base.js" charset="EUC-JP">
              <script language="javascript" type="text/javascript"
              src="http://c-kom.homeip.net/amatomo/usr/ckom/watchmini.js" charset="EUC-JP">
              </script>

               
              今後とも「あまとも」をよろしくお願いいたします。
               
              あまともの新規登録はこちらから。
              新規ユーザ登録
               
               
              ■今週の値下がりピックアップ
               
              今週取り上げるのは Panasonicの3-in-1レコーダ 「DMR-EH75V-S」 です。
              11/9付けで 44,800円 まで、じわじわと値下がりしています。
               
              この 44,800円 というお値段ですが、他店と比べても随分お買い得なのです。
              Amazonギフト券還元が-3,000円付いて 41,800 円 換算にするとして、
              同日のYodobashi.comでは49,200-12%ポイント還元で 43,296 円 換算、
              楽天でも在庫アリの店で最安値なのは 44,572 円 です。

              比較対照として置いたのはPanasonicの新型の3-in-1レコーダで、
              XW40Vはデジ×デジ or デジ×アナのW録画、XP20Vはデジ×アナのW録画を
              備えていますが、いかんせん価格が6ケタなのが残念です。
               
              EH75Vは私も実際に買って試していますから判りますが、
              素性が良くてとても使いやすい機種ですね(・ω・)
               
              ■2006/08/18 [ビデオデッキがご臨終 - 代わりに買ったのは3-in-1デッキ「EH75V」]
               
              VirtualRDのような機能がないので私は自分用には買いませんが、
              リモコンの使い勝手だけは、いつも「東芝<パナ」なのですよね。


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (2) | トラックバック (0) | あまとも | 2006/11/09 23:59


               (2006/11/07 23:59)

              父親のデジカメライフは CAMEDIA C-750 から LUMIX FX7 へ

               カテゴリ : デジカメ タグ :

              ■2003/12/28 [六十過ぎの父親にPCを]
              ■2003/12/30 [これはイイかも!写真プリンタCP-200]
              ■2004/02/06 [焼きついたインクリボン]
              ■2004/06/08 [使えば使えるモノで・・・]
               
              父親にお古の CAMEDIA C-750 UltraZoom を渡して、
              PCで写真を印刷するという手順を覚えさせたのが約3年前。
              もはやこの、
               
               写真を撮って、PCで選んで、写真プリンタで印刷する
               
              という単純操作についてはすっかり慣れきっているようでした。
              「目標をセンターに入れてスイッチ」 みたいな感じが(ry
               
              ところが最近 「撮影時刻がおかしくなっている」 というトラブルが発生。
              調べてみると、どうやら C-750UZ のバックアップ電池が無くなっているのか、
              メイン電池を入れ替えると、
               
               どんなに早く入れ替えても時計がリセットされる
               
              という致命的な状況になっていることが判明しました。
              撮影日時を気にしなければまだ使えるのですが、
              利用している写真管理ソフトが撮影日時ごとにフォルダを
              掘るタイプになっているため、このままでは不都合が生じます。
               
              そんなワケで、C-750UZ には見切りをつけて、別のお古を貸し出すかな、
              ということになり、次の候補に挙がったのが、LUMIX FX7 です。
              私は最近メインをFinePix F30に乗り換えており、
              FX7はほぼ使わない状態になっていたのです。
               
              C-750UZ から FX7 になって大きく変わったのは、
              充電池タイプ になったという点。予備バッテリも渡してありますが、
              ちゃんと充電しておくクセをつけておかないと、イザというときに
              使えないという事態が発生します。デジカメに詳しい人なら何てことはない
              こういう行為も、父親の世代にとっては覚えるまでは安心できません。
               
              一方、思いのほか好評だったのが、ふたまわりほど小型に なった点です。
              その代わりに光学ズームが 10倍→3倍 に落ちているのですが、
              むしろそちらは気にしていない様子。ちょっと出かけるときなどに
              ポケットにすっと突っ込んで持ち運べるコンパクトさが嬉しいようです。
               
              かつてフィルム一眼レフを使っていた世代からすれば、
               
               ちゃんとカメラカメラした筐体のほうが
               
              喜ばれるのかと思っていたのですが、そうでもなかったのは意外でした。
              やっぱり 持ち運びがラク かどうかというのは大きなポイントですね(・ω・)


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (0) | デジカメ | 2006/11/07 23:59


               (2006/11/06 23:59)

              Xacti CG6 の発売日は11/17に決定? Amazonには依然登場せず。

               カテゴリ : デジカメ タグ :

              ■2006/09/25 [待望の新型「Xacti CG6」登場も、ちょっと冷静に見てみると・・・?]
               
              私の中でいま現在、買っちゃえモードになっている製品が2つあります。
              その1つが Xacti CG6 ですが、発表時に 「11月下旬」 というように
              曖昧になっていた発売日は、
               
               どうやら11/17(金)を予定しているようです。
               
              手がかりは1つだけ。楽天で「Xacti CG6」を検索すると、
              「Joshin web」「メディア・タウン」 で11/17の文字が出てきます。
              それ以外の店ではまだ「11月下旬」となっています。
               


               
              ちなみにAmazonはといいますと、
               
               まだ製品情報すら登録されていません!!
               
              11/17が発売日だとしたら もう10日前なワケで
              ちょっとサボりすぎじゃあるまいかアマゾン・・・。
              楽天ポイントもあるし、もうJoshinで注文しちゃうかな('A`)
               
              実はもう1つの買っちゃえモードが、
              先日もご紹介した超小型携プレ 「iRiver S10」 なのですが、
               
              ■2006/11/03 [iRiverからshuffle対抗?の超小型MP3プレイヤー「S10」が登場]
               
              これも発売日が11/17となっているにも関わらず、
              Amazonにはまだ製品情報すら登録されていません。
              もっとも、こちらは楽天でも全く見つけることが出来ず、
               
               今のところ予約できそうなのは iRiver の直販 だけ、
               
              という状況になっています。
               
              奇しくも狙っている2つの商品が同じ発売日(11/17)、
              しかももう来週末と迫ってきたワケですが、そのどちらも
              発売日に手に入れるには、そろそろ動いておかないとマズそうです。
              Amazonに登場しないかな、と思いつつ今は念入りに調査中です φ(._.)


              投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | デジカメ | 2006/11/06 23:59


               (2006/11/05 23:59)

              コンテンツの「見込み消費時間」とクリック率の関係

               カテゴリ : コラム タグ :


                日曜コラムです、こんばんは。ちょっと前のお話ですが、
                 
                 個人ニュースサイトのアクセスブースト
                 
                についていろいろ話題になっていたことがありました。
                どの個人ニュースサイトさまに紹介されると、一時的に
                どれくらいPV(流入者)が増えるのか? というお話です。
                 
                ■萌え理論Blog「昨日の失言についての始末書」
                http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20061024/p1
                上のアクセス論の結論としては、やはり
                「ニュースサイトで50PVは中堅とは言い難い」でしょう。
                そして「中堅は200-300PVかな。50PVは小手」だろうと、
                今となっては考え直しました。

                話の流れとしては、「50PV流せれば中堅」 という発言が元となって、
                個人ニュースサイト関係のいろいろな方がいろいろな視点から
                ツッコミを入れていくという展開になっていました。
                 
                「大手」「中堅」「小手」といったクラス分けの定義はさて置くとして、
                サイト運営者さまが実際に自らが引き起こすアクセスブーストについて
                どんな考え方を持っているのか、というのは大変興味深いモノです。
                 
                私自身も個人ニュースサイトの自動アグリゲータである
                メガとんトラック」というサイトを持っていることもあり、
                この話題に興味は尽きません。
                以前も幾つかの記事で個人ニュースサイトさまが引き起こす
                「波状アクセス」 についていろいろレポートさせて頂きました。
                 
                ■デジモノに埋もれる日々
                実録! 個人ニュースサイトが織り成す「華麗なる波状アクセス」一部始終
                http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2005/07/post_205.html
                 
                ■デジモノに埋もれる日々
                実録!「華麗なる波状アクセス」パート2 - 直下集中型連鎖
                http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2005/07/post_206.html

                 
                このときのピックアップ基準が偶然にも「トータル50PV超え」だったのは
                単なる偶然ではないのかもしれません。このときのサンプルやその後の
                動向も加味した上で、なんとなく大手様の流入規模を推定すると、
                私の印象ではこんな感じになります。
                 
                ・「はてブ」 50~500PV
                ・「楽画喜堂」さん 8,000~15,000PV
                ・「ゴルゴ31」さん 3,000~5,000PV
                ・「カトゆー」さん 2,000~4,000PV
                ・「朝目新聞」さん 3,000~5,000PV
                 
                当然これは、各サイトさまの持つカラーとの相性がありますから、
                一概には言えません。タイトルのつけ方などによっても大きく変動があるでしょう。
                 
                 
                もう1つ、私が最近気にしているのは 「クリックのしやすさ」 です。
                ん? だからタイトルの惹きとか、そういうコトじゃないの?
                とお思いかもしれませんが、それよりも重視したいパラメータは、
                 
                 「コンテンツタイプ・メディアタイプ」
                 
                なのです。つまり、リンク先がどんな種類のコンテンツなのか、
                ということですね。
                 
                 - CG (pya!とか)
                 - FLASH
                 - 動画(YouTubeとか)
                 ・ニュース記事
                 ・2chまとめサイト
                 ・長そうなコラム
                 
                まだまだ色々な種別があるとは思いますが、ちょっと思いつくままに
                書き出してみました。最近、個人ニュースサイトさまでは、
                リンクを列挙する際にこうした種別ごとにまとめてそれを明記している
                方も多いようです。
                 
                これらの種別の違いは、クリック率に大きな影響を与えているのではないか?
                というのが最近の私の興味の中心です。自分自身の行動を振り返ってみても、
                明らかに種別ごとの差が見られるからです。つまり、
                 
                 CGや動画だとすぐクリックしてしまうが、
                 長そうな文章だとクリックするかどうかわからない
                 
                といった具合です。
                 
                これはコンテンツの 「消費見込み速度」 と大きな関係があります。
                消費速度というか、神経を使う度合い が重要です。たとえば
                長いコラムですと面倒くさいときは読みたくないと思ってしまいますが、
                 
                 YouTubeだったら「パッと見られそうだから見ておこう」
                 
                と思えてしまうのです。FLASHも同様ですが、再生してみて長そうだったら、
                10秒くらいまででピン!と来なかったものはブッタ切ったりします。
                ニュース記事というのも、その意味で 「お手軽に読める単位」
                狙ったパッケージと言えます。
                 
                それに対してブログの「○○論」のような 重そうな記事 というのは、
                心と時間に余裕のあるとき(?)くらいしかじっくり読む体制を作れません。
                 
                ネットの上で情報を大量に消費する際に必要なのは、実はこうした
                 
                 「コンテンツの消費効率」だったするのかも
                 
                しれません。より短時間でより大量の情報を摂取しようとすると、
                より「頭を使わなくても摂取できそうな情報」を選んでいくことになります。
                それに対する 良し悪しの論 はいろいろあると思いますが、
                ここでは置いておきましょう。アクセスという行動を対象としたとき、
                 
                 この「消費しやすいパッケージの作り方」というのが
                 
                大きな焦点になることは間違いなさそうです。
                 
                上に挙げた波状アクセスも、こうしたコンテンツ種別、消費効率によって、
                いろいろ異なる動きが見られそうな予感がします。興味は尽きません。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (1) | トラックバック (0) | コラム | 2006/11/05 23:59


                 (2006/11/04 23:59)

                Wii予約の声がちらほら - ところでWiiって予約しないと買えないの?

                 カテゴリ : ゲーム タグ :

                ■おれはおまえのパパじゃない
                http://d.hatena.ne.jp/kowagari/
                Wiiの発売日渡し確約の予約ができた。やっと安心できました。
                もちろんゼルダもいっしょ。

                という感じで自称「任天堂信者ではない宮本信者」のテラヤマアニさんが
                ご満悦状態なワケでありますが、どうやら11/3にWiiの予約受付を行ったお店が
                多数あったようです。発売1ヶ月前記念ということなのでしょうか。
                 
                ■Wiiの予約店・サイト&状況の情報交換をするスレ6
                http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1162659579/l50
                11/01:シータ(戸塚)
                11/01:wanpaku(岡山)
                11/02:カメレオンクラブ(一部店舗)
                11/03:クイックリンクlivedoor
                11/03:ゲームスペース宝島(愛知)
                11/03:COMG
                11/03:すみや(一部店舗)
                11/03:高島屋(横浜、玉川)
                11/03:TVパニック
                11/03:復活書房(一部店舗?)
                11/03:古本市場(一部店舗)
                11/03:ラオックス

                一方、Amazonはというと 相変わらずE-mail通知さえ音沙汰無しな状況
                が続いています。そのほかの店舗でも徐々に動きがあるかもしれませんので、
                Wiiを狙っている方は細めにチェックしてみると良いでしょう。
                 
                というか、状況が全く飲み込めていないのでありますが、そもそも、
                 
                 Wiiって争奪戦しないと買えないモノでしたっけ?!
                 
                「年内に世界中あわせて400万台出荷」というのが任天堂からの
                想定出荷台数の発表だそうですが、もしこれが本当に遂行できたとすると、
                1ヶ月で国内100万台を売るペースでなければ売り切れはしないワケで、
                それほど酷い争奪戦は起きないのではないかとタカを括っていました。。。
                 
                ただ、この数は12月1週、2週、3週、4週、とそれぞれ生産したものが
                段階的に出てくることが考えられますので、そういう意味では、
                 
                 発売日に遊びたいのに実機が確保できなかった!!!
                 
                というのを極度に恐れる方にとっては、やっぱり予約で争奪戦!
                なのかもしれません。
                 
                ■秋葉原で初めて?の任天堂「Wii」店頭予約。アソビットで
                http://www.akibablog.net/archives/2006/11/wii_1.html
                 
                まぁ、Wiiは 「大衆食堂」 ですし、PS3のような 「高級レストラン」 では
                ありませんので、逆に気軽に買えそうなのが嬉しいところではあります。
                 
                当の高級レストランさまは「材料が足りないので一日10組さま限定です
                といって店の前に行列ができていたり、
                 
                 いつ買えるか判らない 謎の「クーポンw」
                 
                配ってお客を引き止めていたり、社長はというと「PS3はポイント還元で
                買えちゃうから高くないよ」とか言っているので、あまり高級っぽくない
                のでありますけれども、こうして実際にPS3がマニアの争奪戦の最中にあり、
                 
                 PS3は一般家庭は誰も買えないのだろうなぁ
                 
                と思うにつれ、こんなところでもWiiの頑張りを感じずにはいられません(・ω・)


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (9) | ゲーム | 2006/11/04 23:59


                 (2006/11/03 23:59)

                iRiverからshuffle対抗?の超小型MP3プレイヤー「S10」が登場

                 カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

                ■アイリバー、“切手サイズ”の首掛け型MP3プレーヤー
                -イヤフォン端子経由でUSB給電/楽曲転送も可能
                http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061102/iriver.htm
                 
                iRiverから超小型の携プレ 「S10」 が発表されました。
                「記念切手サイズ」を謳うその大きさは、42.0×30.0×10.8 (mm)。
                 
                 ソソる大きさです!(いや、小ささです!)
                 
                どのくらい小さいのかと言いますと、他の製品と比べてみると判ります。
                 

                機種サイズ(mm)最大容量
                Creavite ZEN V PLUS67.5×43.5×15.94GB
                iRiver N1262.5×27.2×13.32GB
                Samsung YP-F252.0×28.0×15.01GB
                iAUDIO T252.6×29.0×13.52GB
                iRiver S1042.0×30.0×10.82GB
                iPod shuffle41.2×27.3×10.51GB

                 
                iAUDIO T2の大きさ表記はイヤフォン取り付け部を除いた大きさですので、
                実際のプレイ時にはあと10mm近く長さが伸びますのでご注意を。
                iRiver N12の表記はイヤフォン取り付け部を含めてあります。
                 
                ご覧になるとわかりますが、ただ単純に大きさを比べても、
                S10よりも小さい機種は 「iPod shuffle」 の新型しか存在しません。
                 
                でも良く考えてみてください。iPod shuffleという機種は、
                 
                 モニタを省いて操作性を犠牲にすることで
                 
                小型化を実現している機種です。そういうコンセプトです。
                そして最大容量ですが、現在のところ1GBが唯一の選択肢となっています。
                 
                一方のiRiver S10はというと、
                 
                 何と1.5インチの有機ELモニタが付いてきます。
                 
                1.5インチというと、この表で言うと一番大きいサイズの
                「ZEN V PLUS」と変わらない モニタサイズですから驚きです。

                 
                ※2006/11/05 訂正
                当初1.5インチとお伝えしていましたが、実際には1.15インチの間違いでした。
                impressさんの記事を鵜呑みにして本家プレスリリースの確認を怠ってしまいました orz
                大変失礼をいたしました。

                 
                更にS10には、1GBにくわえて 2GBのラインナップ も用意されています。
                私も1GBの「YP-F2」を気に入っていたのに、容量の誘惑に負けて2GBの
                「N12」、4GBの「ZEN V PLUS」と渡り歩いてきた経験があります。
                数十GBあるHDDプレイヤーならともかく、フラッシュメモリプレイヤーは
                 
                 ユーザにとって「必要十分」の容量を満たしていません
                 
                から、「容量は正義」 です。あればあるほど嬉しい部分です。
                そういう意味で、このS10は iPod shuffle対抗 として十分機能すると
                いえるでしょう。
                 
                発売は11/17。あぁぁ、また買ってしまいそうです。。。
                小型プレイヤーを買い漁るクセはまだまだ直りそうにありません。


                投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (1) | 携プレMP3 | 2006/11/03 23:59


                 (2006/11/02 23:59)

                あまとも通信 - 東芝RDが一斉値下げ。プロフィール画面充実化。

                 カテゴリ : あまとも タグ :


                  木曜日は「あまとも通信」( ・∀・)σ 今回は第6回です。
                   

                   
                   
                  ■Amazonギフト券プレゼントの当選者発表
                   
                  「あまとも」のAmazonギフト券プレゼント - 当選者発表! 今週は、
                   
                   komeya0325 さん、shingetu さん、nog さんの3名様が、
                   1,000円のAmazonギフト券当選です!
                   
                  おめとうございま~す!!! ギフト券は即日お送りさせて
                  いただきましたので、メールをご確認ください。
                   
                  まだまだ当たりやすいAmazonギフト券プレゼント! チャレンジ条件は、
                  あまとものユーザ登録をして、ウォッチリストに商品3個以上 ですよ。
                   
                   
                  ■機能追加修正のご報告
                   
                  プロフィール機能がかなり華やかになりました。
                   
                  1、ブログの最新記事の取り込み表示(10件)
                   
                  プロフィール設定でブログのURLを記入していると、
                  プロフィール画面でその 最新10件のエントリ
                  自動的に表示するようにしました。
                   

                   
                  2、最近追加したウォッチアイテム、所有品のアイコン表示
                   
                  最近追加したウォッチアイテム、所有品をそれぞれ画像で
                  表示するようにしました。最大13件(1行いっぱい)まで表示します。
                   

                   
                  今まではプロフィールのページ自体に情報が少なく、
                  あまり意味を成していなかったのですが、
                  これからは ご自身のブログをアピール する意味でも、
                  あまとも上でプロフィールを作ってブログURLを入れておくと
                  いろいろ面白いことができるかもしれません。そし何より、
                  画像いっぱいで華やかなプロフィールページって、イイですよね( ・∀・)σ
                   
                  今後とも「あまとも」をよろしくお願いいたします。
                   
                  あまともの ユーザ登録 はこちらから( ゜∇゜)b
                  新規ユーザ登録
                   
                    
                  ■今週の値下がりピックアップ
                   
                  今週取り上げるのは 東芝HDDレコーダの値下げ揃い踏みです。
                   
                  RD-XD92D が11/2付けで 99,800円→ 92,800円 に、
                  RD-E300 が11/3付けで 89,800円→ 80,800円 に、
                  RD-W300 が11/3付けで 108,000円→ 99,800円 に、
                   
                  それぞれ10%近くも値下がりしています。

                  ここまで同時に下がるのを見ると、新製品の登場が近いから?
                  という疑問も涌きます。廉価版の「RD-E160」は発表されましたが、
                  アレがRD-XD92Dのような高機能機種の値下がりに影響を与えるとも思えません。
                  東芝はいつも11月頃になると新製品を持ってくることもあり、やはりこれは
                  そうした次機種が待っていると見るべきなのでしょうか(´ー`)?
                   
                  それにしてもデジタルW録の「RD-XD92D」も随分安くなってきたモノです。


                  投稿者 CK : 記事URL | コメント (3) | トラックバック (1) | あまとも | 2006/11/02 23:59


                   (2006/11/01 23:59)

                  デジ埋2006年10月のpv上位リスト

                   カテゴリ : ブログ タグ :


                    2006年10月の「個別記事ページ、PVダービー」です。
                    個別記事へのアクセスの多さは、ほとんどの場合、有名な外部サイト様から
                    リンクを頂けたことを意味しています。その旨深く御礼申し上げます。
                     
                    10月は「亀田と時かけ」の記事が返り咲いて1位、
                    更に 「ウォークマンがiPodを逆転?!」の記事が4位、
                    「携帯動画変換君」の記事が6位と、定番記事にアクセスが
                    集まっていたひと月でした。
                     
                    そんな中で今月の注目を集めたのは、
                     
                     RD-H1の分解記事
                     
                    です。みなさん分解お好きですね(*´Д`)
                    同じくRD-H1の記事が9位、11位に入るなど、
                    H1の持つ人気の高さが浮き彫りになっています。
                     
                    更に今月の話題として印象に残ったのはやはり 「Napster」
                    日本の音楽配信サービスにはお世辞にも「大ヒット」なサービスと
                    いえるものは1つもない状態で、あのiTMSでさえ泣かず飛ばずという状況
                    が垣間見えるのですが、そんな中、「Napster」はよく頑張っているほうです。
                     
                    ただ、いずれにせよ邦楽の取り込みがスムースに行かなければ
                    他のサービスと同様に廃れていく可能性も高そうですので、
                    これからが正念場ということになるでしょう。
                     
                    折しも、こんなニュースが聞かれたばかりです。
                     
                    ■オリコン、PC向けWMA/ATRAC音楽配信を11月末で撤退
                    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20061101/oricon.htm
                     
                     だから言ったジャマイカ。
                     
                    だから言ったジャマイカ。(2度言うな)
                     
                    今月もマッタリ更新していきますので、宜しくお願いいたします(・▽・)ノ
                     

                    今回前回pv日付エントリ
                    1.2↑114742006/08/06「亀田」と「時かけ」 - メディアの扇動力がネットに圧される時代
                    2.-92742006/10/20お別れ間際に、長年(?)お世話になった RD-H1 を分解してみる
                    3.-68452006/10/10Google が YouTube を買収! - YouTube は Google でも止められなかった
                    4.3↓26142005/05/03「ウォークマンがiPodを逆転?!」の数字はこうして作られる
                    5.-23782006/10/08定額聴き放題「Napster」試用レビュー。洋楽なら意外に使えるかも?
                    6.5↓21952005/11/09iPod向け動画変換は「携帯動画変換君」で万事解決か!!
                    7.6↓15632006/07/18YouTubeと著作権 - ルール改変を迫るための社会的影響力
                    8.8→15412005/09/21国内初(?)の4GB SDカードを試すも、いきなり大ピンチ!
                    9.-15132006/07/16雷による瞬断で BiBio wGate と RD-H1 がご臨終?!
                    10.4↓13162006/09/25待望の新型「Xacti CG6」登場も、ちょっと冷静に見てみると・・・?
                    11.-12602006/05/15RD-H1 で初(?)の録画失敗が発生、さらには異音も!
                    12.-11572006/10/11雷で故障した BiBio wGate が修理復活! そのほかwGateに関するアレコレ。
                    13.18↑11492006/01/06SDカードの新規格「SDHC」発表 - 今の4GBカードはどうなるの??
                    14.-11462006/10/15人気ランキングと新鮮味の関係 - 情報の伝達と、逆流する信頼ポイント
                    15.-11452006/10/18「mylo」を何と比べよう - W-ZERO3[es]? PSP? いや、VAIO type U?
                    16.-11112006/10/13定額聴き放題「Napster」試用レビュー。「究極のネトラジ」としてのナップスター。
                    17.-10892006/10/21前触れもなく出現する ”ワロスケーブル”
                    18.19↑10842004/10/10A-DATAの1GB SDカード、実力テスト(1)
                    19.-10692006/10/14ホワイトボードのデータをUSBメモリに。デジカメとどっちがいい?
                    20.-10512006/10/07「loituma」輪唱
                    21.-10332006/10/05定額聴き放題「Napster」がスタート - 対応機種に「ZEN V PLUS」も!
                    22.25↑9842006/09/20ZEN V PLUS 4GB レポート - 音楽転送とビデオ再生、してみましょう。
                    23.-9822006/10/06あまとも通信 - LUMIX FXシリーズのどちらが好き?
                    24.-9342006/09/30やりだすと意外と面白い! ファイナルファンタジーIII DS
                    25.-9032005/10/04玄人志向のSATA→IDE変換ボード「SATAD-IDE」を試してみる
                    26.-8992006/10/22ビデオテープを整理する「苦行」 - メディア交換から脱却するために
                    27.-8952006/10/19あまとも通信 - SIGNEOやCreativeの1GBプレイヤーがナナキュッパ!?
                    28.-8922006/10/17自宅サーバ利用者は要注意? 25番ポートブロック、ASAHI-NETは11月から
                    29.-8772006/10/09【重要】アフィリエイトタグ生成機能をお使いの方へID設定確認のお願い
                    30.-8682006/10/0320インチUXGAが6万円。IO-DATA LCD-AD203Gが1万円の値下げ発表
                    参考
                    66891
                    トップページ
                    参考
                    279394
                    月間PV合計


                    投稿者 CK : 記事URL | コメント (0) | トラックバック (3) | ブログ | 2006/11/01 23:59

                    « 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

                     
                    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks