Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/09/26 23:59 - 2006/09/26

新ΣBOOK?「Words Gear」発表 - 電子書籍は涼宮ハルヒの夢を見るか

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■松下電器・角川・TBSが共同で電子書籍事業をスタート!
    新型端末を年内に発売
    http://www.dengekionline.com/data/news/2006/9/26/96d837ec3f8a8cdbfc44f387f96656b2.html
    ■松下、カラー液晶を搭載した文庫サイズの電子ブック開発
    http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31161.html
    ■パナソニック、5.6型液晶/タッチセンサー装備の読書端末「Words Gear」
    ~角川/TBSとの合弁会社でコンテンツを供給
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0926/pana.htm
     
    みなさんご存知でしたでしょうか。
     
     「ΣBOOK」は昨年の11月で発売終了となって いたことを。
     
    私は全然気が付きませんでした ヽ(´ー`)ノ Sonyの「LIBRIe」と並んで
    電子書籍の雄として位置づけられていた「ΣBOOK」ですが、一部のコアな
    読書ファン以外にはなかなか受け入れられていないようでした。
     
    そこでコレです。満を持して(?)「ΣBOOK2」とも言える新機種、
    「Words Gear」 をPanasonicが発表しました。
     
    Panasonicは今回「Words Gear」というブランドを使っていますが、
    私があえて「ΣBOOK2」と表現したのは、データ形式自体は「ΣBOOK」と
    変わっていない(SD-ePublish形式)からです。今回の発表では角川、TBSと
    コンテンツ供給契約をして、自社としても「最強☆読書生活」というサイトで
    コンテンツを配信していくことを明かしましたが、今までのΣBOOKユーザや
    ΣBOOK形式で配信していたサード配信業者をあっさり切り捨てることはない
    でしょうから、おそらくユーザから見ると、
     
     新端末が登場しただけで、配信サービス側は今までどおり
     
    という見え方になるような気がします。
     
    その新端末ですが、今回は見開きをあきらめて軽量化、小型化を図った、
    という印象です。大きさは205×154.5×25.4mmから 152×105×28.4mm へ、
    重さは520gから 325g となっています。また、バッテリのほうも、
    「乾電池で約3ヶ月」から 「充電池で6時間」 に変わっています。
     
    それから、角川と組んでコンテンツ拡充を目指す件については
    コミックもそうですが、やっぱり今の情勢から言うと
     
     「ラノベ (ライトノベル)」の供給が
     
    1つのキーポイントになるでしょう。
    「ワーズギア株式会社」のサービス開始時に提供される
    コンテンツとしては、角川文庫の書籍、「ケロロ軍曹」や
    「時をかける少女」といったコミック・ライトノベル、
    「Tokyo Walker」などの情報誌、計3,000コンテンツが
    用意される予定。さらには、できるだけ早い時期に
    合計20,000コンテンツの配信を目指すという。

    この社会状況の中で 「ハルヒ」の名 を出さない(出せない)のには
    何かワケがあるのですか角川さん・・・。まさかとは思いますが、
    自社コンテンツの中にも 「出すものと出さないものがある」 とか
    言わないですよねぇ・・・?(;´Д`) このあたりは要チェックです。
     
    また、旧ΣBOOKのサイトを見てみると、ケロロも時かけも既に供給状態
    になっていることから、データ互換の話については信憑性が高そうです。
    というより別に新端末でなくてもこれらのコンテンツは読めるワケですね。
     
    ■シグマブック - 電子書籍コンテンツ販売サイト
    https://www.sigmabook.jp/SigmaBook/Entrance.do
     
    ただ、端末の問題、コンテンツの問題もさることながら、
    私としては、電子書籍の導入に際して一番気になっているポイントはこちらです。
     
    ■ΣBOOK - よくある質問
    Q. パソコンが故障した場合、コンテンツを再発行することはできますか?
    A. パソコンの故障時にもコンテンツの再発行は行っておりません。

    ねぇ、これだけは何とかなりませんか? 。・゚・(ノД`)・゚・。
    コミックとか何年も掛けてコレクションしていったものが、
    一発のディスククラッシュで全て消え去るのだけはカンベン願いたいです。
    コレが有る限り、「消えてもいいや」的なコンテンツしか買う気がしないのです・・・。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2006/09/26 23:59


    « 待望の新型「Xacti CG6」登場も、ちょっと冷静に見てみると・・・?

    トップに戻る

    ファイナルファンタジーIII DS を購入 - 「あの頃のRPG」の雰囲気を懐かしむ »



    ▼ コメント ▼

    No.4725   投稿者 : 優駿   2006年9月27日 15:19

    Clieの時も泣いたなあ。
    有料コンテンツでコミックと地図を購入したのですが、CLIE TH55の液晶が
    駄目になったので、TH55に買い換えたら全滅しました。

    PCのインストールファイルを残して置かなかったのが敗因ではあるのですが、
    ボタン1つでHotSync出来るPDAで本体同型番でも引き継ぎ無しかよぉと。

    結局、それ以来有料のは諦めました。今はTH55も、もっぱらオンライン
    小説のブラウザ扱い。

    バックアップ自由、再生PC5台限定みたいな、iTunes-iPodっていう成功事例が
    あるのに、どうして他のメディアはセキュリティがちがちにかけたがるんだろ。


    No.4726   投稿者 : 名無しさん   2006年9月28日 00:11

    やはり「デジタルデータ」を「永久保存」されるのが嫌なんでしょうね。
    違法コピーの懸念以外でも、嵩張る紙媒体にしておけば

    読む>飽きる>置き場に困る>処分する>又読みたくなる>再購入

    が期待出来ますしね。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    このリストは、次のエントリーを参照しています: 新ΣBOOK?「Words Gear」発表 - 電子書籍は涼宮ハルヒの夢を見るか:

    トラックバック時刻: 2006年9月28日 00:45

    » [news][book]松下電器、角川、TBS共同で電子書籍事業会社を設立。専用端末も販売 from 北の大地から送る物欲日記
    何度となく専用端末が発売されては、ぽしゃってきた電子書籍。 それだけ紙という媒体が優れているってのの裏返しなのかもしれません。気軽に持ち運べて、軽くて、電池切... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2006年12月30日 16:36

    » みくるたーん!!w from 世界のおもちゃ♪
    はい、腐女子なんていわないでねw昨日というより今日ですが、夜中に放送されている「ときメモ」を見て、夜中に一人でときめいて、その後は最終回だった「Gエンジェる~ん... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2007年2月17日 20:38

    » 涼宮ハルヒシリーズ from ライトノベルの感想日記
    ハルヒシリーズです。 ちょっと前まで、(今もカ)アニメやらで大人気だったものです。 しかし、 原作はというと、もう1年以上も新刊が出てません... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2007年5月 8日 13:21

    » 管理者のコラム【ブックエス ~本・書籍情報の電子かわら版~】 from ブック エス ~本・書籍情報の電子かわら版~
    [続きを読む]

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks