Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/07/22 17:37 - 2006/07/22

HD1のマイナーVerUP「HD1A」 - SDHC対応は良しとして、モニタは?

カテゴリ : デジカメ タグ :

■三洋、HD対応「Xacti」の4GB SDHC対応モデル
-モニタを有機ELから液晶に変更。「AVCHDに興味」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060721/sanyo1.htm
 
Xacti HD1のマイナーバージョンアップ「DMX-HD1A」が発表になりました。
発売日が9月下旬ということで、
 
 2ヶ月後にはまるっと忘れていそうな
 
気がしないでもありませんが・・・。
店頭予想価格は9万円前後、これに合わせてHD1は生産終了になります。
 
基本的にはHD1と全く同じ機体ということになりますので、その基本的な
スペックは末尾に付けた「HD1ウィーク特集」の記事をご参照頂くコトとして、
まず注目すべき点として、
 
 HD1A は 4GB SHDCに対応しました!
 
というのがあります。もともとHD1は非SDHCの非公式4GB SDカードを使えた
という報告が多々ありますが、やはり公式なSDHCが使えるようになるというのは
嬉しいポイントです。未来の大容量化(8GB~)への期待も増してきます。
 
その一方で、HD1発表時からSANYOは「HD1もファームUPでSDHCに対応可能」という
話をしてきました。この話は一体どうなったのでしょう??
 
なお、新モデルの「DMX-CA6」と「DMX-HD1A」ではSDHCのサポートが
大きなトピックだが、前モデルの「DMX-HD1」のSDHC対応については
「そのままでSDHCに対応している」 という。

 
ぐはっ!! つまりSDHCの暫定仕様を見て仕込んでおいた
 
 見切り発車ファームがそのまま使えてしまう
 
ことが判明した!ということですか(;´Д`) グッジョブ・・なのか?
いずれにせよまず、これはSANYOによる「旧HD1でもSDHC使えます宣言」だと
思ってよいでしょう。HD1ユーザには朗報です。
 
一方で、淡い望みとしてC6は・・・、
 
反面、従来のCシリーズについては
「まだ公式なコメントを発表する段階にない」と明言を避けた。

 
ああぁぁ、やっぱりお茶濁しモードですか。
いいです、こちらは元々予告されていたワケでもありませんし・・・。
 
それ以外に、HD画質 での連続撮影時間が 60分→75分 に伸びています。
「でも実験では 高熱 で44分で止まったよね?」とか意地悪言ってみるのも
また一興ですが、一応スペック上は75分ということで。
SD画質 ではHD1でも80分近く撮れた実績がありますので、
HD1Aではもしかすると 100分近く 連続で撮影できるかもしれません。
 
ただ、気になる点もあります。付属のモニタが
 
 有機EL 2.2型 約21万画素
     ↓
 アモルファス シリコンTFTカラー液晶(透過型) 2.2型 約15万画素
 
になっています。待てまてまて、21万画素から15万画素への
ダウングレードはまだ置いておくとして、
 
 あのC40で叩かれたアモルファスシリコン式??
 
残像多いって言われていませんでした??(;´Д`) 大丈夫かな・・・。
このあたりが気になる方は、一度店頭で確認してみたほうが良いかもしれません。
有機ELは有機ELで直射日光下では不利なところもありますが、
その点C6のポリシリコンは悪くなかったですよSANYOさん。
 
私としては旧HD1への不満は 暗所性能 と筐体の大きさだけですが、その意味では
9画素混合 が一体いつHDシリーズに取り込まれるのか、気になって昼も眠れません。
HD画質にこだわらなければ、クリップムービーデジカメとして
 
 超小型筐体の Xacti C6 はいまだは王者に君臨すると
 
思っているのですが、それでも昼間撮影したHD1の高画質は目を見張るものが
ありましたので、やっぱりちょっと惜しいのです。
 
■2006/02/24 [Xacti HD1 到着! とりあえずいきましょう HD1写真館]
■2006/02/25 [Xacti HD1 に Transcend の 4GB SDカードで、奇跡は舞い降りるか!?]
■2006/02/26 [Xacti HD1 でテスト撮影 - SD画質とHD画質はこれだけ違う]
■2006/02/27 [Xacti HD1 写真館(2) - 怒涛の付属品・オプション編]
■2006/02/28 [Xacti HD1 連続撮影時間を計測しようとして思わぬハプニング?!]
■2006/03/02 [Xacti HD1 は暗所(室内) に弱い? の検証で判る Xacti C6 の明るさ]
■2006/03/07 [Xacti HD1 の室内撮影は感度MAXにせよ?! 暗所にリベンジ]
■2006/03/08 [Xacti 最終決戦? - C1、C6、HD1 でISO/露出をいじって暗所撮影]
■2006/03/14 [Xacti HD1 のワイドコンバージョンレンズ(VCP-L06W)を試す]




CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2006/07/22 17:37


« 隣のコネクタと干渉しない、ケーブルタイプのUSBハブ

トップに戻る

全てを留保する - 矛盾のない状態を保つ思考マネジメント »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks