Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/07/24 23:59 - 2006/07/24

コンパクト手ぶれ補正の定番 FX後継が発表 FX50、FX07、FX3

カテゴリ : デジカメ タグ :

■米Panasonic、720万画素CCDと28mmからの広角ズームを搭載した
「LUMIX DMC-FX50/FX07」 ~35mmからの廉価機「DMC-FX3」も
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2006/07/21/4256.html
 
DMC-FX01 の後継となる FX50、FX07、FX3が米Panasonicから発表されています。
このシリーズはPanasonicをデジカメメーカとして
 
 マイナーからメジャーに押し上げた機種
 
であり、「コンパクト機にも光学手ぶれ補正」を根付かせた先駆けでした。
既に FX5/FX1、FX7/FX2、FX8、FX9、FX01 と7機種が存在しますが、
さらに3機種をラインナップに加えることになります。
 
私はFX7のユーザですが、初代だったFX5って既に忘却の彼方に
なっている方も多いかと思います。というか、
 
 デカかったんです、初代は 。・゚・(ノД`)・゚・。
 
ブレイクしたのは小型になったFX7からですね。
 
さて、今回のFX50、FX07、FX3は、それほどセンセーショナルな発表ではなく、
いずれもマイナーバージョンアップといえる機種になっています。
しいて言えば、
 
 3機種ともSDHCに対応した、
 
というのがトピックとして挙げられるでしょうか。FX3はワイド28mmも捨てて
35mmに戻すことで廉価になった機種ですから置いておくとして、
FX50、FX07 は600→720万画素にアップ、Venux EngineもIIIにVerUPして
ISOとシャッタースピードを自動決定するモードが加わっています。
 
FX50とFX07の違いは背面の液晶モニタで、FX50は3.0インチの巨大液晶を
搭載しています。その代わりサイズも結構大きくなり、
 
 FX50 = 97.8×57.2×25.1 (mm)
 FX07 = 94.0×51.1×24.1 (mm)
 
幅が3.8mm、高さは6.1mmも 大きくなります。
うーん、この差は果たして巨大液晶のメリットでカバーできるモノなのかどうか。
個人的には、基本性能が同じなのであれば、より小さなFX07のほうが
魅力的な気がしないでもありませんね。(´・ω・`)ノ
いずれも日本ではまだ未発表、発売時期は米国と同じく9月が予想されます。




CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2006/07/24 23:59


« 全てを留保する - 矛盾のない状態を保つ思考マネジメント

トップに戻る

WebサーバPC新調計画は間の悪い Core 2 Duo に阻まれ中 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: コンパクト手ぶれ補正の定番 FX後継が発表 FX50、FX07、FX3:

トラックバック時刻: 2006年8月30日 19:18

» 更なる進化の証しとして - パナソニック LUMIX DMC-FX50 - from 衝動買いはやめられない!デジタルカメラ販売員奮闘記
 「広角28mm対応で手ぶれ補正付き」と銘打った機種でおそらく今年の上半期で、最も成功したであろうモデル、パナソニック DMC-FX01 に後継機種が登場、... [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks