Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/07/18 23:59 - 2006/07/18

76cmで60インチの超近距離投写が可能なプロジェクタ

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■三洋、76cmで60型投写可能な「超・短焦点プロジェクタ」
    -“世界最短投映”。盗難防止にも工夫
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060718/sanyo.htm
     
    超近距離での投写が可能なプロジェクタが「LP-XL40」が
    SANYOから発表になりました。このプロジェクタ、何と、
     
     76cmで60インチ、103cmで80インチ
     
    を投写可能です。主に学校での使用を考えているそうですが、その理由が
     
     教卓に置けば、黒板の位置のスクリーンに投影できる
     
    というなかなかラディカルな発想です。これは確かに便利でしょう。
    従来のプロジェクタはどうしても、数m以上離れた場所に
    「プロジェクタ置き場」を確保する必要がありました。学校の場合だと、
     
     プロジェクタ机みたいなものをヨイショ、ヨイショと
     
    生徒の机の間に割り込ませるように移動させたりする光景が思い浮かびます。
    これでは先生としても、あまり気軽にプロジェクタを使うことができなかった
    と思いますが、この超近距離プロジェクタがあれば、ちょっとしたシーンでも
    簡単にプロジェクタを使用することができそうです。
     
    ただ、そもそも投影する内容のほうが、ビデオ入力でビデオを延々と上映する
    以外は、「PCで表示するコンテンツ」を持つという前提環境を揃える必要が
    あるわけで、その意味では公立小中学校の教師よりも、
     
     学習塾や私立大学などのほうが需要があったり
     
    するのかもしれません。お値段も522,900円。ちょっと値が張ります。
    光学ズームが付いていないのは今後の課題と言えるでしょう。
     
    個人宅でも大画面を気軽に満喫できるプロジェクタというのは
    一定の需要があると思われますが、そこでも投写距離の確保というのは
    大きな問題でしたので、「超近距離投写」というのはキラーになり得ます。
    ただ、その際は画質と価格にはかなりの注文が付くことになるでしょう(・ω・)

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2006/07/18 23:59


    « YouTubeと著作権 - ルール改変を迫るための社会的影響力

    トップに戻る

    最近みょーに値下がっているお買い得(?)商品 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks