Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/06/26 23:59 - 2006/06/26

Creativeから期待の小型プレイヤー「ZEN V」登場。1.5インチ有機EL搭載

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

■クリエイティブ、有機EL搭載の小型プレーヤー「ZEN V PLUS」
-AVI再生対応。低価格モデル「ZEN V」も用意
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060626/creat1.htm
 
Creativeから久々にトガった感じの携プレが登場です。
 
「ZEN V」「ZEN V PLUS」 は、67.5×43.5×15.9 (mm)
という超小型形状。超小型といっても別に以前ご紹介した
Samsung YP-F2 の 52.0×28.0×15.0(mm) と比べたら
 
 ふた周りくらい大きい?!
 
のでありますが、それでも ZEN V は超小型なのです。なぜなら、
 
 この大きさに1.5インチカラーディスプレイを搭載した
 
というトコロが ZEN V の最大の魅力だからです。
YP-F2は3ラインモノクロ、ZEN Vは7ラインカラーですから、
その操作性は比べるべくも無いでしょう。
ちょっとくらい大きくても、その価値はあるというものです。
 
ちなみに1.5インチといえば iPod nanoと全く同じ大きさ のディスプレイです。
いくら超薄型といっても長さ90mmもあるiPod nanoと比較すれば、
長さ67.5mmの ZEN V には十分な競争力がありそうです。
 
さらに、ZEN V は無印と PLUS の2種類に分けられ、
ZEN V PLUS には動画再生とFM機能が搭載されています。
私は動画もFMも使わないタイプですので ZEN V でも十分なのですが、
欲しい人には選択肢が広がって嬉しいラインナップでしょう。
 
気になる価格は ZEN V の2GBが直販で 15,800円、1GBが 12,800円
最近のフラッシュメモリの価格下落を反映した ホクホク価格 になっています。
ZEN V PLUS のほうはまだ価格未定です。
 
なお、動画なしの ZEN V は、上記記事では Web直販限定モデル
記載されているのですが、
 
 なぜか既にAmazonで予約受付中
 
なのでありまして、どこの直販やねん、とツッコミ入れたくなって
しまうのもまたご愛嬌でしょうか ∑( ̄□ ̄;)




CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2006/06/26 23:59


« 「舞台論」 - 舞台に立つ人が本当に恐れるべきものとは

トップに戻る

EPSON予告の小型ノート Endeavor NA101 は Let's note W5対抗? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks