Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/05/24 23:59 - 2006/05/24

大量登録と小額商品 - 「あまとも」への商品登録について再考中

カテゴリ : あまとも タグ :

    最近「あまとも」のお話ばかりでスミマセン。
    最近気になるデジモノの話題といえば、東芝の2GB miniSD くらいで、
    ちょっとパッとしない日々が続いていますね(´・ω・`)
     

    さて、「あまとも」をチェック頂いているみなさまには、
    すでにお気づきの通りかと思いますが、昨夜「あまとも」に
    大量の書籍をご登録頂いた方がいらっしゃいます。
     
     その数、実に5,800件以上!!
     
     
    ■甘噛みさんが通る「ひとりごと」
    http://d.hatena.ne.jp/amagami/20060524#1148479735
    「あまとも」に値動きの無い商品(和書)を大量に登録している人は
    誰なんだろうなあ。意味が分からないし、すんごい検索ノイズになって
    いるしで困ってる。まあ、いずれ管理人さんが対応されると思うけど。

    たしかに、新着リストはほぼ、埋め尽くされる形となりました。こうして
    みると、何でもかんでも登録というのはちょっと考えモノかもしれませんね。
     
    実は、ここに「あまとも」の根本的な問題も関係してきます。
    「あまとも」はAmazon Webサービスを使って価格チェックを行っていますが、
    Amazon Webサービスには
     
     「基本的には1秒に1回以上の頻度でアクセスしないでね♪」
     
    という規約で、アクセス頻度に節度を求めています。
    1日は86,400秒しかありませんので、それ以上の登録点数になると、
    価格チェックも1日1回を下回る頻度に抑えなければならなくなります。
    そうなるとちょっとサービスの有効性にも疑問が生じてきます。
     
    つまり、商品登録の数はともかく、価格チェック対象となる商品の数は、
    何らかの方法で絞っていかなければならない、ということになるワケです。
    うーん、ここは考えドコロです。
     
     
    ただ、先の5,800件の大量登録についてちょっとフォローをしておきますと、
    この登録は断じていやがらせなどの類ではなく、むしろサービスの有効性について
    貴重な検討材料を与えて頂いたモノとして、私としては感謝をしております。
     
    というのも、この5,800件は 15:00~23:00 の8時間を掛けて、
     
     スクリプトか何かで「キッチリ 5秒 おき」に登録されて
     
    いたのです。これはAmazon Webサービスの「1秒ルール」のことをご存知の方が、
    丁重な配慮をしながら アクセスしてくださったとしか思えません。
    そしてこの実験的アクセスによって、サービスにとって重要なコトがいろいろと
    判明する運びとなりました。この場を借りて御礼申し上げます m(_ _)m
     
     
    以上、状況の説明でした。
    というワケで、この週末に向けていくつかの修正を検討していきます。
    現在検討中の具体案としては、
     
     1、小額の商品については登録対象外 とする? (例、3,000円以下)
       900円→800円、といった小幅な値動きにチェックの意義はないため。
     
     2、あるいは 書籍系については対象外 とする?
     
     3、同一IPからの 連続登録を制限 する? (10秒に1回、1日100個まで、など)
     
     4、価格チェックの 頻度を商品ごとに変える
       変動がない商品は徐々にチェック間隔を広げていく、とか(Bloglines方式)
     
    などが考えられます。ぜひご意見・ご要望などを頂けますと幸いです。
     
    ひとまずチェック頻度を保つために、小額商品の価格チェックはスキップさせて
    頂くことになるかもしれません。今後ともよろしくお願いいたします。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | あまとも | | 2006/05/24 23:59


    « 海外で英訳されているデジ埋記事

    トップに戻る

    書籍、音楽、映像商品の扱いについて一部変更 - 「あまとも」商品登録 »



    ▼ コメント ▼

    No.2712   投稿者 : D   2006年5月25日 07:49

    あまともの(クライアント)ソフトを配布して、他のホストでも動かしてもらう。
    もちろんデータは統合する。


    No.2713   投稿者 : S   2006年5月25日 09:10

    小額商品でもチェックする意義が無い事もないような気がするので、チェックのスパンを価格帯によって変えるようにするのはどうでしょうか?


    No.2714   投稿者 : とおりすがり   2006年5月25日 10:16

    デジ梅のコンテンツとして考えると、デジタルガジェットのみに制限するのはありなんじゃないですかね


    No.2716   投稿者 : AKY   2006年5月25日 12:12

    ↑こちらの意見に賛成で、デジタル系アイテムに絞り込むというのに1票。書籍やCD、DVDなんかは、Amazonの割引設定によって大幅に金額が変動することは少ないと思うので。


    No.2717   投稿者 : 不破雷蔵   2006年5月25日 13:41

    精練されたらhe.cgiのようにまた公開してもらうと面白いなぁ。私だったらゲーム関連のカテゴリだけ抽出してみたい。(他の意見は自分のサイトに紹介がてらまとめてあります)

    それと
    >>デジ梅のコンテンツとして考えると、デジタルガジェットのみに制限するのはありなんじゃないですかね
    に私も一票。


    No.2721   投稿者 : 甘噛み   2006年5月25日 19:15

     こんにちは、お世話になっております。ひとりごとの形とは言え、勝手なことを言うだけではあんまりですので、商品登録に関して考えてみました。

     まず、若干敷居が高くなることを覚悟の上で、簡単なユーザ登録を併用するのはいかがでしょうか。これにより、同じ人が連続で不適切な商品を登録しているなどの情報が誰からも分かります。また、他のユーザが登録した商品だけど自分も気になる/目を付けていた場合、「のっかり」のようにして同意ユーザ一覧が出ると面白そうです。今、どんな商品が注目されているのかの指標にもなりそうですし。

     とりあえず制限に関しては、和書を外すくらいでよろしいのではと。

    # スクリプトのようなもので5秒おきに登録・・・は驚きました。奥が深いです。


    No.2735   投稿者 : かず   2006年5月25日 22:56

    また書籍の登録攻撃が始まってますね。
    こうも続くと悪意があるとしか思えないのですが。

    ただ書籍についても、在庫の復活の有無が分かるという点で無意味な物ではないと思います。個人的には全く無用なんですけど。

    カテゴリー別にチェックスパンを変えるのはどうでしょう。
    変動の少ないであろう書籍のチェックは一日一回にするとか。

    私が必要としているのはデジタルガジェットのみなので、それに絞っていただいても構いません。むしろ喜ばしいです。


    No.2751   投稿者 : 不破雷蔵   2006年5月26日 06:13

    ん。俗に言う「せどらー」な人が使おうとしてるんではないかな、と推測。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks