Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/05/30 23:59 - 2006/05/30

FinePix F30 レポート。マニュアルをセミオート気分で使えるF30

カテゴリ : デジカメ タグ :

■2006/05/29 [FinePix F30 到着! まずは恒例の写真館から]
 
昨日に続いてF30のレポートです。
どうでも良いですが、デジカメのレビューをするのに、
 
 昼間の撮影が「次の週末」までおあずけなのは
 
ニンゲンとしてどうかと思います。平日も陽の光を浴びたいです。
 
クリックすると拡大画像を表示します。さて、まずは電源を入れてみて、ひと通り触ってみます。
液晶画面表示が妙に判りやすいのが目に付きました。
 
 マクロ表示とか、「んー、マクロっ♪」 って感じで(何)
 
「そこまでしなくてもマクロですよ」と諌めてあげたい雰囲気です。
こういう細かいところで親切設計なのがある意味特長なのかもしれません。
 
で、ためしに室内で撮影してみたところ、最初はショックを受けました。
最初は何も考えずにAUTO設定で撮影していたのですが、
多少暗めの室内だと、それこそガシガシと感度が上がり、
 
 ほとんど ISO=1600 がデフォになってしまう
 
ではありませんか。如何に高感度CCDに自信があるFシリーズといえども、
出てきた絵を見てみると、やはりノイズが目についてツライ状態です。
右の写真はフルサイズで室内を撮影したものから、いち部分だけを等倍で
切り出すという意地悪なサンプルですが、このノイズはちょっとホラーです。
 
如何にCCDに自信があったとしても、あんまりバシバシ感度を上げて欲しくない
のであります。そこでしばらく「うーん・・・」と悩んでいたのでありますが、
あとから光明が差してきました。F30は、
 
 マニュアルモードがオート並みに使いやすい
 
ということに気が付いたためです。
 
クリックすると拡大画像を表示します。これがF30の背面ですが、ボタン配置がよく出来ています。
中央の十字左右には、「マクロ切り替え」「ストロボ発光切り替え」があり、
ワンタッチで操作が可能です。そして右下にあるのは露出変更ボタンです。
 
ここまでは良くあるインタフェースですが、更に右上にある「F」のボタンから、
「ISO感度切り替え」さらに「記録画素数切り替え」が呼び出せます。
オート撮影ではISO感度はAUTO固定になっていますが、マニュアル撮影にすると、
ここでいつでも好きなときに好きなISO感度を選択することができます。
 
「記録画素数」についても同様です。普段は「どうせWeb用」ですから2M画素で
撮影しておいて、ちょっと思い出写真(風景とか集合写真とか)を撮りたいとき
などは、ちょっとした操作でサクサクと画素数を切り替えることができます。
 
クリックすると拡大画像を表示します。クリックすると拡大画像を表示します。

この感覚に慣れると、少なくともバシバシとISO感度上げまくってくれる
AUTOはあまり使う気がしません。マニュアルをセミオートとして使うことで
小気味良く操作して使いこなすほうが良いでしょう。
 
最後はノートPCのキーボードをマクロ撮影したものを、等倍切り出しで。




CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2006/05/30 23:59


« FinePix F30 到着! まずは恒例の写真館から

トップに戻る

あまともに「コメント機能」や「変動率ランキング」を追加しました。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.2817   投稿者 : ミズ   2006年5月31日 04:22

> 昼間の撮影が「次の週末」までおあずけなのは
>ニンゲンとしてどうかと思います。平日も陽の光を浴びたいです。

徹夜で仕事すると翌日陽の光を浴びれるカモ(笑)。。


No.2837   投稿者 : 弥月   2006年5月31日 21:17

ISO感度設定をAUTO(400)に設定すればAUTO設定の撮影でも
ISO感度が400までになるのではないでしょうか?


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks