Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/04/25 23:59 - 2006/04/25

ゲームレンタルの「RentaNet」 - 新作はまるで貸す気なし?

カテゴリ : ゲーム タグ :

    ■コーエーネット、「ゲームソフトレンタル事業」を5月からスタート
    2008年には1,500店舗以上を目標
    http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060425/rentanet.htm
     
    コーエーネットからゲームレンタルチェーン「RentaNet」の発表がありました。
    ゲームソフトのレンタル業については、ゲーム製作会社にお金が落ちないという
    ことで、中古販売業と共に10年来の大戦争を繰り広げているテーマですが、
     
     ゲーム製作会社にお金が落ちる形を自分たちで作れば無問題
     
    というワケで作られたのが、この 「RentaNet」 のようです。
    一号店は2006年5月、つまり来月からスタートするというから驚きです。
     
    「RentaNet」は8月までに12店舗、2007年中に1,000店舗、2008年には1,500店舗に
    増やしていくとのことですが、基本はフランチャイズ制度を取っています。
    POSなどを含むレンタル業用の管理機材一式がRentaNetから提供され、それを
    使うことでフランチャイズ店は業務を行うことができます。その機材のほうは、
     
     「レンタル」じゃなくて「買取」ですってよ奥さま!
     
    フランチャイズ店の初期投資は軌道に乗れば1年で回収可能とのことですが、
    えーほんとですかそれ(;´Д`) ちょっと不安ですよね。
     
    それというのも、「RentaNet」で想定している肝心のレンタル業の価格想定が
    こんな風に発表されているのです。
     

    種別価格(4泊5日)価格(1ヶ月)
    発売1カ月から3カ月のソフト2,700~2,800円5,000円
    発売3カ月から1年内のソフト800~900円不明
    発売1年以上のソフト500円以下不明

     
    ・・・・・先生! すみません、よく聞こえませんでした ( ゜д゜)ノ
     
     
    これを見る限り、まずこれだけはハッキリと言えます。
     
     「発売から3ヶ月以内のゲームは、レンタルする気はさらさら無い」
     
    これはゲーム製作会社という立場からすれば当然かとも思いますが、
    ユーザにしてみれば選択肢がゴッソリ抜け落ちたという感が否めません。
    少なくとも上記の価格であれば、フランチャイズ店の側としても、
    「新作は入荷するだけ無駄」という空気になるでしょう。
     
    そしてメインターゲットである「発売3ヶ月~1年以内」モノですが、
    この800円~900円という価格もかなりビミョーです。
    ヤリ込んでこそ味の出るゲームでは、当然4泊5日では十分に堪能できないどころか、
     
     「面白さが判り始めた頃には返却期限です」
     
    というパターンになってしまいます。そうなるとレンタルで目的を果たすというよりは、
    より「お試しプレイ」という位置づけに近いワケで、それにしては1本お試し800円
    というのはかなりツライ価格と言えるでしょう。
     
    ゲーム製作会社としては、お試しで小銭が入り、面白さを植えつければ更に購入まで
    繋がって2度お得、というストーリーが理想なのでしょうが、この価格ではその前に
    そもそも寄り付かない可能性のほうが高いという気もします(´・ω・`)
     
    あるとすれば、友人数人で集まった日にパーティプレイできるゲームを借りる、
    といったストーリーくらいでしょうか。「桃鉄」とか「人生ゲーム」とか、あとは
    格闘対戦系、スポーツ対戦系のソフトなら借りる価値があるかもしれませんね。
    いずれにせよ、
     
     「4泊5日で元が取れる」ように遊ぶことができるソフト
     
    というのはかなり限られてくるのは間違いありません。
     
    それに加えて、4泊5日、あるいは1ヶ月というレンタル期間を持つこの業態では、
    大量の「貸し出し中」 によって在庫管理が厳しくなる可能性が高いワケで、
    ただでさえ遊べるゲームの選択肢が狭い中で、欲しいゲームが貸し出し中だったり
    回転率の関係からそもそも入荷していなかったりという制約と戦わなければなりません。
    「RentaNet」に足を運べば借りたいゲームが借りられる、という状況を作るのは、
    フランチャイズ店の側にかなりの努力が必要となるでしょう。
     
    そろそろ ゲームのネット配信事業 が現実になって来ようかというこの時期に於いて、
    パッケージゲームソフトのレンタル業というモデルが果たしてちゃんと離陸できる
    のかどうか、まずは出足から様子を見る必要がありそうです。




    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2006/04/25 23:59


    « 親機、子機を持つ一般電話機をSkype端末に! イーレッツの「すかい楽」

    トップに戻る

    有効期限1ヶ月のAmazonギフト券の使い道 - Finepix F30 に特攻! »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    このリストは、次のエントリーを参照しています: ゲームレンタルの「RentaNet」 - 新作はまるで貸す気なし?:

    トラックバック時刻: 2006年4月26日 12:22

    » [News] ゲームメーカーはレンタルではなく、中古販売に乗り出すべき from よしだ日記
    ゲームソフトをレンタル、コーエーネットが参入(IT Media)  ゲームのレンタルですか……今ひとつピンとこないなあ。ということで色々考えてみたのですが、や... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2006年5月25日 02:30

    » 「RentaNet」でゲームのレンタル開始 from かじげーむ
     以前の話題でも取り上げたゲームのレンタルについてです。コーエーネットによる「RentaNet」が本日より、開始されるようですね。ということで、初期のレンタルソ... [続きを読む]

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks