Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/03/11 23:59 - 2006/03/11

Bフレッツの「ニューファミリー」→「ハイパーファミリー」工事が完了

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■2006/02/16 [忘れた頃にやってくる、Bフレッツ宅内装置の取替工事]
     
    クリックすると拡大画像を表示します。NTT東日本がお送りする
     
     「総務省から怒鳴られて イヤイヤながら仕方なく
      ニューファミリーをハイパーファミリーに置き換えますよ
      キャンペーン今ならなんと1ヶ月分の通信料が無料に!」
     
    という困ったアレですが、今日、その宅内工事を行いました。
     
    その前に私が勘違いしていた点について、デジ埋のコメント欄も含め
    みなさまから頂きました情報を元に整理をしてみましょう。
     
    この移行プログラムが例の、総務省の是正勧告、
    「32人共有とか言いながら実際は1人で占有させてたやろゴルァ!」
    に端を発していることは気づいていましたが、私はてっきり、
     
     「本当に32人で共有し始めたのですが、バックボーンが
      混雑してきてヤバそうなので早めに増強させてください」
     
    という意味なのかと思っていました。ところが真相は違っていました。
     
     「32人共有とか言いながら、実際は 1人しか使えない線
      なってました。ハードごと置き換えないと32人共有にできないので、
      法的にマジヤバ です。助けると思ってここはひとつ。」
     
    ということらしくて、なんだそれは(;´Д`) という感じでひとつ。
    えーと、つまりB-PONはそもそも使っていなかったというコトらしくて、
    メディアコンバータでEthernetとファイバーを繋げるという、
     
     実質「Bフレッツベーシック」(10,100円/月) と同等
     
    だったらしいのです。タイプ別の仕組みの違いはNTT東日本のページで
    判りやすく説明されています。→ [接続イメージ図] [料金体系]
     
    そうなると、
     
    ■登 大遊@筑波大学情報学類の SoftEther VPN 日記
    「B フレッツ ハイパーファミリータイプ」
    http://d.hatena.ne.jp/softether/20060123#p2
     
    SoftEtherの登さんのように、「すんなり言うことを聞くのは勿体ない派」
    というのも判らないではありません。同じ境遇の方は、よく検討したほうが良いでしょう。
     
    ただ私としては、今までが「支払いに対して過剰なサービスを受け続けていた」
    という認識ですし、無用な交換工事の手間を掛けさせた代償としては1ヶ月無料の
    提示を受けているワケで、無理にゴネずに応じておこう、と考えることにしました。
     
     
    前置きが長くなりましたが、本題はサラッと、いきましょう。
     
    工事自体は想像以上にシンプルなものでした。サービスマンがやってきて、
    宅内の光終端装置(ONU)を新型に置き換えるだけです。それと同時に
    近くの電線かどこかでも、対応する工事を同時進行させます。
     
     13:13~13:24の11分の間、断線が発生
     
    しましたが、これも想像より遥かに短い断線時間でした。
    サービスマンの方は、ノートPC(PanasonicのTOUGHBOOK)で回線の正常性を
    確認すると、「これで終わりで~す!ありがとうございました!」といって
    帰って行きました。トータルで20分程度の小規模工事です。
     
    サービスマンが帰ったあとは、さっそく接続確認をして、ネット利用が問題ない
    ことを確認すると、次はフレッツスクエアで速度確認です。10回計測してみましたが、
     
    77.75、79.35、77.75、58.95、58.55、75.22、78.10、71.80、79.74、55.30
    (平均71.25。単位はMbps)
     
    ということで、一応、問題はなさそうです。
     


     
    ただしハイパーファミリーは「32人共有」という仕組み上、他の人の利用状況に
    影響を受けて速度が低下する恐れがありますので、様々な曜日、時間帯でテスト
    してみないと何とも言えません。また、もしかすると今はまだ32人どころか
    やっぱり1人占有状態で、これから新規加入者が増えてくると速度が低下して
    くるのかもしれません。やはり「実質Bフレッツベーシック」だった今までと
    比べてしまうと、不安のほうが大きいのは事実です。
     
    でもやっぱり、「共有型=5,200円/月」と「占有型=10,100円/月」という価格差は
    大きく、価格なりのサービス を受けるほうが正しい状態だと思うことには
    変わりありません。占有線が欲しければ倍額払いましょうということでここはひとつ。


    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2006/03/11 23:59


    « ぼーっとしていると・・・、RD-X5 のHDD残量が残り10% に?!

    トップに戻る

    「一次情報信奉」は、情報の需給バランスの前に意味を持ち得るか? »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks