Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2006/01/30 23:59 - 2006/01/30

Theucs N2100 その後も順調 - ネット上にビデオ保管庫を作ろう

カテゴリ : デジモノ タグ :

■2006/01/25 [よし! NASキットを買おう! - Thecus N2100 の注文を完了]
■2006/01/27 [Thecus N2100 キター(゚∀゚)ー! 早速セットアップ開始です。]
■2006/01/28 [Thecus N2100 分解編~セットアップ編 - 概ね良好でも1つだけ問題が・・・]
 
320GB×2のHDDを積んだ Thecus N2100 は、その後特にトラブルもなく
順調に稼動しています。MOVIE COWBOY からアクセスできないという
問題は依然として根本解決していないのですが、
 
 linuxファイルサーバから N2100の領域をマウント して、
 samba共有フォルダからN2100の領域に シンボリックリンク を張る
 
という豪快な荒業を使うことによって、linuxファイルサーバをproxyする
ような形で参照することが可能になりました。ひどく非効率な経路ではありますが、
MPEG-1 VideoCD(1.3Mbps)程度の映像を流すのであれば特に問題はありません。
 
何はともあれ、
 
 これでファイルサーバ「使用率99%」の表示から解放された
 
ことだけでもホッとします。ちょっと気を抜くと残量が1GBとかになったりして、
Weeklyバックアップがちゃんと動くかどうかだけでも心配でしたから(;´д⊂)
 
最近お気に入りの使い方としては、
 
 (1) RD-H1やRD-X5で録画した番組を VirtualRD でPCに移す
 ↓
 (2) TMPGEnc でMPEG-1 VideoCD形式に変換して、N2100 に保存する
 ↓
 (3) MOVIE COWBOY でいつでも観られる
 
というルートがあります。SP画質で録画しているとRD-H1のHDD(250GB)などは
すぐにいっぱいになってしまいますが、そのとき、
 
 SP画質でなくてもいいから、一応観られるように残しておきたい
 
というデータが沢山出てきます。これを全部吸い上げて、ビットレートの低い
MPEG-1 VideoCD形式でN2100の上に残しておくのです。他にもXactiで撮影した
映像なども同じようにVideoCD形式に再エンコードして載せておきます。
 
しばらく使っているとN2100が 「なつかしの映像保管庫」 のように
なってきて、なかなか楽しい環境です。(・▽・)ノ



CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2006/01/30 23:59


« コミュニケーション様式の変化 - 祭りドリブンとヒットアンドアウェイ

トップに戻る

小さなデータもコツコツと集めると、それなりに趣きのあるモノに »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks