Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/12/16 23:59 - 2005/12/16

ブラザーのHL-5070DN利用から1年半、そういえばトナー交換って・・・

カテゴリ : デジモノ タグ :

    ■ブラザー社員のブログ brotherhood 「悩んでます」
    http://d.hatena.ne.jp/brotherblog/20051216#p1
     
    先日、デジ埋の12/11のコラムで取り上げさせていただきました
    ブラザー工業 さんのブログですが、早速そのことについて
    本日12/16の先方のブログで取り上げて頂いています。
     
     こちらからトラックバックも打っていないのに!
     
    ばっちりサトラレちゃってます。マメです。このマメさが成功の
    秘訣なのです、と、前回のコラムでは言いたかったのでありまして、
    全国1万人のビジネスブログ担当者の方々は黙って見習うべし、ですよ。
     
    さて、せっかくですから、ブラザー工業さんの商品について触れておきましょう。
     
    私が愛機 HL-5070DN を購入したのは1年半前の2004/06/16でした。
     
    ■2004/06/16 [HL-5070DNで、自宅で、レーザーで、無線で、ホクホクで、]
     
    そのとき、「1本1.1万円もするけど 6,500枚 印刷できる」という
    トナーカートリッジ「TN-36J」も一緒に購入したのですが、そもそも
    5070DNには 3,300枚 印刷できる「TN-33J」が標準で1本付属してきますので、
    最初はそれをはめ込んで使っていました。
     
    ■2004/12/23 [紙いっぱいの季節]
     
    半年後の12月、ブログ上で1,000枚の紙を使い切って、もう 1,000枚
    買い足したことを報告しています。このときは「1,000枚と言いつつ、
    両面印刷が多いから、そろそろ最初のトナーは交換が必要かな~」と
    漠然と考えていました。
     
    ところがところが、です。
     
    最近はちょっと職場環境が変わったこともあって、自宅で資料を印刷する
    ペースがちょっと減ってきたこともあり、1年後の今頃になって、ようやく
    あのときに追加購入した1,000枚の紙を消費し尽くす頃合になったのですが、
     
     まだ初期トナーのまま、トナーを1度も交換をしていない
     
    のであります。今、確認してみて改めて驚きました。あの時同時購入した
    替えのトナー「TN-36J」は、依然として手付かず のまま置いてありました。
    2,000枚の紙を使い切るとはいえ、今までの印刷がどれもこれも両面印刷をして
    いるワケではありませんから、実際はまだ3,300枚印刷までは到達していない
    ということなのでしょう。
     
    こうして考えてみると、モノクロレーザの印字コストの低さ
    改めて実感できることと思います。果たして追加で購入した「TN-36J」も
    含めて使い切るには、個人ではどれだけの歳月を必要とするのでしょうか・・・。
     
    逆に、これらがインクジェットプリンタだったらと思うと、
     
     それだけでゾッとします。
     
    EPSON PM-930を使っていたときは、6色セットのインクが6,000円とか掛かり、
    しかもそれが、
     
     「あれっ? もうインク切れた??
       ↓
     「あれっ? もうインク切れた??」
       ↓
     「あれっ? もうインク(ry」
     
    と、さざ波のように襲ってきていたのです。そのたびに高い高いインクを
    購入するのは、それはそれは苦痛でした。それと比べたら、
    モノクロレーザの世界は プリンタ桃源郷 です。
     
    1枚当たりのコストも安いし、印字速度も速いとなれば、インクジェットのとき
    では考えられなかったような使い方もできるようになります。私はこの環境を
    手に入れてからというもの、結構頻繁に、Webで調べ物をした地図などの
    結果をサクッと2~3ページ印刷して持ち運ぶようになりました。
    「印刷する」という行為に抵抗感がなくなってきたのでしょう Ψ(`∇´)Ψ
     
    両面印刷可能+有線LANコネクタも装備しているな HL-5070DN は、
    いまや Amazonで4.1万円(-10%) という破格値で購入できてしまいます。
    また、片面印刷だけ+LAN無しでよければ、HL-20402万円を切って います。
    個人で使うレーザー。興味のある方は是非チャレンジしてみては如何でしょうか。



    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2005/12/16 23:59


    « 東芝 gigashot V10 のモニターアンケート送付、全文

    トップに戻る

    熱狂醒めやらぬデジモノ年末商戦の話題は Xbox360 と W-ZERO3 »



    ▼ コメント ▼

    No.1902   投稿者 : masa   2005年12月17日 11:02

    はじめまして

    ところで、レーザプリンターのトナーって「有効期限」が
    ありませんでしたっけ、


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks