Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/10/16 23:59 - 2005/10/16

買わない店からは買わない - アフィリエイトをAmazonと楽天に絞ったワケ

カテゴリ : コラム タグ :

    日曜コラムです。こんばんは。
     
    みなさんのブログは アフィリエイト を活用されていますか?
    一見、魅力的に見えるアフィリエイト、でも
     
     実際にチャレンジしてみるとガッカリ
     
    といったことが少なくありません。
     
    アフィリエイトは 「ノーリスク」 であることが一番のウリですが、
    それだけに、「分け前」も限定されたもの になります。物品販売の
    一番のポイントは在庫リスクであり、誰しもが「売れ残ったら赤字」という
    リスクを抱えながら商売をしています。その在庫リスクを全く引き受けない
    アフィリエイト参加者という存在に、それほど大きな利益が分配されないのは
    悲しいながら理に適ったルールと言えます。
     
    ご覧頂ければ判る通り、このブログもアフィリエイトに参加させて頂いています。
    いろいろな試行錯誤を繰り返し、読者の皆さまにとって有意義なアフィリエイトに
    なるように工夫を凝らしてきたつもりです。ここでは、そんな中で私が気が付いた
    「物販アフィリエイトに見られる現象」についてお話しましょう。
     
     
    では、まずは簡単な質問から。私は今、ほとんどのアフィリエイトを
    Amazon、楽天の2つに絞っています。それは何故でしょう?
     
    これが今日の本題です。
     
    実は、私が参加しているアフィリエイトは、Amazon、楽天のほかに、
    LinkShare、A8.net、ValueCommerce などがありました。しかし
    今ではこれらはほとんど活用されていません。唯一、iPodの新作が出るときには
    どうしても アップルストア直販 を活用できるようにしたくてLinkShareを
    引っ張り出すことがありますが、それ以外はほとんどお蔵入りになっています。
     
    ぶっちゃけて言うと、これらのアフィリエイトは、いくら貼り付けても
    読者の方々に ほとんど活用されなかった のです。売り上げ云々よりもまず、
    読者の方々が有用に感じていないリンクを貼り付けることには抵抗がありました。
     
    ではAmazon、楽天と一体ナニが違ったというのでしょうか? その答えは、
     
     「アフィリエイトは販売プロセスのほんの一部でしかない」
     
    からです。
     
    アフィリエイトでブログができることは、
     
     あくまで「発見の手助け」でしかありません。
     
    オンラインショッピングをしたことのある方でしたら、その後どのような手続きが
    待ち受けているか、よくご存知でしょう。商品の 値段と納期 を確認し、
    注文ボタンを押すと、配送先として 住所・氏名・電話番号を入力、さらには
    決済情報として クレジットカード番号を入力して、ようやく注文が完了します。
    ここまで完了しなければ、アフィリエイトは成約はしないということを忘れてはいけません。
    かといって、この部分には ブロガーは一切タッチできない のです。
     
    これらの住所・氏名・電話番号・クレジットカード番号などの情報を
    「初めての店舗で入力すること」 に対して、多くの購入者が拒否反応を
    起こします。もちろん、オンラインで物品を購入しようという意思のある人ですから
    必要性があれば入力すること自体やぶさかではありませんが、それでも
    手当たり次第にあちこちのショップで個人情報を入力しまくるというのは、
    あまり気分の良いものではないでしょう。
     
    第一、バラバラのショップで毎回毎回これらの個人情報を手入力すること自体が、
    オンラインショッピングの利便性を低下させてしまいます。大手のショップであれば
    一度会員登録をしておけば、次回からは個人情報を全て覚えておいてくれるからです。
     
    100店舗で1度ずつお買い物をするときと、1店舗で100度のお買い物をするときでは、
    購買者の労力は全く違うのです。そうなると、購買者はよほどのことがない限り、
     
     既に購入の習慣が確立されているショップでしか買わない
     
    という思考に至るでしょう。アフィリエイトでは、これが非常に重要なポイントです。
     
    同じショップで購入するのが楽、という原則は、「個人情報入力の労力」という
    理由以外に、「ラーニング効果」 という側面からも見て取ることができます。
     
    何度も購入したことがあるショップでは、購入時の手続きに慣れが生じるのです。
    それによって購買者は迷わず注文を完了させることができます。
    実際の注文時に迷わないことも重要ですが、それよりも、
     
     購入前に、「迷わずすんなり購入できそうだ」という予測を
     
    購買者が思い描けることが何より重要です。それはすなわち、ショップ名
    そのものが購買意欲の喚起に一役買っていることになるのです。
     
    そう、ここまでお話すれば、最初にお話した「Amazonと楽天に絞った理由」
    というのがお判り頂けると思います。Amazonと楽天でお買い物をした経験が
    ある方が非常に多いということに異論はないでしょう。そうした方々は、
    何かしらキッカケさえあれば購入行動をスグにでも始めることができる人たちです。
     
    そして私は最初に言いました。アフィリエイトはあくまで「発見の手助け」、
    つまり、キッカケを作るところまでしか関わることができない、と。
     
    キッカケを作ったあとに、その後の購入プロセスがスムースに運ぶかどうか、
    それがアフィリエイト成約率のキモであり、実はその部分は上述したように
    「買い慣れたショップでもう一度買おうとする心理」 によって、
    ごく一部の巨大ショップだけが好環境を整えていくという傾向から逃れられません。
    どうあがいても「発見の手助け」までしか関わることができない「ブロガー」は、
    その後の購入プロセスをスムースに進めてくれる相手と手を組む必要があるのです。
     
     
    たかがアフィリエイト、されどアフィリエイト。
     
    アフィリエイトはPVの規模に比例する、と達観や諦めの心境を持たれている方も
    多いかと思いますが、それ以外にもいろいろ工夫の余地があることは
    お判り頂けると思います。今回は、
     
     「アフィリエイトは、買う習慣のある店からしか買われない」
     
    というお話をしました。そして今回はお話できませんでしたが、
     
    「アフィリエイトは、実店舗で手に入りにくい 商品が売れやすい」 とか、
    「アフィリエイトに使う スペースと、商品単価 のカンケイ」 とか、
    「アフィリエイトの 情報鮮度を保つ ためのアノ手この手」 とか、
     
    考えることはいっぱいあります。
    こうしたお話については、また機会があればご紹介したいと思います。
     
    一日10万PVを誇る Narinari.com の池田豪彦さんが、日経BPで
    ネットビジネス成功の方程式」という非常に面白い記事を連載されています。
    その中に Google AdSense の配置 に関する考察がありました。
     
    ■ネットビジネス成功の方程式「第13回 テキスト広告の配置にこだわろう」
    http://nikkeibp.jp/netbiz/success/0512004_success13/
     
    ブログとアフィリエイトのカンケイ、そこに「ちょっとした工夫」の積み重ねを
    していくと、案外と面白いことが判ってくるかもしれません。そして、
    アフィリエイト参加者も、その購買者の方々も、一様に
     
     ネットコマースの「巨大な生態系」の中に取り込まれていく
     
    様を想像するにつけ、ネットの中では今、面白いことが起こっているんだなぁ 
    ということを強く実感させられるのです。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | コラム | | 2005/10/16 23:59


    « Nano-ITXは超小型PCの流行を作れるか? 「Piccolo」が年末登場

    トップに戻る

    MOVIE COWBOY が到着! 早速、試運転をしてみるも・・・ »



    ▼ コメント ▼

    No.1764   投稿者 : 今回は匿名希望   2005年10月18日 04:13

    正直、ValueCommerceなんて使いたくないですね。


    No.1827   投稿者 : CK   2005年11月 6日 15:22

    ●今回は匿名希望さん
    ValueCommerceのアフィリエイトは、各々は各企業の直販や、単一のショップに誘導するだけなのですが、
    その直販やショップのほうが、購入場所としては馴染みがない場所ばかりなのですよね~・・・。


    No.1838   投稿者 : sardonyx   2005年11月11日 06:53

    ウチもAmazonだけに絞ろうかな?ValueCommerceは確かに使いたくないですね。


    No.1920   投稿者 : CK   2005年12月18日 18:20

    ●sardonyxさん
    どこのアフィリエイトにしても、結局同じスペースを喰うことになりますから、
    読者の方が少しでも快適に使ってくれそうなほうを選択したいですよね~。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    このリストは、次のエントリーを参照しています: 買わない店からは買わない - アフィリエイトをAmazonと楽天に絞ったワケ:

    トラックバック時刻: 2005年10月28日 01:34

    » 「Seesaa」でアフィリエイトページを自動作成 from 稼げるホームページ&ブログ構築マニュアル
    自由なレイアウトやユニークなダイエット記事 比較的似通ったデザインになってしまうブログだが、Seesaaブログでは豊富に用意されているテンプレートの他に、C... [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2005年12月25日 00:45

    » 買ってもらうための心理プロセス from 由美子が斬る!「だからお宅の商品は売れない!」
    商品を買ってもらうための心理プロセス〜「下」から「上」ではなく「上」から「下」に考えるべき [続きを読む]

    トラックバック時刻: 2006年4月17日 09:57

    » アフィリエイトの初心者に from アフィリエイトの初心者にしあわせ家族計画
    僕もアフィリエイトサイトをやってます。アフィリエイトを始める方に分かりやすくしたつもりです。 [続きを読む]

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks