Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/08/20 23:59 - 2005/08/20

本格的なカート場で、F1レース気分を味わっちゃえ!(動画あり)

カテゴリ : 雑談 タグ :

首都圏でも本格的なレース気分を味わえるカート場、
「フォーミュランド・ラー飯能」 に行ってまいりました。
 
■フォーミュランド・ラー 飯能
http://www.rahanno.com/
 
場所としては、東京の青梅から北へ数km、県境を越えて
埼玉に入ったあたりの山奥です。(地図
西東京に住んでいる方なら、案外と身近に感じるかもしれません。
 
この「フォーミュランド・ラー 飯能」は、誰でもすぐにレンタル走行を
楽しむことができます。1回の走行は 8分間、コースを約10週できます。
お値段は1回あたり 2,500円 で、1日の初回だけ保険料が500円掛かります。
 
コース長は530m、直線は85mの下り坂で、最高時速は70km/hにもなります。
コースはアスファルトに赤白の縁石があり、本格的なコースです。
 
 「えー、たった 70km/h なの? (´・Д・`)」
 
と思ったアナタ、侮るなかれ。地面スレスレに座って走行するカートは、
 
 体感速度が通常の3倍もあると言われています。
 
つまり、体感的には 200km/h オーバー の大迫力が味わえるワケです。
使用マシンは無限ホンダのPK50。原付用の50ccエンジンが積まれています。
ハンドルはパワステまったく無しの激重ハンドルで(´Д`;)
 
 ルンルン気分で行くと結構ショックを受けます (笑)
 
慣れない人だと、1回走行しただけで 腕が棒のように なるくらい
力が入ります。私はこのカート場には4度来たことがありますが、
大抵の人が1日に 2回走るとヘトヘト になり、1日3回目に
突入した人を見たことがありません。これはスポーツです。侮るなかれ。
 
それでは、デジモノブログですからせめてXactiくらい活躍させないと!
ということで、実際の走行の様子を ムービーでご覧ください
(撮影しているのが私ですから、走っているのはモチロン私ではありません)
 

フォーミュランド・ラー飯能 走行風景
MPEG-1(VideoCD 352×240)、26秒、4.5MB

これは直線から1コーナーに入るところの映像ですが、最終コーナー前から
スロット全開のままで下り85mを一気に駆け下りた後、さらに1コーナーも
ほぼフルスロットルのままでクリアしていきます。
 
 ハッキリ言いましょう。怖いです (;´д⊂)
 
レース観戦好きの方なら、必ずや アドレナリン全開 になるでしょう。
私は1コーナーを全開で行って、キュルキュルとテイルスライドし、
 
 その先のマットに接触!
 
マットをコース半分くらいまで 引きずり出して しまうという
顰蹙モノの走りをしました・・・・この場でゴメンナサイ orz
 
走行が終わった後は、+200円で ラップタイムチャート
プリントアウトが貰えますので、これも忘れずにゲットです。
 
なお、実際に行かれる方は、服装とスケジュールには注意です。
服装は長ズボン必須、そしてサンダルやヒールのような靴は禁止となっています。
スケジュールは、ときどき大きなレースなどが行われているときがあり、
その時はビジターのレンタル走行を受け付けていないことがあります。
苦労して辿り着いたら結局乗れずに帰ってきた、ということにならないように、
前もって電話などで開催状況を確認しておくと良いかもしれません。
 
 
あとから調べてみて判ったのですが、本格的なレンタルカート場って
思ったよりいろいろな場所にありますね。お近くのカート場を探してみよう
と思ったら、「レンタルカートDX」 というサイトがオススメです。
 
■レンタルカートDX
http://www.rental-kart.com/DX/
 
マシンのことなども詳しく解説されています。
みなさんも是非、迫力の本格カートを体験してみてください(=゜ω゜)ノ

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 雑談 | | 2005/08/20 23:59


« Sonyの新しいシリコンプレイヤー「Bean」、発表はまず北米から

トップに戻る

圧倒的な表現力を持つ映像データ、それでもテキストは死なず。 »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.1563   投稿者 : とら   2005年8月21日 10:11

懐かしいです。鈴鹿のスポンジバリア接触&大スピンを思い出しました。
また乗ってみたくなりました。
(と、いいつつ、ラー飯能には私は行ったことがない)



No.1564   投稿者 : せんとりす   2005年8月21日 17:57

ラー飯能じゃないですが、乗ったことあります。
普段運転している車がいかに乗りやすく作られているかを実感しました。
ハンドルの遊びはないは、ほんのちょっとの段差でもお尻は痛いは。
自ずと、教習所並みの安全運転に戻ってしまいました。
なにをしに、ここまで来たやら...。


No.1580   投稿者 : CK   2005年8月25日 07:22

●とらさん
鈴鹿にF1やWGPを見に行ったときには、やっぱりカートを楽しむのがたしなみ(?)
ですよね( ・∀・)σ ただ、長蛇の列が出来ていることが多いですので、
ラー飯能のようなところのほうがスグ沢山走れてお得感は高いかもしれません。
 
●せんとりすさん
カートって傍目から見るのと実際に乗るのでは、随分印象が違いますよね~。
体感速度や、ハンドルの重さもさることながら、ちょっとスピードオーバーで
ハンドルを切るとキュルッと1回転してしまうナイーブなところとか・・・。


No.17286   投稿者 : よし   2007年12月30日 22:05

こんにちは。ブログ拝見しました。
ラー飯能は私も行ったことあります。1~3コーナが高速コーナで
すごくスリリングですよね。

ところで、レンタルカートのコースについての情報ですが、
先日こんなページを作成しました。
全国のレンタルカートサーキットの情報を網羅しているので、
よろしかったらご覧ください。

■レンタルカート サーキットガイド
http://rentalkart-mania.com/circuit/


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks