Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/06/23 23:59 - 2005/06/23

メモを撮ったらボケボケでした・・・。ケータイカメラの思わぬ落とし穴。

カテゴリ : デジモノ タグ :

    以前のエントリでもご紹介しましたが、
     
    ■2004/07/18 [手書きの内容はカメラで記録するのが一番簡単?]
     
    私は会議などで ホワイトボード に書き込まれた内容を、
    ケータイのデジカメで記録してPCに転送する方法が気に入っています。
     
    転写式のホワイトボードはどれもこれも「筆跡」というレベルのニュアンスを
    保つことが出来ず、後から見回して 「何コレ???」 ということに
    なりがちなのですが、それに比べて、デジカメで「パシャッ」と撮影したものは、
     
     その何百倍も綺麗な情報として残って
     
    くれますので、もうこの方法無しではいられないほどです。
     
    ところが先日、コレで 大失態 をやらかしてしまいました・・・。
     
     ケータイのデジカメがいつの間にかマクロモードに
     
    なっていて、信じられないほどボケまくり の、読み取り不可能
    な写真になってしまったのです。すごいショックでした・・・。
     
    N900iでは、通常モードとマクロモードはレンズ周りの手動スイッチで
    切り替えるのですが、撮影画面からはモードの違いが判りません。
    そしてマクロモード時、適切な距離に対象がなくても、自動的に
    パンフォーカスに切り替わったりしてくれることもありません。
     
    そしてもう1つ、これがとても重要なのですが、ケータイで撮った場合、
     
     正しいピントで撮れたかどうかを、その場で確認できない
     
    という欠点があります。200万画素(N900iの200万画素は実質100万ですが・・・)
    で撮影しても、ケータイの画面上ではごく小さな画面として表示されますので、
    そこでボケボケ画像を確認しても、
     
     「おー、撮れてる撮れてる♪」
     
    としか感じられないのです。「撮れてNEEEEEEeeeeee!!!」ということに
    気が付くのはホクホク顔でPCの前に戻ってきた後のことです orz
     
    メモだけでなく、旅行の写真なども、撮ったつもりが撮れていなかったりすると、
    凹み具合はMAXになりそうですので、マクロモードには十分にお気をつけください。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2005/06/23 23:59


    « 哀愁を誘う「アノ形」のゲームパッドに何を想う

    トップに戻る

    EXILIM EX-S500発売。そして手元にあるのは・・・ »



    ▼ コメント ▼

    No.1383   投稿者 : へじほぐ   2005年6月24日 07:07

    マクロモードの切り替えでピンボケ写真を量産してしまったこと、ありますねえ。
    意識してても忘れちゃうこと、結構あるし。

    最近は自動でマクロモードに対応してくれる(被写体がマクロの距離だと、自動的にマクロに切り替えてくれる)機能がカシオのデジカメとかに採用されてたりして、結構便利そうです。
    もっと広まらないかな。


    No.1391   投稿者 : CK   2005年6月25日 15:50

    ●へじほぐさん
    撮った後のデータがすぐに確認できれば気が付くのですけどね~(;´~`)
    デジカメの画面では気が付かず、PCに持っていってから「キャー・・・!」ということは多そうです。
    そういえばちょうどS500を購入したところなのですが、なるほど、これにはオートマクロがありますね。
    ただS500は再接近で17cmというところがちょっと不満だったりもしますが・・・。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks