Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/05/09 23:54 - 2005/05/09

コンパクト手ぶれ補正 LUMIX FX7 の後継機「FX8」が登場

カテゴリ : デジカメ タグ :

■松下、手ブレ補正搭載薄型デジカメの後継機「DMC-FX8」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2005/05/09/1489.html
 
昨年のデジカメの話題は、完全に「デジ一眼レフ」が圧倒していましたが、
そんな中で唯一(といって良いでしょう)、コンパクトデジカメで気を吐いて
いたのが、Panasonic の 手ぶれ補正機、LUMIX DMC-FX7 でした。
 
FX7の発売は昨年8月末でしたから、もう9ヶ月も経ったのですね、
私が 購入したのは9月中旬 でしたが、以来、ここデジ埋のデジモノ写真は
全てFX7で撮影してきました。室内でもブレ率が若干減りますので重宝しています。
 
そのFX7の後継機種、というかマイナーチェンジの FX8 が登場します。
・・・といっても、パッと見、
 
 どこが変わったのか判らん (;´Д`)
 
というくらい、見た目的には全く変わりません。
フォルムとしての違いは、上部が丸みを帯びたあたりだけでしょうか。
ただ、機能的にはかなり重要なポイントが2点、改良されています。
 
1つめは、バッテリ寿命の大幅改善です。FX7のときのバッテリは踏襲せず、
新型の高密度バッテリと、各種部品や処理系の省電力化によって
 
 撮影枚数を 120枚 → 300枚 にまで伸ばして
 
きました。実際FX7を使っていると、100枚くらいで しっかりヘタって
いましたので替えのバッテリを携行することが必須だったのですが、
それに比べると、FX8では随分余裕を持った撮影が可能になりそうです。
 
もう1つは、動画撮影の高精細化です。FX7では QVGA(320×240)までだったものが、
 
 VGA(640×480)での撮影が可能になりました。(30fps, MotionJPEG)
 
ただ、なにせ MotionJPEG ですから、キレイな代わりに 容量を喰います
Xacti-C1 だったら 1GBのSDカードで 40分撮影できる ところを、
FX8のVGA 30fpsでは 10分弱しか撮影できない ことになりますので、
まぁこの機能アップはオマケ程度と考えても良いかもしれません。
 
発売日は6/4、店頭予定価格は 45,000円程度 の予定です。
FX7登場時の頃の価格(49,800~52,800円)よりも、若干こなれています。
 
ところで、いつも デジモノREVIEW にトラックバックを頂いている
Bird's-Eye」さんは、FX8の発表を受けてこんな記事を書かれていました。
 
■パナソニック、DMC-FX7の上位ランク入り復活には訳があった
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/678
パナソニックの昨年発売の DMC-FX7が急上昇 してランク入り
しました。ランキングは連休前のものでしたが、いまから考えると
この頃から次の製品の発表の準備が進んでいたのかもしれませんね。

なるほど、新製品発表を前にして、FX7の在庫処分 の動きが見られていた
ワケですね。今度からこうした動きも念入りにチェックしてみたいところです。




CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2005/05/09 23:54


« 情報量に比例するジャンルの細分化と興味の分散

トップに戻る

RWCから、N200を上回る(?)小型スマートな携プレが登場! »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks