Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/03/03 16:12 - 2005/03/03

SUシリーズの後継? 有機ELディスプレイ採用のRio「Unite 130」登場!

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

    ■Rio、有機ELとリモコン機能内蔵のMP3プレーヤー
    -27時間連続再生。Rioブランドのヘッドフォンも
    http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050302/rio1.htm
     
    Sonyの「Hi-MD PHOTO」と同日に発表となりましたRioの新機種ですが、
    この2つの発表がカチ合ったとして、どうして私がHi-MDのほうを
    取り上げる理由がありましょうや(`・ω・´) いや無い(反語表現)
     
    というワケで、Rioの新しいシリコンプレイヤー「Unite 130」が登場です。
    Rioによると、このUniteは「SUシリーズの後継」という位置づけだそうですが、
    従来のSUシリーズがポップライトなデザインだったのに対して、
    Unite 130は随分とスマートなデザインに様変わりしました。というか、
     
     「SiGNシリーズの残り香」を感じませんか、コレ?
     
    ■2004/12/20 [Rioから小型のシリコンオーディオ、っと思ったらOEM?]
     
    有機ELディスプレイとか、角型でスマートなデザインとか、何となく共通した
    雰囲気を感じます。SiGNシリーズは香港AVCのOEM品でしたよね・・・。
     
    まぁSiGNシリーズと何らかの関係があるか無いかはさておき、同じRioの商品
    として「SiGN Si-300」と「Unite 130」は比較されて然るべきでしょう。
     
    Si-300 は256MB版しかありませんが、Unite 130 は 256MB、512MB、1GB、2GB
    のラインナップがあります。ただ、外見上のスペックはよく似ており、
    Si-300 が 68.5×25.7×16.3(mm)、Unite 130 は 70.0×26.0×18.0 (mm) で、
    3辺とも Unite 130 のほうが微妙に大きいということになります(微妙ですが)。
    有機ELディスプレイを備えているのも似ている点です。ただし両者の表示内容を
    見てみると 似ても似つかない 感じですので(Si-300Unite 130)、Unite 130 が
    Unite 130 が AVC製品のOEMそのままであるというセンは薄いと見て良いでしょう。
     
    そして Unite 130 には大きな特長が2つあります。
    1つは同社自慢の 「スライド式USBコネクタ」 を採用していることです。
    SU10 や SU35 の筐体が何故あんなに大きかったのかと言えば、その理由は
    ひとえに「USBコネクタ標準装備だから仕方ない」としか言えなかったのですが、
    この「スライド式USBコネクタ」なら
     
     筐体を小さく保ったまま、
     
    ケーブルレスでPCにざくっと挿してデータ転送することが可能です。
    この方式を採用した SU70 が筐体を小型化できていなかったのは皮肉ですが、
    今回の Unite 130 で遂に、スライド式の真価が発揮できたと言っても良いでしょう。
     
    もう1つの特長は、
     
     内蔵充電池で27時間の連続再生
     
    というスペックです。SU10は単4電池で18時間、SU35は内蔵充電池で16時間でした。
    Si-300も内蔵充電池で12時間です。(大柄なSU70は内蔵充電池で35時間ですが)
    もっとも、このスペックは充電池の進化を考えると順当とも言えます。
     
    さて、総じて良好な印象のこの「Unite 130」、発売は3月下旬とされていますが、
    やはり触れなくてはならないのは、その 価格付け です。
     
    直販価格で、256MB版=15,800円、512MB版=19,800円、1GB版=27,800円
    そして、2GB版=37,800円、という価格付けは、
     
     明らかに SU10 の爆安路線とは違います。
     
    Rioも「Unite 130」は SU35 の後継 であると明言しています。SU35には今まで
    256MBモデルまでしかありませんでしたが、1月に発表された SUシリーズの値下げ では、
    SU35の256MB=15,800円となっており、今回のUnite 130の256MB版と ピッタリ合致 します。
     
    そしてRio Japanの矢野間GM氏は、こんな意味深なことも話しています。
    「フラッシュメモリ型は、5月の連休明けにもう2機種ほど投入する予定。」
    これらのことから、
     
     SU10 の後継として、Uniteシリーズの廉価版が5月に出るのでは?
     
    という想像をしたとしても不思議ではないでしょう。今後の展開が楽しみです。




    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2005/03/03 16:12


    « デジ埋2005年02月のpv上位リスト

    トップに戻る

    「わしづかみキーボード」で快適入力、できそうな気がしない・・・ »


    ▼ このブログの新着記事 ▼



    ▼ コメント ▼

    No.733   投稿者 : jugblog   2005年3月 3日 17:35

    スライド式に27時間連続再生。是非とも欲しいところ。
    micro N200買ってしまったんですが・・・。
    貧乏な学生さんにはプレイヤーに1万円までしか出せないんで、見なかったことにします。
    そして泣きます。つд`)


    No.735   投稿者 : きのぽん   2005年3月 4日 00:40

    Uniteシリーズはかなり魅かれますね~。
    デザインもずいぶんよくなったのではないでしょうか。
    1GBの価格がiPodmini 6GBともろに被るので悩みどころです・・・
    ただ、やはりケーブルレスでファイルの移動が出来るのは凄く便利なわけで・・・うう、悩む(;´Д`)

    廉価版の登場に期待したいですね。


    No.737   投稿者 : CK   2005年3月 4日 17:05

    ●jugblogさん
    おお、N200を買われたのですね。おめでとうございます(・▽・)ノ
    N200だけはiPod shuffleに低価格攻勢に追随して、目いっぱいまで頑張っていますよね~。
    以前はコストパフォーマンスならSU10という印象があったのですが、今回のRioはちょっとお高め路線のようです。
     
    ●きのぽんさん
    デザイン、カッコいいですよね~。SUシリーズはキャップ型でしたので仕方が無いにしても、
    それにしてもUniteはずいぶんと垢抜けたものです。胸ポケに入れても邪魔にならないサイズですし(=´∇`=)
    5月に登場する機種は果たして廉価版なのか、ドキドキです。廉価な代わりにデザインが野暮ったくなったりして・・・。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks