Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/03/30 15:19 - 2005/03/30

256MB MMC、MP3プレイヤーにも使えます・・・ってその絵は?!

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

    情報は 2ちゃんねる の Exrougeスレ からです。
    いつもありがとうございます。 m(_ _)m
    http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/wm/1111931146/50-
     
    ■超低消費電力のMultiMediaCard「MMC2シリーズ」
    http://www.iodata.jp/prod/pccard/sd/2002/mmc2/
     
    256MBのMMC が登場しています。4月下旬発売予定とのこと。
    価格は 直販のファクトリストアで 5,229円 が付いています。
     
     使い道はありませんが、話のタネに買っても
     
    いいかもですね(・ω・) 現時点では 入荷待ち というステータスです。
    かつてExrougeユーザが 狂喜乱舞し損ねた 「PDC 256MB MMC 祭」という
    出来事があったのですが、MMCを見るといまだにあのときのことが思い出されます(;´д⊂)
    http://homepage1.nifty.com/c-kom/exrouge/log/2ch_hhe012.html#ID41
     
    Exrougeユーザに1GBの波がどっと押し寄せた今、たとえこのカードの省電力性が
    素晴らしく「35時間再生」などを実現したとしても、今から買うにはちょっと
    ビミョーなセンになるのではありますが、それはそれとして。
     
    ふと気になったのは、このMMC2シリーズの 紹介ページ にあるこの「ひとコマ」です。
    「256MBなら100曲以上!MP3プレーヤーに最適!」という説明がついたこのイラスト。
    何かどこかで見たことあるデザインではありませんか・・・?
     
    ■ 2005/01/28 [KENWOODが携プレ参入、第一弾の中身は・・・ Creative ??]
     
    コレでした (;´Д`) イラストではありますが、間違いなくコレであって
    他のモノでは断じてあり得ないくらい そのまんま の形状です。
    いえ、IO-DATAとCreativeは代理店契約を結ぶ仲ですし、それはいいのですケド、
     
     この機種には、MMCは挿さりません。
     
    ってか、何も挿さりません。 内蔵メモリのみの機種ですから。
    それだけは一応ツッコませてください・・・。
     
    明日にでもイラストが変わっていたらショッキングですが( ̄▽ ̄;)




    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2005/03/30 15:19


    « Let's note に望む 「こんなこと、あんなこと」。

    トップに戻る

    BiBioのサイトで、スタパ斉藤さんの射程圏内に?! »



    ▼ コメント ▼

    No.962   投稿者 : うらら   2005年3月30日 17:20

    MMCが使える携帯音楽プレイヤーって、ぱっと言われて思い出せないのですが・・・。
    どうも、僕は偏りがあるみたいです。
    スマートメディアが使える携帯音楽プレイヤーから
    HDD内蔵音楽プレイヤーに抜けましたから。
    おじゃましました。


    No.966   投稿者 : スナ   2005年4月 1日 00:01

    あいやぁ~何を言ってるだ!偉大なるポケベル様、IodataのExrougeがMMC対応だと言うのに…

    ウチのExrougeもまだまだ現役だいっ! 1GB SDカード最高~♪
    (でも主力はロング&スリムのiaudio M32台だったり ^^;)


    No.978   投稿者 : CK   2005年4月 1日 10:50

    ●うららさん
    MMCが使えるのは、SDカードスロットを装備したプレイヤーで、著作権保護機構が必要ないプレイヤーですね。
    昔はIO-DATAのExrougeを始め、ADTECのAD-FL10などいくつかのプレイヤーが対応していたのですが、
    既報の通り「メモリ交換型は儲けが少ない」という事情でプレイヤーの数は激減しているようです・・・。
     
    ●スナさん
    ExrougeはMMCを挿せる数少ないプレイヤーになってしまいましたねぇ~。
    今もときどきマイナーなメーカから、SDスロット搭載の機種が登場するのですが、どうにも食指が動きません。
    それにしてもスナさん、M3の2台体制ですかヽ(;´Д`)ノ すばらしいです。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks