Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2005/01/26 23:59 - 2005/01/26

アキバで見つけた一品、キャップレスUSBメモリ

カテゴリ : メモリ タグ :

    2004/12/27 [USBメモリ、回転式キャップ対決? Luxury vs FlashGo!]
    の記事で、キャップと本体が分離してしまう問題を解決することが
    USBメモリの今後のトレンドになるというお話をしました。
     
    先日の秋葉原散策のおり、TSUKUMOで見かけたこのUSBメモリも、
    そんな「キャップ問題」の要望に応えた一品だと言えるでしょう。
     
    ■シーマラボラトリー「Mobile Disk IV」
    http://www.cima.co.jp/product/flash/mobile.htm#IV
     
    以前ご紹介した 「iDiskTINY Luxury」や「FlashGo!」は回転式キャップで
    使用時だけコネクタが露出するという方式でしたが、こちらはいわば
     
     口紅式スライドコネクタ
     
    とでも言いましょうか。グリップ部を持ってスライドさせると、
    内部からUSBコネクタが一緒にスライドしてきて露出してきます。
    しまうときは逆方向にスライドさせればOKです。なかなかスマートです。
    ただ厳密には、収納時もコネクタは開口したままです(塞がれません)ので、
    ホコリなどの影響は心配されますが、まぁ神経質にならなくても良いでしょう。
     
    小容量のモノはだいぶ前(2003年)から発売していたらしく、
    512MBのものも2004年3月から発売していたとのことです。
    残念なことに1GBバージョンはまだ発売されていません。
     
    ちなみにOEM元はこちら。台湾AVCの「Thumdo-Q」です。
    http://www.avc.com.tw/tw/input_device/Thumdo.html
     
    USBメモリも多様性を増してきて、色々な選択肢の中から
    お好みのものを見つけることが出来るようになってきましたね。
     
    「デジモノREVIEW」で USBフラッシュメモリ をチェック!



    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2005/01/26 23:59


    « シリコンオーディオ市場が ”シャッフル” されている

    トップに戻る

    BiBio wGateに必要なのはアンプだけ、ONKYO A-905TX(S) »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks