Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/12/31 22:30 - 2004/12/31

デジモノREVIEW通信 - 来年も宜しくお願いします(=´∇`=)ノ

カテゴリ : デジモノ タグ :

    9/14から開始した デジモノREVIEW ですが、本日12/31で109日目を迎えました。
    登録デジモノ記事は 1,282件 、ページビューはこのblogと合わせて20万に達しました。
    ご覧頂きました皆さまには感謝してもし切れません。本当にありがとうございます。
     
    今年最後のエントリは、そのデジモノREVIEWのレビュー登録件数を眺めつつ、
    今年一年のデジモノを振り返ってみることにいたしましょう。
     
     
    ■携帯音楽プレイヤー
     - 244件 iPod,photo
     - 71件 iPod mini
     - 38件 iAUDIO M3,M3L
     - 38件 NW-HD1,HD2,HD3
     - 26件 MuVo2,FM
     
    今年は携プレが「マニアのオモチャ」から「一般人からも気になるアイテム」に
    ステップアップを果たした年でした。その牽引役を果たしたのは、
    何といっても7月に発売された iPod mini でしょう。銀座のアップルストアに
    1,500人の行列 ができたことは記憶に新しいところです。
     
    iPodファミリー以外で話題をさらったのはM3に代表されるiAUDIOの攻勢と、
    HDDウォークマンNW-HDシリーズの2転3転ぶり、そして分解される
    ために生まれてきた MuVo2も色々な話題を振りまいてくれました。
     
    ■デジタルカメラ
     - 20件 LUMIX DMC-FX2,FX5,FX7
     - 18件 D70,D100
     - 16件 EOS 10D,20D,D60
     - 15件 *ist D,Ds
     
    今年のデジカメは、とにもかくにも「デジ一眼の席巻」これに尽きるでしょう。
    年始に登場したD70が突如として、普通のユーザがデジ一眼を持つ という
    夢を現実のものにし、EOS 20D、*ist Ds、E-300、α-7といった後続のライバルがこの市場
    を確固たるものにしました。2005年もデジ一眼旋風は更に勢いを増すと思われます。
     
    その中で「コンパクトカメラに光学手ぶれ補正」という強みで唯一気を吐いたのが
    FX7。成熟に向かいつつあるコンパクトカメラに、新しい風を注いだ存在でした。
     
    ■HDDレコーダ
     - 38件 RD-X1,X2,X3,X4,X4EX,X5
     - 21件 RD-XS40,XS41,XS43,XS53,XS36,XS46
     - 13件 PSX DESR-5000,5100,5500,7000,7100,7500
     
    HDDレコーダは昨年までの盛り上がりとは対象的に、アテネ五輪特需という話が
    あったもののいま1つ盛り上がりに欠けたところがありました。期待のBlu-ray
    レコーダが普及価格帯機器を出せずに終わったことも一因でしょう。しいて言えば
    「W録」のような 2系統録画 がトレンドになった一年と言えるでしょうか。
     
    ところで、ブロガーはRD好き という傾向は本当によく見られました。
    DIGAを取り上げるblogはほとんど見かけません(;´Д`) 何故でしょう。
     
    ■家庭用ゲーム機
     - 174件 PSP
     - 69件 ニンテンドーDS
     - 15件 プレイステーション2
     
    一年の話題は12月から始まった、と言っても過言ではないゲーム機ハード業界、
    PSPとニンテンドーDSの携帯ゲーム機対決が注目されましたが、結果から見ると
    良くも悪くもPSP の話題性がニンテンドーDSを圧倒したという感じです。
     
    「UMDが飛び出す」「GateKeeperの書き込み」など、イメージの良くない祭り話
    が飛び交いましたが、それがむしろ呼び水となった感もあります。両者の評価は
    これから時間を掛けてじっくりと決まっていくことでしょう。2005年も注目です。
     
    ■フラッシュメモリ
     - 30件 SDカード/MMC
     - 26件 USBフラッシュメモリ
     - 12件 メモリースティック
     
    フラッシュメモリは特にどれが目だったということでもなく、むしろ目に付いた
    のは「フラッシュメモリ自体の単価暴落」でした。2月頃に登場した1GBのSDカードに
    付いた値段は4万円、それが12月には何と 8,000円台 のものまで出るという暴落ぶり。
    利用者にとっては大容量がより身近になった一年だったといえるでしょう。
    メモリースティックに注目が集まったのは、ひとえにPSPの影響によるものです。
     
     
    デジタル家電ブームの2004年、デジモノはこれ以上ない脚光を浴びた年でした。
    2005年もデジモノにいっぱい囲まれる楽しい一年になるよう願っています。
    2005年もデジモノに埋もれる日々デジモノREVIEWを宜しくお願いいたします。
    皆さまにとって2005年が幸多い年になりますように~(・∀・)ノ

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2004/12/31 22:30


    « 継続して情報発信する「人」という価値 - 梅田さんBlog終了に寄せて

    トップに戻る

    2005年、あけましておめでとうございます! »



    ▼ コメント ▼

    No.276   投稿者 : kaniman   2005年1月 1日 08:52

    明けましておめでとうございます。
    今年もデジタルなものよろしくお願いします。
    ついでにSHANPYもよろしくお願いします(笑


    No.277   投稿者 : CK   2005年1月 1日 23:10

    ●kanimanさん
    あけましておめでとうございます。
    今年も1年、デジモノ三昧で楽しくやっていけたら嬉しいです。宜しくお願いします~。
    SHANPYってkanimanさんが作られたキャラ(?)だったのですね。シュールです(笑)


    No.283   投稿者 : まお   2005年1月 4日 13:56

    HDDレコーダ、RDとDIGAで悩んだんですよねぇ。
    ネット内の評判は圧倒的にRDだし。
    でも、結局番組表の見易さでDIGAにしました。RDのって分かりづらくて使いづらいんですもの。あと、番組表をネットから引いてくる機能とか携帯から録画予約できる機能とかは、いまだに常時接続とは縁遠い私には不要だったもので。ヘビーネットワーカーなら高速常時接続環境が当たり前っぽいから、大事な機能なのかなと思いました。(DIGAは別売オプションが必要)


    No.285   投稿者 : CK   2005年1月 5日 10:46

    ●まおさん
    なるほど、「RDはマニア向け」→「ブロガーはマニア多し」→「ブログではRDイチオシ!」の流れなのですね。
    RDのほうが基本的な部分(操作画面とか)が使いにくいというのは、私もすごく感じます。というか、
    以前使っていた東芝のVHSデッキもそうでしたので、東芝が家電のユーザビリティ設計に弱いのかもしれません( ̄▽ ̄;)
    今なら、ネット接続にこだわらないのであればスゴ録という選択肢もありますね。悩みどころです。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks