Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/12/03 11:35 - 2004/12/03

BiBio wGate、無線LANならCFカードタイプよりもコンバータ推奨?

カテゴリ : デジモノ タグ :

12/1 [「BiBio wGate」で快適音楽サーバ成るか? wGate使用レポート]
に引き続き、BiBio wGate の使用レポートをお届けします。
 
SUNTACから wGateの動作確認済みカードが公開 されていますので、
その中から、意味もなく自宅の無線LAN-APとメーカを合わせてみるということで
BUFFALO の WLI2-CF-S11 を購入しました。CFタイプの11b無線LANカードです。
 
取り付けは簡単。まず、有線LAN経由でESSIDやWAPキーをブラウザ経由で設定して
おきます。次に、wGateの背面にあるCFスロットにサクッと挿すだけです。
ちなみに 有線LAN と 無線LAN は排他 で機能します。
 
さて、前回と同じくローカルMP3やネットラジオを再生してみると、
確かに普通に再生はされます。ところが、数曲に1回くらいずつ、
 
 フッと音楽が途切れて、数秒後に続きが流れる
 
という、精神衛生上ひじょーによろしくない 事態が発生します。
実は、これは予想できていた事態でありました。というのも、以前、私が54Mbpsの
802.11gではなく11Mbpsの802.11bカードをノートPCに挿してWinampでLAN内の
MP3を再生していたときも、同様の頻度で途切れが発生 していたからです。
そのときは 802.11g のカードに換えると、音切れはほとんど無くなりました。
 
つまり 802.11b の無線LANの実行速度では、電波状況の揺らぎによっては
せいぜい192Kbps程度のMP3を読み込むにも支障が起こるくらいの
 
 いわば「電波瞬断」
 
が発生し得るワケです。(おそらくは)再生バッファメモリを持たないwGateでは、
この電波瞬断に呼応して「音楽まで瞬断してしまう」ことになるのです。
 
ネットラジオとしての利用ならともかく、ホームオーディオとしてコンポの代替を目指す
つもりであれば、正直、CFタイプの11Mbpsカードを挿してwGateを使うのはあまりオススメ
できません。若干値は張りますが、54Mbsp対応のイーサネットコンバータを用いたほうが、
瞬断が少なくて(ゼロではありませんが)精神衛生上は楽でしょう(´・ω・`)
 
・・・と思ってコンバータを調べてみたら、BUFFALOの新しいコンバータ WLI3-TX1-G54
何と「ハブ対応」してます。今までは機器につき1つ買わなければ
いけなかったものが、近い場所の機器は全てコンバータ1つ+ハブで繋げますね。
実は私、MediaWizとwGateを同じ場所に置こうと思っていましたので、
急にこのハブ対応コンバータが気になってきてしまいました。発売は12月中旬です。

SUNTAC直販サイトへ
BiBio wGate / BiBio JukeBox どちらも SUNTAC直販サイトで販売中です。


CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | デジモノ | | 2004/12/03 11:35


« 「デジモノに埋もれる日々」開設1周年!大感謝です。

トップに戻る

BiBio wGate の連続再生チャレンジ。99フォルダ×99曲? »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks