Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/11/18 10:30 - 2004/11/18

iTMS Japan は昨日も今日も「準備中」?

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

米アップル、日本で音楽配信・来春メドに10万曲
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20041118AT1D1704R17112004.html
久しぶりにiTMS日本上陸に関する記事が、日経から上がっています。パッと見、
 
 「遂に3月から iTMS Japan と iPod でウハウハか!?」
 
という期待を抱く方も多いかと思いますが、私はあまりピンときていません。
10万曲以上をそろえる考えで、
日本のレコード各社と交渉に入る。

って、「交渉これからかよっ!」っという感想がまず第一に
出てきてしまうのですが、この内容自体がどうにも信じられないのです。
 
Appleにとって、各レコード会社との交渉がまとまりさえすれば、iTMS Japanを
起ち上げる作業自体は、米国版iTMSの資産をベースにすれば造作もないことです。
だとすれば、レコード会社へのアプローチを今までしていなかったなどということは
 
 当然有り得ません。
 
よく、「Appleは何やってるんだー、早くiTMSを日本でも始めろよー」という声を
聞きますが、この件に関してはAppleは常にやる気マンマンです。ではiTMS Japan
が実現しない理由は何かというと、Appleの提示する契約条件に対して、
 
 国内レコード各社が首を横に振りつづけているから
 
と考えるのが自然でしょう。
レコード販売、プレイヤー製造、配信サービスと系列で繋がりまくっている
国内各社のこと、「どうせやるなら自社でやりたい。何を好き好んでiPodの
販促を手伝わなきゃいけないのか」と考えるのは自然な成り行きです。
 
今回の日経の記事(今後他のソースも出てくるかもしれません)の背景を考えると、
その要因は4つくらいの可能性が考えられそうです。
 
1、日経が憶測段階の「飛ばし記事」を出してしまったという可能性。
 (これはあまり考えたくありませんが・・・)
2、AppleがiTMSに同意しないレコ各社に痺れを切らして、
 リークでメディアを動かしてレコ社にプレッシャーを掛けようとしたという可能性。
3、レコ各社のiTMS対抗策準備が整ったため、iTMSを「後発 の配信サービス」
 と位置付けるために、レコ社からリークを促したと言う可能性。
4、CCCDやOpenMG撤回に見る一連の国内レコ社内紛を受けて、レコ社内の新興勢力が
 本当にiTMSと仲良くなっちゃった可能性(^_ ^;
 
レーベルゲート社のMoraとMusicDropのOpenMG管理が急激に後退した動き があり、
このニュースがその直後だという点が、妙に引っかかります。
 
ところで、iTMSというと「国内音楽配信のダメさと対比する、楽園の象徴
のように語られることが多いのですが、私はiTMSをあまり手放しに賞賛する方向
には向いていません。FairPlayという形で、緩いとはいえDRMが掛けられている
AAC配信が米国内で支持された要因は、何といってもその 1曲99セントという
価格にあると思うからです。
 
CDを基準にすると無DRMのWAVが1曲300円以下ですから、FairPlayを掛けられたデータは
それより1~2段階安い価格で提供されなければ、商品価値とつり合いが取れません。
着うたフルのときに使った「アタリ価格」という言葉 を使って表現すれば、
売れ筋のニューシングルでも 1曲150~190円 付近で提供
できるような体制を整えていかないと爆発的な普及は難しいでしょう。
しかしこれはレコ社の返事次第であり、Appleの企業努力ではどうにもなりません・・・。
 
iTMS Japanの動向には、今後の注目して行きたいトコロです。もし具体的な目処が
立っての発表だったのであれば、これから堰を切ったようにリリースが続くでしょう。

CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2004/11/18 10:30


« デジ埋・イメージコレクション

トップに戻る

案外あっさり焼けて、普通に見られるDVD+R DLディスク »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: iTMS Japan は昨日も今日も「準備中」?:

トラックバック時刻: 2004年11月18日 11:07

» iTMSは来年3月 from iPod廃人のBlog
NIKKEI NET:主要ニュース 米アップル、日本で音楽配信・来春メドに10万... [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks