Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/10/28 10:30 - 2004/10/28

PSPに19.800円は「有り得た」か?

カテゴリ : ゲーム タグ :

PSPは2万790円で12月12日発売
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20075408,00.htm
 
悪夢の9/21。PSPにとってはそう呼ぶに相応しい事態だったでしょう。
PSPは9/21、プレスリリースの現場で直前になって価格発表を見送ったという
説が一般的です。理由は同日にワザとニンテンドーDSの価格情報がリークされ、
それが思いのほか安かった(15,000円)からだという噂です。
 
さて、仕切り直しにまるまる1ヶ月以上経った昨日10/27、PSPは
20,790円 (税抜19,800円)という驚愕の価格設定を発表しました。
私が最初に思ったことは、価格設定よりも何よりも、
 
 今度はiPod Photoのリリース日とぶつかるなんて
 なんて運の悪いゲーム機なんだ・・・
 
という、しょーもない同情でした(;´Д`) この日の情報の駆け巡り方を追うと、
だいたいiPodの話題が8割、PSPが2割といったところでしょうか。
 
閑話休題。
 
最初に思ったことはiPodのことでしたが、2番目に感じたのは、
「PSP、これで大丈夫か?」という、そこはかとない不安感です。
当初からPSPは、その仕様と部材の兼ね合いから考えて 29,800円 が適当な
価格設定だろうと言われてきました。少し無理をしても24,800円だろう、と。
おそらく 19,800円 という価格は、SCE関係者の誰の頭にも無かったはずです。
 
上のimpressの後藤弘茂氏の記事では、PSPの製造原価(間接費含む)は
300ドルを大きく上回る とされています。つまり 29,800円でも
十分大きい赤字であり、24,800円でも泣きそうな価格だったはずなのです。
 
ゲーム業界では初期のハードを赤字で広めるのは常套手段ですが、それには2種類の
利益回収方法しかありません。1つはソフトに上乗せ して回収する方法、
もう1つは、生産原価が下がった 後期のハードで利益を 出す方法です。
これらはPSPのビジネス計画を立てる段階で当然計算に入っています。すなわち、
 
 29,800円でも赤字だから、事後利益回収をアテにしていた
 
のであって、初期ハードが出す赤字幅が格段に広がるということになれば、
事後利益回収にもっとガメつく成らざるを得なくなるということです。
しかし、ハードの生産原価はいくら尻を叩いても予定以上の下げ幅には
成り得ないのは判りきっています。だとしたら、何処から回収しなければ
ならなくなるのかは一目瞭然でしょう。
 
キーワードになるのは、事後課金です。ゲームソフト、ゲーム以外の娯楽ソフト
(映像や電子本など)、ゲームの利用料金の追加設定とその課金インフラなど。
PSPで「遊ぶ」には、トータルでいくら位払う必要があるのかを、ユーザ側で総合的に
考える必要に迫られるかもしれません。そう、まるでケータイのように。
 
・PSPのゲームをiモードで課金
 http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/27/news044.html
・久夛良木健氏が語る次世代携帯ゲーム機「PSP」の本当の狙い
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0829/kaigai014.htm
 
PSPの低価格設定を素直に喜べるのかどうかは、今後の動向次第でしょう。
 
「デジモノREVIEW」で PSP をチェック!



CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



投稿者 CK : 記事URL | ゲーム | | 2004/10/28 10:30


« カラーLCD付き「iPod Photo」のニュースに見る、iPodの影響力

トップに戻る

トラックバックとの付き合い方(若干変更につき) »


▼ 関連記事 ▼



▼ コメント ▼

No.96   投稿者 : うらら   2004年10月28日 13:18

PSPもiPod Photoも現時点では、様子見です。
(SCEIの初期ロットは、今までいろいろありましたから・・・)
PSPはともかくiPod Photoは、私が使うシーンが浮かばないため、
今後も買うことはないと思われます。
iPodを既にもっているというのも、大きく作用しているかもしれませんが・・・。
御邪魔しました。


No.97   投稿者 : CK   2004年10月28日 17:29

●うららさん
iPod Photoは明らかに、今までのiPodとは異なるターゲットを目指しているフシがありますね。
「カラーはキレーだし」だけが重要なライト層はともかく、従来機種のユーザにとっては
写真のTV出力あたりに魅力を感じるかどうか真っ二つに分かれそうです。

PSPを「自由な開発環境さえあれば格安のPDAとして最強!」と思っている方が結構多いようなのですが、
私はこのハードの赤字戦略が、そのPDAとしてのシナリオを全滅させると踏んでいます(´~`)
(Sonyにとって、ハードだけ買ってそれ以降Sonyにお金を落とさない使い方、なんて全面禁止するしか・・・)
純粋にゲーム機として、定期的にSonyにお金を落としながら(年に5本くらいゲームを買ったりして)
遊ぶというシナリオの上で、欲しいかどうかを吟味したほうが良いでしょうね~。


No.101   投稿者 : highfrontier   2004年10月29日 12:27

 業界の中間決算が出る中明暗が分かれている中に情報家電の部品内製化率の割合が明暗を分けているようです。Sonyは内製化率が低く足を引っ張っているようです。PSPは内製化率をあげる先駆けみたいな意味合いがあるようです。
 既に内製化率50%のPSP。事後回収をするにはどこの部分の原価を削れるのか?目を離せません(^_^;;;


No.105   投稿者 : CK   2004年10月29日 16:27

●highfrontierさん
例のインタビューも拝読しました。が、なんともかんとも・・・ですねぇ。

 「この価格では赤字では?」 → 「内製品が多い。それがカギだ!(ニヤッ)」

って「内製品なら黒なのか赤なのか」が、さらりと誤魔化されているような(;´Д`)(やっぱり大赤字まみれでは・・・)
伝え聞くところによると液晶はシャープ製だそうですが、この液晶パネルの仕入原価が1枚7,500円(?!)という噂も。
本体がこの安さならとりあえずハードは売れるかもしれませんが、ソフトでがめつく「課金」「課金」と言っていたら
赤字を回収する前にユーザが離れていってしまうかもしれませんし、どうなるのか見ものですねぇ~。


ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


▼ はてなブックマークのコメント ▼


▼ トラックバック ▼

このエントリーのトラックバックURL:

このリストは、次のエントリーを参照しています: PSPに19.800円は「有り得た」か?:

トラックバック時刻: 2004年10月28日 12:37

» PSP,「社員も驚く」2万790円の秘密 from As mind is suitable...
【続報】「社員も驚く」2万790円の秘密,PSPの部品内製率は約50%(2004/10/27) それではPSPの価格がなぜ1万9800円に決まったのか…。久多良... [続きを読む]

★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
 
デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks