Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/10/20 12:00 - 2004/10/20

「私の知らないところで勝手に音楽を聴いてもらっちゃ困る」

カテゴリ : コラム タグ :

    JASRAC、CCCD廃止の流れに疑問を提示~船村徹会長ら新役員が会見
    http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/10/18/5029.html
    JASRACが会見を開いてメッセージを出すというのが一見異様に見えましたが、
    形としては役員新体制の発表ということのようです。しかし、そこで述べられる
    所信表明は当然、昨今のCCCD廃止の流れに憂いを示すものでした。
     
    ■JASRACの主張ポイント(抜粋)
    ・著作権保護期間を「死後50年」から「死後70年」に延長したい
    ・アジア地域の海賊版やダンス教室等のCDの無許諾利用をなくしたい
    ・音楽の利用許可申請システムを電子化していきたい
    ・違法なP2Pファイル交換には断固たる法的措置をとりたい
    ・ISPと強力してコンテンツ転送の追跡システムを整備したい
    ・iPod、PCなどからも私的録音補償金を徴収したい
    ・CCCDを止めるなら代替の制限手法が欲しい。ウォータマークを導入したい。
     
    ふぅ、おちついて深呼吸しましょう (笑) 彼らは
    「こうなったらイイなぁ~」という理想を語ってくれているだけですので、
     
     実際の世界がその通りにならなくても、
     
    私たちの所為ではありませんので安心しましょう(´ー`)
    いちおう2点だけ突っ込ませて頂きますと、
     
    ・「死後70年」…そろそろ ハズカシイ のでやめてください orz
     『ボクのものだから永久にお金を取りたい』と正直に書きましょう。
     
    ・「私的録音保証金」…機器から取るなら 曲はタダ にしてください。
     2重支払いでなければOKですので、どちらをタダにしたいのかはお好みでどうぞ。
     
    ひとまずそんなところで宜しいでしょうか(何が)。
     
    私のスタンスは
    ・2004/06/21 [数多在る娯楽の中から「音楽」を選ぶとき、選ばないとき]
    ・2004/09/22 [CCCDが何故嫌われるかを、「彼ら」は知っていたか]
     
    のエントリでも述べており、色々な反響を頂きました(反響1反響2)。
    折角の機会ですので、近いうちにもう何回か、この話題のエントリを続ける予定です。
     
    キーワードの1つは「ケータイ音楽」、つまり「着うたフル」に関して。
    もう1つは私が尊敬するライターの1人である小寺信良氏の 記事 に絡んで、
    私が3年以上前から悩んでいる「楽曲を聴く権利」の是非について。
     
    マジメ2割、オフザケ8割 をモットーに書き綴っていきます(`・ω・´)ゞ

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | コラム | | 2004/10/20 12:00


    « Technology, Product, and Sales - 幾度となく繰り返された狂想曲

    トップに戻る

    FX7の予備バッテリとしてNP-40を買いました。 »



    ▼ コメント ▼

    No.62   投稿者 : YHY   2004年10月20日 16:27

    パブコメを提出しようといまさらながら書いてました。
    こういう記事とか見てると人間の汚い部分をまざまざと見せられると嫌になりますね。
    どの世界でもこういうアホはいると思うんですけど
    自分と関係ないところでアホなやつがアホしてる分には笑ってられるのですが
    自分の目の前でアホが堂々とアホなことをしてて俺の邪魔をしてるのに
    黙ってるような人間にはなりたくないですね。
    僕は音楽なしでは生きていけませんから。


    No.65   投稿者 : CK   2004年10月21日 16:14

    ●YHYさん
    本当にバランスの難しい問題ですね。そしてバランスを決めるのは商取引としての売り手と買い手の契約条件です。
    つまるところ、私たちリスナーがCDを「1枚3,000円」でも「1枚10,000円」でも結局は買ってしまうのであれば、
    売り手は10,000円まで吊り上げてくるでしょうし、それが経済原理としては正しいのでしょうね。

    私は音楽が大好きですが、音楽よりはやはり三度の食事のほうが大切です。衣るものも、住むところも大切です。
    他にも沢山、大切なものがあります。だから、音楽という商品が「お買い得になるための努力」を怠っているのであれば、
    「べつに、キミたちは無くてもいいんだよ」というメッセージを彼らに伝えていかなければならないと、そう思っています・・・。


    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks