Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/09/01 22:40 - 2004/09/01

Rioから小型MP3プレイヤー攻勢!再びRioの栄光はあるのか?

カテゴリ : 携プレMP3 タグ :

    ・Rio、5GB HDD搭載の最軽量HDDオーディオプレーヤー「Carbon」
     -USBストレージクラス/ボイスレコーディング対応
     http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040831/rio1.htm
     
    RioといえばMP3プレイヤーの創世記から頑張ってきた老舗のメーカで、初代の
    PMPシリーズ、Rio500、20GB HDDを積んだ巨大なRiot
    CD-Rに焼いたMP3を再生するVolt、妙な形が印象的だったRio600/800、
    ネットワーク対応で話題をさらったKarma
    そして最近では酢昆布ことSUシリーズのヒットが印象的です。
     
    他にもChiba、Nitrus、Eigen、・・・と新製品を定期的に出してきていたのですが、
    それとは対照的に、国内でのMP3売り場での陰は薄くなる一方、という
    イメージがあったのも事実。SUシリーズは相変わらず人気を保っているものの、
    iRiver、Creative、iAUDIOといったメーカの攻勢に押され、SUシリーズ以外の
    Rioのプレイヤーを店頭で見ることも少なくなってしまいました。
     
    しかし、今回リリースされる「Carbon」は、そんなRioの現状を吹き飛ばす勢いを
    感じます。何と言っても名前が「カルボーン!」・・・嘘ですスミマセン。
    読み仮名はたぶん「カーボン」です。Nitrusの流線型を基調にしてスリム化を図った
    Carbonは、その小型ボディにiPod miniより大きい5GBのHDDを搭載しています。
     
    PCWatchにはiPod miniとの大きさ比較写真[1][2]がありますが、Carbonは83×62×15.5mm
    という数字とは裏腹に随分小さく見えます。というのも、スペック上の数字は
    馬鹿正直にCarbonの最大矩形を計測したものですが、面取りが全て丸型に
    なっているCarbonの容積は数字より遥かに小さいのです。
     
    更にマスストレージ対応で音楽ファイルも直接コピーOKという、iRiverやiAUDIO等の
    韓国製品と同じ方式を採用してきたことも、注目に値するでしょう。どうやら
    「されるかどうかも判らない違法コピーを気にするより、ユーザビリティを優先」
    という意識が、北米でも徐々に芽生え始めているのかもしれません。
     
    合わせて、内蔵メモリ+SDスロットの「Rio Forge」も登場。
    再び国内のMP3プレイヤー売り場にRioの名前が溢れかえる日がくるのでしょうか?
    Karmaの次期版の登場も待たれます。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | 携プレMP3 | | 2004/09/01 22:40


    « Doblog負荷チェック状況と、ミラーblogのお知らせ

    トップに戻る

    ADSL、理論値のMbps単価に意味があるハズもなく・・・ »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks