Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/08/25 23:38 - 2004/08/25

新EXILIMは薄さとズームを共存させたお得モデル?

カテゴリ : デジカメ タグ :

    カシオ、光学2.8倍ズーム カードデジカメ「EXILIM EX-S100」
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0825/casio1.htm
    EXILIMシリーズは「カードサイズ:超薄型」と「光学ズーム:厚型」の2種類の
    ラインナップを持っていましたが、その「中間」とも言うべき機種が登場です。
    CASIO的にはカード型のラインナップに含めているようですが、スペック的には
    やはり中間と呼ぶ以外にない仕上がりです。折角ですので比較を。
     
    ・EX-S20(カード型): 83×53×11.3mm、78g、ズーム無し
    ・EX-Z55(厚型): 87×57×19.7(~22.4)mm、121g、3倍ズーム
    ・EX-S100: 88×57×14.2(~16.7)mm、113g、2.8倍ズーム
     
    こうして見ると、カード型に光学ズームを押し込んだというよりは、むしろ
     
     厚型のほうを必死にダイエットさせた
     
    という印象です。しかし、従来のカード型に「光学ズーム無いの~?」と言われ、
    一方の厚型は「こんなに厚くなっちゃったの~?」と言われて、
    どちらに転んでも微妙な感触もあっただけに、
     
     そうそう!このどっち付かずなのがイイんだよ!
     
    と納得する方も多いハズ( ̄▽ ̄;)
     
    超薄型で光学ズーム搭載というと、Panasonic LUMIX DMC-FX7 が 19.0~24.2mm
    KONICA MINOLTAの DiMAGE Xg が 20mmジャスト、Sonyの DSC-T11も17.3mm
    が精一杯で、新EXILIMの 14.2~16.7mmというのは、3倍にちょっと足りない
    2.8倍ズームであることを差し引いても、とても魅力的なポイントになるでしょう。
     
    ただ、個人的には最近のデジカメのトピックスは「手ぶれ補正」(光学/電子問わず)
    だと思っていますので、LUMIXにも強く惹かれています・・。うーん、どうしましょう。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | デジカメ | | 2004/08/25 23:38


    « マニアが引っ張る消費(浪費?)コミュニティ

    トップに戻る

    Doblogの重さを数字で実感してみよう »


    ▼ このブログの新着記事 ▼



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    保存しますか?



    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks