Amazon商品の価格変動チェック「あまとも」
コミックダッシュ!は初音ミクGTプロジェクトを応援しています
個人ニュースサイトを巡回する「メガとんトラック」
全ての記事 携プレMP3 デジカメ レコーダ ゲーム メモリ デジモノ コラム 雑談 ブログ あまとも コミックダッシュ!
前の記事次の記事
2004/07/15 23:59 - 2004/07/15

小粋なペン型フラッシュ+SDカードリーダSPYDISK到着!

カテゴリ : メモリ タグ :

    注文した時は「予約受付中」だった「SPY DISK with card reader」ですが、
    何ともう届いてしまいました。サイトのほうも「即納」に変わっています。
    以前の記事で「ボールペン部は無くても良いのでは?」とまで書いたのですが、
    メーカーのほうが上手でした
     
     専用キャップが付属していました ( ̄▽ ̄;)
     
    メーカーも「ボールペン部無しの利用を視野に入れていた」ということでしょう。
    右図上のように、ボールペン+フラッシュ+リーダとして使うもよし、
    フラッシュ+リーダでチェーン付きのキャップを付けるもよし、といった感じです。
     
    カードリーダとしての大きさを比べてみます。比較対象はかなり小型のリーダ、
    BUFFALOのMCR-SD/U2と、maxellのUA5ですが、ご覧の通り長さはほぼ同じです。
    ボールペン部を取ったSPY DISKの長さはわずか73mm、MCR-SD/U2の77mm
    と比べても4mmも短い上に、細さはモチロン比べるべくもありません。
    カードリーダとしての機能だけを見ても十分満足できる大きさとなっています。
     
    これでカードリーダ機能だけでなく、単体で128MBのフラッシュメモリとしても
    機能するのですから、一粒で二度美味しいと言えるでしょう。
    ただし、カードスロットの向きが向きですので、隣の機器との干渉には注意です。
     
    ちなみにPCに挿し込むと、マスストレージを2つ同時に挿したかのように、
    マイコンピュータ上にドライブが2つ同時に追加されます
     
    さて、ボールペンとしての使い心地ですが、これは正直「おまけ程度」
    と捉えても差し支えないのではと思います(´・ω・`) まず何といっても、
     
     ペンとしてはズシッと重く、若干太いため、
     
    使えないことはありませんがやはり「書きやすい」とは言えない状況です。
    インクも安いボールペンで良く使われているベタッとしたインクです。
    注目の替え芯ですが、6cmほどの短芯プラスのねじ頭
    付いているような特殊形状になっています。これを文字通りプラスドライバー
    で締めることによって取り付けが完了します。どうやら市販の替え芯を使える
    という夢は捨てたほうが良さそうです(替え芯は2本付いてきます)
     
    以上ざっと使ってみましたが、ボールペン云々はさておき(←!)、
    小型のフラッシュメモリ+カードリーダとして、十分満足できるモノでした。
    ペン先もキャップも外して、73mmの細型カードリーダとして
    持ち運んで活用するのが最もスマートな使い方かもしれませんね。

    CK@デジモノに埋もれる日々 @ckom
    ブログ「デジモノに埋もれる日々」「アニメレーダー」「コミックダッシュ!」管理人。デジモノ、アニメ、ゲーム等の雑多な情報をツイートします。



    投稿者 CK : 記事URL | メモリ | | 2004/07/15 23:59


    « 真ん中でパキッと割れるサウンドカード

    トップに戻る

    オシャレで小柄なMP3プレイヤー「D Cube Collo」 »



    ▼ コメント ▼

    ご自由にコメントください(=゜ω゜)ノ  ▼ コメント入力欄を開く ▼
    ※管理人は多忙のためお返事はほとんどできません(スミマセン)。
    スパムおよび本文と無関係なコメントは削除対象になる可能性があります。


    ▼ はてなブックマークのコメント ▼


    ▼ トラックバック ▼

    このエントリーのトラックバックURL:

    ★コミックダッシュ! 10,000人突破ありがとうキャンペーン!(9/18~10/23)
     
    デジモノに埋もれる日々 : (C) CKWorks